ヘアスプレー トリートメント。 手作りの寝癖直しスプレーの簡単な作り方は?クエン酸/トリートメント

人気トリートメント22選!美容プロが選ぶ2019年上半期のヘアケアランキング受賞の名品を発表!

ヘアスプレー トリートメント

美容室ではスタイリングやヘアセットの必需品としてヘアスプレーが必需品となるでしょう。 美容室で行われる「ブロー」や「セット」は、美容師達のセンスや経験が問われるシーンでもあります。 そんな時に、用途やシーンに合わせたヘアスプレーを常備しておくことは、美容師としてとても心強いですよね。 ここでは、サロンで使用するスプレー選びのポイントとおすすめのサロン専用ヘアスプレーをご紹介します。 お客様のニーズに合わせたヘアスプレー選びを念頭に置いてセレクトしましょう。 サロン専売ヘアスプレーの特徴と選び方のポイント お客様のヘアスタイルを長時間維持するためには、ヘアスプレーで仕上げるのが一番適しています。 ヘアスプレーは、油分が含まれていないため、ワックスなどと比較するととても軽い着け心地で、快適な仕上がりです。 最近では、ヘアスタイルの仕上がりに合わせたヘアスプレーが何種類か販売されています。 その中からお客様に適したヘアスプレーを選ぶためには、次のようないくつかのポイントを押さえておくとよいでしょう。 用途やシーンで選ぶ 美容室でのヘアスプレー選びで大切なことは、来店していただくお客様の年齢層や髪質を把握しておくことです。 そのように考えれば、必然的に数種類のスプレーを取り揃えることがベストですね。 サロンでのヘアスプレーは用途別に揃えておくのが最善です。 お客様それぞれに、仕上がりの好みや好みのテクスチャーには、違いがあります。 普段から、顧客のヘアスタイルの仕上がりをリサーチしておくことも大切です。 「この年代のお客様は、ハードよりもナチュラルな仕上がりを好む人が多い」など、客層に合ったヘアスプレーを考慮しましょう。 また、以下にあげるように、お客様それぞれに髪質や仕上がりの好みにも違いがあるでしょう。 そのためにも、• お客様がどのようなヘアスタイルを望んでいるか (かっちり固めたい、自然体に仕上げたい、湿気を抑えたい…)• 来店された日のヘアコンディション応じてヘアスプレーを使い分けるようにする (湿気のある日はボリュームを抑えるタイプなど)• その日の行事や予定に沿ったセレクト (学校行事やデートなど服装に合わせた仕上がり感)• 常連客の場合は、髪質ごとに揃える (よく来店されるお客様のために、髪質(剛毛、猫っ毛などに対応させる)• お急ぎのお客様へ対応できるスプレーを用意する (速乾性や粉ふきがないタイプ) このように、サロンには様々なヘアスプレーを取り揃えておくことが理想です。 たくさんのスプレーを揃えるとなれば、気になるのはコスト面です。 しかし、ヘアスプレーは、サロン用シャンプーやリンスと比較すると安価な商材が多いため、数種類揃えたところで、コスト面で悩むことはないでしょう。 スタイリングの仕方やセット力で選ぶ ヘアスプレーを選ぶ時に重視したい点はなんと言っても、スタイリングの仕上がりに応じたスプレーのセット力でしょう。 セット力については、いくつかのタイプがあるため、お客様のヘアスタイルの仕上がりに見合ったタイプを選ぶことが大切です。 ハードタイプ 髪をセットした後、その日の夜のシャンプーまでは、キープさせたい。 という方にはハードタイプがおすすめです。 固まりすぎず、柔らかすぎずで、丁度良いキープ力が魅力です。 エクストラハードタイプ 雨の日や強風の日など、ヘアスタイルが崩れやすい日に使用してあげると良いでしょう。 また、ヘアスタイルを一日中乱したくないという大切なイベント時の使用にもオススメです。 ベリーショートヘアなどの短髪スタイルにも適したタイプです。 ナチュラルタイプ ふんわりとしたパーマヘアなど、自然体で表現したい時に使用すると良いですね。 ナチュラルな巻き髪などの仕上がりを上品に見せてくれますよ。 香りで選ぶ ヘアスプレーには、まるでフレグランスでも纏っているかのような香りのヘアスプレーもあります。 香りは五感を刺激し、髪だけでなく気分までリフレッシュさせてくれるでしょう。 衣類にフレグランスをつけていたり、シャンプーの香りが強めだったりする場合、こうした香りのするヘアスプレーは避けてください。 なぜならば、他の匂いと入り混じってしまうと、周りへはあまり良い印象を与えないからです。 サロン専売ヘアスプレー美容室で人気のおすすめ商品5選 ヘアスプレーの選び方が理解できたら、次はいよいよ、美容室で人気のサロン専売ヘアスプレーのご紹介です。 