ミニマ リスト 自分 を 捨て まし た。 ミニマログとは?

ミニマリストやめました。時短のためにあえてモノを持つ

ミニマ リスト 自分 を 捨て まし た

ミニマリストをやめた後の、普段着が。 外出がぐーんと減ったことも影響して。 むしろ どんどん余計な物が削ぎ落とされていって。 現在揃った夏服が、 こんな事に・・・ MOGAの同じ型のデニム2本。 アダムエロペのフレンチスリーブT、 去年の黒と、今年買った白、チャコール。 珍しく買ってみたチャコールグレーが意外に似合うと言われた。 黒のノースリーブ、期待大で買ったATONは私は合わず手放し。 脇から下着が見えてしまって・・・。 雰囲気は好きでも、着て合うかはやっぱり別 涙 オーガニックコットンに惹かれて黒を買ったこちらは・・・ 袖ぐりがぴったりで脇に隙間なしで良かった。 ちょい若めのブランドかな? そんなこんなでデニム2本、Tシャツ4枚で夏を迎えます。 でもこないだ試しにキャミ型を買ってみたら、 肩ひもが落ち着かない・・・。 タンクトップの方が肩に食い込まないので、断然着心地良い! たかが肩ひもの違いとあなどって失敗致しました。 もう下着は浮気しないようにしよう・・・。 やっぱり合う物って 気になる所もなく、違和感なく一日中快適なんだと痛感。 浮気してみて合う物の有り難さに気付く。 でも無駄な買い物してしまうのって、 やっぱりメンタルにもお財布にも痛手 涙 しかし買ったばかりだしと自分の感じた違和感を無視して もったいないし、そのうち着るかもしれないしと 収納に押し込むような事をしていたら、 みるみる着ない物で溢れてしまう。 なので 買ったばかりの時に感じる違和感に、 しっかりと向き合って、 失敗なら早めに認めて、手放す! 大体、 買ってすぐに失敗だったと心は気付いている事が多いから。 買ってすぐの時点で、これから沢山着るか うっすら失敗したなぁと心に引っかかるかの どちらかで。 自分の心に引っかかる違和感を見逃さず、 潔く失敗を認め、次に進む。 大体クローゼットに服が溢れる原因は、 「認めたくない失敗を見ないように押し込んでいること」 なのかなって。 「失敗をすぐに認める」 それが 服を少なくする方法、着る服だけにする方法だと思う。

次の

ミニマログとは?

