パワプロ switch 評価。 【パワプロアプリ】野手評価一覧【パワプロ】

Switch『実況パワフルプロ野球』レビュー、4人プレイ可能なパーティーゲームとして楽しめる

パワプロ switch 評価

昔より操作がしやすくなったSwitchで、最高傑作のストーリー(サクセス)が楽しめます。 2つの高校だけですが、この高校が最高に面白いです。 ぜひ、お手に取ってみてください。 パワプロSwitchクソ楽しい。 新モードのトレジャーがここまで楽しいとは思わなかった。 昔のシンプルさと理不尽さがバランス良くて懐かしさを覚えた(ちなみに9はやってない)。 サクセス好きで9やったことないor9が好きだった人にはおすすめ。 最初からスキップも出来るサクサク感も良かった。 低評価(つまらない・クソゲー) BAD つーか画面粗すぎて草 BGMも劣化してて草 オーペナの進行速度はVITAよりはいくらかマシ PS4には遠く及ばんって感じかな ぶっちゃけ値段今の半分ぐらいが適正じゃないかね それなら納得がいくんだが バグも色々見つかってるな 呆れるわ 内容がしょぼいとか挙動が重いとかはもう諦めてるからいいけど デバックすらしてないんだろうなってのが多すぎる 守備位置守れるやついないバグ酷すぎ 最近ちゃんとアプデで直すようになったけど アプデで直せばいいやみたいな見切り発売は酷い ホントに2018版の超退化版だな PS4で2018やってみろ クオリティの違いに感動するぞ まぁコナミが手抜きっつても2018はアプデでコナミエフェクト以外はかなり改善してる スイッチの性能が悪過ぎるのが原因だから諦めるしかない パワプロ(スイッチ)、手抜きかどうかというより、パワフルとあかつきって書き方の時点で、細かい所は違ってもイベントの類が見覚えある様なのだらけで登場人物も変わらないから不満が出るのでは?(サクセス脳) グラがどうとかはぶっちゃけどうでもいいし、モードも確かにちょっとアレだが。 Switch版のパワプロ買ったけど あんまおもんないな…。 選べるモード少ないし クソゲーオブザイヤー入りそう。 Switch版パワプロさ サクセス恋恋無し、LIVEシナリオ無し、栄冠ナイン無し、サクセス捕手消滅バグあり、その上応援歌作成無しって… 移植どころか完全劣化の産廃やん やっぱりKONAMIのゲームは買わぬが吉やね、プロスピが最後や パワプロSwitchとかいう評価に困るもの たぶんSwitchの野球ゲームとしては文句なしの一位なんだろうけど、パワプロシリーズとして見ると駄作にも程がある パワプロSwitch版糞過ぎる…サクセスは懐かしい感じしたけど…😓 やっぱり応援歌設定ないとテンション上がらないな…😓 今日休みだから売りに行くかな🎵 うああ、スイッチ版パワプロ買ってしまった。 ちゃんと調べるべきだった…サクセスがパワフル高校とあかつき大附属しかないって知ってたら絶対買わんかったのに…ってか何で減ってんの…? パワプロスイッチ版ペナントしてみたが、ps4と違って練習器具のレベル無いし、スカウト選べないし、新外国人指定出来ないみたいだし、ドラフト候補の発掘出来ないし。 何ですかこれ。 KONAMIさんもちろん早急にアプデありますよね? 「しゃーなしに作った説」があるけど、割りかし本音はそこじゃねえかと思う。 多分Switchの操作性がパワプロに合ってない そう思えるくらいアナログ操作がカクつく。 パワプロSwitch、ちょっと触ってみたけど「時間なかったんやスマン」というお気持ちを既にビシバシと感じてしまっている…… Switch版パワプロ1日目の感想 ・打高投低すぎる(笑) ・投球時のコントローラ操作がブレる ・まだ巨人に上原がいる! パワプロSwitch 発売から15時間プレイした感想 ・打撃くそヌルイ ・投球CPUバッティングエグい 間に落としてくる ・2ストライクまで追い込んでからミート合わせてくる ・2ストライクからタイミングはずしても打ってくる ・応援歌機能ないのが許せない ・ロッテの選手評価に納得出来ない ・飽きた Switch版のパワプロ買ってプレイした感想 劣化版と騒がれているが その通り。 劣化版というか、最低限の機能が付いてるだけのパワプロって感じでした。 オンラインも最低限。 モードも最低限。 って感じ。 ちなみにトレジャーはそこそこ良い出来でした。 といってもほぼ触ってませんが。 参照: 参照:.

次の

みんなで、パワプロしようぜ! Nintendo Switch版『実況パワフルプロ野球』が、本日発売!

