メルカリ の ポイント の 使い方。 メルカリの売上金の使い方と現金化する方法 [メルカリの使い方] All About

dポイントをメルカリで使うには?d払いやポイントの使い方を解説!

メルカリ の ポイント の 使い方

メルカリにはポイントがあり、メルカリでの商品購入時に使用することができます。 また、このメルカリポイントは様々なイベントや友達紹介、ポイントを購入することでもらうことができます。 そんなメルカリでのポイントをもらう方法や購入方法、使い方、さらにポイントを使ったおすすめの販売方法などについて詳しくご紹介します。 メルカリのポイントをもらう方法や購入方法、使い方は? メルカリにはポイントがあります。 このメルカリポイントは、1ポイント=1円としてメルカリで商品を購入するときに利用することができます。 メルカリでポイントをもらう方法 そんなメルカリポイントは、下記の方法でもらうことができます。 メルカリに友達を紹介する メルカリでは友達紹介キャンペーンを常時行っており、メルカリに友達を紹介することで紹介した人・された人それぞれに500ポイントが付与されます。 友達紹介1人につき500ポイントがもらえ、2人紹介すれば1000ポイント、3人紹介すれば1500ポイント・・・とどんどん加算されていくのでとてもおすすめです。 メルカリの友達紹介キャンペーンについては、下記で詳しくご紹介していますのでこちらも参考に! すすメルペイキャンペーン メルカリでは、メルペイに友達を紹介するとこちらもポイントがもらえるキャンペーンがあります。 この場合は、メルペイに友達を招待すると紹介した人・された人共に500ポイントがもらえ、メルペイを登録したら1000ポイントがもらえます。 ポイント還元キャンペーン メルカリでは、不定期でポイント還元キャンペーンが開催されることがあります。 これに関しては完全に不定期イベントとなるため、メルカリをこまめにチェックすることがおすすめです。 また、友達招待やキャンペーンなどで手に入れたポイントは、商品の購入の他にもメルペイスマート払いのお支払いにも利用できます。 メルカリポイントの購入方法 また、メルカリではポイントを購入することもできます。 その購入方法は2種類あります。 画像引用: メルペイ画面から購入する メルペイ画面からポイントを購入する場合は、下記の操作で購入ができます。 メルペイ>売上金(ポイント購入) ポイント購入の注意点 ・Webサイトからはポイントの購入ができません ・一度購入したポイントを、売上金に戻すことはできません ポイントの有効期限は? メルカリのポイントの有効期限は、購入した場合かもらった場合かで有効期限が異なるので注意です。 ポイントを確認した上で「ポイントを使用」を選択します。 メルカリでもらえるポイントは一度に最大で1000ポイントくらいがもらえますが、もらったポイントには有効期限があるため、ユーザーにとってはその有効期限までにメルカリで購入をしないと失効してしまいます。 「ポイント消化」を入れると売り上げアップ そんなターゲットに向けておすすめの販売方法が、 商品説明文に「ポイント消化」というワードを入れることです。 「ポイント消化」とはその名の通り、ポイントを使う(消化する)ことです。 その際ユーザーは、元々欲しかった商品を改めて検索し出すかもしれませんし、いいねリストから辿って以前気になっていた商品を探すかもしれません。 また、「何でもいいからひとまずポイントで購入できるくらいの金額のものを探そう」と検索をする人も実は多いのです。 その際、多くユーザーは「ポイント消化」と検索をして商品を探すのです。 実際にメルカリでは、検索窓に「ポイント」と入れただけで「ポイント消化」という検索ワードが何個も表示されるほどです。 この「ポイント消化」というワードはメルカリ内で多く検索されています。 そのため、商品名でなくても商品説明文に「ポイント消化にも!」などと1文入れておくだけで、ユーザーが「ポイント消化」で検索をした際に自分の商品をヒットさせることができます。 「ポイント消化」を入れるなら1500円までの商品に また、「ポイント消化」と商品説明文に入れるのはどんな商品でも良いわけではありません。 おすすめなのは、販売価格が 300〜1500円くらいまでの商品に入れることです。 その理由は、メルカリで購入して得たポイントなら多くのポイントを持っている可能性はありますが、メルカリからもらったポイントの場合は少額であることが多いからです。 友達招待ポイントは500ポイント、すすメルペイも500ポイントのため、恐らく失効が迫っているポイントは多くて500〜1000ポイントくらいでしょう。 そのため、1500円くらいまでの商品ならポイント消化にも使いやすい価格帯になります。 また、購入の際にもしメルカリポイントが足りなかったとしても、1500円以下であれば残りは売上金から補填しやすい価格でもあります。 一度、自分が出品している商品の中から300〜1500円くらいまでの商品を探して「ポイント消化」と商品ページ内に入れてみるのもおすすめです。 メルカリポイントは購入者も出品者も上手に活用しよう 以上が、メルカリでのポイントをもらう方法や購入方法、使い方などについてでした! メルカリではポイントは購入することもできれば、不定期に行うイベントでポイントをもらうこともできます。 そんなメルカリポイントは、購入者は普段のお買い物に役立てるなどしてお得に買い物をしましょう。 また、購入者だけでなく出品者も「ポイント消化」のワードを上手に使って、自分の商品が売れやすいように施策をしてみることがおすすめです。

