コロナ イルミナティカード。 イルミナティーカードの予言!東京オリンピック2020はコロナウイルスで中止!?

イルミナティーカードの予言!東京オリンピック2020はコロナウイルスで中止!?

コロナ イルミナティカード

イルミナティ・カードについて イルミナティ・カードは、1982年に発売されたカードで、ある絵が描かれています。 現在のトレーディングカードの走りなのです。 イルミナティは、1982年に発売されたスティーブ・ジャクソン・ゲームズ社のカードゲーム。 各プレイヤーが、他のプレイヤーと争いながら自分の支配組織に小組織を取り込んでいき、一定数を支配したら勝ち、というもの。 ウキペディア これらのカードを交換して、コレクションします。 一つのルールのもとに支配するといった言葉が出てきますが、それ用のカードなのです。 絵柄が事件や災害などを扱った模様を描いています。 そのカードには、固有名詞がありませんが、その風景が後々、「このことだったのか」と思わせる出来事の絵柄なのです。 事件と絵柄が一致した 例えば、9. 11の世界貿易センタービルに飛行機が突っ込むような絵柄や、3. 11の津波などが、いかにも予言しているかのようなのです。 イルミナティ・カードには、そのような絵柄がたくさんあります。 元々は小説をヒントにカードを作りました。 近世の秘密組織、イルミナティをゲーム化したものであり、ロバート・アントン・ウイルソンとロバート・シェイが1975年に発表した小説「イルミナティ」三部作(英語版)に誘発されて作成されました。 このゲームのカードに描かれたイラストがのちの重大事件を予言しているとして話題になりました。 小説のテーマが陰謀論で、イルミナティと呼ばれる秘密結社が人類支配のために何か様々な計画をしているのではないかと仄めかしています。 「こいつらがいろんな事件だとか災害を引き起こしているに違いない!」という世界観があります。 陰謀的なので、「彼らの計画がこのカードの中に示されている」と色々解釈するわけです。 新型コロナウイルスのカードがあった 確かにそれらしいカードがいくつかあります。 新型コロナウイルスもやっぱり見つかるのです。 ホワイトハウスに似た建物で、ドーム状で中世時代の雰囲気がある建物が中心にあります。 考えてみると、中国の武漢市にもそれと似たような建物があります。 ホワイトハウスに似た建物でありますが、それだと見立てれば、今回の新型コロナウイルスも蝙蝠(こうもり)が宿主であると言われているので、まさに当てはまるのです。 これは予言であると解釈することもできますが、予定表と考えることもできます。 このカードを研究している人々にとっては、イルミナティという秘密組織が、世界支配のために色々な事件を仕掛けているのではないかと推測しています。 つまり彼らは、今回の新型コロナウイルスも、わざと流行させたはずです。 さらに言うならば、このコロナウイルスは生物化学兵器だったに違いないと言うところまで行き着いてしまうのです。 中国王朝が滅ぶ前には その一方で新型コロナウイルス拡大で中国政府への不満の声が中国国内から、かなり上がって来ています。 中国の国家分裂を心配する声もある様なのです。 中国という国は、単一民族の国家でもないために、物凄い権力で帝国的に押さえつけているのです。 中国は50以上もある多民族国家です。 歴代の中国の王朝は、民族の反乱、特に宗教的な反乱によって滅んでいます。 カリスマ的な教祖が現れ、弥勒系のメシアが降りて来ることを予言し、人々を先導して、それがドンドン大きくなり反乱が起きたのです。 王朝の末期には、黄巾の乱や太平天国の乱などの組織的反乱が同時多発的に起きて王朝が滅んでいくパターンなのです。 なぜそのような宗教が流行るのかというと、政治的に腐敗して行くのと同時に社会が不安定になります。 社会不安とは、医療危機です。 医療技術が発達しなかったときに、一番怖いものは、天災と疫病なのです。 疫病の正体といは何かというと、「悪魔の仕業」とか、「目に見えない悪霊」と考えられていました。 前近代的な考え方をすると、救いを求めようとすると、宗教的組織を求めてしまうのです。 王朝が力で押さえつけようとしても無理なのです。 病気に関しては、治癒させる知識がないので、主教を求める人々を押さえつけることができず拡大して最終的には判で押したように中国の歴代王朝は滅んでいったのです。 今回の中国もある意味において、共産という典型的な専制君主です。 専制君主的な国家で君臨しているのと同じような背景で疫病が流行って、社会不安が起こっています。 宗教に関してはかなり敏感に対処していますが、しかしながら、これが引き金になって中国が崩壊することだって本当にありうる話なのです。 参考文献:【三上丈晴】イルミナティカード。 このパンデミックも予言していた? まとめ イルミナティ・カードは、1982年に発売されたカード イルミナティ・カードには後に大事件や災害が起こる絵柄がたくさんある 武漢市で発生した新型コロナウイルスの絵柄があった 中国共産党という王朝が滅ぶ前に疫病という不安が起こる Amazonの紹介欄(商品リンク)•