パワプロ switch 評価

協力プレイの場合、できるだけ守備位置がぐちゃくちゃになるように分担すると楽しい。 実際に打球が飛んできたら、いちばん近い人のコントローラが振動してわかるようになっていますが、3人、4人で守備位置を分けてプレイしていると、なかなかカオスな状況となり、ほかのプレイヤーの担当の守備位置に飛んだときも、思わず操作していたり……。 さらに、球種とコースがキャッチャー担当、投げるのがピッチャー担当というようにバッテリー間の操作も分担できます。 もちろんコレも分割操作がオススメ。 ひとりでプレイするときは何気なくできるプレイでも、協力プレイでは勝手が違って、思い通りにはいかないことが多いんですよね。 これがおもしろい! じつのところ、プレイする前までは、声を出して楽しそうにプレイしている本作のPVを観て、「そこまで盛り上がるかあ?」と半信半疑でしたが、いざ実際にやってみると、出ちゃいました、声。 編集部のメンバー(全員男性)でプレイしていたので、けっしてPVのように爽やかではなく、悲鳴あり歓声あり、そして罵倒あり……という感じでしたが(笑)。 で、この多人数プレイですが、対戦モードだけでなく、すべてのモードで遊べます。 サクセスやマイライフ、ペナントなどは試合中の操作だけですが、本作オリジナルのトレジャーやホームランアタックでは、複数人プレイならではの要素も追加あったり。 中でも、個人的に協力プレイがおもしろいと感じたのはトレジャーですね。 モード自体の内容は下で詳しく紹介しますが、「ここで打てば!」など、みんなの期待を背負う場面での緊張感が楽しい! どのモードでも同じような状況は訪れますが、トレジャーの場合は、アイテム入手に直結してくるので、より周囲からのプレッシャーがキツくなる。 期待に応えればヒーローになれるけど、失敗すれば罵倒(ここは参加メンバー次第ですが)もやむなしという、ほかのモードよりも本気の協力プレイが味わえると思います(笑)。 トレジャーでは、協力プレイ時に専用のミッションが発生することも。 アイテムが懸かっているので、否応なしに盛り上がります。 イベント込みの育成となるサクセスとは違い、ひたすら試合&強化していく感じ。 くり返しが前提となるモードになるので、まずはプレイのサイクルをご説明。 1:まずは大会に参加! 大会のグレードは、シルバーカップ、ゴールドカップ、ドリームカップの3種類。 下位グレードで優勝すると、ひとつ上位のグレードの大会に挑戦可能になる。 上位グレードの大会のほうが質のいいアイテムが手に入る可能性は高いが、当然対戦相手も強くなる。 試合に負けた場合は、ノーマルのトレジャーボール(白)が1個しか手に入らないので、ある程度下位グレードでチーム力を上げてから、上位グレードの大会に挑むのがオススメ。 2:試合をプレイ 試合は、ピンチとチャンスを操作するタイプで、ほかのモードのダイジェスト設定とほぼ同じ。 だいたい1試合が5分未満で終了する。 試合に勝てば、勝利に対する報酬とミッションの達成報酬の数だけトレジャーボールがもらえる。 なお、試合全部を操作するわけではないため、プレイヤーの操作以外の部分での失点も起こりうる。 自分のチームと比べて、ランクやポイントがかなり高いチームに挑む場合は、そういった失点の危険もより大きくなる。 3:試合後のお楽しみ 試合後は、手に入れたトレジャーボールをオープン。 持っているカギのぶんだけ、トレジャーボールを開けられる。 ちなみに、開けなかったトレジャーボールは諦めるしかないが、カギはつぎの試合に持ち越すことも可能だ。 基本的に、金や銀などのいい色のトレジャーボールほど、いいアイテムが入っている可能性が高い。 ただし、確率は低いものの、白いトレジャーボールからいいアイテムが出る場合もあるので、淡い期待は持ち続けよう。 試合中に発生するミッションを達成できれば、報酬として追加のトレジャーボールが得られる。 担当者が語る:RPGにも似たトレジャーでの育成のおもしろさ とくにイベントはなく、試合を重ねるタイプのサクセスのよう。 試合をこなして宝箱を開けていくシンプルな作り。 だけど、宝箱を開けるときのワクワク感はかなりのもので、クセになるんですよね。 まあ、最初からスゴい効果のアイテムを手に入れるのはかなり難しいので、一足飛びに強い選手を作れるという感じではなく、まずは試合をくり返して、地道にチーム力を上げていく感じですね。 ただ、試合をして強化するサイクル自体は短時間で終わるので、少しの時間でもキリのいいところまで進められるというのは大きな魅力。 まあ、1プレイはサクサクでも、くり返しくり返しで気がついたら数時間……という危険はありますけど(笑)。 たとえて言うなら、RPGでダンジョンから帰ってきて、宝物を鑑定して、これまでソード+1だったのにソード+2を発見した、みたいな。 自分のレベル(チーム力)を上げつつ、いいアイテムを集めてちまちま強くなっていく。 ハック&スラッシュのRPGのような楽しさがあります。 サクセスやマイライフなどでも、クリアー報酬などでトレジャーのアイテムがもらえたりするので、ほかの育成モードを中心に遊ぶという人でも、ぜひじわじわ育てる楽しさを味わって欲しいです!.

次の

switchパワプロとパワプロ2018を比較 買うならどっち?

