ロマサガ3 魔王の鎧。 【ロマサガ3】最強おすすめ装備【ロマンシングサガ3リマスター】

魔王殿(マップ付き)

ロマサガ3 魔王の鎧

ロマサガ3スマホ版(リマスター版)の攻略の続きです。 今回は四魔貴族(影)を4体撃退してから行くパターンが多い『死の砂漠越え』。 四魔貴族(影)を倒す前に行ってみることにしました。 さすがに初期ステータスでは絶対?にクリアできないので、ある程度イベントをこなしてから死の砂漠を超えて東方へ進出してみようと思います。 なるべく早く行きたいのは、ぞうを早く仲間にしたいというのがあります。 死の砂漠越えに挑戦 ピドナから船でリグロフへ。 住民からナジュ砂漠の情報を聞くとマップからナジュ砂漠へ行けるようになります。 ここで東へ行ってはいけません。 無限回路になっているので西(左)へ向かいます。 西へしばらく行くと神王教団の塔にたどり着きます。 ここで『乾いた砂漠』の情報を聞くとナジュ砂漠から東(砂漠の右)の乾いた砂漠に行けます。 ナジュ砂漠で今度は東へ進んでいくと砂流れる怪しい場所にたどり着く。 この先に進みたいところだがモンスターが立ちふさがる。 こいつを倒せないようならこの先に進んでも詰んでしまう。 流砂にどんどん流されるともう後戻りはできない。 下手したら詰んでしまう恐れもあります。 流砂に流されて辿り着いたのは『死の砂漠』にデスバレー並みの熱波を感じてしまう雰囲気があります。 普通なら水も食糧もないので死んでしまうところですが、ロマサガ3では大丈夫です。 ここで真っすぐ死の砂漠を越えたいところですが少し寄り道をします。 死の砂漠で妖精がたくさんいる箇所の奥に廃墟となった遺跡が存在します。 注目ポイント!!! 水晶の廃墟 このモンスターや竜・巨人がウロウロしているヤバい廃墟を探索します。 エンカウントしても逃げることができるので一応詰まないはずです。 ここでスターチェイル、タイタンスーツ、魔獣の革、3,000オーラムなどをゲットします。 特に装備品は強力な物が多く、ラスボス戦でも使えるレベルの防具ですね。 やっと人がいる場所にたどり着いた。 これで宿にも泊まれるし安心感が半端ない。 電撃を食らうとかなりのダメージを受ける。 ここまで来れるなら負けないですが、虎穴陣で戦う方が安全ですね。 2箇所にいるゼルナム族を倒しネフト族を解放。 協力関係になる。 その後 城下町に行けるようになる。 貴重なアイテムや強力な術が覚えられる。 特に月術の《シャドウサーバント》は必ずあとで覚えておきたい。 ここでHPも高く超強力な術が使えるキャラの バイメイニャンを仲間にする方法もある ゼルナム族の巣へ突入。 これをクリアすれば西側へ戻れる。 ・バイメイニャン 序盤ではかなり高いHPを誇り魔力も高い。 最初から術の達人で超強力な術《トルネード》を何発も放てる。 序盤で仲間にする場合は明らかに段違いな力を見せてくれる。 イベントとしては北側にあるゼルナム族の巣を攻略することになる 巣の奥まで進むと・・ ゼルナム族の巣で怪しいオーラを放つ明らかにヤバそうなボスを発見。 魔王の鎧は攻撃してきたりしないので良いのだが、ひたすらゼルナム族を呼ぶので大変です。 ここで大活躍するのがバイメイニャン!飛行属性のゼルナム族にクリティカルが入る《トルネード》を連発できる。 正直バイメイニャンさえ攻撃できれば勝ててしまう。 (玄武術が効かない) ぞうを仲間にする クリアした後にムング族の村の住人に話しを聞くと象の町【ラシュクータ】について聞くことができる。 町は象でいっぱい。 サラを連れて一番奥の家で寝ている象に話かけると、 長い眠りについていた象が起きる。 このイベントを起こすとぞうが仲間にできるようになる。 強力なキャラなので ぞうを仲間にする。 ・ぞう ぶっちぎりのLPと体力を誇りHPがすごい勢いで上がるキャラ。 素早さが絶望的に低いけれども腕力が高めなので弓・小剣・体術以外ならなんでも使える。 大剣や槍を装備しても鼻で盾が使えるという優れキャラ! パーティの強さ・まとめ ここまでのパーティの強さを簡単にまとめました。 特に月術のシャドウサーバントを序盤で覚えられるのは 大きい!!! 分身を出して攻撃力が2倍になりますからね。 ただし・・お金がかかる(9999オーラム) 次回は四魔貴族アラケス(影)を攻略しに行きます!.

