星ひとみ 2020。 2020年九星別 ラッキーカラー&ラッキーアイテムと開運アクション

星ひとみに占ってもらうには?対面鑑定の金額とWEBサイトはあるのか調べてみた!

星ひとみ 2020

あなたの天星の求め方• 「生年・月数表」を使う• 自分の生まれ西暦と生まれ月を「生年・月数表」のタテ列とヨコ列にそれぞれ当てはめ、その時に交わっている数字を見る• その時に交わっている数字に対して自分の生まれた日にちを足すことで天星数が導かれる(1~60)• もし、その数字が「61」以上であれば「60」を引けばOK• 「天星表」で、あなたの天星タイプが分かる 「生年・月数表」のタテ列に西暦が描かれてあり、ヨコ列に1月から12月までが記載されてあります。 自分の生まれ西暦と生まれ月を「生年・月数表」のタテ列とヨコ列にそれぞれ当てはめ、その時に交わっている数字に対して自分の生まれた日にちを足します。 天星数は「1~60」で表されます。 もしこのときに、数字が61以上であれば60を差し引いた数が「天星数」となります。 順を追ってみていきましょう。 「生年・月数表」を使う まず「生年・月数表」を使う。 「生年・月数表」は俗に「運命数」を導く表として、占いの世界では幅広く使われています。 1922年生まれから2013年生まれまでの「生年・月数表」を載せておきます。 あなたにあてはまる数字をまず見つけてください。 zerology. html 「生年・月数表」の数字に生年月日の「日」の数字を足して「天星数」を出す つづいて、「生年・月数表」の数字に、あなたの生年月日の「日」の数字を足してください。 もしこのときの数字が61以上の場合は60を引いてください。 それがあなたの「天星数」となります。 「例」2000 年1月8 生まれの場合• 「生年・月数表」の数字は「54」• 「54」に生まれ日の8を足すと「62」になる。 「62」は「61」以上なので、60を引いて「2」があなたの天星数となる 「天星表」であなたの天星タイプをみつける そして、「天星表」であなたの天星タイプをみつけていきます。 上記例の続きであれば、• 算出した天星数「2」を「天星表」と照らし合わせる• 天星表 12種類の天星タイプ 天星数(61以上は60を引いてください) 満月 4,10,16,33,39,45 上弦の月 11,17,32,38 下弦の月 2,8,41,47 新月 14,20,23,26,29,35 空 6,43,49,54,55,60 山脈 3,9,15,40,46 大陸 5,44,50,53,56,59 海 51,52,57,58 朝日 21,22,27,28 真昼 1,7,42,48 夕焼け 12,18,31,37 深夜 13,19,24,25,30,34,36 まとめ 星ひとみさんの天星術のやり方と占い方をまとめてみました。 ただ、今は人気が出すぎて売り切れになっている可能性が大です。 こまめにチェックし、もし在庫があれば迷わず買うことを強くオススメします。

