ナビタス クリニック 久住。 ナビタスクリニック立川の口コミ・評判(24件) 【病院口コミ検索Caloo・カルー】

久住英二医師はイケメン!勤務先はナビタスクリニックで結婚や出身大学は|一日一生 読むくすり、お役立ち記事満載サイトへようこそ

ナビタス クリニック 久住

新型コロナウイルス感染者数は微増。 ライブやイベント中止、休校などの措置もとられるように。 そんな中ミヤネ屋に登場し、コロナ驚異を煽る上昌広医師の「ナビタスクリニック」が5分3000円のオンライン相談を開設。 便乗コロナ商法だと話題になっている。 当初より「ナビタスクリニック」は遠隔診断と、希望者に検査をさせるべきと主張。 感染保護としては一つの意見だったようだが……。 オチが5分3000円自費診断へのリンク。 自費診療利益への誘導との疑念が。 不安を煽って情弱を騙して食う、霊感商法と同じ構図。 新型コロナウイルスについては様々な情報が錯綜。 厚生労働省の対策ページ意外は鵜呑みせず、新型コロナウイルス感染症に関する一般的な電話相談は各自治体の電話相談窓口への相談で十分のようだ。 パヨク・反日御用達の捏造 発言医師 久住英二 くすみ えいじ) ナビタスクリニック院長・理事長 新宿・立川・川崎 特定非営利活動法人医療ガバナンス研究所 理事 濱木珠恵(はまき たまえ) ナビタスクリニック 新宿院長 特定非営利活動法人医療ガバナンス研究所 研究員 上昌広(かみ まさひろ) 特定非営利活動法人医療ガバナンス研究所 理事長 福島第一原子力発電所事故において、 上昌広「ウクライナでは、環境の除染はあきらめ食品の安全確保に力を入れています。 街のあちこちに線量を測定する装置があり、店で売っている食材にもベクレル数が書いてあるんです」と語り、除染に力を入れる日本の政策には疑問を呈した。 しかし、静岡大学工学部助教授の山川俊貴によれば、キエフにベクレル数の表示も、線量計も見たことがなかったと語るなど、この発言は疑問視されている。 wikipediaより.

次の

久住英二のWiki的プロフィール!年齢や高校、評判は?結婚して嫁はいるかも調査!

ナビタス クリニック 久住

写真1:久住英二医師 私が ナビタスクリニック新宿で診療を始めて2年が経過した。 ナビタスクリニックとは、駅ナカのコンビニクリニックである。 2008年に久住英二医師らを中心に立川駅ナカに立ち上げた(写真1)。 その後、川崎駅と新宿駅にもクリニックを開設した。 はインフルエンザや麻疹、風疹が流行すると、コメンテーターとしてしばしばテレビに登場するので、ご存じの方も多いだろう。 彼は新潟大学を卒業した血液内科医で、虎の門病院などで勤務した後、コンビニクリニックという新しい形態を立ち上げた。 当時、世間では「医療機関のコンビニ受診は怪しからん。 医師が疲弊するのでできるだけ避けるように」という論調が強かった。 世間の常識の逆を張ったことになる。 ナビタスクリニックでの診療を経験し、私は改めて医療の多様性を実感する。 ナビタスクリックの受診患者の大半は20~30代で(図1)、7割が女性だ。 18時以降に患者が急増し(図2)、患者数がもっとも多いのは月曜日だ(図3)。 土日は会社が休みなので、月曜日に集中する。 大半の患者が仕事帰りに受診していることがわかる。 従来型の病院やクリニックでは、このようなニーズに対応できなかった。 では、彼女たちの受診理由はなんだろうか。 4月現在、もっとも多いのは風邪だ。 次いで花粉症である。 ここまでは普通のクリニックと変わらない。 ナビタスクリニックがユニークなのは、3番目以降の受診理由だ。 ワクチン、貧血、ピル、さらにモーニングアフターピル(緊急避妊ピル)、 性感染症で受診する患者も多い。 注目すべきは、いずれも20~30代の女性が抱える悩みであることだ。 ところが、医療界は、このようなニーズに十分に対応してきたとはいいがたい。 ワクチンは感染症内科、貧血は血液内科、ピルやモーニングアフターピルは婦人科、性感染症は泌尿器科の担当だ。 残念なことに、いずれの診療科でも中核領域ではない。 筆者の専門とする血液内科の場合、中心は白血病や悪性リンパ腫の診療で、貧血の専門家はほとんどいない。 このような診療領域以上に、ナビタスクリニックを受診する患者が求めるのは、アンチエイジングだ。 ところが、この分野に精通した医師は少ない。 縦割りの専門医育成システムが患者の利便性を損ねてきたといっていい。

次の

久住英二医師の経歴や年齢!結婚した嫁(妻)や子供は?高校や出身大学について!