次の

【ロマサガ3】東方へ進出

ロマサガ3 魔王の鎧

通常攻略で防御を極めるのは無駄 ロマサガ3は防御より攻撃のゲームです。 先手必勝で、いかに強力な技を叩き込めるかが勝敗を決めます。 低HP攻略などの場合は例外ですが、通常攻略においては、防御を極めるより、攻撃重視の装備にした方が圧倒的に戦闘が楽になります。 ちなみに、真・四魔貴族を全て倒した状態なら、ラスボスすら最強技の力押しで押し切れるゲームです。 レッドドラゴンに学ぶ先手必勝の重要性 ロマサガ3において防御より攻撃が重要な理由は、強敵のレッドドラゴンが教えてくれます。 レッドドラゴンは、「ふみつけ」や「火炎(全体、単体)」といった強力な攻撃を使うモンスターです。 実は、これらの攻撃のダメージは、体力とHP依存になっていて、モンスターのHPが低下する程ダメージは下がっていきます。 そのため、レッドドラゴンやドラゴンルーラーなどの強敵は、強力な技を先手必勝で叩きこんでやれば、多少防御が疎かになっていても、安全に戦う事ができるのです。 6人目補正の重要性 守るより攻めろが重要なロマサガ3においては、隠しステータスの6人目補正も重要です。 解析サイトなどでは、「増幅値」と呼ばれる事もあります。 ロマサガ3では、6人目の仲間を加入させた状態で戦闘勝利数を重ねていくと、6人目補正が高まっていき、技や術のダメージにプラス補正が掛かります。 この補正は、最大値ともなると非常に強力で、5人で戦う場合と6人で戦う場合とでは数千ダメージの差になる事もあります。 この差が顕著に表れるのが、アビスゲートを4つ閉じ少年が加入した段階です。 多くの主人公は、この段階で初めて少年が加入する事になると思われますので、少年の6人目補正は初期値である事が多いです。 また、ここまで進めてきたプレーヤーのほとんどは、パーティーメンバーが固定化されていると思われるので、少年が控えに回る事が多いでしょう。 その結果、ダメージの激減に萎える事になるのです。 また、ラスボス戦は、少年が抜けるので、6人目補正がなしの状態で戦わなければなりません。 防御力の詳細 ロマサガ3の防御力は、かなり意地の悪い書き方がされています。 各防具の説明を確認してみると、物理防御と魔法防御、状態防御の欄があります。 5倍or2. 5倍のものと2. 0倍のものが混在しています。 「魔王の盾」は、一定確率(大体50%くらい)で攻撃を防ぐ性質を持っています。 しかも、通常の盾とは違い、両手武器を扱ったターンでも盾防御が発生します。 また、装備すると全ての術の威力を高める効果があります。 基本的に誰に装備させても強力ですが、ハサミがメイン兵装になるボストンは超低燃費なので、「魔王の盾」との相性は良いです。 また、ボストンは「ロブスターメイル」が足枷になりやすいので、防御を補う意味でもおすすめ。 次いで、渦中(笑)のウンディーネとも相性が良いです。 最強を視野に入れた場合、ウンディーネは超重力を使う事になる可能性が高く、「魔王の盾」の術増幅効果で、超重力の威力が高まります。 さらに、ヨーヨーがメイン兵装の斧使いにもおすすめです。 ヨーヨーは威力の割に消費WPがチート級に低い技なので、消費WPが2倍になっても、それほど気になりません。 逆に、両手武器を使ったターンでも盾を扱える「ぞう」に装備させるのは少しもったいない。 竜槍スマウグ 入手場所 ドラゴンルーラーのドロップ 武器威力 45 特殊効果 固有技:スウィング、ラウンドスライサー 最強の攻撃力を持つ槍で、固有技が槍最強技のラウンドスライサーです。 ラウンドスライサーは、いくつかある分身技の中でも別格で、熟練度の高まりと共に異常なダメージを叩き出す最強武器。 基本的に槍を扱ったターンは、盾防御が発生しないので、防御は疎かになりますが、まさに守るより攻めろな精神で敵を殲滅可能です。 ラウンドスライサー(分身技)は、熟練度さえ高ければ、誰が使っても強力ですが、物理特化型の性能を持つ「ようせい」や槍を使って盾防御が発生する「ぞう」は、特におすすめです。 