お姫様抱っこ。 お姫様だっこ

お姫様抱っこも!? 「日本相撲協会」のWeb企画が面白い

お姫様抱っこ

男性が大好きな恋人をお姫様抱っこするときは、どのような気持ちなのでしょうか?お姫様抱っこすることで、男性が恋人に伝えたいと思っている気持ちや、男性心理を紹介します。 愛おしい気持ちから もし、恋人があなたをお姫様抱っこするとしたら、それは愛おしいと思う気持ちからである可能性が高いでしょう。 あなたのことを「好き」「かわいい」「愛している」と思っているので、それをどうにかして表現したいと感じています。 彼にとってあなたはお姫様です。 そのため、「本物のお姫様のように扱いたい」という思いから、お姫様抱っこをしたのです。 守りたいという想いから 男性は大好きな女性のことを「守りたい」と感じるものです。 その想いから、お姫様抱っこをすることもあるでしょう。 力強くあなたを抱き上げる様子を通して、あなたを守るだけの充分な力があることを示しているのです。 あなたに頼りがいのある人だと感じてもらいたいがための行動といえます。 喜ぶ顔が見たくて 彼女には笑顔でいてほしいと思っている男性は多くいます。 そして、いつでも喜ばせたいと思っているのです。 「一度はされてみたい」とお姫様抱っこに憧れを抱いている女性は、意外と多いのではないでしょうか。 そのような 女性の気持ちをくんだ男性がお姫様抱っこをして、彼女を喜ばせようとしているのかもしれません。 男らしさをアピール 女性を抱き上げるには、それなりの力が必要です。 特に、お姫様抱っこは筋力が必要ですし、腰に負担もかかりやすいので、普段から鍛えていない人には難しいでしょう。 そのため、男性の中には、男らしさのアピールとして、彼女を抱き上げる人もいます。 お姫様抱っこができるくらいのたくましさや筋肉があることを、女性に知ってもらいたいと思っているのです。 恋人同士のお姫様抱っこは、愛情表現や彼女を守ることにつながる行為でした。 では、付き合っていない2人の場合、男性はなぜお姫様抱っこをするのでしょうか? 好きな気持ちを抑えられなくて お姫様抱っこをするとき、男女の体はぎゅっと密着します。 恋人同士であればスキンシップの一環ですが、恋人ではない相手ならセクハラと言われてもおかしくないでしょう。 それでもお姫様抱っこをするということは、それだけ気持ちが高まっていて、抑えきれなかったと考えられます。 好きという気持ちの行き場がなくなり、それを表現するための行動というわけです。 この場合、男性は明らかに様子がいつもと違うでしょう。 そわそわしていたり、テンションが高かったりしているはずです。 あなたのことが好きだからこそ、こうした態度になるのでしょう。 マッチョアピール 単に自分の筋肉を自慢するためのお姫様抱っこという可能性もあります。 普段から筋トレに励んでいて、筋肉をアピールする服装をしている男性の場合、特にその傾向が強いでしょう。 あなたをお姫様抱っこすることで、『 女性を軽々抱き上げる力強い自分』を周りにアピールしたいという想いがあります。 このタイプの場合、お姫様抱っこだけでは脈ありか脈なしかの判断はできません。 脈ありの可能性はありますが、単純に女性を持ち上げられることをアピールしたいときに、ちょうどよくあなたがいただけの可能性もあります。 肉体関係を持ちたい 肉体関係に持ち込むために、ロマンチックな演出としてお姫様抱っこを利用している可能性もあります。 抱え上げてしまえば、女性は自力では降りられないので、スムーズなベッドインが可能です。 お姫様抱っこに憧れている女性も多いので、雰囲気に流されてしまうこともあるでしょう。 こうした方法で ベッドインを狙う男性の場合、脈なしの可能性が高いので要注意です。 