フラット ラッシュ デザイン。 最近人気の「フラットラッシュ」って何?これまでのマツエクとどう違うの?|Beauté(ボーテ)

フラットラッシュとフィットラッシュの違いは?

フラット ラッシュ デザイン

ご存知の方も多いかと思いますが、私は2週間に1度の頻度で、青森市にあるまつエクサロン「シフォン」さんで、まつ毛を整えてもらっています。 その「シフォン」さんで、12月のキャンペーンとして 付け替え リムーヴ の方限定!! クローバーフラットラッシュを付けてみた使用感や持続感など、私が感じたことをご紹介します。 下の記事では2種類のフラットラッシュを半年ずつ付けてみての比較、感想を書いてます。 クローバーフラットラッシュとは何ですか? 【クローバーフラットラッシュ】とはそもそも何ですか?と思った方も多いかとおもいますので、まずはクローバーフラットラッシュが何なのかを説明したいと思います。 クローバーフラットラッシュとは 「まつエクの毛の種類のひとつ」です。 私は今まで 「セーブル」と呼ばれる毛を付けてもらっていましたが、今回は 「クローバーフラットラッシュ」という毛を付けてもらいました。 ちなみに「フラットラッシュ」とよばれる毛は今までも何種類か出ていました。 基本構造は下記画像にあるような横長長方形や円状が2つくっついたもので、毛先が割れています。 特徴としては、従来の毛よりも軽いので、私のように細くて短い人にはつけることができなかった太さや長さをつけることができます。 そして接着面が大きいので抜けづらい・取れづらいのが強みです。 シフォンさんでも「フラットラッシュ」を難種類か取り寄せましたが、毛先のシャープさが無く、ボテっとした、わざとらしいまつげに見えるということで、店長の奈良さんが導入を見送っていました。 実際に私も「フラットラッシュ」を見せてもらったのですが、毛先が2つに割れていることも、根本が長方形であることも肉眼では全くわかりません。 ただ、「フラットラッシュ」は毛先が2つに割れているので、枝毛によくあるような白っぽく見える感じがするのと、毛先がシュッとした感じではなくボテッとしてるようにみえるのです。 奈良さんは毛先のシャープさが出るフラットラッシュは無いものかと色んなフラットラッシュを取り寄せ、やっと見つけたのが「クローバーフラットラッシュ」だったといいます。 「フラットラッシュ」と「クローバーフラットラッシュ」実際に見比べてみると、 クローバーフラットラッシュの方が毛先がシュッとしているというのが私のような素人でもわかるのです。 クローバーフラットラッシュの毛先はなぜシュッとしてるの? 「クローバーフラットラッシュ」は、根本が四つ葉のクローバーの形になっています。 そして毛先がシュッとして見えるわけは、従来あるフラットラッシュのように毛先が2つに別れていないから、つまり正真正銘 毛先がシュッとしているからに他なりません。 もちろん目視では根本の形は全くわかりません。 すごいですよね~。 そしてこのク ローバーフラットラッシュは抜群の安定感を持っています。 手前2本がクローバーフラットラッシュ、奥の倒れている2本がセーブルです。 ちなみにセーブルはどんなに頑張っても自立させることはできません。 しかしクローバーフラットラッシュはクローバーの形により接着面が大きいからか、自立するのです。 クローバーフラットラッシュのメリットとは? クローバーフラットラッシュの説明を長々としてきましたが、「よくわかんな~い。 もっと簡単にメリット説明してよ~」という声が聞こえそうですので、簡単にクローバーフラットラッシュのメリットをご紹介します。 メリット1 従来のまつエクの半分の軽さなので、今までは無理であろうと思われていた太さ、長さにチャレンジすることができます。 あとは、私のような細くて短い人によくあることなのですが、自まつげが生えていたとしても、自まつげが細すぎて(または短すぎて)一番細いまつエクすらも重くて付けれないということがあります。 クローバーフラットラッシュでは軽さが従来品の半分なので、自まつげが細すぎて今までは付けれないなと判断していた自まつげにも装着が可能なのです。 従来品より同じ本数を付けて軽量化をはかり、加えて、今までつけれなかった毛にもまつエクをつけることができるので、ナチュラルでありながらボリュームアップすることも可能になります。 メリット2 クローバーフラットラッシュの説明書きにもありますが クローバーのくぼみの部分が自まつげを包み込むように装着するので、持続力がアップ つまりは、まつエクが取れづらくなります。 私は2週間おきにシフォンでお手入れをしてもらっていますが、今回はほとんど抜けていませんでした。 いつもであれば 2週間持たない目尻のまつエクも今回は残るほどの持続力でした。 はっきり言って この持続力は初めてです。 そして、12月11日は私の最高記録であろうかと思われる150本つけることができたのです!その2週間後である今回のリペア(付け足し)で付けた本数は50本でした。 まず、今までは、150本なんて大それた本数付けたことがありません!そのうえ、持ちがいいので付け足しの本数も普段の80本程度から50本と少ない本数でした。 ぜひ、 自まつげが細くて本数が付けれない、ボリュームを出したいから太いものを付けたいのに自まつげが弱くてつけることができない。 などの悩みを感じている方には 「クローバーフラットラッシュ」を試していただきたいと思います。 軽いので今までよりも多い本数を付けることができるのでボリュームが出ます。 その上抜群の持続力は今までより1週間長く持たせることが可能です。 それでも私は2週間に1度行くのですがね(笑) ここまで良いまつエクなら値段もお高いんでしょ? ここまでクローバーフラットラッシュがどれだけいいまつエクかということを説明してきました。 実際に持続力も確実に1週間多く持つと思われます。 となると、気になるのはお値段ですよね。 料金は コース+500円です。 リペアであれば300円との事でした。 悩むまでも無い…持ちがいいのでリペアで300円高くても、元が取れるなと思います。 お試しするにも手軽な金額ですよね。 自まつげが細い・短いなどのお悩みを抱えている方には試していただきたいです。 軽さだけだとボリュームラッシュも軽いのですが、日々トレーニングをしている私には取れやすい感じがしますし(実際本数を数えてみると取れていない)束で取れてくるので、穴があいた感じがどうしても気になっていました。 クローバーフラットラッシュは本当に持続します。 ぜひぜひ試してほしいなぁ~。 クローバーフラットラッシュを試してみたい方はこちら クローバーフラットラッシュの軽さや持続力を試してみたい方は、にアクセスしていただき、今すぐ予約を取ってください! こちらの記事ではお店の紹介やコース説明を詳しくしています。 しかし、デザインなどは初めての人であればわからないもの。 ちなみに2年通っている私ですら奈良さんにおまかせ状態で、どんなデザインを選択しているのかよくわかっていません(笑) 店長の奈良さんはお客様の要望を聞きつつ、まつ毛の状態、毛の生え方(くせ)、濃さなども考慮しアドバイスをくれます。 初めてのときはまつエクが付くと派手すぎてびっくりしますが、3日でなれます。 先程のフラットラッシュを何種類も取り寄せた話でもお分かりいただけると思いますが、奈良さんは常に新しいものがないか探していますし、それでいて自分が納得できる、私たちに自信をもって提供できる!というものだけを使っています。 毛先が割れたフラットラッシュのように、流行っている商品であっても、自分が納得出来なければ提供しない、というプロ意識がすごいのです。 そんなシフォンさんを信頼し、これからもお世話になると思います。 近くに納得できるお店があって本当に良かったです! みなさんも是非試してみてくださいね!.