「竜槍スマウグ」の入手は、ドラゴンルーラーのレアドロップを利用する必要があります。 「氷の剣」の入手は遅れてしまいますが、氷銀河に出現するドラゴンルーラー(白)を利用するのがおすすめ。 このドラゴンルーラーは、同種の中で最も弱く、「氷の剣」を入手しない限り、画面切替で復活するので繰り返し戦いやすいです。 しかし、効率面ではリセットを繰り返した方が手っ取り早い。 フランシスカ 入手場所 ピドナ武器工房の武器開発(要:手斧) 武器威力 25 特殊効果 固有技:ヨーヨー フランシンスカの武器威力は25なので、最強クラスの武器と比べると少し物足りないです。 しかし、固有技のヨーヨーが非常に強力で、消費WP5で最強クラスの分身技を放てます。 熟練度さえある程度高ければ、ヨーヨーだけで全ての戦闘を押し切れるくらい強力な技なので、斧使いには必ず装備させたい武器です。 ヨーヨーの閃き難度は34なので、やや難易度の高い技ですが、アラケス相手に閃きを狙い、その後全滅する方法を選択すれば、パーティーの強さはあまり関係ありません。 事前にメガホークを閃いておき、フランシスカor手斧を装備し、トマホークを使い続けます。 ヨーヨーの欠点は、手斧やフランシスカといった最強クラスの武器と比べると攻撃力が低い武器を使わざるを得ない点です。 しかし、下記の表をご覧いただくとわかるとおり、斧の熟練度が50の状態なら上位武器で最強クラスの技を使った場合のダメージと同等もしくは上回ります。 デッドリースピンもヨーヨーも分身技に該当しますが、技性能そのものはヨーヨーの方が上回ります。 斧熟練度 50 陣形 スペキュレイション(先頭) キャラ ノーラ 攻撃対象 ロアリングナイト オービットボーラ(ホークウインド) 6300~6400 スカイドライブ(魔王の斧) 5300~5400 デッドリースピン(魔王の斧) 3500~7600 ヨーヨー(フランシスカ) 7300~7700 竜鱗の剣 入手場所 ピドナ武器工房の武器開発(要:竜鱗) 武器威力 43 「Lv七星剣」を除けば最強の剣です。 ハリードが主人公の場合に入手可能なカムシーン(真)を除くと、剣の中では突出した存在です。 剣の最強技である分身剣は最強クラスの技の中でも使いやすい部類なので、「竜鱗の剣」を複数作成して、剣使い複数名のパーティーを組んでもよいでしょう。 ただし、ゲーム中3つ(ビューネイ(影)のドロップ、グゥエインのドロップ、レオニード城地下の宝箱)しか手に入らない竜鱗の用途はよく考える事。 七星剣 入手場所 神王の塔 武器威力 35 特殊効果 固有技:スターバースト 七星剣は「竜鱗の剣」と比べると、攻撃力はやや控えめです。 しかし、固有技のスターバーストを使用する事で、スターストリームを放つまで武器威力が60になります。 力を発揮するまでにひと手間必要な武器ですが、長期戦ではあまり気にならないので、最強クラスの武器として使えます。 また、「Lv七星剣」とは、バグでスターバースト状態の七星剣を無理やりアイテムとして保持するというものです。 ちなみに、リマスター版では使用不可能になっているようです。 「Lv七星剣」は、銀の手を装備したボストンに使わせるのも効果的です。 剣と体術の熟練度50なら、スペキュレイションの先頭で、ハサミを使用すれば8000ダメージとか叩き出しやがります。 トリプルソード 入手場所 巨人から無刀取り 武器威力 33 特殊効果 固有技:ダンシングソード ダンシングソードを使うと小剣化(戦闘後元に戻る) トリプルソードは、序盤から終盤まで最強クラスの大剣技として活躍してくれます。 固有技のダンシングソードは、最初から閃いた状態なので、すぐに使えます。 ダンシングソードの威力は、熟練度50の状態でも、乱れ雪月花や地ずり斬月と比べても遜色がなく、むしろ、消費WPの分、確かな優位性を保っています。 ダンシングソードを利用した後は、その戦闘中、小剣化してしまいますが、トリプルソードを複数装備する事で、1回の戦闘中に複数回のダンシングソードを放つ事も可能です。 