ヒヒュドラード。 「ヒヒュドラード」の配合表|テリーのワンダーランド3D攻略広場

ヒヒュドラード配合(11)ヒヒュドラード完成: とあるモンスターハンターの私的考察

ヒヒュドラード

超魔王、童子、レジェンドなど様々なカテゴリのモンスターが追加されているため、現在では若干その威厳が失われつつある通常魔王。 深淵の超魔王とかいうよくわからない生き物も実装されましたし 今回はDQMSL対戦ガチ勢の私が魔王の強さを考察していきます。 新規ユーザーさんの環境把握の助けになれば幸いです。 壊れ魔王 上位ユーザー全員が強キャラだと認識しているであろう魔王をピックアップ。 ウルノーガ 最強バフ剥がし技である青の衝撃が使えるだけでシンプルに強い。 速度も中速程度、というよりはウルノーガのSラインが早い遅いを判断する一つの基準になっている気さえしてきました。 青衝を打ちづらい展開の時は崩壊の一撃で単体を破壊しに行ったり、ゴルアスで問題を先送りにしたりと柔軟な動きが可能で、まさにS10って感じのモンスターです。 ゴルアスが超ゾーマに刺さる点がさらに評価を押し上げている感あり。 どっちのウルノーガが先に動くかで勝敗が決まることも少なくないため、最速に近いほど望ましいです。 ちなみに私は普通の4ですが、モンスター名で盤外戦術を狙っています。 オルゴデミーラ 「俺の天崩邪弾の威力がおかしいって、弱すぎるって意味だよな?」 強すぎだろ。。。 初心者が対人潜ったらこいつとウルノーガと超魔王にボコられて引退すること間違いなしって感じです。 こいつの強さは天崩邪弾の火力に集約されていて、専用装備に錬金効果を乗せることで?系モンスターに約670のダメージを与え、 これがランダムに5発飛んできます。 このゲームは?系モンスターを星4にしたところでHPは精々850前後といったところです。 ?系はダメカを大抵持っているので2発はギリ耐えますが、3発飛んで来たら余裕で落ちます。 こいつだけファイナルファンタジーやってるとしか思えん。。。 超魔王に打点が無いため、メゾラゴンを積むのがもはや基本となっています。 レア卵なので出来れば44に付けたいところです。 ピサロ イケメン GPだと雑に強い。 神速の一閃で仁王立ちを破壊して、追撃の神速の剣技でワンチャン1体落としに行くのが理想。。。 なのですが天空のフルートや神さま、亡者などメタ要素も多いため上記二体ほどのぶっ壊れ感は個人的には感じていません。 スカルナイトに対するメタとして昇天のヤリを積むのが大会環境だと一般的になりつつある気もしますが、こいつの強みである神速の剣技が失われるため、それなら別のモンスター使えばよくない?と思ったりもします。 壁が薄い構築に対してアドを取りに行きたいのでキャンステは必須かな?ラス枠は普通にジゴスパで良い気がします。 一応使える魔王 インヘーラー ドクムのPが少年ヤンガスに携わっていたので謎強化を受けました。 壊れ魔王であるウルノーガとオルゴに対して、上から意味不明な確率で入る体技封じを身代わり無視でばら撒けます。 ついでに攻撃力も下がるのがまた強えんだ。 超ピサロに対しても相手が石油王でなければ上取れるので、とにかく環境のメタとして強いって感じの魔王です。 あとサイコピサロと相性が良い。 メタ対象いなかったときのウェイトの無駄遣い感が嫌で私はあまり使ってません。 