女医 婚活。 前途は多難 女医の婚活パーティーに潜入

フリーランス女医が教える 女医の婚活戦略 第1回 ステージ分類とトリアージ :麻酔科医・筒井冨美 |joynet(ジョイネット)

女医 婚活

結論:女医と確実に出会うのならば婚活サイトを使うべし 女医と出会いたいなら婚活サイトがイチオシ! なぜならば、 婚活サイト以外の出会いでは女医に出会うのが難しいからです。 そもそも、偶然どこかで女医さんと出会う確率は非常に低いです。 声をかけようにも、まさかいちいち「あなた女医さんですか?」なんて聞けるわけもありません。 おそらく、 100%女医さんを探せる唯一の方法が婚活サイトや婚活アプリです。 なぜ、婚活サイトが良いのか、それは「独身で彼氏募集中の女性」だけが登録していて、なおかつ「職業(女医さん限定で探せる!)で検索」して相手を見つけられるからです。 では、実際にどうやったら女医さんを探せるのかを早速見ていきましょう! 効率よく女医さんを探す具体的な手順 マッチングアプリ選びですが、まず 最初にペアーズを利用してみましょう。 ペアーズはとにかく 会員数が多い=母数が多いわけですから、女医さんがいる割合も高いと言えます。 実際に検索してみた結果です。 なんと 1542人の女医さんがヒットしました! 自分の住んでいるエリアで絞り込んだとしても、だいたい数十〜数百人はアプローチできるのではないでしょうか。 「早速ペアーズに登録してみよう!」 という人のために登録方法と使い方については次にお話しますね。 ペアーズの登録方法と使い方 ペアーズに登録するには、Facebookのアカウントまたは電話番号が必要です。 Facebookアカウントからの登録は、• 18歳以上• 友達が10人以上• ステータスが交際中または既婚ではない 上記の条件となっています。 Facebookから登録するとプロフィール入力などが簡単ですが、なければ電話番号からも問題なく登録できるので安心して下さい。 【最初に行うこと】 ペアーズのアプリをからダウンロード。 Facebookからの登録方法 (1)Facebookをお持ちでない方はこちらをタップ (2)電話番号を入力 (3)SMSにログインコードが送信される (4)ログインコードを登録画面に入力 (5)認証が完了し、プロフィール入力画面に移動する (6)質問に回答する形で職業、休日など順番にチェック これで登録は完了です。 Facebookよりプロフィール入力の手間はありますが、最初の時点ではあまり悩まずに、わかるところだけどんどん入れておけば時間もかかりません。 年齢確認のやり方 年齢確認は必ず行います。 マッチングアプリを安全に利用するためのものですから、きちんと行いましょう。 といってもこれも簡単です。 年齢確認として認められているものは、• 免許証• 保険証• パスポート 必要な部分だけがわかるようにして、スクショを撮れば終わりです。 免許証のように様々な情報がわかってしまう場合、 必要ではないところは塗りつぶすと安心です。 必要なのは 「生年月日・免許証など証明書の名称がわかる・発行元」の3つです。 ペアーズの使い方 1:検索 相手の女性を検索します。 ここが!「女医さんと出会う」ポイントです。 職業だけで検索すると膨大な数になります。 また、実際にあまりに遠い所にいる相手とは、現実的に出会える可能性が低くなります。 そこで、最低限「エリア」「職業」で絞り込むように検索しましょう。 2:いいねする 検索したら、あとは気に入った相手にいいねを送るだけです!プロフィールを確認して、趣味など共通点がある人がいればベストですね。 でも、マッチングアプリではある程度「数打ちゃ当たる」と思って、ガンガン〝いいね〟するのがオススメです。 3:マッチング 相手もOKしてくれれば、それでマッチングが成立します。 まずは最初にメッセージ交換となります。 4:メッセージ交換 メッセージ交換では、特に女医さんは多忙ですから「すぐに返信がこない」と何度もしつこく催促したりしないのが大切。 メッセージ交換がうまくいけば、実際に会う約束もできます。 