モンスト アンチテーゼ わくわくの実。 【モンスト】アンチテーゼの評価とわくわくの実・運極おすすめ度

【モンスト】Two for all(獣神化)におすすめなわくわくの実はこれ!

モンスト アンチテーゼ わくわくの実

アンチテーゼを素材に使うキャラ 10体 アンチテーゼに有効なソウルスキル ー対光の心得ー 光属性への攻撃倍率1. 10倍 アンチテーゼの攻略ポイント ビジョンベースを有効活用しよう 新ギミック「ビジョンベース」が登場します。 手番のキャラが「ビジョンベース」を踏むと、他の「ビジョンベース」から分身が発射される仕組みです。 この「ビジョンベース」を利用したザコ処理が求められるクエストになるでしょう。 基本的に敵は、「ビジョンベース」を利用しなければダメージが通りづらいため注意が必要です。 最初に踏んだ「ビジョンベース」以外から分身が発射• 分身が発射されるのは最初の1つを1回踏んだ時のみ• 分身は手番のキャラの進行方向と同じ方向に発射 地雷とブロック対策の闇属性を編成しよう 「アンチテーゼ」の主な出現ギミックは「ロックオン地雷」と「ブロック」です。 どちらも多数出現するため、2つのギミックに対応したキャラを中心に編成しましょう。 アタッカーとして「地雷」対策をしていないキャラを編成する場合は、1〜2体までがおすすめです。 また属性倍率が超アップのクエストなので、闇属性のキャラを中心に編成しましょう。 亜人&同キャラの編成は控えめに 「ガッチェス」が「亜人キラーL」を持っているので、亜人族を編成し過ぎてしまうと、被ダメージをが大きくなってしまいます。 亜人族の編成は、多くとも2体までに抑えるのがおすすめです。 また「ガッチェス」は「伝染霧」を放ってきます。 同キャラを積みすぎると被ダメージが非常に大きくなってしまうため、最大でも2体までに抑えるのがおすすめです。 SSでボスに高火力を出せる。 光ドクロを倒す• 「ロックオン地雷」は1発約10万とダメージが大きいので、「マインスイーパー」持ちを複数体編成しましょう。 敵は基本的に「ビジョンベース」から出る分身の攻撃でしかダメージが通らないため、「ビジョンベース」を利用しながら敵の弱点を狙うのがおすすめです。 「光ドクロ」の効果は敵防御ダウン、「闇ドクロ」の効果は敵防御アップとなっています。 このステージは「信号鬼」が内部弱点を持つため、下の「ビジョンベース」に先にふれて、分身が「信号鬼」の弱点を攻撃できるように弾きましょう。 防御ダウンしたらテュポーンを攻撃する• 防御ダウンした後、左右の「ビジョンベース」に縦カンでふれ、分身で「テュポーン」の弱点を攻撃しましょう。 その後も「ビジョンベース」を使って「ガッチェス」の弱点を攻撃しましょう。 「ガッチェス」は「伝染霧」を撃ってくるので、同キャラを複数体編成している場合は注意が必要です。 信号鬼を倒す• 上の「ビジョンベース」に横カンでふれることで、下にいる「信号鬼」を処理することが可能です。 その後は同じ手順で「アンチテーゼ」の弱点を攻撃します。 斜めに弾いて「ビジョンベース」にふれることで、分身が「信号鬼」の弱点を攻撃できます。 アンチテーゼの攻撃パターン ボスの攻撃パターン 場所(ターン数) 攻撃内容 右(6ターン) 光闇ホーミング 合計約20,000ダメージ 下(2ターン) 光闇ロックオンレーザー 約10. ガッチェスを倒す• 「光ドクロ」を倒すことで、残りの敵が防御ダウンするため、その後は素早く「ガッチェス」の処理を優先します。 同じ手順で防御ダウンをさせながら「ビジョンベース」を使用して「アンチテーゼ」にダメージを与える立ち回りを心がけましょう。 分身でアンチテーゼの弱点を攻撃する• 「ドクロ」が最大4体になりますが、分身で「闇ドクロ」2体を倒してから「光ドクロ」を1体以上処理し、「アンチテーゼ」を確実に防御ダウンさせるのがポイントです。 「アンチテーゼ」が防御ダウンしているターンは、分身が「アンチテーゼ」の弱点を確実に攻撃できるように弾きましょう。 テュポーンを倒す• 「光ドクロ」を最後に倒すのが難しい場合には、「闇ドクロ」を3体処理するのがおすすめです。 「光ドクロ」を最後に倒し、「アンチテーゼ」が防御ダウンしたら分身で「テュポーン」と「アンチテーゼ」を攻撃しましょう。 また 「光ドクロ」の上下ラインを縦カンすることで、「光ドクロ」のみを倒すことが可能です。 アンチテーゼを攻略するコツ 防御ダウンさせてから分身で弱点を攻撃 「アンチテーゼ」に出現する「光ドクロ」は敵防御ダウン、「闇ドクロ」は敵防御アップです。 防御ダウン状態になったら、「ビジョンベース」から出る分身で敵の弱点を攻撃することで大ダメージを与えられます。