次の

『メルカリ』使い方 登録~購入まで基本の流れ、覚えておくべきルール

メルカリ の ポイント の 使い方

メルカリの売上金の使い方とは 私を含めメルカリに参加している出品者は、不用品などをお金に換えることを目的としています。 そのために出品の工夫などをするわけで、その結果、実際に商品が売れると出品者にお金が入ってきます。 これを「 売上金」といいます。 購入されたらすぐに現金化したいと思うのですが、メルカリのシステム上、まずは購入者からの受取り評価がないと代金を受け取ることはできません。 つまり購入手続がされたからといってすぐに売上が反映されるわけではないのです。 売上金が反映されるタイミングはいつかというと、購入者が受取り評価をした後で出品者が購入者を評価し、無事に取引が終わったときです。 要するに、なんらかのトラブルがあって取引が完了しない状態では、すぐに売上金は入ってこないということです。 ただし、購入者がなかなか受取り評価をしない場合には、評価を依頼するフォームが表示されるので、そこからメルカリ事務局に連絡することも可能です。 出品者が発送通知をしてから8日後の13時以降、もしくは購入者の最後の取引メッセージから3日後の13時以降に依頼のフォームが表示されます。 あるいは発送通知をしてから9日後の13時を過ぎると自動的に取引が完了するので、それを待ってもいいと思います。 受取り評価については、以下の記事をご覧ください。 売上金をメルペイ残高にすると、コンビニなどの支払いでも使えるようになる メルペイというのは、メルカリを使った決済サービスです。 支払い用の銀行口座を登録するか、アプリで本人確認をすると、メルカリの売上金が自動的にメルペイ残高になります。 そうすると、メルカリ内での購入だけではなくて、コンビニなどメルペイが使えるお店での支払いにあてることができます。 メルペイ残高にしておくと、メルカリ内での購入のときにポイントを購入する手間がなくなるだけではなく、売上金の振込申請の180日という期限もなくなります。 銀行口座へ振り込み申請する方法 売上金をメルペイ残高にして使わずに、現金化することもできます。 画面上の「振込申請」をタッチします。 メルペイ残高を支払いにあてることができる もし売上金だけでは足りない場合には、クレジットカードなど他の支払いを使うこともできます。 売上金の振込申請には期限がある もし売上金をメルペイ残高として使わないとすると、早めに商品代金として使うか振込申請をしましょう。 振込申請には180日という期限があって、それを過ぎると自動的に指定した口座に振り込まれます。 このとき手数料200円がかかります。 期限がせまってくるとメルカリからお知らせがきますが、もし気づかないと手数料を払うことになってしまうので、それはちょっともったいないと思います。 そのため、支払い用銀行口座を登録するか、本人確認をして振込申請の期限をなくしてしまった方がいいでしょう。

