テリーのワンダーランドレトロ コアトル。 特技・呪文リスト|【スマホ版】テリーのワンダーランドレトロ攻略ブログ

「コアトル」の配合表|テリーのワンダーランド3D攻略広場

テリーのワンダーランドレトロ コアトル

ドラゴンクエストモンスターズ〜テリーのワンダーランド〜 モンスターリスト - うっち〜のほ〜むぺ〜じ モンスターリスト 仲間になるモンスターや覚える呪文・特技・モンスターの特徴のリストです スライム系(20種類) モンスター名 おぼえる特技 モンスターの特徴 ドラゴスライム いきをすいこむ ひのいき ドラゴラム 小さな羽としっぽを使ってジャンプして移動する。 ぶちスライム なかまをよぶ なめまわし まねまね ぶち模様がありスライムよりもふた周りほど大きい。 はねスライム しっぷうづき かまいたち おいかぜ 体の一部が変化した羽を羽ばたかせて飛び回る スライムツリー ルカニ マヒこうげき あまいいき 日光を受けて頭のハッパで光合成をする。 スライムつむり ヒャド キアリク なかまをよぶ 攻撃されると背負っている貝殻の中に隠れる。 スライムナイト スカラ ホイミ けものぎり 乗っているように見えるナイトは実は体の一部。 バブルスライム マヌーサ どくこうげき ぶきみなひかり スライムよりも柔らかくいろんな形に変形できる。 ボックススライム メラ スカラ たいあたり バブルスライムが宝箱の中で四角く固まった。 スライム ギラ マダンテ まぶしいひかり 数が多くもっともポピュラーな種族。 ホイミスライム スカラ ホイミ ベホマラー 体からはえる数十本の触手を器用に使う。 スライムファング ちからをためる なかまをよぶ おたけび 赤い立派なたてがみを持ち勇敢で誇り高い。 ストーンスライム たかくとびあがる なかまをよぶ おたけび 岩のようなヒフの中には体液が詰まっている。 スライムボーグ さみだれぎり いなずま やいばのぼうぎょ 体の中には血の代わりに潤滑油がめぐっている。 スラッピー みかわしきゃく あしばらい くちぶえ 発達した後ろ足で逃げ足だけは速い。 ぶちキング だいせつざん ねむりこうげき くちをふさぐ ぶちスライムが集まって合体した種族。 キングスライム フバーハ ホイミ ザオラル スライムが発達して合体した種族。 メタルスライム メラ ヒャド ザキ いつも鉱石を食べているので金属の体になった。 はぐれメタル ギラ イオ メガンテ 体からは強い武器の材料が生成される。 メタルキング ディン アストロン ジゴスパーク メタルスライムが発達して合体した種族。 ゴールデンスライム パルプンテ ビッグバン ザオラル 金に輝く体を持つ最強のスライム。 ドラゴン系(25種類) モンスター名 おぼえる特技 モンスターの特徴 ドラゴンキッズ ひのいき あまいい きうけながし 成長しても体はこれ以上大きくならない。 ガメゴン マホターン アストロン いなずま 硬いこうらを持っているがこうらの中には閉じこもれない。 プテラノドン ギラ かまいたち おいかぜ 翼のように発達したヒフで大空を飛び回る。 フーセンドラゴン メガンテ メガザル すてみ 体の中にガスをためてぷかぷかと浮かび上がる。 フェアリードラゴン マヌーサ あまいいき なめまわし 長い舌をのばして大きな花の蜜を吸う。 リザードマン まじんぎり けものぎり ギガスラッシュ 頭がよく人間のように剣と盾を使いこなす。 ポイズンリザード どくこうげき どくのいき なめまわし 背中から出る体液はサンショウの匂いがする。 ソードドラゴン だいせつざん さみだれぎり やいばのぼうぎょ 体中が剣のようにとがったトゲで覆われている。 ドラゴン かえんぎり ひのいき すべてをすいこむ ドラゴンの中で最も古い時代から生きている。 コドラ たいあたり なかまをよぶ すなけむり 前足と長いしっぽでバランスを取って走る。 ドラゴンマッド みなごろし まじんぎり さそうおどり まぬけな顔をしているが性格はきょうぼう。 う ライバーン しんくうぎり あくまぎり どくこうげき 大きな獲物も後ろ足でつかんで空を飛べる。 おおイグアナ メダパニ マヒこうげき やけつくいき 周りの景色に溶け込むように体の色を自由に変える。 リザードフライ ギラ かまいたち ひのいき 薄い羽をはばたかせて空中で静止できる。 アンドレアル バギ マヌーサ どくのいき 鋭いツメと長いキバは強力な威力を持つ。 キングコブラ どくのいき のろいのことば しのおどり 鋭いキバがら毒を出す。 噛み付かれるとキケン。 デンタザウルス すてみ とっこう がんせきおとし 硬い甲羅とトゲに変化したヒフで敵から見を守る。 グレイトドラゴン マヒャドぎり つめたいいき すべてをすいこむ ドラゴンの中で最も体が大きく成長する。 とさかへび マホトーン どくこうげき ドラゴラム 派手なとさかを震わせてであった敵をいかくする。 ウイングスネーク たかくとびあがる しっぷうづき どくのいき 翼のように変化したヒフを大きく広げてかっくうする。 コアトル イオ まじんぎり いなずまぎり であった敵に巻き付いて太い胴で締め上げる。 やまたのおろち かえんぎり れんぞくこうげき ひのいき 5つの頭でそれぞれが別のことを考えられる。 バトルレックス まじんぎり メタルぎり ひのいき 強力な威力を持つ大きなオノを振り回す。 スカイドラゴン いきをすいこむ グランドクロス ひのいき 魔力で空中をふわふわとただよう。 しんりゅう つめたいいき ビッグバン めいそう 倒すと願い事をかなえてくれるといわれている。 獣系(25種類) モンスター名 おぼえる特技 モンスターの特徴 ベロゴン ねむりこうげき あまいいき なめまわし 動きはのろいが巨大な舌を手足のように器用に使う。 アルミラージ ラリホー すてみ ちからをためる 追い詰められると額にはえた鋭いツノで突進する。 キャットフライ マホトーン ボエミ ふしぎなおどり 暗くても見える目を持ち夜空を飛んで獲物を取る。 ファーラット たいあたり なかまをよぶ みかわしきゃく フワフワした体毛で体中が包まれている。 ミノーン スカラ きあいをためる やけつくいき 枝で作ったミノの中で一生を過ごす。 ストロングアニマル たいあたり みなごろし おたけび 大きな口で捕らえた獲物をひとのみにしてしまう。 スカルガルー ちからをためる ドラゴンぎり メダパニダンス 戦う時はいつも手に持つ骸骨を投げてくる。 かまいたち バギ ヒャド しんくうぎり 足を回して竜巻を作り体にまとってみを守る。 アントベア メタルぎり しっぷうづき なめまわし えさを取る時も戦う時も長い舌が使われる。 スーパーテンツク しのおどり まねまね ハッスルダンス 日ごろ鍛えた踊りを出会った旅人に披露する。 アイアンタートル マホターン みがわり だいぼうぎょ 硬い甲羅に閉じこもって鋭いトゲで体当たりをする。 ももんじゃ ヒャド さそうおどり くちをふさぐ 歩いている人の後をジャンプしながらついてくる。 おおきづち とっこう まじんぎり ちからをためる 生まれた時から自分より大きな木槌を持っている。 グリズリー もろばぎり しっぷうづき あしばらい まるたのように太い腕でであった獲物を締め付ける。 イエティ ヒャド マヒャドぎり おたけび 全身が体毛に包まれていて寒さに強い。 キラースコップ ちからをためる つばめがえ しゾンビぎり 身長の何倍もの長さのス穴をスコップで掘る。 フェアリーラット マヌーサ ボエミ スライムたたき 大きな耳をはばたかせて空を飛んで移動する。 ユニコーン ホイミ ザオラル キアリー ひたいに生えた一本の角をせんじると薬にもなる。 ゴートドン ギラ ボエミ あまいいき 突進と太くねじれた角で敵を突き飛ばす。 キラーエイプ もろばぎり なかまをよぶ あしばらい ボスのもとで数十頭が群れを作って行動する。 パオーム すてみ すなけむり おたけび 長く伸びた牙から高価な工芸品が作られる。 キングレオ ギラ れんぞくこうげき つめたいいき 4本の腕と4本の足をそれぞれ器用に使いこなす。 ダークホーン ラリホー マホトーン きあいをためる 背中にはえる金の毛皮は高価な値段で取引される キラーパンサー しんくうぎり しっぷうづき あしばらい 赤い鬣がトレードマーク。 すばやい動きで翻弄する。 ビッグアイ ヒャド ホイミ つめたいいき いつもぼーっと空を見つめて考え事をしている。 