コナン op ed。 【2018年最新版】名探偵コナンのOP/ED曲とアーティストを徹底解剖! | コナンラヴァー

【2018年最新版】名探偵コナンのOP/ED曲とアーティストを徹底解剖! | コナンラヴァー

コナン op ed

名探偵コナン歴代オープニングテーマ OP主題歌 【2019年最新版】 まず、2019年10月までの名探偵コナンのアニメ本編で公開されたオープニングテーマ50本を一覧で紹介します。 Cellchrome 第887話~第902話 シーズン23 鈴木利正 43位 3 カウントダウン NormCore 第903話~第915話 シーズン23 千坂ふう 堀内バロン 31位 3 タイムライン dps 第916話~第926話 シーズン23 鎌仲史陽 75位 2 薔薇色の人生 倉木麻衣 第927話~第940話 シーズン24 石原俊介 今井あき 4位 4 ANSWER Only this time 第941話以降 シーズン24 山本泰一郎 5位 5 そうだね。 名探偵コナンのオープニングテーマ全50曲の概要を軽く一覧紹介したところで次は各オープニングテーマを詳しく見ていきましょう。 「胸がドキドキ」 記念すべき名探偵コナン最初のオープニングテーマ 名探偵コナンのオープニングテーマはここから始まった。 ザ・ハイロウズが歌う「胸がドキドキ」は明るくテンポの良い曲で、視聴者をよりアニメ名探偵コナンの世界に引き込んでくれる曲です。 アニメーションの方は放送開始初期ということもあって、コナン・毛利蘭・毛利小五郎・少年探偵団といった初期メンバーしか出ていませんが、アニメーションを見ているだけで初見の人が名探偵コナンはどんな感じのアニメなのか分かるように作りこまれています。 「Feel Your Heart」 VELVET GARDEN最初で最後のアニソンOP 名探偵コナン初の女性アーティストが歌った「Feel Your Heart」 前曲の「胸がドキドキ」に見劣りしない良曲で、ややクールな曲調に合わせたアニメーションも見事です。 また、この「Feel Your Heart」で目暮警部と阿笠博士がOPに初登場しています。 「謎」 過去最長期間を記録した大人気OP 小松未歩が歌う「謎」は歴代名探偵コナンOPの中でも屈指の人気曲のひとつであり、その人気から名探偵コナンで一番長く続いたオープニングテーマです。 また、アニメーションの方では西の名探偵「服部平次」が初登場するほか、名探偵コナンを語るうえで外せない「黒い人」もこのOPで初登場します。 「運命のルーレット廻して」 後に名探偵コナンのEDにもなった神曲 記念すべきZARDが歌う名探偵コナン1曲目となった「運命のルーレット廻して」は名探偵コナンOPの中で初めてオリコン1位を取った曲です。 アニメーションの方もこの神曲に合わせて作りこまれており、名探偵コナンのオープニングを聞くなら必ず聞いてほしい曲となっています。 「TRUTH〜A Great Detective of Love〜」 江戸川コナンの声優が歌ったOP 「TRUTH〜A Great Detective of Love〜」は、江戸川コナンの声優である「高山みなみ」が始めた歌った曲として、名探偵コナンのファンの間で話題を呼んだ曲です。 また、アニメーションの方では大人気クールビューティー少女「灰原哀」と名探偵コナンでおなじみの怪盗「怪盗キッド」が初登場します。 「ミステリアス・アイズ」 穏やかな曲調がGood 名探偵コナンではお馴染みのアーティストであるGARNET CROWが初めてOPを歌った「ミステリアス・アイズ」 やはり何度も名探偵コナンのOP曲・ED曲に登場するアーティストが歌う曲なので、聞いていて安定感のある良曲となっています。 アニメーションの方は前曲の残念アニメーションとは打って変わって、穏やかな曲に合わせた良アニメーションとなのもGoodです。 「恋はスリル、ショック、サスペンス」 コナンがパラパラを踊ったOP! 「恋はスリル、ショック、サスペンス」は曲も素晴らしいのですが、何よりもすごいのは曲の始め~終わりまでコナンが終始パラパラを踊るアニメーションです。 コナンがオープニングでパラパラを披露するという歴代OPの中でも異色となったこの曲は、多くの名探偵コナンファンから絶賛され。 当時、学生たちの運動会や体育際で「恋はスリル、ショック、サスペンス」に合わせてコナンと同じくパラパラを踊る学生たちが見られるほどの良曲です。 名探偵コナンの中では曲と一緒にアニメーションも絶対に見てほしいオープニングテーマだよ。 「destiny」 松橋未樹が歌った最初で最後のアニメOP 女性アーティスト松橋未樹が歌った最初で最後のアニメOPとなった「destiny」 この曲が名探偵コナンのOPに流れた時、歌詞が1番ではなく2番を使用しているという名探偵コナンOPの中でも珍しい曲の流れ方となっています。 「Winter Bells」 冬の名探偵コナン放映時に一番聞きたい神曲 名探偵コナンではお馴染みの大人気アーティスト倉木麻衣が初めてOPを歌った「Winter Bells」 冬をテーマにしたこの曲は当時オリコン1位を取った神曲であり、アニメーションも方も曲に合わせた冬をイメージして作りこまれており、曲とアニメーション共に高クオリティに仕上がっているオープニングです。 また、このOPで黒の組織でお馴染みのジンとウォッカ、名探偵コナン界で最強の男である京極誠が初登場します。 個人的な評価でこの曲も最高の5にしても良かったけど、この次のOPが良すぎたのであえて4にしているけど、この「風のららら」も超素晴らしい神曲だよ。 「君と約束した優しいあの場所まで」 黒の組織との対決感が強く伝わるシリアスな神曲 三枝夕夏が名探偵コナンOPに初登場した「君と約束した優しいあの場所まで」 歴代の名探偵コナンOPの中でも1番シリアス感を前面に押し出したこの曲は当時放送されていた黒の組織ベルモットとの対決をより引き込んで見せてくれる歴代でも屈指の神曲です。 