千と千尋の神隠し都市伝説。 【リンの正体】千と千尋の神隠しには裏設定が…ネタバレ注意!

千と千尋の神隠し都市伝説!事故死…死後の世界だった

千と千尋の神隠し都市伝説

2001年に公開され、世界中でも大ヒットとなったジブリ映画「千と千尋の神隠し」。 実際にご覧になった方も多いであろう。 しかし、この作品の舞台が実は「ソープランド」であることを知る者は少ない。 主人公の「千尋」は豚になった両親を助けるため、油屋で「湯女 ゆな 」として働くことになるのだが、この「湯女」とは江戸時代、都市部の銭湯において男性客に垢すりや髪すきをはじめ、性的なサービスを提供する遊女であったのだ。 それは、現代でいう「ソープ嬢」そのもので、当時の江戸でも社会問題となり、幕府からしばしば禁止令が出されるほどであったという。 実際に、「油屋」にやって来る客の全てが男神である。 また、「千尋」が働き始める際に「千」という名前をつけられるのだが、これは江戸時代の遊郭において、遊女が仕事上の名前として別の名前を名乗る習慣からきているのだ。 「千と千尋の神隠し」は少女が娼婦に身を落とし、自分の親の罪を贖うという物語なのである。 都市伝説の解説 性風俗業をアニメで表現した ジブリ作品には、その奥深い内容ゆえに数多くの「都市伝説」が存在しますが、今回のものは特に信憑性が高いといえます。 ある雑誌の「千と千尋の神隠し」誕生秘話のインタビューにおいて、宮崎駿監督は、「今の世界として描くには何がいちばんふさわしいかと言えば、それは風俗産業だと思うんですよ。 日本はすべて風俗産業みたいな社会になってるじゃないですか」とコメントし、現代の少女をとりまく現実をアニメで象徴させようとしたため、性風俗産業の話になったと主張しているのです。 プロデューサーのひと言がヒントに そもそも、今回の「千と千尋の神隠し」は、「人とちゃんと挨拶ができないような女の子がキャバクラで働くことで、心を開く訓練になることがあるそうですよ」というプロデューサーのひと言がヒントになっているようで、その話を偶然耳にした宮崎駿監督によって生み出されたものなのです。

