大嶋 信頼。 【完全版3】大嶋信頼先生のブログで紹介されてる遺伝子コードまとめ【能力・内面的問題編②】(2016年3月~現在までの分)6/15更新

大嶋信頼さんの内省とは?反省の違いとは?

大嶋 信頼

大嶋 自己免疫抗体です。 抗体ができると、自分の体を守るためのシステムが暴走して正常細胞を攻撃してしまうことです。 たとえば流産とか死産などを経験した人は、もしかすると妊娠ホルモンの抗体ができてしまうのではという仮説がある。 そうすると、どうなるか。 子供を異物として見るから子供を愛せなくなる。 すると、子供を攻撃せざるを得なくなる。 自己免疫の暴走例としては、アレルギー、花粉症などもありますが、もしかすると癌を含めたあらゆる病気に関係があるかもしれませんね。 大嶋 自分を責め続けていると、このような免疫の異常につながると考えています。 自分を責めなくなると、自己免疫抗体が暴走しなくなるからすべてを許せるようになる。 だから自分を責めなくてもいいよというメッセージをいろいろなスクリプトの中に練り込んでいるのです。 大嶋 人を責めてもストレスになり、ダメージを受けます。 統合失調症も自己免疫の暴走が関係あると最近考えるようになりました。 冬生まれの人がこの病気にかかりやすいのは、冬にインフルエンザに罹患して、木の芽時(早春)にウイルスが活性化し、その影響で自己免疫が活発になるからという説がある。 ウイルスで炎症物質ができ、自己免疫が活性化して、脳に影響が出ると。 また、統合失調症の家族の特徴としては、親と通じ合えないケースが多いようです。 Aと言ったらCと言うように話が通じない。 それがストレスになって、炎症物質が出て、自己免疫が暴走する。 それがきっかけになるのではという説もあります。 遺伝的要因、ウイルス脆弱性、ストレスなどが絡み合って、統合失調症になるのだろうと思いますが、不思議なことに、人口比で100人に1人が決まってこの病気になる。 割合的に増えも減りもしない。 だから、社会にとって必要な存在である可能性があります。 『ミラーニューロンがあなたを救う!』で、2(働く人):6(働いているふりの人):2(働かない人)の話を書きましたが、病気の人たちが、社会で元気に働いている人たちのストレスを請け負っているとも考えられます。 統合失調症の遠因には、そういう面もあるのかもしれません。 大嶋 人と通じ合えないことで悩んでいる人は、本来、言葉で通じ合えるはずと思っている。 話せばわかると。 そう思っているからストレスになる。 でも自閉症の子たちは、言葉で通じ合えなくても平気です。 あの子たちは言葉を使わなくても通じ合えるのです。 大嶋 そう。 だから、言葉で通じ合えると思うことが問題になる。 言葉で通じ合えないことにストレスを感じること自体が、万能感があるから。 万能感があるから、本当は通じ合えるはずと思ってしまう。 だから言葉を使って通じ合えるのは、神のみなんですよ。 たぶん。 それを人間が操ろうとしていることがおかしな話。 人間はそういう幻想をもっている。 神のようになりたいと思ったアダムとイブの原罪はそこから始まる。 大嶋 だから、今回の『見ない、聞かない、反省しない』の中の、「聞かない」の章で、僕は「言葉はただのおもちゃ」と書いたのです。 ただのおもちゃなんだから、いろいろいじり回して遊べばよいのです。 そう思っていればいいのです。 何でわからないのかと言われる。 通じ合えないで責められる。 大嶋 まじめな人は、人の言葉を真に受けてしまうので苦しむのです。 われわれのように、人の言葉を真に受けず、右から左に流していれば違うのでしょうが。 責めたり、責められたりで炎症を作り続け、それで自己免疫の暴走につながる。 けれども、人は人のことを許せないのです。 絶対に。 神ではないから。 それで無意識を使う。 無意識に許してもらう。 そうなるように治療する。 自分ではできないから、自分以外の存在に許しをゆだねる。 それで楽になれるのです。 大嶋 許すというのは、元々キリスト教から来ている。 キリストだけが病気を治せたのは、神だから許せたから。 けれども現代日本では宗教は使えないのです。 だから、そこに許しがないのです。 ネットでは裁きの嵐ですよね。 自己免疫の暴走を止めるのは許ししかないからです。 実は、今年花粉症がすごかったのです。 それで僕は「大嶋信頼は花粉を許します」と言ってみた。 