ソフトバンク メリハリ プラン と は。 【2020年版】ソフトバンクの新料金プランは高額に!?|今までとの変更点をまとめる|すまにあ!

ソフトバンクのメリハリプランがウルトラギガモンスターよりお得なのか比べてみた。

ソフトバンク メリハリ プラン と は

ソフトバンクから2020年3月12日に提供開始される「 ミニフィットプラン」と「 メリハリプラン」は、月間データ量の利用状況に応じて好きな方を選択できる新しい料金プランとして誕生しました。 「ミニフィットプラン」は毎月のデータ量に応じて請求額が確定する3段階の変動型プランです。 一方、「メリハリプラン」は、月間50GBを一定額で利用できる上、対象となる動画やSNSサービスが使い放題となります。 これだけ聞くと、データ量をあまり使わないならミニフィットプラン、データ量をたくさん使うならメリハリプランが良いだろう。 と思いがちですが、両プランの仕組みや割引条件を比較すると、また違った側面も見えてきます。 本記事では、ソフトバンクの新料金プラン「ミニフィットプラン」と「メリハリプラン」を徹底的に比較し、どちらの方がお得なのかという点について解説します。 関連記事: 「」 「」 目次• 基本料金で比較 はじめに、「ミニフィットプラン」と「メリハリプラン」の基本料金を比較します。 ミニフィットプランとメリハリプランを比較した場合、 基本プラン980円は共通しており、データ定額サービスの料金設定に違いがあります。 ミニフィットプランのデータ定額サービスは1GB未満3,000円、2GB未満5,000円、5GB未満6,500円なのに対し、メリハリプランのデータ定額サービスは一律6,500円ですが、 動画SNS使い放題対象サービスを含めた月間データ量が毎月2GB以下であれば1,500円割引されるという特徴があります。 わかりやすく理解するために、表で表してみます。 さらに金額が変わらない上に、メリハリプランでは毎月50GBまで高速通信が利用でき、さらに対象の動画SNSサービスが使い放題となります。 つまり、 月間データ量が1GBを超える利用が続く場合は、メリハリプランを選択したほうがひと月に利用できるデータ量上限が50GBと非常に多く、なお、ミニフィットプランと比べて料金差がないためおトクです。 もしも現在、「iPhone基本パック」「スマートフォン基本パック」「ケータイ基本パック」「ケータイ基本パック for 4G ケータイ」のいずれかに加入しているユーザーが、「定額オプション+」または「準定額オプション+」に申し込む場合、各種「基本パック」の継続利用はできません。 「半年おトク割」は同条件で適用 次に、「ミニフィットプラン」と「メリハリプラン」に半年おトク割を適用した場合について確認します。 半年おトク割は、 新規契約または機種変更時(USIM単体契約を含む)に加えて「ミニフィットプラン」または「メリハリプラン」のいずれかに加入した場合に、適用条件を満たした翌請求月を1カ月目として、最大6カ月間毎月1,000円割引されるものです。 半年おトク割において「ミニフィットプラン」と「メリハリプラン」を比較した場合、加入条件や適用期間、割引金額においては全く同じですから、どちらがお得というわけでもありません。 半年おトク割を適用しようと考える場合、新しい端末へ新規契約または機種変更を行うことが条件となりますが、もしも、新機種の購入を検討する場合は「 ソフトバンクオンラインショップ」の活用を忘れてはいけません。 