はじめ の 一歩 ネタバレ 1278。 【はじめの一歩】1277話(44号)ネタバレと感想

はじめの一歩【第1298話】最新話のネタバレと感想!!|漫画大陸

はじめ の 一歩 ネタバレ 1278

スポンサーリンク 絶望とも言える減量から何とかクリアする事が出来た木村ですが一歩には試合が長引けば不利であると予想されます。 そして一歩は木村の必殺技のコンビネーション、ドラゴンフィッシュブローを連発し1Rで倒すという1RKO大作戦をぶちまけます。 その作戦に乗った木村は試合開始から吉本をベテランの技で追い込み、コーナーで逃げ場を塞いだ所でドラゴンフィッシュブローを放ちます。 腰を落とした吉本を畳み掛けるように一歩並みの動きを見せた木村は、全て出し切ると1R残り20秒からの猛ラッシュを見せるも1R終了のゴングが鳴ります。 それでも手ごたえを感じた一歩は木村を出迎えますが、一歩の視線の先にはジイチャンが。 見ていきたいと思います。 スポンサーリンク 『はじめの一歩』ネタバレ1288-1289話のまとめ 減量苦とは思えないほど好調な滑り出しを見せた木村は、キャリアとベテランの技で吉本を逃がさず翻弄します。 チーフトレーナーである一歩の1RKO作戦を忠実に実行する木村は、遂に吉本をコーナーに釘付けにします。 逃げ場を無くした所で木村は、必殺技ドラゴンフィッシュブローを放ちます。 腰を落とす吉本にドラゴンフィッシュブローを連打で打ち、なおもデンプシーロールのような動きを見せます。 惜しくも後少しでストップという所で1R終了のゴングが鳴ります。 そして出迎えた一歩が見たのは、ジイチャン化した木村の姿です。 壮絶な減量で危険な木村、ドラゴンフィッシュブローでダメージの深い吉本。 続行か棄権か一歩は迷いますが続行を決断し、一歩自身が体験した鴨川会長直伝の復活の儀式を行います。 その儀式の力により不思議と少し回復した木村は、後一発決まれば勝てるとアドバイスを受けコーナーを出ます。 自身も限界に近いですが、吉本も限界に近いと木村は認識します。 吉本も木村は立っているのがやっとだと木村に攻撃するために前へ出ます。 そこへ篠田はいけフィッシュドラゴンと木村にエールを送ります。 続行を決断した一歩は信頼する鴨川会長から受けたダメージ回復方法を実践し、木村を回復させ長年のトレーナー篠田はフィッシュドラゴンと木村にアドバイスします。 吉本はボディのダメージがありそうなんで、篠田の言うドラゴンフィッシュブローの逆フィッシュドラゴンは有効かもしれません。 互いに限界間近の中、前に出てきた吉本に押し切られるのか、篠田がいうフィッシュドラゴンが炸裂するのかが気になる所です。 次週には勝敗が分かる可能性の高い木村対吉本の戦い、楽しみに待ちたいですね。