鳥系(20種類) モンスター名 おぼえる特技 モンスターの特徴 ピッキー マヌーサ ルカニ こうらがえし 羽は退化して空は飛べないが2本の足で素早く走る。 キメラ ラリホー ホイミ つめたいいき タカの頭と翼にヘビの胴体をあわせもつ。 あばれうしどり たいあたり ちからをためる えだはらい 獲物を捕らえて食べるとすぐに横になって寝てしまう。 はなカワセミ ピオラ けものぎり せいれいうた 花びらのような羽に集まった虫を捕まえて食べる。 ダッグカイト ラリホー メダパニ のろいのことば 手足の間の薄いヒフを広げて相手をいかくする。 デッドペッカー バギ ルカニ しんくうぎり 集団で獲物を遅いくちばしで肉を食いちぎる。 デスフラッター たかくとびあがる ドラゴンぎり おいかぜ 足につかんだがいこつを空から落として攻撃する。 ミストウイング マヌーサ フバーハ ぶきみなひかり 霧のように実体がなく暗闇ではあわく発光する。 ドラキー ラリホー マホトラ キアリー 暗闇を好み牙で作った傷口から血を吸う。 おおにわとり しんくうぎり すなけむり うけながし 筋肉が発達していて空を飛べる。 肉はおいしい。 ガンコどり バイキルト さみだれぎり こうらがえし 頭が硬く1度決めたらてこでも動かない。 モーザ バギ いなずまぎり みかわしきゃく 羽は退化して飛べないが腕の一撃は強烈。 キラーグース メダパニ ふしぎなおどり さそうおどり 冬になると群れを作って別の土地に移動する。 ヘルコンドル ギラ ベホマラー グランドクロス 大きな翼に鋭いツメとくちばしを持つ空の王者。 ホークブリザード ザキ マヒャドぎり つめたいいき 口から吐く吹雪で獲物を凍らせて捕らえる。 ひくいどり しっぷうづき ひのいき おいかぜ 口から吐く炎でこんがりと焼いて食べる。 サンダーバード いなずまぎり いなずま ジゴスパーク 体を覆う雷雲を使い雷を操る。 ロックちょう アストロン くろいきり タッツウしょうかん ムチのような足をしならせて鋭いツメで突き刺す。 ファンキーバード メダパニダンス ハッスルダンス メガザルダンス 踊りながら出す鳴き声は歌のように聞こえる。 にじくじゃく マダンテ ひかりのはどう だいぼうぎょ 大きな翼と4本の足で空も自由に行動できる。 植物系(20種類) モンスター名 おぼえる特技 モンスターの特徴 マッドプラント ルカニ ボエミ キアリク 甘いにおいの樹液を出して集まった虫を食べる。 かりゅうそう メラ キアラル やけつくいき 葉をむしって口にすると炎を吐くほど辛い。 はなまどう ギラ キアリー シャナク 数百年生きていて豊富な知識を持っている。 ふゆうじゅ メガザル トラマナ ゾンビぎり ガスをためて空に浮かび羽をはばたかせて移動する。 サボテンボール たかくとびあがる マヒこうげき ふしぎなおどり 体の中に水分をためて砂漠の中でも活動できる。 ガップリン バギ ラリホー ねむりこうげき 獲物を食べてからだの中に魔力を蓄える。 マタンゴ ねむりこうげき あまいいき くちをふさぐ 獲物の体に胞子を植え付け新しい仲間を増やす。 コハクそう フバーハ バイキルト マジックバリア 樹液が固まって岩の様に硬くなった。 きりかぶおばけ ラリホー トラマナ ゾンビぎり 根っこを獲物に突き刺して体液を吸い取る。 オニオーン マホトラ ちからをためる あまいいき 繁殖地を見つけると根っこを下ろして動かなくなる。 ダンスキャロット しのおどり みかわしきゃく さそうおどり バランスが悪く歩く姿が踊っている様に見える。 ヘルボックル ヒャド ホイミ シャナク 数百年生きている気に宿る精霊の一種。 じんめんじゅ マホトーン のろいのことば ふしぎなおどり 地面の中の魔力を根っこで吸い上げためている。 マンドラゴラ せいしんとういつ のろいのことば おどりふうじ 根っこを煎じて飲むと万病に効くといわれている。 ビーンファイター マホトラ バイキルト レミラーマ 大きく育つと種を植える場所を探して歩き出す。 エビルシード だいせつざん マヒこうげき まぶしいひかり 別の生き物に触手を絡ませて移動する。 マンイーター ドラゴンぎり きあいをためる あまいいき 捕らえた獲物に消化液を吐きかけて養分を吸う。 ひとくいそう マホトーン なかまをよぶ さみだれぎり 3つの蕾が獲物に食いつきひきちぎって食べてしまう。 ローズバトラー れんぞくこうげき やみのはどう やいばのぼうぎょ トゲのついたツルを獲物に絡ませて動けなくする。 わたぼう パルプンテ くちぶえ まねまね いたずら好きでいろんな場所に現れる不思議な魔物。 虫系(20種類) モンスター名 おぼえる特技 モンスターの特徴 おおなめくじ なめまわし くちぶえ うけながし 分泌される粘液には消化作用がある。 キャタピラー スカラ どくのいき くろいきり 成長してもさなぎにならずイモムシのまますごす。 せみもぐら ザキ マホターン なかまをよぶ 一生土の中ですごすため光に弱い。 じんめんちょう マヌーサ なかまをよぶ のろいのことば りんぷんには人を惑わす作用がある。 とうちゅうかそう マホトラ フバーハ マジックバリア 養分を吸うと魔力を出す草が体に生えている。 おおみみず トラマナ けものぎり ふしぎなおどり 目は退化してよく見えないが匂いで獲物を探す。 リップス ねむりこうげき ぱふぱふ なめまわし 長い舌でなめられると身動きが取れなくなる。 はさみくわがた ラリホー ひのいき あしばらい 硬い殻に覆われていて攻撃をかわす。 ぐんたいアリ とっこう なかまをよぶ ねむりこうげき 小さい体ながらもあごで締め付ける力は強力。 キリキリバッタ マホトラ ちからをためる ねむりこうげき 飛ぶ時の羽音からキリキリバッタの名がついた。 テールイーター マヒャドぎり どくのいき まぶしいひかり しっぽの様に見える口で獲物に吸い付く。 よろいむかで スカラ バイキルト もろばぎり 硬い殻に覆われているが裏側は柔らかい。 メーダ ギラ ホイミ レミラーマ 触手にはそれぞれ役割が決まっている。 デスファレーナ かまいたち マヒこうげき まぶしいひかり 大きな羽をはばたかせると強風が巻き起こる。 ドロル ボエミ トラマナ えだばらい 両側に突き出た目で広い範囲を見渡せる。 ぐんたいガニ スカラ メタルぎり なかまをよぶ 集団で獲物を遅い2本のはさみで切り刻む。 ヘルホーネット どくこうげき マヒこうげき おいかぜ 腹の先に突き出たハリで獲物をさして麻痺させる。 ホーンビードル いなずまぎり あくまぎり がんせきおとし 突進して大きなツノを相手に突き刺しひっくり返す。 さそりアーマー まじんぎり ゾンビぎり さみだれぎり 鎧のような殻のない関節部分が弱点。 ダンジョンえび メガザル だいぼうぎょ すべてをすいこむ 暗く湿った場所を好み穴を掘るため名前がついた。 悪魔系(25種類) モンスター名 おぼえる特技 モンスターの特徴 ピクシー ピオラ バイキルト キアリー 魔法で人にいたずらするのが大好きな子悪魔。 アークデーモン イオ いなずまぎり つばめがえし 巨体のため飛べないが破壊力は軍を抜く。 シルバーデビル ギラ メガンテ あまいいき すばしっこくずるがしこい魔王バズズのけんぞく。 ベビーサタン メラ かえんぎり つめたいいき 頭はよいが大きな魔法を使うような魔力はない。 ダークアイ メタルぎり やけつくいき まぶしいひかり 天井で待ち通った獲物を触手で捕らえる。 おおめだま マホターン さみだれぎり あしばらい 大きな目と2本の足で獲物を探して攻撃する。 スカルライダー かえんぎり さみだれぎり あしばらい 死んだ魔物を生き返らせて使っているので疲れ知らず。 ヘルビースト ギラ アストロン つめたいいき 自分の体を改造して力を手にした悪魔。 ひとつめピエロ メラ ギラ ヒャド 手に持つ杖で魔力を補うため魔法は得意。 グレムリン ギラ マホトーン ホイミ いたずら好きで特に機械仕掛けのものを好む。 メドーサボール マヌーサ ルカニ えだはらい 無数のヘビが絡まりあった中央に目がある。 ライオネック バギ ベホマラー しんくうぎり 戦うために生まれてきた上級の悪魔。 アンクルホーン イオ バギ ヒャド 羊の角と後ろ足をを使いかいりきを誇る。 オーク ルカニ ザオラル つばめがえし 密集したごうもうは防御力に優れている。 オーガー みなごろし メタルぎり さみだれぎり 人より大きい鉄球を振りまわして戦う。 じごくのもんばん メラ だいせつざん くろいきり 身長ほどのカマを体を一部の様に扱う。 