新しい 財布 を おろす 日 2019。 【2020年】 お財布はいつ使い始める?いつ買う?オススメの吉日をご紹介!【令和2年】

財布を使い始める日や時間はいつがおすすめ?風水的タイミングはある?!

新しい 財布 を おろす 日 2019

2020年風水で最適な財布の使い始めの日は? 春の時期に買う春財布は 「財布が張る(春)」=「財布が膨らむ」と言われていて縁起がいいとされています。 2020年の立春はともに2月4日なので、それ以降は暦の上では春。 立春を過ぎてから使い始めてもいいですし、4月の新生活に合わせて新しい財布にして心機一転頑張るものいいと思います。 ただ春財布の期間中だけでなくても、財布の使い始めにおすすめな吉日があるんですよ。 2020年財布の使い始めには天赦日がおすすめ 天赦日(てんしゃにち)は暦の上で最も吉日と言われる日。 結婚・引越し・開業・出生届など新しいことを始めたり挑戦するには非常にいい日で、何をやっても良い方向へ進みます。 新しいものを使い始める日としても良いとされているので、天赦日にお財布を新調すると金運アップも期待大! 1年のうちに5~6日しかないので、この日を逃さないようにしたいですね。 2020年の天赦日は以下の通りになっています。 1月 10 金 ・13 月 ・22 水 ・25 土 2月 3 月 ・4 火 ・9 日 ・16 日 ・21 金 ・28 金 3月 4 水 ・7 土 ・12 木 ・19 木 ・24 火 ・31 火 4月 6 月 ・15 水 ・18 土 ・27 月 ・30 木 5月 12 火 ・13 水 ・24 日 ・25 月 6月 5 金 ・7 日 ・8 月 ・19 金 ・20 土 7月 2 木 ・14 火 ・17 金 ・26 日 ・29 水 8月 7 金 ・8 土 ・13 木 ・20 木 ・25 火 9月 1 火 ・6 日 ・9 水 ・14 月 ・21 月 ・26 土 10月 3 土 ・9 金 ・18 日 ・21 水 ・30 金 11月 2 月 ・14 土 ・15 日 ・26 木 ・27 金 12月 10 木 ・11 金 ・22 火 ・23 水 2020年財布の使い始めには寅の日がおすすめ 12日ごとに巡ってくる寅の日も吉日とされています。 寅は「千里を行って千里を帰る」ことから俊敏な力を持つとされていて、 寅の日に財布を買ったり使い始めると「使ったお金がすぐに戻ってくる」とか「お金を招いてくれる」とされていて金運アップが期待できる日。 また黄色でシマ模様の虎は金運の象徴でもあるので、ゲンを担いで寅の日に財布を新調する人も多いと言われています。 吉日の中でも一番金運に縁があるのが寅の日なので、宝くじの購入もおすすめですよ。 2020年の寅の日は以下の日付となっています。 1月 12 日 ・24 金 2月 5 水 ・17 月 ・29 土 3月 12 木 ・24 火 4月 5 日 ・17 金 ・29 水 5月 11 月 ・23 土 6月 4 木 ・16 火 ・28 日 7月 10 金 ・22 水 8月 3 月 ・15 土 ・27 木 9月 8 火 ・20 日 10月 2 金 ・14 水 ・26 月 11月 7 土 ・19 木 12月 1 火 ・13 日 ・25 金 2020年の最も金運アップが期待できる財布の使い始めは? 2020年の最も金運アップが期待できる財布の使い始めに最適の日もご紹介しておきましょう。 2018年・2019年度と同じく、 2020年も天赦日・一粒万倍日・寅の日の3つに吉日が重なる最強の財布の使いはじめの日は残念ながら存在しません。 しかし 2つの吉日が重なるラッキーデーは何日かあるので、金運アップの縁起を担ぐなら大変おすすめの使い始めです。 2020年の財布の使い始めでは 天赦日と他の吉日が重なる日が最適で、上半期に集中しているので春財布の購入をお考えなら要チェックですよ。 2020年の財布の使い始めに相応しいラッキーデーは、 1月22日 土 ・2月5日 水 ・4月5日 日 ・6月20日 土 の4日間になります。 日数的には、2019年より減ったものの、2020年は天赦日と他の吉日が重なっており、特に 2月5日と4月5日は春財布として使い始められるのでおすすめの時期です。 秋財布として下半期に財布を使い始めたい場合、2つの吉日が重なる日はありませんが、 吉日が大安と重なる日はあるのでチェックしてみてもいいですね。 財布を使い始める時間帯は夜 次は 財布を使い始める時間帯についてもチェックしていきましょう。 風水の考え方からすると、 財布の使い始めで最もおすすめな時間帯は、 17:00〜23:00の6時間です。 この時間帯は陰陽五行の考え方で 「金」の時間=金運アップに効果的な時間帯。 夜にゆっくりと古い財布から新しい財布にお金やカード類を移し替えるといいですね。 