アニメーション方も黒の組織ベルモット編を強く意識して作りこまれており、アニメーションの中にそれとなくベルモット編の重大なネタバレがあったりします。 私のなかでは、三枝夕夏さんが歌う曲の中で1番好きな曲で名探偵コナン歴代OPの中でベスト3に入る神曲だと思ってますよ。 「START」 良曲に合わせてキレキレに動くアニメーション 愛内里菜が歌う名探偵コナンOPの3曲目となる「START」 愛内里菜が歌う名探偵コナンのオープニングの時はアニメーションがキレキレに動くことが多く、この「START」のアニメーションでもコナン達がキレキレに動くので、曲とアニメーションの両方をばっちり楽しめるオープニングとなっています。 「星のかがやきよ」 ZARDが歌う曲にハズレなし! 運命のルーレット廻して以来の登場となったZARDが歌う「星のかがやきよ」 もはや、曲が素晴らしいことは言うまでもなく、アニメーションの方も疾走感のある曲調にマッチした作りとなっているほか、歴代の劇場版名探偵コナン作品をイメージせるシーンがいくつも入っており、該当のの劇場版名探偵コナン作品を知っている人はより楽しめるオープニングとなっています。 「Growing of my heart」 わずか10話だけしか聞けなかった良曲 倉木麻衣が歌う「Growing of my heart」は聞いていてシリアスとテンポの良さを感じる曲です。 アニメーションもそのシリアスな曲調に合わせて作りこまれており、名探偵コナンのオープニングとして高クオリティに仕上がっています。 また、アニメーションでは黒の組織キールがアニメ本編より先行して初登場したオープニングでもあります。 「衝動」の曲自体は名探偵コナンのオープニングテーマの中でもトップクラスの曲だから、曲だけでもいいからぜひ一度聞いてほしいよ。 「100もの扉」 曲もアニメーションも名探偵コナンのOPに合っていないのが残念 名探偵コナンではおなじみのアーティスト愛内里菜と三枝夕夏が一緒に歌う「100もの扉」 聞いていて明るくて可愛らしさを感じる曲自体は悪くはないと思うのですが、個人的に名探偵コナンのOPに合っているかと言われると微妙な感じがする曲です。 アニメーションも方も明るくて可愛らしい曲調に合わせて作ってあるのは見ていて感じられますが、登場人物の首から上しか映らないアイコンオンリーのアニメーションなので、正直こちらもかなり微妙というのが私の正直な感想です。 三枝夕夏は歌唱力のあるアーティストであることは「君と約束した優しいあの場所まで」を聞いてもらえれば分かると思うけど、ただこの曲の曲調に三枝さんは合っていないのが残念だね。 そして、アニメーションの方も使いまわしこそほとんどありませんが、見ていてこれと言って動きやインパクトが無く作画自体も微妙に手抜きに見えます。 このオープニングテーマの総評としては名探偵コナンのオープニングの中でも1・2を争うくらい残念な曲であるのが私の正直な感想です。 「涙のイエスタデー」 夏仕様の名探偵コナンOPとはいえばコレ GARNET CROWが歌う「涙のイエスタデー」は夏をテーマにした曲となっており、曲調もアニメーションも夏をイメージさせるように作られています。 初めてアニメーションを見たとき、ここの歩美ちゃんの動きの演出に「えっ!」となってしまいましたよ。 「グロリアス マインド」 名探偵コナン1時間スペシャル用のOP ZARDが歌う「グロリアス マインド」は名探偵コナン4週連続1時間スペシャルの時に流れた専用オープニングです。 アニメ本編の話は4週とも違うものとなっていますが、オープニングアニメーションもそれぞれの話に合わせて毎回作られているのが、このオープニングの大きな特徴とも言えます。 もちろん、曲の方もZARDが歌ってるのでスペシャル仕様の作りこまれたアニメーションに負けない少しシリアスを感じる良曲となっています。 「愛は暗闇の中で」 『赤と黒のクラッシュ』シリーズ専用OP 黒の組織キール編のクライマックスとなる『赤と黒のクラッシュ』シリーズ専用OPとして流された「愛は暗闇の中で」 黒の組織キール編のクライマックスエピソードとして用意されたOPだけあって、『赤と黒のクラッシュ』シリーズの登場人物に合わせて作りこまれたアニメーションは素晴らしい仕上がりとなっています。 曲自体も前曲に続きZARDが歌っているだけあって、聞いていて黒の組織との対決感漂う非常にテンポの良い良曲となっています。 ちなみに「愛は暗闇の中で」の曲自体はこのオープニングが公開される2年前にリリースされた曲なので、アニメ名探偵コナンの制作側がこの曲を起用した形になっているよ。 「一秒ごとに Love for you」 毛利小五郎が1番目立つOP 前2曲のオープニングが流れていた時は、アニメ本編の話がシリアスな話が多いこともあってシリアスな曲調となっていました。 しかし、倉木麻衣が歌うこの「一秒ごとに Love for you」は全体的に明るい曲調となっています。 さらに、今回のアニメーションはストーリー性のあるコメディ感を前面的に押し出しており、主人公のコナンではなくコメディが似合う毛利小五郎をが1番目立っているという歴代名探偵コナンOPの中でもかなり珍しい作りのオープニングとなっています。 数多くの名探偵コナンオープニングの中で、聞いているだけで涙が出てきそうになる数少ない神曲ですね。 「As the Dew」 ぬるぬる動く名探偵コナンOP GARNET CROWが歌う「As the Dew」 このオープニングのアニメーションはぬるぬる動く作画が特徴であり、歴代名探偵コナンのオープニングの中でもアニメーションの動きはピカイチです。 曲の方は暗い感じのするややダークな曲調となっていますが、これはこれで名探偵コナンのOPとしての味がある良曲です。 「SUMMER TIME GONE」 江戸川コナン追悼OP? 倉木麻衣が歌う「SUMMER TIME GONE」も前曲の「As the Dew」に続き、暗い感じのあるダークな曲調となっています。 