女の子 名前 由来。 【2020年7月最新】女の子の名前辞書 「イメージ・テーマから探せる女の子の名前専門サイト」

可愛い名前まとめ!女の子につけたい人気の名前544個

女の子 名前 由来

「おと」と読む女の子の名前について 「おと」と読む女の子の名前の印象 「おと」と読む女の子の名前は、「音」という漢字が連想されることもあり、明るく朗らかな印象の名前なのではないでしょうか。 また「おと」という響きは古風な印象を持つ響きです。 男の子、女の子ともに最近は古風な名前が人気がありますので、ここ数年で人気が上昇しています。 「おと」と読む女の子の名前は2文字の響きで呼びやすい名前です。 また、名前としてはそれほど使われている数が多くないため、まわりとかぶるという心配も少ない名前になるでしょう。 「おと」と読む女の子の名前の漢字ランキングTOP15 「おと」と読む女の子の名前、実際にはどのような漢字が使われ、人気があるのでしょうか。 「おと」と読む女の子の名前の漢字ランキングをご紹介しまおす。 漢字によって、同じ響きなのに、「おと」と読む名前が全然違った印象になります。 ぜひ参考にしてみて下さい。 「おと」と読む女の子の名前の漢字ランキングTOP15• 1音:音楽や芸術の才能に恵まれ、人を楽しませることができるように• 2音都:音楽や芸術の才能を持ち、人から注目を集める魅力を持った人• 3桜音:芸術や音楽の才能に恵まれ、多くの人から愛される人• 4桜都:人が集まる場所でも注目を集める魅力のある人• 5乙音:人を楽しませることができ、多くの人から愛される人• 6乙都:人から注目され、みんなから愛される人• 7緒音:人の気持ちがわかる優しさを持ち、人を楽しませることができる人• 8緒都:人の気持ちがわかる優しさを持ち、注目される魅力を持った人• 9織音:細やかな気配りができ、人を楽しませることができる人• 10織都:細やかな気配りができ、人の注目を集めるような魅力を持った人• 11央音:音楽や芸術の才能に恵まれ、人の注目を集める魅力を持った人• 12央都:多くの人の中でも自分を主張し、人から注目される魅力を持った人• 13和音:周りの人との和を大切に、人を楽しませることができる人• 14和都:周りの人との和を大切にしながらも、自分の意見を主張できる人• 15麻音:周りを温かく包み込む優しさを持ち、人を楽しませることができる人 漢字の「音」が含まれる「おと」と読む女の子の名前 「音」の漢字の由来・命名時の意味は? 「おと」「音楽のふし」「ねいろ」などの意味を持つ「音」。 この漢字は、取っ手のある刃物と口の形から成り立つ漢字です。 楽器や石、草、木などから発する音を表していて、「おと」という意味を持つようになりました。 音楽や芸術などのイメージがある「音」という漢字を使うと「音楽の才能に恵まれるように」「芸術の才能に恵まれ、その才能を発揮できる人になって欲しい」などの意味を込められます。 また「明るく朗らかで、人を楽しませ癒すことができる人になって欲しい」という想いも込められます。 漢字の「音」を使い「おと」と読む名前の漢字ランキングTOP20 「おと」と読む女の子の名前の響きを聞いた時に1番最初に連想されるのがこの「音」という漢字だと思います。 「おと」と読む女の子の名前でも1番人気があり、見ているだけで楽しい気持ちになる、明るい印象の名前になりますよ! 漢字の「音」を使い「おと」と読む名前の漢字ランキングTOP20• 2音都• 3音采:音楽や芸術の才能に恵まれて、自分の手で幸せを掴み取って欲しい• 4音心:人を思いやる優しさを持ち、人を楽しませることができる人• 5音百• 6音翔:自由にのびのびと成長し、人を楽しませることができる人• 7音澄:澄み切った心を持ち、人を楽しませることができる人• 8音途• 9音杜:音楽や芸術の才能に恵まれ、実り多い人生を歩んで欲しい• 10音灯• 11音燈:人を楽しませ、温かく包み込むような優しさを持った人• 12音橙• 13音堵• 14音斗:おおらかで広い心を持ち、周りの人を楽しませることができる人• 15音兎• 16音渡:音楽や芸術の才能に恵まれ、世界で活躍する人• 17音央:音楽や芸術の才能に恵まれ、人から注目を集める魅力を持った人• 18音桃• 19音透:音楽や芸術の才能に恵まれ、頭脳明晰、頭の回転が速い人• 20音鈴:音楽や芸術の才能に恵まれ、人の心を穏やかにできる人 漢字の「桜」が含まれる「おと」と読む女の子の名前 「桜」の漢字の由来・命名時の意味は? 