ペアーズは無料で登録はできます。 でも実際にメッセージ交換するには有料会員になる必要があります。 男性の料金は月額3,480円です。 3ヶ月プランなどにすると、かなり割安になります。 駆け足で説明してきましたが、とにかく登録は簡単ですから 「まずは会員になること」ですね!ペアーズは実際に女医さんの登録数も多いので、出会いのチャンスを逃さずにマメに利用していきましょう。 ペアーズで女医さん攻略のコツも次にあるので参考にして下さい! 女医さんに気に入ってもらうコツ3つ• イクメン・カジメンアピール• 共働きアピール• 自立した女性を尊敬するアピール マッチングアプリでは、プロフィールが大切です。 女医さんのようにキャリアのある女性を対象にしたい場合には、まず「共働きOK」アピールが重要ですね。 専業主婦が理想と書いたら、すぐにスルーされてしまいます。 例えば、「恋愛や結婚について」あたりでは、家事・育児を「相手に任せたい」にしてしまうと専業主婦希望の人が対象となってしまいます。 イクメン・カジメンアピール、 共働きで家事分担もするようなアピールが効果的です。 自己紹介欄でも「自分が目指した職業に就いていて、自立している女性は尊敬するし、憧れもあります」といったように、女性のキャリアを尊重するアピールをしておきましょう。 補助的に婚活パーティーを使うのもアリ マッチングアプリを紹介しましたが、加えて 婚活パーティーを上手に使うのがオススメです。 婚活パーティーは確実に女医さんと出会えるわけではないので、正直に言えば「運」も必要です。 ただ、女医さんの中には、患者さんと出会ったら困るな、とか、ネットの出会いに対する不安があって、婚活パーティーに参加している場合もあります。 やみくもに婚活パーティーに参加するのではなく 「女医さんが参加していそうな」婚活パーティーを選抜するのがポイントになります。 パーティー探しのコツ 女医さんは、頭が良く、男性的な思考能力があり、ムダな時間を使いたくない。 理系女子はサッパリ、キッパリと「婚活」を捉えている人も少なくありません。 効率よく「出会う」為には、合コンよりも、もっと目的が明確な婚活パーティーを利用しよう、と考える女医さんが多いようです。 女医さんと、婚活パーティーで出会いたいのなら、男性が育児や家事をするつもりがある、年収が低くても女性の仕事を尊重する。 あるいは、自分も女医さんと同等、あるいはそれ以上の収入がある。 この、どちらかをキーワードとして考えると、うまくいきます。 PARTYPARTYは、細かくテーマが分かれているので、「イクメン・子ども好き」「結婚後も共働きしたい」などを選んでみると、女医さんの参加率は高いでしょう。 もし、自分がそれなりの収入があるのなら、ハイステ男性限定パーティーに参加してみるのも、女医さんと出会う可能性が高いと思います。 自分より「上のオトコ」(収入もあり、女医のプライドも満足する)がいいと思う女医さんと、自分をサポートしてくれてキャリアを全うしたいと考える女医さん、ごく大きく分けると、2つの方向があるようなので、その辺りを考えて、婚活パーティー選びをするといいかもしれません。 女医さん達は出会いが無い人が多い!婚活パーティー利用率が高いのに注目 女医さん「出会いの悩みトップ3」• とにかく忙しい• 年収が高いのがネックで男性から敬遠されてしまう• 「お高い」「高学歴」と一般男性から高嶺の花扱い 中でも、切実なのが「多忙で時間がない」という女医さんの悩みです。 特に結婚、婚活にピッタリの20代からアラサー世代までは、研修医や勤務医として、「厳しいシフト勤務」で、家に帰れば「グッタリ」。 職場に男性医師は多くても、女性関係が派手な医師とは恋愛関係にはなれず、といって一般男性との出会いは少ない。 たまに知り合っても、「相手の方が、女医と聞くと構える」事が多いのだとか……。 そこで、もともと結婚願望が強い男性が集まる婚活パーティーや、「収入のある女性とつき合いたい」という男性が参加している婚活パーティーへ行く、というケースが多いようです。 