できるだけ早く肉体関係に持っていくために、お姫様抱っこを利用している可能性が高いといえそうです。 憧れるお姫様抱っこのシチュエーション お姫様抱っこに憧れる女性は多いでしょう。 では、どのようなシチュエーションでされたいと考えているのでしょうか?憧れのシチュエーションを紹介します。 プロポーズやウエディングで 一生のうちそう多くはありませんが、女性はお姫様のようになれるときがあります。 それは、ウエディングやプロポーズの瞬間です。 ウエディングは、女性にとって一生の憧れです。 そのようなときだからこそ、 特別な思い出として記憶に残すためにも、お姫様抱っこをしてもらいたいと感じている女性は多いのです。 レースでふわふわのウエディングドレスを着てお姫様抱っこされている瞬間を写真に残せたら、とてもすてきですよね。 プロポーズも特別な瞬間です。 そのようなときに思わず抱き上げられたら、きっとすぐにOKしてしまうのではないでしょうか。 ベッドに運んでくれるとき ベッドに運んでもらうときに、お姫様抱っこをしてほしいと思う女性は多いでしょう。 例えば、ソファでうたた寝してしまったところを、そっとベッドに運んでくれたというシチュエーションには、思わずキュンとしてしまうのではないでしょうか。 また、恋人とのベッドタイムのときのお姫様抱っこは、 密着度の高い姿勢に自然となれるので、2人のドキドキ感が高まるでしょう。 恥ずかしい気持ちがある反面、いつもと違う雰囲気や彼の力強さに、ときめく人も多いはずです。 お願いに応えてくれて お姫様抱っこに憧れる気持ちはあるけれど、実際にされるとなると「恥ずかしい」と思う女性もいます。 そのような女性は、冗談交じりに「お姫様抱っこしてみて」とリクエストすることがあるかもしれません。 そして、男性がサッとリクエストに応えてくれると、ドキッとして照れてしまいます。 ドキドキ感と恥ずかしさがありますが、同時に男性への信頼感が高まり、2人の距離がぐっと縮まるきっかけにもなるでしょう。 難易度が高めのお願いだからこそ、それに応えてくれた男性を信頼できるのです。 体調が悪いときやお酒に酔ったときに 体調不良のときやお酒に酔ってフラフラしているときに介抱されると、それだけで相手の男性に対してときめいてしまいますよね。 さらに、 優しくお姫様抱っこをされたら、思わずキュンとしてしまうものです。 お姫様抱っこをされていること自体にもドキドキしますし、自分のことを心配してくれていることにも、うれしさやキュンとする気持ちを感じるでしょう。 ただし、酔っ払い過ぎていると、せっかくのシチュエーションが台無しです。 特に意中の男性がいるなら、我を忘れるほど飲み過ぎないようにしましょう。 男性も喜ぶ 胸キュンリアクション 憧れのお姫様抱っこをしてもらったら、きちんとリアクションをしましょう。 男性が思わずキュンとしてしまうリアクションについて紹介します。 ちょっと照れつつうれしそうにする 基本的に、男性は女性に喜んでもらいたいと思っています。 あなたの恋人も、あなたを喜ばせたいと思ってお姫様抱っこをしてくれたはずです。 それならば、あなたはまず素直に喜びましょう。 うれしい気持ちを彼に分かりやすいように表現するのが1番です。 恥ずかしがって照れるのはよいですが、それをごまかすためにツンツンした不機嫌な態度を取るのはNGです。 照れながらも「ありがとう、うれしい」と素直に気持ちを口にすれば、きっと彼も喜びます。 大げさに褒める 「すごい!」「頼りになる!」と少し大げさかな、と思うくらい褒めるのも、男性を喜ばせるリアクションとして正解です。 彼は、あなたを喜ばせるのはもちろん、力強さをアピールするためにお姫様抱っこをした可能性があります。 