コロナ 融資 公庫。 【新型コロナ】資金がきびしい事業主が使える2つの融資を徹底比較

無利子の「コロナ融資」、資金使途違反は一括返済も?《楽待新聞》

コロナ 融資 公庫

こんにちは、工藤譲です。 25歳から不動産投資を初め、 ハマりすぎて、26歳で売買仲介に転職(前職は広告業) そして、27歳でセミリタイアしました。 今は、不動産投資の講座を運営したり、 月収10万円稼ぐブログ構築の講座をしたり、 ストレングスファインダーのコーチングをしたりしています。 さて、世間を賑わせているコロナウイルスですが、 先日、安倍総理がとんでもない爆弾発言をしましたね。 (別に、問題発言というわけではなく。 単純に衝撃的ということで) コロナウイルスでの経済低迷の対策として ・無担保 ・無利息 の融資をします。 日本政策金融公庫からやるよ〜 (概ねこういう内容だったと) と。 普段、ほとんどテレビを見ないですが、 たまたま見ていたんですよねー。 ということで、体験談を書いて見ます。 ・コロナの特別融資って何? ・融資については知っているけど、詳細がわからん ・相談してみたいと思っているけど、どうしたら? という方にはお役に立つかも。 コロナウイルス特別融資の概要とざっくり結論 まず、結論として、 今日、日本政策金融公庫さんへ相談へ行ったが、 できたことは、「手続き完了」というところだけ。 まずは相談の書類(詳細は後述)を受理してもらうだけで、 具体的な手続きなどは、 3日〜5日以内くらいで担当さんから連絡いただけるとのこと。 結構、気合い入れて行ったのですが、 その場で込み入った話はしないようです。 なので、 迷っている方は、書類だけ書いてひとまず相談へ行ったほうがいいかもですね。 コロナウイルス特別融資の詳細 コロナウイルスの特別融資の詳細を解説しますね。 融資額と金利 最大で6,000万円。 そして、これが3,000万円区切りの2段階になっている。 ・3,000万円以下の融資:0. 36%になる (十分低いけど) ・3,000万円以上の融資:1. 36%の金利で借り入れることになるそうです。 あれ?「無担保」なのでは? 電話の相談で、普通に「金利は〜」と言われて、 思わず、小見出しのセリフを言ってしまった工藤です 笑 これはですね、まず、 無担保が該当するのは、 3,000万円以下の融資です。 46%の部分 3,000万円以上の部分については該当しません。 そして、これがなるほどと思ったところですが、 公庫さんから借りた融資の利子部分は、 通常のフロー通りに、 公庫さんに支払います。 (返済します) ですが、 別の機関から利子部分が補填されて、 実質の無利息融資になるとのことです。 へー、そういうウルトラC的な対応なんだーと。 この、別の機関から補填される部分については、 公庫の担当さんも詳細は知らされていないようで、 問い合わせられても「わからない」ということでした。 おそらく、政府もまだ完璧に資金繰りの段取りできてないのでしょう。 その中で今回の決断をしたのは、 なかなか英断だと思いました。 融資期間 こちらは、何の名目で借りるか?によって年数が違ってきます。 融資の条件|売上減少が必要 融資を受けられる条件としては、 コロナの影響によって、 「最近1ヶ月の売上高が5%以上減少していること」 が条件になります。 詳細は、の 「」を ダウンロードして確認頂きたいのですが、 下記2つのうちどちらかが該当していれば対象になるとのことです。 まだ面談前なので、 詳細なことは把握できていませんが、 採択方法が4つもあるので、 どれか一つで5%減少は、 相当数が対象になるのでは…?と思っていましますが。 (ありがたいのですが) 記入用紙はこんな感じです。 以上です。 もし、すでに公庫さんと取引がある場合は、 その店舗へ行ってください。 新規で最寄りの店舗へ行き、 相談する場合、 アポイントは特に必要ないそうです。 実際、僕もアポを取らず店舗へ行き、 「総合案内」の待合ボタン (よく見る機械がおいてあるから、 それで順番待ちの件を発行する) ボタンを押して、 待っていました。 ボタンを押すと同時に、 職員さんが「ご用件は?」と 声をかけてくださったので、 コロナウイルスに関連した融資の相談を。 