インスタ 黒加工。 インスタで人気の加工は?韓国風白加工やヴィンテージっぽい加工の仕方

インスタの加工!おしゃれにするには?アプリは?

インスタ 黒加工

2018年2月5日 2018年4月18日 インスタグラムをよくチェックしている人は、自分が普段どんなアカウントや投稿に惹かれるのか気付いていますか?自分が素敵だと思うアカウントをチェックしてみると、思わぬ発見が見つかることがあります。 それは 統一感があるアカウントだということ!インスタで「いいね!」をたくさんもらったり、フォロワーがつきやすかったりするアカウントはどれも統一感があるのです。 つまり、 統一感を出すだけでおしゃれなアカウントに見えるわけですね。 今回は参考にしたいアカウントの紹介と一緒に、フィルターを使って白・黒・グレー・ピンクなどの色で統一感を出すおしゃれな加工方法をご紹介します 暖かみが出ている こちらのアカウントはカップルの写真が中心ですが、加工を暖かみのある暖色系にすることで、甘すぎず、おしゃれな雰囲気にすることができます。 いろいろなアカウントを見ながら、自分の中でどんなアカウントにしたいのかイメージを膨らませていきましょう。 韓国の一般人インスタグラマーは統一感を出す達人 芸能人や有名人は統一感がなくても知名度があるのでバラバラな写真でもフォロワーがつきますが、一般人はそういうわけにはいきません。 ですが、 韓国人のアカウントはインスタの写真に統一感を出す達人です。 美容大国と言われている韓国だからこそ、一般人のインスタグラマーでも写真から自分をかっこよく、そして可愛く見せるのが上手なのです。 写真のジャンルがバラバラでも、 加工をいつも同じものにして統一感を出せばOK。 それならどんな写真を撮ればいいのか迷う必要もありませんね。 もしどんな雰囲気にしたいのかわからないときは、韓国人のアカウントをチェックしてみてください! インスタはフィルターで統一感を!加工アプリを使った白・黒・グレー・ピンクの加工方法 インスタで特に人気のアカウントは白・黒・グレー・ピンクのどれかで統一感を出しています。 そこで、無料加工アプリのフィルターを使った統一感を出す方法をご紹介しましょう! 白っぽい加工は「くすみ」を出すように プリクラも他の写真と加工を合わせている このアカウントはプリクラを載せていますが、全体の雰囲気が崩れていません。 それは、プリクラであっても他の写真と合わせた加工をしているから。 プリクラは色合いがハッキリしていてシャープな加工がされているので、統一感を出したいときは以下の点に注意してみてください。 ・コントラストを低くする ・ぼかし加工をする ・過剰なデコレーションをしない これに加え、前項で紹介した統一感を出す加工をすればOK!これなら雰囲気を壊すことなくプリクラも気軽に投稿できますね。 インスタ写真に枠をつければ上級者! インスタのギャラリーは通常正方形で表示されますが、横長の長方形で構成されているギャラリーもありますよね。

次の

【簡単テクニック】インスタグラムで統一感を出せばフォロワーは伸びる!