そのため、 彼がほしいと思っている力強さへの褒め言葉をたくさん言ってあげましょう。 大好きだと伝える 特別なスキンシップであるお姫様抱っこをする瞬間は、お互いに気持ちが高まっていることでしょう。 そこで、彼に対する「好き」という気持ちを伝えるのもおすすめです。 少し照れながらも「大好き」と気持ちを伝えるあなたに、彼は思わずキュンとしてしまうはずです。 ラブラブな雰囲気を高めたい人にぴったりのリアクションといえます。 お姫様抱っこをかわいくお願いする方法 お姫様抱っこは、やってもらいたいと思っていても自然に仕向けるのは難しいものです。 そこで、かわいくお願いする方法を紹介します。 甘えるようにかわいくお願いすれば、彼も「お姫様抱っこしてあげたい」と思ってくれるはずです。 ストレートにおねだり 遠まわしな言い方は男性には伝わりません。 何かあるなら分かりやすく伝えてほしいと男性は思っているものです。 そこで直接、お姫様抱っこをしてほしいことを伝えます。 お願いする女性側からすると、ストレートに伝えるのは恥ずかしかったり断られたら気まずいと思ったり、さまざまな想いがあるかもしれません。 しかし、実際には、あっさりOKの返事がもらえることが多いものです。 素直に伝えるあなたがかわいらしく、やってあげたいと感じてもらえるのでしょう。 ポーズで伝える 直接言葉で伝えるのがどうしても恥ずかしい人は、ポーズでアピールするのもよいでしょう。 お姫様抱っこされやすいようなポーズになって、彼の行動を促します。 例えば、わきの下と膝の下に空間を作るようにして寝そべったり、横向きで膝を立てたりすると抱き上げやすい格好になります。 ただし、鈍い男性はただポーズを取って待っているだけでは、気付かない可能性があります。 そこで、視線やしぐさでおねだりをしましょう。 じっと彼を見つめたり、腕を伸ばして抱き上げてほしいことをアピールしたりします。 かわいらいくおねだりするのが雰囲気を盛り上げるポイントです。 誕生日などのイベントにのっかる イベントを利用してお姫様抱っこをしてもらうのもよいでしょう。 誕生日・付き合った記念日・クリスマス・バレンタインデーなど、2人にとって特別な日にお願いしてみます。 記念日には、あなたをできるだけ喜ばせたいと、彼もさまざまな計画をたてているはずです。 そのため、あなたが喜ぶのであればと、お姫様抱っこをしてほしいというお願いも聞いてくれる可能性が高くなります。 思い切って、「誕生日には記念にお姫様抱っこしてほしいな」とお願いしてみましょう。 明るくさらりとお願いすれば、快く応じてくれるはずです。 お姫様抱っこしてもらうときのテクニック 男性に負担がかかりやすいお姫様抱っこは、あなたが上手に抱き上げられることで、男性への余計な負担を減らせます。 上手に抱き上げられるためのテクニックを知っていれば、彼へのお願いもしやすくなりますよ。 首に手をまわす 抱き上げてもらうときは、彼の首に手をまわしましょう。 軽く手をまわすだけで、体重のかかり具合を分散させられます。 首に手をまわさず抱き上げられた場合、彼は腕だけであなたの体重を支えることになるので相当な力が必要です。 首に手をまわせば、首や肩でもあなたの体重を支えられます。 体重のかかる場所が複数カ所に分散されることで、同じお姫様抱っこでもぐっとラクに抱き上げられるのです。 ただし、首にまわした手に力を入れ過ぎると、今度はその力が負担になってしまいます。 背筋をできるだけ伸ばして、補助的に添えるように手を首にまわすのがよいでしょう。 体を密着させる 体重がかかる場所を分散させることが、お姫様抱っこをラクにするポイントです。 そこで、抱き上げてもらうときは、できるだけ体を密着させましょう。 