次の

【2020】星ひとみに占ってもらうには?予約方法・料金・場所・口コミは?【突然ですが占ってもいいですか?】

星ひとみ 2020

もくじ• 星ひとみの天星術12タイプの調べ方 星ひとみさんの占い「天星術」では、まず自分のタイプを知る事から。 天星術では、分類される12タイプ(満月・上弦の月・下弦の月・新月・空・山脈・大陸・海・朝日・真昼・夕焼け・深夜)で、恋愛・結婚・仕事の運命を占っていきます。 天星術12タイプは、天星術早見表と簡単な計算で知ることができます。 大手占いサイト「Ameba占い館SATORI」「星ひとみ 幸せの天星術」「Yahoo! 占い」などでは、生年月日を入力するだけで星ひとみさんの占いを体験することが出来るものもあります。 自分の天星術12タイプを調べる: 天星術12タイプの基本性格 天星タイプは、月・太陽・地球の「天室」と呼ばれるグループに分けられます。 満月・上弦の月・下弦の月・新月は「月グループ」、空・山脈・大陸・海は「地球グループ」、朝日・真昼・夕焼け・深夜は「太陽グループ」となります。 月グループは「神秘的で愛情が豊かな人」• 満月:気配り上手• 上弦の月:感情の起伏がない• 下弦の月:親分肌• 新月:クリエイティブ 月の天室は、神秘的で静かな温かさを持つ想像と愛情が豊かな性質が特徴です。 どこかミステリアスでありつつも、優しさで溢れている人柄。 関連記事: 地球グループは「バランス感覚の持ち主」• 空:幅広い交遊関係• 山脈:飽きっぽい• 大陸:才能豊か• 海:穏やかな性格 地球の天室は、地球のように月と太陽の両方を見守りバランス感覚を持った性質です。 安定感がある一方で、現実主義者なので、クールな一面も。 関連記事: 太陽グループは「パワフルで情熱的」• 朝日:マイペース• 真昼:合理主義• 夕焼け:しっかり者• 深夜:独特な感性 太陽の天室は、太陽のようにパワフルで情熱を持った性質。 どちらかというとビジネスっぽさを感じるグループで、中には温厚な見た目とは裏腹に熱い心を持っている人も。 関連記事: 天星術12タイプ別の2020年下半期運勢 2020年1月末から世界が大きく変動。 星ひとみさんは、ブログで4月は「夫婦間でトラブルが起きやすい時期」「夫婦にとって試練の月になる」と予言していましたが、まさにその通り。 自粛のストレスで、いつもはしない喧嘩をしてしまったり、イライラをぶつけてしまった人も多いかもしれません。 2020年下半期は、自粛は明けたものの、まだまだ予断を許さない状況となっています。 ただ、4月でステージは上がっており、ステイホームを「我慢」から「家にいる事を楽しむ」という人も増えてきているはず。 未来が見えない状況ですが、何とか頑張っていく基盤を作れています。 2020年は「大改革の年」で、ここから様々な事が変化していきます。 何事もネガティブに思わず、ポジティブに心を切り替えて進んでいく事が、運気アップに繋がっていくでしょう。 満月の2020年下半期運勢 月グループの「満月」タイプの人は、少し先ですが、2024年前後に向けて「出会い運」が上昇していく流れです。 すでに出会っている人は「二人の試練」が訪れるので、今から絆を深めておきましょう。 満月タイプは、寒さに弱いので、秋から冬、季節の変わり目の体調管理はしっかりすると良いでしょう。 2020年下半期は、お家飲みグッズを揃えると、運気がアップします。 上弦の月の2020年下半期運勢 月グループの「上弦の月」タイプの人は、本来、美的感覚が高いので、部屋のインテリアやベッド周辺を綺麗にすると良いでしょう。 2020年下半期は、マイナスの方向に心が流れないように、ネガティブなものに触れない事を意識するとと運気がアップします。 下弦の月の2020年下半期運勢 月グループの「下弦の月」タイプの人は、2019年がピークを迎え、そのプラスの波動が2020年前半へと続いていました。 