そして、このオープニングのアニメーションではまるで江戸川が死ぬかのような演出がいくつも見られる、ある意味異色のオープニングとなっています。 「tear drops」 アーティスト本人がダンスを踊るアニメキャラとして登場したOP Caos Caos Caosが名探偵コナンOPにいろんな意味で初登場した「tear drops」 曲自体はこれまでの名探偵コナンオープニングテーマにあったややシリアスな感じの曲調となっています。 このOPアニメーションを見て「この踊っている人は誰?」となったのは絶対に私だけではないと思います。 「Caos Caos Caos」本人のアニメキャラ自体はかわいく、私自身はあまり嫌いではありません。 しかし、名探偵コナンのキャラ以外がアニメーションであまりにも目立ち過ぎるのはどうかと思い個人的な評価自体は低めとしています。 「Misty Mystery」 残像をテーマにした良曲 残像をテーマにしたGARNET CROWが歌う「Misty Mystery」 このオープニングはアニメーションで登場人物の残像描写やミラー表現を多く使っているのが特徴であり、曲自体もアニメーションに合わせたややシリアスな感じのする曲調となっています。 総評としては、もはや名探偵コナンのオープニングではお馴染みとなったシリアスな感じを受ける良オープニングとなっています。 「Miss Mystery」 さらわれた蘭を助けるストーリー性のあるアニメーションが特徴 まず、前曲の「Misty Mystery ミスティ ミステリー 」と似ているので間違いやすいですが、今回のOPは「Miss Mystery ミス ミステリー 」で同じ曲ではありません。 さて、肝心のオープニングのほうですが。 BREAKERZが歌っているだけあって、やはり聞いていて高揚感やかっこよさを感じる今日に仕上がっています。 そして、アニメーションの方ではさらわれた姫となった毛利蘭を江戸川コナンが仲間たちの力を借りて助けるという、ややストーリ性のあるアニメーションとなっているのも特徴的です。 全体的にアニメーションのストーリー性は謎だけど、曲にあっているアニメーションにはなっているからこれはこれでありだと思うよ。 また、このオープンニングアニメーションでは、これまでの名探偵コナンにおける有名な事件のタイトル名が多く出てくる演出もあります。 「君の涙にこんなに恋してる」 まじっく快斗のキャラが多く登場 なついろが初めて名探偵コナンOPを歌った「君の涙にこんなに恋してる」 「君の涙にこんなに恋してる」曲調が全体的に悲しさと愛しさと切なさを感じられこともあって、アニメーションもその曲調に合わせて作りこまれています。 また、このOPのアニメーションでは怪盗キッドのシーンが多く用意されており、さらに怪盗キッドが主役のアニメ『まじっく快斗』に出てくる主要人物もこのOPアニメーションに登場しているのが大きな特徴となっています。 アニメ名探偵コナンをさわやかな気持ちで見ることができる良オープニングですね。 現状、VALSHEが歌う名探偵コナンのオープニングはこの1曲だけしかないけど、また名探偵コナンOPを歌ってほしいアーティストの1人だね。 「Greed」 ジャンプアニメのようなOP KNOCK OUT MONKEYが歌う「Greed」は聞いていて疾走感とかっこよさを感じる曲です。 アニメーションの方も曲調に合わせた疾走感にあるものに仕上がっています。 全体的な印象として少年ジャンプで連載しているバトル漫画のアニメOPのような感じを受けますが、名探偵コナンのオープニングとしてもこれはこれで有りかなと思います。 「DYNAMITE」 スペシャル番組『江戸川コナン失踪事件 〜史上最悪の2日間〜』の主題歌にもなった良曲 倉木麻衣の名探偵コナンオープニングテーマ8曲目となる「DYNAMITE」 この曲は聞いていて推理アニメのオープニングとは思えないほどの迫力とかっこよさを感じる曲となっています。 さらに、アニメーションの方も前オープニングの「Greed」よりも迫力とバトル感の作りに仕上がっており、歴代名探偵コナンオープニングの中でもトップクラスのかっこよさを誇るアニメーションとなっています。 名探偵コナンで迫力とかっこよさを感じる曲を聞きたいなら「DYNAMITE」は強くおすすめできる1曲ですよ。 「WE GO」 かっこよくてスタイリッシュなOP BREAKERZが歌う名探偵コナンオープニングテーマ3曲目となる「WE GO」 この曲も前2曲と同じく、聞いてかっこよさを感じる曲となっています。 ただし、かっこよさのベクトルが3曲でそれぞれ違った感じになっており。 「Greed」が疾走感とかっこよさ 「DYNAMITE」が迫力を感じるかっこよさ 「WE GO」がスタイリッシュなかっこよさ ような印象を受けます。 そして、アニメーションの方もスタイリッシュなバトルアニメのオープニングとしても充分に似合いそうなアニメーションに仕上がっています。 「謎」 名探偵コナン屈指の人気OPがカバー曲となって再登場! La PomPonが歌う「謎」は、かつて名探偵コナンオープニングで小松美歩が歌った「謎」のカバー曲になります。 このオープニングでは原点回帰がテーマとなっており、オープニングで流れる歌詞も小松美歩が歌った「謎」と全く同じ歌詞となっています。 さらに、アニメーションも前「謎」のオープニングアニメーションを強く意識した作りとなっています。 La PomPonは小松未歩よりもかわいさを感じる声ですが、名探偵コナンの「謎」に合っている声なので全く問題ありませんよ。 本オープニングの「謎」から聞いても充分に素晴らしい曲ですが、可能であるなら小松未歩バージョンの「謎」を1度見てから、このオープニングを見るとより素晴らしく感じるかと思います。 また、アニメーションの方も登場人物こそコナン、毛利蘭、毛利小五郎、ジン、ウォッカの5人だけしか登場しませんが、これはこれで名探偵コナン初期オープニングをオマージュしたようなかっこよさを感じる見どころのあるアニメーションとなっています。 