親 妊娠 報告。 妊娠報告のサプライズ~旦那様や両親へのドッキリ体験談15

妊娠報告、親や義父母、親戚にはいつする?サプライズな伝え方もあり?【体験談】

親 妊娠 報告

産婦人科の超音波検査で、子宮内に胎嚢(たいのう)が確認され、その約一週間後に赤ちゃんの心拍が確認されると妊娠が確定します。 嬉しい反面、だれにどのタイミングで妊娠を伝えれば良いか悩むかもしれませんね。 おめでたいことなので一刻も早く伝えたくなるかもしれませんが、妊娠初期は他の時期に比べて流産のリスクが高い時期です。 親や両親に伝えるタイミングは、夫やパートナーと相談して慎重に検討したいものですね。 妊娠報告のタイミングとして、以下の時期に伝えた先輩ママが多いようです。 ・心拍確認ができる妊娠6週頃 ・出産予定日が確定する妊娠8~10週頃 ・早期流産ではなくなる妊娠4ヶ月頃 ・安定期に入る妊娠5ヶ月頃 さまざまなケースが考えられるので、妊娠の経過などを見ながら自分の親や義父母に報告すると良いでしょう。 自分の親には、何週目に妊娠を報告すると良いのでしょうか。 とくに決まりはありませんが、心拍が確認できた後から、安定期を過ぎるまでのあいだに報告する人が多いようです。 親との関係が良くない場合や、妊娠を報告したくない場合は夫婦でしっかり話し合っておく必要があります。 里帰り出産で実家に帰るのであれば、分娩予約やいろいろな準備も必要になるので少し早めに相談したほうが良いですね。 可能であれば、電話やメールよりも、直接会って報告したほうが良いでしょう。 喜ぶ姿を目の前で見られるかもしれません。 報告するときは、できればママだけではなく夫やパートナーも一緒に行きましょう。 服装は相手にもよりますが、いつもよりフォーマルなものにしておくと改まった雰囲気になるかもしれません。 未婚の場合の妊娠報告は、非常にデリケートな問題になります。 婚約中で、両方の親が結婚、妊娠ともに認めている状態であれば報告しやすいですが、それ以外では報告しにくいかもしれません。 しかし、報告しないまま出産するのはリスクがあります。 生んだ後、両親や義父母の協力を得られない可能性があるからです。 18歳や19歳などの未成年が出産する場合、親の承諾は不要です。 しかし、未成年との結婚には、原則として父母両方の同意が必要となります。 つまり、両親や義父母の承諾がなければ、出産したとしても戸籍に不都合が生じる可能性があるのです。 未婚の場合はできる限り、早い段階で両親に妊娠を伝えて、今後のことを相談するのが良いでしょう。 伝え方は人それぞれですが、妊娠週数と出産予定日、結婚前に妊娠となったお詫び、今後の計画などを織り交ぜて、パートナーと一緒に報告するのが良いかもしれません。

