山下 達郎 あまく 危険 な 香り。 あまく危険な香りとは

あまく危険な香りとは

山下 達郎 あまく 危険 な 香り

曲名もイカしてますね。 曲全体に漂う浮遊感は両者共通ですが、達郎版の甘くまったりとした味わい深いメロディは黄金旋律と呼びたくなるほど出来がいい。 達郎氏自身がカーティス・メイフィールドを敬愛している ラジオでも特集をくんでいる ことや、曲の発表時期、その印象的なベースラインなどから、この曲はカーティス版へのオマージュとして作られた、というのが音楽ファンの通説だと思っていましたが、、、。 2007年3月25日の山下達郎SSBで次のような発言がありました。 RSO時代のカーティスはあまり好きではなくて「あまく危険な香り」を81年にレコーデイングするまでは、「TRIPPING OUT」は一度も聴いたことがなかった。 リズムパターンは同じだけどパクリではない。 むしろこれだけよく似たオケが作れたことを褒めて欲しいぐらいだ。 】 そうだったのか!オマージュじゃなかったんだあ。 これには意外でビックリです。 しかし、オマージュはともかく盗作などという発言がそれほど大々的に話題になっているのを耳にしたことはないので、何故いま今回の発言があったのでしょう。 ある程度音楽に造詣の深いものならば、「恋はあせらず」トラックの例を出すまでもなく、メロディはともかく、この種のトラックの類似性に盗作うんぬんなどと浅はかな発言をするはずもない。 達郎氏も、パクリなどという品性の無い言葉でこれだけの名作を貶めようとする、音楽に造詣の浅い人間の言葉に耳を貸す必要は全くなく、又わざわざコメントする必要もなかったと思う。 ただし個人的には「では何故この時期にこれだけ似たトラックが出来たのか?」ということに関心が向きます。 ソウルではよくあるトラックなのでしょうか?カーティス、山下達郎が同時に参考にしたであろう基幹トラックがあるのでしょうか?ご存知の方、教えて下さい。

次の

あまく危険な香り

山下 達郎 あまく 危険 な 香り

概要 [ ] トラック運転手の雨宮高志とその妹で食堂勤務の葉子。 二人は決して豊かではないが幸せな日々を暮らしていた。 そしての山の手の豪邸に住む未亡人・小田切悦子は、亡き夫が経営していた会社の会長という職にあった。 ある日、悦子の元を小田切家でをしていた中川信江が訪ねてきた。 信江は、高志の恋人であり、その高志との結婚資金を頼みに500万円を要求しに来たのだった。 悦子にとっては、信江に夫の死の秘密を握られているという弱みがあった。 ある日、信江が交通事故で亡くなる。 婚約者を失った高志だが、その信江の死に疑問を抱き、悦子が事故の真相を知っているのではとにらんで、悦子に近付いて行き、やがていつしか高志と悦子の間に愛が生まれていく…。 様々な愛憎を多くの方向から、サスペンス調に描いたラブミステリー的なドラマ。 キャスト [ ]• 雨宮高志:• 小田切悦子:• 雨宮葉子:• 露木: 小田切家付きの運転手。 平野哲夫:• 小田切健策:• 永井ツネ子:• 丸山六太郎:• 中川信江:• 仁科和彦:• 小沢正彦:• 長谷川俊介:• 食堂のおばさん:• 秘書:• コック: ゲスト [ ] 第1回• アナウンサー:• 小田切商会の役員:• 小田切商会の役員: 第2回• 中川たね: 第3回• 伊東:• 小松:• 中村:• 作業員:、• 安田:• パーティーの客:、、、• ウェイトレス: 第4回• サリー: 悦子がかつて踊り子をしていた時の仲間。 ウェイトレス:山田恵里 第6回• 食堂の客:• 小田切正策: 第7回• 吉岡刑事:• ボーイ: 第8回• 吉岡刑事:山岡八高 第9回• 吉岡刑事:山岡八高• 巡査:• 中古車センター店員:• ウェイトレス:山田恵里 スタッフ [ ]• プロデューサー:宮武昭夫、• 脚本:、• 演出:服部晴治、近藤邦勝、坂崎彰• 制作:TBS 主題歌 [ ]• 参考:、、、、 各、(1982年3月~1982年5月)、『1980年代全ドラマクロニクル』(()編集部編) 外部リンク [ ]• 2014年2月2日時点のよりアーカイブ。 2014年5月1日閲覧。

次の

【音楽】山下達郎、デビュー46年目でライブ映像初配信 1曲目「ターナーの汽罐車」からSNS大盛り上がり 9月からLive展開催

山下 達郎 あまく 危険 な 香り

概要 [ ] トラック運転手の雨宮高志とその妹で食堂勤務の葉子。 二人は決して豊かではないが幸せな日々を暮らしていた。 そしての山の手の豪邸に住む未亡人・小田切悦子は、亡き夫が経営していた会社の会長という職にあった。 ある日、悦子の元を小田切家でをしていた中川信江が訪ねてきた。 信江は、高志の恋人であり、その高志との結婚資金を頼みに500万円を要求しに来たのだった。 悦子にとっては、信江に夫の死の秘密を握られているという弱みがあった。 ある日、信江が交通事故で亡くなる。 婚約者を失った高志だが、その信江の死に疑問を抱き、悦子が事故の真相を知っているのではとにらんで、悦子に近付いて行き、やがていつしか高志と悦子の間に愛が生まれていく…。 様々な愛憎を多くの方向から、サスペンス調に描いたラブミステリー的なドラマ。 キャスト [ ]• 雨宮高志:• 小田切悦子:• 雨宮葉子:• 露木: 小田切家付きの運転手。 平野哲夫:• 小田切健策:• 永井ツネ子:• 丸山六太郎:• 中川信江:• 仁科和彦:• 小沢正彦:• 長谷川俊介:• 食堂のおばさん:• 秘書:• コック: ゲスト [ ] 第1回• アナウンサー:• 小田切商会の役員:• 小田切商会の役員: 第2回• 中川たね: 第3回• 伊東:• 小松:• 中村:• 作業員:、• 安田:• パーティーの客:、、、• ウェイトレス: 第4回• サリー: 悦子がかつて踊り子をしていた時の仲間。 ウェイトレス:山田恵里 第6回• 食堂の客:• 小田切正策: 第7回• 吉岡刑事:• ボーイ: 第8回• 吉岡刑事:山岡八高 第9回• 吉岡刑事:山岡八高• 巡査:• 中古車センター店員:• ウェイトレス:山田恵里 スタッフ [ ]• プロデューサー:宮武昭夫、• 脚本:、• 演出:服部晴治、近藤邦勝、坂崎彰• 制作:TBS 主題歌 [ ]• 参考:、、、、 各、(1982年3月~1982年5月)、『1980年代全ドラマクロニクル』(()編集部編) 外部リンク [ ]• 2014年2月2日時点のよりアーカイブ。 2014年5月1日閲覧。

次の