イタグレ 子犬。 イタグレ|里親募集|ジモティー

イタリアングレーハウンド | ブリーダー直販・子犬販売│ドッグリアン東京

イタグレ 子犬

愛犬の友イタリアン グレー ハウンドブリーダーズサイトは全国の優良なブリーダーのイタリアン グレー ハウンドの子犬を紹介するサイトです。 全国の優良ブリーダーから直接イタリアン グレー ハウンドの子犬が購入できます。 イタリアン グレー ハウンドブリーダーズサイトでは子犬と飼い主が幸せな生活をおくることを目的におき、これから10年以上、家族同様に一緒に暮らしていく性格的にも肉体的にも健康なイタリアン グレー ハウンドの子犬を紹介することが必要と考えます。 生後、子犬の成長に重要な時期に母親や兄弟たちとよく接し、遊び方や社会性を学んでいなければ、遊び方や社会性を知らない子犬は成長とともに問題行動(無駄吠え・噛みグセ・他の犬と仲良くなれない)と言われる行動をとってしまう可能性が高くなります。 優良ブリーダーは、母親からの免疫が弱まるその子犬にとって適正な時期にワクチン接種をしています。 その一方、ブリーダーから直接購入しない場合では流通過程において、やもなく適正な時期に接種出来ていない子犬も存在します。 このような問題行動や病気などが原因で、子犬と飼い主の幸せな生活がおくることが出来ず、犬達との生活を諦める飼い主は少なくありません。 愛犬の友イタリアン グレー ハウンドブリーダーズサイトでは全国の優良ブリーダーのイタリアン グレー ハウンドの子犬を紹介する事により、ブリーダーの元で母親や兄弟達とあたたかな時間を充分に過ごし、適正な時期にワクチン接種がされたイタリアン グレー ハウンドの子犬を紹介することで1頭でも多くのイタリアン グレー ハウンドの子犬達が幸せな生活を飼い主とおくれることを願い運営しています。 是非、愛犬の友イタリアン グレー ハウンドブリーダーズサイトを通じて優良ブリーダーの子犬に出会われてください。 イタリアン グレー ハウンドの魅力としつけやお手入れなどやブリーダーの犬舎でのイタリアン グレー ハウンドの子犬のチェックポイントなどを抜粋してご紹介します。 イタリアン グレー ハウンドの子犬と幸せな素晴らしい生活をスタッフ一同、心より願います。 イタリアン グレー ハウンドの魅力・解説 イタリアン グレー ハウンドは、イタリアを代表する犬種で、美しく引き締まった、スレンダーな体型が目を惹きます。 イタリアン グレー ハウンドは、歴史も古く、なんと紀元前5世紀初頭には、すでにその存在が知られていました。 なかでも16世紀頃には「ルネッサンスの誇り」とまで称され、さまざまな芸術作品にその姿が残されています。 イタリアン グレー ハウンドは、愛情深く甘えん坊なので、よき家庭犬となりますが、感受性が強く家族以外の人にはあまりなつきません。 イタリアン グレー ハウンドは、繊細で臆病な一面もありますので、子犬の頃からたくさんの人や犬に慣れさせておくとよいでしょう。 また、普段のお手入れは軽くブラッシングをして、タオルで体を拭くくらいで大丈夫ですが、かなりの寒がりなので外出する際は洋服を着せるなど対策が必要です。 そして、もうひとつ注意しなければいけないのは骨折です。 細くて長い尻尾は家具などに当たるだけで、骨折しやすい傾向があるので気をつけてください。 走るのが得意な犬種ですので、ドッグランなどで思いっきり走り回れる環境に連れていくと、彼らのストレス発散になるでしょう。 