剣 盾 厳選。 【ポケモン剣盾】厳選の手順|対戦用ポケモンの育成方法【ポケモンソードシールド】

【ポケモン剣盾】伝説のポケモンの入手手順と厳選方法【ポケモンソードシールド】

剣 盾 厳選

関連記事 厳選の最初の段階で性格を固定させるというプロセスがあり、その際にもメタモンがいると便利です。 そのために色んな性格を持つメタモンを用意しておくと、ミントでの性格補正変更が不要になります。 野生のメタモンはワイルドエリアの『げきりんの湖』に出現するので、乱獲して対戦で使う性格を揃えておきましょう。 特性ほのおのからだ・じょうききかんを持つポケモン 『ほのおのからだ』『じょうききかん』は手持ちに入れておくと「タマゴ孵化に必要な歩数が通常より半減する」という効果を持ちます。 今作に登場するポケモンでは『トロッゴン』をオススメします。 ガラル鉱山で簡単にゲットできる上にシンボルエンカウントなのですぐに用意することができます。 ポケルス ポケルスとは「努力値が通常の2倍手に入る特殊な状態」のことです。 必須という訳ではありませんが、ポケルスがあると努力値振りの効率が一気に上がります。 関連記事 あかいいと 『あかいいと』はポケモンに持たせると「持たせたポケモンと預けたポケモンの個体値を5箇所引き継ぐ」という効果があります。 (持たせない場合は3箇所が引き継がれる) ナックルシティ中央のポケモンセンターで売っており、10BPと交換することができます。 かわらずのいし 『かわらずのいし』はポケモンに持たせると「持たせたポケモンの性格をタマゴが引き継ぐ」という効果があります。 ターフタウンの落とし物から確定で1つ入手することができます。 また、一部のポケモンが持ち物として持っており、ダンゴロなどが確率で所持しています。 まるいおまもり 『まるいおまもり』は所持しているだけで「ポケモンのタマゴが見つかりやすい」という効果があります。 キルクスタウンへ行き、広場の噴水の左手にあるホテルイオニア2階にいる『モリモト』にバトルで勝つことで入手することができます。 ナックルシティ中央のポケモンセンターで売っており、10BPと交換することができます。 ポケモン剣盾における孵化厳選のやり方 1. ポケモンの性格・特性を固定する まずはポケモンの性格と特性を固定しましょう。 「固定したい性格とかわらずのいしを持ったメタモン」と「正しい特性を持った厳選したいポケモン」を一緒に預かり屋へ預けましょう。 タマゴを孵化すると「正しい性格と特性を持ったポケモン」が産まれるので(特性は確定ではないが高確率で引き継ぐ)、ここから個体値を引き上げていきます。 ポケモンの個体値を上げていく 「かわらずのいしを持たせた正しい性格と特性を持ったポケモン」と「あかいいとを持たせた高個体値メタモン」を一緒に預かり屋へ預け、貰ったタマゴを孵化しましょう。 産まれたポケモンは「両親の個体値を5箇所引き継ぎ、正しい性格を持ったポケモン」という能力を持っています。 そして「かわらずのいしを持ち、両親の個体値を5箇所引き継ぎ、正しい性格を持ったポケモン」と「あかいいとを持たせた高個体値メタモン」をかけ合わせ続けて理想の個体値を持つポケモンを孵化させましょう。 タマゴ技(遺伝技)を遺伝させる タマゴ技(遺伝技)とは、同じタマゴグループのポケモンを預けた際に習得できる特別な技です(画像のテッシードの場合はモンメンから遺伝)。 今作ではタマゴ技の仕様が変わっており、 同じ種類のポケモンを預けるだけ(孵化の必要は無い・同性でも遺伝できる)でもタマゴ技を遺伝させることができます。 つまり理想の個体値を持つポケモンを完成させたあとからタマゴ技を遺伝させることができます。 ただし遺伝技を覚えた同じ種類のポケモンは別途用意しておく必要があります。 おうかんを使うと個体値を最高にできる 個体値厳選を紹介してきましたが、『おうかん』を使うと個体値厳選は不要になります。 おうかんはレベル100のポケモンのみが使える特別な道具であり、どの道具を持っているとバトルタワーの受付で『すごいとっくん』をしてもらえます。 基本的にぎんのおうかんを使うことになり、ぎんのおうかんはバトルタワーや、ワイルドエリアのハノシマ原っぱにいる穴掘り兄弟から入手できます。 ぎんのおうかん:個体値を1箇所最高にする(複数使用可) きんのおうかん:個体値を全箇所最高にする ミントを使うと性格の補正値を変更できる ミントを使うことで、対応した性格の補正値へと変更することができます。 バトルタワーの勝利報酬・BP交換で入手ですが高価なので、孵化厳選よりも伝説ポケモン・化石ポケモン・レイド個体などに使いましょう。 ポケモン剣盾における努力値振りの方法 努力値はポケモンを倒したり道具を使うことによって割り振ることができる隠しパラメータです。 ステータスの1箇所に252の努力値を溜めることができ、ステータス全体で510まで割り振ることができます。 この項目ではその努力値を振る方法を解説していきます。 えいようドリンクによるドーピング ドーピング系の道具はシュートシティ真ん中のポケモンセンターで購入できます(BPでの交換も可能)。 1個で1箇所を10ずつ上げることができ、最大26回(252)まで使用することができます。 ドーピングと違って細かい調整も可能なので、ドーピングである程度努力値を振って端数はこちらで整えると効率的です。 ポケジョブは放置しても努力値が振れるので、寝ている間や、学校・会社にいる間に利用することをオススメします。 ワイルドエリアやマップの各所にあるきのみから採取することができるので、旅パを使いたいという方は沢山採取しておきましょう。 ・ザロクのみ:HPの努力値を10下げる ・ネコブのみ:こうげきの努力値を10下げる ・タポルのみ:ぼうぎょの努力値を10下げる ・ロメのみ:とくこうの努力値を10下げる ・ウブのみ:とくぼうの努力値を10下げる ・マトマのみ:すばやさの努力値を10下げる ポケモン剣盾 初心者向け記事リンク 当サイト『ポケモンまとめマスター』では、ポケモンソードシールドからポケモンを始める人、対戦を始めようと思っている人に向け、初心者向けの記事を用意しています。 攻略や調べ物にお役立てください。

