クレジットカード 現金化 安全。 クレジットカード現金化ならおひさまクレジット

クレジットカード現金化ならおひさまクレジット

クレジットカード 現金化 安全

安全なクレジットカード現金化できる業者3選!《口コミで評判の優良店》2020最新版 クレジットカード現金化の業者を選ぶときに換金率が高いところを選びたい気持ちは分かりますが、一番大事なのは安全度です。 申し込みから振込まで誠意ある対応でスピーディーかどうかです。 実際に利用した方の口コミを元に、安全にクレジットカード現金化できる業者を3サイト厳選しました。 業界最高換金率98. 8%となっています。 8%というのは最大換金率としては非常に高く、他の現金化業者の最大換金率はおよそ96~97%程となっています。 さらに、換金率が5%アップするキャンペーンなども行っているので、あんしんクレジットは他の現金化業者よりも換金率が高いことがおすすめポイントになります。 急に現金が必要になってしまったので、クレジットカードの現金化をしました。 3社ほど現金化業者に連絡をしたのですが、このあんしんクレジットが一番換金率が高かったですね。 振込みスピードもとても早かったので助かりました。 特に「手数料ゼロ」というのはクレジットカード現金化業者としてはあまりなく、換金率から目減りしてしまうことがないため安心して利用することができます。 さらに最大換金率は99. 2%とかなり高水準となっていて、換金率の高さもおすすめの現金化業者となります。 振込みスピードは最短5分となっているので、急な現金の入用にも対応することができます。 車の事故を起こしてしまい、見舞金として現金が必要になってしまったときにゼロスタイルを利用して何とか対応できました。 初めてクレジットカードの現金化をしたので、どのくらいの金額になってしまうのか心配でしたが、10万円のショッピング枠が8万8千円くらいに現金化できたので満足しています。 ファミリークレジット 別途手数料(合計6%)当社負担。 女性のお客様 換金率+1% 「ファミリークレジット」は創業から10年経っている現金化業者で、クレジットカードの現金化業者としては創業10年はかなり長い期間運営していることになります。 現金化業者は創業しても2~3年ほどで撤退してしまうことが多く、あまり長い間運営している所はありません。 ファミリークレジットのおすすめポイントは他にも、振込みスピードがとても早いことで「最短3分」で指定口座に振り込んでもらえます。 また、1万円からでも90%以上の換金率なので、少額の現金化をする人にオススメの現金化業者となっています。 友達からお金を借りていたのですが、給料日前になって返金を求められてしまったので仕方なくファミリークレジットでクレジットカードの現金化をしました。 給料日前なのでお金が無くて困っていたのですが、5万円の現金化をすることができ友達にも返金することができました。 換金率も高かったので損することはあまりなくて良かったです。 クレジットカードの現金化の仕組み!《2つの方法》初心者にもわかりやすく解説 クレジットカードの現金化とは、クレジットカードのショッピング枠で購入した商品を現金に換金することを言います。 このクレジットカード現金化のやり方には「 業者を使わずに自分で現金化する方法」と「 業者を使って現金化する方法」があります。 安全に確実、現金を手にするまでの早さを考えると業者を使った現金化が一般的です。 業者を使わず自分で現金化する流れ まずは、 自分で現金化する方法。 業者に依頼せずに、自分で商品選びから売却までします。 自分でやる手間はかかりますが、換金率が高いというメリットがあります。 自分が希望する額で買い取ってくれるところを探すということになるので、少々手間がかかりますが、高く買い取ってくれるお店を予め探しておけば安心です。 ブランド物を購入し、新品同様として買い取ってもらえば換金率は高くなるのですが、ブランド物でも人気がないものは買い取り価格が低い可能性もあるので、 換金率がいいものを選んで取引することが大切です。 クレジットカード現金化業者に依頼してお金を借りる方法 つぎに、クレジットカード現金化のサービスを提供する大手の業者に依頼して、クレジットカードのショッピング枠を現金化してもらう方法。 これは、インターネット上で業者が指定した商品を購入したのち、購入金額から手数料分を差し引いた残金が利用者の口座に振り込まれるという流れです。 