以上の点から、「ミニフィットプラン」または「メリハリプラン」における半年おトク割で確実におトクにするためにもソフトバンクオンラインショップの活用を忘れずに意識しておきましょう。 「おうち割 光セット」は同条件で適用 今度は、「ミニフィットプラン」と「メリハリプラン」におうち割 光セットを適用した場合について確認します。 おうち割 光セットは、 ソフトバンク指定のインターネットサービス「ソフトバンク光」や「ソフトバンクエアー」を契約するとソフトバンクスマホの基本料金が1回線あたり毎月最大1,000円割引されるサービスです。 ミニフィットプランとメリハリプランにおいては、同一条件で加入できるほか、割引額はどちらも毎月1,000円という点で同様です。 まずは、以下の表をご確認ください。 メリハリプランの方が圧倒的に金額が安いうえに、月間データ量も50GB使える上、さらに対象の動画SNSが使い放題となるという利点もあります。 ここに記載していない「通話オプション」「半年おトク割」「おうち割 光セット」に関しては、先程確認したとおり、ミニフィットプランとメリハリプランにおける割引は同額のため、あえて計算にいれていません。 「ミニフィットプラン」と「メリハリプラン」はどちらもソフトバンク光を活用して月間データ量を節約したい ここまで、ミニフィットプランとメリハリプランについてあらゆる視点で比較してみましたが、 両プランは共通して月間データ量を節約することで安くなる可能性があります。 例えば、ミニフィットプランは段階プランで月間のデータ量の応じて請求額が確定し、メリハリプランでは対象の動画SNS使い放題サービスを含めた月間データ量が2GB以下であれば1,500円の割引が適用されます。 毎月のデータ量を節約するために抑えておきたいポイントは、 本体設定の見直しと Wi-Fi環境の見直しの2点です。 手順としては、まずは本体設定の見直しを試してみて、それでもデータ量を抑えられない場合はWi-Fi環境を見直すという流れです。 本体設定の見直しについては、案外知っているようでなかなか気づきにくいポイントがいくつもあります。 私はiPhoneを利用しておりますが、試しに細かく設定して幾分かデータ量消費を抑えることができました。 Wi-Fi環境を整えるのであれば、迷わず「ソフトバンク光」を活用したいところです。 ソフトバンク光は、最大通信速度1Gbps(エリアによっては最大10Gbps)で利用できる固定インターネットサービスで、 利用料金は集合住宅タイプだと2年自動更新プランで毎月3,800円~、戸建て向けタイプだと2年自動更新プランで5,200円~です。 さらに、ミニフィットプラン・メリハリプラン 契約者はソフトバンク光をセットで利用すると、 おうち割 光セットの適用で1回線あたり毎月1,000円割引されます。 つまり、 ミニフィットプランとメリハリプラン契約者は、ソフトバンク光を利用することで「おうち割 光セット」による割引で確実に毎月1,000円安くなり、さらにデータ量消費を抑えることで基本料金をぐっと安く抑えられる可能性が広がります。 特に、現在他社インターネット利用中・または固定回線のインターネットを利用していないユーザーは、ソフトバンク光へ乗り換えて、今よりお得に利用していきましょう。