次の

【ポケモン剣盾】ムゲンダイナの厳選方法と覚える技【ソードシールド】|ゲームエイト

剣 盾 厳選

バトルに関わる要素 個体値 ポケモン1匹ごとに決まっている隠しステータス。 個体値が高いほどステータスが高くなる。 9、1. 0、1. 1倍の補正がかかる。 夢特性 隠れ特性 は特殊な手順を踏まなければ遺伝できない。 タマゴの親にしたい場合も厳選が必要。 バトルとは関係のない厳選要素 色違い まれに通常とは異なる色の個体が出現する。 強さは変わらないのでコレクション向け。 色違いだけはバトルには関係ないので、コレクションに興味がないなら厳選しなくていい。 孵化厳選 タマゴ厳選 メタモンを使ってでタマゴを作って孵化し続ける、最も一般的な厳選方法。 配布ポケモン厳選 イベント特典として配達員からもらえるポケモンは厳選可能。 直接ボックスに受け取るポケモンは不可。 道具で厳選を妥協できる 厳選後でもステータスを変化可能 特定の道具をポケモンに使うことで、 生まれた後でもステータスを変化できる。 極論を言えば、Vが1つもないポケモンにおうかんを使って6Vにして、性格もミントで変化、特性もとくせいカプセルで変えれば無理やり運用可能。 ポケモン ほとんど全てのポケモンとタマゴを作れる。 高個体値のメタモンがいると孵化厳選が楽になる。 個体値のVが保証されている。 夢特性も手に入るので、孵化厳選で重要。 厳選した後の育成手順 1. 努力値振り 努力値 基礎ポイント とは、経験値とは別の隠し数値。 振れるポイントの上限は決まっているため、どのステータスに振り分けるかが非常に重要。 今作ではドーピングアイテムを購入して振る方法が一般的。 努力値の関連記事.