次の

【はじめの一歩】1277話(44号)ネタバレと感想

はじめ の 一歩 ネタバレ 1278

31日間の無料期間と600Pがもらえる! はじめの一歩【1277話】のあらすじ・ネタバレ! 伊達ジムにて行われるデビュー前の新人たちによる合同スパーリングに一歩は板垣泰平と金太郎を連れてやってきた。 そこで再会したのは伊達、沖田、小橋、小田という死闘を繰り広げたかつてのライバルたち。 彼らもトレーナーとして新人たちを引き連れてきていた。 泰平と金太郎は気合を入れてスパーリングに臨むが連戦連敗。 それもそのはず、相手は皆幼いころからボクシングの練習をしているいわゆるエリートだったのだ。 負けて当然とはいえ落ち込んでしまう二人なのだった。 そこに週刊ボクシングの記者藤井が現れ、ジムの面々にメキシコでの千堂の活躍を語った。 リカルドの初ダウンや千堂の挑戦の可能性を伊達にインタビューする藤井。 一歩も水を向けられ、自分の考えを述べた。 それを聞いていた伊達の息子、成長し中学生になった雄二が一歩を咎めた。 一歩こそが父の仇をとってくれると信じていたのに、自分が勝っている相手が先に挑戦権を得ようとしているのに、いったい何をやっているのか、と。 言うだけ言って雄二は姿を消す。 小田も雄二の弁に釣られて一歩に文句を言うが、沖田に宥められた。 一歩たちが引き上げた後、伊達ジムでは自然と一歩のカムバックの話になる。 自分たちは引退者で復帰者の気持ちはわからない。 そう小橋は言い、唯一の復帰経験者である伊達に尋ねた。 復帰するには何が必要なのか、と。 それは熱だ。 伊達が答える。 リングを、戦いを渇望する熱。 引退してからも煮えたぎり続けた熱があったから自分は復帰できた。 しかし。 一度熱が冷めた人間は、どうなのか。 伊達は言葉を濁すのだった。 スポンサードリンク 好きな漫画の最新話や最新刊を無料で読む方法 はじめの一歩は電子書籍では漫画家の森川ジョージ先生の希望でも配信されていません。 はじめの一歩は電子版で読むことはできませんが、好きな漫画を選んで無料で読めるサービスを紹介しています。 やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。 好きな漫画の最新刊(単行本)や最新話が連載されている週刊少年マガジンは3つの電子書籍で無料で読むことが可能です! 単行本1巻or週刊少年マガジン2冊が今すぐ無料で読める 単行本3巻or週刊少年マガジン5冊が1ヶ月かけて無料で読める 単行本1巻or週刊少年マガジン2冊が今すぐ無料で読める 単行本2巻or週刊少年マガジン3冊が今すぐ無料で読める おすすめは使いやすさという面と動画配信サービスで約9万本も見放題作品があるU-NEXTです。 U-NEXTでは継続時に月額1990円(税別)がかかりますが、毎月1200Pが付与されます。 先ほどもお伝えしたように見放題作品も豊富なので、アニメやドラマ・映画などもご覧になる人にはかなりおすすめのサービスです。 すでに無料期間を適用されたことがある方であれば、FOD・ひかりTVブック・music. jpのサービスをご利用になってみてください! 紹介した4つサービスならどれでも無料で漫画を読むことができますよ。 \31日間無料&600P付き/ はじめの一歩【1278話】の考察予想! 盛り上がっている中、このまま千堂がゴンザレスと戦う。 という展開になるか、もう少し一歩周りの話をするのか。 どっちでもおかしくないですね。 一歩の復帰 一歩の復帰は千堂が負けた後になるのではないか、と思ってます。 千堂がゴンザレスに勝ち、なんらかの理由で世界戦が流れ、一歩と千堂が挑戦権を賭けて戦う、というのもありえそうだったんですが、そんなテンポよく話は進まないでしょうし、千堂の仇討ち、という形のほうが自然かな、と。 一歩対リカルド戦が実現したとしても今段階では勝ち目があるとは言いがたいですし。 過去の伊達VS一歩と伊達VSリカルドを見てもその試合内容の差は歴然。 いかに相手が強いほど強くなる一歩とはいえ現段階では勝利は不可能。 ゴンザレスに敗北している事実もあるのでゴンザレスを超えていることが明らかになって初めてリカルドに挑戦、という流れがベストだと思います。 それ故にゴンザレスを倒した千堂と戦うか、ゴンザレス自体と戦うかなりはするはずなんですよね。 宮田との戦い そして復帰したとなったら宮田との決着はどうなるのか。 宮田の方は復帰したとなればやる気満々でしょう。 一歩もそれは同じだと思います。 しかしどのタイミングになるのでしょうか? 鴨川会長は実力差を考えて試合を引き伸ばし続けてましたがどの程度の力にばれば戦わせてくれるんでしょうかね? 世界王者になったなら、まあ当然としても、そのタイミングでいまさら宮田戦?という感じはあると思います。 だから前回ゴンザレスと戦う前にはやってくれると思ってたんですが、それもなく… 世界戦直前辺りに差し込むのかそれとも王者として宮田を迎え撃つ、という展開になるのでしょうか? 個人的には前にやって欲しいな、と思いますが果たして。 まさかまさかの宮田戦はないよ、ということもあるかもしれないですが。 しかしそれでは宮田があまりにも可哀相ですし、しっかり戦わせて欲しいですね。 間柴や鷹村の戦い その他にも間柴の世界戦や鷹村の昇級挑戦などまだまだ見所はたくさんあります。 どのキャラもその進退が今後に大きく影響を及ぼす時期になってきました。 青木や木村も次に大きな試合で負けたら流石に次はないように思いますし。 間柴がベルト変換した暁には木村にはチャンピオンになって欲しいんですが・・・ 青木はまあ無理でしょうが。 木村は間柴戦のときにその実力を示しているので、もっと待遇をよくして欲しいですね。 そういう立ち位置のキャラだというのは理解しているんですが、流石に何度も似たようなネタを繰り返されているのでそろそろいいんじゃないかな、と(笑) 他のキャラにもそれはいえるのでそろそろ収束して言って欲しいものです。 復帰した跡にまた延々と色んなボクサーと対決シリーズをやるのだけは勘弁して欲しいです・・・。 まあ試合が面白かったらやってくれてもいいんですけどね! 面白かったらずっと一歩トレーナー編でもいいんですけどね! 今でもかなり面白いんで。 考察まとめ とはいえ、こう復帰フラグがビンビンにたってくると今か今かと待ち遠しくなってしまうわけなんですが。 読者の方は皆そうだと思います。 早く復帰して試合やれや!っ手思っていることでしょう。 でもここまで引き伸ばしているのだからきちんと納得がいく展開で復帰させて欲しい。 ワガママになってしまいますよねー、どうしても。 色んなキャラたちの心情とかもありますし、結構難しそうです。 まあまあ、とにもかくにも、ということでして。 実際どうなるのかはわかりませんが一歩の復帰は近いでしょう。