これは「世界はあなたの色になる」が劇場版「名探偵コナン 純黒の悪夢」を強く意識したアニメーションの作りとなっているためです。 もう少しアニメーションを説明すると。 ここまでの名探偵コナンで登場した人物はほぼ全員登場• コナン達・警察勢・FBI・公安VS黒の組織• 赤井秀一VS安室透• コナンでお馴染みの黒い人もしっかり登場 このような内容を劇場版クオリティーの作画と動きで仕上がっています。 このオープニングで出てくる黒の組織ジンとウォッカを見て思わず笑っちゃいましたよw 「Lie,Lie,Lie,」聞いてると踊りたくなってくるネタバレ全開OP 大黒摩季が名探偵コナンオープニングを初めて歌った曲「Lie,Lie,Lie,」 とにかくイメージとしては、ハワイやグアムでダンスを踊りたくなってくるような曲です。 アニメーションの方は名探偵コナンの話の中でも重要な話である「さざ波の魔法使い」シリーズ意識して作られています。 また、このオープンニングアニメーションではこれまでの名探偵コナンの重要なネタバレが多くあります。 そのため、「Lie,Lie,Lie,」が流れるまでの名探偵コナンの話をまだ見てない人はこのオープニングを見るのは避けた方が無難です。 新一と蘭のカップリングが好きな人、さわやか系の名探偵コナンオープニングを聞きたい人におすすめのオープニングですよ。 「カウントダウン」黒の組織No2ラム候補の3人がOP初登場 NormCoreが歌う「カウントダウン」は聞いていてシリアスさとかっこよさを感じる曲となっています。 アニメーションの方も曲調に合わせたシリアスさとバトル感のあるかっこいいアニメーションに仕上がっています。 さらに、このオープニングでは黒の組織No2であるRAMの候補の3人が初めてそろいぶみで登場するオープニングでもあります。 「タイムライン」新一と蘭の恋愛総集編OP このオープンニングでは工藤新一と毛利蘭のこれまでの恋愛をテーマにしたオープニングとなっており、ホームズの黙示録編のシーンがアニメーションに多く使われているのが特徴です。 また、このオープニングでは「紅の修学旅行」シーンもアニメ本編に先行する形で公開されています。 「タイムライン」の曲自体の評価としては、歌詞の中に恋愛を思わせるようなワードがたくさんあって、曲調としてやや切なさを感じるものとなっています。 アニメーションの方はほぼ『紅の修学旅行編』シーンだけで構成されているよ。 全体的な総評としては曲のほうは倉木麻衣が歌っていることもあって、これまでの倉木麻衣が歌った歴代名探偵コナンオープニングにも負けない良曲ですが、とにかくアニメーションがいつもより頑張っているため、アニメ本編で紅の修学旅行を見るならぜひこのオープニングは飛ばさずにみてほしいです。 「ANSWER」名探偵コナンのラスボス『あの方』も登場する黒の組織全開神曲OP Only this timeが初めて名探偵コナンオープニングを歌う「ANSWER」 このオープニングは黒の組織をテーマにしたオープニングとなっており、アニメーションがこれまでの黒の組織の話を振り返るようなシーンが数多く用意されています。 もちろん、ジン・ウォッカ・ベルモット・キャンティ・コルン・RAM候補の3人といった組織の主要なメンバーは全て登場します。 さらに、このオープニングでは名探偵コナンのトップシークレットである黒の組織のボス『あの方』もシルエットではありますが姿が分かる形で登場するシーンがあります。

次の

【2018年最新版】名探偵コナンのOP/ED曲とアーティストを徹底解剖! | コナンラヴァー

コナン op ed

思い起こせば、名探偵コナンの原作がスタートした頃やアニメ放映開始当時はまだ小学生か、下手をすると幼稚園だった私。 よくもまあ殺人ラブコメという奇妙なジャンルにハマったものだと思います。 両親などに聞いてみると、前番組の魔法騎士レイアースを観ていたのでそのままコナンもということらしいです。 しかし当時は結構凄惨な描写もあったろうに、幼い子どもにこういうのがアリだったなんて、うちの親を褒めるべきなのか悩ましいです 笑 ただ美少女戦士や特撮戦隊、アンパンマンなど勧善懲悪系の作品に触れることが多い幼少期ですから、探偵という、こちらもある種の善悪を問う作品に興味を持ったのも必然かもしれません。 コナン君があまりにもベタ褒めするもので、気づけばシャーロッキアン気味に、ホームズ物も読破してしまいました。 普段連ドラや映画はあまり観ないのですが、推理物であればちょっと内容を確認して、面白そうなら観るぐらいにはミステリジャンルへの関心も高いです。 さて、そんなコナンも早20年を過ぎ、キャラクターも増えてますます謎めいていますね。 一方でアニメや映画も絶えず続き、それだけ作品を彩る主題歌の数も増えてきました。 今回はそんな名探偵コナンの主題歌の数々をご紹介します。 数々の名曲を歌唱!コナン主題歌に欠かせない歌手 出典: まずは歌手さんで見てみましょう。 20年という膨大な歴史の中では、複数の曲を担当している方も多くいます。 中にはコナン曲だけでアルバムが作れる方もいるほどです。 以降どハマリしてしまい、コナン曲に限らずアルバムを買うようになったほどです。 最初のタイアップは「ギリギリchop」。 映画でもタイアップを何度かされているほか、ヴォーカルの稲葉浩志さんのソロでも主題歌に起用されたことがあります。 劇場版は10作品目、20作品目など節目の作品を担うことが多いですね。 倉木麻衣 続いては倉木麻衣さん。 最初のタイアップは「Secret of my heart」。 倉木さんの曲の中では個人的に1番好きかもしれません。 2018年4月現在、最もコナンとタイアップしているアーティストであり、アニメ1作品にたくさん主題歌を提供しているということでギネス記録も得ています。 コナン曲のみのアルバムを作っているのも倉木さん。 まずはZARD。 