トリプルソードは巨人からの無刀取りで手に入れる事ができ、無刀取りは、無形の位から派生して閃きます。 ちなみに、どちらの技も巨人から閃く事が可能です。 調達も容易なので、複数装備させる事も決して難しくはありません。 ゴールデンバット 入手場所 ピドナ武器工房の武器開発(要:棍棒) 武器威力 19 特殊効果 固有技:振り逃げ、マイダスハンド ゴールデンバットには、ダメージの期待はできませんが、固有技のマイダスハンドが強力です。 マイダスハンドは石化属性の一撃必殺で、ロマサガ3のモンスターには、石化耐性が低いモンスターが多くなっています。 HPが低い序盤に戦うと苦労する火術要塞のケルベロス、モウゼスのボルカノ&ウンディーネ、ロアリングナイトなど意外なモンスターに効き目がある事が多いです。 終盤は稼ぎの効率を突き詰めるのにも利用でき、ポイゾンギアンや玄竜にも効いてしまいます。 サブウエポンとして、パーティーの誰かに装備させておきたい武器です。 ただし、マイダスハンドで倒したモンスターは、ドロップ判定が行われないので、玄竜から「水鏡の盾」の入手を狙う場合などには利用できません。 開発に必要な棍棒はアケで購入できます。 対象属性と回避率は「竜鱗の盾」以上なので、竜鱗の入手難度を加味して、「水鏡の盾」で代用する選択肢もあります。 入手方法は、玄竜のドロップを狙う方が楽で、お供Lvを高めて、最果ての島の洞窟内の滝の裏(水龍の方ではなく、最奥の方)の水棲系シンボルからの出現を狙います。 玄竜は、盾防御の発動率が異常に高いため、複数回の命中判定のある分身技の効果はイマイチです。 聖王の槍 入手場所 神王の塔 武器威力 37 特殊効果 固有技:勝利の詩 攻撃力は最強の槍「竜槍スマウグ」には勝てませんが、固有技の「勝利の詩」が凶悪です。 低熟練度帯では上昇値もスズメの涙ですが、槍の熟練度が50になる頃には、凄まじいダメージアップを見込めます。 また、スペキュレイションなどの陣形で速攻を目指す場合は、後列の味方に「聖王ブーツ(稀に先制)」と一緒に装備させてやると、「勝利の詩」の恩恵を余す事なく得られる可能性が高まります。 低熟練度で放つなら「栄光の杖(ブレス)」、「ルーンの杖(スペルエンハンス)」の方が上昇効果が大きいですが、いずれも熟練度50(斧、槍)の状態で比べると、ほとんど差はなくなります。 聖杯 入手場所 レオニード城の最下層 武器威力 0 特殊効果 毎ターンWP回復 聖杯は最強装備のお供として最適です。 最大の特徴は、武器欄に装備できる点で、邪魔になる事はありません。 毎ターンWPが1ずつ回復していく地味な効果ながら、消費WP2までの技なら、王冠付で実質消費なしと考えられます。 高熟練度なら「かすみ二段」や「エイミング」が強力な低コスト技になるので、聖杯と組み合わせる事により、研ぎ澄まされます。 氷の剣 入手場所 氷銀河 武器威力 40 特殊効果 固有技:霧氷剣 常時フリーズバリア 最強武器としては、剣や斧、体術、槍に後れを取りますが、特殊効果のフリーズバリアが役立ちます。 「氷の剣」は、装備しているだけで常時フリーズバリア状態になり、必ずしも「氷の剣」を使用する必要がありません。 つまり、「氷の剣」さえ装備していれば、剣や体術を使ってもフリーズバリアが発動するという事です。 そのため、両手武器さえ使わなければ盾防御が発動するので、武器欄が空いているなら「氷の剣」を装備させておくだけでも役立ちます。 ただし、注意点として、フリーズバリアが発動した瞬間に行動がキャンセルされてしまう特性は覚えておきたいところです。 素早さや陣形、ポジション調整で対応しましょう。 さらに、「氷の剣」を入手すると氷銀河のドラゴンルーラー(白)と戦えなくなるので、「竜槍スマウグ」の入手が、やや面倒になってしまいます。 また、「氷の剣」の固有技である霧氷剣は、全体技の中ではそれなりに優秀です。 剣や大剣は強力な全体技に乏しいので、雑魚散らしとして霧氷剣を使うのもよいでしょう。 おすすめ最強装備(防具編) ヒドラレザー 入手場所 ピドナ武器工房の防具開発(要:ヒドラ革) 物理防御 32(打48) 魔法防御 18(熱54) 状態防御 毒 ヒドラレザーの開発が可能になると、パーティーの防御性能がグッと高まります。 