紫帆アンチ。 紫帆ちゃんねるの年齢や仕事や本名などのプロフィール!アンチやインスタは?

紫帆ちゃんねる、アンチ急増は過去のTwitterやYouTubeコメント欄対応が影響か...

紫帆アンチ

本名:志帆(名字は不明)• 生年月日:1993年9月9日• 身長:155cm• 出身:静岡県• 現在の拠点:神奈川県• 趣味:ピアノ、ディズニー、ファッション、コスメ• 所属:UUUM• 以前の仕事:保育士、OL(事務) 私生活をテーマに動画投稿をしている志帆ちゃんねるさん。 自分のプロフィールを動画でたくさん公開しているので親近感がわきますよね。 そんな志帆ちゃんねるさんですが、2019年の1月末に当時付き合っていた一般の会社員の彼氏さんと入籍したことを動画内で報告しています。 なんとこの旦那さんとは、5年もの交際期間があったようですよ! 志帆ちゃんねるさんはこの入籍報告動画の前から彼氏がいることを報告していました。 志帆ちゃんねるさんがYouTubeで活動している一方、旦那さんは一般の会社員の方であるために顔出しはしないようです。 — 2019年11月月15日午後4時29分PST 自分の私生活をたくさん動画にしている志帆ちゃんねるさん。 動画の幅広さで人気を集めている一方で、動画に低評価が多くついてしまったり、炎上していることもあるようです。 志帆ちゃんねるさんの動画ですが、平均的に一本の動画のうちの高評価と低評価の比は、6:1ほどとなっています。 そこまで多くはないと思いますが少し気になる数字ですね。 だらしない様子を動画にしても、だらしなさすぎると批判され、規則正しいきちんとした様子を動画にしても作り物だと批判されてしまいます。 そのため、どの動画クリエイターの方でもあれこれ言われがちですのでそこまで気にする必要はないかな、とは個人的に思います。 なので、ちょっとしたことで炎上してしまうことはあるかなーと。 旦那さんとのラブラブな様子や、女子力の高すぎる私生活に嫉妬してしまう方もいるのかもしれませんね。 — 2020年 2月月7日午後4時38分PST 今回は、志帆ちゃんねるさんについて紹介しました。 本当に動画の種類の幅が広いので誰しもが興味のある動画を見つけることができると思います。 こんなにも多趣味であることは羨ましいです💛 また自分の私生活、プロフィールをこんなにもありのままに公表している女性You Tuberも珍しいですよね。 そんなところが志帆ちゃんねるさんの裏表のなさそうな優しい性格を表しています。

次の

【YouTuber】紫帆ちゃんねるの年齢は?旦那がいる?仕事は何をしてる?