そうしたら、鼻の奥から咽にかけて甘いものを感じたのです。 花粉症は、花粉が敵だという形で攻撃している。 それで自己免疫が暴走して鼻水やくしゃみが出る。 そこで「花粉を許す」と言ったら敵と見なさなくなった、それで甘い感覚になった。 言っただけで治ったという話です。 言葉はすごいのです。 言ったことが現実になるのですね。 大嶋 言葉を発するのがキーなのです。 『見ない、聞かない、反省しない』でも「見ない!」と発言する。 見なければいいとわかっているのは思考で、それだけでは駄目。 「見ない!」と言う。 言葉を発することがポイント。 聞かないもそうです。 大嶋 それもストーリーで、その言葉で暗示に入るのです。 それがいくらやっても通じないという人は、自分は変らないと言ってしまっているのです。 言葉を使うことでそれが現実になっているだけの話です。 だから、そういう思考が湧いてきたら「聞かない!」とやればいい。 このように言葉はおもちゃだから楽しく遊べばいい。 そのうちにだんだん成長して、自由に生きられるように変っていきます。 大嶋信頼(おおしま のぶより) 米国・私立アズベリー大学心理学部心理学科卒業。 アルコール依存症専門病院、周愛クリニックに勤務する傍ら東京都精神医学総合研究所の研修生として、また嗜癖問題臨床研究所付属原宿相談室非常勤職員として依存症に関する対応を学ぶ。 嗜癖問題臨床研究所原宿相談室長を経て、株式会社アイエフエフ代表取締役として勤務。 現在株式会社インサイト・カウンセリング代表取締役。 著書に『ミラーニューロンがあなたを救う!』(青山ライフ出版)、『支配されちゃう人たち』(青山ライフ出版)、『無意識さんの力で無敵に生きる』(青山ライフ出版)、『サクセス・セラピー』(小学館)、共著『児童虐待〔臨床編〕』(金剛出版刊)がある。

次の

見ない、聞かない、反省しない 著者インタビュー

大嶋 信頼

大嶋 自己免疫抗体です。 抗体ができると、自分の体を守るためのシステムが暴走して正常細胞を攻撃してしまうことです。 たとえば流産とか死産などを経験した人は、もしかすると妊娠ホルモンの抗体ができてしまうのではという仮説がある。 そうすると、どうなるか。 子供を異物として見るから子供を愛せなくなる。 すると、子供を攻撃せざるを得なくなる。 自己免疫の暴走例としては、アレルギー、花粉症などもありますが、もしかすると癌を含めたあらゆる病気に関係があるかもしれませんね。 大嶋 自分を責め続けていると、このような免疫の異常につながると考えています。 自分を責めなくなると、自己免疫抗体が暴走しなくなるからすべてを許せるようになる。 だから自分を責めなくてもいいよというメッセージをいろいろなスクリプトの中に練り込んでいるのです。 大嶋 人を責めてもストレスになり、ダメージを受けます。 統合失調症も自己免疫の暴走が関係あると最近考えるようになりました。 冬生まれの人がこの病気にかかりやすいのは、冬にインフルエンザに罹患して、木の芽時(早春)にウイルスが活性化し、その影響で自己免疫が活発になるからという説がある。 ウイルスで炎症物質ができ、自己免疫が活性化して、脳に影響が出ると。 また、統合失調症の家族の特徴としては、親と通じ合えないケースが多いようです。 Aと言ったらCと言うように話が通じない。 それがストレスになって、炎症物質が出て、自己免疫が暴走する。 それがきっかけになるのではという説もあります。 遺伝的要因、ウイルス脆弱性、ストレスなどが絡み合って、統合失調症になるのだろうと思いますが、不思議なことに、人口比で100人に1人が決まってこの病気になる。 割合的に増えも減りもしない。 だから、社会にとって必要な存在である可能性があります。 『ミラーニューロンがあなたを救う!』で、2(働く人):6(働いているふりの人):2(働かない人)の話を書きましたが、病気の人たちが、社会で元気に働いている人たちのストレスを請け負っているとも考えられます。 統合失調症の遠因には、そういう面もあるのかもしれません。 大嶋 人と通じ合えないことで悩んでいる人は、本来、言葉で通じ合えるはずと思っている。 話せばわかると。 そう思っているからストレスになる。 でも自閉症の子たちは、言葉で通じ合えなくても平気です。 あの子たちは言葉を使わなくても通じ合えるのです。 大嶋 そう。 だから、言葉で通じ合えると思うことが問題になる。 