2020年下半期はややスピード感がダウンするので、これまで自分が得ていたものを周囲に還元するような気持ちで行動すると良いでしょう。 家にいる時には、レシピ動画を見ると運気がアップします。 新月の2020年下半期運勢 月グループの「新月」タイプの人は、心や体の病気に悩まされる事があるので注意をしましょう。 2020年下半期は、新型コロナウィルス感染予防をしっかりとして、栄養のもあるものを食べて免疫力を上げておきましょう。 肺や喉に痛みがあったり、咳に痛みが出てきたら検温するようにして、感染拡大抑制に努めて。 おうち時間の時、一人きりで寂しいと感じたら、心が明るくなるような物語を手にとってみると良いでしょう。 空の2020年下半期運勢 地球グループの「空」タイプの人は、今後2022年までに「大きな決断」する事になる流れです。 ただ、 2020年下半期は、感染や病気によって体の不調が出やすい時期になるので、栄養価の高い食材を取り入れましょう。 軽い風邪でも甘くみずに、きちんと病院に行くと良いでしょう。 山脈の2020年下半期運勢 地球グループの「山脈」タイプの人は、知らず知らずにストレスを溜めてしまっている可能性が。 人と会う時には「感謝」を心がけると、周囲との関係もスムーズに。 2020年下半期は、普段やらない人でもテレビやスマートフォンでゲームをしてみると気分がリフレッシュされるでしょう。 大陸の2020年下半期運勢 地球グループの「大陸」タイプの人は、おしゃれな直感型が多い星回り。 2020年下半期は、外出自粛でファッションやメイクがなかなか出来なかった人も、感染予防をしつつ、楽しむ事が出来そう。 イライラ感がある時は、 部屋で筋トレやスクワットで足腰鍛えて、少し汗を流すと運気の流れが良くなります。 海の2020年下半期運勢 地球グループの「海」タイプの人は、2020年下半期も引き続き、感染予防をして不要不急の外出は避けたいところ。 本質的に「マイペース」な性格なのですが、周囲の声もきちんと受け入れる事が大切です。 断捨離をして部屋をきれいにすると運気がアップしますよ。 朝日の2020年下半期運勢 太陽グループの「朝日」タイプの人は、ここ数年は少し低調気味だった人も段々と良い流れになっていきます。 2020年下半期は、油断をすると新型コロナウィルスに感染するリスクが高まっているので、十分な対策をするようにしましょう。 しばらく両親に連絡をしていないという人は、 親孝行を意識して連絡をとるようにしてください。 真昼の2020年下半期運勢 太陽グループの「太陽」タイプの人は、2020年下半期、ここから2022年、2023年と「大きなチャンス」がやってきます。 変化を感じるので、辛いと思う時期もあるかもしれませんが、何事も前向きに進んでいきましょう。 今、決断しようか悩んでることについては、もう少し先送りにしても良いかも。 外出自粛中は、 ネットショップでお買い物すると運気がアップします。 夕焼けの2020年下半期運勢 太陽グループの「夕焼け」タイプの人は、新型コロナウィルス感染に気をつけたい運勢です。 体調を崩しやすいので、規則正しい生活を心がけましょう。 2020年下半期は、人と会う機会が減った分、 大切な人には電話やメールをして、自分の心を満たしてあげてください。 深夜の2020年下半期運勢 太陽グループの「深夜」タイプの人は、家での時間を充実させていきましょう。 2020年下半期は、外出を自粛して健康維持に努める方が良いです。 家にいる間は、日々の事をノートに書いたり、YouTubeや映画のDVDなどを見たりすると創作意欲がアップして楽しく過ごせるでしょう。 結婚運や仕事運が高まっているので、今後の人生を左右する出来事もありそう。 星ひとみとは.