インスタ 黒加工

「インスタ映え」する写真のニーズは留まるところがありません。 ただでさえ雰囲気のよい写真が多いインスタで、ハッとさせるほどのきれいな写真を撮るには、カメラレンズの性能と撮り方も大切ですが、最近では驚くほど高性能でオシャレに加工できる写真アプリが多数あります。 今回は、風景写真や静物、ポートレートなど 幅広いジャンルの写真が加工でき、もっと魅力的に補整できるスマホアプリをご紹介します。 こだわり派にもおすすめです! 1. その理由は、使い勝手の良さと機能の豊富さ、もっといえば 一眼レフカメラのような写真を作れるため、写真にこだわる人に人気があるからだと言えるでしょう。 有料ですがおすすめできます。 撮影機能は、デジタルズームやセルフィー用の前面フラッシュ、露光調整はもちろん、望遠モード、ワイドモードといった一眼レフカメラ風のモード選択ができ画角の変更ができます。 また、シャッタースピード調整やスタビライザー機能があるため、夜景や、滝や小川の水の流れがなみなみと流れる様子など、 通常のカメラアプリでは撮りづらいシーンを撮影することもできてしまいます。 補正機能は、撮影対象物に合わせたシーン別の簡単補整モードと、詳細な設定ができる補整や鮮明化、完璧な調整ができるレタッチモードがあります。 一部のフィルターは追加課金が必要ですが、 Instagramでは作れない味わいのフィルターが多数あります。 撮影モードには、多数のオプションがあり、きめ細やかな設定をした上での撮影が可能です。 下は補正前の写真。 虹が撮れていますが薄めです。 下は補正後。 夕方の雨上がりらしい雰囲気が出せました。 風景でも人物でも、補正をするときは「シーン」別でシーンを選ぶとホワイトバランスが調整されるのでワンタッチで色味のバランスが整います。 また、「ラボ」機能には多くの補正機能が用意されています。 図では「透明」機能を使って調整しています。 ポートレートモードのような写真を「Bokeh Lens」で Bokeh Lens Androidなし iPhone 7Plusや、HUAWEI Mate 9(Android)などは、背面レンズがダブルになっていて、 ボケ味のある写真を撮影することができます。 全面にある被写体が引き立つので「ポートレートモード」などと呼ばれています。 背景が気になる場合や、前面に配置した人物や食べ物などにだけピントを合わせてほかをぼかしたいという場合は、この「ポートレートモード」を使えばよいのですが、 光量や撮影位置の問題で思い通りの被写界深度が出せない場合もあります。 そもそも、iPhone 7や6以下を始めとするほとんどのスマホにはポートレートモードがありません。 しかし、この「Bokeh Lens」を使ってレタッチすると、 被写体以外を擬似的にぼかすことができます。 単機能アプリなので使い方はシンプルで、(1)写真を読み込み(2)ピントがあった状態にしたいエリアをブラシで塗りつぶし(赤くなります)(3)適用量を調整するだけで、誰でも確実にボケを作成できます。 被写体を選択中の状態が下。 指でぼかさない部分をすべて塗りつぶします。 背景のボカシと選択した被写体の縁をどのくらいまでボカすかは、微調整できます。 下は実行例。 幻想的な写真もお手の物な「Bokeh Photo Editor」 Bokeh Photo Editor 雰囲気のある写真にしたいけれども、 色味を変えるだけのフィルターでは物足りないときに、おすすめのアプリが「Bokeh Photo Editor」です。 ポートレートや風景写真にひと味付け加えたい場合にお勧めのアプリです。 定番のフィルタをかけた上に、ハートや稲妻など豊富なオブジェクトを追加できる機能はほかのアプリにもよくありますが、その パーツの細かさと豊富さは群を抜くものがあります。 