また、開発に必要なヒドラ革は、モンスターのドロップを利用する事で、いくつでも入手可能です。 増殖狙いなら、蛇系シンボルの敵Lvを最大値付近まで高めた際に頻出するドラゴンパンジーのドロップを狙うのがおすすめ。 場所はナジュ砂漠が楽です。 取りあえず1個欲しいなら、火術要塞の固定的であるパイロヒドラからのドロップを狙うとよいでしょう。 パイロヒドラは、1回倒すと二度と出現しません。 また、ヒドラレザーの開発は、毒系の攻撃を受ける事で可能になります。 強化道着 入手場所 ピドナ武器工房の防具開発(要:武道着) 物理防御 14 魔法防御 9 鎧に重ねて装備できるインナーの中では最高クラスの性能を持ちます。 様々な鎧に組み合わせられるため、早期に開発可能にしておきたいところです。 序盤から中盤における武道着の調達は、仲間キャラの装備を剥ぐのが一般的です。 ノーラ、ロビン(細)、ロビン(太)辺りがおすすめ。 終盤以降は、玄城の道具屋で調達できます。 守るより攻めろなロマサガ3においては重要な防具なので、ダメージの底上げを期待して装備させましょう。 また、防具開発の中では序盤から開発可能かつ、材料が必要ないので、序盤から終盤までしっかりと活躍してくれます。 ヒドラレザーと比べると、より魔法防御に磨きがかかっており、防御性能に不安を残すキャラに装備させるのもよいでしょう。 個人的には、「竜鱗の盾」に竜鱗を使うより、「竜鱗の鎧」に使った方が役立つような気がします。 銀の手 入手場所 ミューズの夢の中の宝箱 物理防御 7 魔法防御 7 特殊効果 片手武器の二刀流可能(盾防御不可) シャールに装備させるとステータス上昇、閃きタイプ変更(二刀流不可) 「銀の手」は、攻撃特化型のキャラに装備させるのがおすすめです。 片手武器を扱った時、盾の代わりに、もう一方の武器で追撃します。 つまり、FFにおける二刀流状態になる防具です。 盾防御が発動しなくなりますが、「魔王の盾」は例外なので、上手く組み合わせるのもよいでしょう。 基本的に「銀の手」を装備したキャラは、防御性能に不安を残す事になるので、何らかの策を講じたいところです。 これひとつでかなりの魔法防御を誇り、全ステータスを上昇させる特殊効果もあります。 WPとJPの消費が2倍になるデメリットは、「魔王の盾」や「魔王の斧」と重複しないので、これらの武具とセットで運用するのもおすすめです。 フォートスーツ 入手場所 ピドナ武器工房の防具開発 物理防御 45 魔法防御 26(雷13) 状態防御 暗闇 スーツ系の防具なので、組み合わせられる防具に制限がありますが、防御性能は高いです。 ヒドラレザーが開発可能なら、防御の観点からのメリットは薄れますが、フォートスーツは最も重い防具になっています。 そのため、重量がダメージに比例する棍棒技のグランドスラムのダメージ増加に役立ちます。 最強を視野に入れた場合、グランドスラムはなかなか重要な技です。 1ターンに2回の白虎地相変化の判定があるので、超重力との相性が抜群です。 また、フォートスーツ装備時なら上位の全体技になる点も見逃せません。 フォートスーツの弱点らしき、雷の魔法防御もそれほど気になるレベルではなく、どうしても気になるならキャンディリングで十分に補えます。 そのため、属性攻撃に優れた防御性能を持ち、複数装備も可能です。 また、特殊効果として魔力上昇効果があるので、術使いと相性が良い装備です。 攻撃主体のロマサガ3においては軽視されがちな防具ですが、防御性能そのものは最高クラスと言えるでしょう。 キャンディリングをドロップするゼラチナスマターは、レオニード城地下の固定的を利用するのがおすすめです。 体術は、腕力の他に、素早さもダメージに関係するので、フェザーブーツの素早さ上昇効果とマッチします。 決して防御性能も低くはなく、浮遊状態になるので、地震系の攻撃を無効化してくれます。 しかし、アスラの烈風剣は要注意です。 