ぴったりくっつくことであなたの体が固定されるので、抱き上げやすくなるのです。 背筋や腹筋をつかってあなたを支えられるので、抱っこが安定することも期待できます。 逆に、恥ずかしいからと体を離そうとすると、男性にとって負担の大きな姿勢になります。 また、思いがけず落下することにもつながりかねません。 密着してお姫様抱っこをしてもらうことは、彼の負担を減らすと同時に、安全に抱き上げてもらうポイントでもあります。 重心は上にかける 上半身に重心がくるように意識することも大切です。 お姫様抱っこではお尻を支えてもらえません。 下半身に重心がある状態では、どんどんお尻がずり落ちてしまいます。 お尻から落ちてしまわないためにも、 上半身に重心を持っていくようにしておけば、抱き上げる男性にも軽く感じられます。 彼の胸に体重を預けるようなイメージで姿勢を取ると、上半身に上手く重心をかけられますよ。 お姫様抱っこしてもらうときの注意ポイント あなたがお姫様抱っこをしてもらいたいなら、注意すべきポイントがあります。 場合によっては、今はおねだりのタイミングではない可能性もあるので、注意しましょう。 おねだり前に体重チェック まず大切なのは、あなた自身の体重チェックです。 お姫様抱っこは、彼にあなたの全体重を任せることになります。 そのため、体重が重過ぎる場合には、彼の負担になり過ぎてしまうでしょう。 目安は60kgです。 これくらいまでの体重であれば、標準的な体型の男性であれば支えられるでしょう。 しかし、これ以上の体重となると、現時点ではおねだりしない方がよいでしょう。 また、あなたの体重がもっと軽かったとしても、彼の体型とのバランスによっては、お願いしない方がよいこともあります。 明らかに彼が痩せている場合には、今は我慢のタイミングです。 失敗したときのフォローに気を付ける 彼が頑張ってチャレンジしてくれたとしても、場合によってはバランスを崩してしまうこともあるでしょう。 そのようなときに気を付けてほしいのが、きちんとフォローすることです。 決して彼のせいにしたり、バカにしたりしないようにしましょう。 「やっぱり私が重かったね」というように、あなたに責任があるように言えるとよいですね。 明るく何でもないように言えると、さらに好印象です。 彼女が明るい雰囲気でフォローしてくれれば、彼も安心できます。 無理にお願いしない どんなに憧れていたとしても、お姫様抱っこは強要することではありません。 無理にしてもらうのはNGです。 どんなに軽い女性でも、30~40kgはありますよね。 それだけの重さを支えるのは大変なことです。 普段から鍛えていない男性の場合、うまく抱き上げられなかったとしてもおかしくありません。 下手をすると、途中でバランスを崩してあなたを落としてしまう可能性もあります。 男性は、自分の筋力を知っているからこそ、あなたをお姫様抱っこすることに乗り気ではないのかもしれません。 また、無理なお願いでは、思い描いているような甘い雰囲気にはなりにくいものです。 自然と彼が抱き上げてくれるまで待つのが賢い方法といえます。 まとめ 密かに「お姫様抱っこに憧れている」という女性は多いしょう。 ウエディングや記念日など特別な日には、かわいくお願いして彼に抱き上げてもらうのもすてきです。 男性には女性を喜ばせたいという気持ちがあります。 そのため、 あなたが喜ぶことが分かっていれば、男性はすんなりとお姫様抱っこをしてくれるでしょう。 抱き上げられるときの姿勢を意識すれば、彼の負担をできるだけ減らすことも可能です。 ラクな姿勢のテクニックを知っていれば、憧れのお姫様抱っこをお願いしやすくなりますよ。

次の

お姫様抱っこ禁止令って知ってる?