ご来店いただくお客様の気分や用途を十分にリサーチした上でセレクトしましょう。 ルベル トリエ スプレー 10 「ヘアスタイルをハードにしっかりとキープしたいけれども、スプレー特有のガチガチ感が苦手…」という方は多いですね。 そんな時、ルベル トリエスプレーならば、軽めの質感を維持したままハードスタイルが実現できます。 ルベル特有のこだわり抜いた「霧」がヘアスタイルのフォルムをへたらせずに、瞬間セットを実現させてくれます。 そのため、固めた時に硬い束にならずに軽やかなスタイルがいつまでも続きます。 ラフランスや蜜りんごの香りが五感を和らげて、お客様のヘアスタイルだけでなく気分までを向上させてくれるでしょう。 メーカー ルベル ブランド トリエ サイズ 170g 定 価 1,600円 ミルボン ニゼルラフュージョンステイフォグ ミルボン ニゼルラフュージョンステイフォグは、毛先のニュアンスを生かしてやわらかさにこだわりぬいたスプレーです。 ウエットにならない処方なので、髪が指にくっつきにくいのが特徴です。 速乾性や固定力が高い上、シルクPPTによるコンディショニング効果が期待できます。 ヘアカラーをしているお客様にも、健康的なツヤを与えることのできるスプレーなので、「ヘアスタイルをエレガントに仕上げたい!」というお客様にはぴったりの商材です。 メーカー ミルボン ブランド ニゼル サイズ 175g 定 価 1,600円 ビューティーエクスペリエンス ロレッタ カチカチシュー ロレッタは、「天然素材」「香り」「パッケージデザイン」の3つにこだわり抜き、女性にとって魅力的なヘアケア製品を提供しています。 そのなかでも、ロレッタのカチカチシュー は、ヘアスタイルのフォルムだけでなく、ポイントメイクまでを幅広くキープしてくれる瞬間スプレーです。 他にも、さらさらヘアを作るキラキラシューや、軽い空気感を作るフワフワシュー、柔らかい質感を作るクルクルシューが揃っています。 TPOに合わせてセレクトしてみてはいかがでしょうか。 メーカー ビューティーエクスペリエンス ブランド ロレッタ サイズ 200g 定 価 2,000円 ピアセラボ セシー ハードスプレー 「せっかくパーフェクトに決まったヘアスタイルも、湿気や突然の雨で台無し…」という経験をおもちの方も多いことでしょう。 ヘアスタイルは、あらゆる外的刺激であっと言う間に崩れてしまうのです。 だからと言って、ヘアスタイルを守る武器のようなものはありませんね。 そこでオススメなのが、ピアセラボ セシー ハードスプレーです。 主成分であるETFプロテクターが湿気をはじめ、あらゆる外的刺激からヘアスタイルをキープしてくれますよ。 これなら、雨の日のヘアスタイルキープも夢ではありません。 メーカー ピアセラボ ブランド セシー サイズ 275g 定 価 1,000円 ピノーレ キープスタイルヘアスプレー ウルトラハード ピノーレが提供するキープスタイルヘアスプレー ウルトラハードは、一日中ヘアスタイルをキープしながら、髪の大敵である紫外線もシャットアウト! 肌に日焼け止めを塗るように、髪にも紫外線対策を施さなければ、あっというまに髪が傷む原因になります。 紫外線による髪ダメージは、想像以上に美しい髪を脆くしてしまうでしょう。 ここ数年、国内でも紫外線は上昇傾向です。 来店していただいたお客様には、ピノーレのスプレーをきっかけに、髪への紫外線対策を促してみてはいかがでしょうか。 メーカー ピノーレ ブランド KEEP STYLE サイズ 200g 艶出しもお任せ!グロススプレー 本島椿 椿油オイルトリートメントヘアスプレー 本島椿 椿油オイルトリートメントヘアスプレーは、ドライヤーの熱から髪のキューティクルを守り、外部刺激から髪を守ってくれるでしょう。 適度なツヤを出して髪をイキイキ見せてくれるヘアスプレーです。 ヘアスタイルをキープしながら、髪のトリートメントメントまでしてくれる一石二鳥の商材と言えるでしょう。 メーカー 本島椿 ブランド 椿油オイルトリートメント サイズ 135g TPOに合わせたヘアスプレー選びがヘアスタイルの美しさを決める! ヘアスタイルの仕上がりは、お客様によって違いがあります。 ご来店していただいたお客様がどのような仕上がり感をイメージしているのかをカウンセリング時にしっかり把握しておきましょう。 お客様に満足していただけるサロン一押しのヘアスプレーを見つけてみてはいかがでしょうか。

