ハードコア メカ 攻略。 『ハードコア メカ』HC.社に所属する主人公・タレサーたちを紹介。マルチプレイで使えるメカの情報も

[ハードコア・メカHardcore MechaPS4]攻略: 全特殊武器部品の居場所一覧 All Special Weapons Parts Guide[インディーズゲームレポート]

ハードコア メカ 攻略

15万低評価は今の御時世なかなか見れない 週間コメント人気記事• 75コメ 6,000pv• 69コメ 3,800pv• 55コメ 6,800pv• 49コメ 8,400pv• 46コメ 7,800pv• 45コメ 6,900pv• 44コメ 3,800pv 週間人気記事• 9,400pv 2020年6月20日 01:30• 8,400pv 2020年6月21日 12:30• 7,800pv 2020年6月23日 11:00• 6,900pv 2020年6月22日 23:50• 6,800pv 2020年6月23日 17:00• 6,400pv 2020年6月21日 18:30• 6,400pv 2020年6月21日 00:00 月間人気記事• 12,600pv June 8, 2020• 11,700pv May 29, 2020• 11,600pv June 6, 2020• 10,500pv May 31, 2020• 10,400pv May 29, 2020• 10,400pv June 5, 2020• 9,400pv June 20, 2020 Amazonランキング.

次の

[ハードコア・メカHardcore MechaPS4]攻略: 全特殊武器部品の居場所一覧 All Special Weapons Parts Guide[インディーズゲームレポート]