さらに、不自然な加工にならないように、レイヤー効果で透明度と彩度を調整して、写真に馴染ませることができるのがポイントです。 パーツを上手く選べば、1枚の写真からさまざまなバリエーションが楽しめそうです。 写真のトリミングや傾き補正などはないので、あらかじめ下調整した写真に味付けするアプリとしてお勧めです。 パーツをスタンプのように並べて簡単に絵作りできます レイヤー画面でパーツごとに透明度と彩度を調整できます 4. 自然なレンズフレアやアナログ加工が追加できる「MOLDIV」 MOLDIV 屋外写真などで入ったレンズフレアや光のオーバーレイなどは、写真がイキイキして感じられるものですが、残念ながらデジタル制御されたスマホで撮影した写真では、アナログフィルム写真と違ってレンズフレアはほぼ起こりません。 MOLDIVは、 アナログのカメラで撮ったような味のある写真が作れるアプリ。 写真全体をキラキラさせるような女子力のあるフィルターから、 覆い焼きや焼き込みなどフィルム現像をしたときのような効果まで追加できます。 幻想的な写真に仕上げたいときにおすすめです。 ほかにも、多数のフィルター、ビューティー機能などがオールインワンになっています。 無料でダウンロードができますが、機能によりアプリ内課金が必要です。 写真を読みこんだら、下部のメニューからフィルターや加工メニューを選択。 テクスチャを選択するとワンクリックでこんなイメージにも。 テクスチャフィルタは課金のものが多いですが、お気に入りのものが見つかれば、購入の価値は十分ありそうです。 Adobeソフトの使い心地をスマホでも「Lightroom」 Lightroom ご存じ一眼レフのデジカメなどで撮影したデータを現像するPCアプリとして定番の「Lightroom」のスマホアプリ版です。 無料で、 Adobeのよく練られた画像補正の機能が利用できます。 なお、部分的な補正を行いたい場合に使う選択ツールを使うためには、最初にAdobe IDを取得してアプリにログインする必要がありますが、選択ツールがまた使いやすい。 写真の補正時にクイックマスクを使って人物だけ明るくしたいなあ、といったニーズがある人には特におすすめです。 選択範囲を作成し、その部分にだけ編集を加えることができる リアルタイムプレビューのトーンカーブも使えます。 キラキラ模様の追加やフィルターが人気の「Afterlights」 Afterlights Instagramよりもうちょっと細かく設定したり フィルターのバリエーションがほしいときに試してみたい定番の画像編集アプリ。 操作感がよく、必要とされる加工機能はほとんど最初から入っています。 一部、インスタントフィルムやテクスチャを加えるフィルターは課金(それぞれ現在120円)が必要です。 自分が選んだフィルタと微調整した内容を「Fusion」として保存できるため、繰り返しの微調整が楽になります。 Photoshopのアクションを知っている人ならば、必ず「便利!」と思えるはず。 また、 マニュアル操作が可能なカメラ機能も充実しています。 撮影または読み込んだ画像を下のボタンから編集していきます。 フィルムの形のボタンからエフェクトの追加ができます。 左上のエリアを中心にフィルムの焼き込みやかすれのような効果を加えてみました。 効果のリストから「Fusion」を選んで開くと「+」ボタンからアクションの記録がスタートできます。 アクションを選んで再生すると、保存した通りのアクションが 別の写真にも瞬時に適用できるのが便利。 いかがでしたか? 趣味の世界でもビジネスの世界でも、 ビジュアルによる訴求力の重要度が増すこのごろ、いつもの写真にちょっとひねりを加えてみてはいかがでしょう? これらのスマホで加工した写真をホームページで使いたいとき、PCへの便利な移行方法は以下の記事で紹介しています。

