与党 現在 2019。 国会の与党野党の意味と現在の議席数について

参院選、全議席が確定 改憲勢力は「3分の2」に届かず

与党 現在 2019

スポンサーリンク 政治関係のニュースで、「与党は」とか「野党は」という言葉がよくでてきます。 私は、なんとなく、よく聞く言葉なので、聞き流していました。 それでは、「与党ってどんな党のことを言い、なぜ与党というの。 」 さらに、「野党とはどんな党のことを言い、なぜ野党と言うの。 」 しかも、「与党と野党ってどんな違いがあるの。 」 こんな質問をされたら、あなたはどんなふうに答えますか。 そこで、今回は与党と野党の違いをわかりやすく紹介します。 さらに、衆議院と参議院で与党と野党との関係についても紹介しています。 今回の記事を読めば、あなたは、与党と野党のことを、他の人に、わかりやすく説明できるようになりますよ。 野党の語源 野党の「野」を使った言葉で「野に下る」という言葉があります。 これは、「官職をやめて、民間の生活にもどる」という意味です。 つまり、「野に下っている党。 」ということで、 政権を支持しない、味方をしない党のことを、野党というのです。 一時的ではなく、つねに政権(内閣)の味方をするかしないかで、与党、野党にわかれるんですね。 ではつぎに、与党、野党の共通の漢字である「党」とはなにかをさぐっていきましょう。 党とは何のこと 「党」という漢字は音読みで「トウ」と読みます。 そして、訓読みでは「なかま」と読みます。 「なかま」ですから、政治の世界で「党」というのは、 同じ考え方を持つ人たちが集まったものです。 ですから、政権(内閣)の考え方と同じ考え方の人たちが集まったのが与党となります。 そして、政権(内閣)と違う考え方の人たちが集まったのが野党となります。 国会のなかには、この「党」がいくつもあります。 国会の中で、同じ考え方の人たちが集まった集団を 政党と言います。 それでは、政党がいくつもある国会とは何なのでしょうか。 スポンサーリンク 国会とは何か 日本は、 法治国家です。 法治国家とは、国会で決められた法律にもとづいて、政治が行われている国のことです。 たとえば、政府といえども法律に違反することはできません。 悪いことをすれば、法律にもとずき警察に逮捕されてしまいます。 あなたが、毎日、安心して暮らせるのも、法律があるからですよね。 そして、この いろんな法律をつくるのが、国会の重要な仕事なんです。 国会にこんな法律をつくりたいと、国会に提出されるものを 法案といいます。 法案は、国会で議論されて、承認されると法律になります。 この法案を提出し、法律をつくることができる力のことを 立法権といいます。 国会は、あなたの生活、そして国の将来を考えて、法案を出し、法律をつくるところなんです。 その国会は、衆議院と参議院で成りたっています。 衆議院と参議院 衆議院には、475名の衆議院議員がいます。 任期は、4年ですが、途中で解散があればそれまでです。 参議院には、242名の参議院議員がいます。 任期は、6年です。 衆議院議員と参議院議員のことを通称「国会議員」と言います。 国会の議員ですから、法案を提出する議員ということです。 では、ここまでの流れを、まとめてみましょう。 与党、野党の人たちが、働くのは国会• 国会で働く、与党、野党の人たちを国会議員という• 国会は、法案を提出し、法律をつくるところ 与党、野党の国会議員は、国会で法案を提出し、法律をつくるのが仕事なのは、同じことなんですね。 それでは、与党と野党の違いはいったいなんなのでしょうか。 与党と野党の違い もともと同じ国会議員の同じ意見を持つ人たちがあつまる「党」なのに、どうして与党と野党に区別されてしまうのでしょうか。 与党と野党はどうやって決まるのか いろんな政党があるのに、どうして与党と野党にわかれるのでしょうか。 それは、それぞれの党の国会議員の人数できまるのです。 国会では、いろんなものごとを決めるのに取る方法は、 多数決なんです。 ですから、 衆議院、で半分より多く国会議員が所属する政党が与党となり、その他の党は野党となるのです。 与党ができること 与党には与党しかできないことがあります。 それはなんなのでしょうか。 政府をつくることができる 衆議院で解散が行われたり、4年の任期が終わり、総選挙が行われたあとに、政府をつくるために、内閣総理大臣を選ばなくてはいけません。 内閣総理大臣も、多数決により選ばれます。 与党は自分たちの党首を、過半数の数の力で、内閣総理大臣の選出することができます。 つまり、政府をつくることができるのです。 政府は日本国民を幸せにするために、いろんな政策をうちだし、実践することができます。 