ガン ブレイカー スキル 回し。 【5.2】Lv80ガンブレイカーのスキル回し解説

【5.0】Lv80ガンブレイカーの運用と所感

ガン ブレイカー スキル 回し

キーンエッジ( 薬)• ブルータルシェル• ソリッドバレル• キーンエッジ(ノーマーシー)• ビートファング(ブラッドソイル・ジャギュラーリップ)( だまし)• ソニックブレイク(ブラス・バウショック)• サベッジクロウ(ラフディバイド・アブドメンテアー)• ウィケッドタロン(ラフディバイド・アイガウジ)( だまし切れる)• バーストストライク• ブルータルシェル• ソリッドバレル• バーストストライク• バーストストライク だまし討ちとの関係について だまし討ちは開幕4GCD後ですが、天地人水遁の関係で5GCD前後になります。 だましの効果時間は10秒であり、 効果が乗るのは5~8GCDだと仮定。 使えるWSは4回なので、ビートコンボ・ソニックブレイクで確定です。 しかし、実際のレイドでは5GCDのWSに騙しが乗ったり乗らなかったりすることが多かったです。 そのため、入れるWSの中で一番威力の低いビートファングを5GCDで撃つ形にしました。 逆にだましが5GCDからズレた場合、9GCDにギリギリ乗るため、威力の高いバーストストライクを選択しています。 だまし討ちに合わせるスキル だましに合わせて入れるWSとアビは以下の5種類。 ソニックブレイク• ビートコンボ• ブラスティングゾーン• バウショック• ラフディバイド ノーマーシーに合わせるスキル ノーマーシーバフ中に撃てるスキルは9回なので威力重視で下のWSを入れます。 ビートコンボ 3• ソニックブレイク 1• キーンコンボ 2 ブラッドソイル温存のスキル回し ブラッドソイルのリキャストは90秒ですがすぐに使用せず、120秒のノーマーシーに合わせて撃つスキル回しです。 これによって、 ノーマーシー+ブラッドソイルのフルバフが120秒周期で使えるようになります。 ブラッドソイルを温存しない場合は180秒周期でフルバフが訪れるようになり 零式などの戦闘時間が長いコンテンツではフルバフの周期が短くなることは大きなメリットです。 特に PTに忍者がいる場合にはだまし討ちも60秒周期なので、ブラッドソイルを温存した方が結果的に火力がアップするハズです。 ソリッドバレル(ノーマーシー)• ビートファング(ブラス・ジャギュラーリップ)• ソニックブレイク(バウショック・ラフディバイド)• バーストストライク(ブラッドソイル・ラフディバイド)• サベッジクロウ(アブドメンテアー)• ウィケッドタロン(アイガウジ)• バーストストライク• バーストストライク• キーンエッジ• ブルータルシェル 忍者がいない場合のスキル回し 5. 0以降は忍者がいないPTも増えるかと思います。 忍者がいない場合には最大火力(ビートコンボ・ソニックブレイク・各種アビ)は前倒ししてOK。 ただし、バトルリタニー・連環計といったシナジーに合わせて最大火力を入れる必要があります。 その他質問あればTwitterまで、お気軽にどうぞ。 ガンブレイカーの開幕スキル回し、だまし討ち対応完成版です。 フルバフが60秒周期なので、忍者とはズッ友。 ソイルを漏らさない• アビリティをリキャストごとに撃つ• ブラッドソイルの前にはソイルを0にする• ノーマーシーの前にはソイルを2にする 1. ソイルを漏らさない 基本中の基本。 コンボを撃ってソイルが溢れる場合には、バーストストライクを撃ってソイルを消費します。 