次の

親が娘の「おめでた婚」を祝福できるかどうかは、報告次第!?|ゼクシィ

親 妊娠 報告

ぱん 30歳 サプライズにパパへのリクエストも添えて 妊娠のサプライズ報告を主人にしました。 結婚して2年が経ち、子供を二人で望んでいましたがなかなか授かりませんでした。 私の年齢的な事もあり、妊娠から出産、子育ては一度きりと心に決めていました。 ですので、妊娠発覚の発表から全て記念に残していこうと思い、妊娠が分かる前から一人で計画を立てていました。 とうとう妊娠が分かり主人に報告した方法は、妊娠の発表をDVDに映像化したという事です。 撮った写真をスライドショーにして、音楽を合わせて作りました。 ある日の夜、「おもしろいDVDを借りたから一緒に見よう」と誘いました。 主人は何の疑いもなく見始めました。 内容は可愛い小さな天使の人形が、色々迷いながらママのお腹の中に入ると言う物です。 最後に私の顔を出すことで、ネタばらしをするようにしました。 天使の人形のシーンではあまりリアクションなく見ていましたが、人形がお腹の中に入るあたりから背景に見覚えがあったようで、主人はちらちら私の顔を見てきました。 ラストで私の顔を映し、天使からの「元気に産まれてくるから、パパはたばこを止めてね」というメッセージで締めくくりました。 それを読み終わってから私の顔を見て、「マジで?」と驚きと喜びとを混ぜた表情をしていました。 私はうなずいて「たばこ止めてね」と言うと、私を抱きしめながら「止める!!」と叫んで喜んでくれました。 ヨーグル 20代後半 あえて手書きの手紙でサプライズ 主人にサプライズで妊娠報告しました。 結婚してから、なかなか子どもができずに夫婦で悩んでいたので、念願の子どもができたため、主人をびっくりさせて喜ばせたかったからです。 一緒に暮らしているので、普段は手紙を書いたりすることはないのですが、重みを実感してもらうために、主人にあえて手紙を書いて、封筒の中に胎児のエコーを入れました。 手紙には主人への感謝の気持ちと、妊娠したという事実を書きました。 主人が会社から帰って手紙を渡して読んでもらうと、とてもびっくりして喜んでくれました。 しかし、妊娠初期だったこともあってエコーの写真は何だったのか分からず、ただただ混乱状態に。 エコー写真には、一言なにかメッセージを書いておけばよかったかなと思います。 imm 30代前半 冗談だと信じてもらえず・・・ サプライズで夫に妊娠報告をしました。 その頃は妊活中で、私も夫も簡単には子供ができないと覚悟していました。 そんなとき、基礎体温などから妊娠を疑い、こっそりと検査薬を試すとなんと陽性反応が。 病院で確認するまでは言わないほうがいいかと思い、黙っていることに。 この時に、もし妊娠が確定したら驚かせようと思いました。 妊娠報告は、産婦人科から家に帰ってきたときにしました。 サプライズの方法は特別な工夫もなく、夫がすでに帰ってきていたので、リビングに入ってすぐに「赤ちゃん、できたよ」と言いました。 夫は冗談だと思ったようで、「またまた~」みたいに軽く流していました。 まりか 30代半ば 夫の初めての父の日 初めての妊娠の時、夫にサプライズで妊娠報告をしました。 サプライズにしようと思ったきっかけは、旦那も妊娠を待ち望んでくれているのは分かっていたので、とにかく「喜ばせたい」と思ったのです。 差出人は私の名前で、父の日に自宅に届くようにしていました。 父の日の当日、二人で家にいたのですが、私からのプレゼントが届いたとき、旦那はまだ何のことか全然気づいていませんでした。 Tシャツを広げて、プリントしてある字とその日が父の日であることに気付いて、全てを悟ったようでした。 信じられないような表情で「妊娠したの?」と聞かれ、私がうなづくと嬉しすぎて涙を流していました。 私もそれを見て、一緒に泣いてしまいました。 でこしママ 32歳 彼の優しいリアクションに感動しました 私がサプライズで妊娠報告した相手は、当時のボーイフレンド、つまり今の主人です。 1年ほど付き合っていたのですが、ある日突然妊娠してしまって…。 いわゆる「できちゃった」状態だったので、サプライズで報告せざるを得ない状況でした。 彼が妊娠を嫌がる可能性もあったので、報告前のデート中は別れることも覚悟して、「これが最後のデートかもしれない」と思いながら一緒にいました。 デートの最後、私の部屋に来た時に思い切って打ち明けました。 