次の

まさに都市伝説!千と千尋の神隠しにある別のラストシーン説を本気で考察した。

千と千尋の神隠し都市伝説

Contents• 千と千尋の神隠しには幻のエンディングがある? 千と千尋の神隠しには 幻のエンディングがある?と言われていますが、なぜそのような事が言われているのでしょうか? それは「2チャンネルの書き込み」が根拠になっているようです。 多くの人はトンネルから抜けだし髪留めがキラリと光り車を走らせて物語は終わり。 だと思っているでしょうが本来この後には続きが存在します。 ちなみに映像化、アフレコもされており公開当時映画館でも一部で実際に流されていました。 現在何故以下のラストシーンが無かったかのように扱われているかは謎である ・千尋が車の中で来る前に着けていた髪留めが銭婆から貰った髪留めに変わっていることに気が付き不思議がる 何故かは覚えていない ・新居に向かう途中、丘から引っ越し業者が既に到着しているのが見え母親が「もう業者さん来ちゃってるじゃないのー」と父親に怒る ・新居に到着後、引っ越し業者の1人から「遅れられると困りますよー」と注意される ・千尋が1人何気なく新居の周りを歩いていると短い橋の架かった緑ある小川があることに気付く ・橋から川を眺めていると千尋は一瞬ハッと悟ったかのような状態になりこの川がハクの生まれ変わり、新たな住み処であることに気付いた?かのように意味深に物語が終わる 以上が千と千尋の神隠し本来のラストシーンです。 今回の地上波放送でもこのラストシーンが流れることは恐らく無いでしょう 引用元: 特にこの中で言われている 「一部の映画館」と言った言葉や 「一週間限定で上映された」と言われているのが 「幻のエンディングはあった」と言われている根拠です。 ネットでも 中国で「千と千尋の神隠し」が映画になったらしい。 幻のエンディングは流れるのか気になるところだ。 確かに見た。 証明出来ない悔しさはあるが、ハクの「一度あったことは忘れないもんさ」って台詞に救われる。 ここまで監督の計算ならパヤオヤバイ。 — 裏紙。 W5s1AaFtIDLRWkG このように 「幻のエンディングはあった」と言われています。 千と千尋の神隠しのエンディングが違うところと引越し業者について Sponsored Link では 「幻のエンディングがあった」のなら、普通のエンディングとどこが違うのでしょうか? それはエンディングで出てくる 引越し業者も関係しているそうです。 普通のエンディング 映画館で観たりテレビやDVDで観る普通のエンディングと言うのはこれですね。 モデルになったトンネル — ブルーレディ(さのぴ)사노피 tomodachi100001 このシーンと言うのは千尋がハクとさよならして、来たトンネルを歩いて抜けるシーンです。 この時千尋は一瞬、髪留めが光ったので振り返りそうになるのですが結局は振り返らずにトンネルを出ます。 また、トンネルを抜ける前に母親が 引越し業者について「もう業者さん来ちゃってるじゃないのー」と言っています。 このシーンが 普通のエンディングです。 ですが、この普通のシーンのエンディングが違うと言った声があるのです。 それが「幻のエンディング」と言われているヤツです。 幻のエンディング ではその 「幻のエンディング」とはどんなヤツなのかもう一度観てみると、 ・千尋が車の中で来る前に着けていた髪留めが銭婆から貰った髪留めに変わっていることに気が付き不思議がる 何故かは覚えていない ・新居に向かう途中、丘から引っ越し業者が既に到着しているのが見え母親が「もう業者さん来ちゃってるじゃないのー」と父親に怒る ・新居に到着後、引っ越し業者の1人から「遅れられると困りますよー」と注意される ・千尋が1人何気なく新居の周りを歩いていると短い橋の架かった緑ある小川があることに気付く ・橋から川を眺めていると千尋は一瞬ハッと悟ったかのような状態になりこの川がハクの生まれ変わり、新たな住み処であることに気付いた?かのように意味深に物語が終わる 引用元: これら5個のシーンが「本当はあった」と言うのです。 確かに 引越し業者について母親が「もう業者さん来ちゃってるじゃないのー」と父親に怒る場面や、引越し業者の人に「遅れられると困りますよー」と言われる場面はありましたが、これらは「幻のエンディング」なのでしょうか? 幻のエンディングは都市伝説なのか? 結論から言うと、 「幻のエンディング」はありません。 ただの都市伝説です。 なぜなら、「千と千尋の神隠し」の配給社である東宝は完全否定しているからです。 配給を担当した東宝に、内容面ではなく、「劇場公開当時、フィルムを別バージョンに差し替えた記録があるか?」という質問をぶつけてみたところ、当時を知る担当者は「そのような別バージョンの興行があったという話は聞いたことがない」と、ウワサを完全否定しました。 引用元: 配給元の東宝が言うのですから間違いないですね。 ネットでも 幻のエンディング扱いされてる ラストシーン覚えてるから描いた — ハグズキュア urZ7exzYMSkwS0q 千と千尋、公開前から今までの記憶がはっきりとあるので、「幻のエンディング」なんか無いと断言できるんだけど、素で(本気で)「エンディングが変わっている」って言ってるツイート見かけて本気で背筋が凍った。 たぶんそれファンアートの漫画。 ちょっと今探してる — ドードー nyaccy どうしても皆さんの意見を聞きたいのでこちらのアカウントでアンケートをとらせていただきます。 ではなぜこのように「幻のエンディング」なんて言われるようになったのかを2チャンネルの書き込み以外で考えてみると、どうやら映画の中でよく似たシーンがちょこちょこ出てくるから「記憶がごっちゃになった」のではないかと思われます。 例えば、母親の「もう業者さん来ちゃってるじゃないのー」です。 このシーンと言うのはエンディングではなく、「物語の最後」に家族がトンネルを出るシーンです。 物語の最後に母親は確かに引越し業者について「もう業者さん来ちゃってるじゃないのー」と言っていますがこのシーンはエンディングではありません。 ただの 「物語の最後のシーン」です。 本来エンディングとはこんなヤツです。 ほんとにすごいよみゆくん… このエンドロールは何回見ても嬉しいし、改めてすごさを知ることができるよ… ありがとう、宮崎駿。 ありがとう、千と千尋。 ありがとう、入野自由。 まとめ 千と千尋の神隠しには幻のエンディングがある?違うところと引越し業者について解説しました。 これで「幻のエンディング」なんて存在しないので、ただの都市伝説だと分かりましたね。 人の記憶って結構いい加減なのでこのように勘違いしてしまうのですね。

