ボブ 巻き 方。 【スタイリングが苦手な方へ】〜自分でできるボブの簡単な巻き方〜

【ショートボブヘアの巻き方】アイロン&コテを使った”ゆるふわ”巻き髪のやり方

ボブ 巻き 方

ストレートもカールもこれ1本で自由自在。 テクニックいらずで立体的なカールが作れる。 緩いカールもしっかりつく。 32mmで作るこなれスタイル ルーズ感がかわいいおしゃれヘア \How to スタイリング/ 髪を乾かしたら、32mmのアイロンで内巻きにします。 トップの髪は巻くパネルを上に引き出すとふんわりとした仕上りになります。 前髪も上に持ち上げて、後ろに流れるように毛先をワンカール。 スタイリング剤は、髪の動きが出にくい人はシアバターを、硬毛の人はオイルクリームを選んで。 どちらの場合も、スタイリング剤を手の平で馴染ませ、指の間にもつけてから、髪の内側から手ぐしを通すように塗布をしたら完成です。 \How to ベース&カラー/ ベースは肩につかない長さで、やや前下がりのグラデーションにカット。 美しいシルエットとなるよう表面にレイヤーを入れます。 前髪はリップラインで、薄めにカットします。 もみあげ部分は、耳にかけた時にボテっとしないように毛量調整をします。 カラーは、寒色でありながら暖かみのある10レベルのラベンダーアッシュに。 赤みを抑えてツヤ感があり、秋色としておすすめのカラーです。 前髪ワンカールでクラスアップ \How to スタイリング/ ドライヤーで乾かすだけで決まる、お手軽スタイリング。 さらに、センスアップするなら、32mm のアイロンで、前髪を顔の前に集めてワンカールさせて。 最後に、保湿力のあるヘアオイルを全体的に馴染ませて、艶っぽく仕上げたら完成です。 \How to ベース&カラー/ 襟足の長さをアゴラインで設定し、グラデーションでカット。 前髪も襟足と同様に、アゴラインでカットします。 全体にしっかり量感を調整して、束感をつくりやすくします。 カラーリングは、6レベルのダークアッシュに。 赤みがなく、暗めのカラーリングでクールな印象を与えてくれます。 26mmで巻いた美人シルエットヘア 緩急をつけたカールをかさねて立体感を \How to スタイリング/ パーマ無しの場合、アイロンは26mmをセレクト。 アウトラインを外ハネに巻いて、表面は毛先から巻かずに毛束の中間から巻いてゆるいカール感に。 前髪は縦のパネルで3つに分けて巻くと髪が流れやすくなります。 スタイリング剤は、セミウェットな質感のオイルかクリームがおすすめ。 手の平になじませたら、髪の中間から毛先にかけて揉み込みます。 手に残ったスタイリング剤を前髪の毛先に塗布して、全体の質感を揃えたらフィニッシュ。 \How to ベース&カラー/ ベースはあご下に設定してやや前下がりでカットします。 動きが出やすくするため表面にはレイヤーを。 前髪は鼻先くらいの長さで流れるように薄めに作ります。 カラーは9レベルのアッシュベージュに細かいハイライトをオンカラー。 ハイライトはトップのみに入れ、透明感がありクールな印象を与える色に仕上げています。 外巻きアウトラインで作るメリハリヘア \How to スタイリング/ 乾かす前にベースオイルを毛先中心に塗布します。 全体的に手ぐしを通すようにドライしたら、26mmのアイロンでアウトラインを外巻きにワンカール。 乾かす前にオイルを付けているのでスタイリング剤は無しでもOK。 最後に両サイドの髪を軽く耳にかければ出来上がりです。 \How to ベース&カラー/ 顎下3㎝の長さに設定し、グラデーションで平行ラインにカット。 バックからレイヤーを入れて丸みのあるシルエットに仕上げます。 前髪は目にかかるくらいの長さでダブルバングにカットして、流した時にサイドと馴染むように調整します。 カラーは、10レベルのアッシュベージュに染めます。 透明感があり大人カラーにおすすめのベージュ系で、赤みを抑えるアッシュをミックスした上品な色味です。 流した時にサイドと馴染むように調整します。 カラーは、10レベルのアッシュベージュに染めます。 透明感があり大人カラーにおすすめのベージュ系で、赤みを抑えるアッシュをミックスした上品な色味です。 38mmのゆるっとカールでナチュラルに 自然体の色気が出るミディアムボブ \How to スタイリング/ 前髪はパカっと割れたクセがつかないよう、左右に寄せながら乾かします。 38mmの太めのアイロンで、毛束の中間から挟んで滑らせ軽く内巻きに。 グルンと巻くと古く見えるので、あくまでも軽くクセづけでOK。 さらに表面の毛束を取り、水平に持ち上げて同じようにワンカールを。 レイヤー入れているのでカールに段差が出てふわっとします。 前髪も軽く内巻きに。 さらっとなじむクリームワックスを毛先に全体にもみ込み、手に余ったワックスを前髪の毛先にもなじませ斜めに流します。 仕上げに数か所トップを少しつまみ、筋を作りながらキープ力の軽いスプレーを吹きかけ、表面にふわっとした毛束を作れば完成です。 スタイリングが簡単で、自然な色気を演出できる魅力的なボブディ。 \How to ベース&カラー/ 鎖骨丈の前上がりベース。 自然と内巻きになるように中間から軽くグラデーションカットに。 トップにレイヤーを入れ、ふわっとした毛束を作りやすくします。 前髪は目の上ギリギリでカットし、サイドバングは頬に落ちる長さにして小顔効果を狙います。 カラーは9トーンの、赤みを消して柔らかさを引き立てるオリーブベージュ。 ところどころ自然になじむローライトを入れて立体感を出しやすくします。 内巻きで可愛げのある愛されスタイル 抜け感のある甘さ控えめ内巻きボブ \How to スタイリング/ 乾かすとき前髪を含め分け目と反対側に髪を寄せ、温風で乾かした後に冷風をあてます。 それから分け目に戻すと前髪が自然に立ち上がりトップもふんわり。 32㎜のアイロンで毛先を内側にワンカールします。 さらに表面の毛束を持ち上げながらワンカールをプラス。 セミウエットな質感になるバームタイプのワックスを全体になじませます。 このとき耳前の毛束の根元と、前髪の根元にもしっかりなじませると、髪にコシが出て立ち上がりやすくなります。 片側だけ、耳前の毛束を少し残して耳掛けをします。 