「ようせい」は固定装備のフラワースカーフで、元々浮遊状態なので、フェザーブーツのデメリットを気にする事なく利用できます。 また、能力的にも体術に向いています。 フェザーブーツの材料となるタイニイフェザーは、グリフォンがドロップします。 鳥系のシンボルが高くなってくると頻出します。 しかし、最大値付近まで上げた場合は、グリフォンの出現確率が低めになるので、頻出のうちにタイニイフェザーを必要分集めておくとよいでしょう。 開発を円滑に進めるための最初の1個は、神王の塔に出現するグリフォンを利用するのもよいです。 しかし、3連戦かつ実質、強化装甲(バガー)orタイニイフェザーとの二択です。

次の

聖王・魔王遺物分析

ロマサガ3 魔王の鎧

・財宝の洞窟:魚鱗の入手 ・ウンディーネイベント攻略(ウンディーネ加入・ロトンギアン道場で育成・魔王の盾回収) ・ゴン救出イベント攻略(トーマス加入) ・トレードイベント1回目(1億オーラム達成)攻略。 ・妖精イベント攻略(妖精加入) 詳細はこちらからどうぞ>> メインストーリー攻略・サブイベント・各種データ・裏技はこちら こちらからロマサガ3リマスター攻略の全ての記事にアクセス可能です。 ・ロマサガ3リマスター完全攻略>> ランス:「王家の指輪」回収 ナジュ砂漠に行く前に 重要アイテム「王家の指輪」を回収しておく。 装備すれば毎ターンHPを回復してくれる優れものだ。 前回の攻略の魔王殿で「指輪を…」フラグを立ててある。 この状態であれば指輪はランスの聖王家の当主から貰えるぞ。 やたら長い道のりに感じるかもしれないが実は割と直ぐついてしまうぞ。 教えてもらわないと永遠と砂漠をループしてしまう) すると乾いた大河に出る。 乾いた大河 先に進む通路に植物系のモンスターのシンボルが通せんぼしている。 現状では中々に強いので、サラとロビンに覚えさせた 「デイブレーク」で即死させよう。 運任せだが楽に倒せるぞ。 倒した後は 大河沿いに南下していこう。 宝箱もないので一気に進むこと。 最後に滝を下れば死の砂漠に到着するぞ。 死の砂漠 ムング族に向かうには、画面左に沿って南下。 ゴブリンの群れを通過しながら画面右を目指す。 ここも宝は一つもないのでスッと進むこと。 画面右に出ると大草原に出る。 大草原 大草原は画面中央から右に進もう。 するとムング族の村に出られる。 ムング族の村 ムング族の村に着いたら宿屋で回復しておこう。 次に画面右に行くと 「ツィーリン」がいるので話しかけよう。 するとテントの中に入る。 テント内で今度は「バイメイニャン」に話しかけよう。 本攻略の通りに進めていればウンディーネが一時的に仲間から外れ、ツィーリンに話かけると仲間になるはずだ。 (術レベルが一番高い者が抜ける) 「サイコメット」を貰えるので妖精に装備させてあげよう。 その後、大草原に戻り画面下に進むとネフト族の巣だ。 ・妖精:アーメントゥーム、傷薬、炎獣の革、武闘着、サイコメット ネフト族の巣 ネフト族の巣にはゼルナム族が襲撃している。 ゼルナム族のシンボルに接触すると戦闘になるので覚えておこう。 ここはサラを控えにし コマンダーモードで戦うのがおすすめ。 ゼルナム族とは積極的に戦おう。 ここで妖精に槍技を閃かせたい(できれば「大車輪」) ダンジョンには動かないゼルナム族が2体います。 倒すと敵シンボルが全て消えるので、消えたら最深部のネフト族に話かけましょう。 話をしたらここには用はないので、ダンジョンから抜け出しバイメイニャンのもとに戻ろう。 ( バイメイニャンに話しかけるとツィーリンが離脱する。 後でまた仲間にするので武器は残し、防具だけ外しておこう) ちなみに ここのダンジョンは宝は無いぞ。 ・ゼルナム族は電撃で直線状を攻撃してくるのでダメージを押さえるため、陣形はフリーファイトにしておこう。 ・上段に蒼龍術のロビン、下段は朱鳥術を覚えさせたウォードを配置し即死技の「黒龍撃」を使えるようにしておく。 「黒龍撃」はゼルナム族に有効だ。 残りの妖精とツィーリンは中段に配置しておこう。 ・戦闘中の命令は「先制攻撃」にしておくこと。 