敏感肌保湿おすすめ。 敏感肌タイプ別おすすめ洗顔料9選!洗顔料の選び方と正しい洗顔方法

敏感肌向けの化粧水おすすめ12選!高保湿タイプも

敏感肌保湿おすすめ

敏感肌向け!おすすめのボディクリームの選び方6つ 敏感肌の方がボディクリームを選ぶ際には、どのようなことに気をつければいいのでしょうか?6つのチェックポイントを見てきましょう。 かゆみも抑えたい!お肌に潤いを与える高保湿成分配合かをチェック 肌が敏感になる主な原因は、「肌の乾燥」「脂性肌(インナードライ)」「アトピー性乾燥」に分けられます。 乾燥肌は肌がうるおい不足でカサついた状態ですし、脂性肌も肌内部の乾燥が原因です。 また、アトピー性乾燥の方は、肌の水分保持機能が低下しているため肌が乾燥しやすくなっています。 敏感肌の方に共通する「乾燥」には、保湿ケアが有効です。 そのためボディクリームを選ぶ際には、高保湿成分が配合されているかどうかをチェックしましょう。 もっともおすすめの保湿成分はセラミドです。 セラミドは私たちの肌に存在しますが、残念ながら年齢と共に低下してしまうので、ボディクリームで補うことで肌を乾燥から守ることができます。 セラミド以外のおすすめの保湿成分は以下の通りです。 コラーゲン• ヒアルロン酸• グリセリン• ワセリン 敏感肌で乾燥によるかゆみが気になる方は、これらの保湿成分が配合されたボディクリームを選ぶとよいでしょう。 刺激から肌を守る!バリア機能がアップする成分配合かをチェック 肌に備わる大切な機能のひとつに「バリア機能」があります。 バリア機能が低下すると、肌内部の水分が蒸発して乾燥を感じたり、ちょっとした外的刺激にも敏感に反応してしまいます。 バリア機能を整えるためには、ターンオーバーと呼ばれる肌の生まれ変わりが規則正しく行われることが重要です。 肌が乾燥していると、ターンオーバーが乱れる原因になります。 そのため、バリア機能を整えるためにも保湿ケアは重要なのです。 また、バリア機能を整えるためには、バリア機能をサポートをする成分が配合されたボディクリームもおすすめです。 ナイアシンは細胞の生まれ変わりにかかわり、ターンオーバーの正常化をサポートします。 ユーカリエキスは肌に存在するセラミドの働きを強めることで、バリア機能の正常化を促進します。 刺激が強く肌に悪影響な成分が入っていないかチェック 健康的な肌の方なら何も感じない成分でも、敏感肌の方にとっては刺激に感じることがあります。 敏感肌に刺激をあたえる成分が入っていないかどうかも、購入前にチェックしておきましょう。 一般的に、肌に刺激をあたえると言われている成分は以下の通りです。 防腐剤• 着色料• 石油系界面活性剤• アルコール(エタノール)• パラベン これらの成分は、肌質によっては刺激に感じることがあります。 ただし、これらの成分を配合するメリットもあります。 防腐剤は製品の品質を維持するためには欠かせないものですし、香りによるリラックス効果が得られることもあるでしょう。 全ての敏感肌の方が、ここで紹介した成分に敏感に反応するわけではありません。 自分がどの成分に刺激を感じるのかを知るためにも、日頃から成分のチェックすることをおすすめします。 また子供用、赤ちゃん用とあっても、刺激が強い成分が配合されている場合もあります。 ベビー用の製品で肌に刺激を感じる方や、赤い発疹が出る方もいらっしゃいます。 敏感肌用、ベビー用と書かれていても、購入前には配合されている成分を確認する癖をつけましょう。 肌タイプを知ってより自分に合うものかをチェック ひと口に敏感肌と言っても、その肌質はさまざまです。 敏感肌を乾燥肌、脂性肌(混合肌)、アトピー性乾燥肌の3つのタイプにわけて、肌質に合うボディクリームを見てみましょう。 乾燥肌 脂性肌 アトピー性乾燥肌 特徴 バリア機能の低下 肌保水力の低下 肌表面にベタつきを感じるが、肌内部は乾燥している状態 バリア機能の低下 乾燥 かゆみ ケア方法 保湿重視 ターンオーバーを整える 保湿 バリア機能の正常化 保湿 テクスチャー しっかりうるおう重ためのもの 保湿しながらも、さらっとした使い心地のもの 苦手な成分が入っていない、やさしい使い心地のもの 5. つけ心地を気持ちよく!テクスチャーをチェック ボディケア製品には、さまざまなテクスチャーが揃っています。 先ほど紹介したように肌質にあわせて選ぶこともできますし、使用感の好みで選んでもよいでしょう。 テクスチャーの種類とメリット・デメリット、おすすめのタイプは以下の通りです。 