次の

サロン専売ヘアスプレーの選び方のポイントと美容室で人気のおすすめ商品6選

ヘアスプレー トリートメント

1.艶出しスプレーの効果って? 艶出しスプレーはグロススプレーとも呼ばれ、名前のとおり髪にツヤを出す効果のあるヘアスプレーです。 に含まれるオイルなどの成分が、パサつきがちな髪の1本1本を包み込んでコーティング。 ヘアオイルや洗い流さないでヘアケアをした後の髪のように、するんとまとまりのあるツヤ髪に見せてくれます。 また艶出しスプレーは、ツヤだけでなくさらさらの指どおりにしてくれるのも魅力。 いくら艶出しスプレーで髪にツヤを与えても、絡まった髪では美しく見えません。 ふんわりと軽い使い心地の艶出しスプレーですが、主な成分はオイル。 オイルを頭のトップ部分に使いすぎると、髪がぺたんとしてボリュームが無くなってしまったり、で髪や頭皮がべた付いているように見えてしまうことがあります。 そのため艶出しスプレーは、乾燥しやすい毛先を中心にかけるようにして、トップの部分は少し離した位置からさっとまんべんなくかけるように意識すると良いでしょう。 そのひと手間というのが、艶出しスプレーの前にストレートアイロンをかけること。 全体的にストレートアイロンをかけてまっすぐにした髪に艶出しスプレーを使うことで、美容室帰りのようなツヤを手に入れることができます。 ですが毎日髪全体にストレートアイロンをかけるのは面倒だし、髪が傷んでしまうと心配になる方もいることでしょう。 そんな時におすすめなのが、髪の表面だけストレートアイロンをかけて伸ばすこと。

次の

ビオリス[BIOLISS]

ヘアスプレー トリートメント

1.艶出しスプレーの効果って? 艶出しスプレーはグロススプレーとも呼ばれ、名前のとおり髪にツヤを出す効果のあるヘアスプレーです。 に含まれるオイルなどの成分が、パサつきがちな髪の1本1本を包み込んでコーティング。 ヘアオイルや洗い流さないでヘアケアをした後の髪のように、するんとまとまりのあるツヤ髪に見せてくれます。 また艶出しスプレーは、ツヤだけでなくさらさらの指どおりにしてくれるのも魅力。 いくら艶出しスプレーで髪にツヤを与えても、絡まった髪では美しく見えません。 ふんわりと軽い使い心地の艶出しスプレーですが、主な成分はオイル。 オイルを頭のトップ部分に使いすぎると、髪がぺたんとしてボリュームが無くなってしまったり、で髪や頭皮がべた付いているように見えてしまうことがあります。 そのため艶出しスプレーは、乾燥しやすい毛先を中心にかけるようにして、トップの部分は少し離した位置からさっとまんべんなくかけるように意識すると良いでしょう。 そのひと手間というのが、艶出しスプレーの前にストレートアイロンをかけること。 全体的にストレートアイロンをかけてまっすぐにした髪に艶出しスプレーを使うことで、美容室帰りのようなツヤを手に入れることができます。 ですが毎日髪全体にストレートアイロンをかけるのは面倒だし、髪が傷んでしまうと心配になる方もいることでしょう。 そんな時におすすめなのが、髪の表面だけストレートアイロンをかけて伸ばすこと。

次の