日本を代表する花である「桜」。 この漢字は貝を2つ並べた女性の首飾りと「木」が組み合わさりできています。 首飾りのような樹木を表すことから「さくら」を意味するようになりました。 春、日本、可愛らしさや奥ゆかしさなどを感じさせる漢字です。 「桜」が可憐な姿であることから「飾らない美しさでおしとやかな女性に」という願いを込められます。 また桜が春に花を咲かせることから「春の日差しのように優しく温かな心を持った人になって欲しい」という想いも込められます。 漢字の「桜」を使い「おと」と読む名前の漢字ランキングTOP20 漢字の「桜」を使い「おと」と読む名前の漢字ランキングTOP20• 1桜音• 2桜都• 3桜采:温かく優しい気持ちを持ち、自分の手で幸せを掴み取って欲しい• 4桜翔:自由にのびのびと、温かく優しい気持ちを持った人に成長して欲しい• 5桜百• 6桜桃:温かく優しい気持ちを持ち、健やかに成長して欲しい• 7桜杜:温かい気持ちを持ち、みんなから愛される実り多い人生を歩んで欲しい• 8桜冬• 9桜透:純粋で温かく優しい気持ちを持ち、誰からも愛される人• 10桜時• 11桜兎• 12桜乙:温かく優しい気持ちを持ち、多くの人から愛される人• 13桜央:温かく優しい気持ちを持ち、人から注目を集めるような魅力を持った人• 14桜• 15桜灯• 16桜燈:周りを優しく照らし、誰からも愛される人• 17桜橙• 18桜澄:温かく澄んだ気持ちを持ち、誰からも愛される人• 19桜堵• 20桜渡:温かく優しい気持ちを持ち、世界で活躍する人 漢字の「乙」が含まれる「おと」と読む女の子の名前 「乙」の漢字の由来・命名時の意味は? 「きのと」「十支の2番目」「文末の終わり」「小さくて可愛らしい」などの意味を持つ「乙」という漢字。 ジグザグな形から成り立つ、この漢字は種から芽が曲がりくねった様子を表し、「きのと」という意味を持つようになりました。 「乙」は小さくて可愛らしいという意味もあることから「可愛らしさがあり、多くの人から愛される人になって欲しい」という「願い」がこめられます。 漢字の「乙」を使い「おと」と読む名前の漢字ランキングTOP20 乙女などという言葉もあるように、女の子らしく可愛らしい印象の「乙」を使った「おと」と読む女の子の名前をご紹介します。 「乙」という響きや漢字が古風さを感じさせますので、「おと」と読む名前の和の雰囲気がグッと強まります。 漢字の「乙」を使い「おと」と読む名前の漢字ランキングTOP20• 1乙音• 2乙都• 3乙采:誰からも愛され、自分の手で幸せを掴み取れる人• 4乙十• 5乙翔:自由にのびのびと成長し、誰からも愛される人• 6乙杜• 7乙百:誰からも愛され、たくさんの友達や幸せに恵まれるように• 8乙富• 9乙橙:明るくみずみずしい感性を持った、誰からも愛される人• 10乙灯• 11乙燈:人を温かく包み込む優しさのある、誰からも愛される人• 12乙透:純粋な心を持ち、誰からも愛される人• 13乙渡:世界で活躍する、誰からも愛される人• 14乙央• 15乙澄:澄み切った心を持ち、誰からも愛される人• 16乙堵• 17乙桃:誰からも愛され、健やかに成長し、実りある人生を歩んで欲しい• 18乙兎• 19乙叶:誰からも愛され、自分の夢を叶える努力を怠らない人 漢字の「緒」が含まれる「おと」と読む女の子の名前 「緒」の漢字の由来・命名時の意味は? 「糸口」「発端」「はじまり」「心」などの意味を持つ「緒」という漢字。 この漢字は、盛り上がるという意味を持つ「者」と「糸」から成り立っています。 糸の盛り上がった部分である、糸の結び目を表しています。 糸はそこから長く伸びることから「はじまり」という意味を持つようになりました。 「緒」が糸を表すことから「人との繋がりを大切にし、人の気持ちがわかる優しい心を持った人になって欲しい」「細やかな心配りができる繊細で上品な人になって欲しい」などの願いを込められます。 またはじまりを意味することから「新しい事に積極的にチャレンジし、実り多い人生を歩んで欲しい」などの意味も込められます。 漢字の「緒」を使い「おと」と読む名前の漢字ランキングTOP20 糸の繊細なイメージ、はじまりという前向きなイメージ、様々なイメージを持つ「緒」という漢字。 