トウモロコシ の 茹で 方。 とうもろこしのゆで方(ガッテン流)

とうもろこし 茹で方の1位はガッテン流!究極に美味しい方法を紹介!

トウモロコシ の 茹で 方

ジューシーで甘〜い茹でたてのとうもろこしは、夏のごちそう! その茹で方といえば、皮をむいて沸騰した湯に入れるのが定番。 でも実は、もっともっと甘くする方法があったんです。 その秘密を教えてくれたのが、伊勢丹新宿店の青果専属シェフ・鈴木理繪さん。 茹でるコツは、皮付き・水から・沸騰させない シェフ直伝、甘さを引き出すポイントは3つ。 「たったこれだけ!? 」という小さなコツですが、仕上がりの違いは歴然。 薄皮を数枚残すことで、とうもろこしのうまみを閉じ込めることができるんです。 緑色の皮ごと茹でてしまうと、皮の青臭さがとうもろこしの粒に移ってしまいます。 沸騰しないように中火にして3~5分茹で、薄皮を通して見える粒が黄色く鮮やかになったら茹であがり。 時間をかけてじんわりと熱を加えることで、とうもろこしのでんぷんがゆっくり、しっかりと糖に変わり、甘さを引き出すことができます。 とうもろこしが水に浮かないように、落とし蓋をしたり茹でながら菜箸で転がすことも上手に茹であげるポイントです。 水をかけたり、冷蔵庫で急冷させたりすると粒がシワシワになる原因に。 とうもろこしがしっかりと冷めたら薄皮をむきます。 とうもろこしは完全に皮をむいた状態でラップに包み、冷蔵や冷凍で保存が可能。 冷蔵なら1~2日、冷凍なら2~3週間のうちに使い切るようにしましょう。 冷凍したとうもろこしを使うときは、自然解凍するかそのまま加熱調理してOK。 美味しいとうもろこしの見分け方:皮、ヒゲ、切り口を見よ! 皮:緑が濃い皮付きを選ぶ とうもろこしは皮に筋目がまっすぐに入っていて、濃い緑色のものを選びましょう。 皮付きのもののほうが粒の水分量が保たれ、よりジューシーな味わいです。 ヒゲ:茶褐色のヒゲは鮮度が高い証拠 とうもろこしに茶褐色の「ヒゲ」が付いたままのものを選ぶのもポイント。 ヒゲが付いていることで、実の鮮度が保たれるほか、ヒゲの茶褐色は十分に熟れていることの証です。 切り口:茎の断面がきれいな丸だと粒が揃っている 生育中、何らかのストレスがかかり、粒の並びがねじれたりバラついたりしているものは、茎の断面が楕円だったりつぶれたようになっています。 鮮度のいいとうもろこしを選んだら、すぐに調理するのも大切なポイント。 収穫してから24時間を過ぎると甘みが落ち始めるため、買ったらまずは加熱! をお忘れなく。

次の

【みんなが作ってる】 とうもろこし 茹で方のレシピ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが333万品

トウモロコシ の 茹で 方

トウモロコシの受粉方法と受粉失敗してしまう原因は? トウモロコシは雌穂のひげが出る前に、茎の先端部にススキの穂のような雄穂が開花して、そこから出る大量の花粉が風などに飛ばされて、雌穂のひげに降り注ぎ受粉します。 受粉を確実にするためには、人工授粉をします。 人工授粉の方法は、雄穂と雌穂が開花したら雄穂を揺すり花粉が雌穂にかかるように飛ばします。 または、雄穂を切り取り雌穂のひげに花粉を付けるようにします。 受粉が出来ない原因の一つに、雄穂と雌穂の開花時期のズレがあります。 トウモロコシは、株の先端部につく雄穂が先に開花して、その数日後に雌穂のひげが伸び出します。 ひげの位置が内側になり、花粉は風により運ばれるので同じ株の花粉では受粉しにくくなっています。 ですから、トウモロコシは複数列で植えて、開花時期のズレを見越して花粉用の株を追い蒔きするなどの工夫が必要です。 美味しいトウモロコシの確認方法は? ひげが濃い茶色で皮が濃い緑で艶があるものが新鮮なトウモロコシです。 ひげがフサフサしているのは、実が詰まっている証拠です。 収穫したてのひげはしっとりしていて、ひげが乾燥しているのは収穫から時間が経過しています。 持った時にトウモロコシがずっしりと重いのは、実が詰まっている証拠です。 古くなると切り口が変色しますので、切り口が変色していない白いものを選びましょう。 スポンサードリンク 美味しいトウモロコシの茹で時間は?• お湯から茹でる場合は、3分~5分茹でます。 (トウモロコシがシャキッとします。 水から茹でて沸騰させた場合は、3分~5分茹でます。 (トウモロコシがふっくらジューシーになります。 水から茹でて沸騰させない場合は、15分~20分茹でます。 (トウモロコシの甘味が引き立ちます。 電子レンジ使用の場合は、ラップに包み600wで5分加熱します。 (トウモロコシが水っぽくならず味が凝縮します。 また、皮付きの場合にはラップせずに皮ごと加熱すると、ラップの時より更に味が凝縮します。 ) まとめ トウモロコシを電子レンジで加熱するのは鍋を使わず済むし、食べたい時に直ぐに簡単便利に出来るのでおススメの方法です。 特に皮付きでレンジ加熱は味も濃く仕上がるので、是非一度試してみてください。

次の

とうもろこしの食べ方レンジ、茹で、蒸し、焼き調理法と時間まとめ

トウモロコシ の 茹で 方

ホットプレートを使うと、温度を一定にしやすく焦げつきにくいのできれいに焼くことができます。 中華風コーンポタージュスープ 材料• とうもろこし:1本• 水:2カップ• かに缶(130g):1缶• 中華スープのもと(顆粒):大さじ1• 卵:1個• 塩、こしょう:少々• ごま油:少々• 水溶き片栗粉:大さじ2 作り方• 茹でたとうもろこしは軸から外し、ミキサーにかけクリーム状にする。 鍋に水、中華スープのもと、とうもろこしを入れて温め、かに缶をほぐしながら入れる。 ひと煮立ちしたら、溶いた卵を流し入れ、水溶き片栗粉でとろみをつける。 塩・こしょうで味を調え、器に移してごま油をたらす。 お花シュウマイ 材料• 豚挽肉:50g• 酒:大さじ1• 片栗粉:大さじ1• こしょう:少々• グリンピース:少々• ブロッコリー:適宜 作り方• とうもろこしは茹でて軸から外す。 豚挽肉、ねぎのみじん切り、酒、しょうゆ、片栗粉、こしょうをよく練り合わせ、一口大に丸める。 「2」の外側に、とうもろこしをまんべんなく貼り付け、中央にグリンピースを飾る。 耐熱の容器に「3」を間隔をあけて並べ、その間にブロッコリーを置き、ふんわりとラップして電子レンジで7~8分ほど加熱する。 ホタテとコーンのかき揚げ 材料• ホタテの貝柱:3個(直径4cmくらい)• 枝豆:15g• 塩:少々• カレー粉:小さじ1• 小麦粉:適宜 作り方• とうもろこしは茹でて軸から外す。 枝豆は茹でてさやから豆を出し水気を切っておく。 ボウルに塩、カレー粉、小麦粉を合わせ、4つに切ったホタテの貝柱と「1」を混ぜて冷蔵庫で冷やす。

次の