と流れで詳しく書いています。 利用者は利用可能な範囲内のショッピング枠を使い、クレジットカード払いで指定された商品を購入することで現金を受け取れますが、 後日現金化のために買物をした分の返済をしなければなりません。 利用する額によって換金率が異なる業者がいるので、数社を比較して換金率の高いところを利用するという方法が一番です。 自分で現金化する方法にも、業者を利用する方法にもメリットとデメリットがありますが、「安全」に「確実」に現金化するなら、 クレジットカード現金化の業者を利用する方がおすすめです。 現金化サービスを利用する前にクレジットカード現金化の仕組みを理解しておこう。 クレジットカード現金化は違法じゃないいの? クレジットカード現金化というのは、 現金化する方法によっては違法と判断されることがあります。 例えば、以前は一般的に行われていた購入した商品を買取業者に売却するという方法ですが、カードでの支払いを終えていない以上、その商品はカード会社が所有しており、カード利用者に貸している形になります。 それを所有者の確認なしに転売していることになり、法律違反と考えられるのです。 もちろん、支払いを終えた後は商品をどうしようと利用者の自由ですが、完済するまでにタイムラグがあるため、その間に売ってしまうことがNGとされています。 自分で商品を購入してオークションなどで売却することも同様に違法となります。 カード会社所有の商品を勝手に売却するだけでなく、古物営業許可証を持っていない状態で売ることになるため、さらに違法性が大きくなります。 初めての現金化《知っておけば安心》「キャッシュバック方式」と「買取方式」の仕組みと流れ 現金化の業者にも「 キャッシュバック方式」と「 買取方式」と違いがあります。 キャッシュバック方式の現金化 クレジットカード現金化のキャッシュバック方式では クレジットカードのショッピング枠で商品を購入し、その購入特典としてキャッシュバックするのが特徴です。 現金化業者がカード会社の加盟店となっており、購入代金はカード会社が立て替えして現金化業者にお支払しています。 ご利用者は業者ではなくカード会社に購入代金をお支払します。 1回払いや分割払いやリボ払いなどカード会社所定のお支払方法を選べます。 クレジットカード決済を導入したショップにはカード会社へお支払すべき加盟店手数料が発生しますが、現金化業者はその分を上乗せした還元率を設定しています。 クレジットカード現金化 買取方式(買取屋方式) クレジットカード現金化の買取方式では クレジットカードのショッピング枠で購入した商品を、現金化業者に買取して貰うのが特徴です。 ブランド品や高級腕時計、新幹線の回数券など価値の高い商品を購入して、買取して貰うことで現金化します。 購入した商品は現金化業者に送り返すことが必要なので手元に残るわけでは無いです。 現金化の仕組みの関係上、質屋やリサイクルショップのように 古物商の許可を取得して営業している業者が多いです。 業者を使わないで自分で現金化するのと、業者を使うのではどちらがバレにくいのか? クレジットカード現金化する時に一番気をつけなければいけないのが、 カード会社にバレてしまうリスクです。 クレジットカードのショッピング枠は商品やサービスなど代金の支払いに利用する枠ですので、カード会社で禁止しています。 自分で換金性の高い商品をクレジットカードで購入するとカード会社にバレやすく、とくに新幹線の回数券と言ったものはバレやすいために注意が必要です。 目立たないように現金化すればバレることは少ないですが、繰り返し現金化するとバレることがあります。 また、キャッシング枠がゼロだとバレやすいため、枠全部使い切らないほうが良いです。 クレジットカード現金化業者で現金化したほうがバレにくい 業者にはキャッシュバック方式と買取方式があります。 キャッシュバック方式では100円均一などにある安価な商品にキャッシュバックの特典を付けていることが多いです。 買取方式ではブランド品や高級腕時計など価値のある商品を買取していることが多いです。 現金化が疑われやすい商品では無いためにカード会社にバレにくくなっています。 通常クレジットカード決済を行うにはカード会社の加盟店になることが必要ですが、現金化業者が加盟店になるのは難しいです。 そこで業者は決済代行会社を介してクレジットカード決済を行っています。 