インスタ 既読。 【インスタ】ダイレクトメッセージは既読がつく!削除や拒否方法、ストーリーも解説

【Instagram】ダイレクトメッセージ既読の確認方法(iPhone&Android)

インスタ 既読

【より】 Instagram(インスタグラム)にもユーザーと直接やり取りできるダイレクトメッセージ(DM)がある。 他のSNSと同様に、DMを読んだ時点で相手に既読が通知される仕組みになっているが、これがプレッシャーに感じる人もいるだろう。 Instagram(インスタグラム)のDMで既読をつけずに読むには、3つの方法がある。 いずれか、便利な方法でやってみよう。 com) 1つ目の方法は、スマホを機内モードにし、その間にDM(ダイレクトメッセージ)を開くという方法。 ただし、この方法の場合、相手に既読の通知がされないのは機内モードの間だけ。 機内モードをオフにした瞬間、既読が付いてしまう。 既読が付くまでの時間を稼ぎたいといったときに利用するといいだろう。 注意したいのが、機内モードでWi-Fiをオンにすること。 Wi-Fiがオンになるとオンラインになってしまうため、機内モードであっても既読が付いてしまう。 必ずWi-Fiがオフの状態の機内モードで見るようにしよう。

次の

インスタのDMで既読をつけない方法や既読がつかない原因を徹底解説|アプリ村

インスタ 既読

Instagramのダイレクトメッセージ既読の確認方法 Instagramには特定のユーザー間でやり取り可能なダイレクトメッセージの機能があります。 この機能にはLINEの様に、相手がメッセージを読んだ事を表す「既読」というシステムがあります。 ですがLINEと比べてちょっと分かりにくい部分もあるので、以下で説明します。 Instagramのダイレクトメッセージの「既読」が表示されるときは? Instagramのダイレクトメッセージの既読が表示される条件には、ちょっとクセがあります。 まず、 LINEの様に各メッセージの横に1つずつ「既読」とは表示されません。 1つずつのメッセージの横は空白です。 何もありません。 どこで判断するかと言うと、自分が送った最後のメッセージの下です。 上の画像の様に既読は表示されます。 自分の送ったメッセージの一番最後に「相手はここまでは既読しました」という意味で既読の表示がされます。 そして この既読の表示は、相手がコチラに返信をした時点で消えます。 もちろん返信をしてきたという事はイコール既読だということなのですが、既読の表示が消えてしまうことで「分かりにくい」と混乱を呼んでいるかも知れないですね。 まとめると、• 既読は自分が送ったメッセージの一番最後に表示される• 既読は相手が返信をしてきた時点で消える という事になります。 そして最後に「既読の表示」についてご紹介します。 実はiPhoneとAndroidで「既読」の表示が違います。 一方はかなり分かりにくい表現になっているので、注意が必要です。 iPhoneの場合 上の画像がiPhoneの場合の「既読」です。 普通に既読と書いてあるので分かりやすいですね。 Androidの場合 コチラがAndroid版のInstagramの「既読」です。 なんでしょうこれは。 多分「目」ですね。 随分とカワイイ目ですが。 なんでiPhone版と表示が違うのでしょうか? 表示は同じにした方が分かり易いと思うのですが・・・。 恐らく、Instagramの既読が分からないと言っている人の大半はAndroidユーザーな気がします。 とりあえずこの目が既読マークなので、覚えておきましょう。

次の

【Instagram】ダイレクトメッセージに既読がつかない?表示はなくなった?