この力のことを 行政権といいます。 行政権は与党しか持てない力なのです。 法案を可決し法律にする 法案を提出することは、野党でもできます。 でも、法案を可決するためには、国会の過半数の国会議員の賛成が必要になります。 ですから、過半数の国会議員がいる与党が反対すれば、法案を可決することができないのです。 逆に与党は、過半数の国会議員の賛成をもって、法案を可決させ、法律にすることができます。 衆議院の解散権 日本国憲法第69条、第7条により、内閣総理大臣は、衆議院を解散することができます。 内閣総理大臣は与党の党首ですから、この解散権も与党が握っている、与党しかできないことの、ひとつなのです。 予算案の作成 日本国憲法第86条により、内閣は、国の予算をどういうふうにするのかを、作成することができます。 内閣ができるということは、与党の意見を取り入れることができますから、与党ができることの、ひとつになります。 野党ができること それでは、与党に過半数を握られ、法案も可決することができない野党。 そんな野党にできることは、あるのでしょうか。 内閣不信任案の提出 内閣不信任案の提出とは、 「今の内閣には、国のかじ取りを任せることはできない。 」と野党が決断した時に提出されるものです。 内閣不信任案が提出され、可決されたときにはどうなるのでしょうか。 それは、日本国憲法第69条により、内閣総理大臣は、内閣総辞職か衆議院解散かのどちらかを選択しなくてはなりません。 しかし、実際には過半数の数を握る与党の反対で否決されることが多いんです。 野党の役割 ここまで見てきたように、野党は法案を可決させることも、行政権を使うこともできません。 そんな野党に存在価値はあるのでしょうか。 与党の暴走を防ぐ もし、与党しかなかったら、行政権と立法権を持っている与党は、自分たちの思いどおりに国を動かそうとするかもしれません。 そこに、国民の意思や考えは入り込む余地がありません。 万が一、与党がそんな暴走をしようとしたときに、それを止めるのが野党の役割なんです。 国会の内容は、密室で行われるものではありません。 テレビ中継もちゃんとあります。 国民は国会でどんな意見が話し合われているかを知る手段を持っています。 なので、与党が万が一にも暴走をしようとしたときには、野党は国民にその暴走は間違っていると訴えかける役割があります。 与党の暴走に対し、そのかわりの案を出し、国会で議論をしなくてはいけません。 そして、国民に与党は間違った方向に国のかじ取りをしようとしていると、世論に訴えかけなくてはいけません。 与党議員といえども、次の選挙で落選すれば、国会議員の資格を失ってしまいます。 国民の世論を無視し続けることは、次の選挙で落選するかもしてないというリスクがあるのです。 ですから、野党は与党の暴走を止める役割をになっているんです。 与党を目指す 野党がそれまでの与党にとってかわると、どうなるのでしょうか。 今まで与党に反対されできなかった、自分たちの意見を実行に移すことができるようになります。 多数決で受け入れられなかった、少数意見であった、自分たちの政策を実践することができるのです。 ただ、与党に反対するだけではなく、確固たる信念をもって、政権与党を目指すのも、野党の役割なのです。 まとめ では、与党と野党の違いをまとめてみましょう。 ものすごく簡単に言うとこうなります。 与党は国を動かしていく政党。 野党は与党を監視し、次の与党を目指す政党。 与党も野党も国のことを考えて働いていることに違いはありません。 ですから、野党も選挙で過半数を取ることを目指しているんです。 それでは、もうすこしくわしく、与党と野党の違いを、まとめてみましょう 野党とはどんな党なのか• 野党とは、政権を支持しない、味方をしない党のこと• 内閣不信任案を提出することができる• 与党を監視する役割がある• 次の与党を目指している• 与党の政策の代わりの案を出して、国会で議論する• 世論を味方にして、少数意見を認めさせようとする しかし、下に述べるような野党ならその存在価値はありません。 与党の政策に代わりの案を出さずに、反対しかしない野党。 重箱の隅を楊枝でほじくるように、与党のミスを待っている野党。 実行力がないのに、理想ばかり言う野党。 選挙のことを考え、国民の顔色ばかりうかがって、理想論ばかり言っている野党。 こんな野党は日本にはいないはずですよね。 与党も野党も、国民の幸せのために、力の限り働いてくれているはずです。 そして、与党、野党を監視するのは、あなたの役目です。 その役目をはたすには、選挙に参加し、あなたの一票を投じることが必要です。 あなたの一票が、与党の暴走を防ぐことにもなります。 あなたは、与党、野党のどちらを応援しますか。