ヴォーカルの坂井さんの逝去と共にタイアップもなくなった…かと思いきや、テレビで「グロリアス・マインド」と「愛は暗闇の中で」が、また劇場版でDEENのカバーである「翼を広げて」が起用されるなど、その人気が伺えます。 最初のタイアップは「運命のルーレット廻して」。 後にLa PomPonがカバーし、それもまたコナン主題歌に起用されたので、最近コナンにハマった方でも知っている曲ではないでしょうか。 小松未歩 コナンと言えば「謎」。 それを歌っているのが小松未歩さんです。 コナンのOPとしては3曲目なのですが、コナン主題歌の中では最多の放送回数を誇っているのが特徴。 またアルバム「THE BEST OF DETECTIVE CONAN 〜名探偵コナン テーマ曲集〜」で1番目に聴くことのできる曲でもあります。 これらの特徴から、私を含めたファンの耳に馴染んでいるのかもしれませんね。 「運命のルーレット廻して」と同様、La PomPonのカバーで再度起用されています。 最後はZARDの、夏を待つセイル 帆 のようにをご紹介します。 2005年に公開された水平線上の陰謀(ストラテジー)で流れた曲です。 デュアルサスペンスとして、小五郎のおっちゃんこと毛利探偵にスポットを当てた作品。 一方で、本作では小学校時代の新一と蘭が描かれ、事件中発生した蘭のピンチにも関わってきます。 ストーリーはハラハラしっぱなしですが、幼い頃の2人を彷彿とさせるようなほっこりする柔らかさ、温かみのある曲になっており、視聴後に和んだ方も多いのではないでしょうか? ZARDの坂井泉水さんは女性視点、特に蘭視点でコナンの主題歌を作るのが上手く、新一を信頼している蘭の感情が夏を待つセイル 帆 のようにからも伝わってきます。 名探偵コナン主題歌おすすめランキング 以下では曲をジャンル別に分けてランキングにしてみました。 基本私の趣味ですが、最近ハマった方は初期の曲を知るきっかけにぜひ。 また長年視聴している方は、自分ならどうかを考えるのも楽しいかと思います。 ちなみにバラードは、私がなんとなく物哀しい、切ない系の曲ということでピックアップ。 音楽のジャンルとして違っていたらお許しを。 オープニング編 まずはOPから。 上記でも触れた小松未歩さんやZARDのほか、GARNET CROWとVALSHEさんをピックアップしました。 GARNET CROWも解散するまではタイアップが多いグループの1つで、劇場版などにも多く参加していますね。 「謎」からしてそうなのですが、ミステリー作品かつ恋愛ものというテーマを上手く表している曲が多いです。 5位 VALSHE「Butterfly Core」.

次の

【テレビアニメ】名探偵コナンの歴代OP・ED主題歌まとめ【劇場版アニメ】

コナン op ed

名探偵コナン歴代オープニングテーマ OP主題歌 【2019年最新版】 まず、2019年10月までの名探偵コナンのアニメ本編で公開されたオープニングテーマ50本を一覧で紹介します。 Cellchrome 第887話~第902話 シーズン23 鈴木利正 43位 3 カウントダウン NormCore 第903話~第915話 シーズン23 千坂ふう 堀内バロン 31位 3 タイムライン dps 第916話~第926話 シーズン23 鎌仲史陽 75位 2 薔薇色の人生 倉木麻衣 第927話~第940話 シーズン24 石原俊介 今井あき 4位 4 ANSWER Only this time 第941話以降 シーズン24 山本泰一郎 5位 5 そうだね。 名探偵コナンのオープニングテーマ全50曲の概要を軽く一覧紹介したところで次は各オープニングテーマを詳しく見ていきましょう。 「胸がドキドキ」 記念すべき名探偵コナン最初のオープニングテーマ 名探偵コナンのオープニングテーマはここから始まった。 ザ・ハイロウズが歌う「胸がドキドキ」は明るくテンポの良い曲で、視聴者をよりアニメ名探偵コナンの世界に引き込んでくれる曲です。 アニメーションの方は放送開始初期ということもあって、コナン・毛利蘭・毛利小五郎・少年探偵団といった初期メンバーしか出ていませんが、アニメーションを見ているだけで初見の人が名探偵コナンはどんな感じのアニメなのか分かるように作りこまれています。 「Feel Your Heart」 VELVET GARDEN最初で最後のアニソンOP 名探偵コナン初の女性アーティストが歌った「Feel Your Heart」 前曲の「胸がドキドキ」に見劣りしない良曲で、ややクールな曲調に合わせたアニメーションも見事です。 また、この「Feel Your Heart」で目暮警部と阿笠博士がOPに初登場しています。 「謎」 過去最長期間を記録した大人気OP 小松未歩が歌う「謎」は歴代名探偵コナンOPの中でも屈指の人気曲のひとつであり、その人気から名探偵コナンで一番長く続いたオープニングテーマです。 また、アニメーションの方では西の名探偵「服部平次」が初登場するほか、名探偵コナンを語るうえで外せない「黒い人」もこのOPで初登場します。 「運命のルーレット廻して」 後に名探偵コナンのEDにもなった神曲 記念すべきZARDが歌う名探偵コナン1曲目となった「運命のルーレット廻して」は名探偵コナンOPの中で初めてオリコン1位を取った曲です。 アニメーションの方もこの神曲に合わせて作りこまれており、名探偵コナンのオープニングを聞くなら必ず聞いてほしい曲となっています。 「TRUTH〜A Great Detective of Love〜」 江戸川コナンの声優が歌ったOP 「TRUTH〜A Great Detective of Love〜」は、江戸川コナンの声優である「高山みなみ」が始めた歌った曲として、名探偵コナンのファンの間で話題を呼んだ曲です。 また、アニメーションの方では大人気クールビューティー少女「灰原哀」と名探偵コナンでおなじみの怪盗「怪盗キッド」が初登場します。 