次の

【都市伝説】新型コロナを予言していた4枚のイルミナティカード

コロナ イルミナティカード

Contents• イルミナティカードに描かれる小泉進次郎 さっそくイルミナティカードに描かれる小泉進次郎氏らしき男性をご覧ください。 日本刀の前に神妙な面持ちで佇む白髪まじりの男性、 歳をとった小泉進次郎氏にそっくりではないでしょうか。 イルミナティカードは1995年に発売されたもの。 当然、小泉進次郎氏はまだ政界にも進出していません。 これまでに多くの未来を予知してきたイルミナティカード。 (詳しくは関連記事の章を参照してください。 かなりゾクっとしますが) それだけに、 この男性が小泉進次郎氏なんてこじつけである・・・とは考えられません。 日本刀の前の小泉進次郎氏。 一体何故なのでしょうか・・・ イルミナティーカードの内容は? このイルミナティカードの表題は、 Angst:恐れ 確かに、イルミナティカードに描かれている小泉進次郎さんの表情は何かに怯えている様な、そして日本刀があることから どこか「切腹」を連想できる様な気もします。 イルミナティカードの本文を要約すると、 「人生に対し絶望を抱き、精神を病んで生きる希望を失ったとある組織の長が、精神科医、知識人、悟った人の助けを欲している」 といった様な意味になるでしょうか。 ある組織のリーダーは、日本刀の前のスーツを着た人物ということで、まず間違いなく 日本の内閣総理大臣。 つまり、次期首相の大有力の1人である 小泉進次郎氏が浮かんできます。 うつ病などの精神疾患、それに伴う自殺者の拡大から、現代から近い未来における日本の姿を暗示しているという見方もできますが、果たしてどうなのでしょうか。 そこで色々と調べてみると、 小泉進次郎氏が過去にしたある発言がどうも引っかかるんです・・・ スポンサーリンク 小泉進次郎が望む絶望の日本の未来とは? 2016年9月に都内で開催されたソーシャルイノベーションフォーラムにて、小泉進次郎氏は以下の様な発言をしています。 「悲観的な考えしか持てない人口1億2千万人の国より、将来を楽観し自信に満ちた人口6千万人の国の方が、成功事例を生み出せるのではないか・・・」引用: この発言内容の是非は置いておきまして、気になるのが「 人口削減を肯定した発言」であるということです。 かつてロックフェラーが日本人の人口を削減しろと命じたなんて話もありますが、小泉進次郎氏が「人口削減制作」をどんどん進めているという仮説で物事を見ていると、実に様々な疑問が浮かび上がります。 もう既に日本人削減計画は進行中😱😱 福島原発問題、遺伝子組み換え作物、ラウンドアップ等の除草剤、非正規雇用者の増大。 確実に進んでる。 — まつほん 脱原発に一票) takaradenki275 こちらのツイートにも書かれている様に、 海外で販売禁止となっている猛毒ラウンドアップを推進したりと、 日本の人口削減に一躍買っている様な政策をどんどん推し進めています。 なぜ小泉進次郎氏はその様な政策と共に、日本の人口を削減させたいのでしょうか。 「悲観的な考えしか持てない人口1億2千万人の国より、将来を楽観し自信に満ちた人口6千万人の国の方が、成功事例を生み出せるのではないか」という小泉進次郎の発言は今の政府が人口減社会にどういう基本方針で臨んでいるかを明らかにしています。 — 内田樹 levinassien イルミナティーカードで予知される人口削減 原子爆弾を投下したトルーマン、その後のGHQによる日本人洗脳白痴化計画における、3S制作。 要は、 我々日本人は戦勝国であるアメリカに飼い慣らされた家畜同然とも取れる発言を、かつてのアメリカ大統領トルーマンが発言しており、戦後復旧はGHQの監視下で行われ、 アメリカの都合の良い日本が築かれてきた・・・と考える人もいます。 さて、その トルーマンが所属していたとされるイルミナティの目的をご存知でしょうか? それは・・・ GOAL、人口削減です。 はっきりと、Population reduction(人口削減)とカードに書かれています。 その イルミナティにコントロールされた日本、その代表になるであろう小泉進次郎氏。 彼が次期日本の内閣総理大臣になることはすでに決まった未来であり、そしてその時には人口削減が佳境に入っていること。 先ほどのツイートでも確認した様に、様々な巧妙な政策で、 徐々に人口削減は始まっているのですから・・・ イルミナティカードの関連記事 人口削減を目的とするイルミナティは、日本の311の東北沖地震も予知していますし、福島原発問題も予知しています。 さらに世界に目を向けると、911テロやペンタゴン襲撃、さらに生物兵器(例えばウイルスなど)による人口削減を政策を次々と予知しています。 いや、イルミナティが描いた未来を実現させていっているのですから、正確には予知とは言わないかもしれませんが・・・ 以下、イルミナティカードにまつわる関連記事です。 次々と現実になる未来、どうぞご自身の目でお確かめください。 その他のイルミナティの未来の暗示についても、関連記事で詳細を解説していますので、合わせてご確認ください。 世界の一握りの人間が描く未来。 その未来を現実にすべく 圧政を強いる日本の政治、そしてそのトップとなる小泉進次郎氏。 このままでいいのでしょうか・・・.

