お荷物のお届けに上がりましたが不在のため持ち帰りました。 「荷物届けに…」偽SMSに注意 記者のスマホにも来た:朝日新聞デジタル

【迷惑メール】「お客様宛にお荷物のお届けにあがりましたが…」流行りのショートメールが私のところにも来たので

お荷物のお届けに上がりましたが不在のため持ち帰りました

のっけから個人的な話となって恐縮だが、私はこれまで何度かフィッシング詐欺について紹介してきた。 「ブラウザのユーザー調査を装ったビジターアンケート」しかり「SoftBankのフリをしてiPhone当選を匂わせる詐欺」しかりだ。 いずれの記事でも、「そのタブもしくはウィンドウをそっと閉じればいい」的な感じで注意喚起をしてきた……にもかかわらず、先日は 私自身が騙されかけた。 途中で気づいたので被害は無かったものの、最悪のケースを考えたらゾッとする。 以下で詳しく紹介しよう。 ・SMSから始まる その詐欺、手口自体は実にシンプルだ。 最初に、ショートメールが届く。 こんな感じだ。 「お荷物のお届けにあがりましたが不在の為持ち帰りました。 ご確認ください。 ここで もし口座番号などを入れてしまったら……何かと面倒なことになるだろう。 しかし私の場合は幸いにも、ジャパンネット銀行に口座を持っていなかった。 もし持っていたら、「第三者からの不正なアクセスを検知しました」のポップアップを見た瞬間に「アカウントが乗っ取られたのか?」と気になり、ログインしようとしていたように思う。 口座を持ってなかったから、立ち止まれた。 つまりググったことで、「 これはフィッシング詐欺だ」と何とか気づけた次第。 ・なぜググるまで気づかなかったのか? 改めて振り返ってみると、この詐欺にツッコミどころは多い。 たとえば、会社名や担当者を名乗らずに「お荷物のお届けにあがりました」というメッセージが来るのは、どう考えてもおかしい。 また、リンクの飛び先が銀行で、そこで銀行口座を入力するよう求めるなんてヤラしすぎる。 どれだけ欲望をむき出しにしているのか。 しかも、本サイトでは以前に「佐川急便を装ったなりすましメール」や「ヤマト運輸を装ったなりすましメール」など、似たような詐欺について紹介している。 煙がモクモクあがっているのにNO感知。 NOムーブ。 NOアラーム。 なので、「あ〜ヤバいヤバい。 宅配のお兄さんに無駄な手間を取らせちゃった」的な気持ちが大きくて、「怪しい」といった感情が入り込む隙間が無かったのだ。 ・新型コロナを利用した詐欺? そして自分のミスに気づいたとき、私はこの詐欺のズルさを垣間見たような気がした。 というのも、今の時期は 新型コロナの影響で宅配サービスを利用する人が多い。 ってことは、「お荷物のお届けにあがりましたが不在の為持ち帰りました」のメッセージにドキっとする人が多いということだ。 そう考えれば、上の詐欺は 新型コロナを利用している……と言えるのではないか? まぁ、時期とか関係なくただランダムに送付している可能性だってあるが、もし新型コロナを計算に入れているとしたら、かなりタチが悪いと言えるだろう。 ・気をつけて こんな詐欺に騙されたらやりきれないだろうから、みなさんも「お荷物のお届けにあがりましたが不在の為持ち帰りました」のSMSにはお気をつけいただきたい。 ちなみに、ジャパンネット銀行(本物)は、ホームページ上で「銀行口座のログイン情報を盗み取ろうとする不審なメールおよびSMS(ショートメッセージサービス)が確認されています」と注意喚起しているほか、偽サイトの一例も紹介しているのでご参考に。 またネット上では、ジャパンネット銀行だけでなく他の銀行を装ったケースも報告されている。 調べてみると、どうやら色々なパターンがあるようだ。 気になる人は「お荷物のお届けに上がりました 詐欺」などでググって欲しい。 どれを読んでも「粗い手口だな〜」と思うかもしれないが、手口は粗くとも 実際に宅配を頼んでいたら騙される確率は飛躍的に上がる。 むしろ、こういう直球の詐欺こそ引っかかりやすいのかもしれない……と自分への言い訳をしたところで、本記事を終わりにしたい。 参考リンク:ジャパンネット銀行「フィッシング」 Report:和才雄一郎 Photo:RocketNews24. 【関連記事】•

