マシン ナーズ。 マシンナーズカードリスト一覧

【デッキ紹介】実はマシンナーズめっちゃ強くないか??【レシピあり】~ジャガーノートリーベの真実~ / 名駅4F店の店舗ブログ

マシン ナーズ

緊急ダイヤで呼ぶのは基本的に除去にターン1制限がないデリックか、次に備えるバレットライナーでしたがカーネルは守備力2500と戦闘破壊がされにくいため、壁としての役割も期待できます。 墓穴はきついですがペガサスの効果にチェーンして撃たれたりするよりはマシと割りきるとこにしました。 再編制について 手札を捨ててマシンナーズをサーチする優秀な効果ですが「同名1枚制限によりマシンナーズの種類を散らす必要があること」「うららの直撃が痛いこと」「持ってきたマシンナーズでランク10が立てれないこと」から純で組むより強みは感じませんでした。 メタルクランチを現在所持していないので試せてないですが先行アンガーナックル着地を狙うならアリかな程度に感じます。 マシンナーズを捨てるとモンスター以外も持ってこれるのが地味に優秀で後述する超臨界が持ってこれます。 フォートレスはやはり優秀 新規が来る前からマシンナーズフォートレスは採用していましたが改めてこのカードの強さを確認しました。 転回操車でコスト供給が容易なので簡単に復活でき、デリックレーンのss、戦闘破壊されたときの除去効果、チェーンを組まないことによる墓穴の先撃たせ等潤滑油としての役割が大きいです。 超臨界について 自分のモンスターを犠牲にマシンナーズを呼ぶ罠…と一見大したことないように見える効果ですが効果を無効にせずカーネルを呼べる唯一の札です。 効果処理の都合上、破壊にチェーンして裏守備や除去させると不発になるのが難点ですが、戦闘破壊で除去するフォートレスと全体除去カーネルを使い分けでき、後者なら転回操車の起動も狙えます。 地味に優秀なのはもう一つ効果を持っていることで、除外と墓地の機械を3枚デッキに戻してドローすることができます。 この手の罠にしては珍しく墓地に送られて即座に使えるので転回のコストにしてレベル10を持ってきながら一枚ドロー…なんてことも中盤から可能です 二つの効果を同じターンで使用できない点だけ注意 まとめ 10期最後のストラクRとして生を受けたマシンナーズ達はかなり優秀で機械族デッキの構築の幅が大幅に広がったと感じました。 今回紹介した構築はまだまだ改良の余地があると思うので皆さんもレッツマシンマシマシして楽しい遊戯王ライフを送ってください.

次の

【ストラクR

マシン ナーズ

1 :自分フィールドに表側表示のカードが存在しない場合、このカードはリリースなしで召喚できる。 2 :このカードの 1 の方法で召喚したこのカードの元々の攻撃力は1800になる。 3 :このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。 デッキから機械族・3体を相手に見せ、相手はその中からランダムに1体選ぶ。 そのモンスター1体を自分の手札に加え、残りのモンスターはデッキに戻す。 コナミさん、8月にはまだ早いですよなカード。 前2つは自身の妥協召喚に関する効果なので実質1つ。 メインは3つ目のサーチ効果ですが、ギアフレームのような単純なのではなくフェルブランのような不確定サーチ。 なので3枚同名にして確定に、というのが当然求められる。 またこのカードの難点としてはレベルの中途半端さで、レベル8のエアレイダーやらから直接呼べないので超臨界に依存しやすく、レベル10でないのでカーネルと列車にもなれず、レベル9は自身のみなのでジェネレイド軸とかVFDになる拡張性能も乏しいと踏んだり蹴ったり。 ギアフレームと違い特殊召喚にも対応するのでソルジャーと併用するのが好ましいでしょうが、単体性能としては変な自重を感じる1枚。 一応マシンナーズとしては数少ないアド稼げるカードだが、妥協召喚条件がかなり厳しく序盤以外では手札コストにしかならないし、エアレイダーやラディエーターでSSするためにはカーネルやフォースを破壊しなければならない、どう考えてもレベル9なのが思いっきり足を引っ張ってる。 考えられる出張先でもジェネレイドでは実質NS出来るレベル9のロプトルに勝る点が無い、列車ではレベル9が仇になってエクシーズ素材に出来ない、古代の機械には専用サーチャーが既にメインとエクストラにそれぞれ1種居るので要らない、無限起動なら初動として使えるかってくらい。 決して悪くはないカードなのだが多方面に媚び売ったせいで器用貧乏感がハンパない。 ギアフレームの亜種。 レベル9モンスターだが、妥協召喚が可能。 しかしこの方法で召喚すると打点がギアフレームと同値まで落ちてしまる。 召喚時に地属性・機械をサーチする効果を持っているが、3枚からのランダム選択となるため不確定。 3枚とも同名にすれば確定でサーチできるが、マシンナーズであれば召喚時に確定でサーチできるギアフレームがすでに存在している。 このカードの利点は特殊召喚にも対応する点。 新規で登場する再編制の効果でソルジャーとセットで持ってこれば、サーチ効果を使いつつ、リンク2をリンク召喚できるので一考の余地あり。 また、レベル9なので、1枚でフォートレスの蘇生コストに使える点も地味ながら利点と言える。