女医さん同士で「あそこの婚活パーティーはいいよ」と、実は情報交換している、なんていう看護師さんから聞いた話、かなりリアルですよね。 当時から女医さんに強い憧れがありました。 ズバリ、15対15で、女医さん、皮膚科医の女性と、麻酔医の女性、ふたりも参加していましたよ!学生時代の友達みたいでしたね。 他にも専門職の女性が多かったのですが(やはり、手に職ある女性=しっかりしているって感じなんでしょうね)、美容師さんとかも魅力的だけど、雰囲気が華やかすぎて。 麻酔医の女医さん、キリっとした女子アナ風で、こちらがちょっと経済のネタなんか、ふってみても、はっきり答えが返ってくる。 頭いいんだなー、と感心しました。 外資系で、仕事さえ出来れば、けっこう休日のスケジュールは自由にできる職場なんです。 女医さんとのお付き合いも、相手に合わせられるよ、とアピールしまくりました。 その彼女とカップリングに成功したんですが、2回目のデートで、彼女がぽろっと弱音を吐くのを聞いて、また、違う魅力も発見。 こうしたギャップのある女性に、男性ってクラクラしちゃうんですよねwww 僕は彼女のキャリアを大事にしたいし、ふたりで稼げば、かなり自由で余裕のある暮らしもできる。 専業主婦で、ずっと帰りを待たれていると思うと、逆に気が重いので、彼女みたいな人はピッタリです。 しかも女医さん、何かと僕の体調も気にかけてくれる。 風邪引いた時なんかは「私がみてやる」ってカルテに書き込む姿がカッコよくて惚れ直しました。 理想的な結婚生活がおくれそうです。 それにしても、今の職場で女医さんとの出会いなんてないから、婚活パーティーに参加していなかったら、女医さんとの出会いはなかったでしょうね。 周囲の同僚に聞いたって「女医さんと合コン? 看護師さんならともかく、難しいだろ〜」と言われたし。 ひとり、友人に医師がいるけど、「女医を紹介しろ?ムリムリ、看護師なら紹介できるけど、女医と男性の医師って、なんか難しい距離感だから、そんな気楽に、女医とつき合いたいっていう友達いるから会ってみない〜?なんて、気軽に言えるかよ」と断れちゃった。 やっぱり、憧れの女医さんと結婚したいなら、婚活パーティーに参加するのがベストじゃないかな。 ただ、専業主婦希望とか、癒し系、とか、間違ったテーマ選びをすると、出会えませんよ。 女医さんもいたし、女性の獣医さんもいたのでちょっとビックリした。 「年上女性」対象は、収入のある女性が参加しているから、女医さんの参加率も高いと聞きました。 自分もワインも日本酒も好きなんで、どうかな?と思って参加したら、女医さんがいたんです。 ワインの話題で盛り上り、カップリングにも成功しました。 スマホde婚活体験談 27歳女性• 恋活パーティー体験談 32歳男性• 婚活イベントパーティー体験談 32歳男性• アラサー限定の婚活パーティー 31歳男性• タブレット式婚活パーティーへ 33歳男性• 35歳細マッチョ男子のお見合い体験談• メガお見合い体験談 男性• おとコン体験談 28歳女性• 飲み会風合コン婚活… 28歳男性• 婚活パーティーをハシゴ 33歳男性• オタク向き婚活の体験談 26歳女性• 個室メガお見合い体験談 29歳男性• スイーツ付きパーティー 27歳女性• 総勢60名! 大規模婚活 32歳男性• その他の体験談•

次の

女医の彼女ってどう?出会い方や性格を彼氏に聞いてみた【取材】

女医 婚活

もくじ• 女医さんは頭が良くて美人、さらに収入面も安定しているというイメージがあり、交際相手としても結婚相手としても大人気!そんな女医さんと出会えるオススメの方法や、女医さんと結婚するメリット、デメリットをご紹介したいと思います。 女性であっても平等に収入を得ているため、年収1000万はくだらない職業です。 産休・育休制度も充実している病院が多いため、育児にひと段落ついたらまた戻る場所が確保されています。 万が一旦那の収入がなくなったり、怪我や病気で就労不能になるだけでなく治療や入院にお金がかかることになったりしても、妻の収入だけで十分に生活できるでしょう。 夫婦二人で働くことを前提に考えると、とても豊かな生活ができ、経済的に苦しい思いはせずに済みそうですね。 