腐滅の刃 伊之助受け。 鬼殺隊は今日もいちゃいちゃする【腐滅の刃】

ジャンプの「鬼滅の刃」がここまで流行った理由wwwwwww

腐滅の刃 伊之助受け

新キャラも沢山出てきましたね。 しのぶさんの今後の活躍も気になりますし、蜘蛛の鬼も何やら強そうです。 ますます目が離せなくなってきます! では、感想いきます。 あらすじ 次なる目的地は北北東。 炭治郎と禰豆子は、善逸や伊之助とともに那田蜘蛛山へ向かう。 怯える善逸を残し、山に入った炭治郎と伊之助は、に絡み取られた鬼殺隊員に遭遇する。 「えくぼゾーン」に入っちゃってるからこっちは。 道ばたで体育座りしながら「普通置いてく?」とか言ってるシーン。 す ご く 良 か っ た ! ! ! 何が良かったって、声優さんの演技力。 あの場面の善逸のセリフってめちゃくちゃ面倒くさいこと言ってて、ともすれば「ウザイ」って思われるようなセリフなんですけど、 下野さんの言い方がこれまた絶妙でwww ウザイし面倒くさいんだけど、なんか笑っちゃう言い方するんですよねw 嫌な感じがしないでスッと入ってきます。 やっぱり善逸が下野さんで良かったと思った瞬間ですね・・・。 あと、チュン太郎と善逸のコンビも可愛くて好きです。 思ったよりチュン太郎が善逸のこと気に掛けて、励ましてくれているという事が分かりました! チュン太郎が一番まともなこと言ってる!!!! 次回予告もチュン太郎と善逸のコンビで癒されました。 なんだかんだで優しい善逸を憎めないチュン太郎・・・可愛いです。 善逸は女の子には優しいですよね。 「危ないとこ連れてくな女の子を!」とか、ルに優しい。 そういうとこ好き。 そういえば一瞬だったけど真っ赤になりながらねず子ちゃんにお花渡そうとしてましたよね。 そういうとこ好き。 ねず子ちゃんと上手くいったら、ねず子ちゃんの為にお仕事頑張って稼いできてくれそうな感じある・・・・。 そういうとこ好き。 やはり良いぞぜんねず!!!!!!!!! あと「とんでもねぇ炭治郎だ!」というセリフが超絶良かったです。 ほんとに善逸はよく喋る・・・w ほわほわする伊之助 可愛い・・・あれ? 待って?私・・・伊之助見てほわほわしてる・・・? もう初登場時の印象と真逆。 「今後アイツを好きになれるか心配」とかほざいていた私はいったいどこへ行ったの?! マジで「可愛い!」なんて感じるとは思ってなかった。 伊之助可愛い!!!!!!!!!! なんでしょうね。 すごく幼い・・・ちょっと手の掛かる子どもを見ているかのような可愛さというか・・・ 「俺が一番!」みたいなとこも子どもっぽくて可愛いw 藤の家紋の館で、おばあちゃんと触れ合ってほわほわしてる伊之助良かった。。。 おばあちゃんや炭治郎みたいな、暖かい人との触れ合いで、色んな感情を知っていく様を見るのも良き良き・・・(ほわほわ) あと、伊之助の空間把握能力が凄かったですね。 の円みたいって意見があって、確かに!って思いました。 伊之助、能力者だったのか・・・ッ! 獣の呼吸漆ノ型|空間識覚 やっぱりみんな型があるんですね~。 新キャラ・胡蝶しのぶと鬼2匹の声優は・・・!あと村田! 胡蝶しのぶ(CV. ) しのぶは少ししか出てきませんでしたが、 第一印象は「笑っているけど優しくはなさそう」って感じました。 早見さんは「あの花」の鶴子のイメージが強いので、そういう意味では合ってるのかも・・・。 「さんをイメージしてた!」という意見も聞きますが、確かにさんもイメージしやすいですね! 累(CV. ) 蜘蛛の鬼(母)(CV. 蜘蛛の鬼(兄)(CV. ) 蜘蛛の鬼(父)(CV. ) 蜘蛛の鬼(姉)(CV. ) 今回は二匹の鬼が登場しましたね。 「累」と「蜘蛛の鬼(母)」 累の第一印象は「あ、こいつやばい奴。 」 内山さんは「ヒロアカ」死柄木弔の印象もあってか、ああいう・・・ 何か闇抱えてそう!っていうキャラが上手い印象です。 累は少年っぽい姿なので女性声優でもいいのかなとも思いましたが、個人的には内山さんで大満足です。 蜘蛛の鬼(母)の第一印象は「セクシー。 っぱいがセクシー」(ふざけてない) 小清水さんて私の印象は「」との「カレン」が主なんで、 あんな可愛らしさの中にセクシーさが垣間見れる演技もされるんだなぁと感銘を受けました。 村田(CV. ) ネギック!!!!ネギックやないですか!!!!! (宮田さんと聞いて「夢クレ」のネギックを思い出した人は多分私しかいない) モブなのに生き残っている村田さん。 声はものすごく合ってますよね。 いつまで一緒に戦ってくれるかわかりませんが、こういうモブキャラ大好きなので、今後とも村田を追っていきたい。 それにしても、 10人いた鬼殺隊のうち、9人がやられてしまうって、相当強い鬼なんじゃ… ガクブル 家族5人で、5匹いる訳だけど、どやって倒… ………… え、待って?鬼って群れないんじゃなかったけ? 唐突に気づく 一言感想 ・善逸「ちょっと待ってくれないか?!」と、 伊之助「なにすんだバブァァーーーーー!!!!!!!」の言い方ほんと最高w ・説明上手な義勇さん久しぶりですね!!! ・今回鬼滅学園無かった。 でも大正こそこそ噂話が戻ってきたのでそれは良かった! 今回も楽しかったです。 新キャラのこれからどんどん増えていくようなので、楽しみですね! 次回も楽しみです! あわせて是非 次話 16話感想 前話 14話感想 buretsu33yume.