これで先制で「黒龍撃」を打ち込める。 その後ムング族の村の右から玄城に出ます。 するとヤンファンに牢屋にぶち込まれる。 牢屋の扉を調べるとバイメイニャンが来て牢から出してもらえる。 バイメイニャン加入 牢から出たら、城下町の段の上にある建物に入ろう。 バイメイニャンがいるので仲間にする。 次に城下町左下の建物で月術の「 シャドーサーバント」をバイメイニャンに買い与えて準備完了。 再び大草原まで戻ろう。 ここのダンジョンは サラを戦闘メンバーに入れ直接指示を出して攻略するぞ。 陣形とメンバーは下記で解説する。 最後の3つの宝箱の前に固定ゴブリンのシンボルがいるマップ(魔王の鎧の直前)は、入り口直ぐの崖をダッシュでジャンプすることが可能だ。 最深部にBoss「魔王の鎧」がいるので戦おう。 倒せば装備品の「魔王の鎧」を手に入れこのイベントは終了だ。 新たに加入したバイメイニャンの装備は下記に変更。 ・武器なし、術士のローブ、武闘着、王家の指輪 Boss:魔王の鎧 魔王の鎧は行動してこないので全力で攻撃していく。 攻略法は 1ターン目で先ずバイメイニャンに「シャドーサーバント」使う。 サラ、ロビン、ウンディーネは「トルネード」。 ウォードはブルクラッシュを覚えたいので「スマッシュ」を使用。 これでHPを半分は減らせるはずだ。 ゼルナム族が出てくる2ターン目はサラ、ロビン、ウンディーネは引き続き「トルネード」。 ウォードは「スマッシュ」。 バイメイニャンはシャドーサーバントで威力が2倍の「トルネード」を放つ。 これで勝てるぞ。 持ち物がいっぱいだと魔王の鎧を貰えずに進んでしまうので注意しよう。 魔王の鎧を倒したらイベント終了。 再びバイメイニャンを仲間に加入しておこう。 「魚鱗の鎧」「ファルシオン」が完成しているはずだ。 次は「妖刀龍光」と「ラバーソウル」辺りを開発しておこう。 (開発できる物なら何でもいいのだが、ラバーソウルは開発しておきたい) さらに1階で開発した武具が購入できるようになっているはず。 ヘッドバンドを購入しバイメイニャンに装備してやろう。 武具開発を頼んだらピドナの船に乗り「ウィルミントン」に行こう。 ウィルミントンにいるフルブライトに話しかける ウィルミントンに着き、 フルブライトに話しかけるとトレードイベント2回目が開始される。 イベントを開始させるのにトーマスは必要ないので覚えておこう。 トレードのクリア条件は「ドフォーレ商会を倒す」(ドフォーレ商会又はドフォーレ海運を買収する)ことだ。 神王の塔の残りの物件を買収 さっそく神王の塔のエージェントから前回買収した時の残りの物件を買い占める。 こうすることでナジュの熱き血の威力を最大に上げることが可能。 グループ技のナジュの熱き血で2億近くの資金を出すことができる。 買い占めたら一旦トレードは終了。 次はミューズの夢イベントを消化するため一度 ピドナに戻ろう。 ピドナ:ミューズの夢イベント ミューズの夢イベントは 主人公のHPが250以上あれば発生する。 HPが250以上あるのならピドナのスラムにあるミューズの家に向かおう。 シャールと会話するとミューズの夢の中に入る4人を選ぶことになる。 ・本攻略では夢の中に入るメンバーはサラ、ウォード、ウンディーネ、バイメイニャンを選んだ。 ・サラを控えにしコマンダーモード。 陣形はフリーファイトで上部にバイメイニャン。 下部にシャールを配置。 残りの2人は空いている箇所に配置しよう。 ・作戦は「威力攻撃」にしておきウンディーネには「トルネード」ウォードには「スマッシュ」を使わせるようにする。 バグ狩りでキャラ育成 夢の中にいる修道女は「バグ」という強力なモンスターだ。 割と高ランクのモンスターなのでここでパーティーを成長させよう。 目安としてはサラのHPが300、ウンディーネの蒼龍術のレベルが10を目標にしよう。 上記のコマンダーモードで「黒龍撃」を狙いつつ、「威力攻撃」でウンディーネにトルネードを使わせれば育成しやすい。 サラは控えにしてても成長している。 ここで 催眠の見切りと極意を入手したい。 