イタリアン グレー ハウンドのトイレトレーニング トイレの場合、イタリアン グレー ハウンドに限らず多くの子犬達は睡眠後、目が覚めたらすぐに尿意をもよおすと言われていますので、起きた時や食事の後などのタイミングで決められたトイレの場所に連れて行きます。 最初はなかなかしてくれませんが、繰返し行うことで尿意や便意をもよおすようになります。 イタリアン グレー ハウンドの基本的なしつけの注意点 イタリアン グレー ハウンドに限らず子犬のうちに基本的なしつけを覚えておけば、あとあとも役にたちます。 最初のしつけは言葉の意味を理解させることからスタートです。 「いけない(叱り言葉)」「よーしよし(褒め言葉)」「スワレ」「マテ」の4パターンを飼い主が決めた統一した言葉でしつけると効果的です。 色々な人から色々な言葉で話し掛けられると、子犬も理解できなくなり、結果しつけも思うようにいきません。 イタリアン グレー ハウンドの効果的なしつけ イタリアン グレー ハウンドの子犬のしつけの上手下手は、ほめ方によって決まると言われます。 ほめる時には名前を呼びながら愛情込めて撫でてあげてください。 イタリアン グレー ハウンドの子犬がやすらぎ心地よいと感じることが大切です。 また、𠮟る時に大切なのはタイミングです。 イタリアン グレー ハウンドに限らず子犬は善悪が判らないので𠮟る言葉で理解していきます。 タイミングがズレていると何が駄目なのかが判らないままになります。 イタリアン グレー ハウンドのお手入れ イタリアン グレー ハウンドは、短毛種のため比較的お手入れの簡単な犬種ですが、皮膚トラブルを起しやすい傾向にあるので、健康チェックの意味合いで、こまめなお手入れをお勧めします。 イタリアン グレー ハウンドのトリミング イタリアン グレー ハウンドは基本的には、トリミングを必要としない犬種です。 ブリーダーの犬舎でのイタリアン グレー ハウンドのチェックポイント イタリアン グレー ハウンドの子犬の選択ポイントは健康面でのボディチェックも必要ですが、どのイタリアン グレー ハウンドの子犬も健康ならば次に重要なのは性格です。 容姿がいいと一目惚れをして「この子!」と決めがちですが、出来れば広い場所でイタリアン グレー ハウンドの子犬たちが自由に行動する様子を観察するのを勧めます。 他の子犬達とじゃれ合うイタリアン グレー ハウンドの子犬は、明るい性格の持ち主。 さらに「おいでおいで」と呼びかけると喜んで駆け寄ってくるような社交性のあるイタリアン グレー ハウンドの子犬が理想です。 逆に人の顔を見て、慌てて犬舎へ逃げ込むようなシャイなイタリアン グレー ハウンドの子は大きくなれば警戒心が強く無駄吠えや人に威嚇したりすることも充分に考えられしつけも手が掛りがちになるといわれます。 「目は心の窓」と言われますがイタリアン グレー ハウンドの子犬の場合も同じです。 とくにイタリアン グレー ハウンドの瞳は澄んだ眼差しの奥には知性が宿っています。 キラキラ輝いて好奇心一杯の目をしており、手をパンと叩いたときに身体全体を音の方向に向けてしっかりと見据える、そんなイタリアン グレー ハウンドの子犬が賢く、強い精神力を持った子犬と考えられます。 是非、愛犬の友イタリアン グレー ハウンドブリーダーズサイトを通じて優良なブリーダーが育てたイタリアン グレー ハウンドの子犬と幸せな素晴らしい生活を送られてください。