そのためカード会社が把握しにくくなっているのです。 しかし業者取り扱いの商品によってはバレやすいため、事前にどんな商品をクレジットカードで購入するのか聞いて下さい。 もし換金性の高い商品だった場合はお断りしたほうが良いです。 カード会社にクレジットカード現金化がバレたらどうなる? 自分で現金化しても業者で現金化しても、バレた場合はカードの利用停止、会員資格はく奪、残高の一括請求と言ったペナルティーが待っています。 クレジットカードの現金化はそれほど難しいものではありませんし、現金が工面できずに困っている時にはスピードの速さや審査の通りやすさなどで大いに助かりますが、結局はキャッシングなどと同じように、用立ててもらったお金を多目に返していくというシステムです。 使い過ぎには十分注意して、「いざというときにはこういう方法もある」という認識でいましょう。 また、業者選びや換金率の比較などはきちんとしておくことをおすすめします。 《失敗しない4つのポイント》クレジットカード現金化できる業者の選び方3選! 信頼性の高い業者を選ぶためのポイントを、以下に4つ挙げていきます。 そのため、 サイトに会社設立の記載があり、さらに長く運営しているところならば安全性が高いと判断できます。 また、 代表者の所在地や氏名がきちんと書いてあることも重要です。 代表者というのは会社の責任者とも言えますので、いざというときに責任を取る覚悟がある会社ということが分かります。 また、固定回線の電話番号があるかどうかもチェックポイントです。 携帯の番号の場合は、プリペイドのように身元を隠して購入することができるため、いざというときに姿を隠す可能性があると考えられます。 回線のつながりやすさや安定性を考えても、長く会社を運営するのならば固定回線を使う可能性が高いです。 悪質なサイトでは、高い換金率をうたいながら色々な理由をつけて大幅な手数料を請求してくることがあります。 そのため、サイトの記載通りの換金率で現金化できたかを確認しておきましょう。 また、対応がスムーズで現金が必要なタイミングに間に合ったかどうかも重要なポイントです。 ただし、口コミの評価が高すぎるところは逆にサクラによる高評価という可能性が考えられます。 批判している口コミもあり、全体的に大きな問題が見当たらないところのほうが逆に安心でしょう。 それから、実際の手続きについて案内を見てみましょう。 振込までの対応がスムーズだったかを利用者の評価で確認するほか、土日祝日も対応可能なところを選ぶのがおすすめです。 申し込みから現金振込までが早いところは、対応に慣れているということですし、急いでいる利用者にとってもありがたいです。 ネット銀行であれば土日でも振込が可能なため、平日まで待てないという場合でも間に合います。 こういったサービスが充実している業者は、利用者のことを考えている安全な業者である可能性が高いです。 比較サイトの中には、お金をもらって悪質な業者を高く評価したり、そもそもその業者が立ち上げたサイトであったりすることがあります。 しかし、すでに比較サイトとして一定の評価を得ているサイトであれば、悪質な業者を紹介することでサイト自身の信用がなくなり、多少の金銭では補填できない損失を被ることになります。 そのため、つまり、あらゆる比較サイトで紹介されている業者は優良店が多いのです。 《5選》クレジットカード現金化をする時のメリット・デメリット クレジットカード現金化は、現金が必要なときにすぐに振込が可能ということで、利用者にとってのメリットが大きいことがわかります。 しかし、当然のことながら現金化にもデメリットも存在します。 クレジットカード現金化のメリット・デメリットを以下にまとめました。 現金化のメリット・デメリットまとめ メリット デメリット お金に困った時にいつでも資金を調達できる クレジットカードを持っていないと現金化できない 消費者金融やカードローンとは違い審査が無いので確実ににお金を得られる ショッピング枠が残っていないと現金化できない ブラックリストや多重債務者など消費者金融などで審査が通ら無い人、お金が借りれ無い人でもクレカのショッピング枠さえあれば確実に現金化出来る クレジットカードで買い物をするのと同じなので、リボ払いでカードの返済をしていかなければならない 即日で現金がゲットできる リボ払いだとクレジットカードの返済で金利がかかる 曜日や時間かかわらず365日24時間、やろうと思えばいつでも現金化できる ショッピング枠の100%を確実に現金化できない(50%~90%) 上記の表をご覧のとおり、現金化のメリットがデメリットにも繋がっている点がいくつかあるのです。 