ハードコア メカ 攻略

[2020年06月18日, 日本] RocketPunch Gamesより開発し、グローバルのデジタル版はLightning Gamesが発売し、アジア及び日本のパッケージ版はGame Source Entertainment GSE が発売します。 Nintendo Switch TM 専用ソフト『ハードコア・メカ HARDCORE MECHA 』パッケージ版の予約は今日からはじめました。 PVも公開いたしました。 『ハードコア・メカ ファイターエディション』はゲーム本体と6つの有料だったDLCが全部入り、『サンダーボルトOtome』はパッケージ版特典 Nintendo eshopは発売未決定 となっています。 パッケージ版は4つの新メカ、2人の新パイロット、主人公3人のパイロット、5つの追加ペンディングセットが入っています。 画像4: ラウンドハンマー:パーティクルキャノン Round Hammer Particle Cannon 画像5: シェパード:イェーガー Shepherd Jager 画像6: タレサーとエドガーとアイラタニヤ Pilot Pack 1 画像7: グレームとヴォルフェス・ボナパルト Graeme 画像8: メカペンディングセット1 Mecha Painting Set 1 画像9: サンダーボルトOtome Thunderbolt Otome パッケージ版特典 Nintendo Switch TM 『ハードコア・メカ ファイターエディション』は本日から予約開始いたします。 『ハードコア・メカ』は2Dゲームの操作感を重視するメカアクションゲームです。 メカゲームを愛するプレイヤーに、熱血、自由、爽快なメカバトルを届けます。 本作は東京ゲームショウそして数々のゲームメディアより10個以上の大賞を受賞しました。 PlayStation R 、Steamで登場した本作はユーザーたちに高く評価され、さらにPSNで数週間連続一位となりました。 『ハードコア・メカ HARDCORE MECHA 』のNintendo Switch TM 版では、いつでもどこでも、ひとりでも、友達と一緒でもメカバトルを楽しむことができます。 ,Ltd. 2016-2020. Published By Shenzhen Leiting Information Technology Co. , Ltd. in global. Physical Ver. published by Game Source Entertainment in Asia. 『ハードコア・メカ』は、RocketPunch Gamesの最初の作品であり、発売以来2週間連続で日本のPS4売り上げ1位を獲得し、国内外の多くのプレイヤーやメディアから認められています。 代表作:Overdungeon オーバーダンジョン、The Enchanted Cave 2、Tallowmere 2: Curse of the Kittensなど。 緊急事態宣言に続き、都内では東京アラートも解除されたことで、これから少しずつ、コスプレ業界にも活気が戻っていくことが期待される。 会場で見つけた美女レイヤーたちの写真と併せて、リポート形式でお届けしよう。 「新世紀エヴァンゲリオン」の綾波レイに扮する ねぎさん こちらの記事で紹介するのは、2017年6月に行われた「TOYAKOマンガ・アニメフェスタ2017 略称:TMAF 」。 「TMAF」とは、北海道・洞爺湖温泉街全体を会場とし、マンガ・アニメ関連のさまざまな催しを実施するイベントで、2010年に第1回が開催。 「新世紀エヴァンゲリオン」の式波・アスカ・ラングレーに扮する れーねさん コスプレだけでなく、痛車の展示や人気声優のトークショー、同人誌即売会なども同時に楽しめる点が特徴で、いまでは毎年約7万人のサブカルファンが来場。 北海道を代表するコスプレイベントのひとつとして知られ、ここ数年は他県からも大勢のコスプレイヤー&カメラマンが参加している。 spring song』 2020年公開予定 など、2020年現在も高い人気を誇る作品のヒロインたちが勢ぞろい。 「Re:ゼロから始める異世界生活」のエミリアに扮する日南星さん 9月に実施予定だった「東京ゲームショウ2020」の通常開催中止が検討されるなど、現時点ではまだ、各種イベント再開のメドは立っておらず、コスプレファンにとっては悶々とした日々が続いていることだろう。 4Gamerでも,先週だけで 100作以上のタイトルをカバーしているはずだが,この夏から秋にかけては,さらに大小のデジタルイベントが実施される予定で,それに伴って欧米ゲーム業界は新たな広報戦略やファンアピールを学び始めているようだ。 今回は,これまでのデジタルイベントを振り返りつつ,新たなトレンドにスポットライトを当ててみたい。 ゲームイベントの雰囲気を毎日のように無料で味わえる2020年夏 この2020年,新型コロナウイルス感染拡大防止のため,欧米のリアルゲームイベントはほぼ全滅という状態になった。 開催都市のサンフランシスコに外出自粛令が出たことで,世界最大のゲーム開発者会議と言われるが開催予定日のわずか3週間前に延期を発表。 続いてが中止になり,とが順にデジタルショウへの変更をアナウンスした。 世界中のファンが楽しみにする次世代機,と関連の発表も,今のところほとんどオンラインで実施されており,夏から秋,そして冬にかけて,多数のゲーマーとゲーム開発者,そしてメディアが1か所に集まって新情報の公開が行われるような催しが欧米で行われることはもうなさそうだ。 日本時間の6月15日〜17日に開催された 「Guerrilla Collective」は,11 bit Studios,Fellow Traveller,Raw Furyなど,インディーズタイトルを扱う中小24社のパブリッシャが手を組んだイベント。 内容がぎっしりと詰まっていたのはさすがだ それに代わって,賑やかになってきたのがデジタルイベントだ。 以上,すべて日本時間)などが開催されている。 こうしたイベントでの発表は,4Gamerではのページにまとめているので,気になる人はチェックしてほしい。 本日も,さまざまなゲームイベントに併催されることでおなじみの「Day of the Devs」のデジタル版 「Developer Showcase: June」が配信されており,ゲームイベントの雰囲気を毎日のように無料で味わえる2020年の夏になった。 ちなみに,司会者が登場するイベントなどは,かなりの割合で事前に録画されたものであるようで,そう考えると,どのイベントよりも長い4時間以上にわたって多言語でライブ放送された「Indie Live Expo 2020」はすごいと思う。 デジタルゲームイベントは定着するのか? 6月に開催されたイベントを概観すると,その多くは海外のゲームメディアが主催し,そこにハードウェアメーカーや大手ゲームパブリッシャがスポンサーとして参加する形を取っている。 そもそも「PC Gaming Show」は,Future Media Group傘下のPCゲーム専門誌「PC Gamer」が,E3などでは隅のブースに追いやられつつあったPCゲームにスポットをあてることを目的に,2015年からE3のプレイベントの1つとして続けてきたものだった。 デジタル化にあたっては,十分な準備時間もなかったであろうことが想像できるが,コンベンションセンター近くの会場を借りることも,警備などに予算を使うこともなく,全世界のファンへのアプローチに成功したように思われる。 昨年のの前座イベントとして開催されたPC Gaming Show。 きらびやかでお祭り気分を味わえる雰囲気がなんとも懐かしいが,こうした娯楽性をデジタルでどのように演出するのかは今後,重要になってくるかもしれない こうしたデジタルへのシフトで最も恩恵を受けているのはおそらくインディーズゲーム開発者達だろう。 これまでのイベントに必要だった参加費や滞在費,ブースの出展料などがある程度不要になるのなら,少なくとも経済面では有益だったはずだ。 