ポケモン 剣 盾 ウッウ 育成 論。 【ポケモン剣盾】イオルブの育成論と対策【ポケモンソードシールド】

【育成論】襷ウッウ【ポケモン剣盾】

ポケモン 剣 盾 ウッウ 育成 論

【ポケモン剣盾】テッカニンの育成論と対策【最速超火力のポケモン】 こんにちは 44 です。 やってますか? 今回はテッカニンの育成論と対策を考えていきたいと思います。 全ポケモン中最速のポケモンテッカニン、はたしてランクバトルで使えるのでしょうか。 テッカニンの基本ステータス という神サイトを見てみると、下記のようなステータスになっています。 【テッカニンの特徴1】最速のポケモン テッカニンの特徴はひたすらに素早さです。 全ポケモン中第1位の素早さ種族値160を持ち、あのドラパルトすらも余裕で上から殴り、最速スカーフドリュウズですら上から殴ります。 【テッカニンの特徴2】毎ターン素早さが上がる特性:かそく 全ポケモン中第1位の素早さのテッカニンですが、特性の加速によって毎ターン素早さランクが1段階ずつ上昇していきます。 すでに最速の域にいるテッカニンにとってはオーバースペックです。 ということで、テッカニンの王道の型といえば、まもる・みがわり・バトンタッチを使って加速した素早さを後続のエースアタッカーに引き継ぐ型になります。 【テッカニンの特徴3】意外と高い攻撃力 意外と知られていないテッカニンの特徴として、攻撃種族値が90もあることでしょう。 実はウオノラゴンやタチフサグマ、ミミッキュなどと同じ攻撃種族値を持ちます。 これを活かして、きあいのたすき+「じたばた」+加速のコンボを使う攻撃型テッカニンも存在します。 テッカニンの育成論と戦い方 体感ですが9割型のテッカニンはサポート型、残り1割が攻撃型の印象です。 ただ、そもそもランクバトルでほとんどみかけないポケモンなので両方の型がいると思っていいでしょう。 【テッカニンの育成論】バトンサポートテッカニン• 特性:かそく• 個体値:C抜け5V• もちもの:たべのこし• わざ:まもる・みがわり・つるぎのまい・バトンタッチ 特徴・戦い方 王道のダイマックスしないバトンタッチテッカニンです。 今作ではダイマックスが使えるので、ダイマックス技でバフがかけられる技を覚えさせて、ダイマックスターンが切れたらバトンタッチでエースにつなぐ動きもできますが、この型はダイマックスは切りません。 無事エースが降臨したら、そのままダイマックスで全抜きを狙います。 攻撃は受けないし攻撃しないのであまりの努力値は振る意味がありません。 あなをほるを採用するのもありです。 かげぶんしん・いやなおと・どろかけ・こうそくいどう・むしくい・にほんばれなどがあります。 もちろんいたずらごころ挑発対策でとんぼがえりを覚えさせたり、普通に攻撃技を覚えさせてもいいでしょう。 ちょっと型が違いますが、加速バトンテッカニンを紹介しているトレーナーがいたのではっておきますね。 【テッカニンの育成論】高速じたばた超火力テッカニン• 特性:かそく• 個体値:C抜け5V• もちもの:きあいのたすき• わざ:つるぎのまい・じたばた(遺伝)・アクロバット・きゅうけつ 特徴・戦い方 HPが少ないほど威力が上がるじたばた+テッカニンの他の追随を許さない加速による一方的に上から殴る型です。 初手で相手が攻撃してこなかった場合、吸血で削っていきましょう。 きあいのたすき発動後であれば、アクロバットの威力が110になるので飛行弱点相手にはじたばたよりアクロバットが強力です。 相手にミミッキュやギルガルドなどの先制技持ちがいる場合は、いくら速くても簡単にやられてしまうので選出時は注意しましょう。 じたばたテッカニンを紹介しているトレーナーがいたのではっておきますね。 テッカニンの対策 テッカニンはトリックルームに非常に弱いです。 トリックルーム下では、毎ターンどんどん遅くなっていく上に、バトンタッチもできないのでテッカニンのほとんどの行動を封殺することができるでしょう。 襷持ちには先制技や連続技が有効です。 かげうち• こおりのつぶて• つららばり• ロックブラスト• etc… きあいのたすき持ちはほぼ確実にじたばたしてきますが、先制技もちがいれば恐くはありません。 大抵のパーティに先制技もちがいると思いますので、選出するといいでしょう。 まとめ:【ポケモン剣盾】テッカニンの育成論と対策【最速超火力のポケモン】 いかがでしたでしょうか。 どんどん加速していくテッカニンは、机上では非常に強いんですが実践ではなかなか選出の見極めが難しいポケモンです。 ただしポケモンにおいて素早さは正義なので、テッカニン戦術が通るパーティを見極められるトレーナースキルがあればかなり一方的な展開で勝つことができるでしょう。 まだテッカニンの超高速の世界を見たことがない人は育ててみてはいかがでしょうか。 では、今日もポケモン剣盾楽しみましょう! 構築については下記記事もおすすめです。 「」 Youtuberなどゲーム実況やりたい方はこちらの記事もどうぞ。 「」 長時間座ってポケモンやってると腰やお尻が痛くなる方は、ゲーミングチェアがコスパ最強でおすすめです。 このブログでは毎日更新で「過去の自分が知りたかったこと」をジャンル問わず書いているので、もしあなたの役にも立ちそうなことを書いていたらまた読みに来てください。