きりさきピエロ バイキルト しんくうぎり しっぷうづき 素早さを追求し極限にまで高めた。 グレンデル かえんぎり ドラゴンぎり みがわり 知能はそれほど高くないが盾と剣を使いこなす。 アグバー イオ せいしんとういつ つめたいいき 高い魔力とかいりきをかねそろえたエリート。 あくまのきし みなごろし けものぎり ギガスラッシュ 全身を鎧で覆い決して脱ぐことはない。 ギガンテス まじんぎり ちからをためる ゾンビぎり 魔物の中で最も大きくかいりきを持つが頭は悪い。 ずしおうまる マホトーン かえんぎり さみだれぎり 人の姿と獣の姿を半分ずつ持つ悪魔。 デビルアーマー かえんぎり いなずまぎり ドラゴンぎり 一生鎧のままで中身は誰も知らない。 ジャミラス メラ れんぞくこうげき おいかぜ 鳥の姿と獣の姿を半分ずつ持っている悪魔。 デュラン ドラゴンぎり つばめがえし かまいたち すべてに優れ戦うことが生きる目的になっている悪魔。 ゾンビ系(20種類) モンスター名 おぼえる特技 モンスターの特徴 ゴースト まぶしいひかり なめまわし くちをふさぐ 出会った人を驚かすことが大好きな幽霊。 スカルゴン もろばぎり マヒャドぎり つめたいいき 数百年生きたドラゴンのほねがゾンビになった。 アニマルゾンビ ルカニ ボエミ マホターン 痛みを感じず強敵にもひるむことなく立ち向かう。 やたがらす とっこう いなずまぎり いなずま 体が半分腐ってるのでぼーっとしていることが多い。 マミー まじんぎり なかまをよぶ マヒこうげき 体の中には薬草がつまっているので腐らない。 ダーククラブ マジックバリア アストロン トラマナ 人の顔の様に見える甲羅を持つカニ。 しりょうのきし ホイミ キアラル シャナク 疲れを知らず戦いつづけるよみがえった剣士。 シャドー つめたいいき しのおどり くろいきり 影の様で実体がなく正体はさだかではない。 くさったしたい どくのいき ぶきみなひかり なめまわし だ液にはあらゆる物を腐食させる力がある。 マッドロン ザキ ホイミ ザオラル 沼の中の泥のかたまりに魂が宿った。 ナイトウイプス かまいたち いなずま ひのいき 空中を飛び回り光のおびを残す。 エビルスピリッツ あまいいき まぶしいひかり くろいきり 多くの迷える魂が集まった集合体。 ウインドマージ バギ フバーハ シャナク 体を覆う布を取り去ると中には何も残らない。 しにがみ あくまぎり のろいのことば ぶきみなひかり 死んだ人の魂を導くといわれる。 しにがみきぞく ザキ ベホマラー タッツウしょうかん ウマにまたがり手に持つヤリでの突撃を得意とする。 ワイトキング バギ ディン バルプンテ 生きていた時の高い知能をそのまま残したゾンビ。 ボーンプリズナー ルカニ つばめがえし れんぞくこうげき 労働力の確保のためによみがえらさせたゾンビ。 がいこつけんし ルカニ つばめがえし れんぞくこうげき 6本の腕から繰り出される剣で敵をほんろうする。 まおうのつかい メラ ヒャド せいしんとういつ 悪魔の体で作られたため能力がかなり高い。 マネマネ モシャス ふしぎなおどり まねまね 人の姿や動きをまねする珍しい特技を持つ。 物質系(25種類) モンスター名 おぼえる特技 モンスターの特徴 おどるほうせき ギラ マホトーン メダパニ なんでも高価で光るものを腹の中に集めている。 エビルワンド キアラル レミラーマ つめたいいき 魔法使いが使っていた杖に生命が宿った。 おばけキャンドル メラ きあいをためる くちぶえ 頭の上で燃える炎は死ぬまで消えることがない。 ネジまきどり キアリク キアラル すべてをすいこむ ギリギリとネジを巻く様な音が体の中から聞こえる。 トーテムキラー バギ メガンテ せいれいのうた 魔力をおびた木を使って作られたので動き出した。 とげぼうず メガンテ たかくとびあがる スライムたたき 頭に血が上ると火薬に火がつき爆発する。 あくまのカガミ マホターン モシャス レミラーマ 鏡に移ったものの姿を写し取る特技を持つ。 さまようよろい ホイミ まじんぎり メタルぎり 鎧に意の津が宿り獲物を求めてさまよいだした。 マドハンド なかまをよぶ あしばらい うけながし 通りかかった獲物の足をつかんで動けなくする。 ミステリードール マヌーサ メダパニ ルカニ 土をこねて焼いて作られた人形が動き出した。 メタルドラゴン みなごろし がんせきおとし すなけむり ドラゴンをモデルにして金属を使い作られた。 バルザック イオ ディン グランドクロス 究極の生物を目標に作られた。 ひとくいサーベル マホトラ あくまぎり マヒこうげき 精魂込めて作られたため生命が宿った。 のろいのランプ スカラ ピオラ バイキルト 願い事を叶える魔神が入っているともいわれている。 キラーマシン れんぞくこうげき しっぷうづき さみだれぎり 大昔に作られた戦闘機械の生き残り。 あくまのつぼ ザキ ラリホー みなごろし 壺の中に隠れていて正体をあらわさない。 ギズモ いきをすいこむ ひのいき つめたいいき エネルギーの塊に生命が宿った。 ようがんまじん メラ ひのいき だいぼうぎょ エネルギー体を核に溶岩が集まってできた。 ひょうがまじん ヒャド つめたいいき だいぼうぎょ エネルギー体を核に氷が集まってできた。 ミミック メラ ザキ トラマナ 宝物を取ろうとした人に食いついて攻撃する。 どろにんぎょう ふしぎなおどり みかわしきゃく ハッスルダンス 泥をこねて乾燥させた人形が動き出した。 ゴーレム ちからをためる みかわしきゃく だいぼうぎょ 岩を削って作られた人形が動き出した。 うごくせきぞう みがわり すべてをすいこむ めいそう 石を切り出してくみ上げた人形が動き出した。 ばくだんいわ メガンテ メガザル めいそう 普段は眠っていて普通の岩と見分けがつかない。 ゴールデンゴーレム ビッグバン ひかりのはどう タッツウしょうかん 弾力性と強度のある金属でできたゴーレム。 ???系(15種類) モンスター名 おぼえる特技 モンスターの特徴 竜王 ギラ めいそう ドラゴラム 魔物を統率し世界征服を目指した。 竜王 (DRAGON) みなごろし ひのいき ひかりのはどう かりそめの人の姿を捨てた竜王の真の姿。 ハーゴン ギラ イオ タッツーしょうかん 破壊神の復活を企てた悪魔神官。 シドー ひのいき つめたいいき ジゴスパーク すべての破壊をつかさどる竜の真の姿の邪心。 バラモス イオ がんせきおとし ジゴスパーク あらゆる魔物の頂点に君臨する大魔王。 ゾーマ つめたいいき ビッグバン いてつくはどう 大魔王さえも手ごまとして操る悪の根源。 デスピサロ れんぞくこうげき ひのいき ジゴスパーク 進化の秘宝を使って力を手に入れた魔族の男。 エスターク さみだれぎり いてつくはどう ギガスラッシュ 時間と次元に影響されず存在する邪神。 ミルドラース メラ イオ ディン 人間界の支配を目論んだ魔界の魔王。 ミルドラース (へんしん) いきをすいこむ ひのいき いてつくはどう かりそめの人の姿を捨てミルドラースの真の姿。 ムドー ひのいき つめたいいき どくのいき あらゆる魔物の頂点に君臨する大魔王。 デスタムーア ジゴスパーク ビックバン タッツウしょうかん 現実と夢の2つの世界のはざまに住む魔王。 デスタムーア (へんしん) たいあたり やみのはどう ひのいき かりそめの人の姿を捨てて力の一部を見せた姿。 デスタムーア (さいしゅう) せいしんとういつ ビッグバン いてつくはどう 真の勇者が見ることの出来るデスタムーアの真の姿。 ダークドレアム ディン ひのいき つめたいいき 魔王の強さを凌駕する破壊と殺戮の神。

次の

【DQMテリワンGB】超安定攻略3

テリーのワンダーランドレトロ コアトル