「妊娠してしまった」というたった一言を言うだけなのに、話しているうちに泣けてきてしまって、最後までうまく言えませんでした。 彼は、泣く私をみて無言でゆっくり抱きしめて、「泣くことじゃないよ。 結婚しよう」と言ってくれました。 それを聞いて、何て優しい人なんだろうと思い、「そうだ泣くことじゃない、おめでたいことなんだ」と実感することができました。 三姉妹ママ 31歳 赤ちゃんは旦那さんへのプレゼント 私がサプライズで妊娠報告した相手は旦那さんです。 「そろそろ二人目が欲しいね」なんて話していたものの、コウノトリはなかなかやってきてくれず…。 そんな中、なんとなく体調が悪い日が続き、気付けば旦那さんの誕生日が間近!!当日にコソッと検査薬試してみて、陽性だったらそのままプレゼントだぁー!!と1人でドキドキ…。 日付が変わる数分前にトイレに行き見事に陽性反応。 「おめでとう!」の言葉と共に用意していたプレゼントを渡し、プレゼントを開けて喜んでいる旦那さんへ、サプライズで検査薬を見せるとすっごくビックリした顔で、そのあとすぐに満面の笑顔で私を抱き締めて大喜びしてくれました。 旦那さんへサプライズプレゼントとしてお腹に宿ってくれた次女は、もうすぐ6歳。 結婚してから5年以上も子供ができずに悩んでいたので、ずっと側で支えてくれた主人にはどうしても喜ばせてあげたかったのです。 友人からも「旦那さんにはサプライズ報告がいいよ」とすすめられたのもきっかけでした。 プロポーズされたレストランを予約して、「相談したいことがあるの」と言って主人を呼び出しました。 パティシエに特注したケーキをテーブルに並べてもらうと、主人は「ケーキまで用意してるけど何のお祝いだっけ?」と不思議そうな顔をしていました。 ケーキのローソクを二人で吹き消してから、「実はとうとう妊娠したの」と小さな声で伝えると、主人はびっくりして立ちあがり「本当に?嘘みたいだよ、ありがとう」と、大泣きして喜んでくれました。 娘へのサプライズ報告 かほママ 29歳 かわいい反応にキュン 私がサプライズで妊娠報告をしたのは、今年幼稚園に入ったばかりの3歳の娘です。 おしゃべりがとっても好きな娘に、下の子を授かったことを教えてしまうと、会う人会う人に話してしまうのではないかと思い、安定期に入るまでは秘密にしていました。 安定期に入ってからは、本人がお腹のふくらみに気がつくまで内緒にしてようかとも考えたのですが、娘は赤ちゃんが大好きで、早く教えたほうが心の準備も出来るかもと思い、サプライズで報告することにしました。 幼稚園から帰ってきた娘のリアクションを撮ろうと私はビデオを回し、主人が「お母さんのお腹の中に赤ちゃんができたよ」と伝えました。 最初は固まったままで理解できないようでしたが、次第に意味がわかったようで、お腹をなでたり話しかけたりするようになりました。 そのあと病院へ行った際は、一緒にエコーを見ました。 不安とうれしさの混じったような真剣な顔で、モニターを見つめている娘を見てうれしさがこみ上げてきました。 お世話になった先輩へのサプライズ報告 みゆき 30代前半 大きなハグで喜んでくれました 大変お世話になっている職場の女性の先輩がいました。 入社時からずっと一緒に働いていて、時には上司、時には友達というように、仲良くさせていただいていました。 二人で食事に出かけたある日、席にはすでに男性が座っていて、先輩が「私の旦那」とサプライズで入籍を報告してくれました。 なので、私も妊娠がわかった時にサプライズで報告しようと思いました。 まずは、いつものように退勤後に一緒に飲みに行こうと誘いました。 お気に入りのお店はご飯もお酒も美味しくて、いつもワインを二人で一本空けているお店です。 予約の際、ワインはフルボトルではなくハーフボトルにし、グラスは一つにしてくださいと伝えておきました。 先輩がいつも通りワインを頼みました。 そして、ハーフボトルとグラスを一つだけが運ばれてきたことに、クレームを言おうとしている先輩の手に触れ「私、一緒に飲めないんです」と妊娠を告げたら、自分のことのように喜んで、テーブル越しにぎゅっとハグをしてくれました。 虹の母 30代前半 でき婚ならではのサプライズ報告!え?そっち? いわゆるでき婚の私たちは、私の父にサプライズ報告をしました。 父は主人のことをかなり気に入っていて、一緒に飲みに行くのがとても楽しいようでなんども誘われては飲みに行っていました。 父は結婚を待っているようでした。 妊娠が発覚してから私はまず、主人と同居の姉に報告しました。 