黄金 比 肉じゃが。 【プロ直伝】肉じゃがレシピ4つの新常識~出汁も水も不要、味付けは黄金比「1:2:3」(砂糖、酒、醤油)で覚えよう!

肉じゃがの味付けは簡単!調味料の黄金比と入れるタイミングは?

黄金 比 肉じゃが

なぜ今までやらなかった!?ってくらい美味しい!材料2つだけでバッチリ味が決まる無水ミルフィーユ肉じゃがです。 薄切りのじゃがいもで豚バラをはさむことで、じゃがいもにお肉の旨味が染みて美味しく仕上がります。 調理時間:15分 冷蔵保存:4日 人数:3人分• じゃがいも 中2個(皮ごと:300g)• 豚バラ肉 7~8枚(150g)• じゃがいもは皮ごと水でよく洗い、芽を取り、5ミリの厚さに切る。 豚バラ肉は4等分に切る。 じゃがいもと豚肉を重ね、深さのある耐熱容器に入れ、ふんわりラップをかぶせ、600wの電子レンジで10分加熱しできあがり。 10分加熱後、豚肉に火が通っていることを確認してください。 生っぽい場合は追加で1分~加熱してください。 醤油:みりん:酒:砂糖を2:2:2:1で混ぜ合わせ、作り置きしておくと時短になります。 冷蔵庫に常備しておけば、鶏の照り焼き、ブリの照り煮、筑前煮、肉じゃが、親子丼、そぼろ、煮魚、ひじき煮など基本の和食が一通り作れます。 耐熱容器はジップロックコンテナー1100mlを使っています。 深さがあるのでレンジ調理しやすいです。

次の

【プロ直伝】肉じゃがレシピ4つの新常識~出汁も水も不要、味付けは黄金比「1:2:3」(砂糖、酒、醤油)で覚えよう!

黄金 比 肉じゃが

インターネットでは様々なレシピが存在しており、『肉じゃが』ひとつでも材料から味付けの仕方、調理法まで様々です。 インターネットでレシピを検索した際に困るのは例えば『肉じゃが』『黄金比』『安い』『時短』『美味しい』『レシピ』みたいに検索してでてきた作りたい思ったレシピに掲載されてる人数と実際に作ろうと思ってる人数に違いがある場合ですよね。 これ検索に『4人前』って書いても『2人前』が出てきたりする事あって、その検索してる時間も含めたら全然時短になってないよーなんて思ってしまいます。 この辺り親切じゃないですよね、タイトルに何人前か絶対記載しておくべきだと僕は思います。 おそらくサイトを開くまで何人前かわからず幅広い人にサイトアクセスさせる戦略なんだと思いますが、料理サイトがそういう戦略たてないでよって思ってしまいますね。 開幕から愚痴で始まってしまいましたが 僕が作る肉じゃがは4人前です。 今回僕は4人分の肉じゃがレシピを調べるなどして研究し 自宅にほぼある調味料だけで作れる、圧力鍋を使わないのに時短で作れる、簡単に作れる、そんな肉じゃがの黄金比を見つけてしまったのでメモも兼ねて書きたいと思います。 圧力鍋って終わった後の後始末が面倒なので出来るだけ避けたいですよね。 時短で簡単『肉じゃが』美味しい味付けレシピ黄金比 4人分 とりあえずまず肉じゃがの材料からなのですがそもそも肉じゃがの肉って皆さん何の肉を使うんですかね?牛肉じゃがとか動物の名前が付いてるならわかるんですが、肉じゃがっていうんだから好みの肉でいいんじゃないでしょうか?そんなわけで使う材料から 材料 肉 豚肉300〜500g じゃがいも3個 人参1本〜2本 玉ねぎ3個 白滝1袋 一般的肉じゃがと変わらない材料です!今回は豚肉を使いましたが、牛肉でも鶏もも肉でも全然いいと思います、鶏ムネ肉はちょっとパサっとなってしまいますので避けた方がいいかもしれませんが、低脂質で高タンパクなので筋トレしてる人なんかは鶏ムネ肉で作るのも全然ありかもしれません。 調味料 醤油大さじ4杯 みりん大さじ4杯 砂糖大さじ4杯 酒大さじ4杯 水400cc 400mlです ほんだし大さじ1杯 続きまして肉じゃがの味付けとなる調味料です。 黄金比となる味付けですが、 ほんだし以外は全部数字に『4』がつくので覚えやすいと思います。 調味料もどのご家庭でも基本的にはあるものしか使わないのでわざわざ買いに行かなくても作れると思います。 ほんだしは無いご家庭もあるかもしれませんが万能調味料ですので是非買いましょう。 『黄金比』味付け肉じゃがの作り方 今回も時短メニューで前回時短カレーに使ったシリコンスチーマーを使います。 これ本当万能なんで安いし持ってないなら買ったほうがいいですよ。 作り方 1••• シリコンスチーマーに一口サイズにきった人参とじゃがいもを入れて蓋をして電子レンジ600Wで4分加熱します。 玉ねぎをくし形に切り油をひいたフライパンでサッと炒めます。 炒めてる間にシリコンスチーマーでレンジにかけた人参とじゃがいもが出来上がるのでそれらも加えて更にさっと炒めます 3••• 調味料の欄に書いてある、水、醤油、みりん、砂糖、酒、ほんだしを規定通り別の鍋に入れ中火で加熱します。 これが 『黄金比』肉じゃがの味付けのもとになります。 フライパンで炒まった野菜類を『3』の鍋に移し蓋をして煮込みます。 『2』で使ったフライパンに洗わなくていいのでまた少し油をしいて今度は肉を炒めます。 肉の色が変わったらこれも『3』の鍋に入れて煮込みます。 しばらく煮込むと入れた肉によってはアクが出てくるのでそれを取ります。 白滝を加え、中火で今度は蓋でなく落とし蓋をしてここから更に20分程度煮込みます。 後は更に盛って完成です。 煮詰まりかたは好みもありますが、僕はこのくらいが好きです。 黄金比で作った肉じゃががすごく美味しいので一度試して見てください。