次の

イタリアン・グレーハウンドブリーダーズサイト・愛犬の友|ブリーダーの子犬を販売する純血種ブリーダー専門サイト

イタグレ 子犬

犬のしつけ相談内容:甘噛み、人間慣れしていない様子 犬種:イタリアングレーハウンド 家族:父37歳 母39歳 長女11歳 次女9歳 3か月になるイタグレの仔犬を迎え入れました。 仕事から帰ったら、トイレをきれいにしてから部屋にだし、スキンシップを取ります。 膝にあおむけにして乗せてみたり、なでなでを試みます。 後ろから抱っこして上を向けた状態で、太もも付近においてやるので精一杯ですが、それでも噛みついてきます。 抱っこは異常に嫌がります。 外の抱っこの散歩のときはブルブルと震え、それでも私に甘えている様子もなく抱っこを嫌がります。 声は必要以上にはかけないようにしてきました。 その時だけは誰も噛みません。 子供たちにも、あまりかまわず意味もなく名前を呼んだりしないように仔犬を迎える前から教えていましたが、下の子は噛まれるのが怖くて逃げるのでさらにエスカレートします。 いまは、サークルから出すときは必ずリードをつけています。 この時期に叱るより、まずはスキンシップが必要で、信頼関係を築くのが大事かと叱らず、噛まれたら、私の太ももの上であおむけにしたりしています。 あおむけ固めは、激しくれて抑えきれないばかりか、噛まれてしまいます。 なでなでしたくてもできませんし、体をさわることも嫌がるので困ります。 リードをつけても自分からは歩きますが、私たちがリードを持つと、歩こうとしません。 そしてリードの金具をずっと噛んでいます。 サークルの中では本当におとなしく、無駄にも吠えませんし、夜泣きもありません。 人間に慣れていないのでしょうか? どうかアドバイスをお願いいたします。 イタグレ君は親犬からのしつけを十分受けられなかったり、兄弟ゲンカで学ぶ機会が少なかったようです。 甘噛みはどんな犬にもあるのですが、親犬からしつけで叱られたり、兄弟を噛んで怒られたりしながら段々学んで消えていくものです。 育った環境でそれを学ぶ機会が少なかったならば、今度は人間家族が教えてあげるしかありません。 一貫して口閉じで叱っていただきたいですが、叱って終わりではなく、必ず指示音を関連付けて褒めて終わってください。 まず準備ですが、イタグレともなると噛む力も強いですから、怖がらないで出来るように作業用の皮手袋を買うと良いです。 ホームセンターで600円くらいで売っています。 ビクビクしながら接していると、犬も見下しますし興奮や緊張が伝播して悪循環になります。 まずは落ち着いてできる準備をします。 犬が噛んだら「ダメ!」と厳しく伝えながら、犬の口を軽く閉じます。 そして口を閉じながら「シ~!」などの音を関連付けながら褒めて解放します。 褒め方は猫なで声でナデナデではなく、犬の肩をポンポンすると良いです。 (シ~にする理由は将来の吠え癖対策も考慮)。 解放して、またすぐ手を見せてください。 噛んできますので再度「ダメ!」と厳しく伝えながら・・・音と褒め・・解放・・この繰り返しで、犬が根負けするまで続けます。 続けると犬が噛まなくなる瞬間がきますので、しっかり褒めて何度も反復してください。 そういうやり取りを根気よく毎日続けます。 本来は親犬がそうやって淡々と根気よく教え続けるのです。 