耳前の毛束がふわっとするよう根元を立ち上げ、前髪の根元、サイドもふわっとするように整えたら完成です。 甘くなりがちな内巻きボブですが、耳前の毛束でヌケ感を作り、さらに前髪やカラーで大人っぽく仕上げるのが今どきに見せるコツ。 またファッションも大人めやカジュアルを選ぶと、よりこなれて見えます。 \How to ベース&カラー/ 肩上でカットしたボブベース。 毛先が自然と内巻きになるイングラデーションカットで、丸いシルエットを作ります。 前髪は鼻上で長めにカットしサイドに流して。 カラーは9トーンのラベンダーアッシュ。 ボブはこっくりした重たいカラーだと幼く見えがちに。 ラベンダーは透け感と柔らかさ、ツヤ感が出るカラーなので重たく見えません。 またアッシュが入っていることでおしゃれな印象に。 黄みも抑えるので上品な発色をKEEPします。 表面は2cm間隔で細かめの毛束を取り、リバースにワンカールさせると立体感のあるスタイルになります。 最後に、ヘアオイル、もしくはシアバターを全体になじませて、カール感をほぐすようにスタイリングします。 ウェットな質感と前髪にもしっかりスタイリング剤を付けるのがデザインのカギです。 \How to スタイリング/ ベースはアゴラインの長さで、やや前下がりのワンレングスボブでカット。 表面に入れたレイヤーが、毛先に動きをつけてくれます。 前髪は横幅を狭くし、巻いた時に目にかかる長さを計算してカットします。 カラーは、アッシュ寄りのベージュ。 暗めの7レベルでも、透明感のあるカラーなので、重たさを感じず抜けのある印象に。 ボブブームに乗って切ったものの、細くてくせがつきにくい髪のせいでスタイリングがうまくできず。 毎日ほったらかし状態に。 どうしたらふんわり柔らかい印象になれますか?」 美的クラブ 蜂巣あずささん(公務員・33歳) 解決!:ドライ前と後のスタイリング剤が肝。 根元から立ち上げよう!立ち上がる土台作りとふんわりキープでハリ感のある髪に。 ふんわりさせたいなら毛先よりも、根元に注力すべき! 特に細い髪の人は髪を乾かす前にカールローションを根元につけ、土台を作ってから乾かそう。 仕上げにスプレータイプのワックスを根元中心に吹きかければふんわりが完成。 \AFTER/ 柔らかく今っぽい! \How to/ 【STEP1】 目から上のみカールローションをドライ前につける。 立ち上げたい頭の上半分の根元に、ベースのカールローションをつけて、ハリ感を出そう。 髪がぬれた状態の方が浸透しやすく、より立ち上がる。 【STEP2】 元から立ち上げ、顔の方へ流すようにブローしていく。 ブラシで根元の髪を下からすくい、持ち上げてドライヤーを当てる。 すっとブラシを毛先へと流す。 このとき顔の方へと流すと、毛流れに丸みが出る。 ブラシで持ち上げるように。 【STEP3】 毛先はコテで。 内側に軽く巻いていく。 根元はブロー、毛先はコテで動きをつけるのが鉄則。 太めのコテで毛先を一巻き。 強くカールをつけすぎないよう。 【STEP4】 ブローした根元をスプレーワックスでふんわり固める。 髪を持ち上げ、根元の方にスプレーワックスを一吹き。 トップがつぶれないように、立ち上がった根元を内側から固定して。 【STEP5】 ブローした根元をスプレーワックスでふんわり固める。 頭皮をマッサージするように手を左右に動かし、空気を入れていく。 内側の毛に複雑な動きをつけ、ボリュームアップさせるための仕上げ。 外ハネのカジュアル感を味方につけて カジュアルに外ハネボブヘア \How to スタイリング/ 外ハネに仕上げたいので、ドライヤーの風を当てながらばーっと髪を振りながら乾かします。 ボリュームが出やすい人は上から風を当て、抑えるようにドライを。 乾いたら26mmのアイロンで全体を外ハネに巻きます。 スタイリング剤は、オイルとバームを同量ミックスしたものを全体に付けます。 オイルの束間、バームのセミウェットな質感、双方のメリットを活かした仕上がりに。 もみあげと顔まわりにもしっかり塗布し、束感を出すのがキレイ見せポイントです。 \How to ベース&カラー/ ベースは肩下くらいの長さでワンレングスにカットし、カットラインが出るように厚みを残すのがポイント。 毛先の厚みを残しつつ、適度に毛量調整をします。 前髪は眉が隠れる長さでワイドに。 奥行きはやや浅めにすることで、セニングなしでも透け感を演出します。 カラーは10レベルのオレンジベージュに。 流行のオレンジにベージュを加えた色味は、透明感とツヤ感をもたらしてくれます。 ワンカールで色っぽクールボブに \How to スタイリング/ ドライをする時は、センターで前髪を分けてから乾かします。 髪が乾いたら26mmのアイロンでアウトラインを外ハネにワンカール。 レイヤーが入っている表面は内巻きに、顔まわりはリバースに巻きます。 前髪は左右3パネルずつ取り、細かく中心に向かって内巻きに。 スタイリング剤は、ウェットな質感に仕上がるオイルを、毛先中心にバサッと空気を含ませるようになじませます。 ランダムな動きを出してから、手に残ったオイルを前髪の毛先に塗布したら完成です。 \How to ベース&カラー/ あごラインの前下がりでベースをカット。 顔まわりにボブの重さを残しつつ、トップにレイヤーをオン。 ボブのモードな雰囲気はそのまま、ラフな動きをプラスします。 前髪は狭めの幅で、目にかかるギリギリのウザバングでカットし、透け感が出るように調整します。 カラーは10レベルのアッシュベージュに。 女性らしいベージュに寒色のアッシュをブレンドし、柔らかいイメージの色味に仕上げます。 ウェーブもお任せ!クセ毛風くしゅっとヘア ラフなウェーブがかわいいAラインボブ \How to スタイリング/ 全体的に乾かしたら、32mmのアイロンで耳横の髪をランダムに取り、中間からスパイラルで巻きます。 毛先がくるっとし過ぎないようラフに仕上げるのがコツ。 前髪も中間から毛先にかけてアイロンで軽くカールづけします。 スタイリング剤は、ツヤ感を出すため洗い流さないミルクトリートメント、もしくは、柔らかいワックスを髪の中間から毛先に揉みこむように塗布。 毛束感を整えたら完成です。 \How to ベース&カラー/ 鎖骨ラインのワンレングスでカットした後、自然な内巻きになるようにインナーにグラデーションを入れます。 