次の

はじめの一歩:1278話、不満の帰国と不安なサブタイだけどすごい安堵した理由について:なんおも

はじめ の 一歩 ネタバレ 1278

31日間の無料期間と600Pがもらえる! はじめの一歩【1277話】のあらすじ・ネタバレ! 伊達ジムにて行われるデビュー前の新人たちによる合同スパーリングに一歩は板垣泰平と金太郎を連れてやってきた。 そこで再会したのは伊達、沖田、小橋、小田という死闘を繰り広げたかつてのライバルたち。 彼らもトレーナーとして新人たちを引き連れてきていた。 泰平と金太郎は気合を入れてスパーリングに臨むが連戦連敗。 それもそのはず、相手は皆幼いころからボクシングの練習をしているいわゆるエリートだったのだ。 負けて当然とはいえ落ち込んでしまう二人なのだった。 そこに週刊ボクシングの記者藤井が現れ、ジムの面々にメキシコでの千堂の活躍を語った。 リカルドの初ダウンや千堂の挑戦の可能性を伊達にインタビューする藤井。 一歩も水を向けられ、自分の考えを述べた。 それを聞いていた伊達の息子、成長し中学生になった雄二が一歩を咎めた。 一歩こそが父の仇をとってくれると信じていたのに、自分が勝っている相手が先に挑戦権を得ようとしているのに、いったい何をやっているのか、と。 言うだけ言って雄二は姿を消す。 小田も雄二の弁に釣られて一歩に文句を言うが、沖田に宥められた。 一歩たちが引き上げた後、伊達ジムでは自然と一歩のカムバックの話になる。 自分たちは引退者で復帰者の気持ちはわからない。 そう小橋は言い、唯一の復帰経験者である伊達に尋ねた。 復帰するには何が必要なのか、と。 それは熱だ。 伊達が答える。 リングを、戦いを渇望する熱。 引退してからも煮えたぎり続けた熱があったから自分は復帰できた。 しかし。 一度熱が冷めた人間は、どうなのか。 伊達は言葉を濁すのだった。 スポンサードリンク 好きな漫画の最新話や最新刊を無料で読む方法 はじめの一歩は電子書籍では漫画家の森川ジョージ先生の希望でも配信されていません。 はじめの一歩は電子版で読むことはできませんが、好きな漫画を選んで無料で読めるサービスを紹介しています。 やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。 好きな漫画の最新刊(単行本)や最新話が連載されている週刊少年マガジンは3つの電子書籍で無料で読むことが可能です! 単行本1巻or週刊少年マガジン2冊が今すぐ無料で読める 単行本3巻or週刊少年マガジン5冊が1ヶ月かけて無料で読める 単行本1巻or週刊少年マガジン2冊が今すぐ無料で読める 単行本2巻or週刊少年マガジン3冊が今すぐ無料で読める おすすめは使いやすさという面と動画配信サービスで約9万本も見放題作品があるU-NEXTです。 U-NEXTでは継続時に月額1990円(税別)がかかりますが、毎月1200Pが付与されます。 先ほどもお伝えしたように見放題作品も豊富なので、アニメやドラマ・映画などもご覧になる人にはかなりおすすめのサービスです。 すでに無料期間を適用されたことがある方であれば、FOD・ひかりTVブック・music. jpのサービスをご利用になってみてください! 紹介した4つサービスならどれでも無料で漫画を読むことができますよ。 \31日間無料&600P付き/ はじめの一歩【1278話】の考察予想! 盛り上がっている中、このまま千堂がゴンザレスと戦う。 