次の

【遊戯王】【列車】マシンナーズ所感|鰯丸|note

マシン ナーズ

「督戦官コヴィントン」の効果でのみ特殊召喚する事ができる。 このカードは、1000ライフポイント払わなければ攻撃宣言をする事ができない。 フィールド上に存在するこのカードを墓地へ送る事で、自分の墓地から「マシンナーズ・ソルジャー」「マシンナーズ・スナイパー」「マシンナーズ・ディフェンダー」をそれぞれ1体ずつ選択して特殊召喚する。 マシンナーズは、2006年3月に発売(一般販売)された「プレミアムパック9」にて初収録されました。 当時は、 《督戦官コヴィントン》の効果でスナイパー,ソルジャー,ディフェンダーを墓地に送って攻撃力4600の 《マシンナーズ・フォース》を特殊召喚するだけのカテゴリでした。 攻撃力4600は強大ですが、展開までの消費と手間を考えるとお世辞にも強いモンスターとは言えません。 しかし、こういう手間のかかるモンスター特有のロマン性があるのも事実であり、愛好する人は結構多かった印象が強いです。 かく言う私も、当時は 《マシンナーズ・フォース》展開に憧れた物です。 ppだから全てシークレットだったのも魅力的に映った理由の一つかもしれません。 マシンナーズ・コマンド:マシンナーズ・フォートレスの登場! pp9から約4年、次に動きがあったのは2009年12月12日発売『ストラクチャーデッキ・マシンナーズ・コマンド』でした。 《マシンナーズ・フォートレス》・《マシンナーズ・ギアフレーム》・《マシンナーズ・ピースキーパー》の3種が新規収録され、「マシンナーズ」モンスターの層が一気に厚くなったのが特徴です。 このカードが戦闘によって破壊され墓地へ送られた時、相手フィールド上に存在するカード1枚を選択して破壊する。 また、自分フィールド上に表側表示で存在するこのカードが相手の効果モンスターの効果の対象になった時、相手の手札を確認して1枚捨てる。 特に、看板モンスターである 《マシンナーズ・フォートレス》の実力は本物で、初めて対峙した時の衝撃は今でも鮮明に覚えています。 後は 《スクラップ・リサイクラー》もこのストラクで初登場でした。 このカードは今でも一線級の活躍ですし、今から考えるとストラクを食うほどの知名度と言えるかもしれませんね。 手札から機械族モンスターを任意の枚数墓地へ送った場合に特殊召喚する事ができる。 『マシンナーズ・コマンド』から更に3年の時を経て登場(2011年3月12日)したのがコチラ! 特殊召喚の容易さ等を理由に機械族のエクシーズデッキなどで採用される事が多いカードですが、 《マシンナーズ・ギアフレーム》からサーチ出来る事を考えると、こちらも立派に「マシンナーズ」の一員です。 最近ではあまり見かけなくなりましたが、このカードも結構なやり手カードですよね。 1 :このカードをリリースして発動できる。 手札・デッキから「マシンナーズ・メガフォーム」以外の「マシンナーズ」モンスター1体を特殊召喚する。 2 :このカードが墓地に存在し、自分フィールドの「マシンナーズ・フォートレス」が自分の墓地へ送られた場合、その「マシンナーズ・フォートレス」1体を墓地から除外して発動できる。 このカードを墓地から特殊召喚する。 pp13から約3年、2014年7月19日に発売された『ネクスト・チャレンジャーズ』に突如現れた新規! 自身をリリースして手札・デッキから任意の「マシンナーズ」モンスターを特殊召喚!墓地効果で「マシンナーズ・フォートレス」をサポートするナイスカードとして人気を博しました。 テキスト上から読み取り辛いですが、ダメステ発動不可なので実質戦闘破壊に対応していないという点には要注意です! そして、ストラクRへ… そして、2020年2月22日に新たなコマンド(命令)が下される! 『ストラクチャーデッキR-マシンナーズ・コマンド-』の発売情報が本日解禁されました! 当時、無印『マシンナーズ・コマンド』から遊戯王を始めた決闘者も多かったでしょうし、これはお休み組の復帰にも繋がるカギになるやも? 管理人はもっぱら使われる側でしたが、また奴らと対峙できる日が来ると思うと興奮を隠せません。

次の