次の

ソフトバンクのメリハリプランはお得?ウルトラギガモンスター+と何が変わった?

ソフトバンク メリハリ プラン と は

もくじ• ソフトバンクメリハリプランの概要 ソフトバンクのメリハリプランは、現時点で5G通信サービスが使える唯一のプランです。 データ容量は月50GBまでで、月額料金は8,480円です。 内訳は、データ通信のデータプランメリハリが6,500円 通話するための基本プラン(音声)が980円 5G基本料が1,000円 となっています。 動画SNS放題 メリハリプランでは、対象の動画、SNSサービスのデータ通信量はカウントされません。 (使い放題) 出典 対象サービスは、以下のとおりです。 ・YouTube ・アマゾンプライムビデオ ・AbemaTV ・TVer ・GYAO! ・kurashiru ・Hulu ・スタディサプリ ・AR SQUARE ・VR SQUARE ・FR SQUARE ・バスケットLIVE ・LINE ・Twitter ・Instagram ・Facebook ・TikTok 通話定額オプション メリハリプラン単体では、通話料は30秒20円となっています。 オプションで、 「5分以内話し放題」「24時間話し放題」を追加することができます。 準定額オプション+(5分以内話し放題)・・・月額800円 定額オプション+(24時間話し放題)・・・月額1,800円 スポンサーリンク 各種割引 ・2GB以下しか使わなかったら、月額1,500円割引 1ヶ月の通信量が2GB以下だった場合は、月額1,500円割引されます。 通信量の中には、動画SNS放題の対象サービスで使った分も含まれます。 ・おうち割光セットで、月額1,000円割引 おうち割光セット(ソフトバンク光、ソフトバンクAirなどとのセット割引)で、月額1,000円割引されます。 ・半年おトク割で、月額1,000円割引 新規契約、のりかえ(MNP)、機種変更、契約変更から半年間、月額1,000円割引されます。 ・5G無料キャンペーンで、月額1,000円割引 2020年8月末までの契約で、月額1,000円割引されます。 テザリングは、500円 メリハリプランでは、テザリングオプションは月額500円でつけることができます。 実質1,000円の値上げ? メリハリプランは、5G基本料が1,000円かかってくるので、ウルトラギガモンスターに比べると1,000円の値上げとなっています。 ウルトラギガモンスター+の月額料金は7,480円でした。 メリハリプランは8,480円なので、1,000円上がっていますね。 ただし、さきほども紹介したように、 2年間は5G基本料は無料なので、当分は値上げにはなりません。 ちなみに、ウルトラギガモンスター+は、3月11日で新規受付を終了します。 スポンサーリンク プラン変更方法 既存のプラン(ウルトラギガモンスター+、ミニモンスター)から、メリハリプランにプラン変更をするには、「マイソフトバンク」か「ソフトバンクショップ」から行います。 マイソフトバンクにログインする 2. 料金プランをタップする 3. 変更したい料金プランを選択する 4. 通話オプションの有無を選択する 5. テザリングオプションの有無を選択する 6. お手続き内容の確認方法を選択する 7. 注意事項を確認し、変更内容を確認するを選択する 8. 「同意する」にチェックを入れて、「申し込み」をタップする 詳しい手順は、で、画像つきで説明されているので、順番にしてみましょう。 注意点、デメリット 5G通信エリアが狭い ソフトバンクの5G通信エリアは、まだまだ狭いです。 当初の5G対応エリアは、東京都、千葉県、石川県、愛知県、大阪府、広島県、福岡県のごく一部のエリアのみです。 たとえば東京都でも、対応エリアはごく一部です。 詳しい住所一覧は、を確認してください。 2024年には、人口ベースでカバー率90%になるということです。 5G対応端末を持っていないと意味がない せっかくメリハリプランに契約をしても、5G対応の端末を持っていないと、5G通信はできないので、意味がありません。 5G端末に機種変更をするのに合わせてプラン変更をすれば良いと思います。

次の

評判最悪!?3,480円では使えないSoftBankのメリハリプランにだまされるな!

