うぶか眼科クリニック。 米田 稔 院長の独自取材記事(愛知とうぶクリニック)|ドクターズ・ファイル

うぶか眼科クリニック

うぶか眼科クリニック

愛知淑徳大学クリニック 眼科, 耳鼻いんこう科, 心療内科, 精神科, 内科 参考情報: 心療内科, 糖尿病, 緑内障, 発達障害, めまい 参考情報に関するご注意 愛知県愛知郡東郷町春木北野渕9-1. 現在、愛知とうぶクリニックの求人情報はホスピタにはございません。 ホスピタ提携「ナース人材バンク」では、あなたの条件にあった求人の紹介が受けられます。 ご利用は完全無料です。 あなたにぴったりの求人をご紹介いたします! 愛知とうぶクリニックは2019年06月01日に開業した医療機関です。 愛知とうぶクリニック(愛知県愛知郡東郷町春木北野渕9-1)の、地図、最寄駅情報が確認できます。 その他にも、診療科目、診療時間など、詳しい情報を掲載しています。 愛知とうぶクリニック. 愛知とうぶクリニック. 愛知とうぶクリニックの基本情報はCalooでチェック!内科、脳神経外科、リハビリテーション科、皮膚科、ペインクリニックなどがあります。 脳神経外科専門医、皮膚科専門医、麻酔科専門医が在籍しています。 土曜日診察・駐車場あり。 愛知県愛知郡東郷町春木北野渕9-1. 愛知とうぶクリニックは脳神経外科・内科など5科目を診療可能。 「バリアフリー対応」「駐車場あり」などの特徴、診療時間、電話番号、最寄駅、先生の経歴、対応できる検査・治療などの情報を掲載。 愛知とうぶクリニックは2019年06月01日に開業した医療機関です。

次の

医療法人一麦会 東武内科外科クリニック 外科,内科,整形外科,胃腸科,循環器科,小児科,肛門科,皮膚泌尿器科 健康診断,人間ドッグ

うぶか眼科クリニック

違う眼科で二回、眼鏡の処方箋を作ってもらいましたが、どうしても合わず開院した日に診てもらいました。 コロナのピークでもあったので、空いてるかと思っていましたが、かなり混んでいました。 東邦の先... 違う眼科で二回、眼鏡の処方箋を作ってもらいましたが、どうしても合わず開院した日に診てもらいました。 コロナのピークでもあったので、空いてるかと思っていましたが、かなり混んでいました。 東邦の先生だったらしき、手術も出来るとのことで近くにいい病院が出来たなと思いました。 大学病院だと、紹介状ないと中々診てもらえないので。。。 視力検査の女性の方も丁寧で良かったです。 今回はちゃんと自分に合う眼鏡が作れました。 また違う日には子供が視力検査で引っ掛かったので、来院しましたが、呼ばれるまで3時間近くかかりました。 それだけ人気がある病院なんでしょうが、行くときはかなり待つのを覚悟した方がいいと思います。 先生は感じ良かったです。 特に病気というわけじゃないのか、両方とも先生が診てくれた時間は2、3分で終わりました。 4月に開院したばかりで、明るい雰囲気の病院でした。 受付や検査の方も丁寧な対応でした。 コロナの対策もしっかりされていて安心でした。 検査の方も先生も子どもの対応が上手で、嫌がらずに検査も診... 4月に開院したばかりで、明るい雰囲気の病院でした。 受付や検査の方も丁寧な対応でした。 コロナの対策もしっかりされていて安心でした。 検査の方も先生も子どもの対応が上手で、嫌がらずに検査も診察も受けられました。 先生は、東邦大学医療センターで働かれていた先生です。 話をしっかり聞いて診察してくれます。 手術でお世話になることはなかなかなさそうですが 白内障以外の手術も対応しているらしく、珍しいなぁと思いました。

次の

院長紹介

うぶか眼科クリニック

東郷小学校からほど近い場所にある「愛知とうぶクリニック」。 同院は、これまでさまざまな経験を積んだ院長の米田稔先生が「基本に立ち返りたい」と自身の専門である脳神経外科のクリニックとして2019年6月に開業した。 「とにかく早期発見が大切」と話す米田院長は、CTやMRIなどの機器にもこだわったのだそう。 これらは、患者の負担軽減のため、脳外科に関する検査をほぼ同院で完了することをめざし整えられた。 「地域に根づき、皆さんから信頼されるクリニックでありたい」と話す米田院長。 インタビューでは、医師になったきっかけから、開業への思い、クリニックのこだわりなどをたっぷりと語ってもらった。 (取材日2019年7月12日) どういった患者さんがいらっしゃいますか? 割合で言えば高齢の方が多く、主訴としても、脳神経外科を標榜していますので、頭痛や手のしびれなどが多いです。 ただ、脳神経外科と切っても切れないのが内科です。 脳の疾患は発症した時には既に手遅れとなってしまうケースもあるため、風邪や腹痛といった一般内科も診れる脳神経外科のかかりつけ医師がいることで、脳疾患の早期発見につながる可能性があるのは患者さんにとってメリットです。 実際に一般内科で来院して脳疾患が見つかったという方もいらっしゃいました。 また、脳神経外科にお子さんが来ることもあります。 転んで頭を打ったから心配というお母さんに連れられてくる子たちです。 ほとんど問題ないのですが、脳内に出血が見られたケースもございます。 子どもが転んだりして頭を打ったというような場合にも、連れてきていただければと思います。 私の父も同じ脳神経外科の医師なんです。 直接的に父から医師になるよう言われたりはなかったと思うのですが……。 間接的にはきっと大きな影響を受けて育ったのでしょう。 医大に入ってから専門を決める時まで、脳神経外科の医師になるということに迷いが生まれたことはありませんでしたので、やはり父の影響ですね(笑)。 父は大阪で開業していたので、それを継ぐという選択肢もあったのですが、大学でこちらに出てきましたし、私の性格上、ゼロから何かを作り上げることが好きなので、父の後を継ぐより自分のクリニックを立ち上げるほうが性に合っていると感じ、自身のクリニックを開業するに至りました。 地域に根差した、多くの患者に信頼されるクリニックへ お忙しいと思いますが、リフレッシュ方法はありますか? もともと好んで運動するタイプではなかったのですが、体重が増えだしたことがきっかけでランニングを始めました。 5年ほど前からは、トライアスロンに変更し、ランニングに加えて水泳と自転車にも乗っています。 ランニングは1回10kmから30km走るので、月に250kmは走っていますね。 それが今のリフレッシュ方法であり、健康維持のためにしていることでもあります。 あとは、サーフィンをするために海に出かけることもあります。 スポーツをしているからというわけでもないのですが、診察時も白衣の下はスポーツ感のある服なので、「何かスポーツをしているのかな」とお気づきの方もいるかもしれませんね(笑)。 私が一番大切にしているのが「早期発見」です。 脳ドックを受けていただき、ご自身の状況を把握していただきたいと思っています。 40歳以上の方もそうですが、それ以下でも喫煙されている方や、頭痛、偏頭痛、めまいなどを薬局の薬で済ませてしまっている方、ご家族でくも膜下出血や脳梗塞になった人がいるという方はチェックしてみることをお勧めします。 また、当院は何でも気軽に相談できる地域のかかりつけクリニックをめざしていますので、脳神経外科に限らず、気になる不調があれば、まずは受診してください。 これから皆さんに信頼していただける、地域に根差したクリニックになれるよう、スタッフ一同頑張っていきます。 自由診療費用の目安 脳ドック/2万5000円~ 皮膚科レーザー治療/5000円~.

次の