ドラゴンクエストモンスターズ〜テリーのワンダーランド〜 モンスターリスト - うっち〜のほ〜むぺ〜じ モンスターリスト 仲間になるモンスターや覚える呪文・特技・モンスターの特徴のリストです スライム系(20種類) モンスター名 おぼえる特技 モンスターの特徴 ドラゴスライム いきをすいこむ ひのいき ドラゴラム 小さな羽としっぽを使ってジャンプして移動する。 ぶちスライム なかまをよぶ なめまわし まねまね ぶち模様がありスライムよりもふた周りほど大きい。 はねスライム しっぷうづき かまいたち おいかぜ 体の一部が変化した羽を羽ばたかせて飛び回る スライムツリー ルカニ マヒこうげき あまいいき 日光を受けて頭のハッパで光合成をする。 スライムつむり ヒャド キアリク なかまをよぶ 攻撃されると背負っている貝殻の中に隠れる。 スライムナイト スカラ ホイミ けものぎり 乗っているように見えるナイトは実は体の一部。 バブルスライム マヌーサ どくこうげき ぶきみなひかり スライムよりも柔らかくいろんな形に変形できる。 ボックススライム メラ スカラ たいあたり バブルスライムが宝箱の中で四角く固まった。 スライム ギラ マダンテ まぶしいひかり 数が多くもっともポピュラーな種族。 ホイミスライム スカラ ホイミ ベホマラー 体からはえる数十本の触手を器用に使う。 スライムファング ちからをためる なかまをよぶ おたけび 赤い立派なたてがみを持ち勇敢で誇り高い。 ストーンスライム たかくとびあがる なかまをよぶ おたけび 岩のようなヒフの中には体液が詰まっている。 スライムボーグ さみだれぎり いなずま やいばのぼうぎょ 体の中には血の代わりに潤滑油がめぐっている。 スラッピー みかわしきゃく あしばらい くちぶえ 発達した後ろ足で逃げ足だけは速い。 ぶちキング だいせつざん ねむりこうげき くちをふさぐ ぶちスライムが集まって合体した種族。 キングスライム フバーハ ホイミ ザオラル スライムが発達して合体した種族。 メタルスライム メラ ヒャド ザキ いつも鉱石を食べているので金属の体になった。 はぐれメタル ギラ イオ メガンテ 体からは強い武器の材料が生成される。 メタルキング ディン アストロン ジゴスパーク メタルスライムが発達して合体した種族。 ゴールデンスライム パルプンテ ビッグバン ザオラル 金に輝く体を持つ最強のスライム。 ドラゴン系(25種類) モンスター名 おぼえる特技 モンスターの特徴 ドラゴンキッズ ひのいき あまいい きうけながし 成長しても体はこれ以上大きくならない。 ガメゴン マホターン アストロン いなずま 硬いこうらを持っているがこうらの中には閉じこもれない。 プテラノドン ギラ かまいたち おいかぜ 翼のように発達したヒフで大空を飛び回る。 フーセンドラゴン メガンテ メガザル すてみ 体の中にガスをためてぷかぷかと浮かび上がる。 フェアリードラゴン マヌーサ あまいいき なめまわし 長い舌をのばして大きな花の蜜を吸う。 リザードマン まじんぎり けものぎり ギガスラッシュ 頭がよく人間のように剣と盾を使いこなす。 ポイズンリザード どくこうげき どくのいき なめまわし 背中から出る体液はサンショウの匂いがする。 ソードドラゴン だいせつざん さみだれぎり やいばのぼうぎょ 体中が剣のようにとがったトゲで覆われている。 ドラゴン かえんぎり ひのいき すべてをすいこむ ドラゴンの中で最も古い時代から生きている。 コドラ たいあたり なかまをよぶ すなけむり 前足と長いしっぽでバランスを取って走る。 ドラゴンマッド みなごろし まじんぎり さそうおどり まぬけな顔をしているが性格はきょうぼう。 う ライバーン しんくうぎり あくまぎり どくこうげき 大きな獲物も後ろ足でつかんで空を飛べる。 おおイグアナ メダパニ マヒこうげき やけつくいき 周りの景色に溶け込むように体の色を自由に変える。 リザードフライ ギラ かまいたち ひのいき 薄い羽をはばたかせて空中で静止できる。 アンドレアル バギ マヌーサ どくのいき 鋭いツメと長いキバは強力な威力を持つ。 キングコブラ どくのいき のろいのことば しのおどり 鋭いキバがら毒を出す。 噛み付かれるとキケン。 デンタザウルス すてみ とっこう がんせきおとし 硬い甲羅とトゲに変化したヒフで敵から見を守る。 グレイトドラゴン マヒャドぎり つめたいいき すべてをすいこむ ドラゴンの中で最も体が大きく成長する。 とさかへび マホトーン どくこうげき ドラゴラム 派手なとさかを震わせてであった敵をいかくする。 ウイングスネーク たかくとびあがる しっぷうづき どくのいき 翼のように変化したヒフを大きく広げてかっくうする。 コアトル イオ まじんぎり いなずまぎり であった敵に巻き付いて太い胴で締め上げる。 やまたのおろち かえんぎり れんぞくこうげき ひのいき 5つの頭でそれぞれが別のことを考えられる。 バトルレックス まじんぎり メタルぎり ひのいき 強力な威力を持つ大きなオノを振り回す。 スカイドラゴン いきをすいこむ グランドクロス ひのいき 魔力で空中をふわふわとただよう。 しんりゅう つめたいいき ビッグバン めいそう 倒すと願い事をかなえてくれるといわれている。 獣系(25種類) モンスター名 おぼえる特技 モンスターの特徴 ベロゴン ねむりこうげき あまいいき なめまわし 動きはのろいが巨大な舌を手足のように器用に使う。 アルミラージ ラリホー すてみ ちからをためる 追い詰められると額にはえた鋭いツノで突進する。 キャットフライ マホトーン ボエミ ふしぎなおどり 暗くても見える目を持ち夜空を飛んで獲物を取る。 ファーラット たいあたり なかまをよぶ みかわしきゃく フワフワした体毛で体中が包まれている。 ミノーン スカラ きあいをためる やけつくいき 枝で作ったミノの中で一生を過ごす。 ストロングアニマル たいあたり みなごろし おたけび 大きな口で捕らえた獲物をひとのみにしてしまう。 スカルガルー ちからをためる ドラゴンぎり メダパニダンス 戦う時はいつも手に持つ骸骨を投げてくる。 かまいたち バギ ヒャド しんくうぎり 足を回して竜巻を作り体にまとってみを守る。 アントベア メタルぎり しっぷうづき なめまわし えさを取る時も戦う時も長い舌が使われる。 スーパーテンツク しのおどり まねまね ハッスルダンス 日ごろ鍛えた踊りを出会った旅人に披露する。 アイアンタートル マホターン みがわり だいぼうぎょ 硬い甲羅に閉じこもって鋭いトゲで体当たりをする。 ももんじゃ ヒャド さそうおどり くちをふさぐ 歩いている人の後をジャンプしながらついてくる。 おおきづち とっこう まじんぎり ちからをためる 生まれた時から自分より大きな木槌を持っている。 グリズリー もろばぎり しっぷうづき あしばらい まるたのように太い腕でであった獲物を締め付ける。 イエティ ヒャド マヒャドぎり おたけび 全身が体毛に包まれていて寒さに強い。 キラースコップ ちからをためる つばめがえ しゾンビぎり 身長の何倍もの長さのス穴をスコップで掘る。 フェアリーラット マヌーサ ボエミ スライムたたき 大きな耳をはばたかせて空を飛んで移動する。 ユニコーン ホイミ ザオラル キアリー ひたいに生えた一本の角をせんじると薬にもなる。 ゴートドン ギラ ボエミ あまいいき 突進と太くねじれた角で敵を突き飛ばす。 キラーエイプ もろばぎり なかまをよぶ あしばらい ボスのもとで数十頭が群れを作って行動する。 パオーム すてみ すなけむり おたけび 長く伸びた牙から高価な工芸品が作られる。 キングレオ ギラ れんぞくこうげき つめたいいき 4本の腕と4本の足をそれぞれ器用に使いこなす。 ダークホーン ラリホー マホトーン きあいをためる 背中にはえる金の毛皮は高価な値段で取引される キラーパンサー しんくうぎり しっぷうづき あしばらい 赤い鬣がトレードマーク。 すばやい動きで翻弄する。 ビッグアイ ヒャド ホイミ つめたいいき いつもぼーっと空を見つめて考え事をしている。 鳥系(20種類) モンスター名 おぼえる特技 モンスターの特徴 ピッキー マヌーサ ルカニ こうらがえし 羽は退化して空は飛べないが2本の足で素早く走る。 キメラ ラリホー ホイミ つめたいいき タカの頭と翼にヘビの胴体をあわせもつ。 あばれうしどり たいあたり ちからをためる えだはらい 獲物を捕らえて食べるとすぐに横になって寝てしまう。 はなカワセミ ピオラ けものぎり せいれいうた 花びらのような羽に集まった虫を捕まえて食べる。 ダッグカイト ラリホー メダパニ のろいのことば 手足の間の薄いヒフを広げて相手をいかくする。 デッドペッカー バギ ルカニ しんくうぎり 集団で獲物を遅いくちばしで肉を食いちぎる。 デスフラッター たかくとびあがる ドラゴンぎり おいかぜ 足につかんだがいこつを空から落として攻撃する。 ミストウイング マヌーサ フバーハ ぶきみなひかり 霧のように実体がなく暗闇ではあわく発光する。 