次の

【cotoマツエクデザイン】セーブルとフラットラッシュを比較してみました☆ #シングルラッシュ #フラットラッシュ

フラット ラッシュ デザイン

フラットラッシュって新技術?製品?フラットラッシュについて フラットラッシュとはまつエクで使用する新タイプのエクステです。 その名の通り「平らなラッシュ」になっています。 下のイメージ画像をご確認ください。 従来タイプ&新型タイプのフラットラッシュを重ねて比較しています。 茶色のイメージが従来のエクステ、黒く先端が分かれているエクステのイメージが新タイプのフラットラッシュです。 見て頂くと一目瞭然! 横の幅は従来と同じ太さですが縦幅が今までのエクステより狭くなっています。 なんと最大で50%も自まつげへの負担を軽減できると言われています。 そのため今まで0. 15~0. 2㎜といった一般的に自まつげが濃く太くないと付けられない太さをフラットラッシュにすれば選択可能です。 自まつげが細く短く選択できるエクステの範囲が限られていたという方でも、軽量化によりデザインの幅がグッと広がります。 その2:くぼみ設計で長く持つ フラットラッシュの接着面はくぼんでいます。 溝に自まつげがフィットするため接着面が従来の2倍にまでなり、長期間のまつエクでもバラつきにくく方向が安定しやすいメリットを持ちます。 その3:柔らかく自然な仕上がり 厚さが半分となり毛先が2本に分かれているので従来のエクステに比べてより柔らかく自然な仕上がりを実現します。 根元のごわつき感も軽減されるため、軽い付け心地を追求したい方にもおすすめです。 その4:リフトアップ効果 上下のくぼみで自まつげにしっかり密着するため、自まつげがフラットラッシュのカール形状に合わせてカールします。 リストアップ効果によりまっすぐや下向きのまつ毛の矯正に繋がります。 フラットラッシュはこんな方におすすめ ・まつエクが取れやすく持ちが悪いと感じている方 ・自まつげが細く短くて太いエクステが付けられないと言われていた方 ・チクチクする付け心地の悪さお悩みだった方 ・まつエクがバラつきやすく安定感のなさがお悩みだった方 上記のようなまつエクに対する不満やお悩みをお持ちの方であれば、きっとフラットラッシュの仕上がりに大満足できるかと思います。 従来のまつエクvsフラットラッシュの見た目比較 フラットラッシュの見た目は従来のまつエクに比べてどう変わってくるのか、見た目の違いを3つご紹介します。 1:たくさんつけても派手にならない フラットラッシュは毛先がごくわずかに分かれているため、たくさん装着しても派手な印象になることも、まつ毛が重く見えることもありません。 3Dラッシュのような軽やかな華やかさを演出してくれます。 2:リフトアップするため1㎜短い長さでも従来と同じ長さに見える フラットラッシュ独特の接着面により、自まつげをリフトアップさせる効果があります。 そのため従来まつエクより1㎜短いフラットラッシュを選択しても従来と同じ長さに仕上がるのです。 3:アイライン効果がよりはっきり表れる フラットラッシュを付けた場合の方がアイライン効果をより実感できます。 リフトアップ効果によりまつ毛のラインがしっかりと見えてくるからかも知れません。 フラットラッシュVSアップワードラッシュ矯正機能の比較 フラットラッシュもアップワードラッシュにも自まつげをリフトアップする効果があります。 どちらの方がより自まつげのリフトアップにおすすめなのでしょうか。 結論として、まつエク装着期間を通して自まつげを強力に持ち上げたいのであればアップワードラッシュがおすすめです。 その理由は装着方法にあります。 フラットラッシュの断面図はくぼんでいましたよね。 この構造により接着方法はエクステをまつ毛の上・下に自まつげに沿わせる方法となります。 一方のアップワードラッシュではまつ毛の上・下に付ける方法だけでなく、横づけにして自まつげとエクステを絡め付けることも可能です。 付け方のバリエーションが多い点で、アップワードラッシュの方が癖の強いまつ毛や下向きまつ毛を持ち上げる効果が増すと言えるのです。 フラットラッシュ・アップワードラッシュのどちらにも欠点・魅力があります。 もし迷われるようでしたら、いつでもお気軽にお問合せくださいませ。 アイディーより一言 今話題の最新エクステ「フラットラッシュ」についてご紹介しました。 新エクステということもありフラットラッシュを導入しているまつエクサロンは少ないですが、フラットラッシュの取り扱いサロンは確実に増えています。 アイディー銀座でも導入を検討している段階です。 お客様1人1人のお悩みやご希望に合わせたメニューを提案できるよう頑張って参りますね。 フラットラッシュ導入が決まりましたら別記事にてご案内させて頂きます。 今度ともアイディー銀座をどうぞ宜しくお願いいたします!.