ちなみに最も財布を使い始める時間帯として適さないのは、風水の考え方では 「火」に当たる11:00〜13:00の2時間。 この時間帯は避けておいたほうが無難かと思います。 日にちや時間帯にこだわって金運アップを目指しましょう! 金運アップを目指して財布の使い始めにやること 財布を使い始める日や時間帯が決まれば、 お財布を下ろすまでにやるべき金運アップ方法も知りたいですよね。 ここからは実際に私が財布を使い始める時に行ったことを、写真付きで紹介していきます。 「本当に効果があるの?」と思われるかもしれませんが、実際にやってみて収入が増えた方法ですので参考にどうぞ。 種銭を入れる 財布を使い始める前にすること1つ目は 種銭を入れることです。 種銭とは文字通り「お金のタネ」になるもので、入れて置くことで種銭がお金を呼び込んでくれると言われています。 つまり財布を使い始める前に種銭を入れることで、 種銭がお金を呼び込んでくれるというもの。 種銭の例としては、 ・ピカピカの5円玉 ・銭洗弁天で洗った小銭やお札 ・ピン札の1万円 ・1万円札を折って1億円札を作る ・1万円札の通し番号の末尾が9と5の数字 などがあります。 私は金運アップで有名な鎌倉の銭洗弁天で洗った5円玉を種銭に用意しました。 ちなみに種銭はお金を呼び寄せるものなので、使用せずにお財布の中に入れておかなくてはいけませんよ。 種銭が財布の中で行方不明にならないように、 5円玉にピンクの紐で印をつけておきました。 1万円札を種銭にする場合も、通常使用するお札入れとは別のポケットに入れておくといいですね。 1万円札を折って1億円札を作り、それを種銭として財布の中に入れておくのもいいかと思います。 1億円札のわかりやすい作り方の動画を見ながら挑戦してみてくださいね! ・財布を寝かせる期間は10日〜2週間程度 ・できるだけ大きな金額を入れる ・新札を入れる ・きれいな紙や布に包んで寝かせる ・北の方角で暗い場所に寝かせる などですね。 できるだけ大きな金額を入れるのが金運アップの秘訣とのことですが、 私は10万円を用意してお財布を寝かせることにしました。 紙をお札の大きさに数枚カットし、一番上と一番下を本物のお札にしてお札の束を手作りするのも効果的なんだとか。 実際に大金が用意できない場合は、このようにするのもおすすめです。 私の家の場合、北側で暗い場所は クローゼットにあたりました。 ここに2週間寝かせて、使い始めまで触らないようにそっと寝かせておきましたよ。 ちなみにいつもお世話になっている横浜中華街の占い師さんによると、 トイレやお風呂の近くは金運が流れてしまうため財布を寝かせるには適さない場所と教えていただきました。 一般的に北側は水回りが集中しやすいので注意が必要ですね。 財布を寝かせる場所や方法、そしてさらに金運アップできる秘訣もまとめましたので、下の記事も参考にしてみてくださいね。 風水的な財布の色の効果は? 財布には今年のラッキーカラーを取り入れる お財布に取り入れたい 今年のラッキーカラーも、別記事でしっかりとまとめましたので、こちらも参考にどうぞ。 楽天で購入 ポイントカード・診察券・習い事の会員証・クレジットカードなどなど、どんどん増えていくカード類。 それに加えてレシートや領収証もお買い物ごとにもらっていると、いつの間にかお財布がグチャグチャになってしまいますよね。 そんな方におすすめなのが、 収納力抜群のアコーディオン式の長財布。 カードは36枚、フリーポケットは6ヶ所もあって、雑然としがちなお財布内を整理整頓することができます。 収納力のいい財布はデザイン性がイマイチなこともあるんですが、こちらの「Clelia」はカラーも豊富で、 20代〜50代以上と幅広い世代に人気となっています。 手の届きやすい価格帯なので、ガンガン使えるのも嬉しいポイントです。 超人気!がま口の長財布• 上の財布は、 楽天のレディース財布ランキングで常に上位を獲得している人気の長財布。 人気の理由はこちらです。 ・カラーが豊富 ・シンプルで幅広い年齢層が使える ・外側のがま口が使いやすい ・収納力抜群 ・本革で高級感がある ・名入れも可能 ・プレゼントにもぴったり 口コミを見るとたくさんの方から高評価を得ていました。 特に「外側のがま口が大きく開くため小銭の出し入れがしやすく、支払いをスマートに済ませられる」との声もありました。 カラーを変えてリピート購入したり、同じものをプレゼントする方もいらっしゃるほど。 シンプルな財布で使いやすさを重視するなら、この財布は一押しですね。 お財布を変えて開運! 下の記事では、 30代〜40代におすすめのプチプラ財布、そして人気のハイブランドの財布を紹介しています。 お財布選びの参考にしてみてくださいね。