顔まわりのみに角を取る程度のレイヤーを入れます。 前髪は目より少し長めにして流れるように。 耳後ろの毛量がたまりやすい部分を中心に調整し、毛先は重さを残します。 カラーは、6レベルのヌードベージュに。 ニュアンスにマットをミックスしたベージュ系ブラウンで、自然光に当たるとふわっと軽く透明感のある色味です。 極ゆるウェーブのフェミニンヘア \How to スタイリング/ 根元をしっかり立ち上げるようにドライヤーで髪を乾かします。 この時、顔の全面から風を当てずに、後ろから前に乾かすとスタイリングがしやすくなります。 ドライ後、32mmのアイロンで外巻きにワンカール。 顔周りの表面は、ミックスでゆるく巻きます。 カジュアルにしたい時は、毛先を逃して中間のみを巻きます。 ややセット力のあるトリートメントワックスと洗い流さないトリートメントをミックスして、毛先のパサつく部分をクシュっともみ込むように付けます。 手に残ったスタイリング剤を前髪の毛先のみに塗布したら完成です。 \How to ベース&カラー/ ベースはやや前下がりのワンレングスでカット。 トップと顔まわりの耳上にレイヤーを入ることで、ボリュームが出て扱いやすくなります。 前髪は黒目と黒目の間と額の中心をつなぐ三角形部分を薄く作り、大人でもこなせるシースルーバングに。 カラーは10レベルのシフォンベージュ。 ベージュにアッシュを加え、赤みを抑えて透明感のある色に仕上げています。 ランダムな太巻きで外人風ウェーブ ゆるビッグウエーブで 甘めラフ系。 \How to/ 【STEP1】 まず、髪を上下ふたつにブロッキング。 38㎜のアイロンで最もフェースラインに近い部分の髪を、縦にフォワードに巻く。 【STEP2】 1で巻いた髪は残し、すぐ後ろの髪をリバースに巻く。 これを繰り返して全体をゆる巻きに。 ブロッキングした上の髪も同様に。 【STEP3】 細く取った毛束をねじり、毛先だけ逃がし、そのまま巻く。 全体にランダムにちりばめ、イレギュラーなカールをミックス。 【STEP4】 分け目は、1:9に大きく分ける。 多い方のパートの前髪の根元に内巻きにアイロンを当て、立ち上がりをつける。 【STEP5】 分け目に手のひらを差し入れて分け目からかきあげる。 手ぐしでざっくりと多い方のパートをとかしてラフなボリュームを出す。 ひと手間で変わる!コテを使った前髪アレンジ 伸ばしかけ前髪にしっとり抜け感を 伸ばしかけの前髪ほど、スタイリングしにくいもの。 しかも髪質も相まってまとまらない…と悩んでいるのは下田中千秋さん(Webライター・30歳)。 ガンコな髪質の伸ばしかけ前髪は横分け+ウエットでしなやかな透け感を! 【BEFORE】 伸びてきたため左右で分けているが、「量は多いのですが、湿気があるとペタッとして巻きも取れやすい剛毛なんです」と下田中さん。 【AFTER】 サイドで分けたウエットな前髪は、ヌーディな色っぽさ。 「スタイリング剤がしっかりついているので、ぬれ感のある動きです!」(下田中さん) 「鼻下の長さの前髪は、厚めだけどレイヤーが入っているので動きをつけやすい! 硬めの髪はバームで油分を足してソフトに見せて」(GARDEN Tokyo 副店長 津田恵さん) \How to/ 【STEP1】 地肌をぬらして乾かす。 分け目を変えるときは、地肌から根元をよくぬらし、新たな分け目の根元に風を当ててふんわりさせる。 【STEP2】 毛先を外巻きに。 横分けにくせづけたら、32mmアイロンで毛束の中間〜毛先を外巻きに。 巻いてすぐにスルーさせる。 【STEP3】 根元からバームを。 小指の爪半分の量のバームを手に広げ、前髪の根元からかきあげるようにしてしっかりなじませる。 【STEP4】 毛先を整える。 そのまま、毛束を指先でつまみながら外へ流れるように整える。 肌が透けるような細かな束を作る。 カットベースは、目にかからないくらいの下ろし流し。 「ガンコなストレート毛なので、なじみやすいように前髪パーマをかけています」という谷本さんの前髪は甘めの印象。 【AFTER】 クールさを出すには、前髪をちょっと長めに設定するのが肝心。 横分けにしてサイドの髪をかぶせ、長め前髪に目くらまし。 「分け目や長さを変えるだけで、劇的に変わりますね!」 \How to/ 【STEP1】 根元をぬらす。 前髪の形を変えるときは、根元からきちんとリセットしたい。 まずはフロントを地肌からよーくぬらす。 【STEP2】 横分けにしてドライ。 分けたい所の根元からドライヤーで乾かし、新しいくせをつけていく。 手ぐしを通しながらドライ。 【STEP3】 アイロンで外巻き。 直毛の髪質なので、3mmアイロンで中間〜毛先を外巻きにする。 毛束は一気に巻いてしまってOK。 【STEP4】 内側の毛を抑える。 分け目を戻し、短い前髪はセット力のあるメンズ用ワックスで抑える。 毛束をくっつけるイメージで。 【STEP5】 サイドから長い髪をかぶせる。 【STEP2】で作った分け目にして、長めの髪を上からかぶせるようにしながら手ぐしを通し、整えれば完成。 【BEFORE】 おでこに生えぐせがあって、いつも同じ所でぱっくり。 「乾いてしまうとうまく直せないので、色っぽい雰囲気どころか整えるのに精一杯でいつも中途半端な感じです」 【AFTER】 いつもの分け目はやや左側。 思いきって右から分けて、根元がふわっとして絶妙にうざったい薄め前髪に! 「アンニュイな印象になりました! ほんのり秋っぽさも感じます」 \How to/ 「鼻ラインのレイヤー入り前髪。 生えぐせは、根元からしっかりぬらして乾かさないと直りません。 束感を出して肌をチラ見せして」 【STEP1】 よーくぬらす。 フロント部分を地肌からしっかりぬらす。 根元をリセットしないとくせが直らないので、ここが大事! 【STEP2】 逆サイドから乾かす。 いつもの分け目と逆側から分け、かきあげるようにしながら根元にドライヤーの風を当てて乾かす。 【STEP3】 分け目をジグザグに。 分け目が直線でぱっくりしていると、ふんわり感もニュアンスも出ないので、指を使ってジグザグに。 【STEP4】 外巻きにする。 32mmのアイロンを使用。 前髪の中間〜毛先にくせがつくように、中間から挟んで外巻きにスルーさせる。 