次の

突然ですが占ってもいですか?みちょぱままを星ひとみが占う 恋愛風水とは?ネタバレ

星ひとみ 2020

星ひとみの天星術とは? 天星術とは、 星ひとみが独自に生み出したオリジナル占術です。 天星術の特徴は 東洋占星術に 統計学や 人間科学、 心理学といった要素を加えていることです。 一般的な占星術はホロスコープと呼ばれる占術図に生年月日などを照らし合わせて占っていきますが、天星術はそれに合わせて星ひとみさんが独自に研究した上記の3つの要素を加えていき、3つの天室と12の天星に振り分けることで占っていきます。 12の天星の種類 12の天星の種類は、満月、上弦の月、下弦の月、新月、空、山脈、大陸、海、朝日、真昼、夕焼け、深夜といったものがあり、天星の種類ごとに人の性質やタイプなどを占っていきます。 3つのグループ また、12の天星は月グループ、地球グループ、太陽グループといった3つのグループのどれかにそれぞれ振り分けられています。 12の天星は下記のように振り分けられています。 西暦 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1940年 39 10 39 10 40 11 41 12 43 13 44 14 1941年 45 16 44 15 45 16 46 17 48 18 49 19 1942年 50 21 49 20 50 21 51 22 53 23 54 24 1943年 55 26 54 25 55 26 56 27 58 28 59 29 1944年 0 31 0 31 1 32 2 33 4 34 5 35 1945年 6 37 5 36 6 37 7 38 9 39 10 40 1946年 11 42 10 41 11 42 12 43 14 44 15 45 1947年 16 47 15 46 16 47 17 48 19 49 20 50 1948年 21 52 21 52 22 53 23 54 25 55 26 56 1949年 27 58 26 57 27 58 28 59 30 60 31 1 1950年 32 3 31 2 32 3 33 4 35 5 36 6 1951年 37 8 36 7 37 8 38 9 40 10 41 11 1952年 42 13 42 13 43 14 44 15 46 16 47 17 1953年 48 19 47 18 48 19 49 20 51 21 52 22 1954年 53 24 52 23 53 24 54 25 56 26 57 27 1955年 58 29 57 28 58 29 59 30 1 31 2 32 1956年 3 34 3 34 4 35 5 36 7 37 8 38 1957年 9 40 8 39 9 40 10 41 12 42 13 43 1958年 14 45 13 44 14 45 15 46 17 47 18 48 1959年 19 50 18 49 19 50 20 51 22 52 23 53 1960年 24 55 24 55 25 56 26 57 28 58 29 59 1961年 30 1 29 60 30 1 31 2 33 3 34 4 1962年 35 6 34 5 35 6 36 7 38 8 39 9 1963年 40 11 39 10 40 11 41 12 43 13 44 14 1964年 45 16 45 16 46 17 47 18 49 19 50 20 1965年 51 22 50 21 51 22 52 23 54 24 55 25 1966年 56 27 55 26 56 27 57 28 59 29 60 30 1967年 1 32 0 31 1 32 2 33 4 34 5 35 1968年 6 37 6 37 7 38 8 39 10 40 11 41 1969年 12 43 11 42 12 43 13 44 15 45 16 46 1970年 17 48 16 47 17 48 18 49 20 50 21 51 1971年 22 53 21 52 22 53 23 54 25 55 26 56 1972年 27 58 27 58 28 59 29 0 31 1 32 2 1973年 33 4 32 3 33 4 34 5 36 6 37 7 1974年 38 9 37 8 38 9 39 10 41 11 42 12 1975年 43 14 42 13 43 14 44 15 46 16 47 17 1976年 48 19 48 19 49 20 50 21 52 22 53 23 1977年 54 25 53 24 54 25 55 26 57 27 58 28 1978年 59 30 58 29 59 30 0 31 2 32 3 33 1979年 4 35 3 34 4 35 5 36 7 37 8 38 1980年 9 40 9 40 10 41 11 42 13 43 14 44 1981年 15 46 14 45 15 46 16 47 18 48 19 49 1982年 20 51 19 50 20 51 21 52 23 53 24 54 1983年 25 56 24 55 25 56 26 57 28 58 29 59 1984年 30 1 30 1 31 2 32 