こむら返り 漢方。 【急な足つり・こむら返り】の原因・効果のある漢方薬のご紹介

こむら返りの治療法として即効性のある漢方薬を

こむら返り 漢方

「足がつる方」、意外に多いですね。 特に夜寝ている時に足がつってしまう方。 私がよく聞くのは「お年より」 が多いのですが、 それ以外にも「妊娠中の方」「運動中」「水泳中」にも良く起こりますね。 病院に行くほどでもないし、けどどうすれば治せるのでしょうか? 足がつる原因 原因は「ミネラルの不足による筋肉の異常収縮」。 分かりやすくいうと筋肉の収縮及び弛緩のバランスをとっている カルシウムやカリウム、 マグネシウムなどのミネラルが不足して筋肉が 異常収縮を起こし痛みが起こるのですね。 ミネラルの不足は食事の影響ももちろん大きいのですが、 急激な運動や冷え、 水分の不足、血行不良によっても引き起こされます。 食物ならバナナやスイカに電解質が多く含まれていますが、 腎機能の低下している方や妊婦の方は注意してください。 つらないための漢方薬 中医学(中国医学)でいうと「気血不足」のかたに多いようです。 筋肉の痛みを緩和するには 「芍薬甘草湯」をおすすめします再発しない体づくりのためには 「 婦宝当帰膠」や「 十全大補湯」など血を補給する漢方薬がおすすめです。 また、血液の循環を良くする事や水分の補給も予防になりますので、 その場合には血のめぐりを良くする「 冠元顆粒」+「 麦味参顆粒」の組み合わせが良いでしょう。 ikanpoは漢方のイスクラ薬局グループが提供する漢方情報・健康相談の情報サイトです。 中医学の専門家による正しい漢方の知識をお届けするため、漢方百科では不妊・冷え症・アトピー性皮膚炎・各種皮膚病など、漢方での対処法をご説明しています。 漢方に詳しい薬剤師(登録販売者)に相談できる「2分でできる漢方相談」もご提供しています。 イスクラ薬局グループの店舗 日本橋、六本木、新宿、中野、中医薬房イスクラ漢方堂 をご案内します。 漢方に詳しい薬剤師や登録販売者が相談の上であなたの体質や症状に合った漢方薬をお勧めいたします。 All rights reserved.