次の

お財布を下ろす日に最適な寅の日など…開運日がわかる金運カレンダー

新しい 財布 を おろす 日 2019

こんにちは、へなそうるです。 財布は毎年替えます。 それまで使ってきた財布も捨てずに取っておきます。 ハイブランドの何万円もする財布は、以前は使っていましたが今はもう卒業しました。 かなりの数を持っていてローテーションで使っていると財布がダメにならないので、一生買わなくてもいいんじゃないか、というくらい持っています。 そういう使い方をしている、と友人に話すと「もったいない。 3年くらいは最低使わないと…」と言われるのですが、わたしが今まで実践してきた貯蓄術の中で、「毎年財布を替える」ことで気分がピシリと引き締まり、「よっしゃ!今年も頑張るぞー!」と気合が入るのです。 お金が貯まる財布は風水的にはピンクだとか、黄色だとか、色々言われていますが、運を上げたいなら「 自分の直感を信じる」「 絶対貯まる、と思える」ことが第一に重要だと思います。 だからわたしは、世間で嫌われている赤い財布を気にせずに愛用しています。 天赦日(てんしゃにち)• 一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)• 寅の日(とらのひ)• 巳の日(みのひ) が有名です。 天赦日は「百神が天に上り、天が全ての罪を赦す日」と言われ、色々な吉日の中でもダントツにパワーがある良日だとか。 (ちなみに5月生まれです) 1月というのは新しい年を迎え、やる気にみなぎっているし、たとえ前年に「なんだかいいことなかったなー」と思っても、年が変わればそういう嫌な気持ちもリセットし、頑張れる気がしますよね?そう自分の心が最も前向きになれるのは、1月だと思うんです。 1月の松の内期間内と決めています。 松の内というのは門松やしめ飾りなどを飾っておく期間のことで、関東では1月7日、関西では1月15日の小正月だったり、地域によっては1月20日までを松の内としているところもあるようです。 わたしは関東在住なので、 1月7日までに替えます。 あともうひとつ、「誕生月」ですが、人間がこの世に誕生するのは、ものすごい確率でミラクルだ、と聞いたことがあります。 生まれるときに、色んな幸運のパワーが働いていると。 そんな 誕生月も、自分にとって幸運月だと思うので候補に入れています。 でも基本的に1月に替えることが多いですね。 一年の最初から目標達成のために頑張りたいと思うので、5月だとかなり中途半端にななります。 2019年1月の「財布を替えるのにふさわしい日」• 1位:1月27日(日) 天赦日• 2位:1月2日(水)一粒万倍日• 3位:1月3日(木)一粒万倍日• 4位:1月5日(土)寅の日• 5位:1月6日(日)一粒万倍日 松の内期間内とすると、この5日です。 来年の2019年の 1月で最高の日は、「1月27日(日)」の 天赦日 ですが、わたしのルールからすると、ちょっと遅すぎるんですよね… ちなみに 元旦の1月1日はどうかというと、 「赤口」といって仏滅よりも最悪な日です。 赤舌日(しゃくぜつにち)といい、赤舌神(しゃくぜつしん)という神様の下で働く鬼が人々を悩ませる、やることなすこと「凶」にしてしまう最悪な日。 赤い財布は気にしないけれど、ちょっと日取りは気にするタイプです… 2018年今年の天赦日、11月28日はもうすぐ! なかなか最高な日がないな…と思っていましたが、調べてみたら 今年ラストの 天赦日が11月28日(水) であることがわかりました。 もうすぐですね。 お金を入れた財布は、 部屋の暗くて落ち着いた場所に最低2週間寝かせておくといいそうです。 財布をおろす前に大金を入れておくと、財布がその感覚を覚えてくれるそうです。 前回、この儀式を実践して、副業は順調に仕事が入るし、金運的にはとても良かったと思っています。 自分でやって良かったことは続けるつもりです。

