終末 幻想 アーモロート。 【FF14】終末幻想アーモロート等で入手できる装備の一覧

【漆黒のヴィランズ】エメトセルクのセリフ 80ID終末幻想アーモロート

終末 幻想 アーモロート

アーモロート:滅びゆく都• ターミナス・デトネーターを最優先で処理する。 繋がれている状態では徐々にダメージを受けるのみですが、放置し続けてしまうと デバフのスタックが上昇していき、撃破した際の自爆によって戦闘不能になってしまう恐れがあります。 敵も数多く出現するので範囲攻撃がメインになるかと思いますが、出来る限り優先して倒すようにしましょう。 こちらは 回復魔法効果低下のデバフが付与され続けてしまうので、ターミナス・デトネーター同様に早めの処理を心がけましょう。 中ボス1を倒す。 ファースト・ビーストとの戦闘で特に注意しなければいけない点は、流星群というタンク以外に付与される 隕石 黒いマーカー の捨てる位置です。 この隕石は、後に必ず発動する『終末の流星』という大技を唯一回避する手段なので、予めエリア内の 隅から少し離して隕石を捨てておきましょう。 終末の流星の詠唱をし始めたあとは、 捨てた隕石の裏に隠れることによって即死級のダメージを回避することができます。 また、同時にファースト・ビーストが詠唱をした場所に建造物が倒壊してくるので、詠唱をした場所とは反対側へと即座に退避しましょう。 中ボス2を倒す。 アーモロートは全体的に難しいダンジョンではありますが、この中ボスだけは特にギミックというギミックがないので、最低限のILとスキル回しさえ出来ていれば突破することができると思います。 全体攻撃後は3セットの雑魚フェーズが続くので、ターミナス・デトネーターなどを優先しながら 範囲攻撃で処理しましょう。 遠距離DPSがいればここでLBを使い、近接DPSのみだった場合は最終の爆発詠唱中に使用すれば安定するはずです。 アーモロート:滅びゆく星• ラスボスの大型直線範囲攻撃に注意する。 序盤は隕石による円範囲攻撃でしたが、後半のエリアはラスボスによる大型直線範囲攻撃を避けながら雑魚を倒していくことになります。 どちらも非常に火力が高いので被弾しないように気を付けましょう。 ラスボスを倒す。 メガセリオンとの戦闘は、デスリーレイでの被弾によってダメージを負う機会は比較的多いのですが、戦闘不能や全滅に繋がってしまうことはほとんどなく、逆にアポカリュプシスを発動してきた際の 落下死による凡ミスがワイプへと繋がってしまうことが多いです。 徐々に迫ってくるプレッシャーなどもあるかも知れませんが、落下しないことを最優先に行動し、シャドウレックやアポカリュプシスで安置へと移動したタイミングなどで確実に攻撃していきましょう。 左右のガイコツは必ず交互に来るので、2回目は1回目に来た場所へと移動しておきましょう。 各ボスの主な行動パターン 中ボス1『ファースト・ビースト』 ベノムブレス• 前方に扇状の範囲攻撃 流星群• タンク以外の3名にマーカーが付与• 距離減衰攻撃に繋がるため、エリアの隅の方に捨てる• エリア隅に捨てる際は 角には捨てず、 終末の流星のために安置は確保する• 後半はエリア内にランダムで隕石が落下してくる 厄災の流星• ランダム2名に円範囲の隕石が落下• 流星群と同時に来るため回避には要注意 終末の流星• 東西のどちらか移動後に詠唱開始• 流星群で確保した 隕石の裏へと隠れる• 必ずその後は建造物が倒壊するため、 詠唱をした際とは反対の方角へと避難する 地震• ボス中心の円範囲攻撃 変災の流星• 全員にマーカーが付与される円範囲攻撃• ヒーラーは早めに全体回復を行う 中ボス2『ターミナス・ベルウェザー』 絶叫• 全体にダメージ• ボスが消えて雑魚が大量に出現 雑魚フェーズ• 全部で 3セットの雑魚フェーズ• 道中と同じくターミナス・デトネーターなどを優先的に処理• 線で繋がれたプレイヤーは範囲攻撃しやすい位置へ誘導する• 遠距離DPSは3セット目にリミットブレイクを使う 爆発• 詠唱完了までにひたすら攻撃して撃破する• 近接DPSのみだった場合はここでリミットブレイクを使う• 撃破した際はスタックされたバフダメージが必ず全体に発生• ギリギリだった場合やILが低めの場合は軽減を入れておく ラスボス『メガセリオン』 シャドウレック• 全体にダメージ アポカリュプシス• ボス正面に大型直線範囲攻撃• 左右にある足場へと移動する• 紫色に光っている足場は崩落するので絶対に乗らない• 必ずその後にセリオンチャージを発動 セリオンチャージ• ボス正面付近から距離減衰攻撃• ボスが前進して足場が減っていく デスリーレイ 正面• ボス正面からランタゲで直線範囲攻撃 継続ダメージ• 誰が選ばれているかは判断できないため、 発射後に退避するのが最もメジャーな回避方法• 予めパーティ全員が隅へ固まっておき、発射する寸前に全員移動すればダメージを抑えられる• 同時に円範囲攻撃も来るので注意 デスリーレイ 左右• 左右にガイコツが出現• ガイコツから正面に直線範囲攻撃 継続ダメージ• 必ず交互に来るため、2回目は1回目の方へと退避する•

