磯村勇斗 ういらぶ。 平野紫耀はすごく可愛い!磯村勇斗『ういらぶ。』撮影裏話を明かす

磯村勇斗はるろうに剣心にでてないw…今日から俺はの相良で誤解された?

磯村勇斗 ういらぶ

鈴木「ドラマ版の時に、福田監督がスタッフさんやキャスト陣を誘って何度か食事に連れて行ってくださったことがあるんです。 ドラマ版の現場が本当に楽しかったですし、観てくださった方の反響も大きかったので、実際に映画化が決まって、また同じメンバーで撮影ができると聞いたときはめちゃくちゃ嬉しかったです」 磯村「福田監督がステーキ屋さんに連れて行ってくださったことがあるんですけど、めちゃくちゃ美味しかったです(笑)。 それはサトサガコンビのファンがとても喜ぶと思います(笑)。 話は変わりますが、相良と智司それぞれの乱闘シーンの撮影で印象に残ったことを教えていただけますか。 鈴木「倉庫のような場所で朝から晩まで3日間ほどかけて撮ったんですけど、壁を破壊するような特殊なアクションもあって、映画ならではの迫力あるシーンになっています。 そこは智司の見せ場でもあるので、かなりアクションの練習をしましたし、本番は気合いを入れて挑みました」 磯村「相良の場合はドラマ版から格闘スタイルを変えることで彼の成長部分を描くと聞いていたので、アクション監督といろいろお話させていただいて、細かい動きで敵を倒すジークンドーのようなものを取り入れるようにしました。 鈴木「勇斗とは同い年なんですけど、いつも刺激をもらっています。 あと、誰からもすごく愛される人ですね。 現場では磯村勇斗というより相良として存在している印象が強くて、プライベートでは同い年の勇斗という感じなので、スイッチのオンオフがはっきりしているんだろうなと。 そういう部分は同じ俳優として刺激にもなりますし、改めて素敵な人だなと思います」 磯村「なんだか照れますね 笑。 伸はこんなに大きな身体をしてますけど、優しくて繊細でチャーミングな人です。 弟みたいに感じることもあれば兄貴肌を見せることもあったり。 両方を兼ね備えているのでズルい男ですよね(笑)。 伸も現場ではスイッチのオンオフがハッキリしていて、普段は柔らかい雰囲気なんですけど、智司としてカメラの前に立つと急に怒鳴るシーンとか自然にやっているので、何の違和感も感じさせないんです。 鈴木「老若男女問わず楽しめる作品なので、安心して映画館に足を運んでいただきたいです。 大変な状況が続いていますが、本作を観れば絶対に笑顔になってもらえると思うので、ぜひ大きいスクリーンで楽しんでいただきたいです!」 磯村「今回は北根壊という開久よりも凶悪な高校の生徒達が登場します。 youtube. 転校を機に、髪を金髪に変えてつっぱりデビューした軟葉高校二年生・ 三橋貴志〈みつはし たかし〉(賀来賢人)。 持ち前の運動神経とねじ曲がった性格で、たちまち周囲の不良達に目を付けられる。 同じ日に転校してきたトゲトゲ頭の 伊藤真司(伊藤健太郎)とコンビを組んで、次々やってくる強敵を返り討ちにしていく毎日。 三橋と友達以上恋人未満な 赤坂理子(清野菜名)や、伊藤とラブラブな 早川京子(橋本環奈)とのラブコメ的青春を謳歌したいのに、寄ってくるのはワルばかり…。 三年になったある日、かつて二人が壮絶な戦いを繰り広げた不良の巣窟・開久高校の一角を隣町の北根壊高校が間借りすることに。 かなりの極悪高校で名の通った北根壊〈ほくねい〉の番長は柳 鋭次〈やなぎ えいじ〉(柳楽優弥)と大嶽重弘〈おおたけ しげひろ〉(栄信)。 一方、怪しいスケバン・ 涼子(山本舞香)が 今井(仲野太賀)に近づき…。 サイン入りポラロイドプレゼント! 各1名様にプレゼント 《サイン入りポラロイド応募方法》 <Twitter>よりご応募ください。 「該当ツイート」のリツイート RT のご投稿をしていただいた方にキャンペーンの当選権利がございます。 当選者の決定前にフォローを解除されると抽選、選考の対象外となります。 すでにフォローされている場合は、抽選、選考の対象となります。 記載メンション、 タグ、URLの変更・削除は抽選、選考の対象外となります。 プログラム等による自動投稿は抽選、選考の対象外とさせていただく場合があります。 当選した権利を第三者に対し譲渡・転売することはできません。 オークションへの出展等転売行為は固く禁止させていただきます。 当選者には、DM ダイレクトメッセージ にてご連絡いたします。 賞品のお届け先は、日本国内に限らせていただきます。 [応募締切]2020年 7月 19日(日) 23:59まで.