次の

財布を使い始める日や時間はいつがおすすめ?風水的タイミングはある?!

新しい 財布 を おろす 日 2019

そんな中で、 スピリチュアル的には「新月の日」もお財布の使い始めにはとっても向いている日なのです。 新月がお財布の使い始めに向いてる理由 新月の日は、なぜスピリチュアル的にお財布の使い始めに良いとされているのでしょうか? 新月は、新しいスタートの日です。 新月の日に新しい何かを始めることによって、 「育つ」「拡大する」と言われています。 そのため、新月から満月に向けて月が拡大していくように、お財布もどんどん育っていくと言われているのです。 新月の何もない状態の月から、満月に向けて月が大きくなっていくように、お財布の中身もどんどん大きくなっていくという意味合いから、新月の日にお財布を使い始めるのは良いとされています。 新月にお財布を使い始めれば金運アップ? 新月にお財布を使い始めることで、 金運アップできると言われています。 さらに金運アップしたいという方は、お財布を使い始める前に「財布の使い始めの儀式」を行うと良いでしょう。 財布の使い始めの儀式とは、お財布を使い始める前にお財布にお金を覚えさせるという儀式になります。 あなたがいつもこれ位は持っていたいという金額をお財布に覚えさせておくことで、その金額がお財布にとって当たり前の金額となります。 そして、その金額を運んできてくれるようになるのです。 新月にお財布を使い始める際にするべきこと また、新月の日にお財布を使い始めるという方は、これから先の金運アップに向けて「 新月のお財布のアファメーション」を行ってみてください。 アファメーションとは、簡単に言うと 「自分への誓い」という事になります。 自分への宣言という意味でも使われ、 2018年はこのお財布にいつもこれだけのお金が入っているようになってます! などと、そんな誓いを立ててみてください。 お財布は、金運アップには非常に重要なアイテムです。 あなたの金運を上げるも下げるも、その鍵はお財布が握ってると言っても過言ではないのです。 なお、お財布はどんなお財布がいいのか?という質問をよくいただきますが、私の1番の答えは「あなたが良いと思う お財布」です。 開運財布ももちろん開運することができるお財布ですが、ずっと欲しかったお財布に叶う財布はありません。 開運財布が欲しいという方は、以下のお店が1番お勧めです。

次の