次の

終末幻想アーモロート

終末 幻想 アーモロート

攻略 1ボス:ファースト・ビースト攻略 ベノムブレス 前方扇範囲のAoE。 見て避ける。 流星群、厄災の流星、終末の流星 このフェーズでは上空から降り注ぐ多数の隕石を回避しながら戦うことになる。 最初の流星群はタンク以外の3人の頭上にマークが現れ、一定時間後マーク対象者の立っていた場所に距離減衰の隕石落下の予兆が出現する。 この隕石は後の大隕石落下の盾になる。 そして余裕があれば3人の内2人は左右の中央、壁から少し離れた場所に隕石の落下地点を作っておくと隕石を盾にしたままファースト・ビーストに攻撃を続けられる。 続く厄災の流星はタンクとヒーラーの足元に円形AoEが現れるので避ける。 最後の終末の流星ではファースト・ビーストが左右どちらかに移動して詠唱を始める。 詠唱完了前に流星群で落ちてきた岩の後ろに隠れる。 その後ファースト・ビーストが立っている側の建物が倒壊するので、タンクは岩で防いだらすぐに反対側へ移動を始めるといいだろう。 地震 ファースト・ビースト中心の円形AoE。 見て避ける。 流星群、厄災の流星、変災の流星、終末の流星 2回目の流星群からは、最後の終末の流星の大隕石落下までの間、フィールド全域に両端から順に隕石が次々と落下してくるためこれらを避けながら対応しなくてはならない。 加えて新たに厄災の流星の後に全員の頭上に範囲マークがつく変災の流星も発生する。 DPSチェックがあるわけでもないので苦手な者はこのフェーズは避けることだけに集中すればいいだろう。 この時光っている窪地はアポカリュプシスのレーザーで崩落するのでその場所は避ける。 メガセリオン戦のフィールドは落下すると即死するため攻撃まで時間に余裕があるので慌てて落ちないように気を付けてくれ。 セリオンチャージ メガセリオンのジャンプから落下の衝撃による距離減衰の全体攻撃。 適当に距離を取って退避する。 落下地点の目安は次の窪地の手前なのでダメージに問題がなければすぐに攻撃できるようにその少し先で待機するのも手だろう。 デスリーレイ(左右) 詠唱と同時にフィールドの左右に顔が出現し、片側から直線範囲攻撃のレーザーを放ってくる。 攻撃は範囲内にいる間はダメージを受け続けるので自分の立ち位置に攻撃が来たら移動する。 攻撃が終わりメガセリオンが前足を持ち上げるような体勢を取るともう一度レーザーが放たれるが、2回目は1回目とは逆の顔から放たれるため攻撃範囲の目安がつくのでそこに立たないようにすればいい。 範囲が見辛い時はカメラを真上から見ると避けやすくなる。 デスリーレイ(正面) メガセリオンの正面から(おそらく4人の誰かに向けて)デスリーレイが放たれる。 左右の時と違いレーザーは1つだけなのでわかりやすい。 これも前足を持ち上げるような体勢を取ったら2回目のレーザーが放たれる。