次の

平野紫耀はすごく可愛い!磯村勇斗『ういらぶ。』撮影裏話を明かす

磯村勇斗 ういらぶ

鈴木「ドラマ版の時に、福田監督がスタッフさんやキャスト陣を誘って何度か食事に連れて行ってくださったことがあるんです。 ドラマ版の現場が本当に楽しかったですし、観てくださった方の反響も大きかったので、実際に映画化が決まって、また同じメンバーで撮影ができると聞いたときはめちゃくちゃ嬉しかったです」 磯村「福田監督がステーキ屋さんに連れて行ってくださったことがあるんですけど、めちゃくちゃ美味しかったです(笑)。 それはサトサガコンビのファンがとても喜ぶと思います(笑)。 話は変わりますが、相良と智司それぞれの乱闘シーンの撮影で印象に残ったことを教えていただけますか。 鈴木「倉庫のような場所で朝から晩まで3日間ほどかけて撮ったんですけど、壁を破壊するような特殊なアクションもあって、映画ならではの迫力あるシーンになっています。 そこは智司の見せ場でもあるので、かなりアクションの練習をしましたし、本番は気合いを入れて挑みました」 磯村「相良の場合はドラマ版から格闘スタイルを変えることで彼の成長部分を描くと聞いていたので、アクション監督といろいろお話させていただいて、細かい動きで敵を倒すジークンドーのようなものを取り入れるようにしました。 鈴木「勇斗とは同い年なんですけど、いつも刺激をもらっています。 あと、誰からもすごく愛される人ですね。 現場では磯村勇斗というより相良として存在している印象が強くて、プライベートでは同い年の勇斗という感じなので、スイッチのオンオフがはっきりしているんだろうなと。 そういう部分は同じ俳優として刺激にもなりますし、改めて素敵な人だなと思います」 磯村「なんだか照れますね 笑。 伸はこんなに大きな身体をしてますけど、優しくて繊細でチャーミングな人です。 弟みたいに感じることもあれば兄貴肌を見せることもあったり。 両方を兼ね備えているのでズルい男ですよね(笑)。 伸も現場ではスイッチのオンオフがハッキリしていて、普段は柔らかい雰囲気なんですけど、智司としてカメラの前に立つと急に怒鳴るシーンとか自然にやっているので、何の違和感も感じさせないんです。 鈴木「老若男女問わず楽しめる作品なので、安心して映画館に足を運んでいただきたいです。 大変な状況が続いていますが、本作を観れば絶対に笑顔になってもらえると思うので、ぜひ大きいスクリーンで楽しんでいただきたいです!」 磯村「今回は北根壊という開久よりも凶悪な高校の生徒達が登場します。 youtube. 転校を機に、髪を金髪に変えてつっぱりデビューした軟葉高校二年生・ 三橋貴志〈みつはし たかし〉(賀来賢人)。 持ち前の運動神経とねじ曲がった性格で、たちまち周囲の不良達に目を付けられる。 同じ日に転校してきたトゲトゲ頭の 伊藤真司(伊藤健太郎)とコンビを組んで、次々やってくる強敵を返り討ちにしていく毎日。 三橋と友達以上恋人未満な 赤坂理子(清野菜名)や、伊藤とラブラブな 早川京子(橋本環奈)とのラブコメ的青春を謳歌したいのに、寄ってくるのはワルばかり…。 三年になったある日、かつて二人が壮絶な戦いを繰り広げた不良の巣窟・開久高校の一角を隣町の北根壊高校が間借りすることに。 かなりの極悪高校で名の通った北根壊〈ほくねい〉の番長は柳 鋭次〈やなぎ えいじ〉(柳楽優弥)と大嶽重弘〈おおたけ しげひろ〉(栄信)。 一方、怪しいスケバン・ 涼子(山本舞香)が 今井(仲野太賀)に近づき…。 サイン入りポラロイドプレゼント! 各1名様にプレゼント 《サイン入りポラロイド応募方法》 <Twitter>よりご応募ください。 「該当ツイート」のリツイート RT のご投稿をしていただいた方にキャンペーンの当選権利がございます。 当選者の決定前にフォローを解除されると抽選、選考の対象外となります。 すでにフォローされている場合は、抽選、選考の対象となります。 記載メンション、 タグ、URLの変更・削除は抽選、選考の対象外となります。 プログラム等による自動投稿は抽選、選考の対象外とさせていただく場合があります。 当選した権利を第三者に対し譲渡・転売することはできません。 オークションへの出展等転売行為は固く禁止させていただきます。 当選者には、DM ダイレクトメッセージ にてご連絡いたします。 賞品のお届け先は、日本国内に限らせていただきます。 [応募締切]2020年 7月 19日(日) 23:59まで.