ローション ミルク クリーム 特徴 化粧水のようなシャバシャバした使用感 とろみつきもあり とろみがあり伸びがよい もっとも油分が多い 保湿力が高い メリット 肌への浸透力が高い ミルクやクリームの前にも使える ローションよりも保湿力が高く、クリームよりもベタつかない うるおいを閉じ込めて、乾燥や外的刺激から肌を守る効果が高い デメリット 単独使いでは保湿力にややかける 乾燥が強い季節だと物足りなく感じることがある やや伸びが悪い ベタつきを感じやすい おすすめのタイプ ベタつきが苦手で、サラッとした使用感が好きな方 使用後すぐに服を着たい方 外出前や日中に使いたい方 乾燥が強めの方 就寝前のお手入れにも最適 6. プチプラな価格帯って?価格相場と買うべき値段をチェック 最後のチェック項目は、価格帯についてです。 ボディクリームは、高級品からプチプラアイテムまで幅広い価格帯のものが揃っています。 メーカーやブランドによって価格帯は大きく異なりますが、購入時の目安となるように大手通販三社のランキング上位商品の最安値価格帯、売れ筋価格帯、高級価格帯の3つの価格帯をまとめました。 最安値価格帯 売れ筋価格帯 高級価格帯 価格コム ~500円 2,800円程度 5,900円~ 楽天 ~400円 2,000円程度 6,000円~ Amazon ~800円 4,000円程度 7,000円~ 敏感肌用ボディークリームのおすすめメーカー 敏感肌用ボディクリームで人気が高いメーカーを3つまとめました。 特徴を比較して、商品選びの参考にしてみてください。 キュレル 花王が乾燥性敏感肌の人のために作ったブランド。 ボディケア用品だけではなく、フェイスケアのアイテムも多数揃っています。 365日のセラミドケアに力をいれており、敏感肌の方からの支持も高く人気があるブランドです。 ニベア 花王のブランド。 ブランド名が商品名となった「ニベア」の青缶は、某高級クリームと成分が似ていることからも根強い人気を誇っています。 ボディケア用品だけでも数多くの種類があるため、好みの商品が見つけやすいブランドです。 ジョンソン・エンド・ジョンソン アメリカに本社があり、ボディケア製品だけではなく絆創膏などの医療用製品も取り扱メーカー。 スキンケア用品ではジョンソンボディケア、ジョンソンベビー、ニュートロジーナ、Aveenoなどブランドを多数展開しています。 今回の商品の比較ポイント このあとに紹介する「編集部おすすめのボディクリーム12選」は、以下の6つの選定ポイントにより選出しました。 セラミド配合の有無• その他保湿成分配合の有無• バリア機能を高める成分配合の有無• 低刺激か否か• テクスチャー 今、編集部がおすすめする敏感肌用ボディークリームはコレ! 敏感肌用のボディクリームで、「種類が多すぎて何を選べばいいのかわからない」という方におすすめのボディクリームをピックアップしました。 乾燥性敏感肌のためのブランド「キュレル」のシンプルなクリームです。 口コミ数も多く、多くの方に愛されているクリームです。 商品はもちろん、コスパを評価する声も多く聞かれました。 クリーム選びに迷ったら、こちらのクリームがを試してみませんか? 1. キュレル「クリーム ジャー」 1,650円 税込• 香料:無香料• テクスチャー:クリーム• 内容量:90g 敏感肌のためのボディケアクリーム うるおい成分として潤浸保湿セラミド機能成分、ユーカリエキスを配合。 これらの成分は、バリア機能を高める効果も期待できます。 また有効成分のアラントインは、抗刺激作用や組織修復作用、消炎作用などが期待でき、まさしく敏感肌の方のためのボディクリームです。 弱酸性、無香料、無着色、アルコールフリー、アレルギーテスト済みで、赤ちゃんのお肌にも安心して使用できます。 テクスチャーは手に取るときは緩めで、肌に伸ばす時にやや重みを感じます。 ボディケアはもちろん、フェイスケアにも使用可能です。 cosmeの口コミ数も1,200件を超える人気商品。 愛用者からは、「刺激がない」「しみない」「肌荒れが治った」などの声が多く、高い評価を得ています。 アトピー肌・乾燥肌が悩み!保湿重視のおすすめボディクリーム3選 アトピー肌と乾燥でお悩みの方におすすめの、保湿効果を重視したボディクリームを3つまとめました。 セラミドやその他の保湿成分を配合し、うるおいをあたえバリア機能を高めることで乾燥から肌を守ります。 テクスチャーのことなる製品が揃っていますので、お好みに合わせて選んでください。 オルナ オーガニック「ボディークリーム」 2,037円 税込• 香料:無香料• テクスチャー:クリーム• 内容量:200g 肌に優しく低刺激なボディクリーム オルナオーガニック ボディクリームは、乾燥肌のための顔・体につかえる全身保湿クリームです。 セラミド、4種のヒアルロン酸、3種のコラーゲン、4種のビタミンC誘導体を配合。 また、23種類の植物成分も配合されており、無香料でありながら香りがよいと人気のクリームです。 無添加、無着色など9つのフリー処方で低刺激。 敏感肌の方や、小さなお子さんでも安心して使えます。 テクスチャーはゆるめで、少量でもよく伸びます。 愛用者からは「香りが大好き」「よく伸びて肌がすべすべになる」「ベタつかないのがいい」などの声が聞かれました。 