幹細胞コスメ 比較。 ヒト由来幹細胞コスメランキング!口コミ効果やおすすめの化粧品9選

【保存版】ヒト幹細胞配合コスメランキング2020!人気のエイジングケア成分でモチツヤ肌を手に入れるならどれ?

幹細胞コスメ 比較

Contents• 幹細胞コスメの種類や人気について ランキングの前に、まだあまりなじみの無いヒト幹細胞コスメについて、ご説明します。 幹細胞コスメは3種類の原材料に分かれる 幹細胞コスメの原料を大きく分けると、 「植物幹細胞培養液」、「動物幹細胞培養液」、そして「ヒト幹細胞培養液」という3種類の幹細胞エキスに分かれます。 幹細胞培養液(幹細胞エキス)は、お肌本来が元から持っていたの再生力を取り戻し、シミ・シワはもちろん、乾燥や毛穴、たるみ、紫外線による光老化やくすみなど、あらゆるお肌のお悩みを解決に導ける?ということで話題に。 幹細胞コスメを継続して使うことで、 女性本来のキメ細やかな美肌に生まれ変わらせることができると期待されています。 幹細胞コスメの人気や注目度 また、幹細胞コスメは一般的なエイジングケア化粧品と一線を隠す効果が期待され、アンチエイジングを超える「 リバースエイジング」コスメと呼ばれることもあります。 その市場規模は、美容大国アメリカ・韓国であわせて1.1兆円以上。 徹底した衛生・品質管理によってつくられるていて、多くの国で愛用される幹細胞コスメですが・・・ その原料となる幹細胞エキスは、医療現場でも利用されるほど効果が高く、日本の化粧品業界も大注目。 最近では幹細胞培養液を取り入れた国産化粧品も沢山増えていっています。 その中でも特に、ヒト幹細胞を増殖する際に抽出される培養液を使用した、「ヒト幹細胞コスメ」が圧倒的な人気を集めています。 若返り効果も!?ヒト幹細胞コスメと他の幹細胞コスメより優れているところ ではなぜ、植物幹細胞や動物幹細胞ではなく、ヒト幹細胞コスメがこれほどまでに注目を集めるのか? その理由は、 ヒト幹細胞培養液にある再生・修復力の高さにあります。 全ての幹細胞コスメは幹細胞と呼ばれる「細胞を増やすための親細胞」を培養した際に抽出される豊富な成長因子(グロースファクター)を含んだもの。 成長因子(グロースファクター)とは、EGFやFGFといった、アンチエイジング美容液では定番の成分なので、ご存知の方も多いかもしれませんね。 実はこれらの成長因子の形は、それぞれ植物由来のものやヒト由来のもので微妙に違います。 そして、 幹細胞が実際 に細胞を増殖させるには、 幹細胞にあるレセプターという鍵穴に、ヒト由来の成長因子を含んだ生理活性物質、リガンドという鍵がはまる時。 鍵穴にぴったりとはまる鍵がなければ、幹細胞による細胞の再生・修復は起こらないのですが、鍵穴にぴったりあてはまる鍵を多く持っているのが、ヒト由来の幹細胞エキスというわけ。 ヒト由来の幹細胞培養液が使われるヒト幹細胞コスメは、細胞を再生する「鍵となる成分」もセットで含まれているの! だから、人のお肌と相性が良くて様々なエイジングケア効果が期待できるんだ😌 若返りまで期待ができて人本来の再生・修復力を強く引き出す、リガンド(鍵)を豊富に含む成分は、今の時点ではヒト幹細胞コスメのみと言われています。 ヒト幹細胞コスメを選ぶ重要な5つのポイント 最新のアンチエイジング化粧品として大注目のヒト幹細胞コスメですが、 実際に価値ある商品を手に取るにはどうすれば良いのでしょうか? ここからはランキングの前に、ヒト幹細胞コスメを 選ぶポイントを5つご紹介します。 実際のところ 日本国内ブランドによる多くの幹細胞コスメは、植物幹細胞培養液を使用しているものがほとんど。 もちろん、ヒト幹細胞以外がダメというわけではなく、植物由来でもリンゴの幹細胞培養液には、シワに対する効能試験などが行われ、一定の効果が試験結果として発表されています。 ですが、本当にお肌の再生を目指すのであれば、ヒト由来の幹細胞培養液の方が人間のお肌に相性が良いのは言うまでもありません。 植物幹細胞エキスでは肌の修復までの効果は期待できないので、より効果を実感できるものを求めるのであれば、ヒト由来のものを使用する方がおすすめです。 何より副作用の心配も少ないため、使い続ける安心感があります。 化粧品としては最も成長因子の種類が多く、化粧品の原料として最も優秀と評価される 「ヒト脂肪細胞順化培養液」。 コラーゲンやエラスチン・ヒアルロン酸など真皮にも含まれる成分を多く含む 「ヒト線維芽細胞順化培養液」。 メラニンの生成を抑え美白に期待ができる 「ヒト神経細胞順化培養液」。 皮膚のコンディショニングでキメ細やかな美肌をサポートする 「ヒト骨髄幹細胞順化培養液」。 ヒト幹細胞エキスといっても、上記のように種類は様々。 ヒト脂肪幹細胞エキスにはシワやたるみの改善・修復力に優れるアミノ酸・酵素・コラーゲン・ヒアルロン酸などが含まれ、ヒト神経細胞を採用したコスメなら、メラニン色素を分解する美白効果が高いことも確認されており、様々な悩みをサポートしてくれるでしょう。 (参考:) このランキングでは、これら4種類のうちいずれか、または複数の種類のヒト幹細胞培養液が含まれる商品だけに絞ってランキング付けしています。 化粧品では配合する原材料の量までは記載する義務はありません。 もしその商品にヒト幹細胞培養液がたった1滴でも入っていれば「ヒト幹細胞コスメ」と言うことができてしまいます。 そこで注意したいのがそれぞれの化粧品の成分表です。 化粧品の原材料・成分表は、配合される量が多いものの順に記載をすることが法律で定められています。 つまり、ヒト幹細胞培養液が最初の方に書いてあるものほど配合濃度が高いというコト。 購入前に必ずチェックしておきたいですよね。 化粧水にちょっとだけ美容成分を入れて、美容液と言って販売しているメーカーも、やっぱりあるよ。 一口にヒト幹細胞コスメと言っても、水溶性の成分だけが含まれており、保水力や美容効果の高い 「リッチな化粧水のような用途として使用する」というタイプのものから、油溶性成分も含んでいて持続力に優れた、 「1本でクリームや乳液の代わりもできるもの」というタイプまで様々です。 今回のランキングでは、ヒト幹細胞培養液の配合濃度が高く、上記のような美容成分も含まれており、一層美肌を実感できるものを上位にランクインする基準としました。 また、普段のスキンケアに取り入れる際の順番も合わせてご紹介します。 「お肌の悩みや普段からのスキンケアのストレスは金額にはかえられない!」という方もいらっしゃるかもしれません。 しかし、やはり続けることが難しい金額だと、どんなに美しいお肌を手に入れても別のストレスができてしまいます。 ご自身の予算も考慮に入れながら、支払う金額に対して十分な効果の得られるものを選びましょう。 スキンケアコスメの効果• 使い心地など心理的な効果• 最初の1週間で得られる効果• 1ヶ月以上使い続けて得られる効果 という3つの効果が得られるよう作られています。 最初に手応えを感じてもらい、継続使用していただければ、より良いお肌の状態を保つのに役立つと考えているためです。 事実、ハリが出たりシミが目立たなくなるというような理想の効果は、肌細胞の入れ替わり期間も入れると、3ヶ月以上は使用するのが現実的。 最初に無理をして、長く続けられないものを選ぶよりは、 3ヶ月続けられるものを選び、まずは1週間で微妙なハリツヤの変化を実感してみて下さい😊 通販系のコスメは3ヶ月継続のお約束があるものなどもありますので、返金保証などのその他の条件も考慮しながら、続けやすいものを選ぶのがおすすめです。 カバー力に優れ、肌なじみの良いファンデで気になるシミ・くすみをしっかりカバー。 紫外線吸収剤を使わず、紫外線を反射させるので厚塗り特有のモッタリ感もなく、自然なツヤ感を演出する即効性が人気です。 紫外線予防をしてダメージを抑えつつ、お肌の土台を立て直してメラニンが蓄積しないよう再生します。 定期購入の回数縛りもなしでお試しだけもOK!ツヤツヤの自然な仕上がりと、メイクオフ時のもっちり感はクセになります。 カバー力だけでなく美容効果もあるのは嬉しいです。 つけた感じもすうっとなじむし、 色味も自然で、テカらずツヤ感がでるのがすごく気に入っています。 カバー力だけでなく美容効果もあるのは嬉しいです。 年齢のせいとあきらめていたシミやそばかすもしっかりカバーできて、ツヤがちゃんとでるカバー用のファンデってあまりないと思います。 どうしても重たい印象になりがちで、隠すと重いし隠さないと肌のアラが目立つしで悩みでした。 シマボシファンデにしてからはそんな悩みもなく、 日焼け止め効果も高いので安心感が違います。 少しずつお肌も上向きになっているので使い続けています。 本当に良いです。 夜のスキンケアの最初に使うと、グンっと浸透すると、水分をかかえこむヒト型セラミドがしっかりあとに続くスキンケアの浸透もサポート。 ヒト幹細胞エキスと5種類のグロースファクター(成長因子)によってターンオーバーが正常化され、お肌の土台を立て直す、今までの美容液にない実感度です。 シミ・くすみを予防する成分や、シワもピンっとハリのある肌に導く塗るボトックス成分で、あらゆる肌悩みをツヤ美肌に導きます。 定期購入の回数縛りもないため、初回解約もOKで、継続価格もリーズナブル。 30日間返金保証もあり、ブランドの自信を感じます。 そこで、お肌の根本を整えてくれるというい幹細胞コスメを知り、お試しから使ってみることに。 1週間くらいして、お肌のハリがかなり戻ってきたと感じます。 Cycleが開発した、ヒト幹細胞培養液・高保湿成分がバランス良く配合された保湿美容液です。 コラーゲンやヒアルロン酸・エラスチンといった美肌成分をつくりだせす元となるヒト脂肪細胞順化培養液を配合。 そして、皮膚の常在菌を育てる乳酸菌や、油性成分としては天然セラミドなど、保湿力の高くコストもかかるものも贅沢に含まれ、オールインワン美容液のようなバランスのよい成分配合。 成分がしっかりお肌に残り、蒸発を防ぎ効果が持続するよう、テクスチャも独自のストレッチ&リフトファイバー設計で、お肌から潤いを逃しません。 