クレジットカード現金化のメリット・デメリットをまとめると キャッシングが利用できない人でもすぐに現金を手にすることができるのがメリット、一括返済やカードの利用停止のリスクがあるのがデメリットです。 カードで現金化をするということは、キャッシングで限度額いっぱいまで借金をしている人でも自由に動かせるお金が用意できるということです。 これは、貯金やキャッシングなどで現金が用意できない人にとっては、気持ちの上で大きな安心となるでしょう。 また、キャッシングとは異なり、手続きがスムーズで審査もほとんどありませんので、ほぼ確実に現金を受け取ることができます。 ただし、カードの現金化もキャッシングと同じようにその場しのぎで現金を用立てているにすぎません。 また、 利用しやすいからといって使い過ぎるとショッピング枠もいっぱいになってしまい、いよいよどこからも借りられなくなります。 利用するときには使いすぎに十分注意しましょう。 一方、デメリットもあります。 カードの現金化は方法によっては違法と判断されるため、カード会社から一括返済を求められる可能性があります。 また、限度額いっぱいまで買い物をすると、当然月々の返済額も高くなってしまい、約定通りに返済できなくなるかもしれません。 そうなると、カード会社からカードの利用停止という措置を取られることがあります。 一度利用停止になると、信用情報にもその旨が掲載されて、消費者金融系や銀行系、カード会社などに信用性が低い利用者と判断されるのです。 その結果、新しくキャッシングやクレジットカードの発行を申し込んだとしても、どこからも承認されない恐れがありますので、注意が必要です。 カードの現金化は、いつどのような商品をいくらで購入したかという情報がカード会社に知らされるため、カード会社にバレる危険が常にあると考えておきましょう。 カードの現金化はいざというときの手段として、頻繁に利用しない方がカード会社に疑われにくく安全です。 クレジットカード現金化悪質業者の闇 クレジットカードの現金化を受け付けている業者の中には悪質な業者もいます。 主な手口としては「記載してある換金率よりも低い金額で振り込まれた」というのが一番多いのですが、中には「入金すらなかった」といった事例もありますので、業者を使う場合は十分に警戒してください。 クレジット協会も以下のように警笛を鳴らしています。 クレジットカードのショッピング枠を現金化する業者に提供したカード番号や個人情報等が悪用されてしまうことがあります。 場合によっては、利用者本人が犯罪に問われることやトラブルに巻き込まれることもあります。 クレジットカード現金化をする時はしっかり返済額を計算してから クレジットカード現金化は、お金が無い時にすぐに現金を手にすることができるため、確かに便利ではありますが、ショッピング枠を使うため、 借金するのと変わりがありません。

次の

「クレジットカード現金化」に関するQ&A

クレジットカード 現金化 安全

アイラスは創業11年で 年間利用者実績が18,000人を突破しているクレジットカード現金化業者です。 アイラスの現金化業者としての特徴は以下の通りです。 365日24時間年中無休• 換金率の二重提示なし• リボ・分割払いOK• 最大換金率98% アイラスは 365日年中無休で、WEBでの申し込みなら24時間受け付けています。 また、 換金率の二重提示なしを宣言しているので、現金化業者にありがちな、申し込み前と申し込み後で換金率が変わるというようなトラブルもなく安心して利用できます。 支払い方法も リボ払いや 分割払いを選択できるので、次月に一気に高額請求が来るとキツイという人でも、支払い計画がたてやすいです。 アイラスの魅力はなんといっても他の業者に勝る 最大98%という業界トップクラスの換金率。 ただしアイラスの換金率は以下の通り、利用額によって変動しますので注意してください。 アイラスの換金率 アイラスの換金率は以下の通りです。 ただし、以下の表はあくまでも最大値の表記であり、実際の換金率は 利用額やクレジットカードの種類によって変動するので注意しましょう。 