上記のインへーラーや亡者と組み合わせて、粘り勝ちを狙うのがメイン。 GPだとそんなに強くないんですが、公式大会や私設大会で良く見受けられる『3パーティ被り無し』的なルールだと結構いい感じです。 採用モンスターがS10向きじゃないことが多いので、他の2パーティに負担をかけず組めるので。 デスタムーア 明らかに上記に二体と比較すると使われていないので悩みましたが、ポテンシャルは秘めていると思うので一応。 ゴリラムーアは主にGPの系統が強い週に活躍すると考えています。 こいつかアーロ辺りをリーダーに据えて、ピサロやゲマ等の先制技持ちで固めるといった感じです。 右端にゴルゴナ置いておくのがオススメ。 サイコピサロの実装で挫けぬ解除の価値が上がっているのも〇。 デフォ技意味わからんぐらい弱いので亡者連撃、おぞおた、メゾラゴン辺りから適当に選んで付けたいです。 オムド 対策とらなかったら余裕で負ける。 3パテルールでのケトス超シドーオムドはかなり勝率高いと思います。 その分コストもかかりますが。 オムド、超シドー、ケトス、神さま辺り適当に使っていけば無課金でもGPは楽勝です。 その他魔王のみなさん 竜王 火力は申し分ないけど今の環境だと動けないし属性打点ないのも痛い。 人型がランクエでよく使われている印象。 シドー 似た方向性の超シドーが強すぎるのでそっち使いましょう。 ウェイト20になったら多分採用します。 ハーゴンは最近クエでも出番ないしゴミすぎる。 ザオリク卵返してくれ。 ゾーマ バフ剥がしはウルノーガで良いんだなこれが。 手駒薄い人だと呪われし魔宮で出番ありそうです。 バラモス 超魔王の実装で単純に止めたら勝ちのゲームじゃなくなったのが痛手。 素早さ上がれば全然使えるとは思います。 ミルドラース 普通に強いけどこいつにウェイト32割く理由が見いだせない。 中途半端に強いため強化の線も薄い。 爺は知らん。 エスターク 属性打点くれ。 技弄ったらワンチャンあるかも。 ネルゲル ケトスきついし属性打点ないしで使う理由が無い。 超竜王出るまではS10で天下取ってたのにね。。。 ダークドレアム この速度帯の火力キャラで売っていくなら相手全体を即死させるぐらいのインパクトある技が欲しい。 クエとみんぼうで使える。 マデサゴーラ 個人的には槍ピサロ使うぐらいならこいつに槍積むのもアリじゃないかと思ってる。 キャンステ卵が無い世界線ならピサロ食いかねなかった説。 ガルマザード じめバブ頭のマソパワンチャン強そうだなと書いてて思いました。 今度運用してみます。 災厄の王 ゾンビパのついでに対策されるのでクソ弱いです。 W110ぐらいのルールなら使えるかも。 ラプソーン 遅いし結界張ってもオルゴに殺されるし。。。 新生待ちですね。 エルギ 環境動けばSの方は使えるかも。 こちらも新生待ちですね。 ダグジャガルマ S以下GP専用機。 ヒヒュドラード お膳立て必須なのにオルゴに殺s... あと今の環境だと魔砲打っても相手落とせないのが問題ですね。 ムーア強化で封印ヒヒュのコンボ出来なくなってて笑った。 マデュラーシャ 高難易度クエでは使えるけどGPでは一生微妙そうです。 シャムダ オルゴが使えない状況ではかなり強いと思います。 3パテルールの3つ目に出すとか結構ありなのではないかと。