パワプロ switch 評価

協力プレイの場合、できるだけ守備位置がぐちゃくちゃになるように分担すると楽しい。 実際に打球が飛んできたら、いちばん近い人のコントローラが振動してわかるようになっていますが、3人、4人で守備位置を分けてプレイしていると、なかなかカオスな状況となり、ほかのプレイヤーの担当の守備位置に飛んだときも、思わず操作していたり……。 さらに、球種とコースがキャッチャー担当、投げるのがピッチャー担当というようにバッテリー間の操作も分担できます。 もちろんコレも分割操作がオススメ。 ひとりでプレイするときは何気なくできるプレイでも、協力プレイでは勝手が違って、思い通りにはいかないことが多いんですよね。 これがおもしろい! じつのところ、プレイする前までは、声を出して楽しそうにプレイしている本作のPVを観て、「そこまで盛り上がるかあ?」と半信半疑でしたが、いざ実際にやってみると、出ちゃいました、声。 編集部のメンバー(全員男性)でプレイしていたので、けっしてPVのように爽やかではなく、悲鳴あり歓声あり、そして罵倒あり……という感じでしたが(笑)。 で、この多人数プレイですが、対戦モードだけでなく、すべてのモードで遊べます。 サクセスやマイライフ、ペナントなどは試合中の操作だけですが、本作オリジナルのトレジャーやホームランアタックでは、複数人プレイならではの要素も追加あったり。 中でも、個人的に協力プレイがおもしろいと感じたのはトレジャーですね。 モード自体の内容は下で詳しく紹介しますが、「ここで打てば!」など、みんなの期待を背負う場面での緊張感が楽しい! どのモードでも同じような状況は訪れますが、トレジャーの場合は、アイテム入手に直結してくるので、より周囲からのプレッシャーがキツくなる。 期待に応えればヒーローになれるけど、失敗すれば罵倒(ここは参加メンバー次第ですが)もやむなしという、ほかのモードよりも本気の協力プレイが味わえると思います(笑)。 トレジャーでは、協力プレイ時に専用のミッションが発生することも。 アイテムが懸かっているので、否応なしに盛り上がります。 イベント込みの育成となるサクセスとは違い、ひたすら試合&強化していく感じ。 くり返しが前提となるモードになるので、まずはプレイのサイクルをご説明。 1:まずは大会に参加! 大会のグレードは、シルバーカップ、ゴールドカップ、ドリームカップの3種類。 下位グレードで優勝すると、ひとつ上位のグレードの大会に挑戦可能になる。 上位グレードの大会のほうが質のいいアイテムが手に入る可能性は高いが、当然対戦相手も強くなる。 試合に負けた場合は、ノーマルのトレジャーボール(白)が1個しか手に入らないので、ある程度下位グレードでチーム力を上げてから、上位グレードの大会に挑むのがオススメ。 2:試合をプレイ 試合は、ピンチとチャンスを操作するタイプで、ほかのモードのダイジェスト設定とほぼ同じ。 だいたい1試合が5分未満で終了する。 試合に勝てば、勝利に対する報酬とミッションの達成報酬の数だけトレジャーボールがもらえる。 なお、試合全部を操作するわけではないため、プレイヤーの操作以外の部分での失点も起こりうる。 自分のチームと比べて、ランクやポイントがかなり高いチームに挑む場合は、そういった失点の危険もより大きくなる。 3:試合後のお楽しみ 試合後は、手に入れたトレジャーボールをオープン。 持っているカギのぶんだけ、トレジャーボールを開けられる。 ちなみに、開けなかったトレジャーボールは諦めるしかないが、カギはつぎの試合に持ち越すことも可能だ。 基本的に、金や銀などのいい色のトレジャーボールほど、いいアイテムが入っている可能性が高い。 ただし、確率は低いものの、白いトレジャーボールからいいアイテムが出る場合もあるので、淡い期待は持ち続けよう。 試合中に発生するミッションを達成できれば、報酬として追加のトレジャーボールが得られる。 担当者が語る:RPGにも似たトレジャーでの育成のおもしろさ とくにイベントはなく、試合を重ねるタイプのサクセスのよう。 試合をこなして宝箱を開けていくシンプルな作り。 だけど、宝箱を開けるときのワクワク感はかなりのもので、クセになるんですよね。 まあ、最初からスゴい効果のアイテムを手に入れるのはかなり難しいので、一足飛びに強い選手を作れるという感じではなく、まずは試合をくり返して、地道にチーム力を上げていく感じですね。 ただ、試合をして強化するサイクル自体は短時間で終わるので、少しの時間でもキリのいいところまで進められるというのは大きな魅力。 まあ、1プレイはサクサクでも、くり返しくり返しで気がついたら数時間……という危険はありますけど(笑)。 たとえて言うなら、RPGでダンジョンから帰ってきて、宝物を鑑定して、これまでソード+1だったのにソード+2を発見した、みたいな。 自分のレベル(チーム力)を上げつつ、いいアイテムを集めてちまちま強くなっていく。 ハック&スラッシュのRPGのような楽しさがあります。 サクセスやマイライフなどでも、クリアー報酬などでトレジャーのアイテムがもらえたりするので、ほかの育成モードを中心に遊ぶという人でも、ぜひじわじわ育てる楽しさを味わって欲しいです!.

次の