次の

【ポケモン剣盾】孵化厳選(タマゴ厳選)のやり方|個体値や特性の遺伝条件は?【ポケモンソードシールド】

剣 盾 厳選

ポケモン剣盾で理想個体を最速で用意する方法 個体値の厳選は不要 ポケモンの個体ごとに決まる能力の差を表す個体値。 ポケモン剣盾では、 タマゴの孵化などによって個体値を厳選せずとも既存のポケモンの個体値を無理やり引き上げることができます。 個体値を引き上げる方法 「きんのおうかん」または「ぎんのおうかん」というアイテムを使用します。 バトルタワーの一番右側にいる人に話しかけて、レベル100のポケモンに対してこれらのアイテムを使用すると「すごいとっくん」をしてくれます。 この「すごいとっくん」によって、「きんのおうかん」ならすべての能力の個体値、「ぎんのおうかん」なら1つの能力の個体値をMAXまで引き上げてもらえます。 「きんのおうかん」「ぎんのおうかん」の入手方法 「きんのおうかん」はとても貴重なアイテムです。 まずは、バトルタワーをマスターボール級までクリアすることでもらえます。 また、ワイルドエリアにいる「穴掘り兄弟」から稀にもらえることがあります。 「ぎんのおうかん」は、BPでの購入ができます。 また、マックスレイドバトルの報酬や「穴掘り兄弟」でも時々得ることができます。 努力値振りのための育成も不要 努力値は、ポケモンの育て方によって後天的に伸びていく能力値。 本来は野生のポケモンを倒すと、倒したポケモンの得意な能力値が努力値として得られるので、 自分が育てているポケモンの伸ばしたい能力に合わせて特定の野生のポケモンを大量に狩る必要があります。 しかし、ポケモン剣盾ではこの 「努力値振り」もすべてドーピングアイテムによって完結することができます。 努力値を一瞬で上げる方法 いわゆるドーピングアイテムと言われる以下のアイテムを使用します。 タウリン:攻撃• ブロムヘキシン:防御• リゾチウム:特攻• キトサン:特防• インドメタシン:素早さ• マックスアップ:HP これらのドーピングアイテムは現金で購入することができます。 要は、金さえあれば野生のポケモンを1匹も倒さなくてもよいのです。 性格の厳選も不要 個体値、努力値と共に重要となるのがこの「性格」です。 ポケモンは「性格」によって、1つの能力値が上昇し、1つの能力値が下降します。 このため、対戦用の個体では基本的には以下のような性格を選択することになります。 ・物理技を中心に使用するポケモンは、攻撃に下降補正がかかり、それ以外の伸ばしたい能力に上昇補正がかかる性格 ・特殊技を中心に使用するポケモンは、特攻に下降補正がかかり、それ以外の伸ばしたい能力に上昇補正がかかる性格 従って本来は個体値だけでなく、理想的な性格を持ったポケモンを厳選する必要があります。 しかし、 ポケモン剣盾では性格すらもあとから変えることが可能です。 性格を変える方法 性格(厳密には性格そのものではなく、性格による能力変化を)変えるには、「ミント」というアイテムを使用します。 「さみしがりミント」、「いじっぱりミント」というように「性格名 + ミント」という名前になっています。 ミントを使用することでそのミントの性格と同じ能力補正となります。 ミントの入手方法 ミントは、バトルタワーでひとつ50BPで入手することができます。 結局は何をすればよいのか 上述した方法によって、基本的に厳選という行為は不要なのだが、これらの方法を使おうと思うとお金やBPなどが多く必要にはなってきます。 結局は以下のことをやればOKです。 お金稼ぎ• BP稼ぎ• レイドバトル周回 お金稼ぎ ドーピングアイテムを購入するためにお金を稼ぎます。 ただしキョダイマックスニャースを使ったお金稼ぎの方法があるので楽勝です。 リーグ戦1周回ごとに約30万をかせぐことができます。 BP稼ぎ バトルタワーの攻略とランクマッチによって稼ぐことが可能です。 レイドバトル周回 「すごいとっくん」をするためにポケモンをレベル100にあげるときに、レイドバトルの報酬でもらえる「けいけんアメ」があると楽になります。 また報酬で「ぎんのおうかん」が手に入ったり、ついでにWも集まるので「穴掘り兄弟」のチャレンジも可能になります。 まとめ 結論、ポケモン剣盾では厳選作業は不要です。 もちろん、厳選作業をするとよいこともあるのだが(同じポケモンを再度 型を変えて育成する際に楽になるなど)とりあえずガチで戦えるパーティを用意するというレベルであれば、厳選は本当に全くしなくても問題ないといえます。 ガチ対戦をやってみたかったが、タマゴをたくさん孵化したり、野生のポケモン大量に倒したりというクソのような作業がやってられなくて、ガチ対戦になかなか手を出せなかった人、今作では厳選不要でガチポケが用意できるのでぜひランクマッチに挑戦してみてはいかがでしょうか。

次の