ミニマ リスト 自分 を 捨て まし た

昔は雑貨とか服とか買うのも大好きで部屋は物が溢れかえってました。 今はできるだけ物を所有していたくないので服装も毎日似た様なのばかりです。 本当に自分に必要なものを知ってる・厳選されたものは質の良い物を持ってるイメージです。 ブログとか見てるけど、広いマンションで質のいい家具、地味だけど高い長く持つ服、小さな道具(ハサミとか)もこだわって職人の手作りみたいなの使ってる。 全部白で統一したり、すごくお金かかると思う。 私のものだけは。 夫の服、子供のおもちゃ・・・私の意志だけではどうにもなりません。 理想と現実は違いますね。 簡単に捨てられない大型の物を買う時は慎重になります。 ベッドで小さく分解出来る組み立て式のをずっと探しているのですがなかなか見つからない〜。 コットンリネンのおんなじような服ばっかりとかは あんまり好きじゃないな。 着なくなった服とか貰い物の雑貨みたいな 使わなくなったものを「とっておく」のは やめるように気を付けるくらいになっちゃう。 ・・・・・・生活出来なくなりました(泣)。 部屋に小物が飾ってある人の方が人を大事にします。 色も大好きな3色に絞ると、コーデも楽だし、他の色に目もくれなくなった。 結果、めっちゃ自由な時間が増えた! 56. 私はお金無いなりに、こだわりすぎない小綺麗な部屋を目指したい 61. 目の前でがっかりされそう。 自分をそのあたりで素敵に持って行く人って 自分以外のセンスとかに批判的な傾向があるよね。 世の中には色んなステキがあるのに。。。 お料理に合った食器を選ぶのも美味しそうに見せる技と思うんだけどなぁ。 あんまり極端モノがないのも寂しい気がする。 するとなんと! スッキリしていいなぁーと思ったのか、夫も子供も自発的に断シャリするようになりました!! やってる姿を見せて無言の誘導すると乗っかってきますwww モデルルームのように家具があって、小物は目に見えない引き出しなどに入ってます。 むしろ空の引き出しがたくさんあるくらいにまで成長!!! 76. これからもっと減らしていきたい。 の365日のシンプルライフという映画を見て、改めてな暮らしはすばらしいって思いました。 最小限しか持たないと、本当に大切なものが見えてきますよね。 あと物を大切にするようになるし、最後まできちんと使いきる、使い倒す快感を味わえます。 そしてなぜか感謝の気持ちも生まれてきます。 想像以上に精神面で良い影響を与えてる実感がします。 私は、普通の家で育ってほしい物はある程度買ってもらっていて物に困ったことがありません。 むしろ学生時代は物に囲まれていました。 その反動で物がなくても生きていける方向になったのだと思います。 なのでになる人は、ある程度、物に満たされた人が反動でなっていくものかな?と思います。 よくおばあちゃんとかが、物に愛着がありすぎて捨てれないことありますが、不自由な時代を 生きてきたからだと思うようにしています。 生きてきた環境も少しは影響してると思います。 なんか語ってすみません。 服もってないって言ってた。 89さんの言うように、紀里谷さんも欲しい物全部手に入れたからって言ってたね。 「自分、よろいを 身に着けているみたい。 何やってんだろう」と思ったらしいね。 だから頂点というか、なにかある程度 物欲の頂点にいった人ってシンプルライフになるんだろうね。 109. 戦前生まれのうちの祖母やシングルマザーで生活苦だった母親はほんとにちょっしたものでも捨てるのを嫌がるし(お菓子の箱とか…)たくさん買い込んだりする癖がある。 物にもすごい愛着があって、雑貨とか服とか捨てるとかわいそうとか言うし。 (だから誰か貰ってくれる人がいたら喜んであげるけど、そんなの欲しい人もなかなかいない) そして母子家庭育ちの私も捨てられない人でした。 (結婚して、生活が安定してきてから、かなり捨てられるようになりました) 他の方からもって裕福な人が多いってコメントあるし たぶん必要な時にまた手に入れればいい(今はなくていい)って思えるから持たなくても大丈夫なんでしょうね。 生活の不安があまりないんだと思う。 いいなー。 142. それが嫌で今は、結婚して家を買いましたが何もない部屋が3部屋あります。 ただスッキリしてる分子供のオモチャなども少なめなので(紙袋二つ分)、満たされてないかもって思いました。 極端にするのも考え物ですね。 買わなければ捨てる必要もないし。 103. 実家がそうです… 117. っていう余裕と潔さが必要なんですねー。 119. 物を少なくすると、家賃節約になるし物を買わないしで、お金貯まります。 130. 何となく、とか取り敢えず、とか惰性で持っているものを無くしていけばいいんじゃない? 134. なんか自分の生活に酔い始めてる感じがして 結構頭に来る 148. それは人それぞれだから、量は気にしなくて良いんじゃないかな? 154. 片づかない物に囲まれた生活は、人を狂わせると思います。 155. なにもないと言いながら捨てるものがあったり。 収納スペースにものを入れてるだけで、本当になにもない訳じゃないみたいだし。 なんか変。 本出して売れて目立ってますます変な気がする。 160. 極端だよね。 どっちも病的。 ゴミ屋敷は論外だけど、病室?みたいな殺風景な部屋も絶対嫌だ。 165. 物欲あるよって自分で言ってるし、本人も多分そうは思ってないと思う。 176. 179. ただ自分が存在を忘れてるような物や、気に入らない使いずらいなと思いながら惰性で使ってるような物は、処分するとスッキリするよ。 188. 196. 物を買うときにかなり慎重になった気がします。 ざっくりとまとめました。 好意的な意見もあれば、そんな生き方病んでるよね?という意見も。 ゆるりまい氏のような有名人になると、こんなところでも叩かれるのですね・・・。 でもでもない、ガールズちゃんねるという特異な空間での論争は興味深いですね。 syadmi.

