たけのこ ご飯 栗原 はるみ。 【口コミ】栗原はるみ「万能鍋」でご飯を炊いてみたらいきなり大成功!

とうもろこしご飯(炊き込みご飯)のレシピ/作り方:白ごはん.com

たけのこ ご飯 栗原 はるみ

筍を茹でる時に、ザルを筍の上にのせて茹でることで、タケノコが浮かずに茹でられる!ということでした。 一緒に放送紹介された、【タケノコご飯】の方も気になるレシピでした。 こちらのレシピは、鶏肉の皮を一緒に炊き上げてコクをプラスします。 2カップ ゆでたけのこ... 1個(100g) 油揚げ... 1枚 だし汁... 適量 (A) 薄口しょうゆ... 大さじ2 みりん... 大さじ1 酒... 大さじ1 塩... 少々 栗原はるみ流 【たけのこごはん】の作り方と、はなまるマーケットで紹介の 【タケノコの茹で方・アクの抜き方】を 続きに書きました。 たけのこ(100g)は3cm長さの薄切りに、油揚げ(1枚)は油抜きし、みじん切りにします。 2.Aの薄口しょうゆ(大2)、みりん(大1)、酒(大1)、塩(少々)を合わせ、だし汁(適量)を足して2カップに計量します。 3.炊飯器に1の米を入れ、たけのこ、油揚げをのせ、3の調味液を注いで炊飯器で炊きます。 1本 米ぬか... 1本 <作り方> 1 .タケノコは洗って泥を落とし、頭を斜めにカットします。 身に傷を付けないように、皮の厚い穂先は深めに、根元に行くにつれて薄く包丁を縦に入れます。 たしかに、タケノコが浮いてます。 ザルをのせると浮き防止ですね) 3.沸騰後、弱火にして50〜60分、タケノコの根元に箸などを刺してスッと入るようになるまで茹でます。 十分に冷えるまで茹で汁の中に置いておきます。 4.水で洗い流しながら白い身が出てくるとこまで皮を剥きます。 先の茶色くなっている部分も切り落とし、容器に水を入れて浸しておきます。 脳を活性化させ、やる気・集中力をアップさせる効果がある。 洗い流さなくてOK!.

次の

栗原はるみ流【たけのこごはん】レシピ

たけのこ ご飯 栗原 はるみ

カロリー表示について 1人分の摂取カロリーが300Kcal未満のレシピを「低カロリーレシピ」として表示しています。 数値は、あくまで参考値としてご利用ください。 栄養素の値は自動計算処理の改善により更新されることがあります。 塩分表示について 1人分の塩分量が1. 5g未満のレシピを「塩分控えめレシピ」として表示しています。 数値は、あくまで参考値としてご利用ください。 栄養素の値は自動計算処理の改善により更新されることがあります。 1日の目標塩分量(食塩相当量) 男性: 8. 0g未満 女性: 7. カロリー表示、塩分表示の値についてのお問い合わせは、下のご意見ボックスよりお願いいたします。 低カロリーレシピ• 塩分控えめレシピ.

次の

栗原はるみさんの【たけのこと油揚げの炊き込みごはん】レシピ : 三ツ星主婦の「簡単!家庭料理レシピ・作り方

たけのこ ご飯 栗原 はるみ

酢豚の材料(4人分)• 豚肩ロース(350g)・・塊• 干し椎茸(4〜5枚)• ピーマン(3個)• 片栗粉(大さじ6〜7)• 揚げ油(適量)• サラダ油(大さじ1)• ごま油(少々) 豚肉下味• すりおろし生姜(小さじ1)• 醤油(小さじ2)• 紹興酒(小さじ1)・・またはお酒• 砂糖(小さじ1)• ごま油(小さじ1)• 塩(少々)• コショウ(少々)• 卵白(1個分) 甘酢あん• 醤油(大さじ1)• トマトケチャップ(大さじ1)• 紹興酒(大さじ1)・・またはお酒• 塩(少々) 水溶き片栗粉• 片栗粉(大さじ1)• 水(大さじ1) 酢豚の作り方• 干し椎茸(4〜5枚)は軽く洗ってから少なめの水で戻し、水気を絞って軸を取り、3〜4等分に切ります。 ピーマン(3個)は縦に半分に切ってヘタを除き、横半分に切ってさらに上部は2等分に切ります。 豚肉(350g)は全体をフォークで刺してから筋切りし、2. 5cm角程度に切ります。 ボウルに豚肉を入れて、豚肉の下味の材料の卵白以外の調味料を順に加えてよく揉み込み、肉に吸わせます。 そして卵白(1個分)を加え、さらに揉み込みます。 小鍋に甘酢あんの材料を合わせ、温めておきます。 水溶き片栗粉の材料を別の容器に混ぜ合わせておきます。 深めのフライパンにサラダ油(大さじ1)を引いて熱し、玉ねぎ、しいたけ、ニンジンを入れて強めの中火で炒めます。 ピーマンを加えてさらに炒め、玉ねぎの周りが透き通ってきたら、温めておいた甘酢あんを加えます。 煮立ったら、水溶き片栗粉を回し入れてとろみをつけます。 豚肉を加えて手早くあんをからめて、ごま油(少々)を回しかけて器に盛り付けます。 お好みでパンを添えていただきます。 酢豚のポイント このレシピのポイントです。 素材の下処理が重要になります。 干し椎茸は少なめの水で1時間ほど置いて戻し、4等分に切ります。 ニンジンのポイントは、切った後に 「下茹で」をすることです。 このひと手間でほどよい食感になります。 豚肉はフォークで刺して、包丁で筋を切ってから2. 5cm角に切り、8種類の材料でしっかりと下味をつけます。 下味が付いた豚肉に 「卵白」を入れてコーティングすることで、カリッと仕上がります。 感想 豚肉に下味をしっかりとつけてあるので、揚げたてをそのまま食べてもとても美味しいということでした。 これはぜひ作ってみます! 栗原はるみの酢豚を作ってみました というわけで早速ですが、栗原はるみ流の酢豚を作ってみました。 子供もダンナもピーマン嫌いということで、ピーマンの代わりにレンコンで作ってみました。 だいぶ色味的なものがアレですけど、ダンナは美味しいと言ってたくさん食べていましたが、子供は酸っぱいものが食べられなかったので不評だったのが残念です。 はるみさんも言っていましたが、少し酸っぱめの酢豚でしょうか。 そこは調整するればいいとは思いますが、酸っぱくて美味しいというのもあったと思います。 ただしピーマンが入っていないと、見た目以上に味にしまりがない感じになってしまいましたが、基本的には美味しく仕上がったと思います。 食感的にはレンコンの方がいいですしね。 まあレンコンはオススメしませんが、はるみさん流の酢豚はオススメです。 ごちそうさまでした!.

次の