お医者さんが一緒に暮らしていると、家族に不測の事態があった場合、すぐに病院に行けばいいのか、家で様子を見ればいいのか、素早く的確な判断が可能です。 もちろん専門の科がありますので、全てのことに精通しているわけではありませんが、一人前の医師になる前に研修医としてほとんど全ての科で実習した経験があります。 だからといって頼りすぎてはいけませんが、下手な医療番組よりも現実的で実践的なアドバイスがもらえます。 学生時代からバリバリ勉強をして理系に進み、医科大学や医学部に進むだけでも普通の人には難しいことですし、医師国家試験に合格するのもこれまた狭き門です。 こんな高すぎる壁に怯まず挑もうとする強い精神力、尊敬します。 したがってどんなことでもコツコツがんばる努力家でなければ、女医になれません。 さらに人の命を救いたいという思いやりや優しさも持っています。 強さと優しさを兼ね備えた女性であると言えるでしょう。 白衣をさらっと着こなし、颯爽と病院内を歩いているその姿は、思わず見とれてしまうほど素敵ですよね。 一昔前の女医のイメージとは少し変わってきているようです。 最近では、テレビの影響でも「女医=美人」というイメージが強くなってきたようです。 ドキュメンタリー番組だけでなく、コメンテーターやタレントなどでも美人女医枠があり、確立されつつありますよね。 社会的にも経済的にも自立した働く女性のモデルとして女医さんたちは活躍しています。 そのため、彼氏や旦那の仕事の忙しさもある程度理解してくれることが多いです。 「仕事と私とどっちが大事なの?!」と問い詰められてタジタジ…なんてことはおそらくないでしょう。 感情的にならず論理的に物事を考えるため、お互いに熱くなって口論や喧嘩になることも比較的少ないかもしれません。 話が通じなくてイライラ…ということはなく、彼女が納得するように話をすれば必ず分かってくれる相手です。 「どうしよう…」とか「こっちかな?あれ、やっぱりこっちかな?」などとのんびりしていられず、瞬時の決断力や行動力は普通の女性よりもあるかもしれません。 それが男性にとってはキツく感じてしまうことも。 もちろん仕事中とプライベートでは使い分けるように意識しているでしょうが、性格のことですから、完全に切り分けるのは難しいものがあります。 自己主張も強めですので、ロジカルに論破してくるタイプの女性が苦手な男性には辛いかもしれません。 食事もさっと済ませて、必要最低限の家事をして、と効率よく生活する独身時代を過ごしている女医もいるでしょう。 料理はあまりできないのではとイメージする人もいるかもしれません。 夫婦で働き、夫婦で家事もシェアするという考え方の男性となら円満に生活できると思います。 お互いの人生観やライフプランについて、事前にきちんと話し合う必要があります。 開業医のように決まった時間の中での勤務であればそこまで気にしなくてもいいかもしれませんが、総合病院に勤めている女医とは同じ家に住んでいてもほとんど会えないこともあります。 非常勤になったりマイナーな科に転科したりすれば多少のゆとりは生まれるらしいのですが、果たしてそれが彼女のやりたいことかどうかわかりません。 仕事と夫婦生活、家庭生活のバランスを上手にとれるように二人で努力していかなくてはいけません。 特に「男は女より上でないといけない」という考えを持っている人はそれを改めないと、ずっと一人で気にし続けることになりますよ。 高学歴な上、収入も大きく、一般的なサラリーマンが持つスペックより上を行く場合が多いかもしれません。 お金遣いが荒く、喧嘩の時に妻が男性の学歴や低収入を馬鹿にしてきそうで怖い、という意見がありました。 そんなキツイ性格の女医も中にはいるかもしれませんので、お付き合いの前によく見極めることが大事です。 我慢できないことがあったら即離婚なんじゃないかとビクビクしている男性もいるかもしれません。 確かに経済的に余裕はあるかもしれませんが、彼のことが好きになって結婚するのであって、彼のお金にすがるために結婚するのではありません。 お金で縛り付けようとせずに、真心を持って彼女と愛を育んでいきましょう。 