特に紫外線ダメージによるシミや、乾燥・くすみにお悩みの方にはより充実した内容になっています。 Cell)は、株式会社クラウディアが開発した、臨床試験による効果が実証された幹細胞コスメです。 株式会社クラウディアの信頼できるポイントは、東京大学の名誉教授が率いるラボと提携し、効果があったというエビデンスデータをしっかり確認した上での商品開発を行っているところ。 ジェイセルのヒト幹細胞培養液は、国内の国立大学医学部と再生医療センターから提供される培養液を使用し、国内指定工場にて製品化。 日本人の幹細胞を培養したエキスを必ず使用するという、トレーサビリティもハッキリした製品で非常に高い安心感があります。 さらに、独自のナノテクノロジーによる加工と、肌なじみの良い海洋深層水を化粧品加工水として採用。 細やかな分子が角層の深くまで浸透するので、ハリ感・潤いの持続力が違います。 高い保水力が期待できるプロテオグリカンも使用しており、 コラーゲンのサポート・保水力や弾力アップに対する一定の効果も臨床試験で確認されているところもポイント。 乾燥気味でカサつきやたるみ・シワが気になるお肌にとっても、非常に高いアンチエイジング効果を持った商品です。 他にもカミツレ花エキスや、オタネニンジン根エキスといったお肌のハリに関わる美容効果が期待できる軽井沢の指定農場で生産するハーブ類に、抗炎症成分などが配合され、使用直後からのリフトアップなど、実感力にも期待できます。 ジェイセルは、オールインワンのようなテクスチャですが、水溶性成分を主に使用しているため、いつものスキンケアにプラスするタイプ。 化粧水の前に使用し、スキンケアの最後には乳液かクリームを使用することでしっかりと持続させる使い方がおすすめです。 いつものケアにプラスするものではありますが、お値段も初回1980円、2回目以降も4580円と、ヒト幹細胞培養液を使ったコスメの中では破格のお値段で手に取りやすいのも魅力😊3回継続がネックですが、試して見る価値はアリです。 ヴァイナスは、伸びのよいサラサラしたテクスチャが特徴で、ヒト脂肪細胞順化培養液と、最高級のバージンプラセンタエキスが主な美容成分。 いずれも成長因子(グロースファクター)を多く含むヒト脂肪細胞順化培養液と、何百種類ものハーブを食べて育った放牧馬の胎盤からとれるプラセンタエキスで、眠っているお肌の細胞の活性化をサポート。 プラセンタは以前から細胞分裂増進効果や、メラニン生成を抑える美白効果・抗酸化作用によるアンチエイジング効果が期待されていた化粧品成分ですが、ヒト幹細胞コスメに配合されることでお互いの効果を高め合います。 これにより、バランス良くヒトの肌にあった栄養補給が可能になり、お肌の内側からふっくらとしたお肌に。 乾燥・くすみを解消し、ツヤ・ハリ・潤いのあるキメの整った美肌を目指すことができます。 定期購入をしてもいつでも解約できますし15日間の返金保証もあるので、まずは幹細胞コスメの使い心地を知りたい!という方にもおすすめです。 シャイルプレミアムエッセンスのユニークなところは、ヒト幹細胞培養液の品質をより高い品質で実現するための独自製法と、プロテオグリカン・フラーレンという高保湿美容成分をひとつの美容液に配合しているところところ💡 紫外線によるダメージを受けたお肌の、 乾燥によるたるみ、シミ・シワ・活性酸素によるお肌のサビつきなど、お肌の土台をしっかり整えるトータルなケアに対応。 リッチな成分を一度にお肌の隅々にまで届けることができ、毎日続けることでプルッと上向き、キメの整った潤い美肌が目指せます。 その分継続時のお値段はグッとお高めの12960円ですが、初回5400円に30日間の返金保証付きでお試しすることもできます。 定期購入でも継続回数のお約束がないため、お得なお値段で続けることもできるし、合わない時にすぐ解約できるというのもポイント。 価格よりも価値を優先する方にとっては非常におすすめの美容液です。 クロノセルは、珍しく3種類ものヒト幹細胞培養液が配合された美容液。 コストの問題もあり、一般にヒト幹細胞コスメでは「ヒト脂肪細胞順化培養液」という、成長因子(グロースファクター)の最も多いと言われる培養液1種類が使用されることがほとんど。 クロノセルにはその他に、真皮のもとになる成分をつくりだす「ヒト線維芽細胞順化培養液」、若返りホルモンとも呼ばれるサイトカインも豊富な「ヒト骨髄幹細胞順化培養液」と合計3種類のヒト幹細胞エキスが贅沢に配合されています。 さらに、幹細胞培養液の働きをさらにブーストする成長因子(グロースファクター)そのものも高配合し、美肌のための土台づくりに特化しているところがポイント。 美肌菌とも呼ばれる表皮ブドウ球菌も配合し、単なる保湿だけでなく、 お肌そのものが美肌を保つ力を呼び覚ます配合成分です。 第1位:シマボシレストレーションセラム(株式会社tattova) 第2位:リグレ リンクルセラム(株式会社e. Cycle) 第3位:ジェイセル(J. Cell)株式会社クラウディア 第4位:ヴァイナス(VINUS)ワールドエイジングケア株式会社 第5位;シャイルプレミアムエッセンス(株式会社スマイル・ジャパン) 第6位:クロノセル(株式会社メディアハーツ) という結果になりました! 