そして、心拍が確認できてからは結婚と妊娠の報告をしなければと話しました。 サプライズ自体は、最初はやるつもりはなかったのですが、結果的にそうなってしまったという感じ。 報告するために、父と焼肉に行くことにしました。 ご飯に誘うと父はとても嬉しそうに二つ返事でOKをくれて、当日は緊張した主人と向かいました。 緊張した主人を見て、普段は鈍感な父も何かを察知したようでした。 二人はビール私はウーロン茶で乾杯をして、主人が突然「娘さんと結婚します!」と急に言い出しました。 父は待っていたかのように笑顔で主人と握手をして、嬉しそうに「ありがとう」と涙ぐんでいました。 私はびっくりしましたが、ニコニコしながら「孫もできたよ」と言うと、さすがに父も驚いたようで固まっていましたが、やがて理解したようで、より一層笑顔になって「ありがとう」と主人の肩を叩いていました。 父にとっては、最初は結婚の報告だけのつもりでいたようで、意図せず妊娠報告がサプライズになってしまいました。 今では孫にデレデレのじいじです。 主人とも月一で飲んで仲良くしています。 ryo- 33歳 クリスマスプレゼントに妊娠報告 そもそも親への妊娠報告をサプライズでしようと思ったのは、恥ずかしさをカモフラージュするためでした。 遠方に住んでいる親への妊娠報告の方法は電話でしたので、何も無い日に電話をかけて妊娠報告をするのはなんだか恥ずかしいなあと思っていたところ、ちょうどクリスマスが近かったため、クリスマスプレゼントを何も贈れない代わりに、電話で妊娠の報告をすることにしました。 クリスマスの夜に夫と電話口に並んで、自分はサンタだと言い聞かせるような気持ちで、両親に妊娠の報告をしました。 夫と私、それぞれの親へサプライズの電話をかけました。 親は「何よりのプレゼントだ!」と大層喜んでくれ、それを聞いて私もとても感激しました。 親へ「孫」というクリスマスプレゼントを贈れたような気がして、忘れられない妊娠報告となりました。 げんまいち 32歳 結婚式でも泣かなかった父が 父親の誕生日。 その年は還暦でもあったため、私達兄弟は実家に帰省しました。 兄は子供を連れて、私はある写真を持って。 夕食の後ケーキを食べ、兄はプレゼントの財布を渡し、私は父親が好きなお酒を渡しました。 そして、写真も添えて。 それはお腹のエコー写真でした。 父親はその写真が何か分からなかったようでしたが、母親や兄の驚く反応を見て察したのか、「うそっっ!妊娠したか!」と叫びました。 私が肯定すると写真を見ながら、少し涙目になっていました。 私の結婚式でも全く泣かなかったのに、妊娠でこんなに喜んでくれるのかと、驚いたと同時に嬉しかったです。 還暦の祝いの席での妊娠報告、父親にとっては嬉しい驚きの誕生日になったのではないでしょうか。 のそたほ 30代前半 予想以上に驚かれてしまい 妊娠がわかったタイミングが私の父と母の誕生日の直前だったので、毎年誕生日プレゼントを姉妹でそれぞれがそれぞれにあげていたけど、今回は父と母2人へのプレゼントに初孫にしようと思い、初めての健診でもらったエコー写真を持って、妹と実家に帰りました。 実家に帰る前にも妹と会っていましたが、あえて妊娠の報告をしませんでした。 妹が先に母にプレゼントをあげたあと、私もサラッと「これプレゼント。 今年は2人で一つのプレゼントね」と写真を渡したら、すっごい驚いて「え!なにこれ!本当に?!本当なの?!」と。 特に、母が喜んでくれ「こんな日が来るなんて思わなかった!!」と喜んでもらえました。 前もって言わなかったこともあり、妹もすごい驚いていました。 ぴのぴの 30代 忘れられない両親の顔 私が妊娠してるとわかったとき、一番に報告したかったのは私の両親です。 私は1人娘なので、彼らにとっては待望の初孫。 本当に楽しみにしていた孫です。 残念ながら遠くに住んでいるので、直接の報告はできませんでした。 なので、スカイプで報告することにしました。 スカイプのビデオのカメラに病院でもらったエコー写真をセットして、呼び出しボタンを押しました。 最初は黒い画面が写っているのに戸惑っていた両親でしたが、ピントが合うと驚きの叫び声が聞こえました。 母は何も言えないまま号泣していました。 父も驚きと喜びの混ざった顔で、ただただパソコンの画面を眺めていました。 15分くらいして落ち着いてきたところで、ようやく体調のことなどの近況について話せるようになりました。 両親のあそこまで喜ぶ顔をみたのは初めてでした。 私もとても幸せな気持ちになりました。