無視だけしていても、犬は相手が受け入れていると思ってしまって関係がさらに悪化します。 必ず一貫して教えます。 仰向けで暴れが激しい時、リーダーウォークで動かない時は無理しなくて良いです。 今の時期は特に知能が低く集中力もないですから、ボール(コング)遊びなど楽しい時間の中に少しずつ織り交ぜていくと良いです。 今されているように、ケージから出すときはリードを付けましょう。 持つと犬が動かなくなるようであれば、持たないでリードを引きずったまま遊ばせればいいです。 慣れてきたかな、と思ったら時々持ってみてください。 遊びながら、リードを握っている時間を少しずつ長くしながら段々リーダーウォークに近づけていけば良いです。 仰向けも同じです。 ボール遊びの中で一瞬ひっくり返して褒めてすぐ解放・・またボール遊び・・また一瞬ひっくり返す・・ということを繰り返しながら少しずつ慣れさせてください。 口閉じをする前に「ダメ!」で押し返せば良いです。 そのあとすぐ口閉じと音の関連付けで褒めることです。 犬同士では体を合せる時に、必ず上位の犬が下位の体の上に自分の前足やアゴを乗せてきます。 マウンティングもそうですが、体位が関係性を表しているのです。 膝に乗せると、誤解する犬がいます。 >抱っこは異常に嫌がります・・ 犬は本来嫌がります。 犬は高くて不安定な場所が怖いんです。 大人しい子は怖いので、ジッとする・・元気な子は暴れて抱っこを回避する・・ということです。 膝上抱っこも含めて、従属的な態度に映ることがあるので止めていただきたいのですが、診察やシャンプー台に乗せる時は必要ですね。 これも先ほどのように、ボール遊びの流れの中で少しお腹に手を回してみる・・また遊び・・慣れてきたらちょっと犬を持ち上げてみてすぐ放す・・また遊び・・持ち上げる・・ということを繰り返しながら、少しずつ持ち上げる時間を長くしていけば良いです。 予防接種前の散歩は、歩き回らなくて良いです。 目的は社会化で、まずは外の世界を見せて慣れさせることですので、玄関先だけで良いんです。 行きかう人や動物・車や自転車などを見せるだけでも良いんです。 それと抱っこよりも自分の足で地に立つことが大事です。 歩かなくて良いので、玄関先でリードを付けてノンビリ外を見させてください。 犬も段々慣れて来て、好奇心の方が勝っていきますので、ワクチン接種が終わったら少しずつ行動範囲を広げていけば良いです。 もちろん接種前は、草むらや動物の糞尿には近づけないことです。 ナデナデは止めましょう。 下位の犬が上位やリーダーに挨拶するナメナメと類似しますので、従属的に映ります。 褒める時も毅然とポンポンして褒めると良いです。 指示で出来なかったら型を作って褒めて教えれば良いです。 そういう接し方なら、楽しくスキンシップも出来ますし、動作も覚えますし、主従関係も深まっていきます。 いつでもどこでも何をするにも「主導」です。 ボール遊びもただ遊ぶのではなく、主導型です。 投げる前にスワレ・マテ、出来たら褒めて投げる・・出来なかったら型で教えて褒めて投げる・・投げたらコイ・ダセの練習・・犬任せにしない、犬の要求に合せない・・いつでも主導です。 今はとにかく、まだ知能が低い時期で、育った環境も影響していますから、あせらないで結果を求め過ぎないで、淡々とやるべきことを続け成長を待つ・・今はそういう時期です。