とお伝えすると、 「ではしばらく、ここでお待ち下さい」 と、椅子を進められました。 待つこと10分〜15分で、 窓口に呼ばれました。 コロナウイルス特別融資の持ち物 公式の詳細ページにも書いてありますが、 こちらにもまとめておきます。 公式ページはです。 (あんまり変わらないですが) 身分証明証 運転免許証があれば大丈夫です。 その場でみせられれば問題ないということでしたが、 僕はコピーをして持参しました。 法人の決算書コピー・確定申告書のコピー 直近2期分の決算書のコピーが必要ということです。 不動産投資で、よく銀行へ行きますが、 原本を持参して「コピーしてください」 は、自分が上顧客ではない場合はやめた方がいいです。 逆をイメージするとわかりやすいですが、 新規の相談で、コピーお願いしますと言われるほど、 面倒なことはありません笑 新規で相談って、 そもそもまだお客さんは無いですしね。 法人の定款のコピー 持ち物として指定はされませんでしたが、 あったほうが担当さんが情報を整理しやすいかと思い 持参しました。 窓口で、チェックリストに 「定款」とメモっていたので、 あったほうが良かったなと。 履歴事項全部証明書(会社謄本)コピー 僕は、思いっきり謄本の期限(通常は3ヶ月以内)が 切れていましたが、 ないよりあったほうがいいかと思い 持っていきました。 取ったばかりの謄本のコピーだと なお良いかと。 新型コロナウイルス感染症の影響による売上減少の申告書 用紙はからダウンロードできます。 Wordのデータです。 手書きでも打ち込みでも どちらでも良いそうです。 借入申込書 借り入れの申込書です。 これは、コロナウイルス専用ではなく、 通常使われている用紙ですね。 用紙はからダウンロードできます。 見本は。 ご商売の概要(お客様の自己申告書) 事業概要を書くエクセルシートです。 用紙はからダウンロードできます。 見本は。 創業計画書 「事業を開始して間もない方」はこちらも必要だそうです。 用紙は。 見本はからダウンロードできます。 今見返してみると 「【はじめてご利用いただく方】」 という脚注がありましたが、 僕は書かずに提出してしまった…笑 全然書けるのですが、 ちょっと分量が多いので手間なんですよね。 (全然書けるのですが…笑) 現段階では何も言われていないですが、 面談時に必要になるのでしょうか。 見積もり(設備資金の相談の場合) 借り入れ名目は、 ・設備資金(20年以内) ・運転資金(15年以内) の2つあります。 設備資金の名目で借入申込をする場合は、 各種見積もり(建設費、購入費、などなど)が必要になります。 こちらの見積もりが揃って、 初めて受付完了になりますので、 早めに用意しておきましょう。 コロナウイルス特別融資 〜余談〜 個々からは完全に余談ですが。 こういう、政府からの発表って、 往々にして現場には知らされずに 発表されるものなんですよね。 朝起きて、テレビ見たら、 自分の会社が倒産していた、 何ていう冗談みたいな話も 過去にはありましたが。 ま、それはともかくとして。 苦笑いされていましたけれどもね 笑 僕が行った視点は、 ざっくり計算30人〜40人くらいの職員さんが 働いていました。 みなさん、忙しそうでしたね〜。 いつもは、19時には帰れるらしいのですが、 今はほとんどの職員さんが 22時くらいまで残業しているそうです。 政府の会社なので、 あまり残業しているのは よろしくないということだそうですが、 それどこじゃないと。 窓口業務って、 わけわからない人も来るじゃないですか。 そして、そういう人の対応もしないといけないという。 (かくいう僕も、 少しググって不明なとことは 電話して聞いちゃったわけですが) 自分で言うのもなんですが、 僕は、そこそこロジカルに頭が回る方だと思うので、 要点理解は早いのですが、 待合室で待っていたら、 ただの世間話を担当さんにしている方もいるし、 自分都合ばかり話して、 埒が明かない人もいるし。 いや、ほんとに、窓口業務している人って 偉いと思います。 (僕は絶対できない) ご留意事項 当然ですが、この記事は個人が好き勝手に書いている内容ですので、 情報のご判断は自己責任にてお願いいたします。 コメント:• 関連記事一覧.

