タント ガソリン タンク。 車ガソリンメーター0での走行可能距離!【残量e・ゼロでどれぐらい走る?】

ダイハツ・タント

タント ガソリン タンク

また、4WDやターボでも違うので、一覧表にまとめました。 実燃費はカタログ燃費の60~80%と言われているので、その数字も計算しました。 グレード 燃費(4WD) 実燃費平均 L 28. 0 16. 8~22. 8 16. 8~22. 8 16. 8~22. 6 15. 6~20. 8 16. 8~22. 6 15. 6~20. みんカラなどで燃費レポートを見てみると、 平均実燃費は15. エアコンを使ったり、運転の仕方などでかなり変わってくるかもしれません。 カタログ燃費と平均燃費を比較すると、ちょっと燃費が悪いかなという印象を受けました。 最近は低燃費車が増えてきていて、エコ時代友いわれているので運転もエコを心がけると燃費も向上しますよ。 タントにはカスタムメーターに燃費が表示されます。 この燃費を向上させようと思うと、今まで運転が荒かった人でもエコ運転を心がけるようになるのが面白いです(笑) ライバルと比較してどうなの? 他のスライドドア軽自動車と比較するとどうなんでしょうか? 先ほどと同じように、カタログ燃費と実燃費(60~80%)で一覧表を作ってみました。 車種 燃費 実燃費平均 タント 28. 8~22. 4~20. 2~25. 7~21. 2~20. スライドドア軽自動車の中で一番燃費が良いのはスズキスペーシアです。 スペーシアはS-エネチャージ搭載でモーターアシスト機能が付いているので、非常に静かで燃費もいいですよ。 スライドドア軽自動車は燃費で選ぶ車ではないと思いますが、少しでも燃費がいいと家計も助かりますよね。 とはいえ、最近の軽自動車はどんどん燃費が伸びています。 タントとスペーシアを比較してもそこまで大きな違いはないので、デザインや性能、乗り心地で選ぶと良いでしょう。 管理人より一言 多くの人が、普段の送迎や買い物などの街乗りで使うと思います。 口コミを見ていても、「燃費が悪い」という人と「燃費がいい」という人が分かれていました。 昔の軽自動車はリッター10キロ行けばいいほうだと言われていました。 僕が乗っているミニバンはリッター8キロです。 これに比べたらかなり燃費は良いでしょう。 タントのガソリンタンク容量は30Lはいります。 高速を乗って遠出すると考えると600㎞位走りますね。 街乗りなら450㎞です。 そう考えると結構ガソリン代も節約できるのではないでしょうか。 軽自動車の中で一番燃費の良いのはどれなのか気になる方はこちらの記事も参考にしてくださいね。 スライドドアの中で比較したい方は下記の記事へ.

次の

ウェイク(WAKE)のガソリンタンク容量|軽自動車の中で大きめ?

