メルセデス ベンツ 西 東京。 東京都エリア情報

デカすぎる!! メルセデスベンツ・スプリンターのアゲ仕様!! これで好きに遊んじゃえというチェックショプの提案|東京オートサロン2020

メルセデス ベンツ 西 東京

実はアメリカでは人気の車種で、内装をDIYして楽しんでいる方々が多いとか。 「日本のハイエース以上にパーツがあります」とのことで、様々なスタイルに仕立てることが可能だという。 ちなみに撮影した車両は、一個前のモデルで、2インチリフトアップでタイヤ&ホイールを変更。 ルーフキャリアを取り付け、現在内装をキャンピングカーに変更中。 今後、後ろは2段ベッドを作り込むらしい。 もちろん中古ベースだけでなく、新車オーダーも可能。 新車での価格は、横浜予備検査渡しでV6、2987cc CDIディーゼルターボ(190ps)、AT、4WDの1ナンバーで898万円〜(税込・1ユーロ120円換算)。 直4、2143cc CDIディーゼルターボ(163ps)、AT、2WDで698万円〜となっている。 ちなみに気になるボディサイズは「ハイエースの一番大きいのより、ちょっとだけ大きいかな(笑)」と思いの外、日本でもなんとか扱えるサイズ。 「ディーゼルターボなので燃費も良く、リッター8kmぐらい走りますよ」という。 この広い室内に興味のある方は、チェックショップの「スプリンターズライフ」まで。 この巨大なボディサイズは、いかにもアメリカンサイズ! スライドドアはルーフに高さいっぱいで開く。 「直接フォークリフトで荷物を載せられるんです。 横、後ろからと3パレット積めるんですよ」。 ルーフキャリアを装着しているので、アクセスのためにリアではなく、サイド部にハシゴを設置。 パーツも豊富にラインアップしているという。 通常はフロントのベンチシートのみで、後方にはシートはなく、ガランとした荷室空間。 キャンピングカーということで、まずはフロントシートを変更。 車内で大人が立っても全く天井に当たることがない高さを確保。 自由にレイアウトを考えられる巨大な空間がそこにある。 撮影車両は今後、2段ベッドをインストール予定。 この車両が現行モデル。 新車オーダーだと、このフェイスになる。 内装の作りもかなり上質になっているという。 掲載されている写真はそれぞれの車種用でないものも含まれています。 また、対応は年式やグレード、 装備などにより異なる場合があります。 購入の際は必ずご確認ください。 商品の価格・仕様・発売元等は記事掲載時点でのものです。 商品の価格は本体価格と消費税込みの総額表記が混在しております。 商品を購入される際などには、メーカー、ショップで必ず価格・仕様・返品方法についてご確認の上、お買い求め下さい。 購入時のトラブルについて、出版元・編集部は一切関知しません。 また責任も負いかねます。 2020 All Rights Reserved.