次の

日本政策金融公庫等の新型コロナウイルス感染症特別貸付の拡充

コロナ 融資 公庫

資格の学校TACで財務諸表論の講師を5年行う。 税理士事務所勤務を経て、平成23年より個人で融資サポート業務をスタート。 平成27年12月、株式会社SoLabo立ち上げ。 融資支援業務に力を注ぎ、現在では400件以上の融資支援を行っている。 新型コロナの影響で、中小企業の資金繰りを心配する声が社会的に強くなっています。 そんな中、日本政策金融公庫では3月17日より新しい融資「新型コロナウイルス感染症特別貸付」を実施します。 この融資は、すでに日本政策金融公庫より融資を受けている事業者でも別枠で最大8,000万円までを金利0~1%台で借入できる、インパクトの強い融資です。 今回の記事では、この「新型コロナウイルス感染症特別貸付」をはじめとする、各コロナ関連の融資の必要書類とその作成方法を解説していきます。 1、新型コロナウイルス関連で受けられる日本政策金融公庫の事業用融資の種類 日本政府が100%出資している公的金融機関である日本政策金融公庫。 東日本大震災や台風19・20号のための特別貸付も行い、日本が緊急事態に陥った際の事業融資の役割を担っています。 今回の新型コロナウイルス感染症でも、日本政策金融公庫は以下5つの融資を積極的に行っています。 1つ目は2月21日から実施している「衛生環境激変特別貸付」で、旅館業・飲食店と喫茶店業を営む方のための特別融資です。 金利は通常の基準金利の2. 5%前後から0. 6%ほど優遇された1. 91%が基準金利です。 資金の使いみちは運転資金に限られていますが、いま公庫から借り入れしている方でも、別枠で1,000万円まで(旅館業は別枠3,000万円)の融資が可能です。 2つ目は既存の「経営環境変化対応貸付」(セーフティネット貸付)で、新型コロナウイルス感染症が理由で経営に支障をきたしている事業主の方が使えます。 1つ目の融資よりも融資限度額が4,800万円と高く、返済期間も長めです。 その代わり、無担保ではありません。 91% 【中小企業事業】1. これまで中国で製品をつくっていたけれど、違う国に拠点を移すときなどに使いやすい融資です。 4つ目は新型コロナウイルス感染症関連の全事業者向けの特別融資です。 新型コロナウイルス感染症特別貸付は3月17日より受付開始で、最初の3年間が基準金利(中小事業1. 11%、国民事業1. 36%)から0. 9%を差し引いてくれるという、インパクトのある内容になっています。 つまり、国民事業の基準金利1. 36%引-0. 9%=0. 46%で融資が受けられるのです。 融資限度額は、事業所の規模により国民生活事業部が担当するか、中小企業事業部が担当するかが決まります。 以下3つの特典が受けられるように新型コロナウイルス感染症対策で制度がパワーアップしています。 9% 3年経過後:特別利率F 返済期間(うち据置期間) 設備資金 10 年以内(4年以内) 運転資金 7年以内(3年以内) 担保・保証人 応相談 【参照:】 2、「新型コロナウイルス感染症特別貸付」の融資の書類はもっとも簡略化されている 日本政策金融公庫で通常行われている融資では、事業者は主に以下の書類を提出して申込みしています。 借入申込書• 創業計画書または事業計画書• 店舗取得する際は見積書• 印鑑証明書• 税金額がわかる課税証明書• 自己資金額や生活費などを把握するための通帳コピー• しかし、新型コロナウイルス感染症に影響する経営の悪化は一刻を争います。 事業者が「書類作成に時間がかかるから、融資に申し込むのやめちゃお~」と遠慮していると、バタバタと事業所がつぶれてしまうかもしれません。 【参照:】 新型コロナウイルス感染症関連の融資では、いつもの融資とは違った以下2種類の申込書類があります。 チェックしてみましょう。 【いつもの融資とは異なる!新型コロナ感染症当別貸付用の特別書類】• 「創業計画書」を提出する場合は、この「ご商売の概要」の提出は不要です。 この書類は、創業計画書を出す方も提出は必須です。 これ2つの書類は、日本政策金融公庫のこちらのページ()よりダウンロードできます。 次に、企業の沿革を記入します。 4行しかないので、代表的な事柄のみを書きましょう。 自社のホームページに沿革がある場合は、それをまとめた文章でもよいでしょう。 次は、経営者の略歴と過去の事業経験、実際経営者、関連企業を記入します。 経営者の略歴についても4行しかないので、オンラインストアの出店、チェーン店などの出店歴や役職についた経験など目立つ項目に絞って記入します。 次は、常勤役員の数と従業員数を記入します。 従業員数に関しては家族従業員とパート従業員の内訳も書きます。 「3.お借入の状況」では、住宅ローンやカーローンなどだけでなく、カードのショッピング・リボ利用や消費者金融系(アイフル)などのローンの残債も記入します。 