ソフトバンク メリハリ プラン と は

今までソフトバンクで契約することができた「ウルトラギガモンスター+」と「ミニモンスター」については、 2020年3月11日をもって新規受付が終了となります。 「メリハリプラン」のプラン内容は「ウルトラギガモンスター+」とほぼ同じ内容になっています。 「ウルトラギガモンスター+」がなくなってしまっても、変わらず対象の動画・SNSは使い放題で利用することができますし、それ以外のデータ通信も最大50GBまで利用することができます。 「ウルトラギガモンスター+からメリハリプランに変わると何が変わるの?」 「メリハリプランはお得なの?」 ウルトラギガモンスター+とメリハリプランはプラン内容が似ているので、名前だけが変わるだけなのか? それとも何か変わる点があるのかということが気になっている人が多いと思います。 結論からお伝えすると、「メリハリプラン」では データ消費量が2GB以下だった場合は自動で月額料金が1,500割引。 今までウルトラギガモンスター+を利用してもさほどデータ消費をしていなかった人や、月によって変動があった人は「ウルトラギガモンスター+」よりも月額料金を安くすることが可能になります。 「メリハリプラン」の内容や「ウルトラギガモンスター+」と変わった点について詳しく解説していきますので、参考にしてみてくださいね。 ソフトバンクのメリハリプランとは? ソフトバンクのメリハリプランは、月額7,480円でデータ容量が50GBまで利用することができ、対象の動画サービスやSNSサービスについてはデータ消費なしで使い放題で利用することができる料金プランです。 メリハリプラン データメリハリ6,500円 7,480円 基本プラン(音声)980円 音声通話 家族への国内通話 無料 家族以外への国内通話 30秒20円 SNS送信料 1回 3円~ メリハリプランは、「データメリハリ(月額6,500円)」と「基本プラン(月額980円)」がセットになっている料金プラン。 メリハリプランを契約することで、データ通信と音声通話のどちらも利用することが可能になります。 メリハリプランでは定期契約などの加入は必要なく利用することが可能。 ソフトバンクを解約するときやメリハリプランから別の契約へ変更するときなどに 解約金がかかることはありません。 音声通話は同一家族割引グループ内への国内通話は24時間無料で利用することができ、それ以外への通話は一律30秒20円で加算します。 データ利用量50GBの上限まで達してしまった場合は通信速度が128kbpsに低下しますが、追加でデータ容量を購入すれば速度制限を解除して利用することが可能です。 データ利用量が2GB以下なら勝手に1,500円割引 メリハリプランは月額7,480円でデータ容量が50GBまで利用することができる 定額制の料金プランです。 データ消費が2GB以下のときは月額料金1,500円を自動で割引してくれるという特典が付いています。 データ消費量 ~2GB 2GB超~ 月額料金 5,980円 7,480円 この時のデータ消費量については、 【動画SNS放題の対象サービスを利用した分も含めて】の総量で計算します。 動画SNS放題の対象サービスは2GBよりもたくさん利用していて、それ以外のデータ消費は全くしていないというケースではデータ消費送料は2GBを超えてしまいますので割引対象外ということです。 あくまでも、 動画SNS放題の対象サービスとそれ以外のデータ通信を合わせても2GB以下のデータ消費だった場合に、月額1,500円が割引されます。 動画SNS放題の対象サービス メリハリプランでデータ消費の対象になっているサービスは、 YouTube ・Amazon prime video ・Abema TV・TVer ・GYAO! ・スタディサプリ・スタディサプリEnglish ・LINE ・Twitter・Instagram・Facebook・TikTok の14種類の動画・SNSサービスです。 対象になっているサービスは ウルトラギガモンスター+と全く同じです。 ウルトラギガモンスター+では対象サービスが時期によって追加されたり変更になったりしていたので、今後メリハリプランでも対象サービスは追加・変更になる可能性があります。 対象サービスでもデータ通信量を消費するケースがある 50GBのデータ容量に加えて利用者が多い人気のサービスが使い放題で利用できます。 毎月データ残量を気にせず好きなだけ利用することができるのですが、データ消費ゼロのサービスであっても データ通信量を消費するケースもありますので注意が必要です。 動画サービスなら動画視聴、SNSならSNS投稿や閲覧といった基本的なサービスを利用する場合はデータ消費されることはありません。 