インスタ 既読

ストーリーの閲覧者がわかる「足跡」「既読」機能とは? インスタのストーリーは、投稿する画像・動画を簡単に加工ができるうえに24時間で削除されてしまう気軽さもあり、通常のフィード投稿よりもストーリー投稿をメインに愛用するユーザーも多いのではないでしょうか。 ストーリーは、フィードのストーリーズトレイに表示される ストーリーを投稿すると、フィードのストーリーズトレイに反映されます。 ここに表示されている24時間(その間にハイライトに追加している場合も含む)は、ストーリーを閲覧すると「閲覧者リスト」の中にユーザーネームが履歴として残ります。 つまり、ストーリーの投稿者は、自分の投稿をチェックしたユーザーを一覧で確認することができるというわけです。 これが、いわゆる「足跡」「既読」と呼ばれる仕様です。 また、閲覧者リスト一覧は「自分の投稿をよく閲覧してくれる人」「いいねをよくくれる人」など、自分への関心度の高いユーザーが上部に表示される仕組みになっています。 ただし、 「カウント」機能は備わっていないため、1つの投稿において何回チェックをしに来たのが相手に伝わることはありません。 ハイライトにも足跡がつく(ストーリー投稿中の24時間以内に限る) ストーリーズハイライトのストーリーでは、閲覧者リストが表示されない ストーリーの投稿中24時間以内に追加されたハイライトでも、通常のストーリーと同様に足跡がつきます。 とはいえ、 投稿後24時間が経過したストーリーでは、閲覧者リスト・既読(足跡)が非表示になる仕様になっており、過去のストーリーをプロフィール画面上に投稿する「ハイライト」では、足跡をつけずに閲覧できる可能性が高いでしょう。 ただし、ハイライトは投稿主が厳選したストーリーしか保存されていない点に留意してください。 インスタで足跡をつけずにストーリーを見る2つの方法 インスタで本来なら足跡がついてしまうリアルタイムのストーリーを、相手にバレないよう足跡をつけずに見る方法を2つ紹介します。 リポストアプリ「Repost Story for Instagram」を利用する インスタグラムのリポストアプリとは、フォロワーのストーリーや投稿を自分のアカウントからシェアするためのサードパーティ(非公式)アプリです。 このリポストアプリを使えば、足跡をつけずにフォロワーのストーリーが閲覧できます。 Repost Story for Instagramをインストールしたら、Instagramのアカウント名およびパスワードを入力します(必要に応じて二段階認証もおこないます)。 インスタへのログインを伴うため、アカウントの管理には十分注意してください。 左:iPhone版の画面 右:Android版の画面 iPhoneでは横に、Android版では縦に、Instagramで実際にストーリーズトレイに投稿されたストーリーが表示されます。 左:iPhone版の場合。 アイコンをタップしてストーリーの一覧を表示 右:ストーリー投稿をタップすると画面いっぱいに拡大される iOS版アプリでは、見たいフォロワーのアイコンをタップすると、相手のアカウント名とともにストーリーに投稿された内容が表示されます。 下にスクロールすると、24時間以内に投稿されたストーリーの一覧が表示されるので、閲覧したいストーリーをタップすると、画面いっぱいに拡大表示されます。 また、ストーリーが動画あれば再生が始まります。 Android版の場合 Android版アプリでは「Stories」の部分に、現在投稿されているストーリーが表示されます。 見たいストーリーをタップすると再生される仕組みです。 もちろん、相手側のストーリーに足跡(既読)はつきません。 サブアカウントを作成して閲覧する 厳密には、足跡を「つけずに」ストーリーを閲覧する方法ではありませんが、通常のアカウントとは別にサブアカウントを使って閲覧するのも1つの手です。 作ったサブアカウントの足跡自体は残ってしまいますが、そのアカウントがあなただと特定されなければ、相手にバレずにストーリーが見られます。 ただし、この方法は相手が非公開アカウント(鍵アカウント)だと無効です。 なぜなら、相手からフォロー許可がもらえなければ、ストーリーやプロフィール、通常のフィード投稿などが非表示だから(見られない)です。 またインスタの設定で「連絡先をリンクする」をオンにしていると、サブアカウントだとしても連絡先がサーバ上で同期され、相手にフォロー候補として表示される可能性があるので注意してください。 ログイン画面が表示されたら、画面下の[登録はこちら]をタップして、画面の支持に従ってアカウント名やパスワードなどを決定してください。 アカウント名は相手にバレにくい名前にしておくといいでしょう。 複数アカウントの追加については、以下の記事で詳しく解説しています。 相手が非公開アカウントの場合、フォローしないと通常の投稿は見れません。 アカウント検索ができたとしても、「このアカウントは非公開です」とプロフィール画面に表示されるため、当然ストーリーも閲覧できません。 ストーリー以外にインスタで足跡(既読)が残る可能性はある? インスタグラムにおいて足跡が残るのは、原則ストーリーズトレイに投稿されたストーリーの閲覧時のみ。 フィード投稿の閲覧のほか、相手のプロフィールの閲覧、ユーザーの検索、投稿をシェアやスクリーンショット撮影などをしたとしても、足跡が残ってしまったり相手に気づかれてしまったりすることはありません。 ストーリーにクイックリアクションをすると、相手側のDMに履歴が残る しかし、相手のDM(ダイレクトメッセージ)や投稿にコメントやいいねを残すなど、自分から何らかのアクションを起こせば、当然その履歴は相手に表示されます。 たとえば、サブアカウントだからといって投稿者のストーリーにクイックリアクションやメッセージを送信すると、お互いのダイレクトにメッセージとして履歴が残ってしまい、あなたであることがバレる可能性もあるのです。 インスタのストーリーで一度つけた足跡を消す方法は? ストーリーの閲覧によって一度つけてしまった足跡(既読)は、基本的に削除することはできません。 そのため、閲覧がバレたくないのであれば、前述のやを利用してストーリーを見るのがいいでしょう。 強硬手段として、自分のアカウント自体を削除するという方法はありますが、ストーリー閲覧履歴が消えると同時に、自分のアカウントが一切利用できなくなります。 これまでの投稿やストーリーアーカイブ、DMのやりとりやいいね、コメント、フォロワーリストなどをすべて失うリスクがあります。

次の