jp 所在地 東京都港区浜松町2丁目2番15号 営業時間 年中無休 9:00~19:00 WEB申し込み24時間 URL 利用可能な カードブランド VISA、MasterCard、JCB、 アメックス、ダイナースカード 所在地 公式サイトに記載されている 会社概要は、クレジットカード現金化業者の良し悪しを見極める貴重な判断材料です。 悪質な業者は、利用者とトラブルに発展した際に逃げられるよう、 所在地や連絡先、代表者名などを伏せていることがほとんど。 それに対して、クレジットカード現金化の優良店は、自らの安全性や信頼性を証明するために、これらの情報を進んで開示している傾向にあります。 アイラスは、 所在地については番地まで記載があるのでOK。 しかし、 代表者名については一切記載がないので少し不安な気持ちになりますね。 が、創業以来この盛衰の激しいクレジットカード現金化業界で11年も生き抜いているという実績が、何よりの信頼の証です。 アイラスで現金化するメリット・デメリット アイラスでクレジットカード現金化する前に、 メリットと デメリットを確認しておきましょう。 メリットとデメリットを知っておくことで、他の現金化業者との比較がしやすくなります。 アイラスで現金化するメリット アイラスで現金化する メリットは以下の4つです。 最大換金率5%UPキャンペーン• 女性オペレーター多数在籍• カード事故ゼロ• プリペイドカードでの利用できる それぞれのメリットについて詳しくお話しします。 最大換金率5%UPキャンペーン アイラスでは定期的に換金率UPキャンペーンが開催されており、現在だと 最大換金率が5%UPするキャンペーンが開催されています。 初めてアイラスを利用する方やリピーターの方もぜひ、お得なキャンペーン期間中を狙って利用しましょう。 女性オペレーター多数在籍 クレジットカード現金化業界で 悪質な業者にあたってしまうと、 失礼だったり威圧的な電話対応をされることがあります。 しかし、アイラスは現金化業者の中では珍しく、女性オペレーターが多数在籍しているので安心。 「 電話をかけて、怖い男性が出てきたらどうしよう」と不安な女性の方はもちろん、初めてのクレジットカード現金化でも安心して利用することができますね。 カード事故ゼロ クレジットカード現金化は、カード会社の 利用規約違反です。 本来、クレジットカードでお金を借りるためには、審査を受けて、その専用枠である キャッシング枠を設定する必要があります。 それを無視してショッピング枠を現金化することは、 カード会社に黙ってお金を借りているのと同じ。 このため、カード会社にクレジットカード現金化がバレると、 利用停止や 強制解約などのペナルティを負う可能性があるのです。 その点アイラスは、他の現金化業者と比べてもきちんと カード会社対策を行なっています。 まず、従来のクレジットカード現金化の方法である買取方式に比べて、カード会社に現金化がバレにくい キャッシュバック方式を採用。 そして、高いセキュリティシステムで個人情報を保護しているので、情報漏洩の心配もありません。 実際にアイラスでは、創業以来カード事故ゼロの記録を更新し続けており、その安全性と信頼性を身を以て証明しています プリペイドカードでも利用できる 基本的にクレジットカード現金化業者が現金化対応できるのはクレジットカードのみです。 しかし、アイラスは auなどのプリペイドカードの現金化にも対応しており、クレジットカードがない方でも現金化を 利用することができます。 アイラスで現金化するデメリット 次にアイラスで現金化する デメリットを紹介します。 アイラスで現金化するデメリットは、現金が振り込まれた後、 商品が自宅に届くということです。 現金化には 買取方式と キャッシュバック方式の2種類がありますが、アイラスはキャッシュバック方式の現金化を採用しています。 買取方式とは 昔から利用されてきたショッピング枠現金化の方法で、 カード購入した商品を転売することで現金を得ます。 このためカード決済する商品は、 金券類や ブランド品などの換金率の高い商品。 現金化ショップなど 店舗型の現金化業者の多くがこの方法を採用しています キャッシュバック方式とは 2000年代初頭に誕生したショッピング枠現金化の方法。 対象商品の購入特典として、カード決済額の一部をキャッシュバックします。 