バグが落とすアイテム「バグのなみだ」で回復しながら育成しておこう。 夢から抜け出す方法 先ず各部屋にあるアイテムを回収する。 特に 「銀の手」「夢見る宝石」は回収しておきたい。 次にこの部屋の修道女に話かける。 話すのは上段の右の女性。 話かけ女が消えたら部屋から一度出て、直ぐ入り直す。 先ほどと同じ場所の女性に話しかける。 そして部屋から出る。 するとこの場所に出るので部屋に入る。 先ほどと同じ右はじの女性に話しかける。 最後に左の階段を上がるとミューズがいる。 【裏技】夢見る宝石を現実世界に持ち出す イベントを普通に進めると「バグのなみだ」と「夢見る宝石」は現実世界に持ち出せず無くなってしまい「銀の手」だけが持ち出せる。 しかし、 ミューズに「夢見る宝石」を装備させ、夢魔戦でミューズのLPを0にしてから勝つ。 その後現実世界でミューズを仲間にすると「夢見る宝石」を入手できるぞ。 Boss戦前に装備と陣形の変更 ミューズを仲間にしたら装備と陣形を変更しよう。 ・ここもサラは控えにしてコマンダーモード。 ・陣形はデザートランス。 先頭はミューズ。 後方上段はバイメイニャン、下段はシャール。 残りの2人は中央に配置しよう。 ・装備の変更はミューズに「夢見る宝石」だけを装備させること。 余計な装備は極力省きさっさとLPを0にさせるのが目的。 Boss:夢魔 夢魔戦はコマンダーモードにし毎ターンHP、状態異常回復しないときつい。 先頭のミューズに攻撃が集中するのでとっととLP0になってもらう。 ミューズのLPが0になるまでにBossに死なれると困るので、バイメイニャンとシャールには効き目のない黒龍撃でも使っておこう。 序盤はウンディーネとウォードには「威力攻撃」で攻撃させてOK。 ミューズのLPが0になったら作戦をデザートランスにして総攻撃しよう。 これで倒せば「夢見る宝石」を後でゲットできるぞ。 ツヴァイク:トーナメント 次にツヴァイクに行きトーナメントに出場する。 城門前にいる兵士に話しかけると参加できるぞ。 優勝すると1万オーラムと「ゴールドメダル」が貰えるぞ。 トーナメント攻略:戦う順番 トーナメントに出場するとメンバーの戦う順番を決めることになる。 本攻略では、 ・先鋒:妖精 ・次鋒:ウォード ・中堅:ウンディーネ ・副将:バイメイニャン ・大将:サラ ・セコンド:ロビン 上記のメンバーで攻略した。 ドラゴンズと当たったらリセット 敵のチームにドラゴンズというチームがある。 こいつらには先ず勝てないので運悪く当たってしまったらリセットしてやり直そう。 強力な技を閃くチャンス トーナメントには強い敵が出現し、負けてもノーリスクなので閃き道場として活用できる。 ここでウォードに「ブルクラッシュ」辺りを覚えさせるとBoss戦が楽になる(覚えれなくてもOK) 優勝できるかはほぼ運ゲー 非常に強いチームと当たると勝てないことが多い。 運ゲーになってしまうが 弱いチームと当たるまでやり直そう。 「ゴブリンズ」「ビートルズ」「アビス帰り」「マーリンズ」「デビルマスターズ」辺りは強くないので勝てるはずだ。 スマッシュやトルネードなど、高威力の技を連発すれば勝てるぞ。 ツヴァイク:トレード ついでにツヴァイクでトレードを行っておく。 真っ先に「ツヴァイク商会」を買収してしまおう。 ツヴァイク商会を買収できれば 物件がまとめて手に入るぞ。 ここではグループ技の「ツヴァイク工房」の威力を上げたいので、「ツヴァイク商会」「ツヴァイク工房」「教授の館」の3点を手に入れたい。 ロビンを解雇 ツヴァイクトーナメントも優勝しロビンの役目は終わり。 ロビンの装備を全て外し解雇しよう。 ピドナでミューズを加入 一度ピドナに行ってミューズを加入しよう。 先ほどの 「夢見る宝石」をミューズから回収。 これでミューズの役目は終わり。 酒場で解雇しよう。 キドランド:トレード キドランドの町長に話かけトレード。 ここで「木こりのペーター」「ボルグ鉄鋼」を入手しトレード技「ツヴァイク工房」の威力を最大にする。 今回の攻略はここまで。

次の