言葉で通じ合えないことにストレスを感じること自体が、万能感があるから。 万能感があるから、本当は通じ合えるはずと思ってしまう。 だから言葉を使って通じ合えるのは、神のみなんですよ。 たぶん。 それを人間が操ろうとしていることがおかしな話。 人間はそういう幻想をもっている。 神のようになりたいと思ったアダムとイブの原罪はそこから始まる。 大嶋 だから、今回の『見ない、聞かない、反省しない』の中の、「聞かない」の章で、僕は「言葉はただのおもちゃ」と書いたのです。 ただのおもちゃなんだから、いろいろいじり回して遊べばよいのです。 そう思っていればいいのです。 何でわからないのかと言われる。 通じ合えないで責められる。 大嶋 まじめな人は、人の言葉を真に受けてしまうので苦しむのです。 われわれのように、人の言葉を真に受けず、右から左に流していれば違うのでしょうが。 責めたり、責められたりで炎症を作り続け、それで自己免疫の暴走につながる。 けれども、人は人のことを許せないのです。 絶対に。 神ではないから。 それで無意識を使う。 無意識に許してもらう。 そうなるように治療する。 自分ではできないから、自分以外の存在に許しをゆだねる。 それで楽になれるのです。 大嶋 許すというのは、元々キリスト教から来ている。 キリストだけが病気を治せたのは、神だから許せたから。 けれども現代日本では宗教は使えないのです。 だから、そこに許しがないのです。 ネットでは裁きの嵐ですよね。 自己免疫の暴走を止めるのは許ししかないからです。 実は、今年花粉症がすごかったのです。 それで僕は「大嶋信頼は花粉を許します」と言ってみた。 そうしたら、鼻の奥から咽にかけて甘いものを感じたのです。 花粉症は、花粉が敵だという形で攻撃している。 それで自己免疫が暴走して鼻水やくしゃみが出る。 そこで「花粉を許す」と言ったら敵と見なさなくなった、それで甘い感覚になった。 言っただけで治ったという話です。 言葉はすごいのです。 言ったことが現実になるのですね。 大嶋 言葉を発するのがキーなのです。 『見ない、聞かない、反省しない』でも「見ない!」と発言する。 見なければいいとわかっているのは思考で、それだけでは駄目。 「見ない!」と言う。 言葉を発することがポイント。 聞かないもそうです。 大嶋 それもストーリーで、その言葉で暗示に入るのです。 それがいくらやっても通じないという人は、自分は変らないと言ってしまっているのです。 言葉を使うことでそれが現実になっているだけの話です。 だから、そういう思考が湧いてきたら「聞かない!」とやればいい。 このように言葉はおもちゃだから楽しく遊べばいい。 そのうちにだんだん成長して、自由に生きられるように変っていきます。 大嶋信頼(おおしま のぶより) 米国・私立アズベリー大学心理学部心理学科卒業。 アルコール依存症専門病院、周愛クリニックに勤務する傍ら東京都精神医学総合研究所の研修生として、また嗜癖問題臨床研究所付属原宿相談室非常勤職員として依存症に関する対応を学ぶ。 嗜癖問題臨床研究所原宿相談室長を経て、株式会社アイエフエフ代表取締役として勤務。 現在株式会社インサイト・カウンセリング代表取締役。 著書に『ミラーニューロンがあなたを救う!』(青山ライフ出版)、『支配されちゃう人たち』(青山ライフ出版)、『無意識さんの力で無敵に生きる』(青山ライフ出版)、『サクセス・セラピー』(小学館)、共著『児童虐待〔臨床編〕』(金剛出版刊)がある。

次の

【完全版3】大嶋信頼先生のブログで紹介されてる遺伝子コードまとめ【能力・内面的問題編②】(2016年3月~現在までの分)6/15更新

大嶋 信頼

一応これで最後で、あとはこれまでアップしたものをちょこちょこ更新するかもしれません。 自分が見るためのほんとざっくりしたものなので、詳しくはを読んでください。 抜けてるものもあります。 (どこに分類していいかわからず、かなりおかしなところに入れてるかも。 あと強引にジャンルをまとめてるかも。 すみません。 私も効果があるのかどうかよく分からずなんとなく唱えています。 この場合の還元とは適切な状態に戻す、というニュアンスらしいです。 目を開けていても閉じていても大丈夫、声に出しても頭の中で唱えても大丈夫、何セット唱えても大丈夫、とのことです。 