次の

「荷物届けに…」偽SMSに注意 記者のスマホにも来た:朝日新聞デジタル

お荷物のお届けに上がりましたが不在のため持ち帰りました

突然のメッセージ ふとiPhoneを見ると、メッセージが1件届いていました。 その結果、明らかに警告を示す表示。 このような画面が表示されたのは初めてで、一気に目が覚めました。 マルウェアとは、要するに「ウイルス」です。 感染すれば、遠隔操作されたり、勝手にデータが抜き取られたり、悪いことしか起こりません。 とりあえず、この画面が表示されたおかげで、被害にあわずに済みました。 なぜリンク先にアクセスしてしまったのか メッセージのURLに含まれている「sagawa」の文字と、文面から「佐川急便」と思い込んでしまいました。 少し緊張が緩んでいた状態だったという理由もありますが、なんとなく「佐川急便」と信じてリンク先にアクセスしてしまいました。 では、「なぜ信じてしまったのか」を簡単に分析してみます。 主な理由はふたつあります。 メッセージ(ショートメール)で送られてきた• 何か申し込んでいたかも・・・という心のスキ 相手の番号が表示されるショートメッセージ 私の経験上ですが、この手のものが メッセージ(ショートメッセージ)で届くのは初めてです。 消してありますが、ショートメッセージなので相手の電話番号が表示されています。 相手の番号が表示されているせいで、少し警戒心が薄れてしまいました。 正直に言うと、「配達係」の人が送ってくれたメッセージで、佐川はこんなサービスしてくれるんだ・・・って思ってしまったぐらいです。 何もないはずなのに、「ない」の自信がない 陸マイラー活動をしていると、宅急便や郵便局にお世話になることが増えます。 最近は商品を申し込むことは減ってきましたが、「クレジットカード申し込み」や「口座開設」はやっています。 この時は、ちょうど何も申し込んでいなかったので、荷物は「 ない」はずでした。 しかし、「 ない」に自信がもてないので、「なんかあったかな」と確認したくなります。 情けないですが、完全にだまされました いろいろな情報から佐川と「 思い込み」、何もないはずなのに「 自信がもてず」、リンク先にアクセスしてしまいました。 情けないですが、完全に相手の作戦にはまってしまいました。 一番警戒心を下げたのが「 ショートメッセージ」だったところです。 このような変なサイトに誘導するものは、私の経験上ではメールで来ます。 最近では、企業やメーカーの名前をうまく絡めた「それらしいドメイン」で送られてきますが、そもそも「メール」という時点で除外です。 「ショートメッセージ」という普段と違う方法に、やられてしまいましたね。 赤い画面が出たら閉じる だまされてしまい、アクセスした結果が、これです。 この赤色をチョイスした人は素晴らしいですね。 目が覚めます。 このページが表示されたら、右下にある「 ページを閉じる」を押してページを閉じてください。 詳細を見たい人は「詳細を表示」を押せば、いろいろ情報が得られるかもしれませんが、調べるだけムダです。 慌てず、ゆっくりページを閉じましょう。 マルウェアWebサイトの警告 今回はiPhone純正のブラウザ「 Safari」を利用していたため、このような警告を出してくれたようです。 Safariを含むいくつかのブラウザでは「Google Safe Browsing」というツールが導入されていて、そこで登録されている不正サイトにアクセスすると、今回のような警告を表示してくれるようです。 アクセス先はさらに「佐川」っぽいようです 私はブラウザのセーフティー機能で助けられましたが、リンク先はさらに「佐川」っぽいようです。 Webで調べてみると、その画像なども出ています。 織田裕二が表示されていたら、流石に信じちゃうかも。 リンク先で、何かインストールするように誘導するそうですが、それをインストールすると「完全にアウト」の状態になってしまうはずです。 絶対にアクセスしないようにしてください。 いろいろな事例があるようなので、一度確認しておくことをお勧めします。 今回私に送りつけられたURLを少し変えたバージョンなども出回っているようなので、注意してください。 こういう悪いことをする人は「佐川」が終わると、次は「ヤマト運輸」や「日本郵便」など姿を変えて攻めてくると思います。 どんな企業を装っても、だまされないように注意しないといけませんね。 具体的な内容を伝えた方がいいと思い、あえてURLを表示していますが、くれぐれもアクセスしないように注意してください。 そして、どのような形で相手が攻めてきても、ダマされないようにしてください。 (終わり) 【家族構成】 私、奥様(ディズニー大好き)、子供2人(6才、4才) 【最寄りの空港】 セントレア(中部国際空港) 【陸マイラー経歴】 ・2017年3月 陸マイラーデビュー ・2017年10月 貯めたマイルをANA SKY コインに交換して家族4人分のオーランド行き航空券を購入 ・2018年4月 家族4人でウォルト・ディズニー・ワールドへ7泊9日旅行 ・2018年5月 SFC修行を決断!修行チケット購入。 ・2018年9月 SIN-NRT間で初ビジネスクラス搭乗 ・2018年9月 50,000PP越えでプラチナ到達 ・2018年12月 家族4人で香港ディズニーランドへ3泊4日旅行 ・2019年1月 2019-20年越しウォルト・ディズニー・ワールドの特典航空券を発券•