ドラキー ラリホー マホトラ キアリー 暗闇を好み牙で作った傷口から血を吸う。 おおにわとり しんくうぎり すなけむり うけながし 筋肉が発達していて空を飛べる。 肉はおいしい。 ガンコどり バイキルト さみだれぎり こうらがえし 頭が硬く1度決めたらてこでも動かない。 モーザ バギ いなずまぎり みかわしきゃく 羽は退化して飛べないが腕の一撃は強烈。 キラーグース メダパニ ふしぎなおどり さそうおどり 冬になると群れを作って別の土地に移動する。 ヘルコンドル ギラ ベホマラー グランドクロス 大きな翼に鋭いツメとくちばしを持つ空の王者。 ホークブリザード ザキ マヒャドぎり つめたいいき 口から吐く吹雪で獲物を凍らせて捕らえる。 ひくいどり しっぷうづき ひのいき おいかぜ 口から吐く炎でこんがりと焼いて食べる。 サンダーバード いなずまぎり いなずま ジゴスパーク 体を覆う雷雲を使い雷を操る。 ロックちょう アストロン くろいきり タッツウしょうかん ムチのような足をしならせて鋭いツメで突き刺す。 ファンキーバード メダパニダンス ハッスルダンス メガザルダンス 踊りながら出す鳴き声は歌のように聞こえる。 にじくじゃく マダンテ ひかりのはどう だいぼうぎょ 大きな翼と4本の足で空も自由に行動できる。 植物系(20種類) モンスター名 おぼえる特技 モンスターの特徴 マッドプラント ルカニ ボエミ キアリク 甘いにおいの樹液を出して集まった虫を食べる。 かりゅうそう メラ キアラル やけつくいき 葉をむしって口にすると炎を吐くほど辛い。 はなまどう ギラ キアリー シャナク 数百年生きていて豊富な知識を持っている。 ふゆうじゅ メガザル トラマナ ゾンビぎり ガスをためて空に浮かび羽をはばたかせて移動する。 サボテンボール たかくとびあがる マヒこうげき ふしぎなおどり 体の中に水分をためて砂漠の中でも活動できる。 ガップリン バギ ラリホー ねむりこうげき 獲物を食べてからだの中に魔力を蓄える。 マタンゴ ねむりこうげき あまいいき くちをふさぐ 獲物の体に胞子を植え付け新しい仲間を増やす。 コハクそう フバーハ バイキルト マジックバリア 樹液が固まって岩の様に硬くなった。 きりかぶおばけ ラリホー トラマナ ゾンビぎり 根っこを獲物に突き刺して体液を吸い取る。 オニオーン マホトラ ちからをためる あまいいき 繁殖地を見つけると根っこを下ろして動かなくなる。 ダンスキャロット しのおどり みかわしきゃく さそうおどり バランスが悪く歩く姿が踊っている様に見える。 ヘルボックル ヒャド ホイミ シャナク 数百年生きている気に宿る精霊の一種。 じんめんじゅ マホトーン のろいのことば ふしぎなおどり 地面の中の魔力を根っこで吸い上げためている。 マンドラゴラ せいしんとういつ のろいのことば おどりふうじ 根っこを煎じて飲むと万病に効くといわれている。 ビーンファイター マホトラ バイキルト レミラーマ 大きく育つと種を植える場所を探して歩き出す。 エビルシード だいせつざん マヒこうげき まぶしいひかり 別の生き物に触手を絡ませて移動する。 マンイーター ドラゴンぎり きあいをためる あまいいき 捕らえた獲物に消化液を吐きかけて養分を吸う。 ひとくいそう マホトーン なかまをよぶ さみだれぎり 3つの蕾が獲物に食いつきひきちぎって食べてしまう。 ローズバトラー れんぞくこうげき やみのはどう やいばのぼうぎょ トゲのついたツルを獲物に絡ませて動けなくする。 わたぼう パルプンテ くちぶえ まねまね いたずら好きでいろんな場所に現れる不思議な魔物。 虫系(20種類) モンスター名 おぼえる特技 モンスターの特徴 おおなめくじ なめまわし くちぶえ うけながし 分泌される粘液には消化作用がある。 キャタピラー スカラ どくのいき くろいきり 成長してもさなぎにならずイモムシのまますごす。 せみもぐら ザキ マホターン なかまをよぶ 一生土の中ですごすため光に弱い。 じんめんちょう マヌーサ なかまをよぶ のろいのことば りんぷんには人を惑わす作用がある。 とうちゅうかそう マホトラ フバーハ マジックバリア 養分を吸うと魔力を出す草が体に生えている。 おおみみず トラマナ けものぎり ふしぎなおどり 目は退化してよく見えないが匂いで獲物を探す。 リップス ねむりこうげき ぱふぱふ なめまわし 長い舌でなめられると身動きが取れなくなる。 はさみくわがた ラリホー ひのいき あしばらい 硬い殻に覆われていて攻撃をかわす。 ぐんたいアリ とっこう なかまをよぶ ねむりこうげき 小さい体ながらもあごで締め付ける力は強力。 キリキリバッタ マホトラ ちからをためる ねむりこうげき 飛ぶ時の羽音からキリキリバッタの名がついた。 テールイーター マヒャドぎり どくのいき まぶしいひかり しっぽの様に見える口で獲物に吸い付く。 よろいむかで スカラ バイキルト もろばぎり 硬い殻に覆われているが裏側は柔らかい。 メーダ ギラ ホイミ レミラーマ 触手にはそれぞれ役割が決まっている。 デスファレーナ かまいたち マヒこうげき まぶしいひかり 大きな羽をはばたかせると強風が巻き起こる。 ドロル ボエミ トラマナ えだばらい 両側に突き出た目で広い範囲を見渡せる。 ぐんたいガニ スカラ メタルぎり なかまをよぶ 集団で獲物を遅い2本のはさみで切り刻む。 ヘルホーネット どくこうげき マヒこうげき おいかぜ 腹の先に突き出たハリで獲物をさして麻痺させる。 ホーンビードル いなずまぎり あくまぎり がんせきおとし 突進して大きなツノを相手に突き刺しひっくり返す。 さそりアーマー まじんぎり ゾンビぎり さみだれぎり 鎧のような殻のない関節部分が弱点。 ダンジョンえび メガザル だいぼうぎょ すべてをすいこむ 暗く湿った場所を好み穴を掘るため名前がついた。 悪魔系(25種類) モンスター名 おぼえる特技 モンスターの特徴 ピクシー ピオラ バイキルト キアリー 魔法で人にいたずらするのが大好きな子悪魔。 アークデーモン イオ いなずまぎり つばめがえし 巨体のため飛べないが破壊力は軍を抜く。 シルバーデビル ギラ メガンテ あまいいき すばしっこくずるがしこい魔王バズズのけんぞく。 ベビーサタン メラ かえんぎり つめたいいき 頭はよいが大きな魔法を使うような魔力はない。 ダークアイ メタルぎり やけつくいき まぶしいひかり 天井で待ち通った獲物を触手で捕らえる。 おおめだま マホターン さみだれぎり あしばらい 大きな目と2本の足で獲物を探して攻撃する。 スカルライダー かえんぎり さみだれぎり あしばらい 死んだ魔物を生き返らせて使っているので疲れ知らず。 ヘルビースト ギラ アストロン つめたいいき 自分の体を改造して力を手にした悪魔。 ひとつめピエロ メラ ギラ ヒャド 手に持つ杖で魔力を補うため魔法は得意。 グレムリン ギラ マホトーン ホイミ いたずら好きで特に機械仕掛けのものを好む。 メドーサボール マヌーサ ルカニ えだはらい 無数のヘビが絡まりあった中央に目がある。 ライオネック バギ ベホマラー しんくうぎり 戦うために生まれてきた上級の悪魔。 アンクルホーン イオ バギ ヒャド 羊の角と後ろ足をを使いかいりきを誇る。 オーク ルカニ ザオラル つばめがえし 密集したごうもうは防御力に優れている。 オーガー みなごろし メタルぎり さみだれぎり 人より大きい鉄球を振りまわして戦う。 じごくのもんばん メラ だいせつざん くろいきり 身長ほどのカマを体を一部の様に扱う。 きりさきピエロ バイキルト しんくうぎり しっぷうづき 素早さを追求し極限にまで高めた。 グレンデル かえんぎり ドラゴンぎり みがわり 知能はそれほど高くないが盾と剣を使いこなす。 アグバー イオ せいしんとういつ つめたいいき 高い魔力とかいりきをかねそろえたエリート。 あくまのきし みなごろし けものぎり ギガスラッシュ 全身を鎧で覆い決して脱ぐことはない。 ギガンテス まじんぎり ちからをためる ゾンビぎり 魔物の中で最も大きくかいりきを持つが頭は悪い。 ずしおうまる マホトーン かえんぎり さみだれぎり 人の姿と獣の姿を半分ずつ持つ悪魔。 デビルアーマー かえんぎり いなずまぎり ドラゴンぎり 一生鎧のままで中身は誰も知らない。 ジャミラス メラ れんぞくこうげき おいかぜ 鳥の姿と獣の姿を半分ずつ持っている悪魔。 デュラン ドラゴンぎり つばめがえし かまいたち すべてに優れ戦うことが生きる目的になっている悪魔。 