お姫様抱っこ

2018年1月期に放送された、木村拓哉さん主演の連続ドラマ「BG~身辺警護人~」(テレビ朝日系)の「傑作選」第2話が、4月23日午後9時から放送される。 人権派裁判官・行永辰夫(田中哲司さん)宅で自転車に放火される事件が発生。 一審で死刑判決が言い渡された殺人事件の控訴審判決を控える行永への脅迫行為と見た警察は、捜査を開始。 行永の妻・亜佐美の警護を、島崎章(木村さん)たちが担当する。 相変わらずSPの落合(江口洋介さん)から邪魔者扱いされ、亜佐美から武器を持っていないボディーガードが付くことに難色を示される章たち。 夫の行永が外出すると、亜佐美は章とまゆ(菜々緒さん)を小間使いのように扱う。 そんな中、亜佐美の買い物に同行していると、章は亜佐美を監視する何者かの視線に気付く……。 木村さん演じる民間ボディーガードの島崎章が、武器を持たずに警護対象者を徹底的に守り抜く姿を描く。 江口さん、斎藤工さん、菜々緒さん、間宮祥太朗さん、石田ゆり子さん、上川隆也さんらも出演した。 新シリーズでは、章が組織を飛び出し、私設ボディーガードとして奮闘する姿が描かれる。 撮影が再開し、放送スタートの見通しが立つまで順次、前シリーズの「傑作選」を放送する。

次の

お姫様抱っこの限界体重は何kg?お姫様抱っこをする男性心理と女性からお願いするコツとは

お姫様抱っこ

男性が大好きな恋人をお姫様抱っこするときは、どのような気持ちなのでしょうか?お姫様抱っこすることで、男性が恋人に伝えたいと思っている気持ちや、男性心理を紹介します。 愛おしい気持ちから もし、恋人があなたをお姫様抱っこするとしたら、それは愛おしいと思う気持ちからである可能性が高いでしょう。 あなたのことを「好き」「かわいい」「愛している」と思っているので、それをどうにかして表現したいと感じています。 彼にとってあなたはお姫様です。 そのため、「本物のお姫様のように扱いたい」という思いから、お姫様抱っこをしたのです。 守りたいという想いから 男性は大好きな女性のことを「守りたい」と感じるものです。 その想いから、お姫様抱っこをすることもあるでしょう。 力強くあなたを抱き上げる様子を通して、あなたを守るだけの充分な力があることを示しているのです。 あなたに頼りがいのある人だと感じてもらいたいがための行動といえます。 喜ぶ顔が見たくて 彼女には笑顔でいてほしいと思っている男性は多くいます。 そして、いつでも喜ばせたいと思っているのです。 「一度はされてみたい」とお姫様抱っこに憧れを抱いている女性は、意外と多いのではないでしょうか。 そのような 女性の気持ちをくんだ男性がお姫様抱っこをして、彼女を喜ばせようとしているのかもしれません。 男らしさをアピール 女性を抱き上げるには、それなりの力が必要です。 特に、お姫様抱っこは筋力が必要ですし、腰に負担もかかりやすいので、普段から鍛えていない人には難しいでしょう。 そのため、男性の中には、男らしさのアピールとして、彼女を抱き上げる人もいます。 お姫様抱っこができるくらいのたくましさや筋肉があることを、女性に知ってもらいたいと思っているのです。 恋人同士のお姫様抱っこは、愛情表現や彼女を守ることにつながる行為でした。 では、付き合っていない2人の場合、男性はなぜお姫様抱っこをするのでしょうか? 好きな気持ちを抑えられなくて お姫様抱っこをするとき、男女の体はぎゅっと密着します。 恋人同士であればスキンシップの一環ですが、恋人ではない相手ならセクハラと言われてもおかしくないでしょう。 それでもお姫様抱っこをするということは、それだけ気持ちが高まっていて、抑えきれなかったと考えられます。 好きという気持ちの行き場がなくなり、それを表現するための行動というわけです。 この場合、男性は明らかに様子がいつもと違うでしょう。 そわそわしていたり、テンションが高かったりしているはずです。 あなたのことが好きだからこそ、こうした態度になるのでしょう。 マッチョアピール 単に自分の筋肉を自慢するためのお姫様抱っこという可能性もあります。 