次の

鬼滅の刃 最終回 205話のネタバレと感想!!

腐滅の刃 伊之助受け

お仕置き• 善逸side え... 今こいつお仕置きって言った... ? 『いやっ... 何言ってんのお前... 』 「いいから早く脱げよ」 炭治郎は今まで見た事のないような冷たい目で俺を睨んできた 『ッ!!』 俺は服を脱ぐと炭治郎はいきなり居なくなり何かの箱を漁りだした ガサッ 「あったあった... 」 『なにが... 』 「大人のおもちゃだよ」 『??』 大人なのにおもちゃ使うのか... ?? 「まぁ使えばわかるよ」 そう言って炭治郎は俺の中に指を入れてきた ズプズプッ 『ぁ... っ』 時間をかけて慣らすと炭治郎は俺の中におもちゃを入れてきた 「これリモコンで動くやつなんだ」 炭治郎は嬉しそうにリモコンを調整していた ブルブルッ 『あっ!!!!!んっ... 炭治郎のがッいいっ... 』 「だめだ... これはお仕置きなんだから」 こんなのじゃ足りない... 炭治郎のじゃなきゃ... 『反省してるからっ... !お願いっ!!たんじろ... っ』 「全く伊之助にもそうやって同じように強請ったのか?」 『ちがっ... !!』 炭治郎はおもちゃを抜きまた別のおもちゃを入れだした 『いた... ッ!!!!!』 炭治郎のと同じくらいの大きさのものを突然入れられたから痛くて驚いた 炭治郎がおもちゃの電源をオンにすると おもちゃはブルブルと震えだした 『... きもちぃ... ? 『あ、うん... 』 身体を洗い風呂から上がった俺は我慢できずに一人で自分の中に指を入れた グチュッ 『ふぁっ... !』 グチュッズチュ 『んんっ!!きもちっ... ッ!』 「おもちゃと俺のどっちが気持ちいい?」 『たんじろっ... のッ!』 ズプズプッ 『ゃだっ... ッ!』 「こら善逸。 やだじゃないだろ??」 『ッ... もっと...