それほどたくさんの男女が利用しているのですから、より自分の理想に沿った人を探すことができます。 自分の住んでいる街にエリアを絞って検索することができますので、意外と近くにお目当ての相手がいるかもしれませんよ。 真剣に婚活をしている男女もたくさん利用していますので、 次に付き合う人とは結婚を、と考えている人におすすめの出会いサービスです。 たったの5分もあれば無料会員に登録することができます。 どんな人が自分に合うのか心理テストでわかってしまうなんておもしろいシステムですよね。 新しいサイトということと、この相性診断が若者の間で話題になっているため、 利用者の年齢層は他と比べてやや低めです。 プロフィールには相手の写真や趣味が細かく記載されていますので、同じ価値観を持った人であれば話しかけやすいですし、マッチしたあとも話が広がっていきますよ。 20代の人と出会いたい方は、ぜひ使ってみてはいかがでしょうか。 CMなどでもよく目にするこちらの相談所について興味のある方も多いのではないでしょうか。 楽天オーネットの特徴は、なんと言っても 出会いの種類が豊富だということ。 支店のパソコンから 会員の年齢・年収・住所・顔写真などがデータ検索できる「オーネットパス」や、 希望に沿った異性の紹介状が月に数回送られてくる「マッチングシステム」など、会員同士が出会いやすい環境を整えてくれています。 出会いの数が増えるほど結婚へも近づいていきますので魅力的なサービスですよね。 一つ目は 他の結婚相談所に比べて料金が安いところです。 月額料金や登録料金がとても安いので、初心者でも始めやすいですよ。 「合わなかったらやめればいい」と肩の力を抜いて婚活できるので、相手も圧迫感やガツガツ感を感じず、リラックスしてやりとりできますね。 二つ目は オンライン完結型のサポートであるということです。 登録するのにわざわざ結婚相談所に行かなくて済み、メールや電話、オンライン講座でサポートしてくれます。 オンラインにもかかわらず、専任コンシェルジュがついてアドバイスしてくれ、手厚くあなたの婚活を応援してくれます。 しかし、マッチングアプリや結婚相談所を活用すれば、一気に意中の相手と距離を縮めることができそうですよね。 メリット・デメリットも踏まえて、女医の彼女と素敵な結婚生活を目指しましょう!.

次の

ある女医さんが結婚するまで

女医 婚活

リアル「ドクターX」として名高い、フリーランス麻酔科医・筒井冨美先生が「女医の婚活」を独自の視点で切り取ります。 エビデンスに基づいた分析と対策は、女医の生涯未婚率をゼロに近づけるための道標になるはずです。 残念ながら、女医は男性医師ほどモテない。 2012年の総務省調査によると、女性医師の生涯未婚率は35. 9%だが、男性医師は2. 8%である。 本稿は、 独身女医の恋愛環境を年齢別に4期にステージ分類した。 さらに難治性とされるIII期以降の婚活戦略について、詳細に検討した。 また、選択と集中に有用なトリアージのガイドラインを示した。 医学部は試験や実習も多いので学業にスケジュールが拘束され、学部内サークルも多いので先輩後輩の絆も強く、 医学部内で恋愛デビューする者は多い。 ゆえに、このステージにおける 女子医大生の恋愛予後は比較的良好である。 病院という職場は、数の上では圧倒的に女性職員が多い。 看護師・医局秘書のほとんどは女性だし、薬剤師・臨床心理士のような専門職も女性率が高い。 さらに、研修医を採用するような大病院にはたいてい看護学校が併設されており、毎年のように21~22歳のフレッシュ看護師が就職する。 男女比が逆転するだけでなく、より若い女性がライバルとして恋愛市場に新規参入してくるからである。 研修医時代の女医は先輩医師と新たに出会うケースもあるが、それ以上の頻度で 「学生時代からの医師彼氏を、若ナースに取られる」ケースが、院内のあちこちで出現する。 一方、男性医師にとっては研修医時代が人生最大のモテ期となる。 学生時代の地味男が「学生時代をノートコピーや代返で支えてくれた糟糠の彼女」を忘れ、「病棟ナース・オペ室ナース・医局秘書の3股」のように一気にハジけてしまうようなケースが後を絶たない。 