普段から筋トレに励んでいて、筋肉をアピールする服装をしている男性の場合、特にその傾向が強いでしょう。 あなたをお姫様抱っこすることで、『 女性を軽々抱き上げる力強い自分』を周りにアピールしたいという想いがあります。 このタイプの場合、お姫様抱っこだけでは脈ありか脈なしかの判断はできません。 脈ありの可能性はありますが、単純に女性を持ち上げられることをアピールしたいときに、ちょうどよくあなたがいただけの可能性もあります。 肉体関係を持ちたい 肉体関係に持ち込むために、ロマンチックな演出としてお姫様抱っこを利用している可能性もあります。 抱え上げてしまえば、女性は自力では降りられないので、スムーズなベッドインが可能です。 お姫様抱っこに憧れている女性も多いので、雰囲気に流されてしまうこともあるでしょう。 こうした方法で ベッドインを狙う男性の場合、脈なしの可能性が高いので要注意です。 できるだけ早く肉体関係に持っていくために、お姫様抱っこを利用している可能性が高いといえそうです。 憧れるお姫様抱っこのシチュエーション お姫様抱っこに憧れる女性は多いでしょう。 では、どのようなシチュエーションでされたいと考えているのでしょうか?憧れのシチュエーションを紹介します。 プロポーズやウエディングで 一生のうちそう多くはありませんが、女性はお姫様のようになれるときがあります。 それは、ウエディングやプロポーズの瞬間です。 ウエディングは、女性にとって一生の憧れです。 そのようなときだからこそ、 特別な思い出として記憶に残すためにも、お姫様抱っこをしてもらいたいと感じている女性は多いのです。 レースでふわふわのウエディングドレスを着てお姫様抱っこされている瞬間を写真に残せたら、とてもすてきですよね。 プロポーズも特別な瞬間です。 そのようなときに思わず抱き上げられたら、きっとすぐにOKしてしまうのではないでしょうか。 ベッドに運んでくれるとき ベッドに運んでもらうときに、お姫様抱っこをしてほしいと思う女性は多いでしょう。 例えば、ソファでうたた寝してしまったところを、そっとベッドに運んでくれたというシチュエーションには、思わずキュンとしてしまうのではないでしょうか。 また、恋人とのベッドタイムのときのお姫様抱っこは、 密着度の高い姿勢に自然となれるので、2人のドキドキ感が高まるでしょう。 恥ずかしい気持ちがある反面、いつもと違う雰囲気や彼の力強さに、ときめく人も多いはずです。 お願いに応えてくれて お姫様抱っこに憧れる気持ちはあるけれど、実際にされるとなると「恥ずかしい」と思う女性もいます。 そのような女性は、冗談交じりに「お姫様抱っこしてみて」とリクエストすることがあるかもしれません。 そして、男性がサッとリクエストに応えてくれると、ドキッとして照れてしまいます。 ドキドキ感と恥ずかしさがありますが、同時に男性への信頼感が高まり、2人の距離がぐっと縮まるきっかけにもなるでしょう。 難易度が高めのお願いだからこそ、それに応えてくれた男性を信頼できるのです。 体調が悪いときやお酒に酔ったときに 体調不良のときやお酒に酔ってフラフラしているときに介抱されると、それだけで相手の男性に対してときめいてしまいますよね。 さらに、 優しくお姫様抱っこをされたら、思わずキュンとしてしまうものです。 お姫様抱っこをされていること自体にもドキドキしますし、自分のことを心配してくれていることにも、うれしさやキュンとする気持ちを感じるでしょう。 ただし、酔っ払い過ぎていると、せっかくのシチュエーションが台無しです。 特に意中の男性がいるなら、我を忘れるほど飲み過ぎないようにしましょう。 男性も喜ぶ 胸キュンリアクション 憧れのお姫様抱っこをしてもらったら、きちんとリアクションをしましょう。 男性が思わずキュンとしてしまうリアクションについて紹介します。 ちょっと照れつつうれしそうにする 基本的に、男性は女性に喜んでもらいたいと思っています。 