「まずは気軽に次世代のスキンケアの効果を実感してみたい」という方は、まずシマボシ美容液を試してみれば間違いありません。 ヒト幹細胞エキスやグロースファクターなど、お肌の土台から根本的な肌悩みに働きかけ、シミやシワ、あらゆる悩みに対応できる内容と、浸透力や持続にもこだわった製法。 価格面でもヒト幹細胞コスメとしては格安な上、医薬品レベルの衛生・品質管理が証明されるGMP認定工場で製品化しているため安心感が違います。 また、 改めてそれぞれを比較しながら見たい!という方は、比較表も是非ご覧になってみて下さい。 大きく分けるとこのような方におすすめです。 今までのエイジングケアコスメに満足できていない人 ヒト幹細胞コスメとその他のエイジングケアコスメの違いは、お肌本来の再生力を取り戻すことにあります。 通常のアンチエイジングコスメの特徴はその美容成分の多さ。 しかし、いずれもお肌を美しくキープするための高保湿成分の配合割合が高いもので、基本的にはお肌の衰えを抑えるためのものとなります。 一方、ヒト幹細胞コスメに含まれる幹細胞培養液は、年齢と共に失われる幹細胞の、細胞をつくりだす力を呼び覚ます働きがあります。 2万円以上もする従来の美容液からヒト幹細胞美容液に変更したところ、お肌のハリや潤いが明らかに良くなったという声も珍しくありません。 幹細胞培養液を使用することで傷が早く消えたというような口コミもあり、医療現場でも注目されている成分です。 小ジワ・たるみ・シミなど複数の肌悩みがある人 スポットケアだけでなく、様々なお肌の悩みを解決に導くのもヒト幹細胞コスメの特徴です。 一般的な美容液などではシミ用・シワ用など悩みに合わせて配合成分を選び、主にスポットで使用するということが多かったと思います。 ヒト幹細胞コスメは、お肌の再生能力を取り戻すことにより、 生まれもっていたお肌の状態の再生をサポートするもの。 ですので、幅広い肌悩みに対応することができ、続けることで悩みのない健康的な美肌になることができます。 今の時点で自分のお肌にハッキリした悩みがなくとも、できかかった小ジワやたるみを解消するにもおすすめです。 自分のお肌に自信を持ちたい人 ヒト幹細胞コスメは、自らが持っている再生能力を呼び覚まし、自然な肌コンディションの向上に期待できます。 ヒト幹細胞コスメを使用したスキンケアは、美容皮膚科などによる急激な変化は起こりません。 一方でヒト幹細胞コスメは、自分本来のお肌の状態を再生し、内側から整ったお肌をつくっていくことができます。 ダウンタイムもありませんし、 無理なく自然な流れでキメの整った美肌を目指せるため、自分のお肌に自信が持てて、スキンケア自体も楽しくなります。 A:通販系ヒト幹細胞コスメについては、値段が高いから必ず効果が高い、とは言えません。 現在の通販系ヒト幹細胞コスメは、いずれもアンチエイジング化粧品としての的確な知識や配合成分から完成した商品ばかりです。 ですので、いずれの商品を選んでも一定の効果は期待できると言えます。 ただし、高価なものであるほど、高保水力を持った成分を含んでいるものも多いというのは事実です。 普段のスキンケアに使う化粧品は今までよりもプチプラに抑えたい、というような場合はリグレなどのやや高めで保湿成分も充実したものがおすすめです。 ヒト幹細胞コスメを使う効果的なタイミングは? ヒト幹細胞コスメの効果的な使い方• ここにない商品でも使い方として記載の順番があればそのとおりに、記載がない場合はテクスチャが水に近い状態のものから順番に使用するのが効果的です。 ヒト幹細胞コスメに副作用はある? 幹細胞移植と違い、幹細胞コスメに使用される培養液は安全性の極めて高いものです。 幹細胞コスメではありませんが、 美容外科などで行われる幹細胞移植による豊胸手術では実際に、胸にしこりができてしまった、というような副作用の報告もあります。 この30代の女性は以前、幹細胞を投与して胸を大きくする豊胸手術を受けました。 注射で入れた幹細胞が脂肪や血管に変化し、胸が大きくなる最新の方法です。 ところが実際は、胸がほとんど大きくならなかった上に、一部に、しこりまで出来てしまいました。 〜中略〜 今、女性はほかのクリニックで胸の形を治す治療を受けています。 しこりが出来た原因は、胸に入れた幹細胞の量が少なかったことだと見られています。 引用元: これは幹細胞そのものを移植し、その量が少なかったことで起こった事例です。 こういった内容を見た時に、「幹細胞コスメにも副作用があるのでは…」と心配に思うのも当然です。 ですが、 幹細胞コスメに使用される幹細胞培養液は、「細胞を培養した際にできる液体」であり、細胞そのものではありません。 つまり、幹細胞そのものは入っておらず、幹細胞の働きによって細胞の増殖を促す際に出てくる• 成長因子(グロースファクター)• コーラゲン・ヒアルロン酸といった保湿成分• リガンド・ビタミン・酵素などの生理活性物質 などの 成分のみを取り出したエキスということなんです。 