3 34 4 35 5 1985年 36 7 35 6 36 7 37 8 39 9 40 10 1986年 41 12 40 11 41 12 42 13 44 14 45 15 1987年 46 17 45 16 46 17 47 18 49 19 50 20 1988年 51 22 51 22 52 23 53 24 55 25 56 26 1989年 57 28 56 27 57 28 58 29 0 30 1 31 1990年 2 33 1 32 2 33 3 34 5 35 6 36 1991年 7 38 6 37 7 38 8 39 10 40 11 41 1992年 12 43 12 43 13 44 14 45 16 46 17 47 1993年 18 49 17 48 18 49 19 50 21 51 22 52 1994年 23 54 22 53 23 54 24 55 26 56 27 57 1995年 28 59 27 58 28 59 29 0 31 1 32 2 1996年 33 4 33 4 34 5 35 6 37 7 38 8 1997年 39 10 38 9 39 10 40 11 42 12 43 13 1998年 44 15 43 14 44 15 45 16 47 17 48 18 1999年 49 20 48 19 49 20 50 21 52 22 53 23 2000年 54 25 54 25 55 26 56 27 58 28 59 29 2001年 0 31 59 30 0 31 1 32 3 33 4 34 2002年 5 36 4 35 5 36 6 37 8 38 9 39 2003年 10 41 9 40 10 41 11 42 13 43 14 44 算出した運命数「4」を天星表と照らし合わせると天星は「満月」と分かる。 天星タイプ 1 真昼 11 上弦の月 21 朝日 31 夕焼け 41 下弦の月 51 海 2 下弦の月 12 夕焼け 22 朝日 32 上弦の月 42 真昼 52 海 3 山脈 13 深夜 23 新月 33 満月 43 空 53 大陸 4 満月 14 新月 24 深夜 34 山脈 44 大陸 54 空 5 大陸 15 山脈 25 深夜 35 新月 45 満月 55 空 6 空 16 満月 26 新月 36 深夜 46 山脈 56 大陸 7 真昼 17 上弦の月 27 朝日 37 夕焼け 47 下弦の月 57 海 8 下弦の月 18 夕焼け 28 朝日 38 上弦の月 48 真昼 58 海 9 山脈 19 深夜 29 新月 39 満月 49 空 59 大陸 10 満月 20 新月 30 深夜 40 山脈 50 大陸 60 空• マイペースで周りを気にしない• 集団行動は少し苦手• 自分の好きなことを仕事にすると大成しやすい 「深夜」の人はとてもマイペースな性質を持ち合わせています。 何をするにも周りを気にすることがないので、集団行動などには少し不向きです。 我が道を突き進むタイプなので、自分が得意なことや好きなことを仕事にすると上手くいきやすいです。 星ひとみさんってどんな占い師? 天星術を生み出した占い師の星ひとみさんは現在(2020年)39歳で、もともとは女優やグラビアアイドルとして活躍していました。 巫女の血筋を持つ家系に生まれ、東洋占星術・統計学・心理学・人間科学など様々な要素で創り上げたオリジナル運勢鑑定法『天星術』を基に、これまでに20,000人以上の鑑定実績。 高い的中率を誇り、熱い支持を受けている。 公式サイト: 名前 星ひとみ ブログ(Amebaブログ) インスタアカウント Twitterアカウント 巫女としての血筋があり、その影響もあって2004年頃から徐々に占いの世界に参入していきます。 その後は本格的に占い師として活動していくようになり、 2009年にはタレントの石田純一さんと東尾理子さんの結婚を天星術によってつなぎ合わせて話題を呼びました。 最近ではユーチューバーとして活動しているさんの子供の名前も星ひとみが命名していることもあり、占い界のなかでは注目のされている占い師の一人です。 星ひとみさんに直接占ってもらえる? 星ひとみさんの占いは「Ameba占い館SATORI」にて受けることができます。 名前、生年月日、性別を入力するだけで無料で占うことができます。 3つの天室と12の天星によって自分の性格やタイプを簡単に知ることができるので、 自分にとっての最適な生き方や仕事、結婚相手などをを見つけやすくなります。 具体的なアドバイスなどを知ることができないので、あまり有効活用することができなそうですね。 私には電話占いが合っています。 天星術によって占ってもらった人の口コミを見てみると、その評価は大きく2つに分かれているようです。 天星術はその人の性質や性格などを知ることによって占っていくので、人によってはその独特の占術が合わない人もいるようですね。 天星術のまとめ 天星術は今話題の占い師の星ひとみさんが独自に生み出したオリジナル占術で、3つの天室と12の天星によって占うことができます。 今では星ひとみさんの公式ホームページなどで、無料で天星術による鑑定を行えます。 そのため、自分の本当の性格やタイプを知りたいのであれば、無料で鑑定できる天星術を利用してみて下さい。 関連ニュース この記事も読まれています。

次の