次の

ダメ人間ミニマリストの生活

ミニマ リスト 自分 を 捨て まし た

最近メディアなどで取り上げられることも増えた「ミニマリスト」。 この記事では、 人気のミニマリストから、私が 注目しているミニマリストまで、ブログを運営している注目のミニマリストを一挙に30人紹介していきます。 ブログでミニマリストの生活を覗き見てみるニャー。 ハードな仙人みたいな暮らしをしている人から、生活にゆるっとミニマリズムを取り入れている人までさまざま。 自分に合ったミニマリストスタイルを探してみてください。 お気に入りのミニマリストブログと出会えますように。 ・2019. 12 ブログ「HOME byREFRESHERS」を追加しました。 ・2019. 20 ブログ 「ミニマムなライフ」を追加しました。 おかげさまで、最高アクセス月間40万PVの人気ブログに成長しました。 アラフォー主婦(パートタイマー)で整理収納アドバイザー。 夫婦2人で30平米しかない築50年のボロボロのマンションで暮らしています。 洋服や日用品などは必要最低限までそぎ落とし、狭い部屋をダリのリトグラフや陶芸家の一点物の作品、おもちゃなどの大好きな部屋で満たしているという感じ。 「お金をかけずに ちょっと工夫して 毎日をごきげんに暮らす」をモットーにミニマムだけど、文化的で豊かな暮らしを楽しんでいます。 メディア掲載されました アメブロにて日記ブログ「ミニマリノベ」も運営 2020年5月より、日記ブログも開始しました。 日記やインテリアが中心です。 超人気有名ミニマリストブログ5選 ミニマリスト本を出版するなど人気のミニマリストさんのブログです。 この5人が、今日本で最も有名なミニマリストブログ5つじゃないかなぁと思います〜。 今日本で一番有名なミニマリストさんなのではないでしょうか? メディアの露出なども多いので、しぶさんをきっかけにミニマリストを知った方も多いのでは? 四畳半の部屋で家具もなしで生活されています。 洋服はモノトーンのみなど、かなりハードにミニマルな生活をつきつめておられます。 ミニマリストが仕事という感じの方です 追加. インテリアや写真がおしゃれで、ライフスタイルに憧れている読者さんが多いのではないかしら? 人間性があふれる、日記ブログを読むと、ブログ管理人の阪口ゆうこさんのことを大好きになります。 仙人級!ハードミニマリスト5選 ミニマリストというよりもはや仙人。 極限の生活をつきつめているミニマリストブログ。 こういう極端なミニマリストブログは全員男性の一人暮らしという共通点がありました。 もはやミニマリストがすごすぎて読み物として楽しむレベル。 部分的に取り入れられることもあるかもです。 一時期されていた家計簿公開がすごいです。 ミニマリストなら、ミニマルに生活を絞れば、ここまで節約できるのかと驚かされるような金額で1ヶ月暮らしておられて衝撃を受けました。 ミニマリストって、カタカナ言葉なのでちょっと洒落た印象があるんですけど、ハンバート友幸さんは極限生活者という印象。 かっこつけてない、等身大の泥臭さが魅力です。 「人気ミニマリストさんの暮らしは、物を減らして心を豊かに。 ミニマリストってスタイリッシュでしょ?」というオシャンティなスメルがしていて憧れるのに、はぴらきさんはガチすぎて、真似できない領域に達しています。 ただただ驚愕のミニマリストブログです。 節約系ミニマリスト0. ブログに 「シンプルこそオシャレ」という考えの一般的なスタイリッシュなミニマリストとは違い、「節約の結果として、所有しているモノ減らしていって、ミニマリスト的な感じになった」 と記載があるのですが、本当に最低限のモノしか持たずに暮らされています。 全体としてはストイックすぎて真似できないのですが、節約記事の中には取り入れられるアイデアも多く、愛読しています。 見習いミニマリストを自称されていますが、なかなかにハードな生活をされています。 何がすごいって、糖質制限で体重も半年で12キロ断捨離に成功されているところ。 