さらに、国産のヒト幹細胞培養液に関しては、細胞や遺伝子などが含まれた状態で出荷することがないよう、医薬品試験実施適正基準 GLP にて安全面を確認するのが一般的です。 (この試験自体が非常に費用がかかるため、ヒト幹細胞培養液は高額な原料となっています。 ) 幹細胞を培養してできた培養液の構成成分の検査とGLP検査を行います。 化粧品でGLP検査を行うケースはほぼありません。 GLP検査のコストも一回につき数千万円かかります。 それだけ特殊性の高い原料といえます。 このGLP検査をクリアした安全な幹細胞を使ってGMP(製造・品質管理の国際基準)に基づいたクリーンルームで幹細胞培養液を製造します。 引用元: 一般的な化粧品原料として、ここまでの安全性確認を行うものはほとんどありません。 そのため、むしろ非常に安全性の高い成分という認識が徐々に広まっています。 もしヒト幹細胞コスメで効果がなかったら? 商品 シマボシファンデ シマボシ美容液 リグレ J. エイジングケアはじめ、ぴったり合う美容液がなかなか見つからない…という人はがお試しにも成分にも最適です。 ヒト幹細胞コスメでスキンケアした後、乳液を使うというほどではないけれど長く持続させたい、という方はがおすすめです。 は、トレーサビリティの高い高品質なヒト幹細胞培養液に加え、独自製法・その他の成分とも価格に対して良い意味で釣り合わないコスパの良さが魅力です。 必要最低限の成分内容と、価格のバランスをお求めの場合、が良いでしょう。 初回のみフェイス用シートマスクもついており、お得感もあります。 約2週間の返金保証もあり、お試しにもおすすめ。 ヒト幹細胞培養液だけでなく、プロテオグリカンやフラーレンのような高保湿成分も一緒に使いたい!という方は、がオススメです。 さらにヒト幹細胞コスメの効果をもう1段良く実感したいという方は、なら幹細胞培養液の他に直接配合されたせEGFやFGFなどの成分が大きなサポートにもなるでしょう。 以上、いずれの商品も効果には一定以上の評価が集まっているもので7商品を、厳選致しました。 まとめ:最適なヒト幹細胞コスメを若返った潤い美肌に いかがだったでしょうか? 今回のランキングや比較表では、特に「 これから初めてヒト幹細胞コスメの若返り効果を実感したい!」という方が続けやすく、買ってみて後悔しないようなものを基準に厳選しています。 また、ヒト幹細胞コスメはどんな方にとっておすすめか?といったことや、効果的な使い方のご紹介も。 悩むことはあるかもしれませんが、まずは気軽に試してみて、再生医療の現場から注目を集めた最新の美容成分の効果を実感してみて下さい。 今回厳選した商品はいずれも一般の口コミ評価も高く、愛用者も多いものです。 あなたにぴったりなヒト幹細胞コスメを選んで、若返ったつややかなお肌で気持ちの良い毎日を過ごしましょう🎵•

次の

幹細胞コスメのおすすめ人気ランキング15選【ヒト由来・植物由来】

幹細胞コスメ 比較

植物にも幹細胞があるのか! そして「植物幹細胞コスメ」も「ヒト幹細胞コスメ」と同様に、幹細胞そのものが配合されているわけではなく「 培養液」が使用されているんです。 「植物幹細胞コスメ」に使用される植物は、砂漠に生息する「 アルガンツリー」と収穫後数ヶ月腐ることのないスイスの「 リンゴ」の2種類が主流。 この2つの植物は 高い抗酸化作用があるのが特徴で、 保湿力も抜群です。 しかし、人間と植物では細胞のつくりが全く異なるため、ヒト幹細胞培養液のように私たちの 細胞に直接働きかけることは できません。 あくまで 肌の状態を健やかに整えながら保湿する、というのが「植物幹細胞コスメ」の役割なんですね。 ヒト幹細胞コスメと植物幹細胞コスメの違い 「 ヒト幹細胞コスメ」と「 植物幹細胞コスメ」では効果・効能が全く異なります。 「ヒト幹細胞コスメ」については先ほども解説したように、ヒトの幹細胞を培養する際の 分泌液を配合したものです。 老化細胞に直接アプローチし、細胞の活性化を促すことで 肌自らうるおいやハリの源を作り出すといった効果が期待できます。 植物由来のオーガニックコスメってやさしいイメージなのに違うのか! 幹細胞エキスに関わらず植物由来の成分は安定させるのが難しかったりするため、絶対的に 肌にやさしいとは言い切れないのです。 とはいえどんな化粧品も100%安全なコスメとは言い切れません。 肌に合うかどうかは人それぞれなので刺激が気になる場合は使用前にしっかりと パッチテストを行うようにしましょう。 コスパがいいのはどっち? コスパに関しては、圧倒的に「 植物幹細胞コスメ」のほうがいい 安い です。 「 ヒト幹細胞培養液」は、そもそもヒト由来であるため原料の抽出に苦労するうえ安全検査などの行程もかなり必要となり 原料そのものが高額に。 「 ヒト幹細胞コスメ」って高額なものが多いな〜と感じるかもしれませんが、決して ぼったくりなわけではないのです 笑.