紫帆アンチ

私と、即興演奏で知られる矢吹紫帆さんとの出会いは、1994 年12 月、滋賀県の信楽町のあるお寺で開催されたコンサートでした。 そこで偶然、紫帆さんの音楽と出会い、ある曲を聴いたときに止めどなく涙があふれてきて感動! それは魂が震えるような感覚でした。 紫帆さんはNHK の「美の回廊を行く」のテーマ曲を手掛けるなど、高い評価を得ているミュージシャンです。 そのコンサートでの出会いが発端になり、1995 年4 月には福岡県久留米市で紫帆さんを招いてコンサートを開催しました。 そして17 年の時を経て再会。 東京で行われたイベントで紫帆さんの生演奏を聴く機会を得て、またもや感動!ついにマナーズ博士生誕100 周年記念を期したマナーズミュージックアルバムの共同制作を紫帆さんにお願いすることになりました。 とても気持ちのいい場所で、素晴らしいレコーディングになる予感が芽生えました。 制作するのは紫帆さん、矢中さん、私、そしてミキシングエンジニアの津田一平さん。 制作するマナーズ博士の生誕100 周年記念アルバムのテーマは「Love for humanity~人類愛」。 使用するマナーズサウンドは11 種類。 心、体、美の3 要素をバランスよく取り入れ、人類愛のテーマに調和させていく処方箋です。 私は、生命エネルギーを高め、心と体と美をバランス調整するマナーズサウンドをセレクトし、レシピを作りました。 紫帆さんにはアルバムのテーマに沿って、癒し、無限の愛、平和、自然との共生、希望、無償の愛など11 個のタイトル名を挙げていただきました。 ホールやスタジオにはたくさんの楽器たち。 即興演奏に使用するのは紫帆さんが一目惚れして購入したというスタンウェイのピアノ。 偶然なんですがそのピアノも生誕100 周年でした。 レコーディングは、各曲のイントロの10 秒間はマナーズサウンドだけを流し、一つひとつのマナーズサウンドに音階を合わせて紫帆さんが即興演奏を繰り広げていく構成です。 タッチが優しく、それでいて力強く美しい音色。 紫帆さんの即興演奏は、神業のよう。 集中力が凄く、神がかり的なものを感じました。 彼女の演奏するときの表情は美しく、まるで天女のようにも思いました。 浄められ、気が高められていく感覚でしょうか。 その場の空気が変わっていくのがはっきりとわかりました。 マナーズサウンドと紫帆さんの曲が絶妙に調和し、境目がわからないほどシンフォニーして溶け込んでいくのを感じました。 調和の中で曲が出来上がっていくイメージです。 マナーズサウンド、紫帆さん、津田さん、矢中さん、私の5 人が奏でる魂のシンフォニーでした。 いつしかみんなが熱くなり、汗だくになっていました。 聴いていて気持ちよく、これがマナーズ博士が求めていた真のマナーズサウンドミュージックになる!と強く感じました。 紫帆さんが奏でる音楽でそれが初めて実現したのです。 聴いている私自身が感動し、あふれ出る涙を止めることができませんでした。 初めての本格的な制作でしたが感無量でした。 マナーズサウンドと紫帆さんの即興演奏のコラボ音楽11 曲が全て出来上がると、マスタリング。 私もスタジオに入り、最初から最後まで立会いました。 一曲一曲を確認しながら聴いていたのですが、ある曲からまた涙、涙、涙…。 これまでのマナーズサウンドに関する様々な思い出が走馬灯のように甦り、涙がしばらく止まりませんでした。 マナーズサウンドとの出会い、福岡でのマナーズセラピー協会の立ち上げ、そして福岡から東京銀座への移転とゼロからの立ち上げ。 現場での施術やスクール授業、経営実務に忙殺された日々も楽しくもあり、辛くもあり…。 あっと言う間に過ぎ去った波瀾万丈の9 年 間を思い起こしていました。 そうやって出来上がったマナーズ博士の生誕100 周年記念アルバム。 理想的なマナーズミュージックが完成しました。 マナーズ博士がマナーズサウンドを開発された精神は人類愛。 一人ひとりの愛の波動が高まり、全体に広がり、そして人類愛へつながっていく…。 心、体の調和、ハーモニーから生命も輝き、美しい光を放つイメージでしょうか。 このアルバムの完成でマナーズ博士に少し恩返しができた気がしています。 マナーズミュージックは、新しい健康音楽。 そして、音サプリ、音楽サプリとも呼べるものです。 ぜひ、一人でも多くの皆様の健康な毎日に役立てていただきたいと願っています。 (2014 年6 月録音) マナーズ博士生誕 100 周年記念アルバム「 love for humanity- 人類愛」、健康雑誌「 ゆほびか」で反響を呼んだ「美肌のための CD」に続くマナーズミュージックの新アルバム制作のために矢吹紫帆さんが待ち受ける和歌山県熊野の「天女座」へ向かいました。 アルバムは、一つが「美肌&アンチエイジング」。 もう一つが「健康増進のためのボディーセラピー&コンディション」です。 前回の録音と同じく、マナーズサウンドに音階を合わせて、矢吹紫帆さんがスタンウェイのピアノで即興演奏。 マナーズサウンドは、エネルギー系からはエーテル体、オーラ、経絡の音を、肉体系から内臓の音、生命力、免疫系の音。 紫帆さんの音楽は、マナーズサウンドに見事に調和、融合しながら、美しいハーモニーとなって、一つひとつの曲が出来上がっていきます。 私もヘッドホーンを付けて聴き入り、確認しながら聴いていると身体が熱くなったり、細胞自体が敏感に反応したり、代謝が上がったりで、その音楽効果を体感。 素晴らしい曲が出来上がる瞬間に立ち合いながら、感動の連続でした。 初日に最初のアルバム「美肌&アンチエ イジング」の11 曲が完成。 二日目にさらに「体の健康増進、癒し」がテーマのアルバム11 曲が完成しました。 前回もそうでしたがほとんど一回の演奏で決まっていく…紫帆さんの神業のような即興演奏。 マナーズサウンドに美しいメロディがつけられていくその瞬間は、場の次元が変わったようにも感じます。 音のシャワーが光のシャワーに変わり、細胞の原子、素粒子レベルまで波が浸透し、異次元の世界につながっていく…。 至福のバイブレーションに包まれていると、空気も澄んできて、よりクリーンに視界が見えてきます。 録音とミキシングの後、紫帆さんと矢中さんと私は完成した音楽をスタジオで聴いていたのですが、何ともいえない心地良さで心身がまどろみ、そのまま眠りに落ちていきそうでした!(2015 年1 月録音).