消費の優先度はビートファング>バーストストライクです。 アビリティをリキャストごとに撃つ 各種アビリティについては、開幕後にはリキャごとに撃っていくだけでOK。 逆に リキャスト毎に撃てないとどんどん火力が落ちます。 ビートファング・ブラスティングゾーン:30秒 ソニックブレイク・バウショック・ノーマーシー:60秒 となっているので、勝手にリキャのタイミングが合います。 ブラッドソイルの前にはソイルを0にする ブラッドソイルの前にはソイル0にする必要があります。 ビートファングがリキャ毎に使用できているならば、ビートファングでソイルを消費して0にするのが理想です。 具体的な回し方のイメージについては、をご覧いただければわかると思います。 ノーマーシーの前にはソイルを2にする ノーマーシーでは最大火力のWSを入れたいため、バーストストライクの使用回数を最大にします。 そのため、発動前にソイルを2スタックしておくのがベスト。 こちらも具体的な回し方のイメージについては、をご覧ください! ガンブレイカーのスキル回し注意点 ビートファングのリキャストを見逃さない ガンブレイカーのスキルの中で特に注意が必要なのがビートファングです。 ビートファングを30秒ごとに撃たないと全てのスキル回しがズレてしまうので、ビートファングのリキャストだけには常に気を配る必要があります。 バフを回しつつ、GCDに食い込まないように各種攻撃アビリティを入れることを意識。 レイドでのスキル回し 木人のようにずっと殴れる訳ではないので、理想のスキル回しをするためには試行錯誤が必要です。 また フルバフが60秒周期で来るため、DPSは忍者の有無で大きく変わります。 忍者がPTにいる際には、フルバフをだましに合わせることを絶対に意識しましょう。 IDでのスキル回し 場所によって変わりますが基本はバフを回しつつ、範囲を撃つだけのお仕事。 ソイルは全てフェイテッドサークルにまわしてOK。 敵が2体以下だったらビートコンボの方が火力が高いです。 その他覚えておいた方がいいこと• 騙しに合わせるWS:ソニックブレイク・ビートコンボ• ビートコンボは1段で止まってしまっても、バーストより威力が高い• ビートコンボを撃ってもキーンコンボは途切れない• バーストストライクを撃っても、ビート・キーンのコンボは途切れない• ソニックブレイクを撃っても、ビート・キーンのコンボは途切れない• ビートコンボの追撃アクション実行可のバフは他のWSを撃つと切れる これらを意識した上でGCDに食い込まないことを意識しつつ、リキャストを無駄にしないようにします。 ガンブレイカー雑感 ビートコンボの6連撃が気持ちよかった(SEがダサい) 無駄に忙しい仕様上、練習段階で詰めることが多くて 面倒な面白いジョブだと思います。 問題はそこまで頑張っても大して火力がでないこと(4. 0初期の戦士みたいだあ…) アビリティをガチャガチャ押すのは面白いんですが、短いリキャストの防御バフを回す今回のタンク調整とのミスマッチが不満かな。 MTは暗黒・STはナイトに劣りますが、どちらも高水準でこなすことの出来るジョブです。 一方でスキル回しが忙しい都合上、練習段階でギミックに割く意識は多少減ることになるかと。 率直に言えば、プレイヤースキルで大きく差が出るジョブに仕上がっていると思います。 Copyright C 2010 — 2019 SQUARE ENIX CO. , LTD. All Rights Reserved.