ミニマムな生活で、生活水準を下げて支出をおさえることにより、仕事を退職し現在はシステムエンジニアになるための勉強をされています。 最近更新が滞りがちですが、参考になる記事の多い読み応えのあるミニマリストブログです。 生活用品をモンベルで揃えるというゲーム性を持たせることで、ミニマムな生活を楽しんでおられます。 かなりストイックに少ない物で暮らしておられますが、一点一点がモンベル製品なので貧乏くささがないのが特徴。 お仕事の関係で日本からドイツに引っ越しされていますが、ミニマリストを継続しておられます。 子供がいるから物が多いのは仕方ないと考えているママさんは多いと思いますが、ストイックになりすぎずに、ゆるくミニマリズムを取り入れているママさんミニマリストブログを紹介します。 家族がいるから、子供がいるからミニマリストに憧れるけど、なれないと諦めている人にはぜひ読んでもらいたいブログばかりです。 ミニマリストを名乗っておられる訳ではないですが、シンプルライフを実践しておられて、かなりミニマルな暮らしをされています。 書籍も多数出版され、ライフスタイル系の雑誌でも特集されているのでご存知の方も多いかもしれません。 写真もおしゃれで、記事の内容も意識が高め。 カリスマ主婦的人気を誇るマキさんに憧れている方も多いのでは。 転勤が多い、引越しが多いと荷物が洗練されるのかな? かなりシンプルで必要なものだけで生活しているという印象です。 ただ、ミニマリストさんにありがちなやりすぎたストイックという感じではなく、必要十分な量をきちんと所有しておられるので、自分の生活にも取り入れやすい記事が多いミニマリストブログです。 ブログの趣旨は「ミニマムな暮らし」と「楽しく貯金」を目指すということで、生活の中にゆるくミニマリズムを取り入れながら、節約や貯金をされているミニマリストさんです。 ワイドショーで佐々木典士さんの部屋をみて、ミニマリストに目覚められました。 そうじと片付けを中心に記事を書かれているので、断捨離したい人や大掃除したい人にオススメのミニマリストブログです。 持たない暮らし、使い切る暮らし。 2014年からブログを開始され、1500記事を超える読み応え抜群のブログです。 50平米という小さな空間で4人家族広々と暮らしておられます。 お子さんもおられるので極端に家具や物が少ない生活はされていませんが、管理がいきとどき整理された荷物は、散らかった家でイライラしながら暮らす人の参考になりそうです。 投資についても詳しく書いておられます。 写真も綺麗で、スッキリと美しいおしゃれな部屋で豊かに暮らす、憧れのミニマリスト主婦という感じ。 人気のブランドや、ファッションに身を包んで、リッチなミニマリストを目指したい方にオススメです。 関西弁で綴られるミニマリスト生活を綴る日記ブログです。 読んでて笑っちゃうくらい面白いし、キラキラマウンティングがないところがいい。 あと私のハンドルネーム「ていない」は「ていねいじゃない」の略なので、ていねいじゃない系ミニマリストとしてなんとなく親近感を持っています。 冷蔵庫、テレビ、炊飯器、電子レンジ、洗濯機のない、かなりミニマリスト強度強めのミニマリストです。 ミニマリストについての記事だけでなく、ファッションについての記事も多いブログです。 ファミリー系ミニマリストブログの中で、唯一の男性ブロガーさんです。 買ってよかったものや、利用しているサブスクなど、吟味して選んだものをしっかりと記事にしているミニマリストブログです。 ミニマリストになりたいけど家族が反対するのでという方に読んでほしい。 家族全員がミニマリストでなくても、自分の心持ち次第でミニマムな生活はできますよ〜。 就学前のお子様が2人もおられるとは思えないほどスッキリと暮らしておられます。 モノを減らすだけでなく、時短と効率化についても詳しく書かれているので、持ち物だけでなく生活そのものをミニマムにしたい方にオススメ。 ミニマリストではなくシンプリストなのですが、かなりスッキリと暮らされています。 