次に、「4.取り扱い商品・サービス」では収益を上げる事業内容をすべて記入します。 上記例の場合、レストラン経営以外にオンラインショップやレストランでお土産の販売もしていますので、全部で3つの欄を記入しました。 一般個人のお客様だけを相手に商売をしている場合は、「4.取引先」の部分は「一般客」としてシェアは「100%」。 現金のみの場合は「即金」と記入すればOKです。 ポイントは、業歴(事業歴)が1年1ヶ月以上の方と3カ月以上1年1ヶ月未満の方で記入欄が異なる点です(業歴が3ヶ月未満の場合は当融資は対象外となります)。 業歴が3ヶ月以上1年1ヶ月未満の方は、過去の売り上げを比較する時期を3タイプから選べます。 4、創業計画書のつくりかた 新型コロナが流行る直前や直後に開業した方は、融資を受けるために「創業計画書」を作成して提出する必要があります(別途、ご商売の概要を提出する場合は不要)。 当サイトでは、創業計画書の作成方法について以下の記事を提供しています。 ぜひ参考になさってください。 5、衛生環境激変特別貸付へ申し込むときの必要書類とは 旅館業と飲食店・喫茶店営業を営む方のみが利用できる特別融資が「衛生環境激変特別貸付」です。 この融資の条件を細かく見ていきましょう。 91%ですが、「振興計画認定組合の長」が発行する「振興事業に係る資金証明書」の添付がある場合は特別利率Cが適用されます。 (振興計画認定組合の長が発行する振興事業に係る資金証明書とは?) 飲食業・クリーニング業・理容業・美容業・旅館業など、国民生活に密着した事業を国では「生活衛生」として法律でその向上に努めています。 生活衛生を営む事業者は、生活衛生同業組合または生活衛生営業指導センターへ「振興事業促進支援融資制度に係る事業計画書」という事業計画を提出して認められた場合、日本政策金融公庫から融資を受ける際に優遇されます。 日本政策金融公庫で優遇された金利で生活衛生の融資を受ける事業者は、「振興事業に係る資金証明書」というタイトルの書類を提出しますが、その中身は「振興計画に沿った事業をしない場合は、金利をもとの金利に戻されても文句は言いません」という内容になっています。 【参照:】 下記の書類です。 早速書き方をみていきましょう。 まず、この融資を利用できるのは飲食店か喫茶店営業か旅館業ですので、いずれかの対象業種に〇をつけます。 その下には、新型コロナウイルスの影響がどのように経営への負担になっているかの理由を選択し、レ点をつけます。 複数にチェックをつけてもOKです。 その下では、新型コロナウイルス感染症に影響する前の過去の売り上げと影響を受けている月との売上高のデータを記入します。 単位は「千円」ですので、例えば100万円の場合は「1000」千円と記入します。 注意点として、最近1カ月の売り上げ減少率が10%未満の場合はこの融資は利用できなくなります。 営業歴が1年未満の場合は、前年の同月の売り上げの代わりに「最近1カ月を含む過去3ヶ月の売上高の平均」を記入できます。 6.融資専門の認定支援機関に相談することもできます 融資を受けるには、これまでご覧いただいたようにさまざまな書類を提出する必要があります。 しかし、日本政策金融公庫の融資審査に通過するための準備をご自身のみでできる自信がある、という方は少ないのではないでしょうか? そこで、融資成功率を少しでも上げ万全の態勢で審査に進むためには、融資の専門家である「認定支援機関」に依頼することをお勧めします。 認定支援機関とは、事業者がより簡単に適切に融資を受けられるように、経済産業省が認可を与えた税理士や公認会計士などのことを言います。 認定支援機関の役目は、融資を受けたい事業主のサポートや事業計画書の作成の代行などです。 ひとりで融資を受けるのが不安であれば、まずは認定支援機関に電話で相談することも可能です。 認定支援機関は非常に数が多く、そのサービスの内容や質・料金設定もさまざまです。 融資を成功させたいのであれば、融資サポートの経験が豊富な認定支援機関にお願いすると成功する確率も高くなります。 当サイトを運営する株式会社SoLaboも、日本政策金融公庫の融資サポートをする認定支援機関です。 相談は無料ですので、今回の新型コロナウイルス関連の融資制度に関して、ご不明な点や疑問点等ありましたら、まずはお気軽にご相談ください。 まとめ 新型コロナウイルス感染症関連の日本政策金融公庫で利用できる融資制度と特別な必要書類について解説いたしました。 新型コロナの影響で、日本の多くの中小企業の資金繰りが危ぶまれています。 そのため、現在提供されている融資制度も事業者のために優遇されている内容となっています。 日本政策金融公庫という公的金融機関の融資制度を賢く使い、この局面をなんとか切り抜けていきましょう。