ナビタス クリニック 久住

さて、『医療法人社団鉄医会ナビタスクリニック』と理事長の久住英二氏への批判が高まるにつれ、最近ネットでよく目にするのは以下のような噂です。 ナビタスの経営者は本当に久住英二氏なの?• ナビタスは大赤字を抱えているそうだが、どうして南新宿に開業できるの? この噂は果たして真実なのでしょうか?今回、私たちはこの噂が生まれた背景、もし真実なら今後、どのようなことが予想されるかを詳しく検証していきたいと思います。 JBpressから配信された久住英二氏のインタビュー記事 『いま人気の駅ナカクリニック』は真実か 実は、当ブログでもあることが話題になっていました。 それは、当ブログが、昨年、医療法人社団鉄医会ナビタスクリニックに関していくつかの疑問を投げかけた直後、こちらのJBpress 日本ビジネスプレス から「いま人気の駅ナカクリニック」という記事が、すぐに配信されたことでした。 いま人気の駅ナカクリニック、成功の秘訣は患者目線 医療改革はまず現場から~久住英二・鉄医会理事長に聞く 2015. 21 そして、この時も、JBpressの記事を紹介したのは、メディア戦略がご専門の上昌広特任教授でした。 記事の冒頭、取材にあたった川嶋諭氏は久住氏とナビタスをこのように紹介しています。 「2008年にJR立川駅の駅ビル、エキュート立川に「ナビタスクリニック」を開業した。 ターミナル駅に直結してしかも夜9時まで診療しているので、会社から帰りがけに受診できる便利さが受けて人気の医療機関となった」。 後半の久住英二氏の発言内容は、現在会員登録しないと読めませんが 「様々な取り組みをしてきて今日の成功がある。 経営も順調」というようなことをおっしゃっておられます。 記事に書かれていることは事実なのでしょうか? 新しいJR東日本のシンボルに『医療法人社団鉄医会ナビタスクリニック』とまたしても『アイン薬局』 それでは、噂が出てきた背景からみていきましょう。 昨年2015年9月2日、JR東日本は、今年2016年3月に 『JR東日本ミライナタワー』が南新宿に完成すると発表しました。 JR東日本プレスリリースによれば、この『JR東日本ミライナタワー』は、これからのJR東日本のシンボル的存在となるビルのようです。 問題なのは、この大型プロジェクトの目玉として整備されるのが、当ブログが追ってきた 『医療法人社団鉄医会ナビタスクリニック』ということです。 2015年9月2日 東日本旅客鉄道株式会社. 新宿駅が生まれ変わります. ~新たなランドマークとなる複合施設が誕生します~ 入居予定の商業施設の一覧を拝見すると 『医療法人社団鉄医会ナビタスクリニック』の隣には、またしても『アイン薬局』が併設されるようです。 さらに今回私たちが注目したのは、 帝京大学医学部の新宿クリニックが整備されるということでした。 上昌広特任教授には 『帝京大学医療情報システム研究センター客員教授』という肩書きもあることから、これらが単なる偶然だとは思えません。 ナビタスクリニックの『ビジネスモデル』には現場の医師からも疑問の声があがっていた ここで問題になるのが先ほどの噂です。 火のない所に煙は立たないといいます。 確かに、久住英二氏が個人の経営者ならば、これだけ短期間に、屋賃が高額な駅ビルに医療機関を次々とオープンさせるのは不自然です。 実際に、こちらの『新小児科医のつぶやき』というブログには、ナビタスクリニックのビジネスモデルに対する、現場の医師から疑問の声が多数寄せられています。 興味がある方はコメントをご覧になってください。 久住先生は上先生と今でも手を組んでますよ。 あと、ここのクリニックはコンビニ診療にプラスしてワクチン接種で非常に稼いでいるようです。

次の