次の

ウッウの育成論・調整|ポケモン育成論ソードシールド|ポケモン徹底攻略

ポケモン 剣 盾 ウッウ 育成 論

考察などの中からテキスト検索 ポケモン名のほか、対戦形式やルール、役割などを指定して育成論を検索できます。 いじっぱり• 投稿者:通行人c• コメント 0 みんなの評価 :• いじっぱり• 投稿者:NANA• コメント 0 みんなの評価 :• ようき• 投稿者:まっちゃみるく• コメント 6 みんなの評価 :• まじめ• 投稿者:こーりっぽ• コメント 1 みんなの評価 :• ようき• 投稿者:ぼん• コメント 1 みんなの評価 :• おくびょう• 投稿者:カノン• コメント 9 みんなの評価 :• ずぶとい• 投稿者:るるろろ• コメント 2 みんなの評価 :• ひかえめ• 投稿者:Simo0523• コメント 0 みんなの評価 :• せっかち• 投稿者:ハル シェルティ• コメント 0 みんなの評価 :• ゆうかん• 投稿者:内藤• コメント 6 みんなの評価 :• おくびょう• 投稿者:10円• コメント 4 みんなの評価 :• ようき• 投稿者:かぶとむし• コメント 2 みんなの評価 :• ずぶとい• 投稿者:あし• コメント 8 みんなの評価 :• ずぶとい• 投稿者:NANA• コメント 8 みんなの評価 :• ゆうかん• 投稿者:あすぱら• もし、「その育成論のパクリに見える」や「物理ポケモン受... あまりに余るまじめミントの使い道ができて良いなぁとは思ったのですが、今作では回避率は上がらないのでせめてステが上がっていない状態でのダメ計を載せてみてはいかがでしょうか?それと... これは説明不足だったのですが、実戦だと基本的にアローラキュウコンからサンドパンに繋ぐためのサイクルは結構ターンがかかり、サンドパンが出てくる頃にはあられが切れて... わんぱく• 投稿者:ニートル• コメント 1 みんなの評価 :• のんき• 投稿者:まよたぬ• コメント 0 みんなの評価 :• ようき• 投稿者:塩分• コメント 0 みんなの評価 :• ずぶとい• コメント 0 みんなの評価 :• おくびょう• 投稿者:Ht• コメント 0 みんなの評価 :.

次の

【ポケモン剣盾】イオルブの育成論と対策【ポケモンソードシールド】

ポケモン 剣 盾 ウッウ 育成 論

7月からのシーズンのレギュレーションが発表! 鎧の孤島の情報をチェック! ゼラオラレイドの攻略情報をチェック! ポケモン剣盾 ポケモンソードシールド におけるイオルブの育成論と対策について掲載しています。 イオルブのおすすめ技や性格、もちものについてなども記載しているので参考にしてください。 対戦お役立ち関連記事 関連リンク 育成論 目次• 5倍に上がる 戦闘に出ると、相手の持っている道具がわかる 味方の技でダメージを受けない イオルブの特徴 高い耐久性能 イオルブは防御と特防の両方の耐久値が高いのが特徴です。 覚える積み技も多く、耐久しながら戦うことができます。 しかし、 HPは低めなので受け続けられるわけではないので注意しましょう。 豊富な積み技とアシストパワーの相性抜群 アシストパワーは、威力 20の特殊エスパー技です。 自分の能力ランクが1上がるごとに威力が 20増加します。 イオルブはてっぺきやめいそう、こうそくいどうなど自分の能力を上げる技を豊富に覚えるため、相性が良いです。 また、バトンタッチを習得する点から自身がアタッカーとして活躍するのではなく味方をサポートさせる動きも狙えます。 相手から弱点属性の技を受けることで、自分の攻撃と特攻を2段階あげる「じゃくてんほけん」を持たせることで、イオルブの弱点の多さを逆に活かすことができます。 能力ランク上昇に伴い、アシストパワーの威力もあげることができます。 後続に用意するポケモンやタイプ相性などから両壁を採用するのではなく片方の壁だけを採用するのも有効です。 特性によって持ち物を判明させることから先発性能が高く後続エースによる抜き性能を高めます。 重力によって高威力ではありますが命中不安の技を他のポケモンが採用しやすくなるだけでなく自身が催眠による妨害を行うことが可能です。 キョダイテンドウの威力を重視したみらいよちは通常時でも強力で、ダブルバトルの性質上どちらに使用しているかはわかりづらく、受けに出てくるポケモンに対しても弱点を突きやすいのが特徴です。 弱点タイプは多く、また HPも高くはないので、落ち着いて対処しましょう。 既に壁張りなどをされてしまった場合には、とくせい「すりぬけ」を持ったポケモンや、かわらわりを覚えたポケモンなどで対処すると良いでしょう。 対策方法 火力の高いポケモンで圧倒する 弱点属性の技をタイプ一致で撃てるようなポケモンを使い、場を整える時間を与えずに対処するのが良いでしょう。 とくせい「すりぬけ」で対処する みがわりや壁張りをする型だった場合には、とくせい「すりぬけ」でみがわりや壁を貫通して攻撃することができます。 型によって厳選する性格や特性が異なる場合がありますので、上記の育成論の型ごとの表を目安の一つにしてください。 個体値に関して、理想は攻撃を除く5V。 複数ステータスがVの個体は比較的入手しやすく、厳選のハードルは以前と比較してもかなり低めとなりますので、理想個体を目指して孵化厳選を進めましょう。

次の