次の

【保存版】ヒト幹細胞配合コスメランキング2020!人気のエイジングケア成分でモチツヤ肌を手に入れるならどれ?

幹細胞コスメ 比較

好きなところから読む• 大人気「幹細胞コスメ」っていったい何? エイジングケアなら幹細胞コスメ!と言われていますが、結局どんな効果があるのでしょうか? 幹細胞コスメを比較するために知っておくべきポイントをまとめました。 幹細胞コスメとは? 幹細胞コスメとは、 細胞を活性化して根本的なエイジングケアを行なう化粧品のことです。 お肌の老化は、皮膚の細胞の活性が低下することにより起こります。 細胞活性低下の原因には、 活性酸素・ 乾燥・ 紫外線など様々なものがあります。 それらにより細胞の成長因子が減少すると、お肌のたんぱく質が減少したり新陳代謝が悪くなってしまいます。 その結果 シワ・ シミ・ くすみ・ たるみなどが起こるのです。 従来のコスメは、 トラブルの対症療法を行なうことしかできませんでした。 失った水分を補ったりコラーゲン等を外から補給することで、ある程度のツヤ・ハリを手に入れることはできます。 ですが、時間が経つと元に戻ってしまい、老化の加速を食い止めることは難しいのです。 その点、 幹細胞コスメは再生医療由来の細胞を活性化させる力を用い、新陳代謝を促進して常に若々しく健康な皮膚でいることができるよう助けます。 今までになかった、 根本的なエイジングケアを行なえるのです。 幹細胞コスメに使われる「幹細胞」とは? 幹細胞とは、細胞の中でも 組織の再生・自己複製機能などを持つ特殊な細胞です。 皮膚・臓器などそれぞれに固有で存在します。 幹細胞コスメに使われる幹細胞には、大きく分けて3つの種類があります。 ヒト由来• 植物由来• 動物由来 の3つです。 ヒト由来幹細胞の特徴 ヒト由来幹細胞とは、多くの場合、 人間の皮下脂肪から採取した幹細胞を指します。 その幹細胞の培養液が化粧品等に使用されます。 とはいえ、幹細胞がそのまま使用されることはありません。 培養した際にできる 成長因子・ 必須アミノ酸・ 核酸・ 脂質などのエイジング効果が高い成分が使用されるのです。 植物由来幹細胞の特徴 植物の中にも、表皮の再生能力を上げるはたらきを持つものがあります。 それら特定の植物の幹細胞を化粧品に使うことで、エイジングに効果があると言われています。 一例として 「奇跡のリンゴ」と呼ばれる特別なリンゴがあります。 「ウトピラー・スパトラウバー」という希少なリンゴは、 収穫後4ヵ月間も鮮度を保つことができます。 その幹細胞は抗酸化力が強く、老化を遅らせる力があるとして化粧品に利用されています。 肌細胞の寿命を延ばす・シワを改善するなどの効果があるとの実証データが発表されています。 動物由来幹細胞の特徴 羊の胎盤など、人間の皮膚の幹細胞と似た構造の幹細胞が用いられます。 プラセンタ化粧品に多く使用されますが、 アレルギー反応が起こる場合があるので注意が必要です。 幹細胞コスメの選び方!比較のときに見るべきポイントは? 幹細胞コスメの基本情報がわかったところで、ここからは幹細胞コスメをしっかり比較していきたいと思います。 比較の際に見るべきポイント・あなたの状況にぴったりの幹細胞コスメを見つけるための 極意をお伝えしましょう! 幹細胞の種類をチェック! まずは上記のように、 何由来の幹細胞をベースにした化粧品なのかをチェックしましょう。 それぞれに特徴があり、あなたの症状にあった成分を選ぶ必要があります。 悩み別おすすめ早見表 まず、代表的なお肌の悩みとおすすめの成分をピックアップしてみました。 理由については、順に説明していきます。 ヒト由来幹細胞コスメがおすすめな人の特徴 ヒト由来幹細胞コスメには、 グロスファクターと呼ばれる成長因子が豊富に含まれます。 成長因子とは、細胞の分化・増殖などを促すたんぱく質の総称です。 成長因子は表皮細胞の増殖を促し、 新陳代謝を正常化します。 また真皮細胞に指示を出し、ヒアルロン酸やコラーゲンの再生を活性化させます。 年齢を重ねて顔が全体的にしぼんできた・たるんできた、と感じる方はコラーゲン再生が滞っていると言えます。 通常の化粧品では抗えない皮膚の老化を感じている方は、ヒト由来幹細胞コスメがおすすめです。 植物由来幹細胞コスメがおすすめな人の特徴 植物由来の幹細胞には 抗酸化物質が含まれています。 紫外線・ストレス・老廃物などはすべて酸化物質となり、お肌を老化させてしまいます。 なんとなく顔色が悪かったりくすみがあったり、シミやクマが取れない方は、酸化ゆえに老化が進んでいると言えます。 美白・くすみ対策・アンチエイジングを重視する方には、抗酸化パワーを持つ植物由来幹細胞コスメがおすすめです。 ヒト由来幹細胞コスメのように成長因子は含まれませんが、肌色が明るくなり若々しく見える効果が期待できるでしょう。 動物由来幹細胞コスメがおすすめな人の特徴 羊の胎盤などには栄養素がたっぷり含まれており、 ハリやツヤをすぐに実感したい方におすすめです。 ですがお肌に合わないとアレルギーを起こしてしまうことがあるので、まずはお試ししてから購入すると良いでしょう。 動物由来幹細胞コスメは日本国内ではまだ流通していないので、国内で買う場合には、ヒト由来もしくは植物由来のふたつのうちから選ぶことになります。 