【STEP5】 バームで束を作る。 指先にほんの少しのバームをとり、前髪に束を作るようになじませながら外に流して整える。 そんな人におすすめしたいのが、顔周りの髪を額縁に見立て、そこだけを巻いたり、留めたりして変化を出す超簡単アレンジ。 顔周りを外ハネにして大人っぽく!少しの外ハネでおしゃれになり、アレンジ幅が広がりました! 「シンプルなストレートボブは、スタイリング次第で子供っぽく見えてしまうことも。 顔周りの毛束に少し遊びをプラスすると、大人っぽいこなれ感が生まれます」(drive for garden トップスタイリスト 一番合戦さん) \BEFORE/ \How to/ 【STEP1】 前髪~サイドを外巻きに。 32mmアイロンを使用。 前髪は、外側に流しながら毛先は内巻きに。 【STEP2】 顔周りの髪も、毛先だけ外ハネにする。 毛束をほぐしながらスプレーを吹きつけ、動きをキープして。 ぺたんこになりがちな前髪をふんわり立ち上げる \ぺたんこ感を軽減して華やかに!なびかせ立体バング/ ペタッと見えてしまうため、分け目がふわっとなるように横から分けて根元を立ち上げて。 毛先は外への動をつけながらこめかみは隠して、でこ広をカバー。 \巻いた後に分け目を変えて、エアリーに/ 【STEP1】 センターパートで内巻きに。 まずは前髪を真ん中で分けてから、毛先をアイロンでワンカールの内巻きにする。 【STEP2】 横から分ける。 その後、分け目ジグザグのサイドパートに。 こうすると根元が立ち上がって、ふんわり。 太めのコテで目元の位置でリバース 目尻を隠しながらの外への広がりにほんのり色気を潜ませて。 \How to/ 【STEP1】 根元をかきあげる。 前髪は8:2の横分けに。 前髪の根元が起きるように、かきあげながらドライヤーの熱を当ててしっかりくせをつける。 【STEP2】 アイロンで外流し。 太めの38mmのアイロンを、前髪の毛先が自然に外はねになるように、ハーフカールさせながらスルッと滑らせる。 【STEP3】 スプレーでキープ。 毛先のカールをなじませてから、ツヤの出るハードスプレーを根元と毛先に軽くシュッ。 かきあげ〜リバースをキープ。 コテを使った短めショートボブのスタイリング ほんのりハネさせるだけでOKな束感ショートボブ \How to スタイリング/ 髪をドライする時、前髪はその日の気分で下ろしも流しも対応できるように分け目がつかないように乾かします。 ドライ後、ストレートアイロン、もしくは26mm のカールアイロンで毛先を外ハネにします。 クルッとしたカール感ではなく、軽く丸みをつける程度でOK。 ツヤ感の出るソフトワックスを全体に揉み込んだらフィニッシュ。 毛先がパサついているとNGなので、セミウェットな質感を目指して品良く仕上げて。 \How to ベース&カラー/ 襟足を浮かない長さに設定し、やや前下がりのワンレングスでカット。 襟足にイングラデーションを入れることでコンパクトなフォルムに。 表面にはレイヤーを入れて毛先の軽さを出します。 前髪は奥行きを浅めでやや幅広くとり、肌が見えて束間が出やすいようにカットします。 カラーは7レベルのオリーブグレージュに。 オリーブとグレーをミックスすることで、赤みをしっかり消しつつ透明感のある髪色に仕上げます。 外ハネ&内巻きのミックスで作る小顔ヘア \How to スタイリング/ ドライ後、26mmのアイロンを使い、外ハネワンカールを巻きます。 所々に内巻きをミックスさせますが、外ハネ:内巻き=8:2がベストバランス。 スタイリング剤は、シャンプーをするように髪を動かしてカールをほぐしてからつけること。 スタイリング剤は、ツヤ感を与えサラっとした仕上りのオーガニック系やナチュラル系がおすすめです。 \How to ベース&カラー/ アゴラインのワンレングスベースでカット。 トップに角を落とす程度のレイヤーを入れます。 耳後ろなど毛量調整はしっかりめにして動きが出やすいようにします。 前髪は黒目と黒目を結ぶ三角ベースでつくり、幅が狭めのシースルーバングに。 カラーリングは、8レベルのブラウンベージュに。 赤みを抑えるためにベージュのニュアンスを加え、暖かみがありツヤっぽいナチュラルな印象を与えます。 ふんわり華やかな美シルエットを作る \How to/ 【STEP1】 表面の髪をクリップで固定する。 髪が多いので、スタイリングする際は髪をブロッキング。 表面の髪をすくってクリップで留めます。 【STEP2】 下側の髪をヘアアイロンでワンカール。 手ぐしで毛先をとり、ヘアアイロンで内巻きにワンカールします。 「私は29㎜のヘアアイロンを使用。 短い髪でもちょうどよい自然なカールがつきます」(メイクアップアーティスト レイナさん・以下「」内同) 【STEP3】 表面の髪もアイロンでカール。 クリップを外して、表面の髪も内巻きにカールします。 レイナさんいわく、下側の毛より少しだけ強めにカールするのがコツ。 「表面と内側、2段階でカールを入れることで髪が空気を含むので、最後の仕上げでふんわりと自然な丸みが生まれます」 【STEP4】 前髪もアイロンで立ち上げる。 前髪全体を外巻きにして、根元を立ち上げます。 【STEP5】 ワックスを手にとる。 固めのワックスなので、使う量はほんの少しでOK。 「これくらいの量のワックスを手でしっかり伸ばしてから髪全体にうす~くつけると、重くならずに動きはしっかり出てアレンジしやすいんです」 【STEP6】 下から上に向かって大胆に手ぐしでワックスをつける。 とくに後頭部はしっかりとボリュームを出したいので、逆毛を立てるくらいのつもりで大胆に! 【STEP7】 全体を手ぐしで整えて完成!トップと後頭部にしっかりとボリュームが出て、毛先はふんわりと内巻きに。 乾いたら毛先がやや内巻きになるように、ストレートアイロンを通します。 キレイなツヤ感のある仕上がりにするコツは、面を整えながらプレスすること。 前髪は流したい方向にプレスしてしまうとカール感が強くなるので、流したい方向と逆方向に。 こうすることで、こめかみ辺りが閉まりのあるデザインになります。 ベース剤のニュアンスが残り、ハーフウェットな質感となるので、スタイリング剤は毛先にオイルをつけるだけでOKです。 \How to ベース&カラー/ 首元はギリギリの長さに設定し、ベースを前下がりのグラデーションでカットします。 重さのたまりやすい耳後ろは、しっかり毛量調整。 顔周りはマッシュラインでカット。 前髪は厚くならないよう、柔らかさのある抜け感を演出します。 カラーは、透明感のある9レベルのフォギーアッシュをセレクト。 寒色寄りのベージュで赤みを抑えて、柔らかい髪質感に。 清楚系ボブで愛されスタイルに \How to スタイリング/ ドライヤーで乾かすとき、トップの毛束は上に引き上げながら乾かします。 普段の分け目から5㎜ズラして分けると、トップがふわっと立ち上がり立体感が出ます。 裾はナチュラルなカールを作れるストレートアイロンを使い、毛先だけなめらかな内巻きに。 さらにハチ上の毛束を横に引き出しやや高い位置から同じように巻くと、表面にふわっとした毛束が作れます。 ソフトワックスを指先に少量伸ばし、毛先にもみ込みながら束感をつけます。 トップをつまんで根元の立ち上げ部分にもなじませ、さらに前髪の毛先にもなじませたら完成です。 \How to ベース&カラー/ サイドは平行ライン。 肩に当たる長さでカットすると、巻いたとき肩につかず軽やかな印象に。 顔周りはやや前上がりにカットし、内巻き部分が重たく見えないようにします。 表面に少しだけレイヤーを入れふわっとした毛束を作ります。 前髪は薄めに取り、目の上で流れるように毛量調整しながらカット。 ゆるやかな曲線を作ると幼い印象になりません。 カラーは8トーンのナチュラルブラウン。 落ち着いたカラーですがツヤ感と透け感が出るので重たくならず、上品な印象に。 退色しにくいのもおすすめポイントです。 波巻きウェーブで伸ばしかけボブアレンジ \ヘアスタイルのポイント/ ストレートアイロンで作るラフな波巻きで外国人風ウエーブに。 デニムonジャケットとメンズライクなスタイルの日はくせ毛風パーマくらいの緩いウエーブヘアに。 動く度に軽く揺れる髪で、女子っぽい柔らかさをプラス。 \How to/ 【STEP1】 aを全体になじませておく。 上の髪をブロッキングして、襟足の髪をbで外巻きにする。 【STEP2】 ブロッキングした髪を下ろし、横に毛束を薄く取って根元から全体を波巻きにする。 【STEP3】 髪の表面に細い毛束を取って波巻きに。 何本か繰り返すと、表面の毛に動きと立体感が出る。 \使用アイテム/ a ナプラ|N. ポリッシュオイル 150ml ¥3,400 根元以外の全体に。 軽いツヤをのせ、巻きをキープするオイル。 b クレイツ|ホリスティック キュア ストレートアイロン ¥12,000 プレートの角が丸いのでウエーブも作りやすい。 小回りが利き巻きやすい細身アイロン。 ドライヤーとアイロンで作るタイトスタイル \ヘアスタイルのポイント/ すっきりと大人っぽい印象のストレートに!程よいウェット感が、暑くなるこれからの時期にもぴったり。 \How to/ 【STEP1】 髪全体にオイルをつける。 手のひら全体にオイルをのばしたら、もみこむように髪全体になじませます。 先にオイルをつけておけば、アイロンによるダメージも抑えられ、艶やかなストレートヘアに。 【STEP2】 前髪を引っ張りながらドライヤーで流す。 タイトなストレートヘアにしたいので、前髪は横に流します。 前髪だけ水で少し濡らし、流したい方向に髪を引っ張りながらドライヤーで乾かすと、流れがつきやすくなります。 【STEP3】 後ろの髪は内側と外側の2段階でアイロンを。 髪の表面だけアイロンをしても美しいタイトなストレートヘアを保ちにくいので、内側からしっかりストレートにします。 髪の表面半分をピンで押さえておき、内側からストレートに。 【STEP4】 ワンストロークで毛先を外ハネに。 毛先は外ハネにすると、ボリューム感がおさまってさらにタイトなイメージに。 毛先だけ巻くのではなく、ストレートアイロンで髪の中間から手を止めずに、手首を返しながら一気に外ハネを作って。 自然な外ハネで大人っぽく仕上がります 【STEP5】 外ハネ部分をバームで保護する。 ストレートアイロンで作った外ハネのカールをキープするために、バームをなじませます。 指の腹全体にバームをのばし、手ぐしで毛先をそらすようにつけるのがコツ。 *価格はすべて税抜きです。

次の

【ショートボブヘアの巻き方】アイロン&コテを使った”ゆるふわ”巻き髪のやり方

ボブ 巻き 方

ボブのスタイリング方法 ボブのスタイリング方法はいくつかあります。 ストレートアイロンでのボブスタイリング 今回ご紹介させていただくのは 「ストレートアイロンとマジックカーラで作る、ゆるふわ内巻きボブ」 ストレートアイロンとマジックカーラーを使ったボブのスタイリング方法はこんな方にオススメです。 内巻きと外巻きをミックスさせても大丈夫です。 外ハネボブにするためには、少し長さが必要です。 コテでのやり方、ストレートアイロンでのやり方をそれぞれ動画で解説していますのでご参考ください。 ボブのスタイリングはワンカールなら慣れれば簡単! ボブにはワンカールの巻き方の他に、ウェーブの巻き方もあります。 普段ストレートアイロンを巻いたり、マジックカーラーを使うことに慣れていない方もいらっしゃるかと思います。 ボブはドライヤーで乾かしただけでも綺麗な形になりやすい、スタイリングが簡単な髪型です。 だからこそ、少しスタイリングをするだけでもっと素敵な髪型になれます。 このブログを見て下さった方が少しでもボブの巻き方が上手くなって、良い気分で日々を過ごして頂ければ幸いです。 アイロンなしのボブスタイリング アイロンを使うのが苦手な方や、朝のスタイリングにかけられる時間があまりない方には、アイロンなしでのスタイリングも可能です。 その場合はに重要なのは、ドライヤー乾かしただけで形になるカットです。 それにプラスアルファでの施術が必要な場合もあります。 くせ毛で髪が広がる・ハネるというお悩みの方は、縮毛矯正をかけることでアイロンなしでのスタイリングがもっと楽にできるようになります。 直毛で毛先がパツンとなってしまうけれどワンカール内巻きにされたい方は、毛先にワンカールのパーマをかけられるのがおすすめです。 