次の

夏バテに効果がある漢方薬とは

こむら返り 漢方

足がつる(こむら返り)に効果がある?! 漢方薬「芍薬甘草湯」の飲み方・注意点 足がつる(こむら返り)症状がひどく、病院で相談したところ漢方薬「芍薬甘草湯」が処方されたという方も多いかと思います。 芍薬甘草湯は、伝統的な中国の医学の古典である「傷寒論(しょうかんろん)」に記載されている古くからある漢方薬です。 2つの生薬の成分により、こむら返りの症状に対して即効性があり、臨床的にも有用であるという報告があるお薬です。 足がつる(こむら返り)の症状が出やすいご高齢の方や、マラソンなどの運動をされている方が服用しているケースもみられます。 今回は、芍薬甘草湯が、足がつる症状(こむら返り)に対して効果があるのかについて解説するとともに、正しい飲み方や、服用する上での注意点なども合わせて説明していきます。 1. 足がつる(こむら返り)に芍薬甘草湯は効果ある? 1-1. 足がつる(こむら返り)のはなぜ? 足がつる(こむら返り)とは、運動をしているときや、夜間寝ているときにふくろはぎや太ももの筋肉が痙攣(けいれん)し、激痛が生じる状態です。 一過性で自然に治ることが一般的ですが、頻度が多くなったり、けいれんがひどいと痛みが残ることもあります。 原因は様々で、過度の運動による筋肉疲労、発汗や脱水による電解質のバランスの乱れ、妊娠、病気などがあります。 又、加齢に伴って、筋肉量の低下や脱水症状、血行不良など様々な要因が重なって足がつりやすくなります。 1-2. 芍薬甘草湯の成分と作用 芍薬甘草湯は、伝統的な中国の医学の古典である「傷寒論(しょうかんろん)」に記載されている古くからある漢方薬です。 傷寒論の中にも、足のけいれんには芍薬甘草湯という記載があるように、古くから足がつる(こむら返り)症状に使われていたお薬です。 芍薬甘草湯に含まれる生薬(成分)は、「 芍薬(シャクヤク)」と「 甘草(カンゾウ)」です。 この2つの生薬を組み合わせることによって、筋肉の緊張をゆるめ、痛みを和らげる作用をもたらします。 芍薬由来のペオニフロリン、甘草由来のグリチルリチン酸が有効成分です。 芍薬甘草湯は、通常、急激におこる筋肉のけいれんに伴う痛みや、こむらがえり(足がつる)症状、おなかの痛み、腰・関節の痛みなどに用いられます。 また、こむら返りに対して即効性があり、臨床的にも有用であるという報告があります。 患者さんの証(体質・症状)を考慮した上で、使用します。 芍薬甘草湯ってロキソニンと同じような鎮痛剤なの?と質問を受けることもありますが、一般的なロキソニンなどの解熱鎮痛薬(非ステロイド性抗炎症薬)とは違った作用によるものです。 1-3. 参考:実際の臨床データ例(比較試験) <肝硬変に伴うこむら返りに対して> 「ツムラ芍薬甘草湯 7. 芍薬甘草湯を服用した群では、改善率67. 5g を2 ~3 回に分割し、食前又は食間に服用します。 尚、年齢、体重、症状により適宜増減します。 又、即効性が期待できるため、症状の予兆を感じたときや症状が起きてから飲むように、「 頓服」で服用の指示があり処方されることも多いです。 副作用の可能性から、治療上必要な最小限の期間の投与にとどめるよう、使用上の注意の記載があります。 多く服用したからといってそれだけ効果が得られるというわけではなく、 指示量以上に服用すると副作用のリスクが高まるため、注意が必要です。 マラソンに備えて芍薬甘草湯を飲む場合 マラソンや過度の運動時に、足がつる(こむら返り)ことがあり、それに備えて芍薬甘草湯を飲むのはどうかとお悩みの方もいるかもしれません。 運動中に足がつる原因としては、主に、筋肉疲労と発汗に伴い、水分と電解質(ナトリウム、カリウムなど)が失われ、電解質のバランスがくずれ、神経が異常な興奮状態になっていることが挙げられます。 芍薬甘草湯は、足がつる症状に効果が期待できるため、飲んでも問題ありません。 30分程度前に服用すると予防的な効果があるといわれています。 ただ、暑い時期で体調が悪いときには、無理に運動しないようにしましょう。 但し、原因が水分の消失と電解質不足、筋肉疲労になるので、根本的に足がつる原因を治すというわけではないため、飲んだからといって必ず防げるということはありません。 