次の

【FF14】5.0 Lv80ガンブレイカースキル回し解説(エデン木人)だまし討ち対応

ガン ブレイカー スキル 回し

42 スキスピ倍率 102. 暗黒とも食事を変えることで最終装備を共通にできます。 43表記ですが実際は2. 42です。 42 スキスピ倍率 103. 装備の理論値的には最強。 クリが下がっているがその分意思が高め。 更に高みを目指すために! ゲーミングマウスでのプレイがおすすめです! ゲーミングマウスを使うことで、より快適に!よりスタイリッシュにプレイができちゃいます! SS(スキルスピード)はいくつ盛ればいいの!?(ガンブレイカー) ガンブレイカーはSSの確保が必須です。 必要なのは GCD2. 48以下 SS:507以上 です。 これは「ノー・マーシー 」(効果20秒)中にWSを9回入れるために最低限必要なSSとなります。 49以上だと頑張っても入りません) 不屈装備を避けて構成することで1つはSS入りの装備が最終装備の構成に入ってくるのでそこまで意識する必要はないですが、SSがある程度確保できている装備の方が安定します。 WSを9回入れる方法は、 GCDがぐるっと1周回る後半(半分以上回ってから)バフを使うと、時間内(20秒)に9回攻撃ができます。 他のジョブでも同様のテクニックを使いますが「ノー・マーシー 」は60秒毎に回していく必要があるので、2. 45くらいは欲しいところ。 【参考:GCDに必要なSS(閾値)】 GCD2. 45:812 GCD2. 44:914 GCD2. 43:1015 GCD2. 42:1117 GCD2. 41:1218 GCD2. 40:1320 GCD2. 39:1421 GCD2. 38:1523 GCD2. 37:1624 GCD2. 36:1726 GCD2. 35:1827 一度実際に9回入るタイミングをやってみて、実践で使えそうなSSを見つけましょう! 実際に9回入っているかどうかは、同じ攻撃スキルを使ってダメージの変化を見るのがわかりやすいです。 「超」基本的な装備候補の考え方(ガンブレイカー) FINAL FANTASY XIVでは IL(アイテムレベル)というものがあり、基本的にILが 高いものが強い装備となります。 現在武器はIL505のものが1種類となるので、武器の最終装備は確定で「エデンコーラスシリーズ」となります。 防具・アクセサリーは、IL500のものが 2種類あり、どちらかが基本的に 最終装備の候補となります。 エデン零式で獲得できる「エデンコーラスシリーズ」と、 トークン:奇譚で交換できる「クリスタリウムREシリーズ」 (正確にはエデン零式2. 3層で獲得できる強化薬・繊維が必要)があります。 この組み合わせで 最強となる装備を組み合わせていきます。

次の

【FF14】ガンブレイカーのサブステ(マテリア)の考察【木人秒数まとめ有】

ガン ブレイカー スキル 回し

特に、30秒と60秒で上げた技たちは、 光ったら押す!!という感覚を大事にしてください。 光った瞬間即打ちしていると 60秒間隔で良い感じに回ると思います。 スキル回しで特に注意することは、ビートファングとブラスティングゾーンの関係性です。 ビートファングは、SSによってリキャストタイムが短縮されますが、ブラスティングゾーンは短縮されません。 もやもやするかもしれませんが、基本はブラスティングゾーンを打ったらビートファングを打つ!を意識すると良いかもしれません。 それを少しでもリカバリーするために、開幕のスキル回しでは最初にブラスティングゾーンを打つようにしています。 ラフディバイドは、ノー・マーシー中に2回打てるよう調整すると期待値は高いですが、無理に調整して殴れない時間が増えるのであれば、 移動技と割り切ってどんどん打つのが良いです。 私は、ノー・マーシー中に1回打てればいいやーという感覚で調整しています。 木人回し(rDPS回し)の解説 肝は、コンボ途中のソリッドバレルをビートファングコンボ終了後にしっかり打つ! ぐらいですかね・・・。 たまに忘れてバーストストライクを打つと、コンボが切れて悲しいことになります。 シナジー回し(aDPS回し)の解説 騙し想定での回しとなります。 基本は2回目のキーンエッジの後に騙しが入る想定で書いています。 (もし騙しがキーンエッジを打つ前に入っている状況ならば、キーンエッジをビートファングコンボ後に打って、そのままキーンエッジコンボでソイルを貯めてバーストストライクを打ってください。 ) このコンボを行うと、騙し中にDot系とビートファングコンボが全て入り、 理論上は火力が一番出ます。 基本は騙しに合わせて、シナジーを吐いてくれると思うので、この回しが一番効率が良いです。 ただし、この回しは騙しのためにDot系やビートファングコンボを かなり後ろにしています。 そのため、rDPSで見るとかなり火力は下がります。 シナジーが強いPTでは、ぜひこちらを使用するとかなりaDPSが向上すると思いますよ! 騙しとノー・マーシーのリキャは同じなので、どれぐらいで騙しが戻って来るかなどがわかりやすいと思います。 画像の著作権 Copyright C 2010 — 2019 SQUARE ENIX CO. , LTD. All Rights Reserved.

次の