次の

【FF14】終末幻想アーモロートで気を付ける事

終末 幻想 アーモロート

Contents• ファースト・ビースト 常に同じ場所に瓦礫が落下して円形範囲ダメージが発生している。 これを利用して敵を削れるように見えるけど試してない。 ザコ1グループ中に次のグループが追加する。 ターミナス・デトネーター 青いボム が敵視を無視してランタゲを狙い「火属性耐性低下」がスタックして死ぬ可能性が高いので、優先処理。 4グループ目のザコはターミナス・ロイラーがヒーラーに取り憑いて、回復魔法低下のデバフを付けるので優先処理。 ボスは「 ファースト・ビースト」という巨大なイモムシ。 ベノムブレス 敵視1位に扇形範囲攻撃 流星群 全員に追尾型大円形範囲。 かつ着弾地点に「災厄の流星」 距離減衰ダメージ なので各自離散して喰らい、距離減衰はエリア中央で喰らう 災厄の流星 流星群の着弾地点に距離減衰ダメージの隕石が落下。 隕石の背後に隠れるスペースを考慮して立ち位置を決める 終末の流星 ファースト・ビースト中心に全体に即死級ダメージ。 隕石の背後に隠れて回避 建造物が倒壊 エリアの四方ランダムに全体ダメージ。 倒壊してくる方向の反対側にわずかに隙間があるので逃げる 地震 ファースト・ビースト中心円形範囲攻撃 変炎の流星 全員に追尾型円形範囲攻撃 宝箱は IL430のアクセサリ2つ。 ターミナス・ベルウェザー 2グループ目のザコにターミナス・ロイラーがいるので優先処理。 3グループ目のザコを過ぎた宝箱に IL430のアクセサリ。 ボスは「 ターミナス・ベルウェザー」というキマイラ。 代わりにターミナス・デトネーターが2体出現し、ランタゲに取り憑く。 更にターミネス・クライヤー2体、ターミナス・スプリンター、ターミナス・フレッシャーも出現。 更にターミナス・デトネーターがランタゲに取り憑き、ターミナス・ロイラーはヒーラーに取り憑き、ターミナス・ビホルダー2体、ターミナス・シュライヴァーが追加。 最後にターミナス・フレッシャー2体、ターミナス・バースアー2体、ターミナス・スプリンター2体、ターミナス・ビホルダーが追加。 ここで範囲LBを使った方がいいのかも。 ザコフェイズが終わるとベルウェザーが復帰し「爆発」の詠唱を開始。 詠唱が終わる前に残りHPを削りきる。 単体LBはここが使い所だと思う。 ただし、ザコに範囲LBを使ってもベルウェザーは柔らかいので削りきる事は可能。 宝箱は IL430のアクセサリ2つ。 魔緑の渦に入ると、宇宙空間の浮島を進む……と言っても幻想魔法で生み出しているって設定だけど。 メガセリオン 最後のエリアはラスボスが周期的にレーザー攻撃をランタゲに射出してる。 ここのザコも範囲攻撃が多いので、ラスボスのレーザーも相まって頻繁に避ける必要があり、ソーサラー系だとDPSが確実に落ちる。 ここの2グループ目にもターミナス・デトネーターがランタゲに取り憑くので優先処理。 4グループ目の場所の宝箱は IL430のアクセサリ。 ラスボスは「 メガセリオン」というベヒーモスのような魔物。 シャドウレック 全体攻撃 アポカリュプシス 全体即死級攻撃。 エリアの外周の窪みに避難する。 更に反対からも発射。 光っている側から発射されるので、光ってない人面の前に避難する デスリーレイ メガセリオンの正面からランタゲにレーザーを発射する。 詠唱ゲージが出て左右に人面が出てない場合はこちらのパターン 宝箱は IL430の装備。

次の