「ミステリアス・アイズ」 穏やかな曲調がGood 名探偵コナンではお馴染みのアーティストであるGARNET CROWが初めてOPを歌った「ミステリアス・アイズ」 やはり何度も名探偵コナンのOP曲・ED曲に登場するアーティストが歌う曲なので、聞いていて安定感のある良曲となっています。 アニメーションの方は前曲の残念アニメーションとは打って変わって、穏やかな曲に合わせた良アニメーションとなのもGoodです。 「恋はスリル、ショック、サスペンス」 コナンがパラパラを踊ったOP! 「恋はスリル、ショック、サスペンス」は曲も素晴らしいのですが、何よりもすごいのは曲の始め~終わりまでコナンが終始パラパラを踊るアニメーションです。 コナンがオープニングでパラパラを披露するという歴代OPの中でも異色となったこの曲は、多くの名探偵コナンファンから絶賛され。 当時、学生たちの運動会や体育際で「恋はスリル、ショック、サスペンス」に合わせてコナンと同じくパラパラを踊る学生たちが見られるほどの良曲です。 名探偵コナンの中では曲と一緒にアニメーションも絶対に見てほしいオープニングテーマだよ。 「destiny」 松橋未樹が歌った最初で最後のアニメOP 女性アーティスト松橋未樹が歌った最初で最後のアニメOPとなった「destiny」 この曲が名探偵コナンのOPに流れた時、歌詞が1番ではなく2番を使用しているという名探偵コナンOPの中でも珍しい曲の流れ方となっています。 「Winter Bells」 冬の名探偵コナン放映時に一番聞きたい神曲 名探偵コナンではお馴染みの大人気アーティスト倉木麻衣が初めてOPを歌った「Winter Bells」 冬をテーマにしたこの曲は当時オリコン1位を取った神曲であり、アニメーションも方も曲に合わせた冬をイメージして作りこまれており、曲とアニメーション共に高クオリティに仕上がっているオープニングです。 また、このOPで黒の組織でお馴染みのジンとウォッカ、名探偵コナン界で最強の男である京極誠が初登場します。 個人的な評価でこの曲も最高の5にしても良かったけど、この次のOPが良すぎたのであえて4にしているけど、この「風のららら」も超素晴らしい神曲だよ。 「君と約束した優しいあの場所まで」 黒の組織との対決感が強く伝わるシリアスな神曲 三枝夕夏が名探偵コナンOPに初登場した「君と約束した優しいあの場所まで」 歴代の名探偵コナンOPの中でも1番シリアス感を前面に押し出したこの曲は当時放送されていた黒の組織ベルモットとの対決をより引き込んで見せてくれる歴代でも屈指の神曲です。 アニメーション方も黒の組織ベルモット編を強く意識して作りこまれており、アニメーションの中にそれとなくベルモット編の重大なネタバレがあったりします。 私のなかでは、三枝夕夏さんが歌う曲の中で1番好きな曲で名探偵コナン歴代OPの中でベスト3に入る神曲だと思ってますよ。 「START」 良曲に合わせてキレキレに動くアニメーション 愛内里菜が歌う名探偵コナンOPの3曲目となる「START」 愛内里菜が歌う名探偵コナンのオープニングの時はアニメーションがキレキレに動くことが多く、この「START」のアニメーションでもコナン達がキレキレに動くので、曲とアニメーションの両方をばっちり楽しめるオープニングとなっています。 「星のかがやきよ」 ZARDが歌う曲にハズレなし! 運命のルーレット廻して以来の登場となったZARDが歌う「星のかがやきよ」 もはや、曲が素晴らしいことは言うまでもなく、アニメーションの方も疾走感のある曲調にマッチした作りとなっているほか、歴代の劇場版名探偵コナン作品をイメージせるシーンがいくつも入っており、該当のの劇場版名探偵コナン作品を知っている人はより楽しめるオープニングとなっています。 「Growing of my heart」 わずか10話だけしか聞けなかった良曲 倉木麻衣が歌う「Growing of my heart」は聞いていてシリアスとテンポの良さを感じる曲です。 アニメーションもそのシリアスな曲調に合わせて作りこまれており、名探偵コナンのオープニングとして高クオリティに仕上がっています。 また、アニメーションでは黒の組織キールがアニメ本編より先行して初登場したオープニングでもあります。 「衝動」の曲自体は名探偵コナンのオープニングテーマの中でもトップクラスの曲だから、曲だけでもいいからぜひ一度聞いてほしいよ。 「100もの扉」 曲もアニメーションも名探偵コナンのOPに合っていないのが残念 名探偵コナンではおなじみのアーティスト愛内里菜と三枝夕夏が一緒に歌う「100もの扉」 聞いていて明るくて可愛らしさを感じる曲自体は悪くはないと思うのですが、個人的に名探偵コナンのOPに合っているかと言われると微妙な感じがする曲です。 アニメーションも方も明るくて可愛らしい曲調に合わせて作ってあるのは見ていて感じられますが、登場人物の首から上しか映らないアイコンオンリーのアニメーションなので、正直こちらもかなり微妙というのが私の正直な感想です。 三枝夕夏は歌唱力のあるアーティストであることは「君と約束した優しいあの場所まで」を聞いてもらえれば分かると思うけど、ただこの曲の曲調に三枝さんは合っていないのが残念だね。 そして、アニメーションの方も使いまわしこそほとんどありませんが、見ていてこれと言って動きやインパクトが無く作画自体も微妙に手抜きに見えます。 このオープニングテーマの総評としては名探偵コナンのオープニングの中でも1・2を争うくらい残念な曲であるのが私の正直な感想です。 「涙のイエスタデー」 夏仕様の名探偵コナンOPとはいえばコレ GARNET CROWが歌う「涙のイエスタデー」は夏をテーマにした曲となっており、曲調もアニメーションも夏をイメージさせるように作られています。 初めてアニメーションを見たとき、ここの歩美ちゃんの動きの演出に「えっ!」となってしまいましたよ。 「グロリアス マインド」 名探偵コナン1時間スペシャル用のOP ZARDが歌う「グロリアス マインド」は名探偵コナン4週連続1時間スペシャルの時に流れた専用オープニングです。 