次の

店舗紹介: Mercedes

メルセデス ベンツ 西 東京

実はアメリカでは人気の車種で、内装をDIYして楽しんでいる方々が多いとか。 「日本のハイエース以上にパーツがあります」とのことで、様々なスタイルに仕立てることが可能だという。 ちなみに撮影した車両は、一個前のモデルで、2インチリフトアップでタイヤ&ホイールを変更。 ルーフキャリアを取り付け、現在内装をキャンピングカーに変更中。 今後、後ろは2段ベッドを作り込むらしい。 もちろん中古ベースだけでなく、新車オーダーも可能。 新車での価格は、横浜予備検査渡しでV6、2987cc CDIディーゼルターボ(190ps)、AT、4WDの1ナンバーで898万円〜(税込・1ユーロ120円換算)。 直4、2143cc CDIディーゼルターボ(163ps)、AT、2WDで698万円〜となっている。 ちなみに気になるボディサイズは「ハイエースの一番大きいのより、ちょっとだけ大きいかな(笑)」と思いの外、日本でもなんとか扱えるサイズ。 「ディーゼルターボなので燃費も良く、リッター8kmぐらい走りますよ」という。 この広い室内に興味のある方は、チェックショップの「スプリンターズライフ」まで。 この巨大なボディサイズは、いかにもアメリカンサイズ! スライドドアはルーフに高さいっぱいで開く。 「直接フォークリフトで荷物を載せられるんです。 横、後ろからと3パレット積めるんですよ」。 ルーフキャリアを装着しているので、アクセスのためにリアではなく、サイド部にハシゴを設置。 パーツも豊富にラインアップしているという。 通常はフロントのベンチシートのみで、後方にはシートはなく、ガランとした荷室空間。 キャンピングカーということで、まずはフロントシートを変更。 車内で大人が立っても全く天井に当たることがない高さを確保。 自由にレイアウトを考えられる巨大な空間がそこにある。 撮影車両は今後、2段ベッドをインストール予定。 この車両が現行モデル。 新車オーダーだと、このフェイスになる。 内装の作りもかなり上質になっているという。 掲載されている写真はそれぞれの車種用でないものも含まれています。 また、対応は年式やグレード、 装備などにより異なる場合があります。 購入の際は必ずご確認ください。 商品の価格・仕様・発売元等は記事掲載時点でのものです。 商品の価格は本体価格と消費税込みの総額表記が混在しております。 商品を購入される際などには、メーカー、ショップで必ず価格・仕様・返品方法についてご確認の上、お買い求め下さい。 購入時のトラブルについて、出版元・編集部は一切関知しません。 また責任も負いかねます。 2020 All Rights Reserved.

次の

デカすぎる!! メルセデスベンツ・スプリンターのアゲ仕様!! これで好きに遊んじゃえというチェックショプの提案|東京オートサロン2020

メルセデス ベンツ 西 東京

実はアメリカでは人気の車種で、内装をDIYして楽しんでいる方々が多いとか。 「日本のハイエース以上にパーツがあります」とのことで、様々なスタイルに仕立てることが可能だという。 ちなみに撮影した車両は、一個前のモデルで、2インチリフトアップでタイヤ&ホイールを変更。 ルーフキャリアを取り付け、現在内装をキャンピングカーに変更中。 今後、後ろは2段ベッドを作り込むらしい。 もちろん中古ベースだけでなく、新車オーダーも可能。 新車での価格は、横浜予備検査渡しでV6、2987cc CDIディーゼルターボ(190ps)、AT、4WDの1ナンバーで898万円〜(税込・1ユーロ120円換算)。 直4、2143cc CDIディーゼルターボ(163ps)、AT、2WDで698万円〜となっている。 ちなみに気になるボディサイズは「ハイエースの一番大きいのより、ちょっとだけ大きいかな(笑)」と思いの外、日本でもなんとか扱えるサイズ。 「ディーゼルターボなので燃費も良く、リッター8kmぐらい走りますよ」という。 この広い室内に興味のある方は、チェックショップの「スプリンターズライフ」まで。 この巨大なボディサイズは、いかにもアメリカンサイズ! スライドドアはルーフに高さいっぱいで開く。 「直接フォークリフトで荷物を載せられるんです。 横、後ろからと3パレット積めるんですよ」。 ルーフキャリアを装着しているので、アクセスのためにリアではなく、サイド部にハシゴを設置。 パーツも豊富にラインアップしているという。 通常はフロントのベンチシートのみで、後方にはシートはなく、ガランとした荷室空間。 キャンピングカーということで、まずはフロントシートを変更。 車内で大人が立っても全く天井に当たることがない高さを確保。 自由にレイアウトを考えられる巨大な空間がそこにある。 撮影車両は今後、2段ベッドをインストール予定。 この車両が現行モデル。 新車オーダーだと、このフェイスになる。 内装の作りもかなり上質になっているという。 掲載されている写真はそれぞれの車種用でないものも含まれています。 また、対応は年式やグレード、 装備などにより異なる場合があります。 購入の際は必ずご確認ください。 商品の価格・仕様・発売元等は記事掲載時点でのものです。 商品の価格は本体価格と消費税込みの総額表記が混在しております。 商品を購入される際などには、メーカー、ショップで必ず価格・仕様・返品方法についてご確認の上、お買い求め下さい。 購入時のトラブルについて、出版元・編集部は一切関知しません。 また責任も負いかねます。 2020 All Rights Reserved.

次の