香りに関しては多くの方から好評を得ていますが、ごくわずかに「香りがキツすぎる」という声もあったので、香りに敏感な方はご注意ください。 香料:無香料• テクスチャー:クリーム• 内容量:70g 7種の天然型セラミド配合で肌がうるおう! ケラセアはロート製薬の乾燥肌対策ブランドです。 セラミドプラスとペプチドCPを配合し、肌のバリア機能にかかせないうるおいを守ります。 また、7種類の天然型セラミドを配合し、肌の奥からうるおう健やかな肌にみちびきます。 弱酸性、パラベンフリー、無香料で低刺激性。 敏感肌の方の協力によるパッチテストも行っています。 また、コクのあるリッチなテクスチャーで、肌を乾燥からしっかり守ります。 愛用者からは「濃厚だけどベタつかない」「化粧水も乳液もしみる肌だけど、これなら大丈夫」「瞬時にカサカサが改善される」などと高評価を得ているクリームです。 ニベア「エクストラリペア ボディミルク」 1,698円 税込• 香料:無香料• テクスチャー:ミルク• 内容量:200g 粉吹き肌・荒れた肌にうるおいをあたえる うるおい成分として、グリセリンやスクワランを配合。 うるおいをあたえ健やかな肌にみちびく、薬用ドライスキン高保湿ボディミルクです。 リピッドリペア処方で肌のバリア機能を補い、外部刺激や乾燥から肌を守ります。 有効成分として、肌の炎症を抑えるグリチルリチン酸ジカリウムを配合。 香料、着色料は使っておらず、ミルクタイプで伸びのよいテクスチャーです。 愛用者からは「無香料なのがいい」「肌にスーッとなじむ」「ミルクタイプなので広範囲に塗りやすい」「塗った後しっとりしている」などの声が聞かれました。 ベタベタ感が気にならない!おすすめな敏感肌向けのボディクリーム4選 ベタつく使用感が苦手な方にとって、ボディクリームは「いつの間にか使わなくなっている」アイテムではないでしょうか。 こちらでは、ベタつかずサラリとした使用感のボディクリームを4種類まとめました。 保湿成分や保湿力については商品ごとにことなりますので、それぞれの特徴や愛用者の口コミを比較して最適な製品を選んでください。 ジョンソンボディケア「エクストラケア 高保湿ローション」 436円 税込• 香料:あり• テクスチャー:ローション• 内容量:200g 美容保湿オイル配合で一日中うるおいが持続! セラミドは配合されていませんが、ジョンソンが独自開発した美容保湿成分を配合。 オレイン酸グリセリルやスクワランを配合した高保湿ローションと、スクワランなどのオイルが配合された美容保湿オイルが乾燥を防ぎ1日中うるおう肌にみちびきます。 ローズとジャスミンの香りも「キツずぎない」と人気が高いのですが、香料を使用しているので気になる方はご注意ください。 肌に伸ばしやすい、やわらかなテクスチャーです。 Amazonの口コミ数は90件以上、星5つ中、星4. 3を獲得する人気商品です。 愛用者からは「乾燥・敏感・アレルギー肌の私でもしっとりと潤います」「ベタつかない」「子供と一緒に使っています」「6年使っても飽きません」などと高評価を得ています。 ヴァセリン「アドバンスドリペア ボディローション」 821円 税込• 香料:無香料• テクスチャー:ミルク• 内容量:200ml ワセリン老舗ブランド発!サラッとしたボディローション ヴァセリンは1870年の発売当初から、約150年間も愛され続けるワセリンの老舗ブランドです。 ブルーのキャップでおなじみのヴァセリンが有名ですが、こちらのアドバンスドリペアボディローションも、敏感肌でも安心して使えると人気が高い商品です。 高保湿のワセリンに加え、保湿成分としてグリセリンを配合。 ミルクタイプのローションなので、スーッと伸びて高浸透。 塗ったあとの肌もベタつかずにサラッとしています。 愛用者からは「伸びがよい」「サラッとしていてベタつかない」「しっとりする」「かゆみがなくなった」などの声が聞かれました。 中には「サラッとしすぎて物足りない」という声もありましたので、ヴァセリンのような濃厚な使用感を求める方には不向きかも知れません。 ナチュリエ「スキンコンディショニングジェル」 1,195円 税込• 香料:無香料• テクスチャー:ジェル• 内容量:180g 肌表面にとどまってうるおいをキープ! 同ラインの化粧水も人気が高い、ジェルタイプのクリームです。 肌荒れや乾燥肌に効果が期待できるハトムギエキス、保湿効果が高いグリセリンを配合。 肌表面にしっかりとどまるので、油分に頼ることなく保湿できます。 ジェルタイプなので伸びが良く、肌になじむ高浸透処方。 スッと伸びてしっとりするのに、ベタつかないことも人気の理由のひとつです。 無香料、無着色、アルコールフリーで低刺激です。 愛用者からは「軽い使い心地でもきちんと保湿してくれる」「コスパがいい」「肌のザラつきが解消される」などの声が聞かれました。 