仕上げにスタイリング剤をつけることで、さらに綺麗にスタイリングすることができます。 それでは、ボブにおすすめのスタイリング剤もご紹介させて頂きます。 ボブのおすすめスタイリング剤(ウェット) N. (エヌドット)]の「ポリッシュオイル」です。 オイルなのにツヤ感・ウェット感が持続する人気のスタイリング剤です。 残ったオイルはそのまま肌に伸ばしてボディオイルとして使えるのも魅力。 香りは、ほんのり感じるマンダリンオレンジとベルガモットのノートの香りです。 時々、ちょっと違う自分を楽しんでみたくなるように。 大人のスタイリングを本気で考えたバターです。 mmは、天然由来成分と美容成分のやさしさで、ケアしながらスタイリングできる「ケアスタイリング」をかなえました。 髪をさわりながら、ふわっと広がる香りに、心も整います。 幅広い髪質でバター独特の適度な束感を表現。 柔らかい質感で伸ばしやすく、バター初心者にもおすすめ。 ボディにも使用可能です。 フォルムのボリューム表現や、毛先の繊細な動きも、この1本で仕上がりのパワーコントロールで自由自在。 軽やかなエアリー感をキープするのに最適なスタイリングスプレーです。 ボブのスタイリングなしの髪型 お客様のオーダーでも多いのが、「スタイリングなしの髪型にしたい」という事です。 お手入れの簡単さを追求していくと、スタイリングを何もしなくても良い髪型が一番良いですよね。 そんなオーダーをされたい方へ向けて、ボブでスタイリングなしの髪型をご紹介させて頂きます。 ただし、クセの有無や髪質によっては縮毛矯正やパーマをかけた方が良い場合があります。 また、基本的にはスタイリング剤をつけた方がより仕上がりのクオリティは高くなりますので、お時間のある時だけでもスタイリングをされてみるのも良いでしょう。 後頭部の丸みを出した、大人可愛い前下がりのショートボブです。 お手入れがとても簡単なので、朝忙しい方やスタイリングが苦手な方にもおすすめです。 フェイスラインの髪でエラ張りさんに似合う前下がりショートボブに。 ワンカールパーマで自然な丸みのあるひし形シルエットのスタイリングなしのボブに。 ふんわりしたひし形シルエットに、透明感のあるカラーで柔らかさを表現した大人可愛いナチュラルボブです。 空気感のあるフォルムに柔らかい毛流れのあるワンカールパーマでスタイリングなしのボブに。 スタイリング、お手入れが簡単なボブスタイルです。 ツヤがあってまとまりやすい髪型にされたい方にオススメです。 サイドシルエットも綺麗なので、年齢問わず大人の女性にも似合うワンカールパーマのスタイリングなしのボブです。 美しいカットラインがデザインのポイントです。 サイドシルエットがとても綺麗な大人ボブスタイルです!朝のスタイリングが苦手な方でも、とても簡単にキマるスタイルです。 フェイスラインの髪のバランスで、輪郭を綺麗に魅せる事ができます。 手触りも柔らかくさらっとした質感のスタイリングなしのボブです。 ボブから伸ばしかけの髪に、ワンカールを加えたミディアムスタイルです。 髪にツヤやまとまりが欲しい方におすすめのスタイリングなしのボブです。 朝のスタイリングが苦手な方でも、とても簡単にキマるスタイルです。 フェイスラインの髪のバランスで、輪郭を綺麗に魅せる事ができます。 手触りも柔らかくさらっとした質感のショートから伸ばしかけの方にオススメの髪型です。 前髪からサイドへ繋がる毛流れによって、小顔に見えるスタイリングなしの大人ボブに。 女性のエレガントさを演出する、上質な大人ボブです。 前下がりのカットラインとサイドの厚みによって、エレガントなスタイリングなしの大人ボブに。 ショートから伸ばしかけの方にオススメの髪型です。 毛先の質感を軽くすることで、カジュアル感を表現した大人ボブに。 動きを出したい肩にオススメの伸ばしかけショートです。 フェイスラインのシルエットによって、面長さんに似合うスタイリングなしのボブに。 ショートボブから伸ばしかけの方へオススメの、ふんわりとしたシルエットが魅力のワンカールパーマのショートボブです。 ワンカールパーマによって後頭部の丸みと毛先の柔らかさを、スタイリングなしでも綺麗に魅せる事ができます。 ワンカールボブに軽さを出した柔らかなヘア。 自然体で美しい女性像に似合うスタイルです。 ナチュラルな雰囲気の中に、少しだけ遊び心のあるニュアンスを出したい方にオススメです。 毛先のパーマでスタイリングなしのボブに。 1 ボブのスタイリングにかける時間はどれくらい必要ですか? A. 1 スタイリングにかける時間は個人差はありますが、こちらのブログのスタイリング方法ですと慣れれば5分〜10分以内できる手順です。 2 ボブにオススメのスタイリング剤はありますか? A. 2 スタイリング剤はふんわりさせたい場合はソフトワックスかスプレーを、タイトに抑えたい場合はオイルがオススメです。 3 ボブのスタイリングを簡単にする方法はありますか? A. 3 アイロンやコテを使うのが苦手な方は、ワンカールパーマをかける事でスタイリングがさらに楽になります。 お客様からの口コミご紹介 MINXの他店舗や他のサロンなど暫く転々としてましたが、なかなかスタイリングが決まらず悩んでたところ、担当スタイリストさんが目に止まり今回お伺いしました。 ありがとうございます^^ また次回以降も宜しくお願い致します!! スタッフの皆さんがいつも丁寧に接客してくださり、毎回仕上がりにも満足しています。 もともと毛量が多く毛も硬く、くせ毛でかなり手入れしにくく髪の悩みが多かったのですが minxさんでストレートやトリートメントなどすべてお任せするようになってからかなり手入れがしやすくなったなーと思っています。 いつも指名させていただいている方も毎回丁寧にヒアリングしてくださり、何も決めてなくてもこちらの要望を上手く引き出してくださいます…! これからもよろしくお願いいたします。 今回も始めから最後までとても丁寧に対応してくださいました。 説明下手なので美容院で自分のイメージを伝えるのに苦労するのですが、担当の方はしっかりカウンセリングしてくださるので、いつも理想の髪型に仕上がります。 技術はもちろん接客も柔らかくてとても感じが良いです。 やっとずっとお世話になりたいと思える美容院が見つかりました。 