原料基準・原料配合率をチェック! ヒト由来の幹細胞化粧品は、基本的にどんなお肌にも使用できます。 ですが、 原料の安全性や安定性をチェックする必要があります。 日本ではまだまだ新しい分野ですし、新しいメーカーがどんどん新製品を販売しています。 幹細胞の培養技術や、 原料基準を満たしているかどうかなどをチェックしましょう。 幹細胞エキスの配合率にも注意が必要です。 一滴でもエキスが入っていれば「幹細胞美容液」と記載できてしまうので、宣伝だけに踊らされないように注意しましょう。 これらの点から、宣伝だけでなく その商品の発売元をチェックする必要があるとわかります。 購入する前に、メーカーや開発した会社の情報をチェックしてみましょう。 幹細胞以外の成分をチェック! 幹細胞コスメには、幹細胞エキス以外にも美容成分が豊富に含まれています。 ですが、商品により特化しているものが異なるでしょう。 自分の悩みにあった成分を配合しているものを選びましょう。 エイジングケアと一緒に 美白ができる商品・ リフトアップができる商品・ 保湿に優れている商品などがおすすめです。 口コミ評価を見ることで、自分と同じ肌の悩みを持つ人の感想を見ることができます。 保証内容をチェック! ヒト由来幹細胞エキスは基本的には副作用等はないとされていますが、それ以外の成分が肌に合わない可能性は十分にあります。 安い買い物ではないので、できれば保証がしっかりついている商品を買いたいですね。 30日程度の返金保証がついていれば、肌の変化や反応をしっかり見ることができます。 使い方をチェック! 幹細胞美容液の中にも、様々な使い方のアイテムがあります。 化粧水や クリームなど他のアイテムが必要なのか、または オールインワン化粧品として使えるのかをチェックしましょう。 ブースターとして使うものや、基礎化粧品にプラスワンアイテムとして使うものもあります。 とにかく手軽にケアを済ませたい!という場合は オールインワンの幹細胞コスメを選びましょう。 反対に 基礎化粧品は変えたくないけれど効果のあるエイジングケアがしたい!という場合にはプラスで使う 美容液タイプのものを選びましょう。 ひとつのアイテムでも効果があるのか、同じラインのアイテムをシリーズで揃えるべきなのか、という点もしっかりチェックしましょう。 敏感肌でも使えるかチェック! できれば 着色料・防腐剤などの添加物を使用していないものを選びましょう。 また動物性幹細胞コスメの場合には、その原材料となっているものを確認する必要があります。 ヒト由来・植物由来の場合は比較的アレルギー反応が少ないです。 新製品が多く出ている分、安全なものを選ぶためには 自分で成分をしっかり調べることが大切です。 価格をチェック! ヒト幹細胞コスメは効果が高いですが、一万円以上はするのが普通です。 購入の場合には、 キャンペーンや 定期コース割り引きなどを使って、お得に買う方法を探しましょう。 植物由来幹細胞コスメは比較的低価格のものが多いので、購入しやすいです。 ですが効果がわかりにくい、との声もありますので、購入の前には口コミをチェックして吟味しましょう。 人気幹細胞コスメを徹底比較!あなたにぴったりの幹細胞コスメはどれ? ここからは、 いま売れている幹細胞コスメをピックアップして比較検証していきたいと思います。 それぞれの商品を上記のチェックポイントとともに比較することで、あなたにピッタリの幹細胞コスメが見つかるはず! 株式会社MEJ「エイジスト ステムエッセンス」• 植物由来幹細胞を三種類配合• 国産&無添加• サプリとのお得なセットも エイジストは 植物由来幹細胞を三種類配合し、シワに効果のある化粧品と評判のアイテムです。 国内生産・無添加処方のため安心して使うことができます。 アルガン・アルペンローゼ・カミツレといった、過酷な環境の中で生き抜く自然の力をお肌に取り入れることで、 ストレスに強くみずみずしい肌を手に入れることができます。 美容液として使うため、このアイテム以外に化粧水・乳液やクリーム等が必要となります。 公式サイトでは、トライアル美容液と馬プラセンタサプリが一緒になった お得なトライアルセットが 1,980円で販売されています。 10日分の美容液なのでエイジング効果を感じるのは難しいかもしれませんが、お肌に合うかを確認するには良いかもしれません。 定価は 8,000円で、定期便の場合は 7,200円になります。 日本人の幹細胞培養液を使用• 国産にこだわった製造• 海洋深層水と天然ハーブでうるおいアップ 国立大学・付属の再生医療センターにて抽出・培養した幹細胞培養液を使っており、 国産にこだわった美容液です。 ヒト由来幹細胞培養液を配合しているだけでなく、 日本人の脂肪組織由来の幹細胞のみを使用しています。 海外製のコスメは肌に合うか不安、という日本人のために作られた、オーダーメイド幹細胞美容液と言えます。 洗顔後すぐに使うのがポイントで、その後には化粧水・乳液などいつも通りのケアが必要です。 定価は 8,000円ですが、公式サイトにて特別モニターになることで 1,980円でお試しができるようです。 