ただし、「保湿が物足りない」「乾燥する」と感じる方もいらっしゃるようです。 中には、「ベタつきが気になって使えなかった化粧品と混ぜるとちょうどいい」という、裏ワザ的な使い方をされる方もいらっしゃいました。 香料:無香料• テクスチャー:クリーム• 内容量:50g クリームタイプなのに伸びがよくベタつかない! 石けんシャンプーなどでおなじみの、太陽油脂のスキンケアブランドです。 保湿成分としてグリセリン、ホホバ種子油、マカデミアナッツ油、スクワランなどを配合し、乾燥しがちな肌をしっかり守ります。 クリームタイプですがテクスチャーは軽めで伸びがよく、ベタつき感がありません。 無香料、無着色、低刺激性なので、敏感肌や赤ちゃんでも安心して使用できます。 愛用者からは「肌が弱くても大丈夫でした」「油分が多いのにベタつかずうるおいます」などの声が聴かれました。 赤ちゃんや小さなお子さんに使用している方も多い商品です。 ただ、ボトルタイプの容器については「片手で使えて便利」という声もありましたが、「中身が残っているのに出てこない」などの声が複数聞かれました。 チューブタイプの方が使いやすいかもしれません。 肌が弱い!超敏感肌用のおすすめボディクリーム2選 肌が弱く、使えるボディケア用品がほとんどないという方におすすめの商品を2種類ピックアップしました。 肌に対して刺激となる成分を極力排除しています。 また、どちらの商品もセラミドを配合しており、乾燥ケアも万全です。 無香料タイプと天然ラベンダーの香りのものがあるので、お好みに合わせて選んでみてください。 コスメカレッジ「フォーファム ボディ ローション」 3,500円 税込• 香料:無香料• テクスチャー:ローション• 内容量:300g 刺激成分を排除した高保湿クリーム パラベン、香料、着色料、鉱物油、石油系界面活性剤、エタノールの6つのフリー処方で、刺激物になる成分は一切配合されていないボディローションです。 牛乳、卵由来の原料を使っていないので、これらの成分にアレルギーを持つ方やデリケートな敏感肌、赤ちゃんでも安心して使用できます。 保湿成分として5種類のセラミドや4種類の植物オイルなど、肌に近い成分を配合してます。 また、10種類の植物エキスを配合し、みずみずしくなめらかな肌にみちびきます。 愛用者からは「0歳児の湿疹が3日で治りました」「伸びも良く肌荒れもせず調子がよいので継続したい」などと好評です。 エトヴォス「モイスチャライジングローション」 3,520円 税込• 香料:合成香料不使用• テクスチャー:ローション• 内容量:150ml 7つのフリー処方で低刺激! シリコン、パラベン、キレート剤、石油系合成界面活性剤、鉱物油、合成香料、合成着色料の、7種類の刺激物を排除した低刺激性のローションです。 フェイスケア用の化粧水ですが、肌にのせるととろみを感じるテクスチャーで伸びが良く、ボディ用としても使用できます。 保湿成分として5種類のヒト型セラミドと、6種類の花エキスを配合。 香りは天然ラベンダー精油の香りで、リラックスできると評判です。 愛用者からは「とろみがあるのに浸透する」「肌がもちもちになる」という声が聞かれました。 敏感肌だけど香りも楽しみたい!市販でも人気なおすすめボディクリーム2選 ボディクリームを使用するメリットのひとつに、香りによる癒し効果があります。 こちらでは、敏感肌でもボディクリームの香りを楽しみたい方におすすめの、香りが人気の商品を2つまとめました。 フローラル系とフルーティー系があるので、お好みに合わせて選んでみてください。 ニベア「プレミアム ボディミルク」 998円 税込• 香料:あり• テクスチャー:ミルク• 内容量:200g ローズの香りで優雅なスキンケアタイムを プレミアムモイスチャー成分としてカモミールエキス、マジョラムエキス、グリセリンを配合、うるおい持続成分として高保水型ヒアルロン酸を配合した「超乾燥肌」向けのボディミルクです。 伸びが良く、途中で足す必要なく最後までボディケアやマッサージが行えます。 また、「ローズの香りに癒される」として人気があります。 愛用者からは「コスパがいい」「つけ心地はさらっとしていてベタつかない」など、香り以外の使用感や低価格であることも評価されています。 ボタニスト「ボタニカル ボディーミルク ライト」 1,100円 税込• 香料:あり• テクスチャー:ミルク• 内容量:240ml ピーチ&ジャスミンの香りが大人気! 保湿成分としてグリセリンやシア脂、カカオ脂などを配合。 ライスパウダー(コメデンプン)が配合されているので、高保湿でありながらベタつきが気にならずサラッとした使用感です。 愛用者の声でもっとも多く聞かれる言葉が「香りが好き」というコメント。 ピーチ&ジャスミンのフルーティーな香りが大人気です。 フローラル系の香りが苦手という方にもおすすめです。 