次の

インスタで統一感を出すフィルター加工!白・黒・グレー・ピンクなど

インスタ 黒加工

こんにちは!編集部のカワダです。 この記事を読んでいるなたは 「インスタグラムを頑張って投稿しているのにフォロワーが全然増えないな」 「インスタグラムを投稿するときのコツとかって、あったりするの?」 「キレイな写真を載せても、なかなかいいねがもらえない」 なんてことを感じているんじゃないですか? せっかくキレイに撮れた写真を投稿しても、見てくれるフォロワーが少なかったり、いいねが少なかったりしたらなんだか切ないですよね。 結論から言うと、投稿の際に「統一感」を意識するだけで見てくれる人の反応は大きく変わります。 いいね、フォロワーが増えることはもちろん、あなたのアカウントページのギャラリーがグッと魅力的に見えること間違いなしです。 そこで今回は、 インスタグラムで重要となる「統一感」の出し方を解説していきます。 また投稿時のテクニックやオススメのカメラアプリなども紹介しちゃいます。 インスタグラムで統一感を意識するだけで、あなたもインスタグラマー顔負けの投稿ができるようになっちゃいますよ。 それではどうぞ! この記事の目次• インスタグラムで重要な統一感ってどういうもの? よくインスタグラムでは統一感が大事って言われてますけど、具体的になんなのかわからない人も多いと思います。 まずはそこから説明していきますね。 インスタグラムの統一感とは、投稿した写真の統一感のことです。 いやいや、そのまんまやないかい。 って思った人もいるはず。 具体的に言うと、統一感とは写真のテーマ、アングル、色、加工、の4つの統一感のことを指します。 具体的に1つずつ画像付きで解説していきますね。 インスタグラムでの写真テーマの統一感 友達と遊んだときの写真、美味しかったご飯の写真などたくさん投稿したくなっちゃいますよね。 もちろん自分の好きなものばかりを投稿するのも楽しいですが、いいねやフォロワーを増やしたいと思っていたり、インスタグラマーのようなキレイな投稿をしてみたいとあなたが感じているなら、投稿する写真のテーマを統一してみましょう。 こちらはテーマが統一されていない画像になります。 楽しそうな写真が多いですが、投稿写真に共通のテーマは見当たりませんよね。 あなたの投稿もこんな感じになっていませんか? こちらはテーマが統一された画像になります。 投稿テーマは、どの写真にも写っている富士山ですよね。 いろんな角度、季節、時間帯の富士山が見れてとてもキレイなので富士山が好きな人や風景を見て癒されたい人にとっては最高なアカウントですね。 インスタグラムで投稿するテーマに沿った写真を統一すると、ただキレイに見えるだけでなくどんな投稿をしているアカウントなのかが一発でわかるため、いわゆるファンが増えやすいんです。 自分の趣味をテーマにした人には同じ趣味の人が、飼っているペットをテーマをした人には動物が好きな人、動物に癒されたい人などがファンとなってあなたをフォローしてくれます。 大切なのは他のインスタグラムユーザーから見て、あなたがどんなテーマの投稿をしているのか一目でわかるようにすることですよ。 また、統一するテーマが決まっていれば写真の被写体に悩む必要がなく、付けるハッシュタグが決めやすいといったメリットもあります。 インスタグラムでのアングルの統一感 写真を撮るときのアングルって、どんな角度から撮ったらいいのかわからないよって人、けっこういるんじゃないでしょうか? 例えば、ご飯系の投稿で、プロのカメラマンが撮ったみたいに美味しそうに見えるよう毎回いろんなアングルから撮影している人をよく見かけますが、これって正直見辛いんですよね。 確かに1枚ずつなら美味しそうに見える写真が多いんですけど、ギャラリーで見るとなんだかバラバラ。 せっかく美味しい食事なのに、少しもったいないような気がしちゃいます。 こちらはアングルを統一した写真です。 真上からのアングルに統一されていて、ギャラリーがとてもスッキリしていますよね。 毎回アングルを変えて撮るより、このアングルから撮ると決めちゃった方が統一されて他の人からも興味を持ってもらいやすいです。 インスタグラムでの色の統一感 写真をパッと見たときの占める割合の多い色ってありますよね。 さん originmagazine がシェアした投稿 - 2019年 1月月17日午前3時18分PST 例えばこの写真なら青色が多くを占めているので、この写真のメイン色は青色ということになります。 このメインとなる写真の色を統一することを意識しましょう。 インスタグラムでは、1枚ずつの写真よりも9枚を1セットとして見たときの写真の色あいが統一されていることが重要です。 なので、今週はこの色にしよ!