何かしら不快感などを感じながら7回唱えてみて、もしその不快感が軽減するような気がしたならそれは合っているコードなのかもしれないです。 もしいい感じなら唱え続けてみてもいいかも。 唱え続けることでインストールできるみたいです。 もちろん特に何もいい感じがなかったら唱えなくていいと思います。 あくまでも自分の感覚で、って感じです。 アルファベットや数字をそのまま唱えても、大嶋先生が省略されてる言葉で唱えても大丈夫みたいです。 計画力 TF(ティーエフ) 落ち着かない、緊張、敏感、疲れやすい人 ALB(エーエルビー) 母親の影響から自由に BCR ビーシーアール) 完ぺき主義から自分にダメ出ししてやる気なくす人 WT(ダブリューティー) 注意力散漫、睡眠の質 人格者になる TPH1(ティーピーエイチワン) 自分を大切にできるようになる SETD1(セットディーワン) 外界に対して安心感もてるように ELN イーエルエヌ) ストレスに対して適切に対応できるように FOXP2(フォックスピーツー) 不快な言葉ばかり浮かんでしまう人 愛情 MYO18B(マイオ十八ビー) 相手との関係が深まれば深まるほど固まって仏頂面になってしまう、親密になったらサービスをしない EDN3(イーディーエヌスリー) 頭がボーッとして集中力がなく愛情どころじゃない SCN1A(エスシーエヌワンエー) 人と対等になれない、人との関係になると精神状態が子供に EHMT1(イーエイチエムティーワン) 考え方が真面目すぎ愛情なんか感じられない AVPR1A 離婚や別離、無慈悲な行動、基本的信頼感 ANKK1 愛、失感情症、衝動制御障害(愛は盲目って感じ!) CS 愛、肥満と不安関連 OXT 愛、信頼関係のホルモンであるオキシトシン 洞察力 EHMT1(イーエイチエムティーワン) 相手の表面的な感情にとらわれてしまう、複雑な感情を読み取ることができない CAT(キャット) 危険を嗅ぎ分ける CBS シービーエス) ものを探すのが下手、目の前のことがわからない IGF1(アイジーエフワン) すぐに人の意見に頼る 協調性 SHANK3(シャンクスリー) ある特定の場面・状況だけ話せなくなってしまう症状の傾向がある NTRK2(エヌティーアールケーツー) 仲間はずれのトラウマ GAS5(ガスファイブ) 人が会話をしていたり、集まっているときに立てる特定の音に敏感、ミソフォニア FABP12(ファブピー十二) 親族の協調性のない人に取り憑かれてしまっている 落ち着いて堂々とした人になる IFNG アイエフエヌジー) 虐待のトラウマでびくびく DBH(ディービーエイチ) 朝はだるくて起きられない、やる気がなくてダラダラしてしまう、頭の中はイライラ OXTR(オーエックスティーアール) 人への信頼感なく落ち着かない、何から何まで自分で計算 AKT1(エーケーティーワン) 常に嫌なこと、不快なことをぐるぐる考える AVP(えーぶいぴー) 落ち着きがあって、あまり怒らない人に 一目置かれる RETN(レテン) 承認欲求強すぎ、ガツガツしすぎで下に見られる CASP3(キャスプスリー) 周りの人の気持ちばかり考え、いつもふわふわしているから認められない SETD5(セットディーファイブ) 周りの評価を気にすると頭が全然働かなくなってしまう SCN2A(エスシーエヌツーエー) 常に不安なことばかり考えパニックになりやすい おおらかさ MMD(エムエムディー) ちゃんと睡眠がとれず怠くて、疲れていて、イライラ SLC6A3(エスエルシーシックスエースリー) トラウマ GAD2(ギャドツー) ちょっとしたことでもパニック、頑固 MAFD1(エムエーエフディーワン) 感情の起伏が激しくコントロールしづらい うまくしゃべれない・場面緘黙症 NAGPA 恥、言語障害やどもり、失読症 FOXP2 うまくしゃべれない、ダメ出し HOXA1 うまくしゃべれない、言葉を必要としないぐらい相手からの感覚が脳に伝わってきてしまう PRNP 場面緘黙症 MAPT 場面緘黙症 PANK2(パンク2) 場面緘黙症 GABRB3(ギャバーブ3) 強迫性障害、人の反応を考えてうまくしゃべれない 恐怖症・怖い DIAPH1(だいあぴーえいちわん) 高所恐怖が酷くなり、ということだったら脳のタンパク質の問題 ROCK1(ろっくわん) 高所恐怖が酷くなり、ということだったら脳のタンパク質の問題 AKT1(エーケーティーワン) 