ベタつきがなくサラッとしているので、超乾燥肌の方にとってはこれだけでは物足りなく感じるかもしれません。 サラッとした使用感がお好みの方や、夏の保湿ケアにもおすすめです。 購入前に疑問を解消しておきましょう。 Q1:乾燥性敏感肌やアトピー性などタイプごとで重視する成分は変えるべき? タイプは違っても敏感肌の原因が「乾燥」であるのなら、重視する成分は変わりません。 高保湿成分であるセラミドがもっともおすすめです。 それぞれの肌タイプとその特徴を、もう一度おさらいしておきましょう。 乾燥肌は肌のバリア機能の低下や加齢などによる保湿成分の低下で、肌内部に水分を留めることができずに肌がカサついた状態です。 ボディケアの方法としては、保湿成分をあたえるケアが有効です。 次に脂性肌ですが、肌表面は油分が豊富でベタつきを感じていても、肌の内部が乾燥した状態です。 肌表面がベタつくのは、肌の内部の乾燥を緩和するために肌が油分を作り出しているからです。 脂性肌を解消するためには、肌内部の乾燥をケアする必要があります。 こちらも保湿成分をあたえるケアが有効です。 アトピー性乾燥肌は、肌が水分を保持する力が弱いため乾燥します。 こちらも保湿成分をあたえるケアが有効です。 このように、タイプは違っても敏感肌である原因がいずれも「乾燥」ですので、高保湿成分であるセラミドがおすすめです。 Q2:プチプラアイテムは敏感肌に不向き? 一概には言い切れませんが、プチプラアイテムは刺激物が多い可能性もあります。 敏感肌の方は、価格を重視するよりも成分を重視して選びましょう。 そのためにも、購入前には製品に配合されている成分をしっかり確認する必要があります。 また、肌にあう製品の成分をチェックすることはもちろん、刺激を感じた製品の成分をチェックすることで、どの成分が肌に刺激を与えるのかを知ることができます。 日頃から、使用するアイテムの成分をチェックする癖をつけておきましょう。 Q3:ボディークリームは1日どれくらいつければいいの? パッケージに記載があれば、記載されている回数や量に従ってつけましょう。 記載がない場合は、乾燥を感じたタイミングで使用しましょう。 もっともおすすめのタイミングは入浴後です。 ボディクリームを入浴後に塗るのがおすすめの理由は、大きくは4つあります。 清潔な肌にボディクリームを塗ることができる• 入浴によってうるおった肌(角質層)に、クリームで蓋をすることで水分を閉じ込められる• 肌表面にクリームの蓋をすることで、体温による水分の蒸発を防ぐことができる• 肌があたたかくうるおった状態だと、クリームの伸びがよくなり少量でも広範囲に塗り広げられる 入浴後、肌に水分がついた状態でクリームを塗る方も多いようです。 その場合はせっかく塗ったクリームをすべて拭き取ってしまわないように、体を拭くときにはバスタオルをやさしく押し当てるようにして水分を吸収させましょう。 まとめ 専門家の方にうかがった情報をもとに、失敗しない敏感肌用ボディクリームの選び方の6つのポイントや、タイプ別編集部おすすめのボディクリーム12選をお届けしました。 ひと口にボディクリームといっても、成分の違い、ミルク・ローション・ジェルタイプなどのテクスチャーの違い、刺激成分の有無などさまざまな違いがあることがお分かりいただけたと思います。 今回紹介したものは、すべて敏感肌の方にも人気が高い商品となっています。 もちろんすべての方に全く刺激が起こらないという保証はありませんが、試す価値はあるはずです。 製品の特長を比較しながら、あなたにぴったりのボディクリームを選んでください。

次の

【保存版】優秀すぎる!プチプラ保湿クリームおすすめランキング30選

敏感肌保湿おすすめ

保湿クリームの種類や選び方は? 顔に使うフェイスクリームは保湿剤などの成分を確認するのがおすすめ! 保湿クリームを選ぶ際は、保湿剤として何が使われているかを確認してみるのがおすすめです。 メーカーやブランドによって様々なものを保湿剤として使用しているので、自分に合ったものを選ぶと、より高い効果も期待できますよ。 フェイスクリームはボディ用ではなく顔用を選ぶようにしよう! 顔に使用するフェイスクリームは、必ず顔用を選ぶのがポイントです。 皮膚が薄くデリケートな顔の部分にボディクリームをそのまま塗ってしまうと、肌トラブルなどの原因につながってしまう恐れがあります。 敏感肌の方は特に注意しましょう。 おすすめの保湿クリーム人気ランキングTOP5|敏感肌編 敏感肌におすすめ人気保湿クリーム第5位:モイスチャーサージインテンス 敏感肌におすすめの人気保湿クリームランキング第5位が、「クリニーク」から出ている「モイスチャーサージインテンス」です。 「クリニーク」と言えば、コスメアイテムも人気のデパコスブランドですよね。 こちらの保湿クリームは、人気口コミサイトにてベストコスメも受賞したことのあるフェイスクリームなんですよ。 