次の

Profile

磯村勇斗 ういらぶ

映画『ういらぶ。 』が、本日2018年11月9日(金)より全国にて公開されます。 LINEマンガで話題沸騰、少女部門で月刊1位を記録し累計180万部を突破した大人気コミック『ういらぶ。 』が待望の映画化を実現。 」 =初恋/WE LOVE が、この秋、全国のハートを奪いに行きます。 さらに、、、とフレッシュさと実力を兼ね備えた今をきらめく若手キャストが勢ぞろいしました。 』の魅力をたっぷりと語ってくれました。 磯村勇斗(以下、磯村)「最初は、健ちゃん、怖かったかも(笑)。 実際話すと全然違ったけど」 伊藤健太郎(以下、伊藤)「あはは! 磯村さんは、最初から優しいお兄さんだった。 自分より相手の事を考えてアドバイスするタイプなので、割と蛍太に近いタイプかな」 伊藤「僕も、(自身が和真と似ているか)わからなくはない。 チャラく見られがちだけど、実際はそうでもないみたいな。 磯村「中学生の頃、デートをしていて、手を繋げなくて。 相手がイケイケな女子だったから、『なんで手繋いでくれないの?』って言われて、男からいかないといけないんだ…って、結構ショックを受けましたね」 伊藤「手を繋いだ話で言うと、中1、2の時に、付き合ってはいないけど、気になっている方がいて、二人で映画へ出掛ける事になって。 好きとは伝えてなくても、僕が好きな事は相手もわかっているんですよ。 』の登場人物だと、好きなタイプの女性は? 磯村「俺、暦だな」 伊藤「え~! …一緒(笑)」 磯村「だよな(笑)。 男から見ると、暦みたいなタイプは、魅力的ですよね。 何を考えているかわからない感じが。 ちゃんと意見も言えるし。 ピュアすぎるとね…」 伊藤「僕たちがピュアじゃないからね(笑)」 平野紫耀は天然で天才!? 磯村「紫耀くんは、すごいよね。 もう天才。 スターって感じ。 発言が、天然なんだけど、もはや天才。 計算しているのかしていないのかわからないくらい、すごく良いセンスをしていた」 伊藤「初めてお会いした時に、紫耀くんが天然っていう情報が僕の中にはなかったので、最初話した時は『会話、どうしよう』って(笑)。 でも、深く話していって、紫耀くんのパーソナリティーを知った上で話すと、すごく魅力的な方だった。 色々な事をちゃんと考えているし、素直なんですよ」 磯村「素直だよね。 可愛がりたくなる弟的な存在で、物凄く人懐こいし、嫌味が全くない。 一緒にやっていて、楽しかったです」 伊藤「天然っぽい子って、たまにイラッとする事があるじゃないですか」 磯村「あるある」 伊藤「紫耀くんは、天然なのにそれが全くなくて」 磯村「全くないね! それがないんだよね」 伊藤「撮影がお休みの日に、紫耀くんがゲームセンターでマスコットを取ってきたんですよ。 翌朝から紫耀くんがそのマスコットを誰かの鞄に日替わりで付けるっていうイタズラをし始めて(笑)。 現場では毎日、マスコットが色んな人のバッグをグルグルと巡っていました(笑)」 磯村「そうだ! しかも、結構大きめなマスコットだったんだよね。 すっごいダルかった(笑)。 自分が付けられた日には、もう諦めますよね。 付けられたら持って帰らないといけないっていう暗黙のルールがあったから(笑)」 伊藤「俺、一回鞄に付けて持って帰らないといけない日があって、4個くらい付けられてたんです(笑)。 磯村「真面目ですよね、熱心で。 すごく真摯に仕事と向き合っていて、隙がなかった」 伊藤「確かになかったね」 磯村「でも、よく笑う子だったよね」 伊藤「最初、『すごく人見知りなんです』と言っていて、最初はそうだったけど、ある瞬間を超えると、よく喋る子でした」 磯村「優羽っぽい要素も、ちょっとあるかも。 伊藤「最近、階段で誰かに抜かされると『ちょっと、待てよ』ってなる(笑)」 磯村「どこに闘争心燃やしてるんだよ(笑)!」 伊藤「大人の方だと抜かしても気にしないけど、たまに小学生を抜かすと抜かし返してくるんですよ。 『ういらぶ。 』メンバーで抜かされたくないのは…やっぱり紫耀くん。 紫耀くんは、抜かそうとしてくるだろうし、身体能力が高いから」 磯村「そうだね。 僕は、今、風が気持ち良い季節なので、風呂上りにそのまんまで風に当たる事(笑)。 磯村「カラフルでポップな作りになっているので、おしゃれな作品だと思います。 リズム感、テンポもイマドキな感じですし、すごく楽しい気持ちで、友達同士で観られる映画です」 伊藤「途中にアイキャッチが入るので、その都度そこで新しい気持ちになれるし、観ていて飽きないと思います。 一人でも大勢でも楽しく観られると思うので、友達をいっぱい連れて、おしゃれをして、観に来て下さい!」.

次の