マンションから、小さな平屋にお引っ越しされ、老いじたくをしっかりと考えた使いやすい導線の自分たちの終の住処を手に入れておられて羨ましい…。 やりすぎていないミニマルさや、キラキラマウンティングはないけれどおしゃれでスッキリしたインテリアにRinさんの暖かい人柄が出ていて大好きなブログです。 カタカナ 5min. ミニマリストに特化している訳ではなく、雑記ブログなのですが、毎週月曜日にミニマリズムについての記事を更新されています。 ご自身曰く「非効率系ミニマリスト」。 デジタルとかガジェットでハイテクな流行りのミニマリストではなく、ローテクな物の少ない暮らしを実践されています。 旦那さんとの会話を描いたものが多く、楽しいやりとりにほっこりします。 節約やアイドルのことなどを赤裸々に描いた等身大のブログなので、読んでいくうちにあんみつさんのことが好きになります。 物だらけの生活をしていて、ミニマリストに憧れるずぼらな人にオススメ。 無印良品やマリメッコなど人気ブランドを取り入れた、シンプルな部屋作りをしておられて、若いカップルでこれから同棲をはじめるのを期にシンプルライフをおくりたいと考えておられる方にオススメです。 みんな大好き無印良品の商品や、その他高品質低価格なコスパの良い商品やサービスを紹介してくれています。 ミニマリストでもそうでなくても、節約したい人や合理的な生活をしたい人にとっては、目からウロコの情報が手に入るかも。 一戸建ての住宅で1人暮らしをされていて、何もない室内は「これぞミニマリスト」という感じ。 最近河原で石を拾って自分で研磨してアクセサリーを作るという、とてつもなく手間のかかる趣味をはじめられました。 ユーチューバーとしても人気の方です。 かなりシンプルなミニマム度高めのお部屋にお住まいです。 ブログにアクセスできなくなっているので、YouTubeにリンクしておきます。 「最適なものを過不足なく」をモットーに美容師としてお仕事をされています。 色も断捨離して視覚のストレスを軽減するなど、生活に面白いヒントが詰まっています。 以前インタビューをさせていただいたのですが、面白かったのは、ミニマリストに偏りすぎたので、少しずつ戻していってちょうど良いバランスを保ちたいとおっしゃっていたこと。 白を基調としたシンプルでロマンチックなお部屋でミニマムに暮らしておられます。 物は少ないけれど、好きなものは所有するというスタイルで、生活に潤いを感じさせるのが特徴です。 ミニマリストに憧れるけど、シンプルすぎる生活はちょっと…という方にオススメのミニマリストさんです。 まとめ:ミニマリストブログおすすめ30選|ハードな仙人からゆるミニマリストまで 私はゆるミニマリストを自称し、ものを以前の半分以下に減らしました。 キッチンには炊飯器もなければ、水切りかごもない。 お風呂場にはバスマットも洗面器もシャンプーもない。 不便になったかというと、その真逆。 生活がシンプルになることで便利で快適になりました。 この記事に登場するミニマリストブログは、誰もが知ってる有名ミニマリストさんの人気ブログから、私がひそかに愛読しているものまで、幅広く紹介しています。 テレビでは面白おかしく取り上げやすい「極限生活をしている仙人系ミニマリスト」や、新しいライフスタイルとして提案しやすい「キラキラ系おしゃれミニマリスト」が紹介されることが多いです。 こうやってさまざまなブログを見比べると、いろんな人たちが自分なりにミニマリズムを取り入れて暮らしている、ミニマリストといえども物の所有量にかなりばらつきがあることがわかるのではないでしょうか? ミニマリストに興味があるなら、自分の中で取り入れたい部分だけ取り入れてみてはいかがでしょうか? これもオススメ「ミニマリストブロガーインタビュー」 さまざまなミニマリストブログの運営者さんたちに、インタビューさせていただくカテゴリ。 合わせて読みたい 当ブログのミニマリストカテゴリの人気記事です。 jikobukken.

次の