高所恐怖が酷くなり、ということだったら脳のタンパク質の問題 SOD1(ソドゥわん) 恐怖症関連 WASF1 わすえふわん) 恐怖症関連 GABRG2(ギャバーグつー) 恐怖症関連 PRL 視線恐怖症、婦人科系のホルモン SLC6A4 視線恐怖症、人の目を見た瞬間に嫌なことを考えてしまう DRD2 視線恐怖症、上下関係を自動的に決めてしまう TPH1 視線恐怖症、自分を傷つけてしまう傾向 OPRK1(オパークワン) 人前での恥が怖くなる APOE 虫が怖い PAX6 虫が怖い、外に出るのが怖い SCN1A ビビリ 人の顔が覚えられない(相貌失認) OXTR おーえっくすてぃーあーる) 人との信頼関係が持てない 人を信じて常に裏切られてしまう MAPT まっぷてぃー)の還元 自分や人に対するダメ出しが止まらない。 SQSTM1 えすきゅーえすてぃーえむわん) 人との親密感がちっとも感じられない C9orf72(しーないんおーあーるえふななじゅうに) 人の気持ちを考えすぎちゃう ROBO1(ろぼわん) 失読症 片付け・物を捨てる・買い物 APOE 物が捨てられない、記憶力 MAPT(マップティー) 物が捨てられない、記憶力 CLEC3B(クレックスリービー) 物が捨てられない、怖くて捨てられない DBH(ディービーエイチ) 片付けられ、無駄がなくなり元気に MAOA 買い物依存症 GTP 買い物依存症、肥満 OPRM1 お金を使った時の脳内麻薬が欲しいから、ストレスを溜めちゃう 放置・先延ばし・ドタキャン PNP 購入した本が読めない、買ったCDを聞くことができない SHOC2 購入した本が読めない、買ったCDを聞くことができない GLUD1(ジーエルユーディーワン) スケジュールを立てても思い通りに動けない、やろう!と思ってもなかなかできない SHANK3(シャンクスリー) お風呂に入るのが面倒くさい DRD4 熱し易く冷め易い 飽きっぽい GABRG2(ギャバーグツー) 友達から誘われて、直前になって断ってしまう CHRNA7(チャーナセブン) 友達から誘われて、直前になって断ってしまう TARDBP(たーどびーぴー) 時間的な計算ができない CACNA1A(かくなわんえー) 時間的な計算ができない C9orf72(しーないんおーあーるえふななじゅうに) 細かいことばかりを気にし過ぎて何もできない 方向音痴・左右盲・不器用 FUS(ファス) 方向音痴 PCSK6(ピーシーエスケーシックス) 不器用、左右盲、集団行動が嫌い、方向音痴 PDX1 不器用、左右盲、集団行動が嫌い CLN5 不器用 ATXN2 不器用 PTSD・トラウマ・フラッシュバック FKBP5(えふけーびーぴーふぁいぶ) PTSD SLC6A4(えすえるしーしっくすえーふぉー) PTSD CNR1(しーえぬあーるわん) PTSD TNF(てぃーえぬえふ) トラウマ SLC6A3(エスエルシーシックスエースリー) トラウマ IFNG アイエフエヌジー) 虐待のトラウマでびくびく CNTNAP2 フラッシュバック GRIN2A フラッシュバック POMC フラッシュバック HTR2A フラッシュバック+自分が惨め 依存症・共依存 SCN1A アルコール依存症 GRIN2A アルコール依存症 GABRG2 アルコール依存症 OPRM1 アルコール依存症 HTR2A ファンタジーとドーパミンの共通遺伝子、神経性無食欲症、強迫性障害、アルコール依存症、そして性的倒錯に関連 ADH1B アルコール依存症、アルコールを分解する酵素の遺伝子、見捨てられる恐怖 ALDH2 アルコール依存症、アルコールを分解する酵素の遺伝子 ANKK1 アルコール依存、ニコチン依存 HMOX1 ベータカロチンと共依存の共通遺伝子、自分以外の人間がちゃんと自分と同じ人間であると認識できない、花粉症 MAPK1 ベータカロチンと共依存の共通遺伝子、自分以外の人間がちゃんと自分と同じ人間であると認識できない、花粉症 MAPK3 ベータカロチンと共依存の共通遺伝子、自分以外の人間がちゃんと自分と同じ人間であると認識できない、花粉症 PDYN 会話が続かない、共依存と電気発作 HTR1A 会話が続かない、共依存と電気発作 AKT1 会話が続かない、共依存と電気発作 MAOA 買い物依存症 GTP 買い物依存症、肥満 CASP1(カスプワン) ギャンブル依存、発作、自己評価を上げて強気に DRD2 ギャンブル依存、社会のカースト制度と関係 DRD1 ギャンブル依存、社会のカースト制度と関係 TPH1 自分を傷つけるためにギャンブルをする TPH2 自分を傷つけるためにギャンブルをする 回避性人格障害 HTR2A 回避性人格障害、不安が止まらない SLC6A4 回避性人格障害、強迫性障害、嫌なことを考えるのが止まらない MAOA 回避性人格障害、「もう嫌!」