次の

【DQMJ3】ヒヒュドラード入手方法!デモスペ配信により作成可能に!~ドラゴンクエストモンスターズジョーカー3攻略ブログ53~

ヒヒュドラード

序盤に知りたい情報• ストーリー• 攻略チャート• ストーリー関連記事• やり込み要素• 錬金カギのやり込み• モンスター• タマゴ関連• モンスター関連記事• ランク別の特殊配合表• ランク別の位階表• レベル上げ・お金稼ぎ• システム関連• 通信関連• お役立ち情報• データベース• 掲示板•

次の

【DQMSL】対人戦ガチ勢による魔王考察

ヒヒュドラード

概要 DQMJ2P以降のモンスターズシリーズに登場するモンスターで、が吸い尽くした聖地の力を解き放って変化したもの。 四つ目のサルの獣人だったヒヒュルデと違い、四つん這いのおぞましい魔獣になった。 背中からはうごめく黒い触手を6本も生やし、両手から黒い電撃の様なものを迸らせ、体はそれに合わせて痙攣するかのように震えているという見るからに危険な雰囲気。 もはやサルっぽさすら消えかけており、むしろクモのようにも見えるその出で立ちはまさに魔界からやって来た怪物のごとし。 目は2つになったが、まるで青白い玉でも嵌めたかのように見開いた濁った瞳とあんぐり空いた口からは一切の生気や知性が感じられない。 実際ヒヒュドラードになってからはうなり声と咆哮しか発していないため、理性(知性?)はキレイになくなってしまったようだ。 そもそもヒヒュルデは聖地ブランパレスの力を吸収して強大な力を得たのだが、それを解放して理性が吹っ飛ぶ辺り相当負担がかかるのだろうか? ちなみに戦闘モーションでは体技や息などの使用時にやたらと手が伸びる。 元々手足は長いが、明らかにそれ以上伸びている。 両腕をバネの様に使い、高く飛び上がるという演出も持っており、どうやら伸縮自在の模様。 呪文の際はドルマドンの使用者らしく黒い電撃を全身から迸らせ、斬撃や通常攻撃の時はこの電撃を片手に収束させてから腕を振り回す。 敵としてのヒヒュドラード 裏シナリオのラスボス。 ブランパレスの最上階で邪獣ヒヒュルデを倒すと連戦でこいつと戦う。 事前に神獣が回復してくれるので、傷ついていても安心。 もし負けてもこいつから再戦できるが、再挑戦時にもこれといってセリフの変化はなく、ヒヒュドラードに近づくと会話イベントが始まる。 飛行船で回復してからで直接ブランパレス屋上へ行くとか、回復ボトルを使うとかしてHP・MPが万全の状態でも、ご丁寧に神獣が回復してくれる。 会話も仕様上飛ばせないので、テキトーにAボタンかBボタンを連打して進めてしまおう。 倒すと必ずを落とすが、今作での装備可能武器は剣と杖なので基本的にこいつ自身には装備できない。 オノを持っている見た目なのにオノを装備できなかった程の違和感は無いが何故こいつはじごくのまそうなんかを持っていたのだろうか。 とはいえじごくのまそう自体は珍しい装備なので大切にしよう。 とはいっても、攻撃力は以下。 ボスの中でも最初のに次ぐ低さ。 そのためにおう斬りはサービス行動も同然。 やを貫通してくるのが少しウザい程度。 魔神斬りも二回とも会心が出ても500すら届かないので、みがメタでもなければ怖くもなんともない。 当たらなければ言わずもがなである。 しかし、その他の攻撃は3桁の大ダメージを与えてくる強力なものばかりなのでそこは対策を練らないとかなり危険。 さらに、おたけびがノーダメージながら結構な曲者。 単に動けなくされるだけではあるが、何度もやられると攻撃もままならなくなる。 攻撃しようにもを張っているので、呪文での攻撃は厳禁。 それ以外の攻撃手段を使わねばならない。 おまけにHPは9999もあり、MPの枯渇も望めずのような穴も無いので長期戦は必至となる。 まさにラスボスと呼ぶに相応しい難敵。 とにかくベホマラーなどの全体回復を用いて粘り強く戦おう。 目安として、HPは700前後あればよい。 強力なSランクモンスターや、最強化したモンスターを連れていきたい。 アタッカーはの特性を持つや等がおすすめ。 単純な火力はの方が上だが、あっちはを持つため、安定性を求めるならこいつらで。 ただしマインド素通りな点に注意。 ちなみにより行動回数が多く、賢さもエスタークより優れている。 魔神斬りの威力は3倍以上違うが。 なおドルマドン以外は全て全体攻撃で単体へのダメージは大したことないため、めいそうなどを持ったギガサイズで挑むとあっさり終わってしまうことも。 仲間としてのヒヒュドラード??? 