ゾンビ系(20種類) モンスター名 おぼえる特技 モンスターの特徴 ゴースト まぶしいひかり なめまわし くちをふさぐ 出会った人を驚かすことが大好きな幽霊。 スカルゴン もろばぎり マヒャドぎり つめたいいき 数百年生きたドラゴンのほねがゾンビになった。 アニマルゾンビ ルカニ ボエミ マホターン 痛みを感じず強敵にもひるむことなく立ち向かう。 やたがらす とっこう いなずまぎり いなずま 体が半分腐ってるのでぼーっとしていることが多い。 マミー まじんぎり なかまをよぶ マヒこうげき 体の中には薬草がつまっているので腐らない。 ダーククラブ マジックバリア アストロン トラマナ 人の顔の様に見える甲羅を持つカニ。 しりょうのきし ホイミ キアラル シャナク 疲れを知らず戦いつづけるよみがえった剣士。 シャドー つめたいいき しのおどり くろいきり 影の様で実体がなく正体はさだかではない。 くさったしたい どくのいき ぶきみなひかり なめまわし だ液にはあらゆる物を腐食させる力がある。 マッドロン ザキ ホイミ ザオラル 沼の中の泥のかたまりに魂が宿った。 ナイトウイプス かまいたち いなずま ひのいき 空中を飛び回り光のおびを残す。 エビルスピリッツ あまいいき まぶしいひかり くろいきり 多くの迷える魂が集まった集合体。 ウインドマージ バギ フバーハ シャナク 体を覆う布を取り去ると中には何も残らない。 しにがみ あくまぎり のろいのことば ぶきみなひかり 死んだ人の魂を導くといわれる。 しにがみきぞく ザキ ベホマラー タッツウしょうかん ウマにまたがり手に持つヤリでの突撃を得意とする。 ワイトキング バギ ディン バルプンテ 生きていた時の高い知能をそのまま残したゾンビ。 ボーンプリズナー ルカニ つばめがえし れんぞくこうげき 労働力の確保のためによみがえらさせたゾンビ。 がいこつけんし ルカニ つばめがえし れんぞくこうげき 6本の腕から繰り出される剣で敵をほんろうする。 まおうのつかい メラ ヒャド せいしんとういつ 悪魔の体で作られたため能力がかなり高い。 マネマネ モシャス ふしぎなおどり まねまね 人の姿や動きをまねする珍しい特技を持つ。 物質系(25種類) モンスター名 おぼえる特技 モンスターの特徴 おどるほうせき ギラ マホトーン メダパニ なんでも高価で光るものを腹の中に集めている。 エビルワンド キアラル レミラーマ つめたいいき 魔法使いが使っていた杖に生命が宿った。 おばけキャンドル メラ きあいをためる くちぶえ 頭の上で燃える炎は死ぬまで消えることがない。 ネジまきどり キアリク キアラル すべてをすいこむ ギリギリとネジを巻く様な音が体の中から聞こえる。 トーテムキラー バギ メガンテ せいれいのうた 魔力をおびた木を使って作られたので動き出した。 とげぼうず メガンテ たかくとびあがる スライムたたき 頭に血が上ると火薬に火がつき爆発する。 あくまのカガミ マホターン モシャス レミラーマ 鏡に移ったものの姿を写し取る特技を持つ。 さまようよろい ホイミ まじんぎり メタルぎり 鎧に意の津が宿り獲物を求めてさまよいだした。 マドハンド なかまをよぶ あしばらい うけながし 通りかかった獲物の足をつかんで動けなくする。 ミステリードール マヌーサ メダパニ ルカニ 土をこねて焼いて作られた人形が動き出した。 メタルドラゴン みなごろし がんせきおとし すなけむり ドラゴンをモデルにして金属を使い作られた。 バルザック イオ ディン グランドクロス 究極の生物を目標に作られた。 ひとくいサーベル マホトラ あくまぎり マヒこうげき 精魂込めて作られたため生命が宿った。 のろいのランプ スカラ ピオラ バイキルト 願い事を叶える魔神が入っているともいわれている。 キラーマシン れんぞくこうげき しっぷうづき さみだれぎり 大昔に作られた戦闘機械の生き残り。 あくまのつぼ ザキ ラリホー みなごろし 壺の中に隠れていて正体をあらわさない。 ギズモ いきをすいこむ ひのいき つめたいいき エネルギーの塊に生命が宿った。 ようがんまじん メラ ひのいき だいぼうぎょ エネルギー体を核に溶岩が集まってできた。 ひょうがまじん ヒャド つめたいいき だいぼうぎょ エネルギー体を核に氷が集まってできた。 ミミック メラ ザキ トラマナ 宝物を取ろうとした人に食いついて攻撃する。 どろにんぎょう ふしぎなおどり みかわしきゃく ハッスルダンス 泥をこねて乾燥させた人形が動き出した。 ゴーレム ちからをためる みかわしきゃく だいぼうぎょ 岩を削って作られた人形が動き出した。 うごくせきぞう みがわり すべてをすいこむ めいそう 石を切り出してくみ上げた人形が動き出した。 ばくだんいわ メガンテ メガザル めいそう 普段は眠っていて普通の岩と見分けがつかない。 ゴールデンゴーレム ビッグバン ひかりのはどう タッツウしょうかん 弾力性と強度のある金属でできたゴーレム。 ???系(15種類) モンスター名 おぼえる特技 モンスターの特徴 竜王 ギラ めいそう ドラゴラム 魔物を統率し世界征服を目指した。 竜王 (DRAGON) みなごろし ひのいき ひかりのはどう かりそめの人の姿を捨てた竜王の真の姿。 ハーゴン ギラ イオ タッツーしょうかん 破壊神の復活を企てた悪魔神官。 シドー ひのいき つめたいいき ジゴスパーク すべての破壊をつかさどる竜の真の姿の邪心。 バラモス イオ がんせきおとし ジゴスパーク あらゆる魔物の頂点に君臨する大魔王。 ゾーマ つめたいいき ビッグバン いてつくはどう 大魔王さえも手ごまとして操る悪の根源。 デスピサロ れんぞくこうげき ひのいき ジゴスパーク 進化の秘宝を使って力を手に入れた魔族の男。 エスターク さみだれぎり いてつくはどう ギガスラッシュ 時間と次元に影響されず存在する邪神。 ミルドラース メラ イオ ディン 人間界の支配を目論んだ魔界の魔王。 ミルドラース (へんしん) いきをすいこむ ひのいき いてつくはどう かりそめの人の姿を捨てミルドラースの真の姿。 ムドー ひのいき つめたいいき どくのいき あらゆる魔物の頂点に君臨する大魔王。 デスタムーア ジゴスパーク ビックバン タッツウしょうかん 現実と夢の2つの世界のはざまに住む魔王。 デスタムーア (へんしん) たいあたり やみのはどう ひのいき かりそめの人の姿を捨てて力の一部を見せた姿。 デスタムーア (さいしゅう) せいしんとういつ ビッグバン いてつくはどう 真の勇者が見ることの出来るデスタムーアの真の姿。 ダークドレアム ディン ひのいき つめたいいき 魔王の強さを凌駕する破壊と殺戮の神。

次の

他国マスター

テリーのワンダーランドレトロ コアトル

・モンスターが覚える特技と呪文の詳細解説。 ・特技の覚え方を解説(特技の成長や思いつく方法) 【重要】特技の覚え方:「自力で覚える」・「特技の成長」・「思いつき」を解説 特技を覚えるためには「自力で覚える」方法の他に、特技の「成長」と「思いつき」を合わせると3つ方法がある。 自力で覚える特技 モンスターにはそれぞれ自力で覚える特技が「3つ」ある。 詳細はゲーム内ならば、図書館のモンスター図鑑で確認可能だ。 上記、本サイトのモンスター配合レシピにも詳細を載せてあるのでそちらも参照してみて下さい。 ちなみに、どうやっても技を覚えないことがあるモンスターもいる。 例えばスライムは「マダンテ」を覚えることが可能なモンスターだが、普通に育てても一向に覚えてくれない。 メダルおじさんから貰ったサンダーバードも「ジゴスパーク」を覚えるモンスターだがレベル40に達しても覚えないことがある。 これは、その特技を覚えられるレベルが足りないことの他にMPや賢さなどのパラメーターが足りていないことが原因だ。 中々覚えない時は、レベルが高く強いモンスターと配合し各パラメーターを上げることで覚えるようになるぞ。 特技の成長 特技の成長とは、例えば戦闘終了後に「ホイミ」が成長すると「ベホイミ」になったことがあるかと思う。 これは、モンスターがある一定のレベルに達した時に覚えられるように設定されたものだ。 レベルの他にも、MPや賢さなどのパラメーターが一定量必要となる。 思いつき 特技の中には自力では決して覚えることができない技もある。 それらの技は戦闘終了後にある一定の条件を揃えることで習得することが可能だ。 