次の

時短で簡単『肉じゃが』美味しい味付けレシピ黄金比(4人分)

黄金 比 肉じゃが

お釜に詰めこむだけでOK「つゆだく肉じゃが」 炊飯器でゆっくり過熱して煮込むから、じゃがいもが煮崩れしません。 野菜の面取りも必要なし。 炊飯器に全部の材料を入れてスイッチオンするだけで、簡単に肉じゃがが完成します。 こちらでは「つゆだく」になる肉じゃがレシピをご紹介しています。 炊飯器で作れる!お肉の種類こだわらない「餅入り肉じゃが」 お餅が主役の肉じゃがなので、お肉は何を入れても構いません。 お餅が溶けだして煮汁がとろとろになりますよ。 最初はフライパンを使って、材料に油を回しておきましょう。 ほどよく火が通ったら炊飯器に移し替えてお餅を投入。 1時間ほど炊き込めば完成です。 洋風肉じゃがを炊飯器で作る「バター風味の肉じゃが」 肉じゃがと言いつつも、肉はベーコンを使います。 この肉じゃがの特徴はバターれてコクを出すところ。 普通の肉じゃがと違ってあっさりと食べられるので、他の洋風食材とも合わせやすいですね。 汁まで美味しい炊飯器で作るベーコンの肉じゃがです。 まるごとジャガは炊飯器にお任せ「焼肉のタレ肉じゃが」 時間をかけてゆっくりと火が通すことが出来る炊飯器。 その利点を生かして作るのが、まるごとのジャガイモをそのまま使う肉じゃがです。 じゃがいもは下茹でして皮を向いておきましょう。 味付けは焼肉のたれ。 がっつり系の肉じゃががお好きな方におすすめの味付けです。 大量の肉じゃがも炊飯器なら安心「基本の肉じゃが」 じゃがいもに人参・玉ねぎと、白滝を食べやすい大きさに切ります。 お肉も一緒に炊飯器に投入してしまいます。 調味料を全て入れたらスイッチオン!炊飯器調理は火加減を気にしなくても良いのでラクチンですよね。 作るのにかかった時間5分。 炊飯40分 見た目は置いておいて、美味しすぎてびっくり。 炊飯器爆発すんじゃねーか?ってくらいパンパンに詰めたけど案外大丈夫でした。

次の