「クリニーク」の「モイスチャーサージインテンス」は、ぷるぷるとしたみずみずしいテクスチャーのジェルクリームです。 ヒアルロン酸などの保湿剤が肌をしっとりと潤してくれます。 また、パラペンフリーでアルコールフリー処方なので敏感肌の方でも安心して使用することができます。 敏感肌におすすめ人気保湿クリーム第4位:肌をうるおす保湿クリーム ニキビ肌におすすめの人気保湿クリームランキング第5位が、「肌極」から出ている「濃密しっとりクリーム」です。 お米の成分を保湿剤などとして使用しているのが特徴のアイテムです。 お米が主食である日本人にとって、非常に相性がいい成分でもあります。 「濃密しっとりクリーム」は、その名の通り非常に濃厚なフェイスクリームです。 肌をしっかりと保湿してくれるのにべたつかないのも人気のポイントとなっています。 お米の力で不安定になりがちな肌や、トラブルを抱えがちな肌を集中的にケアしてくれます。 「濃密しっとりクリーム」は、その名の通り非常に濃厚なフェイスクリームです。 肌をしっかりと保湿してくれるのにべたつかないのも人気のポイントとなっています。 お米の力で不安定になりがちな肌や、トラブルを抱えがちな肌を集中的にケアしてくれます。 【ニキビ肌】保湿クリームランキング第2位:アロエスウォータリングゼリー ニキビ肌におすすめの人気保湿クリームランキング第2位が、「アロエス」から出ている「ウォータリングジェリー」です。 2018年に発売されたばかりの新作フェイスクリームでありながら、すでにSNSや口コミサイトなどを中心に高評価続出のアイテムでもあります。 「アロエス」の「ウォータリングゼリー」は、その名の通りぷるぷるとしたジェル状のフェイスクリームです。 さらっとした使い心地なのでオイリー肌の方でも気持ちよく使用することができます。 アロエやホホバエキスなどのオーガニック成分を中心とした成分が、ニキビなどの肌トラブルにもしっかりと効いてくれます。 【ニキビ肌】保湿クリームランキング第1位:キールズクリームSP おすすめのプチプラ保湿クリームランキング第1位が、「ビーハニー」から出ている「越冬クリーム」です。 こちらは冬期限定での発売となる保湿クリームなので、乾燥が特に気になる冬場は見逃せないアイテムでもあります。 「ビーハニー」の「越冬クリーム」は、肌の保湿に効果的なローヤルゼリーをはじめとする保湿剤が配合されている保湿クリームで、ほのかにはちみつの香りがするのも特徴です。 サイズ展開も3段階なので、用途に合わせて選べるのも嬉しいですよね。 おすすめ保湿クリームで乾燥からお肌を守ろう! 顔用の保湿クリームおすすめ人気ランキングTOP20、いかがだったでしょうか。 今回は、敏感肌やニキビ肌などの肌質別に加えて、ナイトクリームやプチプラのものなど細かくジャンル別にしてご紹介してみました。 最後にスキンケアに関する関連記事もいくつか載せておくので、是非参考にしてみてくださいね。

次の

【敏感肌向け】美容液のおすすめ人気ランキング17選【プチプラ・デパコス】|LALA MAGAZINE [ララマガジン]

敏感肌保湿おすすめ

見出し• 乾燥肌、敏感肌の人にはセラミドがおすすめ! もともと私たちの体内に存在する「セラミド」は、お肌の水分を保ちながらバリア機能の役割も担っている成分です。 セラミドは肌の角質細胞の間にあり、細胞同士や肌の水分を繋ぎとめる役目を果たしています。 セラミドで満たされた肌は、乾燥やほこりなどの肌荒れを引き起こす外的刺激から肌を守ってくれます。 肌表面が潤い、キメを整える、健やかな肌には欠かせない成分なのです。 このセラミドは、化粧品などから直接お肌へ与えることができ、肌質の改善に有効とされています。 セラミドは刺激も少なく、基本的にはどんな肌質にも合う使いやすい成分のため、刺激に弱い乾燥肌、敏感肌の方にもおすすめなのです。 保湿しても潤わない原因は? 乾燥対策で「保湿クリームを塗っているにも関わらず、肌が潤わない」とお悩みの方もいらっしゃるのではないでしょうか。 肌の保湿成分というとヒアルロン酸、コラーゲンなどをよく耳にしますよね。 最近はヒアルロン酸の1. 3倍もの保水力を持つ「プロテオグリカン」なども化粧品に使われています。 もちろんどれも保湿力の高い成分で、お肌に積極的に与えたい成分であるのは間違いないのですが・・・。 これらの成分を補っても、お肌が潤わないことには原因があるのです。 その原因は、「肌のバリア機能の低下」にあります。 バリア機能とは• 皮膚から水分が蒸発するのを防ぐ• 紫外線や空気中の有害物質などといった外的刺激の侵入を防ぐ このバリア機能が低下した水分が抜けやすいお肌に、いくら高保湿成分を与えてあげても、その効果を十分に発揮することはできません。 保湿をしてもいつまでも乾燥が改善されないということなのです。 ですから、 保湿をするならまず「肌本来のバリア機能を取り戻すこと」が大切です。 