また,従来型のイベントではメディアからどうしてもメジャータイトルのオマケのように扱われ,せっかく投じた予算が無駄に思えるほど実りが少なかったという話を筆者は何度も聞いたが,デジタルイベントでは,より多くのメディアや関係者,そしてなにより多くのファンに新作を届けられたのではないだろうか。 これまでも大手パブリッシャのプレスカンファレンスがストリーミング配信されてきたが,今年は配信の数も時間も圧倒的に増え,かゆいところに手が届くイベントになった。 実を言うと筆者は,ゲームジャーナリストしてインディーズゲームに対し,強いシンパシーを持っている。 参加したゲームイベントでは,できるだけ時間を使ってインディーズのブースや国ごとに設けられた「パビリオン」などを回り,新作をチェックしてきたし,可能な限り紹介記事を書くように務めてきたつもりだ。 したがって,こうしたデジタルイベントの効果を嬉しく思う一方,これまで20年以上にわたって続けてきたイベント取材ができずに感傷的な気分にもなってしまう。 プラットフォームホルダーやパブリッシャがデジタルでのイベントについてどういう印象を持っているのか,現段階では分からないものの,「ひょっとしたら,今後のイベントはすべてデジタルになってしまうのかも」という可能性も捨てきれないのだ。 バズるゲームとは? さて,以下は余談めいた話となるが,さまざまなデジタルイベントで発表された無数の新作タイトルを記事として紹介してきた筆者の印象を,「バズること」を中心に述べてみたい。 マイナーだと思っていたのに,筆者が驚くほど読者の注目を集める海外ゲームがあったりするのだ。 過去を振り返ってそれらを分類してみると,こうなりそうだ。 最近のイベントを例にあげれば,ドイツのKING Art Gamesが開発中の新作RTS 「Iron Harvest」()などがそうだ。 マルチプラットフォームタイトルとはいえ,必ずしも人気が高いとは言えないジャンルの作品であり,公開中のデモをプレイすれば分かるように,ゲームシステムもかなりオーソドックスで,今回が初出というわけでもないのに注目を集めている。 RTSは二ッチなゲームジャンルになりつつあるが,このような 「Iron Harvest」」のビジュアルにドキドキしないゲーマーは少ないだろう。 「Iron Harvest」は日本語にも対応しているようだが,過去には,日本でバズったことをパブリッシャが知り,予定されていなかった日本語対応が行われたという例もある もちろん,記事がバズるのは読者の皆さんが興味を惹かれたからであり,それはゲームそのものが持つ力だ。 筆者がどれだけ調べて詳しく書いても,興味を持たれなければ注目は集まらない。 「どんなゲームがバズるのか?」についての筆者の考えは上記のとおりだが,さらに「メディアが書きやすいゲーム」というものもある。 ここで紹介したいのが,オランダのVlambeerが無料公開しているという広報用テンプレートで,海外のインディーズゲーム開発者の多くがこれを利用している。 もし,日本のインディーズゲーム開発者の中に,低予算で的確に新作をプロモーションしたいという人がいるなら,こうしたリソースを活用するのも悪くないだろう。 何度も書いているが,1年に1万本もの新作がリリースされる現在,開発者には広報戦略のスキルも求められているのだ。 ゲームエンジンの高機能化や提供の無料化により,少人数のデベロッパでも大作感のあるインディーズゲームが多く制作されている。 とはいえ,どんなに優れた作品でも,その存在をゲーマーに知ってもらわなければ努力は報われない。 「presskit() 2. 0」を始め,YouTubeやTwitter,Twitch,Discordなどの無料ツールを使いこなすスキルも,ゲーム開発のうえで重要になってきている こうしたプロモーションをメディアやゲーマーが読んでインフルエンサーになり,話題になったことを開発者やパブリッシャが知って,さらなる広報活動やゲームのブラッシュアップに力を入れるという黄金パターンがゲーム業界の動力の1つになっていることは,仮にイベントがデジタルに移行したとしても,変わることはないだろう。 著者紹介:奥谷海人 4Gamer海外特派員。 サンフランシスコ在住のゲームジャーナリストで,本連載は,2004年の開始以来,4Gamerで最も長く続く連載記事。 6月15日(月)のオンエアでは、オンラインとリアルを繋ぐ、イベント管理アプリを紹介した。 そんななか、リアルとオンラインを繋ぐアプリ「eventos」が、イベント業界で注目を集めている。 アプリの開発・運営をおこなうbravesoftの代表・菅澤英司さんが、「eventos」の機能を紹介した。 菅澤:「eventos」があれば、チケットの申し込みやイベントの参加手続き、会員登録をした会員の管理などができます。 イベント当日は、アプリを介して「この人と面談したい」「リモートで打ち合わせがしたい」「イベント内容に興味があるから連絡をしてほしい」などのやりとりも可能です。 別所:そういうこともできるんですね。 活用シーンの1つとして、株主総会もあるんですね。 大掛かりではないイベントでもアプリは利用できるのでしょうか。 菅澤:少人数のイベントでも使えます。 当社は「eventos」の「Live! 配信」機能を使って、オンラインで朝礼を実施しています。 別所:なるほど。 ゲームショーやモーターショーといった大規模イベント以外でも、そうした活用用途があるんですね。 別所:オープンキャンパスの場合、どういう風に使われるのでしょうか。 菅澤:キャンパスに訪問された際、アプリ経由でクープンを配布します。 アプリを導入するということは、高校生と大学側が身近になるんですよね。 別所:つまり、常に繋がって情報交流ができるということですね。 アンケートなども利用できるのでしょうか? 菅澤:もちろんできます。 別所:なるほど。 「東京ゲームショウ」の場合ですと、ブースの待ち時間も把握できるんですね。 ライブ配信の場合は、どんな使用例がありますか? 菅澤:現在、様々なプロジェクトを進めています。 たとえばスポーツ観戦でしたら、ライブ配信で試合を観ながら、その様子を会場の大型ビジョンで映し出します。 そうすることで、リアルの観戦と近い感覚を再現できます。 エンタメ業界や演劇にも注力しています。 これから催しは再開されていきますが、参加者は半分以下になりそうです。 そうなると、イベント開催者はチケットで元を取ることが難しい。 別所:取れないですよね。 1000人入る会場で、350人ぐらいしか入れないですから。 ミュージカル・アクターとして、僕は未来を憂いています。 菅澤:そういった状況ですので、リモート機能を活用します。 実際に鑑賞する金額の3分の1ぐらいの料金設定にして、ライブ配信でイベントを観られるようにします。 オンラインの場合、リアルの来場者の10倍程の参加者が見込まれると思います。 別所:なるほど。 リアルのイベントとオンライン配信を組み合わせるんですね。 イベントの一元管理に加え、ハイブリッドな形でイベントを開催することもできる「eventos」。 今後はどんなイベントをデザインしていくのだろう。 菅澤:イベント業界に限った話ではありませんが、今後はさまざまなことのデジタル化が進むと思います。 そうなると、実際に会うことが貴重になります。 オンラインで何でもできるようになりますが、そのぶん会うこともすごく重要になり、希少価値が生まれると思います。 だからこそ、リアルとオンラインを今後も繋いでいきたいですね。 別所:これから先、体温ある形で繋いでいくことが大切になっていきそうですね。 『J-WAVE TOKYO MORNING RADIO』のワンコーナー「MORNING INSIGHT」では、あらゆる世界の本質にインサイトしていく。 放送は月曜~木曜の8時35分頃から。 お楽しみに! (2020年6月22日28時59分まで) PC・スマホアプリ「radiko. jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。 番組放送後1週間は「radiko. jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