止め字として名前の終わりに使われることの多い漢字です。 名前の始まりに使うことで「おと」と読む女の子の名前が個性的な印象になりますよ。 漢字の「緒」を使い「おと」と読む名前の漢字ランキングTOP20• 1緒音• 2緒都• 3緒采:人の気持ちがわかる優しさを持ち、自分の手で幸せを掴み取れる人• 4緒杜:人の気持ちがわかる優しさを持ち、実り多い人生を歩んで欲しい• 5緒仁:人を思いやる気持ちを持った、優しさのある人• 6緒十• 7緒斗:おおらかで広い心を持ち、優しさのある人• 8緒豊• 9緒橙• 10緒翔:自由にのびのび成長し、優しい気持ちを持った人• 11緒兎• 12緒燈:人の気持ちがわかり、温かく包み込む優しさのある人• 13緒灯• 14緒堵• 15緒透• 16緒冬:人の気持ちがわかる優しさと、強さを持った人• 17緒桃:人の気持ちがわかる優しさを持ち、実り多い人生を歩んで欲しい• 18緒央• 19緒澄:人の気持ちがわかる澄んだ優しい気持ちを持った人• 20緒叶:人の気持ちがわかる優しさを持ち、夢を叶える努力を怠らない人 漢字の「織」が含まれる「おと」と読む女の子の名前 「織」の漢字の由来・命名時の意味は? 「機を織る」「組み立てる」「織物」などの意味を持つ「織」という漢字は、目印と糸から成り立っています。 これが模様を目印にして織物を織っていく様子を表すことから「機を織る」という意味を持つようになりました。 織物は繊細な模様や丁寧な職人技が連想されることから「人に細やかな気遣いができる優しさ、じっくりと考えることのできる緻密さを持った人になって欲しい」「コツコツと努力を積み重ねられる人になって欲しい」などの願いが込められます。 漢字の「織」を使い「おと」と読む名前の漢字ランキングTOP20 日本の伝統でもある着物などの織物。 「織」という漢字は日本の良さを感じられる漢字です。 「織」を使った「おと」と読む女の子の名前は、古風な印象だけでなく美しさや繊細さを感じるステキな名前になりますよ。 漢字の「織」を使い「おと」と読む名前の漢字ランキングTOP20• 1織音• 2織都• 3織采:じっくり考える緻密さを持ち、自分の手で幸せを掴み取れる人• 4織翔:自由にのびのび成長し、細やかな気配りができる人• 5織仁• 6織杜:じっくり考える緻密さを持ち、実り多い人生を歩んで欲しい• 7織兎• 8織灯• 9織桃• 10織橙:みずみずしい感性と細やかな気配りができる心を持った人• 11織燈:人を温かく包み込む優しさを持ち、細やかな気配りができる人• 12織透• 13織冬• 14織澄:細やかな気配りができる、澄んだ心を持った人• 15織百:細やかな心遣いができ、たくさんの友達や幸せが訪れるように• 16織十• 17織叶:じっくり考える緻密さを持ち、自分の夢を叶えられる人• 18織斗• 19織富:細やかな心遣いができ、たくさんの友達や幸せに恵まれるように• 20織留:細やかな心遣いができ、自分の居場所を大切にできる人 漢字の「央」が含まれる「おと」と読む女の子の名前 「央」の漢字の由来・命名時の意味は? 「真ん中」「久しい」「広い」「鮮やか」などの意味を持つ「央」という漢字。 この漢字は、両手と両足を広げた人が首や手を押さえられている様子から成り立つ漢字です。 首は身体の中でも大切な部分であることから「真ん中」という意味を持つようになったと言われています。 「央」は真ん中ということから物事の中心と捉え「どの道でも人から注目されるような才能や魅力を持った人になって欲しい」「人をまとめることのできるリーダー的な存在になって欲しい」などの意味を込めることができます。 漢字の「央」を使い「おと」と読む名前の漢字ランキングTOP20 「央」という漢字は男の子、女の子、どちらの名前にも使うことができ、とても人気の高い漢字です。 漢字の止め字として使われることが多い「央」ですので、名前の最初に持ってくることでインパクトもあり、個性的な印象を与える「おと」になりますよ。 