次の

ブリーダー 子犬販売 ドッグブリーダー「パピーズ ママ」

イタグレ 子犬

仔犬のお引渡し方法は、何種類か考えられます。 私たちが考える最も良い方法順に。 1.直接のお手渡し。 ぎりぎりまで私たちが管理して直接お手渡しするので、直前まで体調や様子をお伝えできます。 子犬も、一人ぼっちになることなく、寂しさから来るストレスは最小限に抑えられます。 弊犬舎へお越し頂く(無料)か、JR甲府駅でのお待ち合わせ(無料)、中央自動車道(石川 PA〜信州松本IC間の待ち合わせ・有料)、JR中央本線(新宿〜松本間の駅舎での待ち合 わせ・有料)にて、ご対応させていただきます。 2.空輸にてのお引渡し。 数百キロの長距離を飛び、気圧の変化を受ける空輸は危険性が高いとお思いでしょう。 実は、一人ぼっちになる時間が最も短い輸送手段なのです。 一人の時間が短いほど、受けるストレスは少なく、体調を崩しにくくなります。 お引渡しの方法としては、直接お手渡しを除きますと最もお勧めする輸送手段です。 出航の荷入れ直前までエアコンの効いたカウンター近くで保管してくれ、到着後には優先して 荷出ししてくれます。 客室でなく、貨物室での輸送となりますが、エアコンにより空調は一定になされています。 空港の貨物受付所にて引渡しされます。 東京羽田空港から日本航空(JAL)、全日空(ANA)を利用し国内の全空港へお送ります。 季節(夏季)によっては空輸できない犬種(短頭犬種)や生後2ヶ月以上育った犬でなければ 空輸できないなどの規則もございます。 3.トラック便にてのお引渡し。 12〜15時間も、一人ぼっちの時間を過ごさなくてはなりません。 その間、お水すら飲めません。 (輸送中こぼれてしまうと子犬が水浸しになるから) 輸送の最中は、トラックの貨物部(密閉してあるが薄い鉄板一枚のみで区切られる)ですから、 空調設備など無く、暑さ寒さの中を過ごさせてしまいます。 特にパグやチワワなど体調を崩す可能性は否めません。 別途お話させて頂きますが、パグなどは極力お避けしたいと考える手段です。 4.動物専用タクシー等の輸送手段もありますが、弊犬舎のようなブリーダーからの直接販売ですと、 子犬(生体)代金よりも輸送費の方が高価になるケースが多く、お勧め致しません。 5.海外への発送は致しません。 検疫の負担などを考えますと仔犬の内は体調を崩す危険性が非常に高く、弊犬舎では行いません。 子犬のお引渡しから数日間は特に下痢 軟便 をしやすくなっています。 ウンチの状態を診てお引渡しを致しますが、環境変化、フードの変化 種類、量、ふやかし加減等 、 寒さや暑さ、パピーズや兄弟達と過ごしていた生活が突然1匹になってしまう不安やストレス等によ り引き起こされます。 下痢を起こすと体力を消耗します。 食事の量を減らして、ビオフェルミン等の整腸剤がございましたら与えて下さい。 下痢だからと言ってお水を控えることはなさらないで下さい。 脱水症状の要因となります。 発症が続くようでしたら、信頼できる獣医師に診て頂いて下さい。 ブリーダーって、、、 ドッグ・ブリーダーほどステキな仕事は他にありませんョ。 愛するこの子達を、幸せにしてくれる新しい家族にお渡しする橋渡し役なのですから! 商売としてのブリーダー業は、決して美味しくないのですが・・・ 毎朝5時に起きて世話を始め、出産が始まれば徹夜も当たり前。 家族旅行も侭ならず、友達との約束だってキャンセル続き。 ブリーダーってさぞや儲かるだろうって、、、ありませんよね。 輸入プレミヤフード、各種サプリメント、獣医師への診断・治療費、人件費、土地代、 交配代、各種申請費、次の子供たちの為に素晴らしいパパ&ママ犬も必要ですし。 他に生活の糧を得られる仕事を持っているから、趣味とプライドで出来る仕事なんですョ。 山梨県の専門知識を学んだ、プロ・ブリーダーです。 JKCのスタンダードに基づいた 仔犬を格安にてご紹介致します。 広々とした環境で、伸び伸びと育てました。 仔犬をお求めの際は、必ず親犬をご覧になってから決めて下さい。 また、遺伝子は非常に重要です。 15〜20年は家族の一員となる子達です。 性格の問題や遺伝疾患に対するには、その子だけでなく、親や祖父母や曹祖父母・・・ を知っていなければ。 フォーンのパグ、黒パグ、パグ、パグ、パグ。 パグのブリーダーとしても沢山の子パグをお届けできるようになりました。 関東、東京、神奈川、相模原、厚木、横浜、八王子、千葉、埼玉、群馬、長野、諏訪、 茅野、松本、新潟、山梨、甲府、河口湖、富士吉田、石和、静岡、藤枝、清水、浜松、 岐阜、愛知、名古屋、大阪、奈良、京都、兵庫、神戸、和歌山、北海道、札幌、千歳、 青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島、九州、福岡、博多、佐賀、大分、熊本、長崎、 宮崎、鹿児島、沖縄、富山、石川、福井、岐阜、三重、兵庫、滋賀、和歌山。 近県から遠方の方々まで、私達を安心して信頼して下さっております。 可愛い我が子たちがお嫁さん・お婿さんに行っているのですョ。 パグ(フォン)黒パグ、イタリアン・グレーハウンド、ロングヘアーチワワ、マルチーズ、 バゼットハウンド、パピヨン、キャバリエ・キングチャールズスパニエル、ウェルッシュ コーギー・ペンブローク、ミニチュアロングヘアーダックスフンド(クリーム、チョコレ ート)、パグ、黒パグ、ミックス犬(MIX犬/チワピン、チワックス、パグレ、パック ス)、イタグレ、メインクーン(猫)。 我が家自慢のママ達が待ってます。 ぜひ、遊びに来て下さいね。 だからこそペットショップとは違う、我が家のステキな家族たる犬達をご覧下さい。 ドッグブリーダー パピーズママ 丸山 淳子.

次の