的な感じで決めちゃうと統一感は出ませんので注意しましょう。 ちなみに、9枚が1セットの理由はスマホで見るとちょうど9枚がひとつの画面にで表示されるからなんですよね。 こちらは色の統一感が意識されていない画像です。 色がバラバラだと、フィード投稿で見たときにやっぱり見にくいですよね。 こちらは色の統一感がしっかりと意識されている画像です。 この画像は白で統一感が出ているのが分かります。 どうでしょう?パッと見、めちゃキレイじゃないですか? これだけでかなり印象が違いますよね。 あなたのアカウントを初めて訪れた人は、必ずアカウントページからギャラリーを見るので、色がバラバラだとそれだけでフォローしてもらえる可能性はかなり低いです。 逆に9枚1セットで色の統一感が出せていれば、パッと見でもキレイなため自然と目に止まりやすく、1つずつの投稿まで見てもらえる可能性がグッと上がります。 色の統一感をだすポイントは、写真を撮るときに被写体をメインにするのではなく、背景をメインにすることです。 そうすると主張したい色がわかりやすくなりますよ。 インスタグラムでの加工の統一感 インスタグラムに投稿する写真をスマホで撮った後に加工する人が大半ですよね。 この加工に関しても統一していきましょう。 こちらは加工が統一されている写真です。 加工と一口に言っても、明るさの調整やぼかし、枠をつけたりとさまざまありますがポイントは全ての写真を同じように加工するだけです。 加工の方法やオススメの加工アプリについて詳しく知りたい人は以下の記事で解説していますのでどうぞ。 インスタグラムで統一感のある投稿と統一感のない投稿を比較 では、実際にインスタグラムで統一感のある投稿と統一感のない投稿をいくつか紹介していきます。 インスタグラムで統一感のある投稿例 こちらは海と空をテーマにした投稿で、色も青で揃っているので統一感がバッチリ出ていますよね。 こちらはモノトーン系のファッションをテーマにした投稿で、色、アングル、加工も統一されています。 背景を白い壁にしてカメラとの距離を同じようにして撮っているため、とてもおしゃれに見える投稿ですね。 ファッション系の投稿に力を入れたい人は、ぜひ参考にしてください。 インスタグラムで統一感のない投稿例 こちらはご飯の投稿で美味しそうに撮ってあるのですが、撮る角度や背景がバラバラになってしまっています。 これだとギャラリーで見たときの統一感がないので、他のご飯系アカウントと同じように見えてしまいます。 こちらはカフェ巡りをテーマにした投稿です。 テーマはカフェで統一されているのですが、被写体がカフェでのご飯だったり、看板だったり。 被写体となる写真にバラつきがあるのでパッと見でなんの投稿をしているアカウントなのかわからないんですよね。 おすすめの統一感のあるアカウント紹介 ここまででインスタグラムで統一感を出すためにはテーマ、アングル、色、加工の4つが重要だとわかってもらえたと思います。 そこでこの4つのジャンルで参考にすべき投稿を紹介します。 2児の母親とは思えないスタイルの良さで、参考にしたいという女性ファンから圧倒的な人気を得ています。 高いブランド物ばかり着ているように見えちゃいますが、プロフィール欄には「上下ユニクロ部 部長」と書かれています。 笑 実はユニクロやGUなどの洋服を着ていることが多く、そんなに高くない洋服でもこれだけおしゃれに見せれるので最近のコーデに困っている女性は必見ですよ。 アングルが統一されているアカウント つけMenおじさん( bokurarri) さん muradosmann がシェアした投稿 - 2018年12月月21日午前9時23分PST こちらは世界的に有名なインスタグラマーの MURAD OSMANNさんのアカウント。 綺麗な女性に手を引かれて、世界の名所や幻想的な世界に入り込んでいくような写真が特徴的です。 テーマ、アングル、色、加工と全てに統一感が出されている最強なアカウントの1つですね。 高度な技術も使われているでしょうが、注目するところは統一感に大事なポイントを完璧に押さえられているところです。 インスタグラムで統一感を意識するさいのお手本にするべき点しかないので、この機会にフォローしてみてはどうでしょう? じゃあどうやったらインスタグラムで統一感のある投稿ができるの? インスタグラムで統一感を作るには、• アングル• 被写体• イメージ• 加工 の4つが必要です。 しかも統一感を作るのは、とても簡単です。 色については背景の色を揃えるだけだし、テーマも自分が好きなテーマにすればいいだけですし、アングルについては、料理や靴などのように生き物じゃなければ統一しやすいです。 例えば手作り料理をテーマにしたら、投稿の際は同じ背景(テーブルやお皿)で真上からパシャりと撮れば簡単に統一感が出せますよね。 