施術ジャンル:カット、カラー、パーマ 感想:どのような髪型・カラーにするのか、丁寧にヒアリングして頂き、いつも仕上がりに満足しております。 また、スタイリングの仕方やドライヤーの掛け方等、いつも丁寧に教えて頂けるため、普段のセットも、美容院での仕上がりに近いものが再現できます。 小さい子供がいるので朝のセットの時間があまりなく、時短で手軽にセットできるヘアスタイルをお願いしています。 少しクセ毛ですが、そのクセを自然にいかしたカットをしてくださるので朝のセットがとっても楽です!またカラーも親身に相談に乗ってくださいます。 優柔不断でなかなか決められないのですが、いつもわたしの好みをふまえて、季節や流行に合った色味を提案してくださるので安心して任せられます。 丁寧に施術してくださるので、個人的には他のお店色持ちも良く、コスパが良い気がします!これからもよろしくお願いします。 Written by: 髪質や骨格に合わせた髪型というのはもちろんのこと、ライフスタイルを考えた上でどんなヘアスタイルがベストか、お客様としっかりコミュニケーションをとって考えさせていただきます。 生活が変化すると、なりたいイメージが変わったり、ヘアケアにかけられる時間が変わったりしますよね。 イメージチェンジをしたいときは周りからも「いいね!」と思われるお似合いのヘアを、時短を叶えたいときはヘアケアもスタイリングも簡単なヘアを。 そしてその両方が欲しいときは、時短も似合わせもカバーしたヘアスタイルをご提案いたします。 皆様の365日をより美しく輝かせるために、美容師という大好きな仕事を通じてお手伝いさせてください。

次の

初心者でもできる!ショートボブの巻き方を解説!基本からアレンジ、アイロンの選び方も

ボブ 巻き 方

コンテンツ一覧• ストレートアイロンとコテ、どちらがおすすめ? 「ストレートアイロンとコテ (ヘアアイロン)、どちらがおすすめですか?」と訊かれることがあるが、自分の髪質を基準に決めることをおすすめしている。 なぜなら、くせ毛の人はストレートヘアを好み、直毛の人はカールヘアを好む傾向が強いからだ。 したがって、この基準を前提にアイロン選びをすることをおすすめしている。 言い換えるなら、あなたがくせ毛でシャープな印象を好む傾向が強いようであれば、ストレートアイロンを使ったほうが自身の欲求を満たすことができるし、あなたが直毛でやわらかい印象を好む傾向が強いようであれば、コテ (ヘアアイロン)を使ったほうが自身の欲求を満たすことができるということだ。 とはいえ、くせ毛だからといって毎日ストレートヘアで過ごしたいかといえば、そうとは言い切れないだろう。 その反対も然りだ。 つまり、「ここからここまではストレートにしたいけど、ここから先はカールを付けたい」という風に、全て同じ形状にするのではなく、部分的に巻き方を変えてアレンジを楽しみたい人が多いということだ。 このように 多様的な巻き方をお求めの方には、ストレートアイロンをお勧めしている。 その他には、両手を使った作業が苦手、ヘアアイロンによる火傷が恐い、髪が傷むのが嫌であれば『くるくるドライヤー』もおすすめだ。 各レングスに合わせて使い方をレクチャーしているので参考にしてみてほしい。 ショートボブヘア|ストレートアイロンで内巻きする巻き方 以下の動画では、ショートボブヘアをドライヤーで乾かしたあと、ストレートアイロンを使って内巻きするやり方を紹介している。 強いくせ毛でなければ、ドライヤーで乾かしたあと毛先だけにカールをつけるだけでも印象がガラリと変わるので、一度試してみよう。 内巻きをキレイに仕上げるポイントは、「直線」と「曲線」を上手く使い分けることだ。 画像1)では、根本から中間にかけてストレートアイロンで直線的な形をつけているが、中間あたりから毛先にかけては曲線の形がつくようにストレートアイロンの角度を変えている。 また、 ストレートアイロンの角度を変える際は、手首を軸にすると作業がしやすい。 コテ (ヘアアイロン)の場合は、手を離しても常備されているレバーで髪を挟み、アイロン自体を回転できるが、ストレートアイロンの場合それができない。 したがって、ストレートアイロンで巻き髪をつくる際は、指先ではなく、手や手首、または肘関節を使うのがポイントになる。 1-2 襟足、うしろの髪を巻く際のポイント ショートボブヘアの襟足の髪は短いがゆえに巻きにくい。 そのため、あまり無理して巻こうとすると火傷するおそれがあるので、出来る範囲に留めよう。 つまり、短い部分は毛先が軽く内側へ入るように巻いておけば大丈夫ということだ。 その他には、ショートボブヘアの場合、グラデーションカットで後頭部に厚みを出す切り方をしていることが多い。 それゆえにカールを強くしてしまうと過度なボリュームが出てしまい、バランスが悪くなってしまうので気をつけよう。 ミディアムボブ・ロブ|ストレートアイロンで内巻きワンカール 次は、「ミディアムボブ」や「ロブ」の髪型を内巻きするやり方になる。 ショートボブヘアと比べると長さが加わる分、「ストレートに伸ばす部分」と「内巻きワンカールをつくる部分」の役割をしっかり分けて取り組んでいこう。 そうすることで、キレイな内巻きワンカールをつくることができる。 後ろが完成したら横の髪も内巻きしていこう。 過度な内巻きに仕上げたくない際は、ストレートアイロンの角度を髪に対して水平にしていれば自然な曲線に仕上げることができる。 ロングヘア|ストレートアイロンで内巻きする巻き方 最後にロングヘアを紹介して内巻きの解説は完了だ。 仕上がりイメージによっては、以下で紹介する内巻きカールが好みではないかもしれない。 その際は、ストレートアイロンの角度を髪の毛の対して水平に保つよう意識していれば、サラサラのストレートヘアにすることができる。 全体を巻いたあとは、トップの根本にボリュームを加えてバランスを整えよう。 根本にボリュームを加える際のポイントは、髪を引き出す際の角度を頭皮に対して垂直、もしくはやや前方に引き出すこと。 それからストレートアイロンを根本から入れることだ。 熱を当てたあと、少し時間を置いて熱を冷ますと形をキープしやすい。 根本にボリュームを加えたあとは、前髪や顔まわりの髪を巻いて仕上げよう。 最後に全体のバランスを整えたら完成だ。 