次の

紫帆(しほ)ちゃんねるのスキンケアまとめ!年収や旦那についても! | 20代独女の気になるお話

紫帆アンチ

ほしのこchって? セレブっぽいマンションライフ、家事ルーティン、購入品紹介、メイクやお肌のお手入れと、普段の生活を発信している「ほしのこch」 ほしのこchのYouTube登録は2015年3月1日で、チャンネル登録数は2019年6月現在28万5千人余りとなっています。 改めて、ほしのこchをやっているのは、その名の通り「ほしのこ」さんです。 若くて可愛くてスタイル良くて……同世代のママさんが憧れるようなお洒落ママさんですよね。 YouTubeを初めて4年余りで登録者数28万人を超える人気YouTuberになりました。 そんなほしのこさんの普段の生活なんだけど、ちょっと一般家庭とは違うような… 笑 そんなほしのこchです。 ほしのこにアンチが多い理由は? 人間の数だけ意見があって、感じ方も受け止め方も千差万別です。 有名になると仕方がないといえばそれまでなんですが、とにかく人気が出るとアンチも増える、ということで、掲示板には悪口がたくさん書かれています。 一体どうしてなんでしょうか? その辺について分析してみたいと思います。 英 そのせいなのか喋り方が不自然とか、口元が歪んでるとか、なんだろう、生理的に受け付けない感じでしょうか? 動画を見るうえで気になる方からしたらどうしても話し方は気になってしまいますからね… 仕方ないと言ったら仕方のないところです。 確かにお洒落な部屋を持っていますし、家族旅行も豪華です。 インテリアも収納にしても、こだわって作るにはそれなりにお金もかかるし時間もかかる。 その上で子育てにも自分磨きにも余念がないほしのこさんなので、自慢しているように感じる人もいるようです。 また、人気が出て来てからお高くなって上から目線な感じがする、と言ったことも挙げられます。 実際にそれなりにお金あるんだし、いいじゃん!って話ですし、そんな生活を見るのを楽しみにしている方がはるかに多いはずなので、それが嫌なら見るなって話です。 天然だから!? じゅんたんさん曰く、ほしのこさんはとにかく天然で、そういうところが魅力でもあるそう。 確かに簡単な言葉の言い間違いとかは見受けられますが、可愛い範囲でいいのではないでしょうかね?笑 若いうちはいいけど、と思う人もいるようですが、お年を召されても天然で可愛い方もたくさんいますよ。 ほしのこさんは頭の良さをアピールしている動画ではないのでいいんじゃないの…?と思いましたが。 そもそも、勉強は苦手であまりできなかったと自分で言っているので、いいんじゃないでしょうかね。 過去に炎上騒動はあった? 具体的に炎上するような事件があったかどうかはわかりませんでしたが、言う人はいくらでも言うので、そしてそういう人の周りには言いたい人が集まってくるので盛り上がってしまうんでしょうね。 悪口掲示板のスレッドをスクロールすると、そういった印象を受けました。 個人的な意見として、ほしのこさんを特別擁護するわけでもないですが、他の人でも同じことが言えます。 アンチ、と言われる人や悪口陰口を叩く人は、どうして動画を見るんでしょう? テレビのようにつけたら嫌でも目に入る(例えば好きな人を見たくて見ても嫌いな人も出てたり、といったような)ものでもないのに、わざわざ嫌いな人の動画を見て文句を言うのは何故なのか。 嫌なら見なければいい、それだけだと思うのですが。 それについては後で意見を述べてみようと思います。 人気の理由は? とはいえ、そんな一部のアンチを尻目に人気はどんどん上がっていったのは事実なわけですから、当然そこにも理由がありますよね。 いつか自分もこんな主婦&ママになりたいと思うんじゃないでしょうか? あ、女の子目線ばかり気にしてましたが、男性ファンもきっといますよね? 大体、男性に好かれる女子は女性には嫌われがちな傾向があるので 笑 きっとほしのこさんファンの男性も多いに違いない。 やっぱり、少しでいいからセレブっぽい生活がしたい!と思うのは人の常。 なんでしょうねぇ…。 でもそれが、きっと超がつくお金持ちというわけではなく、ちょっと頑張れば自分にも手が届くんじゃないかと思うくらいなのがいいんだと思います。 実現可能かもしれない、夢物語じゃないリアルっぽい憧れ。 具体的に真似したり、努力する女の子も多そうですよね。 家が広いと掃除も大変ですし、じゅんたんさんも体を鍛えているようなので食事にも気を遣っているみたい。 家事も育児も楽々やっているわけではないでしょうが、頑張っているのが伝わりますよね。 こんなツイートもあったので、きっと世のママさんたちもうんうん、と頷いていそう。 じゅんたんさんも、年の割にしっかりしているとも言ってたので、実際しっかり者な面もあるんだと思います。 案外、こういう女性が将来実業家とかになりそうな気もする…。 やりたいことをやっていきたいと言っていたので、そのうち何か始めるかもしれませんね。 羨ましいけど素直に認めたくない。 だから何かあら探しをして否定しようとする人間の心理が見えるような気がします。 それなら、純粋に素敵!いいなぁ、と思って憧れたり、真似したりする方が健全ではないでしょうか。 とはいえ、芸能人でもそうですが、あまりにものめり込みすぎて真似しすぎて自分を見失うのも怖いですよね。 憧れる生活に近づけるように、ちょっとだけ参考にするのがいいのかなと思います。 もちろん、全然別世界だけど見るだけで楽しい、という人はそういう見方も全然アリですよね! YouTubeの楽しみ方は人それぞれだとは思いますが、心地の良い、楽しく見れる見方をしたいものです。 これまで3回に渡って、ほしのこchを紹介していましたがいかがだったでしょうか? ほしのこchの魅力、ほしのこさん&じゅんたんさん夫婦の魅力、家族でYouTubeを盛り上げていることなど、伝わっていると嬉しく思います。

次の