次の

『ハードコア・メカ』Switch版が2020年10月に発売決定。ハイスピード2Dメカアクションがいつでもどこでも楽しめる!

ハードコア メカ 攻略

サンダーボルトOtome Thunderbolt Otome パッケージ版特典 Nintendo Switch『ハードコア・メカ ファイターエディション』は本日から予約開始いたします。 『』は2Dゲームの操作感を重視するメカアクションゲームです。 メカゲームを愛するプレイヤーに、熱血、自由、爽快なメカバトルを届けます。 本作は東京ゲームショウそして数々のゲームメディアより10個以上の大賞を受賞しました。 PlayStation、Steamで登場した本作はユーザーたちに高く評価され、さらにPSNで数週間連続一位となりました。 『ハードコア・メカ HARDCORE MECHA 』のNintendo Switch版では、いつでもどこでも、ひとりでも、友達と一緒でもメカバトルを楽しむことができます。 《ハードコア・メカ HARDCORE MECHA 》についての最新情報はこちらをチェック 製品概要 タイトル:《ハードコア・メカ HARDCORE MECHA 》Nintendo SwitchEdition 対応機種:Nintendo Switch 発売予定:2020年10月15日 価格: 2,750円 税抜 通常版、ニンテンドーeショップのデジタル版のみ 4,380円 税抜 ファイターエディション:パッケージ版のみのゲーム本体と6つの有料DLCを含む ジャンル:ハイスピード2Dメカアクション プレイ人数: Nintendo Switch オンライン2-4人、オフライン1-4人 デジタル版販売:Lightning Games パッケージ版発売:Game Source Entertainment 開発:RocketPunch Games CERO:B RocketPunch Gamesについて RocketPunch Gamesは北京のインディーゲーム開発チームであり、世界中のプレイヤーに高品質な作品を提供することに専念しています。 『ハードコア・メカ』は、RocketPunch Gamesの最初の作品であり、発売以来2週間連続で日本のPS4売り上げ1位を獲得し、国内外の多くのプレイヤーやメディアから認められています。 Lightning Gamesについて Lightning Gamesは全世界のプレイヤーに各プラットフォームを最高のゲームを提供することを勤めるパブリッシャーです。 代表作:Overdungeon オーバーダンジョン、The Enchanted Cave 2、Tallowmere 2: Curse of the Kittensなど。 Game Source Entertainmentについて Game Source Entertainmentは、香港を拠点にしたアジア圏の発売元と流通商社です。 今まで、PlayStation4、Nintendo Switch、Xbox One、及び前世代のコンソールプラットフォームで100タイトル以上、中国語に翻訳したパッケージソフトの流通を行ってきました。

次の