運動中は、水分を十分にとり、電解質が不足しないようスポーツドリンクなどの飲料をこまめに摂取することが最も大切です。 また、服用する場合には、主治医に相談し、指示に従うようにしましょう。 足がつったからといって、その度に何度も服用するのは厳禁です。 3. 芍薬甘草湯を服用する上での注意点 続いて、芍薬甘草湯を服用する上で注意すべきことを解説します。 3-1. 芍薬甘草湯で起こりうる副作用 比較的副作用は少ないお薬ですが、悪心・嘔吐、下痢などの症状や臨床検査値の異常、また、過敏症として、かゆみ、発疹、発赤などの症状が出ることがあります。 また、極めて頻度は稀ですが重大な副作用として、次のような症状があります。 (間質性肺炎) 咳嗽、呼吸困難、発熱、肺音の異常等の症状があります。 (偽アルドステロン症) 血圧上昇、低カリウム血症、ナトリウム・体液の貯留、浮腫、体重増加等の症状があります。 (うっ血性心不全、心室細動、心室頻拍) 動悸、息切れ、倦怠感、めまい、失神等の異常があります。 (ミオパチー) 脱力感、筋力低下、筋肉痛、四肢痙攣・麻痺、CK CPK 上昇、血中及び尿中のミオグロビン上昇等の異常があります。 (肝機能障害、黄疸) 体や目が黄色くなる、だるさ、食欲不振などの症状があります。 このような症状がみられた場合には、できるだけ早めに医療機関を受診するようにしましょう。 3-2. 服用に注意すべき方がいます。 次に該当する場合は、疾患や症状を悪化させるおそれがありますので、禁忌(投与しないこと)となっています。 ・アルドステロン症の患者 ・ミオパチー(筋肉の病気)のある患者 ・低カリウム血症のある患者 これらに該当する場合は、必ず医師に相談するようにしましょう。 また、生理機能が低下している高齢者をはじめ、妊婦、授乳されている方、小児の場合は、服用に注意が必要です。 必ず、自己判断ではなく医師の指示のもとで服用するようにしましょう。 3-3. 重複や飲み合わせに注意が必要です。 次のお薬の飲み合わせでは、重大な副作用である偽アルドステロン症があらわれやすくなることや、低カリウム血症の結果、ミオパチーがあらわれやすくなるため注意が必要です。 芍薬甘草湯を含め、漢方薬は甘草(グリチルリジン酸)の成分を含んでいるので、低カリウム血症を起こしやすいのです。 ・ 甘草を含むお薬など(他の漢方薬との重複に注意) ・ グリチルリチン酸及びその塩類を含むお薬など ・ 一部の利尿薬 ループ系とよばれる利尿薬(フロセミド、エタクリン酸等) チアジド系とよばれる利尿薬(トリクロルメチアジド等) これらの薬も低カリウム血症を起こしやすいです。 併用しているお薬や、その他のサプリメント・健康食品を使用している場合には、必ず薬剤師に相談するようにしましょう。 長期で飲みつづけるのはOK ? 添付文書上でも、「治療上必要な最小限の期間の投与にとどめること」とされているように症状に応じて、必要がなければ長期で飲み続けるのはおすすめしません。 足がつる原因となっている生活習慣の改善を試みるとともに頓服での使用にとどめたり、経過をみて症状が改善されないようであれば、医師に相談し、処方を再検討してもらうようにしましょう。 4. 市販だとゼリーなど飲みやすい芍薬甘草湯がある 医療用医薬品(処方せん)の芍薬甘草湯の他にも、 薬局・ドラッグストア等で、気軽に市販で購入できる芍薬甘草湯(第2類医薬品)があります。 様々なメーカーから販売されています。 一般的には、顆粒や散剤、錠剤のタイプのものがあり、ご自身の好みで飲みやすいものを選んでいただくと良いでしょう。 最近だと、水なしでも飲めるゼリータイプの芍薬甘草湯もあります。 5. おわりに 今回は、足がつる(こむら返り)に対して使用されることがある芍薬甘草湯について解説し、正しい飲み方や、服用する上での注意点なども合わせて説明しました。 芍薬甘草湯は古くから使用されている伝統ある薬で、足がつる(こむら返り)に対して効果が期待できます。 安心して飲んでいただいて大丈夫ですが、注意すべき副作用や飲み合わせなどもあります。 症状がひどい場合や、続く場合には早めに医療機関を受診し医師に相談することが大切です。