漢字の「央」を使い「おと」と読む名前の漢字ランキングTOP20• 1央音• 2央都• 3央采:人から注目を集めるような魅力を持ち、幸せを掴み取って欲しい• 4央翔:自由にのびのびと成長し、人から注目を集める魅力ある人• 5央橙• 6央杜:人から注目を集めるような魅力を持ち、実り多い人生を歩んで欲しい• 7央兎• 8央渡:人から注目を集めるような魅力を持ち、世界で活躍して欲しい• 9央斗• 10央百:人から注目を集めるような魅力を持ち、たくさんの友人や幸せを手にして欲しい• 11央十• 12央灯:人を温かく照らし、自分も人から注目を集めるような魅力ある人• 13央燈• 14央仁:人を思いやる気持ちを持ち、人から注目を集めるような魅力ある人• 15央透• 16央澄:澄んだ心を持ち、人から注目を集めるような魅力ある人• 17央冬• 18央富:どの道に進んでも華々しい活躍をして、たくさんの幸せを手にして欲しい• 19央飛• 20央途:人から注目を集める魅力を持ち、自分の信じる道を進んで欲しい 漢字の「和」が含まれる「おと」と読む女の子の名前 「和」の漢字の由来・命名時の意味は? 「やわらぐ」「なごむ」「争いごとがなく穏やか」などの意味を持ち、平和、日本などのイメージを持つ「和」という漢字。 この漢字は、軍隊の門である「禾」と祈りの言葉を入れる器である「口」で成り立っています。 軍の敷地で平和を誓い合う様子を表し、これらの意味を持つようになったと言われています。 平和、穏やかといったイメージから「人との和を大切にできる人になって欲しい」「協調性を持ち、物腰の柔らかい人であって欲しい」などの意味を込められます。 また日本のイメージからは「自分の国の文化を大切にできる人であって欲しい」という想いも込められます。 漢字の「和」を使い「おと」と読む名前の漢字ランキングTOP20 「和」という漢字は「わ」という読み方で使われるのが一般的ですが、「お」という読み方もできる漢字です。 「和」も元々古風な印象を与える「おと」と読む名前にぴったりの漢字ですね。 柔らかく、大和撫子を思わせるような名前になります。 漢字の「和」を使い「おと」と読む名前の漢字ランキングTOP20• 1和音• 2和都• 3和采• 4和杜:周りの人との和を大切に、実り多い人生を歩んで欲しい• 5和翔:自由にのびのびと成長し、周りの人との和も大切にできる人• 6和斗• 7和十:周りの人との和を大切にし、たくさんの幸せを手にして欲しい• 8和橙• 9和燈:周りを温かく包み込む優しさを持ち、周りの人との和を大切にできる人• 10和透• 11和百:周りの人との和を大切に、たくさんの友人や幸せを手にして欲しい• 12和澄• 13和留:自分の居場所や周りの人との和を大切にできる人• 14和途• 15和冬:純粋な心を持ち、周りの人との和を大切にできる人• 16和桃• 17和桜:周りの人との和を大切にし、温かい気持ちを持った誰からも愛される人• 18和富:周りの人との和を大切に、たくさんの幸せを手にして欲しい• 19和兎• 20和時:いつでも周りの人との和を大切にできる人 漢字の「麻」が含まれる「おと」と読む女の子の名前 「麻」の漢字の由来・命名時の意味は? 「麻」「麻の糸」「麻の布」「ごま」などの意味を持つ「麻」という漢字。 この漢字は「林」の部分が植物である麻を意味しています。 そこに建物が加わり、麻の糸や布などの意味を持つようになったと言われています。 「麻」の素材は通気性や吸収性に優れ丈夫な素材です。 このことから「周りの人を優しく包みこみ、安定感を持った人になって欲しい」「芯が強く、生命力に溢れた活発な人になって欲しいという想いを込めることができます、 漢字の「麻」を使い「おと」と読む名前の漢字ランキングTOP20 丈夫でしなやか、温かみのある「麻」という漢字。 元々古風な印象の響きである「おと」という名前にもぴったりの漢字なのではないでしょうか。 優しい女の子といった印象を与える名前になりますよ。 漢字の「麻」を使い「おと」と読む名前の漢字ランキングTOP20• 1麻音• 2麻都• 3麻采:周りの人を温かく包み込む優しさを持ち、自分の手で幸せを掴み取って欲しい• 4麻途• 5麻杜:周りの人を温かく包み込む優しさを持ち、実り多い人生を歩んで欲しい• 6麻透• 7麻澄:澄んだ心を持ち、周りの人を温かく包み込むような優しさを持った人• 8麻灯• 9麻燈• 10麻橙:みずみずしい感性と周りの人を温かく包み込むような優しさを持った人• 11麻仁:人を思いやる気持ちを持ち、周りを温かく包み込む優しい人• 12麻百:周りの人を温かく包み込むような優しさを持ち、たくさんの幸せを手にして欲しい• 13麻飛• 14麻冬:純粋で強い気持ちを持ち、周りの人を温かく包み込むような優しさを持った人• 15麻桃• 16麻斗:周りの人を温かく包み込む優しさ、おおらかで広い心を持った人• 17麻留• 18麻兎:周りの人を温かく包み込む優しさを持ち、可愛く多くの人から愛される人• 19麻富• 20麻砥:自分を磨く努力を怠らず、周りの人を温かく包み込むような優しさを持った人 漢字の「愛」が含まれる「おと」と読む女の子の名前 「愛」の漢字の由来・命名時の意味は? 