例えば、「ベホマ」と「みかわしきゃく」を習得すると戦闘終了後に「ハッスルダンス」を思いつく。 他には「イオナズン」「しゃくねつ」「かがやくいき」を習得すれば「ビックバン」を思いつく。 このように、特定の特技を揃えることで新たな特技を習得することが「思いつき」だ。 ただし特技の成長と同じ様に、レベルやMP、賢さなどの各パラメーターが一定量に達しないと覚えることはできない。 思いついた特技を子に引き継ぐ 思いついた特技を子に引き継いだらどうなるのか? その答えは子供は思いつくための条件である特技を必要とせず、いきなり思いつき技を覚えてくれるぞ。 おもいつき技を忘れてしまうと、また条件を揃えることになるので気をつけよう。 回復系の呪文 こちらではHP回復や状態異常を回復する呪文を解説しました。 持ち物の所持数に制限がある本作では、アイテムでHPや状態回復するのは非効率。 最低でも「ホイミ」「ザオラル」は必ず覚えるようにしよう。 「ホイミ」が成長し習得。 「ベホイミ」が成長し習得。 「ベホマラー」が成長し習得。 蘇生時のHPは最大値の半分。 たまにに失敗してしまう。 蘇生時のHPは全回復。 「ザオラル」が成長し習得。 蘇生時のHPは全回復。 強力な呪文や特技を優先させすぎ、ダンジョンで毒をくらい回復できないといったことはよくある。 呪いは毒よりも厄介な状態異常。 回復手段を用意していないことがほとんどなので注意。 ・はなまどう ・ヘルボックル ・しりょうのきし ・ウインドマージ 攻撃呪文 攻撃呪文は多用な属性があるのが特徴。 属性耐性を持ったモンスターに撃つとダメージが軽減されてしまう。 ダメージ量はレベルや能力値に左右されないのも特徴。 なので序盤のメラミが強力に感じることがある。 覚えるなら雑魚敵を一掃できる全体攻撃呪文を中心に覚えたいところ。 バザー会場の扉を開く時に使える。 序盤では中々のダメージ。 「メラ」が成長し習得。 「メラミ」が成長し習得。 単体とはいえ、非常に高威力。 ミミックが連発してくるメラゾーマがかなり痛く感じる。 自力で覚えるモンスターが非常に多い。 「ギラ」が成長し習得。 「ベギラマ」が成長し習得。 「ヒャド」が成長し習得。 「マヒャド」が成長し習得。 「バギ」が成長し習得。 何気に威力が高いのでストーリー攻略時に使える呪文。 「バギマ」が成長し習得。 「イオ」が成長し習得。 「イオナズン」が成長し習得。 ビックバンを思いつかせるのに必要。 「デイン」が成長し習得。 「ライデイン」が成長し習得。 残りMPとレベルによりダメージが変動するので、残MPが多い方が威力が高まる。 MP999、且つレベル99で最大の威力を放つことができる。 使用者は戦闘不能になる。 耐性持ちがいるので効かない敵がいるのがネック。 ・はぐれメタル ・フーセンドラゴン ・シルバーデビル ・ばくだんいわ 補助系呪文 補助系呪文には、仲間の能力値を上げるバフ系の呪文や、逆に敵の能値を下げるデバフ系の呪文が揃っている。 中には ダメージを倍にする「バイキルト」の様に非常に強力な呪文もある。 その他には敵を眠らせたり、混乱させる状態異常系の呪文もあるぞ。 一部のボスに状態異常が効くので戦闘を有利に進めるためにも確認してみよう。 非常に強力なバフ系呪文。 重ねがけが可能なので物理攻撃主体の敵にめっぽう強い。 「スカラ」が成長し習得する。 物語ではデュラン戦で非常に活躍する呪文。 重ねがけすればダメージを1にまで減らせる。 戦闘で素早さを上げるメリットは、相手より早く動き「ラリホー」などで行動を妨害する時。 何故か覚えるモンスターがすごく少ない。 ピオラの全体版。 「ピオラ」が成長すると習得。 とりあえず全員の素早さが上がれば、それだけで敵より早く回復できるので生存確率が上がる。 非常に強力な呪文。 パーティーに一人は絶対に覚えたい。 4回攻撃の「ばくれつけん」の威力も上がるので併用したい。 耐性持ちには効かなかったりするので素直にバフ系の呪文の方を覚えた方が良い。 全体版ルカニ。 「ルカニ」が成長すると習得。 耐性持ちには効かないが、とはいえ効く相手には強力な呪文ではある。 耐性のある敵に効かない時があるのでピオラに軍配が上がるかも。 ボエミの全体版。 「ボエミ」が成長すると習得する。 通信対戦の無い本作では微妙な立場になってしまった。 敵にやられるとうっとうしい呪文の代表格。 系のボス戦で使えば戦闘を有利に運べる。 物語後半やクリア後のダンジョンのボスは呪文を連発してくるので使いたい。 本作のボスは「ラリホー」がかなり効くので終盤まで覚えておいて損はない。 ラリホーの全体版。 「ラリホー」が成長し習得。 素早さの高いモンスターに使わせ先制で打ち込みたい。 敵にやられると地獄絵図になることも…。 回復する手段がなく敵に使われると回復できなくなり戦闘がかなり辛くなる。 一部のボスにも有効なので覚えておいても良い。 これをかけると敵から呪文で攻撃されなくなる気がする…。 検証中。 「マホターン」が成長して習得する。 本作は歩けばMPが自動で回復するが、ダンジョンが深くなるとMP切れに陥りやすくなる。 そんな時に使える呪文がこれ。 効果は全体。 効く相手には連発しても良い。 「マホトラ」が成長し習得する。 成長後の呪文なのに、使い勝手が格段に落ちるのは何故なのか…。 中には敵全員が即死といった強力なものもある。 最後のあがきに使えなくもない。 なんとボスに変身することができる。 相手によっては非常に有用。 特技も変化し「はげしいほのお」「こごえるふぶき」になる。 攻撃力や守備力が400以上のモンスターが使用すると逆に弱くなるので注意。 ・ドラゴスライム ・とさかヘビ ・りゅうおう 回復系の特技 こちらではHP回復や状態異常を回復する特技を解説しました。 回復系の特技は、 戦闘中にしか使用できないという特徴の他、 呪文ではないので呪文を封じられていても使えるといった利点がある。 【思いつき】 「ベホマ」「みかわしきゃく」を習得すると思いつく。 だだし使用者は戦闘不能になる。 【思いつき】 「キアリー」「キアリク」「キアラル」「シャナク」 ・ゴールデンスライム ・にじくじゃく ・ゴールデンゴーレム ・りゅうおう(竜) 攻撃系の特技 物理攻撃系 大半の技のダメージ計算が攻撃力に依存するので、レベルが上がり攻撃力も上がればダメージも上がる仕様。 (中には例外もあり) 基本的に攻撃力の高いモンスターに覚えさせたい。 3倍のダメージを与える。 ダメージに攻撃力が加味されるので「メラ」を打つくらいならこちらの方がまし。 3倍のダメージを与える。 しかし、本作はモンスターの系統ごとに有効な特技がありそちらの方が効き目も高かったりする…。 3倍のダメージを与える。 井戸の中の扉を開くための「いなずま」として利用できる。 ボーンプリズナー辺りが有力候補。 3倍のダメージを与える。 5倍のダメージを与える技。 5倍のダメージを与える技。 本編のボスにはドラゴンが多いのであっても良いかも。 5倍のダメージを与える技。 5倍のダメージを与える技。 5倍のダメージを与える技。 5倍のダメージを与える技。 5倍のダメージを与える技。 5倍のダメージを与える技。 グランドクロスを思いつくのに必要。 5倍のダメージを与える技。 本編のボス戦で使うとしたら「ゴーレム」と「うごくせきぞう」。 ならば「ラリホー」を覚えた方がいいと思う…。 しかし本作でメタル狩りをするなら、攻撃力の高いモンスターの「しっぷうづき」の方が効率が良い。 毒を期待するくらいならさっさと倒した方が良い。 より強力な「マヒこうげき」の方を覚えたい。 効いてしまえば完全に行動を封じてしまう非常に強力な技。 レベルが上がるとダメージ量が上がる仕様なので威力はそこそこ。 やはりバギ系。 こちらもレベルが上がるとダメージ量が上がる仕様。 「かまいたち」が成長し習得。 消費MPが5しかなく、コストパフォーマンスに優れている。 効かないモンスターもいるので「さみだれぎり」に軍配が上がるか。 消費MPの割りには強力な方。 一発ごとに対象が再選出されるので標的がばらける。 しかし、失敗することが多く運ゲー的な技。 一発ごとに対象が再選出されるので標的がばらける。 「なかまをよぶ」から成長し習得。 しかし、やはり失敗しやすい。 次のターンダメージを与える技。 しかし、飛んでいても呪文の攻撃は普通に受けてしまうのが残念。 攻撃後、自分自身もダメージをくらう。 しかし自分のHPも1になる。 効く相手によっては有効打になるかも。 