そしてその 肌のバリア機能に重要な成分であり保湿作用も持ち合わせているのが、角質層にある細胞間脂質のメイン成分である「セラミド」なのです。 セラミドの驚くべき保湿効果 セラミドには主に2つの働きがあり、高い保湿効果を期待することができます。 セラミドの2つの働き• スポンジのように水分・油分を溜めこむ (保湿効果)• 潤いを閉じ込め、外部刺激から守る (バリア機能) 保湿効果、バリア機能はお肌を守るすばらしい働きをするため、お肌にとって無くてはならないものなのです。 セラミドが不足して、このバリア機能の低下が起こると、肌の内側の水分が抜けやすくなり、外的刺激の影響も受けやすくなります。 その結果、肌荒れ、乾燥、炎症、敏感肌といったトラブルを引き起こしてしまいます。 逆に角質層の細胞間脂質にセラミドが十分に存在すると、肌に水分を蓄えることができ、潤いで満たすことができるのです。 水分保持力の高い角質層は、細胞の1つ1つが規則正しく整列しています。 潤いに欠かせないセラミドを主成分とする細胞間脂質がそのスキマを埋めることで、水分を層の間ではさみ込んでくれているのです。 さらに細胞の中のアミノ酸などの天然保湿因子 NMF が水分をつなぎ止めます。 人が本来持っている成分のセラミドは、細胞間のスキマでうるおい、油分を閉じ込め、肌を守る優秀な保湿成分なのです。 セラミドは肌内部の水分をはさみ込む、とても強い水分保持力を持ち、さらに健やかで潤いに満ちたお肌へと導く効果があるのです。 肌バリアアップで刺激に強い肌になる セラミドが減少しているお肌は、バリア機能も低下することはお話しました。 バリア機能の低下したお肌は、外部刺激を受けやすく、かさつき、肌荒れ、炎症を起こしやすい状態になります。 セラミドが不足したままのお肌は、乾燥や敏感肌の悪化にもつながる場合があるのです。 そこで、セラミドを化粧品などで肌に直接つけて補うことで、角質層にセラミドを補い、細胞間をしっかり埋めることができます。 角質層の細胞間が乱れることなく整うことでバリア機能が回復し、肌本来の外部刺激をシャットアウトできる、刺激に強いお肌を取り戻すことができるのです。 またセラミドは、肌のバリア機能を高めたり、乾燥から守るだけでなく、保湿・美肌成分の働きもサポートしてくれるので、より強く健やかなお肌を手に入れることができます。 健やかで美しいお肌になるためには、ぜひ補っておきたい保湿成分と言えますね。 敏感肌に優しい低刺激 セラミドは肌の内側で水分をしっかりとキープでき、保湿力が優れている成分であることがお分かりいただけたと思います。 しかし、肌へ刺激を受けやすい敏感肌、乾燥肌の方にとっては、低刺激であり安心して使用できる化粧品であるかどうかは重要です。 セラミドは、肌の角質層の中にある細胞間脂質の主成分ですから、もともと人間の肌に含まれている成分ということ。 つまり、 自分の体にすでに存在している成分なので、敏感に傾いているお肌でも、刺激物として認識しにくいので、 セラミドは敏感肌の方でも安心して使える保湿成分なのです。 セラミドは年齢と共に減少 もともと肌の角質層に存在するセラミドは、細胞間脂質の約50%を占める重要な成分です。 しかし、 肌の中のセラミドは20歳を過ぎると徐々に減少し始めます。 角質中のセラミドの量を20歳前後が100%とすると、40歳代では約50%と半分に。 さらに70歳代では約30%にまで減少してしまうのです。 加齢によってセラミドが減少すると、肌のバリア機能も低下し、乾燥しやすく、敏感にもなりやすくなってしまうのです。 ヒアルロン酸、コラーゲン、エラスチンなどの肌のうるおい、ハリや弾力などを保つ成分も加齢と共に減少してしまいますから、シワ、たるみなど肌老化の原因にもつながります。 このように加齢によって減少したセラミドを補うにも、セラミド配合の化粧品が有効です。 出典:@cosme セラミド化粧品を選ぶポイント 化粧品の成分が浸透する角質層には、セラミドもスキンケアでお肌へ直接補うことができます。 しかし、セラミドが配合されているものであれば何でも良いわけではありません。 効率的にお肌へセラミドを補うために、セラミド配合の化粧品を選ぶポイントをチェックしていきましょう。 セラミドの種類 「セラミド」と一言で言っても、化粧品に配合されるセラミドには種類があります。 まず化粧品を選ぶときには、 セラミドの種類を確認しておきましょう。 化粧品に配合される主なセラミドの種類 セラミドの種類 メリット・デメリット 天然セラミド (動物の脳、 脊髄 せきずい から抽出)• 人間のセラミドに近く浸透しやすい• 継続使用でセラミド生産量の増大に期待ができる• 価格が高価 植物性セラミド (こんにゃく芋、米ぬかなどから抽出)• 比較的安価で低刺激• 効果が弱く肌になじみにくい• アレルギーの心配がある ヒト型セラミド (酵母を利用して人の皮膚内のセラミドの構造に似せて生成)• 皮膚のセラミドとほぼ同じ構造なので、肌に優しく浸透力、保湿力が高い• 低刺激である 擬似セラミド 合成セラミド (セラミドに似た物質を石油原料から化学的に合成)• 安価で大量生産も可能なため化粧品に多く使用される• ヒト型セラミド、天然セラミドに比べて効果は劣る このようにセラミドにも種類があり、それぞれ特徴が異なります。 