と半分切れて逃亡しちゃうタイプ、頭の中ではいつも戦っちゃう COMT 回避性人格障害、「もう嫌!」と半分切れて逃亡しちゃうタイプ、強迫性障害(潔癖性や完璧主義など) BDNF 回避性人格障害、摂食障害、自分の容姿に対する完璧主義、アスペルガー障害にも関係? TPH1 回避性人格障害、統合失調とか双極性障害、世界が崩壊していく感 DRD2 回避性人格障害、妄想性障害とか薬物依存 HTR1A 回避性人格障害、全般性不安障害や広場恐怖とか記憶喪失 SLC6A3 回避性人格障害、パーキンソンなどに関係する遺伝子で、コカイン依存にも関連 CRH 回避性人格障害、うつ病とか産後鬱に関連 アスペルガー障害 FOXP2 人の言葉を真に受けてしまう、人と会話をすると疲れちゃう、アスペルガー障害と言語の遺伝子 NLGN3 人の言葉を真に受けてしまう、人と会話をすると疲れちゃう、アスペルガー障害と言語の遺伝子 NLGN4X 人の言葉を真に受けてしまう、人と会話をすると疲れちゃう、アスペルガー障害と言語の遺伝子 CNTNAP2 人の言葉を真に受けてしまう、人と会話をすると疲れちゃう、アスペルガー障害と言語の遺伝子 SHANK3 人の言葉を真に受けてしまう、人と会話をすると疲れちゃう、アスペルガー障害と言語の遺伝子 TM4SF20 人の言葉を真に受けてしまう、人と会話をすると疲れちゃう、アスペルガー障害と言語の遺伝子 MECP2 人の言葉を真に受けてしまう、人と会話をすると疲れちゃう、アスペルガー障害と言語の遺伝子 GRIN2A 人の言葉を真に受けてしまう、人と会話をすると疲れちゃう、アスペルガー障害と言語の遺伝子 GABRB3 人の言葉を真に受けてしまう、人と会話をすると疲れちゃう、アスペルガー障害と言語の遺伝子 FMR1 人の言葉を真に受けてしまう、人と会話をすると疲れちゃう、アスペルガー障害と言語の遺伝子 BDNF 寒気とアスペルガー障害、痛風や歯の問題や自閉症 SLC6A4 寒気とアスペルガー障害 WFS1 寒気とアスペルガー障害 MET 寒気とアスペルガー障害 COMT 寒気とアスペルガー障害 TSC2 寒気とアスペルガー障害 TSC1 寒気とアスペルガー障害 SNRPN 寒気とアスペルガー障害 MICE 寒気とアスペルガー障害 HOXA1 寒気とアスペルガー障害 MTHFR 寒気とアスペルガー障害 発作 SCN1A(えすしーえぬわんえー) 発作の遺伝子 ADRA2A(あどらつーえー) 発作、イライラ SCN9A 発作的に食べたくなっちゃう INS 量を結構食べちゃう、食べないと眠れない、発作的に食べたくなっちゃう TSC1 精神知能発達障害、電気発作 TSC2 精神知能発達障害、電気発作 TGFB1 精神知能発達障害、電気発作 FOS 精神知能発達障害、電気発作 PDYN 会話が続かない、共依存と電気発作 HTR1A 会話が続かない、共依存と電気発作 MAPK1 会話が続かない、共依存と電気発作 AKT1 会話が続かない、共依存と電気発作 INS 2型糖尿病、電気発作で暴君に KCNJ11 2型糖尿病、電気発作で暴君に ABCC8 2型糖尿病、電気発作で暴君に GABRA1(ギャブラワン) てんかんの遺伝子で、人から攻撃されたら発作が起きちゃう KIT(きっと)優しさと発作 NONO(のの)優しさと発作 ATRX(あとらっくす)優しさと発作 SPINK13(すぴんくじゅうさん) 哀れみの発作から自由に PATE3 ぱてすりー) 哀れみの発作から自由に 恋愛、女性性・男性性 DRD4 恋愛を楽しめるようになる ANGPTL4 恋愛を楽しめるようになる TRPC2(ティーアールピーシーツー) フェロモン、モテて美しくなる ESR1(いーえすあーるわん) 女性性、男性性をアップ(女性がこの遺伝子コードを唱える場合はグレープフルーツは控えた方がいいかも) 女性に対して問題ある(男性) GNRH1(ジーエヌアールエイチワン) 女性に対しては「問題がある」けど「生真面目な特徴」があって、そして上から目線で言われると「頭が働かなくなる!」