アニメ本編の話は4週とも違うものとなっていますが、オープニングアニメーションもそれぞれの話に合わせて毎回作られているのが、このオープニングの大きな特徴とも言えます。 もちろん、曲の方もZARDが歌ってるのでスペシャル仕様の作りこまれたアニメーションに負けない少しシリアスを感じる良曲となっています。 「愛は暗闇の中で」 『赤と黒のクラッシュ』シリーズ専用OP 黒の組織キール編のクライマックスとなる『赤と黒のクラッシュ』シリーズ専用OPとして流された「愛は暗闇の中で」 黒の組織キール編のクライマックスエピソードとして用意されたOPだけあって、『赤と黒のクラッシュ』シリーズの登場人物に合わせて作りこまれたアニメーションは素晴らしい仕上がりとなっています。 曲自体も前曲に続きZARDが歌っているだけあって、聞いていて黒の組織との対決感漂う非常にテンポの良い良曲となっています。 ちなみに「愛は暗闇の中で」の曲自体はこのオープニングが公開される2年前にリリースされた曲なので、アニメ名探偵コナンの制作側がこの曲を起用した形になっているよ。 「一秒ごとに Love for you」 毛利小五郎が1番目立つOP 前2曲のオープニングが流れていた時は、アニメ本編の話がシリアスな話が多いこともあってシリアスな曲調となっていました。 しかし、倉木麻衣が歌うこの「一秒ごとに Love for you」は全体的に明るい曲調となっています。 さらに、今回のアニメーションはストーリー性のあるコメディ感を前面的に押し出しており、主人公のコナンではなくコメディが似合う毛利小五郎をが1番目立っているという歴代名探偵コナンOPの中でもかなり珍しい作りのオープニングとなっています。 数多くの名探偵コナンオープニングの中で、聞いているだけで涙が出てきそうになる数少ない神曲ですね。 「As the Dew」 ぬるぬる動く名探偵コナンOP GARNET CROWが歌う「As the Dew」 このオープニングのアニメーションはぬるぬる動く作画が特徴であり、歴代名探偵コナンのオープニングの中でもアニメーションの動きはピカイチです。 曲の方は暗い感じのするややダークな曲調となっていますが、これはこれで名探偵コナンのOPとしての味がある良曲です。 「SUMMER TIME GONE」 江戸川コナン追悼OP? 倉木麻衣が歌う「SUMMER TIME GONE」も前曲の「As the Dew」に続き、暗い感じのあるダークな曲調となっています。 そして、このオープニングのアニメーションではまるで江戸川が死ぬかのような演出がいくつも見られる、ある意味異色のオープニングとなっています。 「tear drops」 アーティスト本人がダンスを踊るアニメキャラとして登場したOP Caos Caos Caosが名探偵コナンOPにいろんな意味で初登場した「tear drops」 曲自体はこれまでの名探偵コナンオープニングテーマにあったややシリアスな感じの曲調となっています。 このOPアニメーションを見て「この踊っている人は誰?」となったのは絶対に私だけではないと思います。 「Caos Caos Caos」本人のアニメキャラ自体はかわいく、私自身はあまり嫌いではありません。 しかし、名探偵コナンのキャラ以外がアニメーションであまりにも目立ち過ぎるのはどうかと思い個人的な評価自体は低めとしています。 「Misty Mystery」 残像をテーマにした良曲 残像をテーマにしたGARNET CROWが歌う「Misty Mystery」 このオープニングはアニメーションで登場人物の残像描写やミラー表現を多く使っているのが特徴であり、曲自体もアニメーションに合わせたややシリアスな感じのする曲調となっています。 総評としては、もはや名探偵コナンのオープニングではお馴染みとなったシリアスな感じを受ける良オープニングとなっています。 「Miss Mystery」 さらわれた蘭を助けるストーリー性のあるアニメーションが特徴 まず、前曲の「Misty Mystery ミスティ ミステリー 」と似ているので間違いやすいですが、今回のOPは「Miss Mystery ミス ミステリー 」で同じ曲ではありません。 さて、肝心のオープニングのほうですが。 BREAKERZが歌っているだけあって、やはり聞いていて高揚感やかっこよさを感じる今日に仕上がっています。 そして、アニメーションの方ではさらわれた姫となった毛利蘭を江戸川コナンが仲間たちの力を借りて助けるという、ややストーリ性のあるアニメーションとなっているのも特徴的です。 全体的にアニメーションのストーリー性は謎だけど、曲にあっているアニメーションにはなっているからこれはこれでありだと思うよ。 また、このオープンニングアニメーションでは、これまでの名探偵コナンにおける有名な事件のタイトル名が多く出てくる演出もあります。 「君の涙にこんなに恋してる」 まじっく快斗のキャラが多く登場 なついろが初めて名探偵コナンOPを歌った「君の涙にこんなに恋してる」 「君の涙にこんなに恋してる」曲調が全体的に悲しさと愛しさと切なさを感じられこともあって、アニメーションもその曲調に合わせて作りこまれています。 また、このOPのアニメーションでは怪盗キッドのシーンが多く用意されており、さらに怪盗キッドが主役のアニメ『まじっく快斗』に出てくる主要人物もこのOPアニメーションに登場しているのが大きな特徴となっています。 アニメ名探偵コナンをさわやかな気持ちで見ることができる良オープニングですね。 現状、VALSHEが歌う名探偵コナンのオープニングはこの1曲だけしかないけど、また名探偵コナンOPを歌ってほしいアーティストの1人だね。 「Greed」 ジャンプアニメのようなOP KNOCK OUT MONKEYが歌う「Greed」は聞いていて疾走感とかっこよさを感じる曲です。 アニメーションの方も曲調に合わせた疾走感にあるものに仕上がっています。 