次の

【詐欺】ついクリックしちゃった!「お荷物のお届けにあがりましたが不在の為持ち帰りました」から始まるSMSに気をつけて!!

お荷物のお届けに上がりましたが不在のため持ち帰りました

「お客様宛にお荷物のお届けにあがりました」SMSが急増 不明な電話番号(090-XXXX-XXXX)より、 「お客様宛にお荷物のお届けにあがりましたが不在の為持ち帰りました」といった旨のフィッシング詐欺SMSが届く事例が12月より急増しています。 お客様宛にお荷物のお届けにあがりましたが不在の為持ち帰りました。 下記よりご確認ください。 com 昨日、こんなSMSが来ました。 「お客様宛にお荷物のお届けにあがりましたが不在の為持ち帰りました。 下記よりご確認ください。 」 まーさんのDVDが届いたのかな?と一瞬思いましたが調べてみたら詐欺でした。 皆さん、気を付けて下さい。 URL踏むと個人情報抜かれて不特定多数に送信してしまうらしいので絶対に踏まないで お客様宛にお荷物のお届けにあがりましたが不在の為持ち帰りました。 下記よりご確認ください。 apk)のインストールが促されます。 今回報告されているSMSに記載されているリンクは、接続するデバイスによって挙動が変化する。 iPhoneでアクセスするとAppleのフィッシング詐欺サイトに接続 SMSに記載されているリンク(URL)にiPhoneでアクセスすると、以下いずれかのパターンでApple IDやパスワード、支払い情報等の個人情報の入力が要求され、入力や送信をすると第三者に個人情報が流出する恐れがあります。 iPhoneで接続するとApple IDとパスワードの入力を要求するフィッシング詐欺ページにリダイレクト。 スポンサーリンク Android端末でアクセスすると不正アプリケーションがダウンロード SMSに記載されているリンク(URL)にAndroid端末やPC端末でアクセスすると、不正なアプリケーション(jppost. apk)がダウンロードされ、設定マニュアルと称する案内で端末へのインストールが促されます。 Androidでアクセスすると不正なアプリケーションのインストールが促される。 不正なアプリケーション(jppost. apk)は、いずれもウイルスやマルウェアが仕込まれている悪質なもので、 誤ってインストールしてしまうと個人情報の流出やデジタルコンテンツの不正購入被害だけでは無く、自身の端末が詐欺SMSを送信する踏み台になる可能性があるため、絶対にインストールしないよう注意してください。 インストールを促されるアプリケーションにはウイルスやマルウェアが仕込まれている。 VirusTotalによる不正なアプリケーション(. apk)の検出結果• セーフブラウジングによる警告を確認、但し注意も必要 筆者が確認した問題のある2つのドメイン(1s54f. フィッシング詐欺SMSのリンクを誤って開いていまい、セーフブラウジングによる警告ページが表示され留まった場合は、ウイルスやマルウェア感染の心配は必要ありません。 (そのための警告ページ) ただ、SMS「お客様宛にお荷物のお届けにあがりましたが不在の為持ち帰りました」に 添付されているリンク(URL)は複数パターンが報告されていることから、リダイレクト先としてセーブブラウジングで未検出のドメインが存在している可能性も考えられるので、決して興味本位でアクセスしないよう注意してください。 年末にかけて急増するフィッシング詐欺メール 11月頃から国内で大手企業を騙る多種多様なフィッシング詐欺メールの受信が相次ぎ報告されており、一部では重要なアカウント情報や個人情報を入力・送信した事例も報告されています。 フィッシング詐欺メールの大半は違和感のある日本語が使われていたり、重要なメールにも関わらず宛名等の記載が無いなどといった特徴があるものの、最近では一歩油断すると騙されかねないような精巧なフィッシング詐欺メールも出回っているので、 個人情報(アカウント情報、氏名、決済情報等)を要求してくるメールには注意が必要です。

次の