次の

【モンスト】アンチテーゼ(獣神化)の評価と適正のわくわくの実!|ゲームエイト

モンスト アンチテーゼ わくわくの実

Vet. 特級以上の実は全部で96種類。 出る度に排出対象ではなくなるため、最終的に目当ての実を付けることができる。 OFF機能の使い方 OFF機能は、実を付けてもリセットがされない。 「ガチャキャラを引いたからとりあえず特級以上の実を付けたい…!」という場面におすすめ。 そのためAのキャラで「 熱き友撃の力特級M」を引いて捨てた場合は、Bのキャラはリセットをしない限り「熱き友撃の力特級M」が出ることはない。 注意点その3「一部仕様の廃止」 今回の仕様変更に伴い、Ver. 【サークル内】 ノーコン報酬が50%の確率で1増える 【マイアンテナ】 ノーコン報酬が25%の確率で1増える アイテム 効果 報酬画面で貰えるわくわくの実が2倍に。 1時間特級以上の実確率UP 上記のアイテムを使うことで効率良く種類することも可能。 特にノーコン報酬2個の際に至宝のパワーを使うことで報酬の数が大幅に変わってくる。 キャンペーン開催時は、積極的に至宝のスポットを探そう。 エラベルベル、ビスケットを使うタイミングは? 特級、特級Mの実を埋めてから使う エラベルベル、フエールビスケットは特級、特級Mの実を全て出してから使うのが良い。 アイテムを使うことで金種の複数出る確率が上がるため、わくわくの実を2個以上付けれるキャラは、一気に厳選を終わらせることも可能に。

次の

【モンスト】アンチテーゼの評価とわくわくの実・運極おすすめ度

モンスト アンチテーゼ わくわくの実

99倍 不利属性からの被ダメ:約1. 65倍 ビットン ロックオン地雷を展開 ドクロマーク 【光の魔導師】 敵防御力ダウン(1ターン) 【闇の魔導師】 敵の防御力アップ 蘇生 ビットンが魔導師を蘇生 伝染霧 ガッチェスの攻撃 1体5,500ダメージ 撤退 魔導師とビットンは、それ以外の敵処理で撤退 攻撃力調整で光魔導師だけ倒す 光魔導師にだけダメージが通る 闇属性の攻撃力を約1万以下 ゲージ前 にすることで、 光魔導師だけにダメージが通る。 これにより闇魔導師を倒さず、光魔導師だけを倒して防御ダウンさせ続けることが可能となる。 攻撃力10,000以下の網乾の作り方• 運極の網乾を進化前の網乾 Lv1 に混ぜる• 余分なラック分の網乾が返却される• 混ぜた進化前を進化させる• 返却された網乾を混ぜて運極にする• 攻撃力9,122のLv6の網乾が完成 網乾はレベル19で攻撃力が9,997なので19以下ならOK。 網乾には攻撃力のタスは振らず、また味方の加撃系の実も網乾に影響のあるものは付けないよう注意。 信号鬼のワンパンライン 信号鬼ワンパンで道中の攻略が楽に 中ボスの行動パターン 場所(ターン数) 攻撃内容 上 (10ターン) 落雷 合計約12万ダメージ 下 初回2ターン (次回3ターン) ロックオンレーザー 1ヒット約8,500ダメージ 左 初回3ターン (次回5ターン) 近距離電撃 1体3,000ダメージ 右 初回6ターン (次回4ターン) 全属性ホーミング 合計34,000ダメージ 攻略の手順• 2:分身で信号鬼・中ボスを攻撃• 3:6ターン以内に信号鬼を倒す• 4:中ボスを倒す• 光を最後に倒すルートが見えなければ、一旦全ての魔導師を倒して数を減らすのも選択肢に入れよう。 信号鬼の左上は即死攻撃 信号鬼の左上の攻撃は即死級の白爆発。 倒しづらい位置に配置されているが、中ボスより優先して処理する必要がある。 中央から出た分身が光の魔導師のみを倒す。 第5ステージ!左上攻撃までに信号鬼を倒す 攻略の手順• 2:分身で信号鬼を倒す• ただし、光と闇が1体ずつしか出現しないので、配置によっては光の魔導師のみを倒すルートも検討しよう。 信号鬼は左上の数字が小さいのを優先 信号鬼の左上の攻撃は即死級の白爆発。 6体と数が多いので、倒す順に迷ったら、左上の数字が小さいものから優先して処理しよう。 2:防御ダウンしたガッチェスやアンチテーゼを攻撃• 3:ガッチェスを倒す• 4:アンチテーゼを倒す これまで同様に光の魔導師を最後に倒して敵を防御ダウン状態にする。 防御ダウン状態の時は魔導師を無視して攻撃、防御アップ状態では魔導師処理に集中すると、効率良くダメージを稼ぎやすい。 闇魔導師は毎ターン2体蘇生 魔導師は毎ターン闇が2体、光が1体蘇生される。 闇は上・左・右下の3箇所から2体蘇生されるので、それぞれのパターンに応じて光が最後になるように処理しよう。 右下が蘇生されない時の弾き方例 右下の闇魔導師が蘇生されなかった時は、分身が近い魔導師に直接向かう角度で弾くと最後に光魔導師を倒しやすい。 上が蘇生されない時の弾き方例.

次の