主に、実質的な店舗を持たない ネット型業者の多くがこの方法を採用しています。 買取方式では、カード購入した商品を転売することで現金が手に入るので、自宅に現物は残りません。 しかしキャッシュバック方式の場合は、ネットショッピングで商品を購入することでキャッシュバック特典がつくので、 カード購入した商品が自宅に届いてしまいます。 キャッシュバックの対象となる商品は現金化業者によって異なりますが、処分しやすいようアクセサリーなどの小物である場合がほとんど。 アイラスもキャッシュバック方式の現金化業者なので、利用すると後日、 パワーストーンや おもちゃの指輪などカード購入した商品が届きます。 家族と同居している方は、不審なネットショッピングから現金化がバレる恐れがあるので注意しましょう。 アイラスで現金化する流れ アイラスで現金する時の手続きの流れは以下の通りです。 アイラス公式サイトのフォームから申し込み• アイラスに必要書類を送付して返信• 指定された商品を購入、口座へ入金• 後日、購入した商品が届く アイラスに電話またはweb申し込み アイラスはネット型現金化業者なので、 来店不要! 電話か 公式サイトの申し込みフォームを入力・送信するだけで申し込みが可能です。 直接アイラスに電話をかけると、希望金額などの ヒアリングから始まり、お互いが合意すればそのまま契約という流れに。 web申し込みの場合は、入力フォームを確認した後。 業者から 折り返しの電話がかかってきます。 すぐに手続きにうつりたい場合は電話申し込みを、初めてのクレジットカード現金化で きちんと準備してから申し込みたいという方は、web申し込みを利用するとよいでしょう。 必要書類の提出 クレジットカード現金化サービスでは、実際に 利用者にお金を貸すのはカード会社。 このため、現金化業者からの 審査はありません。 しかし、第三者によるクレジットカードの不正利用を防ぐため、 本人確認として以下の書類が必要となります。 クレジットカードの画像• 免許証・パスポートなどの身分証明書• 身分証明書とともにうつりこんだ自撮り 身分証明書は顔写真付きのものが望ましく、そうでない健康保険証などの場合は、 他の公的書類がもう1枚追加で求められる場合があります。 スマホで撮影し、その画像をメール添付してアイラスに送信しましょう。 指定商品を購入、口座への入金 本人確認を済ませると、アイラスから ショッピングサイトのURLが送られてきます。 オペレーターから、 希望金額に見合った値段の商品が指定されるので、その商品をカード購入しましょう。 すると、所定の換金率で、 カード決済額の一部が銀行口座にキャッシュバックされます。 カード購入商品が届く 前述したように、アイラスでは キャッシュバック方式の現金化を採用しているため、購入した商品を受け取る必要があります。 家族に知られたくない方は、 コンビニ受け取りや 局留め、 時間帯指定などを業者に相談してみると良いでしょう。 ネット上での口コミ評価・評判 当然ですが、クレジットカード現金化業者が公式サイトに掲げているのは、自社のいいところばかりです。 そこで、アイラスのメリット・デメリットが本当なのかどうか、 実際の利用者の口コミを見て、その 評価や 評判を確かめてみましょう。 ネット上での アイラスの口コミ評価・評判は以下の通りです。 最初の見積もりと変わらない換金率で利用できました• やっぱり電話対応が女性なのは安心です• 男性オペレーターが出てきたんだけど…全員女性じゃないの?• 換金率は確かに他社より高いですが、やはり最高換金率というわけにはいきませんでした アイラスの二重換金率の提示なしについては、 「見積もりどおりの換金率だった」という人と、 「やっぱり換金率が下がった」という人で利用者の口コミが分かれました。 一体どういうことなのかと思って分析してみると、どうやらその原因は 最高換金率にあるようです。 最高換金率とは 利用金額やクレジットカードの種類など、一定の条件を満たした時に適用される最大値。 このように、クレジットカード現金化の最高換金率とは、業者が提示する最高の条件で現金化した時のみに適用される数値です。 アイラスの「換金率の二重提示ナシ」と、 見積もり金額と振込み金額が一致するという意味で使われているので、最高換金率とは全く別のお話。 しかし、どうやら「アイラスは全員最高換金率で現金化してくれる」と解釈を間違えているクレジットカード現金化初心者の方が、悪い口コミ評価をつけているようです。 