III a期:専門医時代(30-34才) ステージI~II期における出会いのボーナス期を逃し、 独身のまま30代に突入した女医は、その後の婚活において厳しい闘いを強いられる。 「専門医を取得し、仕事の責任は重くなる一方」「女子力は低下する一方」「同僚の男性医師は売れる一方」という三重苦に突入するからである。 また、18~20代前半の異性獲得能力を磨くべき時期に男性多数社会というぬるま湯に属していたので、 概して女医は恋愛スキルが低く、また失恋回復力が弱い。 院内での出会いに限界を感じても、「合コンや婚活パーティーなどの外部市場で積極的に男を狩りに行く」ということができない 草食系ナイーブ女子が多い。 また、意を決して婚活パーティーや、親があの手この手でセットアップしたお見合いにチャレンジしても、ちょっと邪見にされただけで「二度とイヤ!」と凹んで自分の殻に閉じこもってしまいがちである。 IIIb期:独立時代(35-39才) 30代後半、指導医資格や医学博士号を取得し、職場では一人前の医師として頼りにされるようになる。 年収も1000万を超えてマンションやベンツを自力ゲットできるようになる。 見合い話も途絶し、甥・姪も生まれたので親もそっちに夢中になり、 「ムリに結婚しなくとも、いいかぁ~」的な悟りの境地に至る者も多い。 あるいは、「医師夫をゲットして、自分はパート程度に働くだけ」という皮算用で、積極的にスキルを磨かないままIIIbステージに至った独身女医は、理想と現実のはざまでメンタルを病むケースも散見される。 IV期:不惑時代(40-才) 職場では講師~准教授クラスのポストに就いたり、あるいは実家の病院を継承したり新規開業するようになり、経済的・社会的には恵まれる。 一方、 周囲からは「仕事と結婚した」的に見なされがち。 あるいは、割り切って仕事をこなすようになり、趣味や友人関係を充実させてワークライフバランスを取るようになる。 いずれにせよ、「婚活はセミリタイア」扱いされるケースが多い。 2.男女のストライクゾーン差を認識せよ ストライクゾーン(以下SZ)という俗語がある。 恋愛における「受容できる異性の範囲」を指し、男女双方がお互いのSZに入っている場合は、カップリングが成立する。 しかしながら、このSZには男女差があることを理解することが、婚活戦略に有用である。 グラフに、SZを「A:結婚相手、B:結婚ビミョー、C:交際のみ」の三群に分類した場合の、男女による差異を示した。 女性のSZは狭く、ほとんどA群である。 一方、 男性のSZは広いが、B・C群の割合が多い。 ゆえに、ステージII~III期の女医に好発する「長年交際している彼氏がプロポーズしてくれない」という悩みは、 「女性は相手をA群と考えて交際しているが、男性にとってはB・C群」というミスマッチに起因している。 トリアージのガイドライン 女医婚活における最大の制限ファクターは時間である。 婚活極大期となるII~IIIa期は、医師としても専門医研修・論文・当直などに追われて多忙な時期でもある。 ゆえに、 女医婚活における最大のリソース(resource資源)は時間となる。 トリアージ(triage)とは、災害時の医療救護などで患者群を「緑・黄・赤・黒」のタグ(写真) で速やかに分類し、限られた医療リソースを最大限に活用することを目的としている。 中には、「既婚上司や先輩との不倫」という泥沼に堕ちる女医(特にIII期以降)も散見されるが、成婚の可能性は限りなくゼロに近い。 既婚男性は、 「黒タグを貼って放置」がガイドラインとして推奨されている。 交際6カ月以上のカップルで 【 悪い例1】 女「ウチの親が家に招待したいって言ってるんだけど、こんどの日曜日どう?」 男「え~、久しぶりの休みなのに寝たいよ。 同業者だったら理解できるだろ」 女「そうなの、ごめんね。 その日はのんびりしよう(妻になるには尽くさなくっちゃ)」 【 悪い例2】 女「ウチの親が家に招待したいって言ってるんだけど、こんどの日曜日どう?」 