加工は撮った写真をアプリで編集することでできます。 明るさ調整やフィルターをかけて色の統一をしやすくしたり、枠を付け加えてギャラリーを見やすくしたりも可能ですよ。 加工はスマホのアプリを使えば簡単にできちゃうので、加工の際に使うオススメのアプリを紹介していきます。 インスタグラムの統一感を出すためのおすすめカメラアプリ 僕が統一感を出すために使っているおすすめアプリとして• VSCO• Instasize• 正方形さん がの3つがあります。 この3つのアプリがあればインスタグラムでの加工は十分ですね。 それでは1つずつ説明していきますね。 VSCO VSCOは、多くのインスタグラマーが愛用している加工用のアプリです。 10コのフィルタと19コの加工ツールが無料で使えるのでインスタユーザーには必須のアプリですね。 さらに「レシピ」機能がついていて、一度編集した加工具合を「レシピ」に保存しておけ流ので、次の写真にも同じ加工具合が使えちゃうんです。 つまり、加工具合がブレることなく統一感を出すにはもってこいの万能アプリなんです。 Instasize Instasizeは写真自体の加工ではなく、写真に余白をつけるためのアプリになります。 画像のサイズが違ったり、縦向き横向きの画像がある場合そのままインスタグラムに投稿するとサイズ感がバラバラになってしまいますよね? 全ての画像に同じ余白をつけることによってこの悩みは解決されますよ。 Instasizeで余白を付けて、ギャラリーをスッキリ見えるようにすると統一感がより引き出せます。 正方形さん 正方形さんは、名前からイメージできるように画像を正方形にするアプリです。 インスタグラムでは、投稿するさい正方形に画像を勝手にトリミングされてしまうのですが、そのまま投稿するとせっかく撮れたキレイな写真が台無しに。 これを防ぐために事前に正方形さんを使ってベストな正方形サイズに調整しておきましょう。 さらに具体的な加工アプリの使い方が知りたい人は以下の記事で解説しているのでよろしければどうぞ。 インスタグラムのフォロワー増やすにはどうしたらいいの? 簡単に説明すると4つのポイントを押さえればフォロワーは増えます。 プロフィール欄をキレイにする• 画像をキレイに加工する• 9枚の画像の統一感を出す• 最低3日に1回は投稿する 1つずつ説明していきますね。 プロフィール欄をキレイにする 今回、ギャラリーで見たときの統一感を意識してキレイに見えるようにすることが大事とお伝えしてきましたが、これはプロフィール欄にも当てはまります。 他のインスタユーザーがあなたのアカウントページを訪れたとき、最初に目にするのはプロフィール欄だからなんですよね。 プロフィール欄がゴチャゴチャしているだけでフォローされる可能性はグッと下がるので、意外とプロフィール欄は重要なんですよね。 プロフィール欄について詳しく知りたい人は以下の記事で解説しているので、よろしければどうぞ。 画像をキレイに加工する これは今回も少し触れましたし、そもそも写真投稿がメインのインスタグラムでは当たり前のポイントになります。 プロのカメラマンが高性能カメラで撮った写真などでなければ、写真は加工した方がキレイに見えるんですよね。 画像の加工について詳しく知りたい人は以下の記事で解説しているので、よろしければどうぞ。 9枚の画像の統一感を出す 今回の記事でも多く触れたように、9枚1セットで統一感を出すことがフォロワー増加に繋がります。 あなたのアカウントを初めて訪れた人は、1枚1枚の投稿を見てフォローするのではなく、9枚1セットの画像をパッと見て興味があるかどうか判断しているので、ここはしっかりと意識しましょう。 最低3日に1回は投稿する 全然投稿しない人をフォローしたいって人はいませんよね? 投稿頻度が低いってことは、それだけ他の人の目に触れる機会が少ないということです。 お仕事が忙しい人なんかは投稿する余裕があまりなかったりもするかもしれませんが、なんてことない日常風景でもいいので3日に1回は投稿を心がけましょう。 そのさいには色や加工の統一感だけはしっかりと意識してくださいね。 インスタグラムでのフォロワーの増やし方について詳しく知りたい人は、以下の記事で解説しているのでよろしければどうぞ。 インスタグラムを愛用していてよく投稿している人は、統一感を意識した投稿をすると友達なんかに褒められちゃうかもしれませんよ。 また、フォロワーがなかなか増えなくて悩んでいる人なんかは今回お伝えした 「統一感」をしっかりと意識すると、フォロワーは増える可能性はかなり高いですのでぜひ試してみてください。 今回の記事を読んであなたのインスタグラムライフに活かしてもらえたら嬉しいです。

次の