ただし、特別モニターになるためには定期コースに入る必要があり、 最低三回は購入する必要があるのでご注意を! 2回目以降には 4,580円で購入することができるようです。 再生医療センターが開発• 自身の細胞に働きかける成分を高濃度配合• 敏感肌でもOK シグナリフトには幹細胞培養液それ自体は含まれていませんが、幹細胞コスメに近い発想で作られています。 独自開発成分 「シグナペプチド」が細胞に働きかけることで、コラーゲンが失われたことによる乾きをカバーしてくれます。 幹細胞の培養をおこなう再生医療センター 「セルソース」にて開発されたということで、 信頼できるコスメです。 シグナリフトは幹細胞美容液として認識している人も多いと思いますが、 ヒト由来幹細胞培養液を含んでいるわけではありません。 ですが、 美容効果の高いグロスファクターを厳選して配合しているので、ほかの幹細胞美容液と比べても遜色ない効果があると言えます。 それに加えて、独自成分シグナペプチドが配合されています。 幹細胞培養液を使用した化粧品と同様の効果を持ちながら、お手頃な値段で購入することができます。 シグナリフトは洗顔の後に顔に馴染ませ、最後にクリーム等でフタをする使い方が勧められています。 化粧水等が必要ないので、 時短スキンケアにもなりますね。 美顔器の導入美容液としても使えるので、ひとつで様々な使い方が可能です。 着色料や香料などの添加物を配合せず、 敏感肌の方も使いやすくなっています。 30日間の返金保証がついているため、効果に不安がある方も安心してお試しできますね。 シグナリフトは再生医療センターが開発したという点や、返金保証がある点などで 安心して購入できる商品と言えます。 さらに美のプロフェッショナル達からも支持されています。 エイジングケア向けコスメの中でも、 実力と信頼度の高い商品であると言えます。 エイジスト:3つの植物幹細胞• ジェイセル:ヒト由来脂肪幹細胞の培養液• シグナリフト:シグナペプチド すでに見たように、植物幹細胞は抗酸化作用が高く、ヒト型幹細胞は肌そのものの新陳代謝を助ける力があります。 独自成分シグナペプチドもターンオーバーを助け、お肌のハリを取り戻します。 くすみが気になる方には エイジスト・ 毛穴や 肌のたるみが気になる方には ジェイセル・お肌の ハリ不足が気になる方には シグナリフトがおすすめです。 使い方 ジェイセルはブースターと同様なので、 ほかのスキンケアアイテムがすべて必要になります。 エイジストはほかに 化粧水・乳液が必要です。 シグナリフトは クリーム等でフタするだけなので、一番簡単に使えますね。 簡単に使いたいか、または今までのスキンケアは変えずに プラスアイテムとして使いたいかにより選びましょう。 価格&保証 エイジスト・ ジェイセルともに定価は 8,000円で、 シグナリフトのみ 10,800円と少しお高くなっています。 ですがそれぞれキャンペーンを行なっているので、定価よりもお得に買うことができるようです。 この中で唯一返金保証がついているのが、 シグナリフトです。 30日間の返金保証がついているので、安心してお試しすることができます。 3商品の特徴まとめ ここまでの内容を表にまとめました。 それぞれ違った特徴がありますので、自分に合ったものを選んでみてください。 関心度リストにランクインしていた、ほかのアイテムをピックアップして紹介します。 レバンテ「リッツ モイストパーフェクトリッチジェル」• 幹細胞培養液や成長因子の配合なし• 幹細胞培養液などは配合されていませんが、コラーゲン生成を促すために再生医療発想のメカニズムを使用している点・形状記憶成分が入っているのでたるみ解消に効果的な点などが人気の理由です。 使い方としては、スペシャルケアクリームとしてマッサージしながら使うと リフトアップ効果があるようです。 化粧水・乳液などいつものスキンケアにプラスワンアイテムとして使います。 価格は50gで 10,000円と少しお高めですが、 ブランドの信頼度が高いので効果は期待できそうです。 リフトアップ効果があるとの口コミは多いですが、 幹細胞培養液やグロスファクターが使用されているとの情報はありませんでした。 ただリフトアップを望む場合には良いですが、表皮・真皮の細胞に本当に働きかけるエイジングケアアイテムを探しているならば、 グロスファクター等を配合している化粧品を選ぶのがおすすめです。 幹細胞コスメと類似品との違いに注意! 幹細胞コスメで検索してヒットしたとしても、 幹細胞培養液や幹細胞に働きかける成分が配合されていない商品がヒットする確率が非常に高いです。 さらに幹細胞培養液の配合率が非常に低くても「幹細胞コスメ」としている場合もあるので、 購入の前にはその商品の成分表などを詳しく見ることをおすすめします。 アットコスメ内では幹細胞コスメをはじめ、細胞に働きかけるタイプのコスメを実際に利用した方はまだ少ないようです。 その中でも は4. 4ポイントと高評価を得ていましたので、注目度が高いことがわかります。 まとめ 幹細胞コスメを購入する前には、 成分・メーカー・使い方などを詳しく知る必要があります。 各製品を比較することで、自分の求めている幹細胞コスメを探し出すことができるでしょう。

次の