ストレートアイロン|ミディアムボブ・ロブ 巻き髪のやり方 ミディアムボブやロブの髪型くらいの長さがあった方が、巻き髪はつくりやすい。 ストレートアイロンで巻き髪をつくろうとすると、毛先がストレート気味の仕上がりになってしまう。 その場合は、先に中間部分に外巻きの下地をつくったあと、最後に毛先を内巻きにするとナチュラルな巻き髪をつくることができる。 前髪と顔まわりの髪を巻く際は、全体のバランスを考えてアレンジしていこう。 前髪は、通常の内巻きより少しカールを強く仕上げ、全体とバランスを整えたほうが可愛い仕上がりになるはずだ。 最後に全体を微調整したら完成。 ストレートアイロン おすすめ商品 DAisuke が動画の中で使用しているストレートアイロンは、「サロニア」になる。 サロニア以外では、 『リュミエリーナ ヘアビューロン ストレートアイロン』がおすすめ。 価格でいえば10倍以上の違いがあるが、その分、美しく健康な髪づくりをサポートしてくれる。 そして何より、健康で美しい髪を維持することは女性にとって重要なことだ。 それくらい女性にとって髪の存在は、大切なポイントになっている。 あなたがもし、いま僕が伝えた言葉のなかで何かピンときたものが1つでもあれば、これから紹介する 『リュミエリーナ ヘアビューロン ストレートアイロン』は、あなたにとって相性バツグンのアイテムになるかもしれない。 その理由の1つとして、 『リュミエリーナ ヘアビューロン ストレートアイロン』は、単純にくせ毛をストレートに伸ばすだけのものではなく、美しい髪を保ちたい人にも役立つ機能が備わっていることが挙げられる。 あなたの髪は現在、健康な状態にあるといえるだろうか? もし、少しでも不安があるようなら聞いてほしいのだが、栄養素がほとんど残っていないようなボロボロの髪の毛は究極、切る以外の選択肢を与えることができない。 なぜなら、トリートメントで栄養素を取り入れたとしても、キューティクルが削がれていれば内部のタンパク質が流出してしまうため、保護することができないからだ。 この状態を未然に防ぐために、定期的にトリートメントで髪のメンテナンスをしている人なら、美しい髪の定義を理解していることだろう。 だが、もし首をかしげてしまうようであれば、今よりもう少しだけ、美しい髪づくりに励むことをおすすめする。 正直な話 これはヘアケアに限定した話になるが、実のところ、2ヶ月に1回美容院でトリートメントをするより、良質な成分を含んだトリートメントを一週間に1回、定期的に行っている方が健康な髪を維持することができる。 なぜなら、自宅で適正なメンテナンスができていれば、不健康な髪になることはないからだ。 要するに、カラーリングやパーマで全体の髪に薬液を付けたあとに行うダメージ補修目的のトリートメント以外は、自宅で定期的にしていれば美容院でトリートメントする必要はない、ということになる。 寝る前にキューティクルを整えておくことが美髪への近道 『リュミエリーナ ヘアビューロン ストレートアイロン』の商品ページで説明されているように、就寝前に低温、または電源なしのままストレートアイロンを髪にはさむことは、キューティクルを整えることにもなる。 キューティクルは水分が加わると開き、乾くと閉じる性質がある。 そのため、髪は濡れている状態が最も傷つきやすく、半乾きのまま寝てしまうと枕との摩擦により、気づかないうちにキューティクルを損傷させてしまうことへ繋がる。 つまり、いくらトリートメントで定期的にメンテナンスをしていたとしても、髪の毛の乾かし方が不十分だったり、髪が傷つきやすい状態では、美しい髪の維持は難しいということだ。 また、就寝前に 『リュミエリーナ ヘアビューロン ストレートアイロン』を低温にして使うことで、ドライヤーで乾かしきれなかった水分を蒸発させると同時にキューティクルを整えることができる。 すなわち、就寝中の摩擦によるキューティクルの損傷を未然に防ぐことができるということだ。 それだけではなく、就寝前に手入れされた髪は寝ぐせが付きにくい。 寝ぐせは髪型によって「付きやすいタイプ」と「付きにくいタイプ」に分かれるが、きちんと髪が乾いてない状態のまま寝てしまうと寝ぐせも付きやすくなる。 髪にツヤが出る理由 あなたは、どのようにすれば髪にツヤが出るかをご存知だろうか? もしかしたら、トリートメントをして健康な髪さえ維持していれば髪のツヤが出ると勘違いしているかもしれない。 勿論、健康な髪を維持しておくことはツヤ髪をつくる必須条件であるのは間違いないが、それだけではない。 実のところ、髪のツヤは「光の屈折」の働きによって生まれる視覚効果の一種でもある。 簡単に説明するなら、光を反射できる状態の髪であれば、ツヤのある美しい髪を演出することができるということだ。 光を反射できる髪とはすなわち、表面に凹凸なく、キューティクルがキレイに整っている状態を指し、光を反射できない髪は表面に凹凸があり、キューティクルがキレイに整っていない状態を指す。 また、キューティクルだけではなく、髪の形状 (くせ毛やパーマ)によって光が乱反射してしまう原因も考えられる。 本記事のなかで例えるなら、ストレートアイロンで毛先だけを内巻きした髪にはツヤを感じるが、巻き髪や波ウェーブ巻きをした髪は、内巻きと比べるとツヤがなくなっているのがわかるはずだ。 このように髪の内部だけではなく、表面の状態や形状によってもツヤ感が変わることを覚えておこう。 賢い買い物のしかた このように、ストレートアイロン単体を基準に考えると、高い買い物に感じるかもしれない。 だが、ストレートアイロンで髪を伸ばしたり、カールをつけて「髪の形状を変える使い方」だけではなく、「髪、本来の美しさを保つ使い方」も同時にできることを考えれば、決して高い買い物ではない。 髪のメンテナンスを怠り、あとから健康な髪へ戻すためにお金をかけ続けるより、はじめから健康な髪を維持できる物へ先行投資した方が、よっぽど賢いと僕は思う。 なぜなら、健康な髪を維持できる物に先行投資をしたほうが、余計な費用が掛からないため金銭的にも安上がりになるからだ。 したがって、それを簡単に、自宅で、メンテナンスできてしまう 『リュミエリーナ ヘアビューロン ストレートアイロン』は、美しい髪づくりには欠かせないアイテムの1つだと言える。 ぜひ、検討してみてほしい。

次の