あなたの恋人も、あなたを喜ばせたいと思ってお姫様抱っこをしてくれたはずです。 それならば、あなたはまず素直に喜びましょう。 うれしい気持ちを彼に分かりやすいように表現するのが1番です。 恥ずかしがって照れるのはよいですが、それをごまかすためにツンツンした不機嫌な態度を取るのはNGです。 照れながらも「ありがとう、うれしい」と素直に気持ちを口にすれば、きっと彼も喜びます。 大げさに褒める 「すごい!」「頼りになる!」と少し大げさかな、と思うくらい褒めるのも、男性を喜ばせるリアクションとして正解です。 彼は、あなたを喜ばせるのはもちろん、力強さをアピールするためにお姫様抱っこをした可能性があります。 そのため、 彼がほしいと思っている力強さへの褒め言葉をたくさん言ってあげましょう。 大好きだと伝える 特別なスキンシップであるお姫様抱っこをする瞬間は、お互いに気持ちが高まっていることでしょう。 そこで、彼に対する「好き」という気持ちを伝えるのもおすすめです。 少し照れながらも「大好き」と気持ちを伝えるあなたに、彼は思わずキュンとしてしまうはずです。 ラブラブな雰囲気を高めたい人にぴったりのリアクションといえます。 お姫様抱っこをかわいくお願いする方法 お姫様抱っこは、やってもらいたいと思っていても自然に仕向けるのは難しいものです。 そこで、かわいくお願いする方法を紹介します。 甘えるようにかわいくお願いすれば、彼も「お姫様抱っこしてあげたい」と思ってくれるはずです。 ストレートにおねだり 遠まわしな言い方は男性には伝わりません。 何かあるなら分かりやすく伝えてほしいと男性は思っているものです。 そこで直接、お姫様抱っこをしてほしいことを伝えます。 お願いする女性側からすると、ストレートに伝えるのは恥ずかしかったり断られたら気まずいと思ったり、さまざまな想いがあるかもしれません。 しかし、実際には、あっさりOKの返事がもらえることが多いものです。 素直に伝えるあなたがかわいらしく、やってあげたいと感じてもらえるのでしょう。 ポーズで伝える 直接言葉で伝えるのがどうしても恥ずかしい人は、ポーズでアピールするのもよいでしょう。 お姫様抱っこされやすいようなポーズになって、彼の行動を促します。 例えば、わきの下と膝の下に空間を作るようにして寝そべったり、横向きで膝を立てたりすると抱き上げやすい格好になります。 ただし、鈍い男性はただポーズを取って待っているだけでは、気付かない可能性があります。 そこで、視線やしぐさでおねだりをしましょう。 じっと彼を見つめたり、腕を伸ばして抱き上げてほしいことをアピールしたりします。 かわいらいくおねだりするのが雰囲気を盛り上げるポイントです。 誕生日などのイベントにのっかる イベントを利用してお姫様抱っこをしてもらうのもよいでしょう。 誕生日・付き合った記念日・クリスマス・バレンタインデーなど、2人にとって特別な日にお願いしてみます。 記念日には、あなたをできるだけ喜ばせたいと、彼もさまざまな計画をたてているはずです。 そのため、あなたが喜ぶのであればと、お姫様抱っこをしてほしいというお願いも聞いてくれる可能性が高くなります。 思い切って、「誕生日には記念にお姫様抱っこしてほしいな」とお願いしてみましょう。 明るくさらりとお願いすれば、快く応じてくれるはずです。 お姫様抱っこしてもらうときのテクニック 男性に負担がかかりやすいお姫様抱っこは、あなたが上手に抱き上げられることで、男性への余計な負担を減らせます。 上手に抱き上げられるためのテクニックを知っていれば、彼へのお願いもしやすくなりますよ。 首に手をまわす 抱き上げてもらうときは、彼の首に手をまわしましょう。 軽く手をまわすだけで、体重のかかり具合を分散させられます。 首に手をまわさず抱き上げられた場合、彼は腕だけであなたの体重を支えることになるので相当な力が必要です。 首に手をまわせば、首や肩でもあなたの体重を支えられます。 体重のかかる場所が複数カ所に分散されることで、同じお姫様抱っこでもぐっとラクに抱き上げられるのです。 