系のランクSS、ギガボディ持ちの3枠モンスター。 裏ボス仲間のとは違い、敵の時同様ちゃんと2~3回行動できる。 本作における配合チャートの終着点であり、との配合で誕生する。 邪獣ヒヒュルデを生み出すのも殊だが、エルギオスを生み出すのもかなりの労力となる。 それまでの最上位であったオムド・ロレスも惜しみなく使うので、作れたら廃人の域に達するだろう。 というか新規入手自体不可能なので、今から始めるプレイヤーにとっては、ヒヒュルデ、邪神()レオソード、オムド・ロレスらと共に実質敵専用とも言えるモンスター。 ステータス面は賢さが1200とかなり高いが、他の能力は平均程度かそれ以下。 …それにしても理性を失ってるはずなのにこの賢さはなぜなのか。 理性はなくとも知性はあるとでもいうのか。 特性「つねにマホカンタ」はかなり役立つが、それでも趣味の領域を脱しないと言える。 があるのも痛い。 所持スキルはを覚えられる固有の。 ちなみに、呪文使用時に黒い電撃を迸らせるというドルマドンの使用を想定しているような演出を見せるが、彼がドルマをうまく扱える特性を習得するのは次回作以降になってからである。 装備可能武器は杖のほかに剣があるが、どうせ攻撃力はかなり低いので攻撃力上昇以外の効果を持った杖を装備した方がいいかもしれない。 前述通りボスの時にこいつが持っていたじごくのまそうは装備できない。 テリワン3D 特性から「消費MP2倍」が消え、(+値50以上)が付いた事で、以前とは逆にMPに困らなくなった。 +25でも付くので、ドルマ系が有効打になる。 ただ、特性面での充実が図られた結果か能力値は全体的に下がっていて、特にHPは1545と1枠並みしかない。 それでも賢さは1200とDQMJ2Pと同じで、それ以上だったモンスターが軒並み下げられているのでなどと並んで最高の値になっている。 なし崩しではあるが、こいつ自身の利用価値はわずかに上昇したと言えるだろう。 配合での作り方は前作と同じ。 こいつとの配合でが生み出せる。 余談だが、発売前に公開されたPVではに一方的に倒される姿が映っていた。 仮にも前作のなのに… 装備できる武器は変わらないのでやっぱりじごくのまそうは装備不可。 こいつと戦えるイベントもないので、本作のじごくのまそうは再戦時のが隠し持つ。 なおマスターズなどではヒヒュルデが暴れているが、こいつが上位に入っていたことは稀である。 イルルカ 配合方法は前作と同じだが、今回は錬金カギの報酬で入手可能。 系というのはSSランクが多い上に??? 系オンリーの鍵は絶対に作れず、どのワードを選んでも必ず別の系統のモンスターが混ざってくる。 こいつが報酬に選ばれるカギを作るには時間も手間もかかるし何より根気や潤沢な資金が不可欠。 先にエルギオスやヒヒュルデを引き当てたのなら話は別だが、単純な期待値は同じなのでできれば直でこいつを狙いたいところ。 デイン、ドルマ、ベタン、吹雪ブレスなどを無効化する。 で新たに秘めたるチカラを習得する。 装備可能武器は爪に変更された。 攻撃の際には腕を振り回すし、見た目も獣じみているので剣より似合っているだろう。 DQMJ3P 変身前のヒヒュルデが復活し、配合方法は邪獣ヒヒュルデとになった。 能力に変更はないが、J2Pではこの姿になって理性を無くしたからなのかの特性を持たされた。 攻撃力が低く賢さが高いこいつとの相性は最悪なので、超生配合で取り除いてしまおう。 ストーリー上でもちょい役として登場。 復活後に魔王軍の斥候部隊としてやってくる。 その後焦熱の火山のフィールドに1匹のみ徘徊している。 ヒヒュドラードの姿自体は聖地の力を根こそぎ吸い取って後天的に得たものであって本来は大猿のはずなのだが、から現れたこの個体が何故その姿でなかったのかは不明。 達のようにあの世から連れてこられた再生怪人なのだろうか? 敵として戦う個体は、、、を使用してくる。 一応ジョーカー2プロでボスとして出現した時の技を再現した形になっている。 倒すとを落とすが、こいつ自体は仲間にならないので面倒なら放っておいても構わない。 ライドした時の移動速度は速い。 狂気じみた容姿とモーションでフィールドを駆け回る姿には大怪獣の様な迫力がある。 彼はやと同じポジション 真ラスボス なのだが 同じポジションのに従わされる先輩とはドラクエのシリーズ作品では珍しいような。 ちなみにDQMJ3Pに至るまで変化前のヒヒュルデより使いやすかった作品は一度もない。 …弱体化しているのでは?.

次の