次の

日本酒製造、新規参入可能に 輸出拡大後押し―政府・与党:時事ドットコム

与党 現在 2019

2019年10月31日 与党と野党って、ニュースでとてもよく見聞きしますよね。 今ちょうど 野党が内閣不信任決議案を提出することになったニュースを見ていました。 カジノのある統合型リゾート施設を日本にも作れるようにするIR法案を、衆議院で 与党の賛成多数で可決したことに対して、参議院で反対する時間稼ぎのための不信任案のようです。 また、 与党とは?野党とは?こちらもわかりやすくご紹介していきます! 目次• 与党と野党の違いは?表でわかりやすく 与党と野党の違いを表にまとめました。 与党 野党 読み よとう やとう 内閣総理大臣 所属している 所属していない 内閣の構成 できる できない 行政権 あり、政権を運営する なし 衆議院の議席数 過半数が必要 複数の党で連立OK 半数以下 法案 作成し、通すことができる 作成できるが、 通すには与党の賛成が必要 役割 内閣の運営 与党 内閣 が行う政策の監視、おかしな点の指摘 内閣信任決議案 提出して内閣の信任を問う 通常は出さない 内閣不信任決議案 通常は出さない 提出して内閣の不信任を問う 以下で、さらに詳しく見ていきましょう。 与党と野党:2019年現在の政党の種類は? 2019年現在の与党は、 自民党と公明党です。 その場合は法案を通すことが難しくなるため、通常は 連立政権として他の党と組み、議席数を増やすことになります。 与党と野党の決め方は? 上記のことから、 与党と野党の決め方は、 衆議院で議席数を最も多く持つ政党か、もしくは議席数は少なくても 連立政権を組んで複数政党合わせて与党となります。 与党は自分の政党から内閣総理大臣を出し、内閣を運営します。 そのため 与党になれなかった政党は、全て野党となります。 MEMO 2019年現在、議席数の少ない与党に公明党があります。 衆議院465議席中の29議席ですが、自民党と連立政権を組んでいます。 野党の「野」はどういう意味? 野党の「野」の意味は、中国で昔からある言葉に「下野 げや 」と言う言葉があります。 意味は官職を離れる、政権側に立たないことを意味しています。 これを日本語にすると 「野に下る やにくだる 」となり、野党となるわけですね。 野党の役割は?野党の存在意義は? 野党の役割は、与党の監視です。 与党が国民のためにならない法案を通そうとしている、政治をきちんと任せておけるのか?などを監視して、おかしい場合は国会で疑問点や矛盾点などを指摘します。 ここ最近では、安保法制や憲法改正に対して、野党の国会議員が反対や問題点を指摘しています。 野党も数は少ないとはいえ国民から選ばれた国会議員ですので、与党もその意見を無視できません。 無視することは、国民の意見を無視することにつながります。 国会議員を選挙で適当に選ぶのはダメ? 選挙では 人気のある芸能人やタレントさんが出馬すると、当選する確率は高いです。 しかし、これは実は考えものです。 いくら人気のある人でも、今まで政治をしてきた人ではありませんし、経営者として経済に詳しいわけでもありません。 演技がうまい、歌がうまい、トークが面白い、ルックスが良い、これらは政治とは関係ありません。 以前、こういう国会議員をテレビで観ました。 沖縄出身の元歌手の方で、参議院議員に出馬、当選しました。 そして当選後のインタビューで、 沖縄の米軍基地問題について聞かれたところ・・・「これから勉強します。 」と答えました。 あれれ? 沖縄出身の政治家を志す方が、米軍基地問題について答えられない・・・ これは衝撃でした。 納税者としてとても残念ですが、この方は政治に興味がなかったのでしょう。 当サイトでも沖縄の米軍基地についてまとめています。 そういったページをwebで検索さえすれば、ある程度は答えられたのではないでしょうか。 このように、政治の勉強をしていないただの素人でも、人気があれば当選してしまうのはどうかと思います。 秘書も3人までは経費になります。 この方は参議院議員なので任期は6年です。 つまり 6年でお給料+経費で最低でも2億円以上、プラス数千万円の秘書のお給料が税金から支払われます。