という特徴。 テストステロンが関係。 干渉されたくない MECP2(エムイーシーピーツ~) 女性に対しては「問題がある」けど「生真面目な特徴」があって、そして上から目線で言われると「頭が働かなくなる!」という特徴。 テストステロンが関係。 干渉されたくない 離人症 TP53(ティーピー五十三) 離人症と甲状腺抗体 SDHD(エスティーエイチディー) 離人症と甲状腺抗体 DPP6(ティーピーピーシックス) 離人症と甲状腺抗体 完璧主義、強迫性障害関連 AVPER1A 完璧主義 SLITRK1 チック症、抜毛と掻破痕(掻きむしっちゃう)、強迫性障害(潔癖症とか完璧主義)、身体醜形障害(自分は醜い~!と思ってしまう障害)や窃盗症 ACE 失敗する恐怖、血圧上昇に関連、疼痛性障害、頭痛、睡眠時無呼吸、ぜんそく、性障害 FMR1 失敗する恐怖、知的能力関連 SLC6A4 失敗する恐怖、完璧主義とか潔癖症の強迫性障害関連 HTR2A ファンタジーとドーパミンの共通遺伝子、神経性無食欲症、強迫性障害、アルコール依存症、そして性的倒錯に関連 GABRB3(ギャバーブ3) 強迫性障害、人の反応を考えてうまくしゃべれない C9orf72(しーないんおーあーるえふななじゅうに)強迫性障害、細かいことばかりを気にし過ぎの完璧主義 統合失調症 AVEN 妄想様観念、アルツハイマー(痴呆症)と統合失調型パーソナリティー障害 SMOC1 妄想様観念、アルツハイマー(痴呆症)と統合失調型パーソナリティー障害 MME 妄想様観念、アルツハイマー(痴呆症)と統合失調型パーソナリティー障害 SLC6A3 チック、パーキンソンやコカイン依存そして統合失調症などに関連 自己愛、自己評価 SMPD1 自己愛 CASP1(カスプワン) ギャンブル依存、発作、自己評価を上げて強気に LDLR 悪玉コルステロール、自己評価を上げて強気に SLC6A4 自己評価、強迫性障害や躁うつ病、気分障害 HTR2A 自己評価、神経性無食欲症、アルコール依存症、大うつ病性障害 TTF2 自己評価、自己愛性人格障害や性的サディズム障害 DRD4 自己評価、チック症、注意欠陥多動性障害、分離不安障害 CLOCK 自分を責める思考の暴走を止める SLITRK1 強迫性障害と身体醜形障害(自分は醜い~!と思ってしまう障害) APOE 関係妄想と自信に関連 MECP2(えむいーしーぴーつー) 自臭症 MAPK1(まっぷけーわん) 両親のことが気になる、人(親)の自己評価を自分のものにしてしまっている ARRB1(あーぶわん) 両親のことが気になる、人(親)の自己評価を自分のものにしてしまっている HMOX1(えいちもっくすわん) 両親のことが気になる、人(親)の自己評価を自分のものにしてしまっている PSEN1(ぴーせんわん) 人から褒められても素直に受け取ることができない MAPT(まっぷてぃー) 人から褒められても素直に受け取ることができない 妄想 HTR1A ファンタジーとドーパミンの共通遺伝子、セロトニン受容体関連の遺伝子で、全般性不安障害、広場恐怖、セロトニン症候群と関係 HTR2A ファンタジーとドーパミンの共通遺伝子、神経性無食欲症、強迫性障害、アルコール依存症、関係妄想、性的倒錯に関連 HTR2B ファンタジーとドーパミンの共通遺伝子、低眼圧症や、性的な不感症 UCP2 ファンタジーとドーパミンの共通遺伝子、肥満関連 OXT ファンタジーとドーパミンの共通遺伝子、オキシトシン関連 AVEN 妄想様観念、アルツハイマー(痴呆症)と統合失調型パーソナリティー障害 SMOC1 妄想様観念、アルツハイマー(痴呆症)と統合失調型パーソナリティー障害 MME 妄想様観念、アルツハイマー(痴呆症)と統合失調型パーソナリティー障害 APOE 関係妄想と自信に関連 精神障害、気分障害など SLC6A4 自己評価、強迫性障害や躁うつ病、気分障害 HTR2A 自己評価、神経性無食欲症、アルコール依存症、大うつ病性障害 TTF2 自己評価、自己愛性人格障害や性的サディズム障害、憤怒に関連 DRD4 自己評価、チック症、注意欠陥多動性障害、分離不安障害 OPRM1 エンドルフィン、関連精神的な苦痛、痛み ACE 失敗する恐怖、血圧上昇に関連、疼痛性障害、頭痛、睡眠時無呼吸、ぜんそく、性障害 HTR1A ファンタジーとドーパミンの共通遺伝子、セロトニン受容体関連の遺伝子で、全般性不安障害、広場恐怖、セロトニン症候群と関係 PRODH 自我境界 SHANK3 自我境界 NTF3(えぬてぃーえふすりー) 心気症、「病気にかかったかもしれない!」