男「え~、久しぶりの休みなのに寝たいよ」 女「キー!私のこと真剣に考えてないのね!! (暴れる)」 【 良い例】 女「ウチの親が家に招待したいって言ってるんだけど、こんどの日曜日どう?」 男「え~、久しぶりの休みなのに寝たいよ。 同業者だったら理解できるだろ」 女「そうなの(悲しそうに)。 わかった、今日はもう帰るね」 その後、デート・メール・LINEが激減する。 久々に病院で再会すると 男「最近さあ、なんかあったの?」 女「ウチの父が具合悪くって、なるべく安心させてあげたいの。 じゃあね。 」 と立ち去る。 「押して引く」メソッドとは「結婚へ向かう活動をもちかけて、それを拒絶する男性には交際中断期間を設ける」作戦である。 男性が成婚方向に動けば交際再開すればよいし、そのまま関係が途絶すれば次の出会いを探すべきである。 サンク(sunk埋没)コストに執着すべからず サンク(sunk埋没)コストとは経済学用語であり、既に投下した金銭・時間コストのうち、事業から撤退しても戻らないコストを指す。 「1800円のチケットを買った2時間の映画が、上映10分でつまらないと分かった場合、すぐに出てくるのが合理的」のようなものである。 この場合、「1800円と10分」はサンクコストだが、残りの110分を有効に使うことができる。 しかしながら、「もったいない、元を取らなきゃ」と冷静さを失い、サンクコストを損切りできずに「1800円と120分」を丸々浪費する者も多い。 同様に、しばしば 「学生時代から5年間も付き合ったのだから、結婚してくれるまでがんばる」と、漠然とB・C群(さらには既婚)男性に多大な恋愛リソースを投入して 婚活をこじらせる女医が後を絶たない。 こういう行為は「既に2万スッたから、元をとるまで止めない」と10万スッてしまうパチンコオヤジと本質的には同じである。 医大受験や医師国家試験では「努力と成功率」は比例するが、恋愛・婚活はそうではない。 「彼を想い続けて、1日に何度も電話・メールしまくる」的な行為は、相手をドン引きさせる。 男性は必ずしも、最も尽くしてくれた女性と結婚する訳ではない。 むしろ「尽くしてもらうことが当たり前」になり「コイツはオレにぞっこんだから、何もしなくても逃げない」と認識されると、それ以上に関係を深めることを面倒がるケースも多い。 残念ながら、いったんC群(および不倫)フォルダに入った女性がA群に昇格する可能性は低い。 それゆえに、「自分がC群扱いされている」と感じるならば「がんばって昇格を目指す」よりも 「サンクコストに執着せず、次に行く」が婚活戦略として有用である。 既に投入した時間はサンクコストだが、それ以上の深入りを避けることで将来の時間リソースを浪費せずにすむ。 関係中断によって「男が思いなおして、追いかけてくる」可能性もゼロではないし。 婚活とはミスコンではない。 100万人の男に「体重100㎏なんてあり得ない」と思われても、「あのプヨプヨボディがいいんだよ~」という男が一人現れれば成功するのである。 地方の非医師家庭に生まれ、某国立大学を卒業。 米国留学、医大講師を経て、2007年より「特定の職場を持たないフリーランス医師」に転身。 本業の傍ら、メディアでの執筆活動や、「ドクターX~外科医・大門未知子~」 テレビ朝日系 「医師たちの恋愛事情」 フジテレビ系 など医療ドラマの制作協力にも携わる。 \筒井冨美先生の新作/ 100以上の病院を渡り歩いた現役の麻酔科医が医師、病院の真実の姿を切り取った作品。 「白い巨塔」と言われていた医師のピラミッド構図の変化、大学病院の裏側、働き方など、医療現場の実態が鋭く描かれている。 \これまでのヒット作品/ 「よい病院や医師の見極め方、痛い目に合わないための医療とのつきあい方」を指南した一冊。 「学閥」「専門医制度」「外科医と学歴」「医師たちの恋愛事情」など多角的なアプローチで医療業界を分析。 さらにワーキングマザー「女性活用」や「保育園問題」についても本音を語る。 \筒井先生のようなフリーランス医師を目指すのも1つの選択肢/ \製薬会社メディカルドクターへの転職のプロに聞く/ <関連記事>.

次の