次の

国会の与党野党の意味と現在の議席数について

与党 現在 2019

与党と野党の違い 国のおおもとのルールになっているのは 法律です。 皆さんが学校で楽しく過ごせるのは法律のおかげですし、 ほしいゲームソフトが自由に買えるのも法律のおかげです。 悪いことをした人が捕まるのも法律があるからです。 法律がひとつもなければ、国は国としての形を保つことができないのです。 そしてみんなの生活を守っている法律をつくるのは 国会の仕事です。 法律をより正確に言えば 法案といいます。 法案は法律を具体的な生活に適用するルールです。 衆議院と参議院 国会には 衆議院と 参議院があります。 衆議院は定員が480人でお仕事をする期間が4年、 参議院は定員が242人でお仕事をする期間は6年です。 衆議院議員と参議院議員を合わせて 国会議員と言います。 政党 国会には同じ考えの国会議員が集まったいくつかの グループがあります。 このグループを 政党といいます。 法案をつくるのは国会議員なら誰でもできます。 けれど、ただ法案をつくっただけでは何の効果もありません。 つくられた法案は国会で審査され、最終的に、 「 これでいいよね!」 とGOサインが出てはじめて、ルールとして認められます。 少し難しい言葉を使うと、• 法案をつくる力を 立法権• つくられた法案をちゃんとしたルールに変える力を 行政権 といいます。 ちなみに、法案をルールに変えることを 法案の可決といいます。 立法権と行政権の両方をもっている党が与党です。 法案をつくることができて、なおかつそれを可決させる力がある政党が与党です。 与党以外のすべての政党を野党といいます。 与党と野党を合わせて与野党と呼ぶこともあります。 与党のお仕事 与党は政府をつくります。 政府の中心は内閣です。 内閣には大臣がいて、それぞれ決まった仕事を担当しています。 大臣のまとめ役が 総理大臣です。 政府はみんなが幸せに暮らせるように、国をよくするためのいろいろなアイディアを出します。 そのアイディアのことを、 政策 といいます。 野党にも 立法権はありますが、 行政権がありません。 法案をつくることはできても、自分たちで可決させるだけの力がないのです。 なので、自分の力で法案を可決できる与党とくらべると少しだけ立場が弱い、と言えます。 与党にしかできないこと 与党にしかできないことには、 スポンサードリンク 与党と野党の決め方 与党と野党は、 人数で決まります。 衆議院と参議院それぞれの院で半分以上のメンバーを確保している政党が与党とよばれ、さまざまな政策を決めることができます。 ひとつの政党だけで半分を超えない場合はほかの党と協力することもあり、これを 連立政権といいます。 国会議員を選ぶ方法は、実は たったひとつしかないんです。 何だかわかりますか? ・・・・・・・ こたえは、 選挙です。 選挙によってたくさんの票を獲得した人が国会議員として選ばれます。 投票するのは国民ですよね。 つまり、どの政党を与党にするかは国民が自分の意志で決めているのです。 与党のほうにいろいろなことを決められる力が与えられているのは、 「 たくさんの国民の意志で選ばれたから」 という根拠があるからなんですね。 なので、総理大臣は必ず与党から選ばれます。 与党と野党に分かれている仕組み ここまでの話を聞いて、ちょっと疑問に思った人もいるかもしれません。 「 野党って、何のために必要なの?」 野党が自分たちで法案を可決できないのなら、 国会は与党だけで充分じゃないか。 それなのに、わざわざ与党と野党で分かれているのはどうしてなんだろう? もし国会に与党しかいなければ、 与党の考えた法案がそのまま通ることになります。 その法案がどんなにメチャクチャで恐ろしいものだったとしても、 みんなは与党が決めたルールにしたがわなければいけません。 それは、ものすごく自分勝手な学級委員のいるクラスと同じです。 もしも学級委員がひとりの考えだけで何でもルールを決められたら? しかも、そのルールには誰も反対できないとしたら……? そんなクラスは、息苦しくていやですよね。 (^^; そんな時こそ、野党の出番です。 野党のお仕事 国会のなかに野党がいれば、与党がたとえメチャクチャな法案を出そうとしてもきちんと意見をたたかわせ、かわりの案を出すことで現実的なルールに変えることができます。 特別な問題が起こっていなくても、つねに与党の政策をチェックすることで(メチャクチャなことは許しませんよ)というメッセージを出すことができます。 与党に緊張感を与えるために、野党は必要なのです。 野党にはほかにも、少数意見の代表という役割もあります。 多数派の意見がいつも正しいとはかぎりませんよね。 だから、野党はいつも少数派の人の意見をくみ取って、 少しでも暮らしに反映させようとしているのです。 野党の一番大切な役割は 次の与党を目指すことです。 野党と与党が入れ替わるのは、それまで少数派だった意見が多数派になることです。 そうすると、それまで見えなかった問題が見えてきます。 多数派が少しずつ入れ替わりながら、国は良くなっていくのです。 選挙によって与党が入れ替わることを 政権交代と言います。

次の