また、アイラスの電話対応については、女性オペレーターが出たという人がほとんどでしたが、中には 「男性の声でした」という口コミも。 あくまでも 女性オペレーター多数在籍であって、男性オペレーターが電話に出ることもあるようです。 気になる場合は、申し込みフォームに女性オペレーター希望の旨を記載しておくと安心です。 実際にアイラスでクレジットカード現金化してみた 公式サイトや ネット上の口コミ評価・評判を鵜呑みにしていては、アイラスの実力を確かめることはできません。 そこで、クレジットカード現金化比較プロの管理人が、責任を持ってアイラスのクレジットカード現金化サービスを 実際に利用してみました。 オペレータいわく、 新規のお客様限定キャンペーンを適用してこの数値ということでしたが、通常値が分からないので比較しようがありません。 が、 2回目以降はグッと換金率が下がる可能性もあるので、リピート利用する場合は初めに必ず見積り額を聞いておきましょう。 実際の入金スピードは約30分 アイラスの申し込みから振込までにかかった時間は、 約30分でした。 クレジットカード現金化業者の平均振込みスピードは 30分〜1時間なので、かなり早い方です。 ただ、初回利用は 本人確認が必要なため、画像のアップロードなどにどうしても時間がかかります。 しかし、手続きが完了してから振込まではわずか 5分前後だったので、2回目以降の利用には期待できるでしょう。 手続きさえスムーズに済ませれば、リピーターなら 10分以内で入金してもらうことができるはずです。 アイラスの現金化に関するよくある質問 【A】アイラスは他の現金化業者と比べると、女性や初めての方が利用しやすい業者だと言えます。 換金率も業界トップクラスの高さですので、おすすめです。 まとめ:アイラスは女性でも安心して利用できる現金化業者 今回はアイラスのクレジットカード現金化について紹介しました。 アイラスは 最高換金率は98%と非常に高く、 女性オペレーターも多数在籍しています。 このことから、 初めてクレジットカード現金化する人や 女性の利用者に向いているといえるでしょう。 カード事故ゼロかつ、 リピート率業界No. 1だけあって、かなりレベルの高いサービスを提供してくれますよ。 最後に、当サイトに寄せられたアイラスの口コミ評価・評判を紹介しますので、利用する際に参考にしてください。

次の

クレジットカード現金化は安全ではない!

クレジットカード 現金化 安全

クレジットカード現金化を安全に使う画期的な方法とは? はじめまして。 元現金化業者の神崎智也 と申します。 クレジットカード現金化は今すぐにお金を用意することのできる方法ですが、その反面、さまざまなデメリットのある方法でもあります。 その中でも、とくに注意しなければならないのがカードの利用停止で、現金化行為がカード会社にバレてしまえば利用停止や一括請求といったペナルティからは逃れられません。 「カードでお金って危険じゃないの?」• 「カードでお金はほしいけど、リスクを負うのはちょっと・・・」• 「安全にお金を用意する方法はないの?」 このことから、このように思われている方もいることでしょう。 そこで、ここでは クレジットカード現金化を安全に利用する方法を解説します。 安全にお金を作りたいと思われている方はぜひ参考にしてみてくださいね。 法律に関するリスク• カード利用停止のリスク• 自己破産ができなくなるリスク こちらの3つですね。 このことからクレジットカード現金化は危険なサービスだと思われることも多いのですが、 こちらのリスクはすべて注意すれば安全に取引が可能です。 それぞれの対処方法についても詳しく解説しますので、確認しておきましょう。 クレジットカード現金化は違法?逮捕されるの? クレジットカード現金化では、業者が貸金業法・出資法違反によって逮捕されたこともあり、違法な取引だと思われている方も多いことでしょう。 しかし、結論から言いますと、クレジットカード現金化で逮捕されることは絶対にありません。 というのも、このお金の貸し借りは『民事事件』であり、 警察が急に逮捕してくるといったことはないのです。 民事事件とは? 民事事件とは、窃盗や傷害といった刑事事件とは違い、警察が解決に介入しない私人のトラブルを指します。 