ただし、首にまわした手に力を入れ過ぎると、今度はその力が負担になってしまいます。 背筋をできるだけ伸ばして、補助的に添えるように手を首にまわすのがよいでしょう。 体を密着させる 体重がかかる場所を分散させることが、お姫様抱っこをラクにするポイントです。 そこで、抱き上げてもらうときは、できるだけ体を密着させましょう。 ぴったりくっつくことであなたの体が固定されるので、抱き上げやすくなるのです。 背筋や腹筋をつかってあなたを支えられるので、抱っこが安定することも期待できます。 逆に、恥ずかしいからと体を離そうとすると、男性にとって負担の大きな姿勢になります。 また、思いがけず落下することにもつながりかねません。 密着してお姫様抱っこをしてもらうことは、彼の負担を減らすと同時に、安全に抱き上げてもらうポイントでもあります。 重心は上にかける 上半身に重心がくるように意識することも大切です。 お姫様抱っこではお尻を支えてもらえません。 下半身に重心がある状態では、どんどんお尻がずり落ちてしまいます。 お尻から落ちてしまわないためにも、 上半身に重心を持っていくようにしておけば、抱き上げる男性にも軽く感じられます。 彼の胸に体重を預けるようなイメージで姿勢を取ると、上半身に上手く重心をかけられますよ。 お姫様抱っこしてもらうときの注意ポイント あなたがお姫様抱っこをしてもらいたいなら、注意すべきポイントがあります。 場合によっては、今はおねだりのタイミングではない可能性もあるので、注意しましょう。 おねだり前に体重チェック まず大切なのは、あなた自身の体重チェックです。 お姫様抱っこは、彼にあなたの全体重を任せることになります。 そのため、体重が重過ぎる場合には、彼の負担になり過ぎてしまうでしょう。 目安は60kgです。 これくらいまでの体重であれば、標準的な体型の男性であれば支えられるでしょう。 しかし、これ以上の体重となると、現時点ではおねだりしない方がよいでしょう。 また、あなたの体重がもっと軽かったとしても、彼の体型とのバランスによっては、お願いしない方がよいこともあります。 明らかに彼が痩せている場合には、今は我慢のタイミングです。 失敗したときのフォローに気を付ける 彼が頑張ってチャレンジしてくれたとしても、場合によってはバランスを崩してしまうこともあるでしょう。 そのようなときに気を付けてほしいのが、きちんとフォローすることです。 決して彼のせいにしたり、バカにしたりしないようにしましょう。 「やっぱり私が重かったね」というように、あなたに責任があるように言えるとよいですね。 明るく何でもないように言えると、さらに好印象です。 彼女が明るい雰囲気でフォローしてくれれば、彼も安心できます。 無理にお願いしない どんなに憧れていたとしても、お姫様抱っこは強要することではありません。 無理にしてもらうのはNGです。 どんなに軽い女性でも、30~40kgはありますよね。 それだけの重さを支えるのは大変なことです。 普段から鍛えていない男性の場合、うまく抱き上げられなかったとしてもおかしくありません。 下手をすると、途中でバランスを崩してあなたを落としてしまう可能性もあります。 男性は、自分の筋力を知っているからこそ、あなたをお姫様抱っこすることに乗り気ではないのかもしれません。 また、無理なお願いでは、思い描いているような甘い雰囲気にはなりにくいものです。 自然と彼が抱き上げてくれるまで待つのが賢い方法といえます。 まとめ 密かに「お姫様抱っこに憧れている」という女性は多いしょう。 ウエディングや記念日など特別な日には、かわいくお願いして彼に抱き上げてもらうのもすてきです。 男性には女性を喜ばせたいという気持ちがあります。 そのため、 あなたが喜ぶことが分かっていれば、男性はすんなりとお姫様抱っこをしてくれるでしょう。 抱き上げられるときの姿勢を意識すれば、彼の負担をできるだけ減らすことも可能です。 ラクな姿勢のテクニックを知っていれば、憧れのお姫様抱っこをお願いしやすくなりますよ。

次の