次の

新型コロナウイルスに関するご案内

コロナ 融資 公庫

令和2年3月、財務省は今般の新型コロナウイルスの影響を受け一時的に業績悪化をきたしている方(主に個人事業主・フリーランス・中小企業)を対象に、 実質無利子・無担保・無保証人 での資金繰り支援などを行うことになりました。 総額1. 6兆円規模の金融措置になりました。 コロナ関連の融資制度には色々ありますが、個人事業主や中小企業の経営者の方がある程度の事業資金を借りるのに最も適しているのは主に以下の2つです。 1箇所では借り入れ額が足りない!という方は、両方申し込んで頂いてもOKです。 融資実行実績は9割以上 日本政策金融公庫が公表している融資の実行率は50%を切っているようです。 (2020. 5 東京新聞 朝刊より) これは、コロナ融資の専門家を経由せずに独自で申請している方が融資の実行率を下げているものと思われます。 当事務所のをご利用された方は、 9割以上が融資を勝ち取れられています。 融資確率の高さに自信があるため、当事務所では万が一融資を受けられなかった場合の 依頼者様の金銭的負担はありません。 融資額の平均は1,314万円 当事務所のコロナ融資サポートの融資実行額の平均値は、1,314万円です。 多めに融資を受ければ、資金と心にゆとりが出ると思いますよ。 独自の人脈・手法により融資確率UP ここでは詳しく書けませんが、当事務所では長年の日本政策金融公庫さんとのお付き合いの中で、独自の人脈・独自の手法の獲得により、 融資確率をさらにUP させることに成功しております。 無担保・無保証人・無金利 担保・保証人・3年間の金利が不要なプランにお申込み頂けます。 書類の作成・提出、面談同行も! ご自身で書類を作成された場合、ほとんどの方が書類の補正(不備による訂正など)を受けていらっしゃいます。 ただでさえコロナ融資は待ち期間が長いのに、不備による補正を受けることによって業務が進まず、 融資の時期がどんどん遅れてくるのはもちろんのこと、超多忙な審査担当者の仕事を増やし心象を悪くしてしまう ケースも多々あります。 書類の作成・チェック・提出までプロにお任せ頂くことによって審査がスムーズに進み、期間も短縮できることでしょう。 また、当事務所では面談の同行もさせて頂いております。 面談当日の事前チェックや、質問に対するレクチャーを直接受けられるとご好評頂いております。 融資を受ける条件 日本政策金融公庫でコロナ融資を受けることが出来る方は、以下の条件を満たしている必要があります。 融資が受けられるかどうかの確認は 融資限度額について 返済の据置期間(実際の返済開始までの期間)は、MAXで5年まで設定できます。 ただ、返す時期を先送りにする為に据置期間をMAXの5年で希望することは現実的ではありません。 据置期間を長めに設定する場合には、「据置期間を長くする合理的な理由」が必要だからです。 特に合理的な理由が無い限り、据置期間は6カ月~長くても2年程度をお勧めします。 (コロナ騒動がもっと長引きそうという社会風潮が今後出てくれば変動するかも知れません) 先に申し上げた通り、日本政策金融公庫の今回の融資制度は コロナ騒ぎが終われば収益を立て直し返済を実行できる見込みがある事業にのみ融資する という大前提があります。 据置期間があまり長すぎると、コロナ騒動が終わった後も収益を立て直せる見込みがない、あるいは立て直す自信がないという心象を与えてしまう恐れがあります。 また、審査の結果、希望の据置期間は認められず短くなるという可能性もあります。 9%低く借りられます。 9%低く借りられます。 【実質無金利の特別利子補給制度】 下記のいずれかに該当する方は、特別利子補給制度により初めの3年間は 実質無利子 となります。 