それぞれメリット、デメリットがあることは知っておきたいですね。 セラミド配合クリームはヒト型が断然おすすめ セラミド配合クリームでケアをするなら、 断然ヒト型セラミド配合のクリームを選びましょう。 ヒト型セラミドは、化粧品成分の表示で唯一「セラミド」というワードの使用が許されている成分。 そして セラミドの中でも最も肌なじみがよく、低刺激で安全なのが「ヒト型セラミド」なのです。 その理由は、ヒト型セラミドがヒトの肌に存在しているセラミドとほとんど同じ構造を持っているから。 他の種類のセラミドに比べて、 肌なじみと吸収が良く、保水力が高く、刺激も比較的少ないというメリットがあります。 ヒト型セラミドの種類と効果 人の肌が持つセラミドは11種類あり、その中の7種類の働きが分かっています。 ヒト型セラミドは種類によって働きも異なります。 セラミド9 セラミドEOS 、セラミド8・10・11の働きはまだ不明です。 とにかく乾燥が気になるという方は、セラミド2。 保湿とエイジングケアを同時にするなら、セラミド3、セラミド6などが配合されているのもを選ぶとよいでしょう。 浸透力の高いものを選ぶ セラミド化粧品を選ぶポイントの2つ目は、「浸透力の高さ」です。 目的に合ったセラミドを肌に塗っても、肌の奥に浸透しなければその効果を十分に発揮することができません。 セラミドの保湿効果を発揮させるためには、角質層にしっかり浸透させることが大切です。 また、セラミドをそのまま配合しただけのものは、角質層の隅々まで届かない場合もあります。 セラミドをナノ化させるなど、肌に浸透しやすい設計をされているものを選ぶのがポイントです。 コスパで選ぶなら断然クリーム 肌の保湿に重要なセラミドは、化粧水や乳液、美容液などのさまざまなスキンケアアイテムに配合されています。 しかし、 アイテムによって配合されている濃度が異なります。 セラミドの性質上、化粧水や乳液に比べて、クリームの方が相性がよく高配合しやすい成分なのです。 やはり配合濃度が少ないと効果を実感するまでに時間がかかります。 スキンケアアイテムの中で最も効率良くセラミドを補い保湿ケアをするなら、セラミドを高配合しやすい「クリーム」を選びましょう。 しかもフェイスクリームはセラミドだけでなく、その他の美肌成分が高配合で含まれているものが多いため、美容成分が豊富に含まれ、効率良くケアできるクリームはコスパ的にも優秀なのです。 セラミド効果をさらにアップしてくれる成分が入っているかチェック セラミドクリームを選ぶときには、さらにセラミドの効果を高める成分が入っているかどうかもチェックしましょう。 セラミド単体の保湿効果は優れていますが、他の保湿成分と組み合わせることで相乗効果を期待することができます。 セラミドの効果を高める相性の良い保湿成分はコチラ。 DECENCIA(ディセンシア)は敏感肌専門のブランド。 つつむフェイスクリームは、肌を外部刺激から守りながら、潤いを与えてくれる高保湿クリームです。 バリア機能が低下しているお肌の表面に外部刺激をブロックするバリア膜を作り、乾燥などからお肌を守ってくれます。 ナノサイズのセラミド2が角層のすみずみまで行き渡り、潤いで満たし、さらにポーラ研究所の特許技術を応用したヴァイタサイクルヴェールが、肌のターンオーバーの正常化をサポートします。 半透明のジェル状のトロッとたテクスチャーですが、塗ってみると見た目を裏切るしっとり感。 ベタつきや油膜感も感じない使いやすいフェイスクリームです。 優れた潤い力で、肌をやさしく包み、強く美しい肌へと導きます。 クレンジングから保湿まで一通り試せる10日間のトライアルセットがおすすめです。 安心の30日間の返金保証付きです。 配合セラミド:ヒト型セラミド(セラミド2) 口コミ: ヒト型セラミド5種類をバランス良く、そして高濃度に配合したエトヴォスの保湿クリーム。 人の肌にあるセラミドと同じ「ラメラ構造」をしたセラミドで、肌なじみがよくサッと浸透しうるおいをキープします。 セラミドの他にもヒアルロン酸、天然保湿因子(NMF)も配合しているので、肌の保水力維持もバッチリ。 さらに4種のビタミン、9種の植物エキスが贅沢に配合されているので、セラミドとの相乗効果も期待できます。 豊富な美容保湿クリームで、お肌にツヤとハリを与えモチモチの肌へ導いてくれるでしょう。 2週間試せるモイスチャーラインお試しセットがおすすめです。 WEBで申し込めば嬉しい500円割引。

次の