という展開になるか、もう少し一歩周りの話をするのか。 どっちでもおかしくないですね。 一歩の復帰 一歩の復帰は千堂が負けた後になるのではないか、と思ってます。 千堂がゴンザレスに勝ち、なんらかの理由で世界戦が流れ、一歩と千堂が挑戦権を賭けて戦う、というのもありえそうだったんですが、そんなテンポよく話は進まないでしょうし、千堂の仇討ち、という形のほうが自然かな、と。 一歩対リカルド戦が実現したとしても今段階では勝ち目があるとは言いがたいですし。 過去の伊達VS一歩と伊達VSリカルドを見てもその試合内容の差は歴然。 いかに相手が強いほど強くなる一歩とはいえ現段階では勝利は不可能。 ゴンザレスに敗北している事実もあるのでゴンザレスを超えていることが明らかになって初めてリカルドに挑戦、という流れがベストだと思います。 それ故にゴンザレスを倒した千堂と戦うか、ゴンザレス自体と戦うかなりはするはずなんですよね。 宮田との戦い そして復帰したとなったら宮田との決着はどうなるのか。 宮田の方は復帰したとなればやる気満々でしょう。 一歩もそれは同じだと思います。 しかしどのタイミングになるのでしょうか? 鴨川会長は実力差を考えて試合を引き伸ばし続けてましたがどの程度の力にばれば戦わせてくれるんでしょうかね? 世界王者になったなら、まあ当然としても、そのタイミングでいまさら宮田戦?という感じはあると思います。 だから前回ゴンザレスと戦う前にはやってくれると思ってたんですが、それもなく… 世界戦直前辺りに差し込むのかそれとも王者として宮田を迎え撃つ、という展開になるのでしょうか? 個人的には前にやって欲しいな、と思いますが果たして。 まさかまさかの宮田戦はないよ、ということもあるかもしれないですが。 しかしそれでは宮田があまりにも可哀相ですし、しっかり戦わせて欲しいですね。 間柴や鷹村の戦い その他にも間柴の世界戦や鷹村の昇級挑戦などまだまだ見所はたくさんあります。 どのキャラもその進退が今後に大きく影響を及ぼす時期になってきました。 青木や木村も次に大きな試合で負けたら流石に次はないように思いますし。 間柴がベルト変換した暁には木村にはチャンピオンになって欲しいんですが・・・ 青木はまあ無理でしょうが。 木村は間柴戦のときにその実力を示しているので、もっと待遇をよくして欲しいですね。 そういう立ち位置のキャラだというのは理解しているんですが、流石に何度も似たようなネタを繰り返されているのでそろそろいいんじゃないかな、と(笑) 他のキャラにもそれはいえるのでそろそろ収束して言って欲しいものです。 復帰した跡にまた延々と色んなボクサーと対決シリーズをやるのだけは勘弁して欲しいです・・・。 まあ試合が面白かったらやってくれてもいいんですけどね! 面白かったらずっと一歩トレーナー編でもいいんですけどね! 今でもかなり面白いんで。 考察まとめ とはいえ、こう復帰フラグがビンビンにたってくると今か今かと待ち遠しくなってしまうわけなんですが。 読者の方は皆そうだと思います。 早く復帰して試合やれや!っ手思っていることでしょう。 でもここまで引き伸ばしているのだからきちんと納得がいく展開で復帰させて欲しい。 ワガママになってしまいますよねー、どうしても。 色んなキャラたちの心情とかもありますし、結構難しそうです。 まあまあ、とにもかくにも、ということでして。 実際どうなるのかはわかりませんが一歩の復帰は近いでしょう。

次の