次の

冨岡義勇のムフフが可愛い…のに喧嘩!?かっこいい男のおはぎ大作戦! | 8ラボ(はちらぼ)

腐滅の刃 伊之助受け

もくじ• 前回(204話)では・・・ 無残との戦いが終わり、平和を取り戻した日常が描かれていました。 鬼のいない世界 鬼殺隊のおかげで鬼のいない日常が戻ってきました。 日本は平和を取り戻し、すさまじく発展し、寿命を迎えることできる人が多い現代の世の中になりました。 鬼殺隊員たちのその後 生き残った鬼殺隊員たちのその後と、最期について語られています。 ・鱗滝左近次 終戦の半年後に死去。 — 🐛蘭太🐜 らんた y83216525 ・煉獄槇寿郎 終戦の3年後に死去。 終戦の25年後に死去。 終戦の5年後に死去。 セブンネットで予約開始! 鬼滅の刃 風の道しるべ JUMP j BOOKS 小説版第3弾が登場! 描かれるのは風柱・不死川実弥の過去の物語! — 鬼滅の刃グッズ情報 kimetsugoods ・富岡義勇 終戦後は鱗滝と暮らしていた。 鱗滝の死後4年後に死去。 絵を描きました。 鬼滅の刃から富岡義勇です。 その後、アオイと結婚して幸せな生活を送った。 終戦の37年後死去。 しかし子供はできなかった。 終戦の29年後死去。 二人の子供と幸せに暮らす。 終戦の9年後、炭治郎と死去。 鬼滅の刃、よく分からない最終回だけど 炭治郎とカナヲ ゼンイツとねずこがカップルで子孫繁栄したことだけは分かった — 26O🐸🔱 Karanogi ・炭治郎 終戦の9年後、カナヲと共に死去。 『鬼滅の刃』第205話「幾星霜を煌めく命」 愈史郎…生きてる…良かった。 平和な時代の様子が描かれています。 現代には、炭治郎たちの子孫や、鬼殺隊の面々の転生後のようなキャラクターが幸せに暮らしていた。 転生後のキャラクターたちには、鬼殺隊だった頃の姿が映し出されています。 スポンサーリンク 鬼滅の刃 最終回 205話のネタバレと感想 鬼滅の刃、最終回! ジャンプ編集部のことだから、現代編とかやらせてでも絶対引き延ばすんだろうなーと思ってたけど、普通に完結した。 — kanna natsumikanRQ 鬼のいない世界は、平和で穏やかな日常です。 平和の素晴らしさ。 現代っ子らしさも出せるし、生死にかかわることなく、安心して「今」を享受できる。 人生を謳歌できる。 幸せの一つの形が、「鬼滅の刃」のラストには描かれていたと感じます。 炭治郎たちが、柱たちが、産屋敷一族が、命をかけて繋いで、鬼のいる世界を終わらせました。 望んでいた明るい平和な未来が描かれていて、ほっとするし、微笑ましい。 命を只終わらせるのではなく、 「繋げていくこと」の大切さを実感します。 命の尊さを実感します。 現代に生まれて、命について突き詰めて感じること、考えることってほぼありませんが、 「鬼滅の刃」を通じて「生きていることのありがたみ」、「命は繋がれているもの」といったことを感じます。 輝いていきるべきだし、いろいろなことに感受性をもって感じるべきだなと。 自分たちが生きる証、生きた証を時代に刻もう。 良い時代であることを実感しました。 終わってしまいましたね!「鬼滅の刃」!!。 あっという迄あった気もがします。 最後はグンっとスピード感がありました。 そして「 NARUTO」や「 BREACH」の終わりのように、最終回が明るく、幸せな感じがとても良かったです! スポンサーリンク まとめ : 鬼滅の刃 最終回 205話のネタバレと感想 鬼滅の刃204話 『時代は現代』!!? どゆこと!? 次回めっちゃ気になる!😣 — ポロわん V9g3aoTDyprbA6a 「鬼滅の刃」は本当にたくさんのことを教えてくれました! 物語はハッピーエンドを迎え、そのまま終わりましたが、今後、外伝もありますし、映画もあります。 今回の終わり方が人気絶頂期で終わっていますので、人気バンドの解散のようにずっと語り継がれるでしょう。 人気はまだまだこれからです。 吾峠呼世晴先生、ありがとうございました!本当にお疲れさまでした!!.

次の