次の

妊娠報告をサプライズで演出!夫や両親を喜ばせる方法

親 妊娠 報告

妊娠の報告 妊娠がわかったら、親へ報告するタイミングをいつにしようかと考える人もいるのではないでしょうか。 早く報告して妊娠中の助言をもらいたいと考える場合や、安心できる時期になってから報告して喜んで欲しいと考える場合もあるかもしれません。 また、未婚の場合や授かり婚になりそうな場合は、まだ報告したくないと考えたり、妊娠の報告の時期や方法を悩んでしまうこともあるようです。 ママたちは妊娠報告はどのようにしているのでしょうか。 妊娠をいつ報告した? 妊娠がわかってすぐ 「初めての妊娠だったので助言やサポートをしてほしいと思い、実母へは赤ちゃんの心拍が確認できてすぐに報告しました」(20代女性) 「結婚は考えていたのですが、妊娠に気づいたときはまだ入籍していませんでした。 妊娠がわかってすぐにお互いの両親へ二人で報告しました」(30代女性) 「未婚で妊娠しました。 両親に報告するのは勇気が入りましたが、シングルマザーで頑張ろうと決めていたので妊娠初期の段階で報告しました」(20代女性) 両親に妊娠中の生活をサポートしてもらいたいと考えて妊娠初期に報告したという女性がいました。 また、未婚で妊娠した女性のなかには、両親へ報告する前に今後の生活をどのようにしていきたいのかを考えて両親へ伝えたという声もありました。 安定期に入って落ちついたらすぐ報告しました」(30代女性) 「義理の両親への報告時期を夫に相談したところ『心配性だから安定期に入ってからでよいのでは』と言われたので、妊娠5カ月目に入った頃に報告しました」(20代女性) 「両親が遠方に住んでいたので、安定期に入った頃、実家に行き報告しました」(30代女性) 心配をかけたくないという気持ちから、体の状態が安定してくる安定期に入るまで報告したくないと考える方もいるようです。 つわりがひどかったため、落ち着いた頃に報告をしたという声もありました。 妊娠の報告の方法 妊娠の報告にもいろいろな方法があるようです。 実際に、どのような方法で報告したのか聞いてみました。 直接会う 「結婚前に妊娠しましたが、お互い結婚しようと考えていたので、2人で両方の実家へ挨拶と報告をしに行きました。 報告にはとても勇気が入りましたが、両親とも喜んでくれてホッとしました」(30代女性) 「両親の喜んだ顔を見たかったので、直接会って報告しました」(30代女性) 結婚前に妊娠した場合、結婚の挨拶も兼ねて2人で両親に会いに行くことがあるようです。 結婚している場合は、親の喜んでいる顔を見たいと考えたり、両親が近所に住んでいるという理由から直接会って伝えたという女性もいるようです。 電話 iStock. 電話越しで喜んだ声を聞けてとても嬉しくなりました」(30代女性) 両親が遠方に住んでいるなどの理由から、なかなか会える機会がない場合、電話で伝えるという方法もあるようです。 電話なら相手の声も聞こえることから、妊娠に対する思いなども伝わりやすいかもしれませんね。 手紙やメール 「そのときの気持ちを形に残したいと思い、手紙を書いて報告しました。 妊娠の報告と両親への感謝の気持ちを記しました」(20代女性) 「私自身、妊娠の報告を照れくさく感じていたので、実家の両親への報告は、いつもやりとりしているメールで伝えました」(20代女性) 妊娠の報告を形に残そうと、手紙などを報告の方法として選ぶ方もいるようです。 他にも、話して伝えるのが苦手なので、文章なら気持ちを整理して伝えられると思い手紙を選んだという女性もいました。 妊娠を報告するときの言い方 両親へ妊娠を報告するときには、どのような言い方で伝えるか悩む方もいるかもしれません。 どのような言い方をしたのか聞いてみました。 授かりました 「待ち望んでいた妊娠だったので、妊娠できたことへの感謝とこれから大切に育てようという思いから『子どもを授かりました』と伝えました」(20代女性) 妊娠したことへの感謝の気持ちやこれから大切に育てたいという思いを「授かりました」という言い方で伝えたという女性がいました。 これから責任を持って子どもを育てていくという思いを伝えられそうです。 私も母になるよ 「ずっと母になることに憧れていました。 実母に会ったときに『私も母になるよ』と伝えると、とても喜んでくれました」(30代女性) 母になれる喜びを感じられる伝え方ですね。 「これからお母さんの背中を追いかけていきたい」という、母親に対する感謝や尊敬を表したかったという声もありました。 孫ができるよ 「両親は孫ができることをずっと心待ちにしていたので、『春には孫ができるよ』と報告すると、驚きとともにとても喜んでくれました」(20代女性) 孫の顔を見たいと願っていた両親にとっては、とても嬉しい言葉になるのではないでしょうか。 なかには、自身の妊娠が両親にとって初孫になるため、サプライズ感を演出するためにこの言葉を選んだという声もありました。 妊娠の報告はタイミングをみて.

次の