「かわいがりいつくしむ」「思いこがれる」「大事なものを手放したくないと思う気持ち」などの意味を持つ「愛」という漢字。 この「愛」という漢字は、後ろを振り返る人、足、心臓の形が組み合わさりできています。 後ろ髪を引かれるような想いであるということを表現しており、これらの意味を持つと言われています。 「愛」という漢字は名前に込める願いはわかりやすく「たくさんの人から愛情を注いでもらえる人になって欲しい」「人を思いやることのできる優しい人に成長して欲しい」といった願いを込めることができます。 漢字の「愛」を使った「おと」と読む名前の漢字ランキングTOP20 人を幸せな気持ちにする「愛」という漢字は、女の子の名前で使われる漢字の中でも長い間人気をキープしている漢字です。 そんな「愛」を使った「おと」と読む名前は少し個性的な印象にもなりますが、女の子らしく幸せに満ち溢れた「おと」と読む名前になりますよ。 漢字の「愛」を使い「おと」と読む名前の漢字ランキングTOP20• 1愛音:誰からも愛され人を楽しませることができる人• 2愛都:人の注目を集める魅力を持った、誰からも愛される人• 3愛翔:自由にのびのび成長し、誰からも愛される人• 4愛杜• 5愛桃• 6愛桜:温かい優しい気持ちを持ち、誰からも愛される人• 7愛灯• 8愛燈• 9愛澄:澄んだ心を持ち、愛情深い人• 10愛兎• 11愛透• 12愛冬:美しさと強さを持ち、誰からも愛される人• 13愛百• 14愛堵• 15愛渡:誰からも愛され、世界で活躍する人• 16愛采• 17愛富:誰からも愛され、たくさん友達や幸せに恵まれるように• 18愛留:自分の居場所を大切にできる、愛情深い人• 19愛砥• 20愛斗:おおらかで広い心を持ち、愛情深い人 珍しい漢字を使った「おと」と読む女の子の名前 珍しい漢字を使った「おと」と読む女の子の名前一覧 珍しい漢字を使った「おと」と読む女の子の名前をご紹介します。 古風な印象を受ける「おと」ですが、珍しい漢字を使えば響きは古風でも、個性的な印象を与える名前になるでしょう。 珍しい漢字を使う場合は、名前に使うのを避けた方が良い漢字を選ばないよう、注意しましょう。 珍しい漢字を使った「おと」と読む女の子の名前一覧• 1律:夢や目標に向かい自分を律することができる強さを持った人• 2捺采:自分の意見を主張でき、自分の手で幸せを掴み取って欲しい• 3奏音:音楽の才能などに恵まれ、人を楽しませることができる人• 4渚都:人の注目を集める魅力を持ち、元気で活発な人• 5王翔:自由にのびのび成長し、人から信頼や尊敬を得られる人• 6穂音:音楽や芸術の才能に恵まれ、実り多い人生を歩んで欲しい• 7躍:元気で活発に、どのような道でも輝かしい活躍ができる人• 8響:周りの人に良い影響を与え、幸せな気持ちにできる人 漢字の由来や意味も知ればイメージに合う「おと」が見つかる! いかがでしたか?「おと」と読む女の子の名前をご紹介しました。 「おと」と読む女の子の名前は、今男の子、女の子の名前どちらでも人気が上昇している古風な印象を受ける名前です。 どこかホッとする懐かしさを感じるような名前なのではないでしょうか。 「おと」と読む女の子の名前に使われる漢字というと「音」が1番に浮かぶ方も多いと思います。 しかし「音」以外にも様々な漢字を組み合わせた「おと」があるんです。 漢字の組み合わせが変われば、「おと」と読む名前の印象も命名時の意味も大きく変わります。 名前を考える時には、事前に使う漢字についてよく調べてみましょう。 中には名前にふさわしくない漢字などもあります。 そして、漢字の由来や意味を調べていくうちに、自然とパパママのイメージに合った「おと」が見つかるはずですよ。 ぜひ、気に入った「おと」と読む女の子の名前を見つけて下さいね!.