という思い込みで症状が BDNF(びーでぃーえぬえふ) 心気症、「病気にかかったかもしれない!」という思い込みで症状が SLITRK1(すりっとあーるけーわん) 心気症、「病気にかかったかもしれない!」という思い込みで症状が アルツハイマー、痴呆症 AVEN SMOC1 MME 精神知能発達障害・知的能力 TSC1 精神知能発達障害、電気発作 TSC2 精神知能発達障害、電気発作 TGFB1 精神知能発達障害、電気発作 FOS 精神知能発達障害、電気発作 FMR1 失敗する恐怖、知的能力関連 共感能力の暴走、人からの影響 KIT(きっと) 調子の悪い人に照準を合わせてしまう、優しさと発作、相手の気持ちを考えてしまう NONO(のの) 調子の悪い人に照準を合わせてしまう、優しさと発作、相手の気持ちを考えてしまう ATRX(あとらっくす) 調子の悪い人に照準を合わせてしまう、優しさと発作、相手の気持ちを考えてしまう NTF3(えぬてぃーえふすりー) 共感能力が暴走 BDNF(びーでぃーえぬえふ) 共感能力が暴走 SLITRK1(すりっとあーるけーわん) 共感能力が暴走 やる気 NCAM1(えぬかむわん) 「やる気」の回復を施す脳内分子 ポリシアル酸で海馬のセロトニンシグナル伝達を増強 GAD1 ぎゃどわん) 「やる気」の回復を施す脳内分子 ポリシアル酸で海馬のセロトニンシグナル伝達を増強 GFAP(じーふぁっぷ )人からの指示や命令でやる気がなくなる遺伝子、「やる気」を回復する 怒りがとまらない GFAP(ジーファップ) 脳内の特定のたんぱく質を減らし不安や恐怖に伴う怒りを軽減する MAPT(マップティー) 脳内の特定のたんぱく質を減らし不安や恐怖に伴う怒りを軽減する DIAPH1(ダイアピーエイチワン) 脳内の特定のたんぱく質を減らし不安や恐怖に伴う怒りを軽減する 内省 TTF2(ティーティーエフツー) 内省ができるようになる HRH1(えいちあーるえいちわん) 内省ができるようになる DSPP(でぃーえすぴぴー) 暴走する正義感を鎮めてチャンスをものに、「内省(ないせい)!」と唱えるのと同じ しがらみから自由に PYY(ぴーわいわい) しがらみ、足枷が外れて自由に動けるように 人間関係のしがらみから解放されてやせる SLITRK1(すりっとあーるけーわん) しがらみが外されて想像力がクリアに働くように PIR(ぴーあいあーる) しがらみが外れて「自分の姿がクリアに自分で見えるようになった」で自由に動き回れる 想像力、創造力 SLITRK1(すりっとあーるけーわん) どんどん楽しい想像力が働いて楽しく AQP3(えーきゅーぴーすりー) 創造力(クリエイティビティ)新しいものを生み出す力をつけちゃいます その他 GFAP ダメージを受けた脳を修復する SOD1 ダメージを受けた脳を修復する INS(あいえぬえす) 血糖値が上がることによって「嫌な気分になった時」に REN(れん) 血糖値が上がることによって「嫌な気分になった時」に GNAS(じーなす) 血糖値が上がることによって「嫌な気分になった時」に AIRE(えあいー) 人の気持ちを詮索したくなったら DRD4 熱し易く冷め易い 飽きっぽい APOE 心にうまく聞けない、一匹狼の遺伝子 MAPT 心にうまく聞けない、一匹狼の遺伝子 TRPV1 心にうまく聞けない、一匹狼の遺伝子 OPRM1(オパームワン )心にうまく聞けない、一匹狼の遺伝子 MAOA マオエー) 天邪鬼 PNP ピーエヌピー) 天邪鬼 SETMAR セットマー) 家族を監視しちゃう CHRNG(チャーング) 家族を監視しちゃう、強度近視 GALNT2 潜在能力を適度に使えるように NOS1 縄張り意識 HMGCR 負けず嫌い、心筋梗塞とか心臓病に関連 UNG(ゆーえぬじー) 手際がよくなる、自分にダメ出しするアレルギー体質の人 PIR(ぴーあいあーる) 自分に優しく、自分が豊かに AVP(えーぶいぴー) 「美味しいもの」を美味しく食べられるように、頻尿にも効く、意欲とか活力 以上です。 また更新するかもしれません。

次の