次の

メルペイポイントの使い方・有効期限の確認方法

メルカリ の ポイント の 使い方

メルカリの売上金の使い方は?• メルカリ内の買い物ができる メルカリで、欲しいアイテムを買う時に、売上金で支払う方法です。 さまざまなジャンルの商品があるので、売上金で色々と買えちゃいますね。 振込申請して現金化する ある程度の金額の売上金がたまったら、振込申請して現金に換金する方法もあります。 メルカリ内で、 特に買うアイテムがないって場合は、換金しちゃいましょう。 一番手っ取り早く、スマートな、売上金の使い方と言えますね。 以下より、メルカリの売上金を換金する方法について、詳しく紹介していきましょう。 売上金を換金する場合 メリット メルカリ以外の、買い物で使用できる 売上金をお金として換金すれば、メルカリ内で使用しなきゃいけない縛りがなくなります。 「いらないものだけど、使わなくちゃ」 って売上金の使い方だと、もったいないですよね。 本当に欲しいものに お金を使う方法として、換金がベストですね。 お金が消える心配がない 売上金のままにしておくと、一定期間過ぎると消えてしまいます。 換金しておくと、口座にお金が入り、なくなることはありません。 損することを防ぐって、メリットもあるんですね。 現金化してからの、クレカ払いでお得に お得になる支払い方法ができるですね。 メルカリで使用=ポイントは付かない 現金化して、クレカ払い=ポイントが付く どうせ買い物するなら、少しでもプラスになる買い方をしたいですね。 クレカごとにたまるポイント数も違うので、チェックしてみましょう。 ポイント数も多く、利用者数が増えているのは、楽天カードですね。 詳しくはこちら。 手数料が発生することも 売上金が1万円に満たないと、1回の振込につき210円かかってしまいます。 ムダな費用が発生するのは、もったいないので、1万円以上たまってからにしましょう。 口座を持っていないと、換金できない そのままお金を渡されるわけではなく、口座に振り込まれるんですね。 自分名義の銀行口座が絶対に必要です。 持ってない人は、作っておきましょう。 手順 1. トップ画面からマイページを開く 2. 設定へ 3. 売上・振込申請を選択 4. 振込先口座の確認画面が表示 口座情報に間違いかないか、よく確認したら次へ 再確認の画面が表示されるので、もう一度間違いかないか確認しましょう。 また、売上金を換金するにあたり、いくつか注意したいポイントがあります。 注意点 売上金を換金する期限は90日間 売上金が発生してから、90日以内に換金する必要があります。 振込申請がない場合、強制的に振り込まれる 90日が経つと、強制的に設定した口座へ振り込まれます。 そのため、メルカリ内の買い物に使う予定があれば、先にポイントを購入しておきましょう。 1万円以下の換金は、210円の手数料が発生 強制的に換金された場合も、1万円以下の売上金では210円の手数料が取られます。 少しの金額だった場合は、手数料がもったいないですよね。 メルカリの売上金で買う場合 メリット• メルカリの買い物で使える• コンビニ支払いやATM支払いの手間が省ける• クレカ払いをしたくない(できない)場合も嬉しい• ポイント変換すると365日有効になる デメリット 売上金のままでは使えない 売上金でポイントを購入しないと、メルカリの買い物に使えないってことですね。 以前は、売上金のまま買い物ができていました。 少し手間が増えることになったんです。 また、いったん、ポイントにすると、 ふたたび売上金に戻すことはできないので、要注意。 やり方は2通り 2. 購入する段階で、売上金をポイントする場合• 購入画面からもポイント購入可能 購入画面で、支払い方法を選択するときに、売上金の項目を選択します。 このタイミングで選んでおかないと、購入が確定した後では、売上金は使えないので注意しましょう。 ・ポイントにしたい金額を入力 購入する段階で、商品代金分だけをポイントにする方法もあるんですね。 売上金を、すべてメルカリでの買い物には使いたくないって人は、その都度、購入画面でポイントを買うやり方が良いでしょう。 もちろん、購入金額以上or以下の金額を入力しても、大丈夫です。 差額は、他の支払い方法を、合わせることになります。 以下で、売上金で買う場合の、注意点を簡単にまとめてみました。 注意点 ポイントの有効期限に注意 ポイントは 365日を過ぎると失効しちゃいます。 使い忘れることのないよう、気をつけたいですね。 結局、• 売上金は現金化する• メルカリ内の買い物に使う のでは、どちらがお得なのでしょうか? 「売上金の現金化」or「使って購入」どっちがお得?• 現金化は1万円以上なら手数料無料• ポイント購入に手数料はかからない• クレカ払いは使った分だけお得になる 以上のことを踏まえると、 現金化が向いている人• メルカリで出品や購入を多くしている人 具体的には、• 90日間で1万円以上を売上があり• クレジットカードのポイントをためたい• メルカリでひんぱんに買い物をする って人は、現金化が向いています。 売上金を使って購入が向いている人• メルカリでの売り上げが少ない人 具体的には、• 少額の出品物が多い• 90日で1万円の売上は難しい って人は、売上金を使って購入するのが、かしこい使い方ですね。 売上が少ないなら、無駄な手数料が発生しない方法が一番ってことです。 まとめ• 売上金の使い方は、振込申請して換金か、メルカリ内で買い物に使う方法の2つ• 現金化するなら、90日以内に1万円以上ためると手数料がかからずお得• 売上金をメルカリ内で使うためには、一旦、ポイントを購入する必要が• 90日以内に1万円の売上が難しい人は、メルカリ内て使って買うほうがラクチン• クレカのポイントが欲しいなら、現金化してカード払いを 手数料をかけないメルカリ利用ってのがコツですね。

次の