タント ガソリン タンク

つまり、燃料タンクを6L増やしても、現在のタントで重量区分が変わりそうなグレードは見当たりません。 という事で燃料タンクを6L減らしたのは、単に重量を減らしたかっただけでは無いようにも思えます。 因みにタントで重量区分が上に変わればJC08モード燃費が28. これは車重が980kgで重力区分が上のクラスのスローパーのJC08モード燃費となります。 尚、新型タントの場合、燃料タンクが30Lでも極端に悪い燃費にならなければ400km以上は走行出来そうですね。 私の2000ccのトヨタセダンは燃料タンク容量が60Lですが、新型タントは私のトヨタセダンよりも多く走れるかもしれませんよ。 書込番号:17306411 9点 yuuchipamaさん お返事いただき有難うございます。 燃料タンク容量の削減は、デメリットのほうが大きいことを改めて痛感させられます。 ムーブは30L 4WDなら34Lですが、スズキ車ならさらに酷く 駆動関係なくワゴンR27L パレット27L ハスラー27L さらにアルコエコはたったの20Lです。 スズキのセールスも嘆いていました。 ミライース(4WD 34L に太刀打ちできないと・・・。 タイヤの空気圧を超高めの300メガパスカルに設定したり、燃料タンクを削ったり 裏技的な手法で低燃費を実現しているので、スズキのやり方には以前から疑問をもっていました。 それにしてもyuuchipamaさんのライフは凄く優秀ですね。 間もなく納車のタントの結果もまた楽しみですね。 有難うございました。 ほとんどスキー場へ行く為の坂道走行なので、平地を走るよりは悪くなっていると思いますが 今まで乗っていたGD1フィットは、スキー場へ行くときに18〜20km走っていたのでちょっと不満です。 タンカスGOさんの言うように、燃料タンクの容量はもう少し増やして欲しいです。 私の場合はスキー場に行く為の車ですが、今までのGD1フィットはスキーのみなら満タンで4回いけましたが タントですと満タンで2回しか行けませんし、他で車を使ったりすると1回ごとの給油になるので非常に大変です! それと燃料計の精度がイマイチなのかと思います。 いつも150kmほど走ると燃料計が半分になってしまうので 減りが早すぎると思い、メーター内の燃料計が一番下の線位(その時警告ランプはついません) メーター内に出る航続可能距離が、残り2kmの所で給油しましたが、22Lしか入りませんでした。 (残り8L) 慣れれば大丈夫なのかも知れませんが、ちょっとクセがある感じです。 書込番号:17312538 3点 まことオヤジさま ご丁寧なお返事をいただき有難うございます! 満タン法で16〜17km位の燃費でしたら、立派な数字だと思いますよ。 しかも坂道走行中心ですから 凄いです。 いろいろとアドバイスいただき 私自身も大いに参考になりました。 いつも150kmほど走ると燃料計が半分になってしまう点は、ちょっとびっくりですね。 走っているうちに、どんどん燃料計が下がっていくイメージで 怖いです。 やはりタントクラスになると、36リットル程度の燃料タンク容量は必須だと思います。 エコ運転にも限界があります。 30リットルでは、不満が出て当然だと思います。 ちなみに私も当然ながら(笑)SAタイプです。 でも実際のところスマートアシストが役立つかはどうかはわかりません。 燃料計の精度は、予想以上に甘いですね。 貴重なご体験談を有難うございました。 書込番号:17314193 1点 タントカスタムSR SA 4WDでスタットレスタイヤ装備と1番燃費の悪い状態で納車 納車時に自走してスタンドで満タンにしてもらった(満タンサービス)燃料警告灯が点いていて給油量は27L 千キロ走行して現在の平均燃費は17キロ 2010年10月から2011年5月までのタントカスタムX NA 4WDは平均燃費16キロでした(スタットレスタイヤ装着時 夏タイヤでは平均燃費18キロ) 4WDターボでも2代目よりは燃費向上していますので6Lの差は少ないです。 燃料の容量よりアイドリングストップはターボでもすぐにエンジン止まります。 何度でも止まってすぐに再始動を繰り返す時もある。 バッテリーの寿命と再始動用モーター寿命が短い感じがします。 書込番号:17328865 6点 さんじ-18さん お返事いただき有難うございます。 ゛6Lの差は少ないです。 航続可能距離は前モデルに比べ 明らかに延びないと思いますが、それに近い数字が出ればいいですね。 ゛バッテリーの寿命と再始動用モーター寿命が短い感じがします。 バッテリーの価格も、通常より割高ですし どの程度燃費効果があるのか見極めたいですね。 ところで最近のスズキ車は・・・ エネチャージ用のバッテリーがかなり高額のようですね (10万円以上?) スズキ車はさらに燃料タンクを削減しているので、絶対パスです(笑) 書込番号:17330605 1点.