次の

こむら返り予防対処全まとめ薬漢方で激痛後も効果!ふくらはぎつる原因対策も

こむら返り 漢方

こむら返りとは? こむら返りの正式名称は「腓腹筋けいれん」で、この腓腹筋とはふくらはぎのことです。 要するに ふくらはぎの筋肉が引きつって収縮してしまい緩むことが出来なくなってしまうことで痛みが発生することをこむら返りと呼びます。 こむら返りの「こむら」とはふくらはぎのことで、平安時代からふくらはぎのことは「こむら」と呼んでいたようです。 平安時代の漢和辞書にもこのこむら返りという言葉は載っています。 ただし、地域によっては「こむら」ではなく「こぶら」と呼ぶようで、こぶら返りという呼ぶ方をする方々もいます。 そこからはずっとこむら返りとかこぶら返りと呼ばれていたのですが、近代ではふくらはぎという言葉の方が一般的となって定説となったので、「こむら」や「こぶら」という言葉は自然消滅しました。 しかし、こむら返りやこぶら返りといった言葉だけが残ってしまい、言葉の意味は「意味や語源は詳しくわかっていないけどふくらはぎがつる現象」だとわかるけど、こむらとは何なのかよくわからないという人が増えたのです。 こむら返りの原因 それではこのこむら返りの原因について詳しく解説いたします。 原因はいくつもありますので、区分けして一つ一つ見ていくことにしましょう。 このミネラルは電解質としての役割があり、水にとけることで電気を通す性質があります。 ふくらはぎの血行が悪くなって ミネラル成分が行き届かなくなると、電解反応がうまくいかなくなってけいれんが発生するようになるのです。 血糖値が高い状態が続くと、末梢神経に小さな傷がつき、刺激が発生します。 糖尿病の三大合併症といわれる一つに神経障害があるのですが、こむら返りもこの一つと言われております。 その中の一つがミネラルバランスの崩壊で、 ミネラルバランスの崩壊が発生すると筋肉がうまく収縮できなくなり、つってしまう可能性が上がるのです。 最も多いのがミネラルの不足ですが、それ以外では 普段から鍛えていないふくらはぎを集中的に使ってしまったことで、 筋肉の疲労で足がつるというケースです。 準備運動をしないで普段したことがない運動をすると発生することも多いでしょう。 また 水分不足によって発生することもありますし、 冷え性になってしまい血行不良の状態になることで発生してしまうこともあるでしょう。 Sponsored Link こむら返りが起こった時の対処法は? このようにふくらはぎで痛みが発生してしまった場合は 筋肉を伸ばすことが非常に重要です。 長期的な視点で見ると ミネラルバランスを整えるために亜鉛やマグネシウムを補給することも有効ですが、今現在痛みが発生している場合はふくらはぎの筋肉を伸ばしてあげるようにしましょう。 その方法は、まず 体の力を抜いて足の指をつかんで手前に引いてください。 この動作でふくらはぎの筋肉が伸ばされますので、痛みがなくなります。 ある程度痛みがなくなったのなら筋肉の緊張状態を解くためにストレッチや足首を軽く回す動作を実行しましょう。 ただし、これらは緊急的な措置なので、恒久的な対応は血行不良の改善や水分不足の改善ミネラル成分の改善となります。 こむら返り対策になる漢方とは? 東洋医学から見ると、このこむら返りは血行不良と栄養不足によって発生しているという解釈になります。 これらの解釈に則った漢方薬を処方すればいいのです。 こむら返りの場合は筋肉のけいれんを抑制する作用がある 「芍薬甘草湯」がいいでしょう。 ただし、これは予防薬というよりは実際に痛みが起こってから服用する薬なので、何かあったときの常備薬という役割になります。 恒久的な対策としては血行不良対策として用いられる 当帰四逆加呉茱萸生姜湯 とうきしぎゃくかごしゅゆしょうきょうとう などを使うことになります。 こむら返り対策になるサプリとは? 西洋医学的な観点でも、 ミネラルの不足や水分不足、急激な運動などが原因であるということがはっきりしているので、それらへの対応が出来るサプリメントが有効となります。 もちろん、糖尿病といった病気の場合はサプリメントでは対処できませんので注意してください。 現代人は特にカリウムやマグネシウムや亜鉛といったミネラル成分が不足しているので、これらの成分をサプリメントから補給するといいでしょう。 水分不足の場合はこまめにお茶や水や補給水から水分を得てください。 ただし、慢性的な冷え性といった対策にはサプリメントだけではどうにもなりませんので、過信するのは良くありません。 あくまで足りていない栄養素を補うために使いましょう。 食事などこむら返りの予防法 食事でミネラルを補給することでもこむら返りの発生確率を減らすことが出来ます。 具体的には 亜鉛・マグネシウム・カルシウム・カリウムといった成分の補給が優先されるでしょう。 亜鉛が多い食べ物は牡蠣・するめ・蟹・うなぎ・レバー・チーズなどが該当しますのでそれらの食べ物からの摂取となります。 マグネシウムは大豆・枝豆・アーモンド・胡麻・海藻類・しらすなどが該当し、カルシウムは牛乳・煮干し・玄米・胡麻・ししゃも等が該当します。 カリウムはバナナ・緑黄色野菜全般・アーモンドなどから摂取できるのである程度意識すれば容易に摂れるでしょう。 ただし、これらの食べ物はひとり暮らしになるとそろえるのも苦労するようになりますので、 不足しがちな栄養素はサプリメントでカバーされると良いでしょう。 その他、食べ物以外ではストレス解消や適度な運動で血行改善をはかるのも大切な予防策となるでしょう。 こむら返りにつきまして、よろしければ次のサイトも参考にしてみて下さい。 サワイ健康推進課 こむら返りの対処法や漢方など予防法【原因は糖尿病やカリウム?】のまとめ 以上、いかがだったでしょうか。 今回はこむら返りについて色々と調べてお伝えして参りました。 こむら返りは色々と原因がありますが、かなりシンプルな原因が並んでいるので病気でなかれば、その気になれば簡単に対処できるのです。 特にミネラル不足や血行不良は意識して対策をすれば効果が出るものなので、こむら返りがひどいという方は生活習慣と食生活を見直してみましょう。 カテゴリー•

次の