それ以外の通信についてはデータ消費するケースが多いので、 対象サービス内だからといってすべての通信が使い放題になるわけではないということに注意しなければなりません。 電話利用が多い人は通話オプションでお得 通話オプション 月額料金 オプション内容 準定額オプション+ 800円 5分以内の国内通話無料 定額オプション+ 1,800円 24時間国内通話無料 家族以外へ電話をたくさんかけることがある人は、ウルトラギガモンスターやミニモンスターのときのように通話オプションを利用することができます。 準定額オプション+なら5分以内の国内通話が無料 定額オプション+なら24時間国内通話が無料 で、利用することが可能になりオプション内容については以前の通話オプションと違いがありません。 メリハリプランで加入することができる通話オプションでは、通話料金が定額で利用することができる他に 「留守番電話プラス」「割込通話」「グループ通話」「一定額ストップサービス」も追加料金なしで利用することができるようになります。 その分月額料金が300円プラスになりました。 電話サービスで留守番電話や割込電話なども利用していた人は追加料金が不要になるので、お得に電話サービスを利用することが可能です。 メリハリプランで利用できる割引サービス 割引サービス 割引額 適用条件 半年おトク割 6か月間1,000円割引 新規契約・機種変更などをして対象料金プランを契約すること 半年おトク割や1年おトク割を利用したことがないこと おうち割光セット ずっと1,000円割引 自宅のインターネットをソフトバンク光で契約し、対象オプションに加入すること みんな家族割+ 2人:500円割引 3人:1,500円割引 4人以上:2,000円割引 同一家族割引グループでメリハリプラン・ミニフィット・スマホデビュープラン・ウルトラギガモンスター・ミニモンスターを契約している回線数に応じて割引 メリハリプランで利用することができる割引サービスは以上の3つのサービスです。 「おうち割光セット」や「みんな家族割+」はウルトラギガモンスター+でも適用になっていたサービスで、 メリハリプランでも同じ割引内容で適用されます。 「半年おトク割」についてはウルトラギガモンスターの時は「1年おトク割」でしたので、割引期間が1年から半年に変更になります。 データ消費量 ~2GB 2GB超~ メリハリプラン月額料金 5,980円 7,480円 半年おトク割(6か月間) -1,000円 おうち割光セット -1,000円 みんな家族割+(4人以上の場合) -2,000円 合計 1,980円(7か月以降:2,980円) 3,480円(7か月以降:4,480円) すべての割引サービスが適用になった場合 最大4,000円の割引き。 メリハリプランで2GB以下のデータ利用量だった場合は月額1,980円、2GB超~の場合は月額3,480円で利用することができます。 自宅のインターネットサービスがソフトバンクで契約していない場合でも、家族4人以上でソフトバンクを利用していれば毎月2,000円も割引することが可能。 メリハリプランを大幅に安く利用することが可能になります。 メリハリプランをお得に利用するなら、家族みんなで利用するというのが一番のポイントになりますよ。 ウルトラギガモンスター+と変わったところ・違い 以上がメリハリプランの内容になります。 ウルトラギガモンスター+とは基本の形は似たようなプランにはなりますが、サービス内容や料金などについて変わっている点が結構ありました。 ウルトラギガモンスター+とはどこが変わったのかまとめました。 月額料金 メリハリプラン データ容量 50GB 50GB 動画SNS放題 対象 対象 月額料金 7,480円 2GB以下なら5,980円 2GB超なら7,480円 ウルトラギガモンスター+とメリハリプランの 基本料金はどちらも月額7,480円ということは同じ。 データ容量や対象の動画・SNSはデータ消費ゼロで使い放題になるという点も同じです。 しかし、メリハリプランでは動画SNS放題の対象サービスとそれ以外のデータ通信の消費量が合計しても、 2GB以下だった場合は自動で月額1,500円が割引になるという特典もついてきます。 使っても使わなくても定額料金が変わらなかったウルトラギガモンスター+とは違います。 メリハリプランの方が使い方によっては月額料金が安くなる可能性があるため、ウルトラギガモンスター+よりもお得に利用することができるようになります。 