次の

イルミナティーカードの予言!東京オリンピック2020はコロナウイルスで中止!?

コロナ イルミナティカード

こんばんわ。 今回も都市伝説、というか陰謀論です。 最近また、出し惜しみして、信者を洗脳しようとする関暁夫さん。 新興宗教を作りたいのか、大きな力を持ちたいのか知りませんが、とても危険な人物です。 洗脳されないためには、事前に知識を付けておくことです 事前に知っていれば、洗脳されることはありません。 それでは始めます。 イルミナティカード 計画の流出とも言われる、イルミナティカード 物凄い量の計画が、予告されています。 これは予言ではありません、計画であり予言なんです。 彼らは、最新テクノロジーで、災害まで起こせるので、予言と錯覚する人もいる。 3・11 9・11 コロナウィルス トランプ大統領の誕生 など数々の予告が出ているカード その中で東京オリンピック、日本に関係するものをまとめていきます 銀座のカード、複合災害 有名な銀座のカード 人々も、オリンピックの色と言う事で、昔からオリンピックの時と言われていました。 一度見えるとそう見える 色んな角度にしてもみえるんですよね~。 オリンピックは7月24なので、オリンピック前ですね・・・。 反転させるとより、7・11ですね~ 一度見えると、ずっと見えます・・・。 でもこれだけだと、こじつけですよね~。 核爆弾の起動 これももろに、7・11と書かれていますね~ 陰謀論では有名な、人工地震、核爆発 地震兵器計画 普通の地震は、振動が徐々に上がってくるのですが。 このようにいきなり、振動がMaxなのが地震兵器の特徴です。 これも7.11を表しているそうだが・・結構強引な気が・・・。 ロボットシーモンスター これは本当に 7・11に見えたのでゾッとしました 東京は埋立地が多いので、大地震が起きたら沈みそうですね・・・。 日本と言えば、ロボット、海洋国。 それでロボットシーモンスター アトミックモンスター(核の怪物) こちらは福島原発事故の時に、有名になりました。 これはもう、はっきりと 7.11と書かれていますね。 これは福島事故ではなく、この先の事故か、核攻撃だと思います 横浜に核攻撃?? 関連で、横浜に核攻撃?核の事故が起こることが、予告されています 3,11でも、海底の原子爆弾を隠すように 福島原子力発電所に、イスラエルのウィルス攻撃が来て、制御不能になりましたね。 だから隠すように、核攻撃はあるかもしれませんね レンガのとこが8に見えますね~ これは8月かもしれません~。 総評すると、7・11の昼に核攻撃 夜に地震兵器で、地震攻撃。 それで複合災害って事なのかなぁ。 火山の噴火 7,11が起きた後。 大地震が起きたら、火山は噴火しやすいです。 5日後の7月16日に、噴火するのかな、富士山とかが。 