次の

フラット×ボリュームラッシュmixデザイン♥

フラット ラッシュ デザイン

2018. シングルラッシュは自まつげ1本に対して1本のまつげエクステ、ボリュームラッシュでは1本の自まつげに対して扇のような形状の複数本のまつげエクステをつけるという違いがあります。 そこに新しく登場した「フラットラッシュ」とは、いったいどんなまつげエクステなのでしょうか。 フラットラッシュの一番の特徴 シングルラッシュとダブルラッシュが1本の自まつげにつけるまつげエクステの本数の違いであるのに対して、フラットラッシュは本数ではなくその形状が最も大きな特徴になります。 (本数はシングルラッシュと同じで1本の自まつげに対して1本まつげエクステをつけるスタイル) どんな形状になっているのかというと、シングルラッシュは普通のまつげのように断面が丸い形状であるのに対してフラットラッシュはその名のとおり平の形状になっています。 横のサイズは同じでも、フラットラッシュは平らなので縦のサイズは丸いシングルラッシュに比べたら薄くなります。 つまり、正面からのまつげの濃さは変わらないのに、フラットにカットされたことでなくなった上下の分軽くなっている、ということです。 簡単にお伝えすると まつげエクステが軽くなるということは、自まつげへの負担が少なくなるということ。 そして、まつげエクステが軽量化されると今までは無理だった太さのまつげエクステも挑戦出来るようになるという事も、嬉しいメリットのひとつです。 まつげエクステと自まつげの密着度がUP!? 形が平らなフラットラッシュは、 接着面も広くとれ自まつげにフィットするのでまつげエクステをしっかりと接着することが出来ます。 よりしっかりと密着することで、まつげエクステの持ちが良くなると言われています。 また、密着度が高くなることでまつげエクステのカールに自まつげも一緒に引き上げられるので、リフトアップ効果も期待できます。 シングルラッシュは様々な毛の種類があり、長さや太さ、カールやカラーなど選択の幅が広いので、その組み合わせによって様々なデザインが可能です。 また、とにかくボリュームをUPさせたいということであればボリュームラッシュが理想的な仕上がりになります。 どんな目元が好みか、どのような仕上がりイメージを持っているかによって、どのラッシュが適しているかは変わってきます。 必ずしも新しいラッシュが良いというわけではないので、それぞれのメリットとデメリット、仕上がりの違いなどを把握したうえで選ぶと失敗がないでしょう。 まとめ フラットラッシュはほかの毛質とは異なるため持ちが良いです。 それは毛の形状によって自まつ毛により接着している面積が多いためになります。 カハラの統計ですと1か月半~2か月たってもまだエクステがついているとの声をいただいております。 当店のフラットラッシュはカシミヤフラットラッシュといい、軽さもとてもご好評いただいております。

次の