コロナの影響で一時的に業況が悪化しているものの、コロナ騒ぎが落ち着けばまた利益が出て借入金を返済できると認められれば融資を受けることができます。 今までよりも借り入れのハードルが低いのが特徴ですが、あくまでも融資ですのでもちろん借り入れには審査があります。 過去の数字や個人の信用情報などはしっかり審査されますので、申し込みをされる方はそのあたりを意識することが大切です。 税金納付状況はどうか? 信用情報(本人・会社・役員)はどうか? 今までの借金額と返済状況は?遅延や焦げ付きはなかったか? 将来の収支の見込みは? 確定申告をしているか? 公共料金や携帯料金に滞納は無いか? 適正な許認可(飲食店許可など)を持っているか? など 融資の可能性を上げたい方は、融資元の人脈とパイプを持つ専門家にサポートを依頼するのも一つの方法です。 融資が受けられるかどうかの確認は 手続きの流れ 日本政策金融公庫の新型コロナウイルス感染症特別貸付の手続きの流れは以下の通りです。 日本政策金融公庫の支店での対面面談が基本ですが、状況によっては電話による簡易面談になる場合もあります。 追加で書類の提出を求められることが多いです。 公庫での事務手続きが終わり次第、希望の口座へ送金されます。 融資を希望される方は、お早目に下さい。 また、 「2週間で融資実行」 とか 「最短〇〇日で」 などと士業等の資格が無い会社が広告しているのを見かけますが、日本政策金融公庫のコロナ融資は今の現状では絶対にそんなに早く融資実行はされません。 そのような怪しい謳い文句にお気をつけ下さい。 融資までにかかる期間は? 通常の融資よりもハードルが低いのが特徴な新型コロナウイルス感染症特別貸付制度ですが、審査を乗り切り融資を実行してもらう為には、申請方法や面談時の心構えにもある程度のコツが必要となります。 融資してもらえる確率を上げたい! 少しでも早めに融資して欲しい! 融資金額を希望借入額に少しでも近づけたい! 公庫さんの審査部門の方とのパイプが全く無い! という方は、ぜひ当事務所によるをご利用下さい。 融資の手続きに時間とメンタルを浪費するのではなく、そこはプロである我々にある程度任せ、ご自身は本業で今この苦しい時をどう乗り越えるのか、この状況が収まった時に今できることは何なのかに集中して頂きたいと考えています。 新型コロナ融資サポートでは主に、 申込書類一式の作成 書類の提出代行 国税・地方税等の各種証明書の取得 公庫側から求められた各種資料のサポート 面談等のコンサルティング・同行 をサポートさせて頂いております。 尚、令和2年3月17日に始まったばかりのこの制度ですが、2カ月経った5月21日現在ですでに100万件近くの申請が発生していると言われており、窓口や審査担当者の手が全く回っていない状況です。 今後も融資申し込み数が爆発的に増加することが予想される中、日本政策金融公庫の人員が増える見込みは無いようです。 申請が遅くなればなるほど、融資の実行までかなりの期間待たされることが予想されます。 融資を希望される方は、1日でも早く申請されることをお勧めします。 融資が受けられるかどうかの確認は また、 「2週間で融資実行」 とか 「最短〇〇日で」 などと士業等の資格が無い会社が広告しているのを見かけますが、日本政策金融公庫のコロナ融資は今の現状では絶対にそんなに早く融資実行はされません。 そのような怪しい謳い文句にお気をつけ下さい。 サポート費用 当事務所では、新型コロナ関連でダメージを受けられている事業者の方の負担にならないよう、最低限の費用でサポートを受けて頂けるよう料金を設定しております。 また、 融資が実行されなかった場合には、ご依頼者様の負担は一切ありません。 お気軽にご連絡下さい.

次の