全体的な印象として少年ジャンプで連載しているバトル漫画のアニメOPのような感じを受けますが、名探偵コナンのオープニングとしてもこれはこれで有りかなと思います。 「DYNAMITE」 スペシャル番組『江戸川コナン失踪事件 〜史上最悪の2日間〜』の主題歌にもなった良曲 倉木麻衣の名探偵コナンオープニングテーマ8曲目となる「DYNAMITE」 この曲は聞いていて推理アニメのオープニングとは思えないほどの迫力とかっこよさを感じる曲となっています。 さらに、アニメーションの方も前オープニングの「Greed」よりも迫力とバトル感の作りに仕上がっており、歴代名探偵コナンオープニングの中でもトップクラスのかっこよさを誇るアニメーションとなっています。 名探偵コナンで迫力とかっこよさを感じる曲を聞きたいなら「DYNAMITE」は強くおすすめできる1曲ですよ。 「WE GO」 かっこよくてスタイリッシュなOP BREAKERZが歌う名探偵コナンオープニングテーマ3曲目となる「WE GO」 この曲も前2曲と同じく、聞いてかっこよさを感じる曲となっています。 ただし、かっこよさのベクトルが3曲でそれぞれ違った感じになっており。 「Greed」が疾走感とかっこよさ 「DYNAMITE」が迫力を感じるかっこよさ 「WE GO」がスタイリッシュなかっこよさ ような印象を受けます。 そして、アニメーションの方もスタイリッシュなバトルアニメのオープニングとしても充分に似合いそうなアニメーションに仕上がっています。 「謎」 名探偵コナン屈指の人気OPがカバー曲となって再登場! La PomPonが歌う「謎」は、かつて名探偵コナンオープニングで小松美歩が歌った「謎」のカバー曲になります。 このオープニングでは原点回帰がテーマとなっており、オープニングで流れる歌詞も小松美歩が歌った「謎」と全く同じ歌詞となっています。 さらに、アニメーションも前「謎」のオープニングアニメーションを強く意識した作りとなっています。 La PomPonは小松未歩よりもかわいさを感じる声ですが、名探偵コナンの「謎」に合っている声なので全く問題ありませんよ。 本オープニングの「謎」から聞いても充分に素晴らしい曲ですが、可能であるなら小松未歩バージョンの「謎」を1度見てから、このオープニングを見るとより素晴らしく感じるかと思います。 また、アニメーションの方も登場人物こそコナン、毛利蘭、毛利小五郎、ジン、ウォッカの5人だけしか登場しませんが、これはこれで名探偵コナン初期オープニングをオマージュしたようなかっこよさを感じる見どころのあるアニメーションとなっています。 これは「世界はあなたの色になる」が劇場版「名探偵コナン 純黒の悪夢」を強く意識したアニメーションの作りとなっているためです。 もう少しアニメーションを説明すると。 ここまでの名探偵コナンで登場した人物はほぼ全員登場• コナン達・警察勢・FBI・公安VS黒の組織• 赤井秀一VS安室透• コナンでお馴染みの黒い人もしっかり登場 このような内容を劇場版クオリティーの作画と動きで仕上がっています。 このオープニングで出てくる黒の組織ジンとウォッカを見て思わず笑っちゃいましたよw 「Lie,Lie,Lie,」聞いてると踊りたくなってくるネタバレ全開OP 大黒摩季が名探偵コナンオープニングを初めて歌った曲「Lie,Lie,Lie,」 とにかくイメージとしては、ハワイやグアムでダンスを踊りたくなってくるような曲です。 アニメーションの方は名探偵コナンの話の中でも重要な話である「さざ波の魔法使い」シリーズ意識して作られています。 また、このオープンニングアニメーションではこれまでの名探偵コナンの重要なネタバレが多くあります。 そのため、「Lie,Lie,Lie,」が流れるまでの名探偵コナンの話をまだ見てない人はこのオープニングを見るのは避けた方が無難です。 新一と蘭のカップリングが好きな人、さわやか系の名探偵コナンオープニングを聞きたい人におすすめのオープニングですよ。 「カウントダウン」黒の組織No2ラム候補の3人がOP初登場 NormCoreが歌う「カウントダウン」は聞いていてシリアスさとかっこよさを感じる曲となっています。 アニメーションの方も曲調に合わせたシリアスさとバトル感のあるかっこいいアニメーションに仕上がっています。 さらに、このオープニングでは黒の組織No2であるRAMの候補の3人が初めてそろいぶみで登場するオープニングでもあります。 「タイムライン」新一と蘭の恋愛総集編OP このオープンニングでは工藤新一と毛利蘭のこれまでの恋愛をテーマにしたオープニングとなっており、ホームズの黙示録編のシーンがアニメーションに多く使われているのが特徴です。 また、このオープニングでは「紅の修学旅行」シーンもアニメ本編に先行する形で公開されています。 「タイムライン」の曲自体の評価としては、歌詞の中に恋愛を思わせるようなワードがたくさんあって、曲調としてやや切なさを感じるものとなっています。 アニメーションの方はほぼ『紅の修学旅行編』シーンだけで構成されているよ。 全体的な総評としては曲のほうは倉木麻衣が歌っていることもあって、これまでの倉木麻衣が歌った歴代名探偵コナンオープニングにも負けない良曲ですが、とにかくアニメーションがいつもより頑張っているため、アニメ本編で紅の修学旅行を見るならぜひこのオープニングは飛ばさずにみてほしいです。 「ANSWER」名探偵コナンのラスボス『あの方』も登場する黒の組織全開神曲OP Only this timeが初めて名探偵コナンオープニングを歌う「ANSWER」 このオープニングは黒の組織をテーマにしたオープニングとなっており、アニメーションがこれまでの黒の組織の話を振り返るようなシーンが数多く用意されています。 もちろん、ジン・ウォッカ・ベルモット・キャンティ・コルン・RAM候補の3人といった組織の主要なメンバーは全て登場します。 さらに、このオープニングでは名探偵コナンのトップシークレットである黒の組織のボス『あの方』もシルエットではありますが姿が分かる形で登場するシーンがあります。

次の