次の

千と千尋の神隠しの都市伝説裏設定!ハクとその後や湯屋の舞台考察まとめ

千と千尋の神隠し都市伝説

なぜハクが八つ裂きになる運命だという噂が出たのか。 それはこのような場面があったからです。 湯婆婆とハク2人でのシーンで、 「お前は八つ裂きになる度胸があるか?」と湯婆婆に脅されます。 が、この問いに対する答えは作中に描かれていないので私たちはハクがなんと答えたのか分かりません。 このようなことから、ハクは八つ裂きになる運命なの?と、噂になったのです。 ハク八つ裂きのタイミングはいつ 次にハクの八つ裂きのタイミングはいつなのかということ。 千尋が元の世界に戻るときトンネルを通っているのですが、ハクの方を振り向いてしまいそうになります。 が、 千尋の髪ゴムがキラリと光り、千尋は振り向くのをやめました。 ここです! この髪ゴムが光るシーン。 髪ゴムの光は、光の反射などではなく・・・ ハクの涙で、実は八つ裂きにされれている途中という説があるのです! 「もう二度と会えない・・・」という気持ちを、その終わり間際に表した涙ということ。 もし本当にそうだとしたら、あのゴムの光は悲しい光だったのですね・・・。 ハクはもう八つ裂きになっていた・・・? ハクが八つ裂きにされるのは、千が元の世界にもどって、振り返るところ。 千尋の髪ゴムがキラって光るけど、あれはハクの涙が光る描写も表してるんだって。 どのような意味なのでしょうか・・・? これは八つ裂きになっていたというか、八つ裂きになる運命をハクは受け入れていたということです。 これはジブリの公式HPにこのようなことが書いてあったのです。 「全てのことはルールに従わなければならない」という世界観により、ハクは湯婆婆が言った通り、八つ裂きにされる事を運命として受け入れている」 とても純粋なハクなので、 そのまま要求を受け入れ、結果八つ裂きにされたという可能性は十分にあります。 これはもう、ハクが湯婆婆の元へ弟子入りしてしまったのが悲劇の始まりだったのかもしれませんね・・・。 ハクの運命を救ったのは坊!? 坊を連れ戻してきます。 その代わり、千と両親を人間の世界へ戻してやってください。 — ハク様。 これは千尋と別れた後に、湯婆婆との契約を無事解消できたからということになります。 湯婆婆の可愛がっていた坊は「千を泣かしたら許さない」と言っていました。 湯婆婆からしたら、大好きな坊のいうことは絶対! ・・・そうなるとハクに何かあれば千は泣いて悲しんでしまいます。 すると坊は怒ります! そうしないためには、湯婆婆はハクを殺してはいけない。 このような背景があり、湯婆婆は最終的に心を入れ替えたようにも思えます。 なのでかなり回りくどいですが、坊がハクのことを救ったということになりますよね。 「ふりむかないで」の意味とは 千と千尋の神隠し 「またどこかで会える?」 「うん、きっと。 」 「きっとよ。 」 「きっと。 さぁ行きな。 振り向かないで。 」 ハクの手だけが残るのがなんだか切なくて、見るたびに悲しくなる — うぉんか wonwonwonka ハクは千尋の背中を押してくれた存在だと思う。 特に最後のシーン、草原のシーンで、さぁ、お行き、振り向かないで。 と言って、ハクは千尋の握ってた手を離す場面が印象的でした。 千尋はハクに出会えてよかったと思う。 ジブリで、この作品が特に好きだにゃん! — たま g2Z7M9iNP3cHr5I ハクが千尋と分かれる時に 「トンネルを抜けるまで後ろを振り向かないで」と言っています。 この「ふりむかないで」はどのような意味なのでしょうか? なぜこのような台詞を言ったのか・・・ それは、「途中で振り向いてしまうと、石のダルマにされてしまう」と言われているからなんです! 石のダルマというのはトンネル近くにあった大きなダルマの石像のことです。 ふりむかなでトンネルを渡れたから、千尋は無事に家族の元へと帰ることができたのですね。 まとめ 今回は、ハクの都市伝説についてまとめていきました。 ジブリ映画って結構都市伝説になっていて、トトロの五月とメイは実は亡くなっていたとか…千と千尋の神隠しのハクは本当に湯婆ばに八裂きにされたとか。 最後の涙は永遠の別れの予感の涙らしいとか…アニメなのに、引き込まれるミステリアス。 — CHERISH. GEM. パワーストーン~宮崎~ GemCherish ハクは八つ裂きにされてしまうのか・・・それともされないのか。 結果がとても気になるところですが、このように結果が分からない所もジブリの作品らしくとても素敵ですよね。 もう少しじっくりと見てみると、ハクが八つ裂きになるのか、ならないのか分かるかもしれません。 是非1度、千と千尋の神隠しをゆっくりじっくり見てみてください。 とにかく無事、千尋が元の世界へと戻れたのが本当に良かったなと感じますね。

次の