これは普通に716って見えますよね。 毎年気にしている7月16日ですが。。 こうやって繋がってると分かると、なんか信ぴょう性増しちゃいますね。 関暁夫さんの最近の動画 最近関さんは、YouTubeで銀の盾貰ったーという動画だしました。 ここでも何かを、訴えているそうです。 動画内でセブンイレブン(7、11)に入ったり。 6年後、新満州国とか、イルミナティの情報持ってますねぇ。 コメントを見るに、指の動きからも7,11を示しているそうです、警告しているそうです。 まあイルミナティカードを読めば、もっと詳細が分かるから。 洗脳道具に使わず、もっと直球で伝えてほしいよね。 エコノミスト誌 ここのDEATH(死)には 日本を表した、旭日旗を背景に、核が落ちたり、津波が起きたりしている様子が書かれています。 山口敏太郎さんの発言 オカルト界の重鎮と言えば、山口敏太郎さんと、飛鳥昭雄さん。 あの、ゾルタスクゼイアン野郎とは違い、はっきりと言っています 山口敏太郎さんは、オカルト界の重鎮で、飛鳥昭雄さんと同様大好きな方です。 敏太郎さんのサイト、ATLASミステリーニュースステーションで、私の記事が載るようです。 大ファンの人に、見た頂けただけでも嬉しいですが、転載して貰えるとは思いませんでした。 彼は日本中の、本物の超能力者を徴集して、日本を救おうとしています。 凄すぎますね ゜゜ 私も病気治して、超能力者になりたいもんですね(笑) 追記 3月7日のATLASラジオリスナー発 陰謀説特集の中で紹介されました 安部総理疲弊、官僚鬱 ネクタイに、311 東日本大震災時の、菅直人だと思う。 最近では安倍総理か?とも言われています。 安倍総理だとして、今現在 頑張っても頑張っても、批判されるばかりで 国民は自分の首を絞めている 批判は必要なのは確かだが、非常時は支え合うべき 間違いは誰にでも起こる、安部総理も官僚も同じ人間だ。 安倍総理も、大臣も、官僚も、相当参って、疲れて、精神的にも疲弊しています。 そんな時に、文句ばかり言って(批判したい気持ちはよくわかるけど)もいい事ない。 ほんとに嫌なら、次選挙で投票しない事。 テレビの影響、社会生活の影響で、何でも許せない人が増えている。 許すという事を学ぶ事も必要。 国民が選んだ国会議員たちだよ?全力で支えるのはあるべき形では? あるべき姿は、叩こう、潰そう、倒そうではなく。 提言したり、一緒に高めあい、日本をより良くしていく姿。 野党は自分達が政権をとるために、相手を倒そうという頭打ちばかり。 これは日本を壊そうとしている、働き。 7月11日説は、オリンピック開催年という前提でしたので 今年の可能性は下がりました。 多くの方に見ていただいた記事でしたが、この重要な追記、忙しく追記出来ずにすみません 予言系、陰謀論系をまとめました。 monoru.

次の