反動で与えたダメージの3割程のダメージを自分もくらう。 HPに余裕がある時にどうぞ。 非常に運頼みな攻撃なうえ、自分で使用すると大体事故る。 しかし、そのターンで自信が受けるダメージも2倍になる。 先制で確実にとどめを刺せる時など、使い方次第では非常に強力な特技。 この技は「はぐれメタル狩り」をする際に重宝する。 攻撃力の高いモンスターに覚えさせれば、はぐれメタルを逃げる前に一撃で倒せる。 画面左側の敵に与えるダメージが高く、右に向かってダメージが少なくなっていく。 消費MP5とコストパフォーマンスに優れる優秀な技。 攻撃力が高いモンスターに使わせれば威力も上がるので雑魚処理として申し分なし。 命中率は50%。 だが、なんと行動不能の相手には確実に命中させることができるというとんでも仕様。 「さそうおどり」などで行動不能にしてからの必中「まじんぎり」が強力無比。 会心の一撃は守備力を無視するのではぐれメタルにも有効。 消費MPが低くコストパフォーマンスが良い。 バイキルトをかけると威力が増すのでさらに強力に。 一撃目で敵を倒すと2発目は他の敵を攻撃する。 「れんぞくこうげき」が成長し習得。 テリワン断トツの最強特技。 バイキルトで威力が増すのでボス戦で非常に有効。 一撃目で敵を倒すと二撃目以降は他の敵を攻撃する特性を生かし、雑魚戦で全体攻撃さながらの攻撃をお見舞いすることができる。 なんと「せいしんとういつ」との併用が有効で、1ターンに2回「ばくれつけん」を放つことができる。 ゾンビ系が相手だと威力が増す。 何気にバギ系の技なので、耐性持ちには効かないことも。 消費MPが多いのがネックだが、技名と見た目がカッコイイ。 敵単体に370ポイント前後の特大ダメージを与える。 ギガスラッシュ属性という属性の技。 つまり耐性持ちのモンスターもいたりする。 しかし、完全な耐性持ちは少ないので安心。 バイキルトの影響を受けない所が残念。 とはいえ強力なことには変わりない。 【思いつき】 「かえんぎり」「いなずまぎり」「マヒャドぎり」「しんくうぎり」 ・リザードマン ・あくまのきし ・エスターク 召喚系特技 MPを消費し精霊を召喚。 仲間として戦わせるレアな技。 召喚に失敗することもあるので覚えておこう。 バザー会場では入るのに召喚の特技が必要な扉があるので一度は必ず覚えたい。 仲間をかばったりしてくれるが、正直使えるレベルではない。 「ひゃくれつなめ」「バイキルト」「はげしいほのお」でサポートしてくれる。 バイキルトをかけて貰えると嬉しい。 「タッツウしょうかん」が成長し習得する。 「しっぷうづき」「さみだれぎり」「まじんぎり」といった物理攻撃でサポートする。 「デアゴしょうかん」が成長し習得。 「ジゴスパーク」「こごえるふぶき」「いてつくはどう」でサポートしてくれる。 ジゴスパークが強力。 「サムシンしょうかん」が成長し習得。 なし 補助系の特技 敵の攻撃や行動を封じたり、技の威力を上げる特技が揃っている。 中でも 「ひゃくれつなめ」「さそうおどり」は強力なのでおすすめ。 単純に2回攻撃するのと同じでは?と思われがちだが、敵に回復させずに一撃で仕留めたい時に有用。 5倍の威力の攻撃を繰り出す。 もともと鈍足のモンスターなら割とありな特技。 相手が「だいぼうぎょ」状態でも貫通する。 この技の真骨頂は4回攻撃の「ばくれつけん」を1ターンに2回放つことである。 さらにバイキルトをかければダメージが2倍になるのでHPの高いボス戦で使おう。 効く相手が多く非常に有用な技。 先制で撃ち込めば何もさせずハメることも可能。 「なめまわし」が成長すると習得する。 リップスとマチコから貰えるうごくせきぞうだけが覚えれるレアな技だ。 飛んでいる敵には効かないのがネック。 しかし、スライム系には効きやすい。 やはり飛んでいる敵には無効。 とはいえ、先制で刺さる相手には有効な手段には変わりない。 「あしばらい」が成長し習得。 しかし、成功率がやや低いので「さそうおどり」の方が強く感じる。 敵に使われると厄介。 呪い状態になるとランダムでHPやMPの減ったり、バットステータスを引き起こす。 とはいえ、これで麻痺などを期待するくらいなら最初から狙って技を撃った方が良いと思う。 これを使うくらいなら「おいかぜ」や「きょうふう」を使いたい。 序盤でコドラに使われると攻撃が当たらなくなりイライラする。 特に行動することが無い時にどうぞ。 「ハッスルダンス」を思いつく際に必要。 敵に使われると超絶厄介。 MPにダメージを与えるよりも吸収したいよね。 MPを回復したい時にどうぞ。 使い勝手の悪いマホキテに成長してしまうマホトラよりは使える。 「ふしぎなおどり」が成長し習得。 決まる確率が非常に高くほとんどのモンスターに有効。 かなり強力なので「すいめんげり」や「おたけび」を使うくらいならこっちを覚えよう。 ボスのファンキーバードが使用してくるが、これだけで全滅の可能性がある。 ザラキと同じ効果。 効く相手には連発すると良い。 使いどころがボスのファンキーバード戦くらいしかない。 「だいぼうぎょ」をしている仲間に他のモンスターで回復してやれば安全に回復が行える。 攻撃力が上がりすぎたグリズリーの攻撃をドラゴンキッズに受け流され、自滅するなんてことも…。 対戦機能があれば使えた技。 HPを強化したメタル系に使わせたい。 「みがわり」が成長し習得する。 やはりあらゆる攻撃に耐性が強くHPの高いモンスターに使わせたい。 フバーハやスカラなどバフをかけてから使用するのもあり。 反射する確率が低く、たまに失敗する。 これを使うくらいなら「だいぼうぎょ」を使いたい。 跳ね返すたびに使用するくらいなら「フバーハ」の方が有効かも。 使用者以外の仲間にも効果が及ぶ。 一度だけ使ってきた相手に跳ね返す。 「くちをふさぐ」を使うくらいならこちらを使おう。 「おいかぜ」が成長し習得する。 何気にドラゴスライムやスカイドラゴンがこのコンボを使ってくる。 その後受けた息技を敵に返す。 この時の反撃は敵全体が対象。 ダメージを引き受け反射するので息耐性があるモンスターに覚えさせると「きょうふう」よりも強力。 しかし効果が1~2ターン程で切れてしまう。 しかし、いまいち効果が分からない特技。 使う必要はおそらく無い。 肉弾戦で確実に勝てる相手にだけ使用しよう。 状況を選ぶことになるので使いづらい技だ。 一度に3つのデバフ効果のある特技だが耐性持ちには効かないことも。 しかし、効く相手には非常に強力。 ボスにやれると痛い。 しかも強いモンスターほどこの特技を覚えている。 自分で使おうとしたら、使う機会が全くないのが事実。 物理攻撃の威力は使用者の攻撃力に依存。 まねまね状態になると敵は全体攻撃をしてこなくなる。 全体攻撃封じに使えるかも。 【思いつき】 「モシャス」「せいしんとういつ」 ・ぶちスライム ・スーパーテンツク ・わたぼう ・マネマネ 息系の特技 攻撃から状態異常まで一通り揃っている。 呪文とは異なり耐性が息系になっているのが特徴。 なので「ラリホー」は効かないが「あまいいき」なら通るといったことがある。 さらに、 呪文ではないので呪文封じの効果を受けない。 覚えるモンスターが非常に多く、「しゃくねつ」と「かがやくいき」は強力な全体攻撃なのでぜひ覚えたいところ。 ダメージが小さいが序盤ならあり。 「ひのいき」が成長し習得。 「かえんのいき」から成長し習得。 威力が高く覚えやすい。 「はげしいほのお」から成長し習得。 ひのいきと同じく序盤で敵のHPを削る時に。 「つめたいいき」から成長し習得。 「こおりのいき」から成長し習得。 「しゃくねつ」よりも威力が高い。 「こごえるふぶき」から成長し習得。 これよりも、HPの減少量が多い「もうどくのいき」があるので影が薄い。 息系に属するので「ラリホー」が効かない相手に効く可能性がある。 効く相手が多く、戦闘中自然回復しないので非常に有用。 逆に敵に使われると非常に危険。 毒よりも減少ダメージ量が多い。 しかし、これを使うくらいなら素直に攻撃した方が良いかも。 冒険に役立つ特技・呪文 こちらは冒険に役立つ特技・呪文を紹介しています。 中でも 全体マップを表示させる「レミラーマ」は必ず覚えたい。 ダメージ床のダメージはそれ程高くないので必要ない。 「レミラーマそう」と同じ効果。 これがあるとダンジョンをさくさく進めるようになる。 はぐれメタル狩りにこれを使えば作業効率が上がる。 ・スラッピー ・わたぼう ・おおなめくじ ・おばけキャンドル.

次の