通話オプション ウルトラギガモンスター+ メリハリプラン 準定額オプション 500円 800円 留守番電話プラス 割込通話 グループ通話 一定額ストップサービス 追加料金なしで利用可能 定額オプション 1,500円 1,800円 通話オプションについても月額料金とサービス内容に違いがありました。 留守番電話プラス:月額300円• 割込通話:月額200円• グループ通話:月額200円• 一定額ストップサービス:月額100円 メリハリプランの方が通話オプションの料金は高くなりますが、その分 4つの電話サービスを追加料金なしで利用することが可能になっています。 それぞれの電話サービスは本来月額料金がかかる有料サービスなので、 4つのサービスを合計すると月額800円がかかります。 それが無料で利用することができるので、実際はウルトラギガモンスター+で利用していた通話オプションよりも安く利用することができるようになっているということになります。 最低でも留守番電話プラスを利用していた人なら、 月額300円の留守番電話プラスの料金分がセットになったということで今までと月額料金は同じということ。 利用者によってはウルトラギガモンスター+よりもお得に利用することができるようになっていますよ。 割引サービスが1年おトク割から半年おトク割に変更 割引サービスについては、ウルトラギガモンスター+で初めて契約すると1年間月額料金を1,000円割引くことができていた 「1年おトク割」が、メリハリプランだと「半年おトク割」に変更。 ウルトラギガモンスター+よりも割引期間が短くなってしまいます。 それに「半年おトク割」は今まで「半年おトク割」「1年おトク割」が適用になったことがない人が新規契約機種変更と同時にメリハリプランを契約することで適用になる割引サービスです。 そのため、現在すでにウルトラギガモンスター+やミニモンスターを契約しているユーザーは「1年おトク割」が適用になってしまっているために、メリハリプランに変更しても適用されません。 メリハリプランの「半年おトク割」はウルトラギガモンスター+の「1年おトク割」よりもあまりお得感がなくなってしまうように感じます。 ソフトバンク学割は3月12日以降メリハリプランが対象になる予定 参照: 2019年12月6日~2020年6月1日の期間中 22歳以下の利用者がソフトバンクで新規契約や3Gガラケーからの契約変更 月額料金を1年間割引したりデータ消費なしで使い放題で利用することができるソフトバンク学割キャンペーンが開催されています。 対象料金プランがウルトラギガモンスター+やミニモンスター、スマホデビュープランだったのですが、メリハリプランが登場したらウルトラギガモンスター+やミニモンスターの新規受付は終了することになっています。 それ以降はソフトバンク学割の内容も変更されることになります。 ソフトバンク学割が変わるということは発表されていますが、具体的にどんな内容に変更になるかはわかっていません。 新しいソフトバンク学割の内容によっては、ウルトラギガモンスター+やミニモンスターの方が得になる可能性もありますし、逆にメリハリプランで学割が適用になった方が得になる可能性もあります。 メリハリプランはウルトラギガモンスター+よりもお得になる可能性がある• 月額料金やサービス内容はウルトラギガモンスター+と変わりないが、2GB以下のデータ利用量なら月額料金が1,500円割引になる• 通話オプションでは留守番電話プラスや割込通話といった通話サービスも無料で利用することができるようになる ソフトバンクの新料金プランメリハリプランとはどのようなプランなのか、ウルトラギガモンスター+とはどう変わったのか違いを比較しながら解説してきました。 メリハリプランはウルトラギガモンスター+のプラン内容とほとんど変わっていません。 データ利用量は最大50GBまで利用ができますし、対象の動画・SNSサービスならデータ消費ゼロで使い放題になるという点でも違いはありませんでした。 しかし、メリハリプランでは その月のデータ消費の総量が2GB以下だった場合は月額料金が勝手に1,500円割引になりますので、利用状況によってはウルトラギガモンスター+よりも月額料金を安く抑えることができるようになります。 家族以外に電話をよくかける人はオプション料金は300円割高になりましたが、その分留守番電話プラスや割込通話といった電話サービスも無料で利用することができます。 留守番電話プラスなどの有料サービスを利用してきた人なら、今までよりも安い料金で電話サービスを利用することができますよね。 結果、メリハリプランの基本料金はウルトラギガモンスター+と同じ金額なので、 ウルトラギガモンスター+よりも安くなることはあっても高くなってしまうということはないので、メリハリプランはウルトラギガモンスター+よりもお得なプランだということになります。

次の