次の

タント 2WD&4WDの燃費とガソリン代はいくら?【2020年版の計算結果】|くるまね自動車税金&維持費解説書

タント ガソリン タンク

露天放置期間が長かったバイクや旧車の中には、ガソリンタンクから「ガソリンが漏れる!? 」とか「ガソリンの臭いがする?」といったトラブルがある。 そんなガソリン漏れが発生したタンクを完全修理するには、相当な手間が必要である。 ここでは、応急処置ながら意外と恒久的でもある「鈑金ハンダ」に挑戦!! ガソリンタンクの「のりしろ」のような部分の隙間からガソリンが漏れたり、振動が原因で鈑金の突き合わせ溶接部分に亀裂が入り、ガソリンが漏れてしまう例がある。 ガソリンをすべて抜き取りタンク内部を乾燥後、タンク内部に水道水を満たして引火性ガスを解放後に塗装を剥がした。 今回はタンクのペイントし直しが前提のため、旧塗膜は焼き落とした。 ハンダごての大きさは100~200Wサイズが最適 配線修理などに使うハンダごてなら、20~30W ワット 級で十分な出力を得ることができる。 一方、鈑金ハンダに利用するハンダごては100~200Wサイズの大型品を利用。 鉄板が厚いので、大きな出力が必要なのだ。 作業前にガソリンをすべて抜き取りタンク内部を乾燥 ハンダには電気配線修理用だけではなく、様々な素材に対応したタイプがある。 今回のガソリンタンクは鉄板なので、鈑金 板金 用ハンダを利用。 さらに鉄板表面を処理し、地肌をきれいにする専用フラックス 塩酸 を利用。 塗装を剥がすのと修理箇所を効率よく温めるためにハンディガスバーナーを利用した。 ガソリンタンクの修理時は、タンク内部のガソリンや引火性ガスを完全に抜き取らなくてはいけない。 事前の準備が重要なのだ。 ハンダ修理と聴いて、電気配線などの接続修理を思い浮かべる方が圧倒多数だと思うが、実は、ハンダの使用途は幅広く、様々な場面で利用されてきた。 プラスチック部品の台頭によって、ブリキ素材の製品が数少なくなっているが、ブリキのおもちゃでもブリキのバケツなどでも、その接続=冶金 やきん には、ハンダが使われてきた長い歴史がある。 現在では数少ないが、自動車鈑金塗装の世界でも、下処理の凹鈑金でハンダを盛る例は数多く、自動車メーカーの車体生産現場でも、かつてはハンダ鈑金が主流だった。 鈑金ハンダとの呼び名があるように、鈑金ハンダでは専用のハンダと専用の下処理用フラックスを利用する。 電気修理用のハンダに対して鈑金ハンダは盛りつけに適した素材配合となっており、鉄板地肌をさらけ出すフラックスにも鈑金用を利用する。 この鉄板表面を処理するフラックスは、使用数分後には塗布部分をサビさせてしまうため、無駄に垂れ流すような使い方は厳禁。 他の部分へ付着させないような注意も必要だ。 鈑金専用のハンダと鈑金ハンダ用フラックスを必ず利用する。 患部はしっかり汚れを落としてからフラックスで鉄板処理。 フラックスが流れ出ないように刷毛筆で塗布すると良い。 ガソリンを抜き取り「水道水」で完全洗浄!! ガソリンを抜き取ったら内部を乾燥させ、タンク内には中性洗剤を少量注ぎ、さらに水道水をゆっくり注いでタンク内部を洗浄する。 水道水で満たすことでタンク内部の引火性ガスも完全除去できる。 作業のついでにサビ取りすれば、より良い!! ペイントを焼き落としたタンクに水を満たして放置すると、患部からしずくが一滴、二滴と落下するのを確認できた。 その患部周辺のサビをワイヤーブラシで除去し、患部とその周囲にフラックスを塗布した。 のりしろのような溶接部分。 漏れた患部周辺の塗膜や汚れは特に良く除去してから、フラックスを塗布して。 それから鈑金ハンダ修理を行った。 このハンダ後にお湯で患部を流し、ステンレスブラシで磨いてフラックスを徹底的に洗い流そう。 フラックスによるサビ発生の防止が目的だ。 鈑金突き合わせ溶接部分は亀裂に注意 ガソリンタンクスキン 露出部分 は、おおむね3ピース構造。 上部上面は左右ピースに分かれ、中央で溶接されているモデルが多い。 この突き合わせ端部が仕上げ切削で薄くなっている例が多く、振動で亀裂が入ってしまうことがあるのだ。 ガソリン滲みが発生したタンク上面後端部の突き合わせ部分と、将来的なガス漏れが予想されるタンクキャップ金具のマウント部分にハンダを流し込んだ。 キャップ金具のマウント部は溝状なので、内部の汚れ落としと脱脂エアーブローを徹底的に行おう。 旧車のレストア時は外装パーツをペイントする機会が多いが、そんなときにはガソリンタンクの「ペイント前段取り」をしっかり行いたいものだ。 美しく仕上げたまでは良かったが、しばらく走っていたら「ガソリンが滲んで臭う!? 」といった例が、実は数多いのだ。 このガソリンタンクも、ガソリン滲みが原因、マシンオーナーはリペイントを決意。 ガス漏れ箇所は、シートの前方が重なるタンク後方だったが、旧車のガソリンタンクで不具合が多い「燃料キャップの口金」も、溶かしたハンダを口金の溝に流し込み、予防策を行うことにした。

次の