みなさんもドラマや映画で『民事不介入』といった言葉を聞いたことがあるのではないでしょうか? こちらでは、刑事事件と同じように裁判で結果を出すことになりますが、敗訴したとしても逮捕されることはなく、金銭的やり取りで済むのがほとんどです。 また、民事事件は関係者が裁判所に訴えることで事件発生となりますので、訴えがなければ民事事件が発生することはありません。 つまり、 利用者が業者を訴えなければ警察に逮捕されることはないってことですね。 また、たとえ訴えたとしても利用者が逮捕されることは絶対にありませんので違法性に関して問題視する必要はないでしょう。 関連記事 ・ ・ 現金化がカード会社にバレる理由とは? クレジットカード現金化はカード会社の利用規約に違反した行為なのは『』でも解説しましたね。 そのため、クレジットカード現金化はカード会社にバレないように利用しなければいけないのですが、カード会社にバレずに現金化をするにはどのようにすれば良いのでしょうか? 実は、カード会社はやみくもに利用停止にしているワケではなく、 ある特徴に該当した利用者のカードだけを利用停止にしているのです。 キャッシング枠を限度枠いっぱいまで使っている クレジットカードにはキャッシング枠が備え付けられていますが、 このキャッシング枠を限度枠いっぱいまで利用している場合はカード会社にお金に困っているとしてマークされる可能性があります。 そのため、現金化がバレやすく、カードが利用停止になりやすいのです。 支払いに延期・遅延がある こちらも同じく、 支払いに延期・遅延がある場合もカード会社にお金に困っていると思われてしまい、カードが利用停止になる原因となります。 換金性の高い商品の購入をおこなった 換金性の高い商品は現金化目的に使われることが多く、カード会社もとくに注意して売買を監視しています。 そんな中で換金性の高い商品で現金化をしてしまえば、カード会社にバレてしまうのも当たり前です。 換金性の高い商品については『』でも解説していますが、安全に利用したいのであれば換金性の高い商品で現金化をするのではなく、キャッシュバック方式の業者を使って取引をおこなったほうが良いでしょう。 カード会社にバレない3つのコツ クレジットカード現金化がカード会社にバレる理由は3つあり、それに対する対処方法は• キャッシング枠を使い切った状態で多額の現金化をしない。 支払いは遅れずにおこなう。 キャッシュバック方式の業者を使う。 となります。 安全にクレジットカード現金化を利用するためにも、こちらのことを守って正しく取引をおこないましょう。 クレジットカード現金化で自己破産ができなくなる可能性は低い 多額の借金を抱えてしまった方の最後の手段が自己破産ですが、自己破産には免責不許可事由という 『免責が許可されない借金の理由』があり、その中にはクレジットカード現金化も含まれています。 そのため、 クレジットカード現金化で借金を作ってしまった場合には自己破産をしても借金が免責されないこともあるのです。 借金を無くす方法が無くなってしまうので、現在進行形で借金を抱えてしまっている方はクレジットカード現金化の使い方に注意すべきでしょう。 とはいえ、実際にクレジットカード現金化をしたからといって自己破産ができなくなる可能性は極めて低めです。 『』でも解説していますが、クレジットカード現金化が免責不許可事由とされるのは裁判官に悪質だと判断された場合のみであって、 きちんと反省して正直にクレジットカード現金化を利用したことを伝えれば充分に免責が受けられる可能性があります。 クレジットカード現金化で借金を重ねるのは良いことではありませんが、自己破産が必ずできなくなるワケではありませんので、そこまで心配することでもないでしょう。 クレジットカード現金化を安全に利用する方法のまとめ いかがでしたか? クレジットカード現金化にはリスクもありますので、安全に利用するためには対処方法をしっかりと知っておくことが大切です。 とくにカードの利用停止に関しては対処をおこなうことが必須ですので、安全に資金調達をするためにも、カード現金化は換金性の高い商品を購入するのではなく業者を使っておこなうようにしてくださいね。 また、 そのときに利用する現金化業者はコチラから選ぶのがオススメです。 こちらは高高換金率で現金化が可能な優良店で、口コミ評判でも高い評価を得ています。 ぜひ、あなたの業者選びの参考にしてみてください。

次の