次の

親331人に子供の名前の由来を聞いてみた!女の子編パート3

女の子 名前 由来

今回は、 女の子の名前で超かわいい漢字一文字の名前をご紹介します。 かわいい女の子の名前・・・って気になりますよね? しかも、漢字一文字でかわいい名前ってそんなのあるの?って知りたくなりますよね。 ひとときキラキラネームが流行しましたけど、最近では 漢字一文字のかわいい名前が注目されています。 漢字一文字というとかっこいいクールなイメージがありますけど、意外と響きがかわいい名前があるんですよ。 女の子の名前でかわいいのは意外とたくさんあるもの。 更に超かわいい名前なら、親しみやすく多くの人に愛される女の子に成長するでしょう。 今回は、 漢字一文字の超かわいい~!人気の女の子の名前をランキング形式でご紹介したいと思います。 スポンサードリンク 【50位】 雪 名前の読み方は、「ゆき」と読みます。 この漢字には、もちろん空から降る雪の意味があります。 まっ白な雪は、純粋で清楚なイメージがありますよね~。 【49位】 藍 名前の読み方は、「あい」と読みます。 この漢字には、植物の名前(ダテ科の植物)・あい色を意味します。 藍色は深みのある美しい青色、藍の花言葉は「美しく装う」です。 和のイメージがある名前ですね。 【48位】 萌 名前の読み方は、「もえ」と読みます。 芽生え・芽の意味があり、前向きに元気に成長してほしいなどの願いを込めて名づけられます。 この漢字には、みなみ・暖気をとりこむ南側の意味があり、あたたかく穏やかなイメージの名前ですよね。 この漢字は、四季の一つ「春」を指します。 新しいことが始まる季節、陽気が暖かくなる季節なので、あたたかく優しいイメージがあります。 【45位】 遥 名前の読み方は、「はるか」「はる」と読みます。 この漢字には、道が細く長く続いている様子を表現した漢字で、遠い・長いなどの意味があります。 漢字の意味からはあまりいい印象を受けませんが、言葉の受け止め方次第では「スケールが大きい」と捉えることもできますね。 女の子の名前では、漢字一文字の「遥」が最近人気急上昇です。 【44位】 椿 名前の読み方は、「つばき」と読みます。 椿の花言葉は、控えめなやさしさ・女性らしさなどがあります。 そんな花言葉からヒントをもらって名づける方もいるようです。 この漢字には、賢い・いつくしむなどの意味があり、響きは爽やかで賢いイメージがあります。 1976年に人名として使えるようになり、女の子にも男の子にも人気がある名前です。 凪は1990年から人名として使えるようになった漢字で、風や波が静まることという意味があります。 波風のたたない穏やかな人生を送ってほしいと願いを込め名づけられます。 【41位】 優 名前の読み方は、「ゆう」と読みます。 この漢字には、優しく穏やかなイメージがありますね。 この漢字には、うるわしい・美しい・華やかなどの意味があります。 まさしく女の子にぴったりの名前!「うらら」ちゃんって、明るくて可愛い女の子を想像します。 【39位】 星 名前の読み方は、「あかり」と読みます。 この名前には、星のように輝いて、周囲の人を明るくできるような人になってほしいと願いが込められます。 【38位】 梓 名前の読み方は、「あずさ」と読みます。 この漢字は、落葉高木で樹木を表す漢字です。 1976年に人名漢字として使えるようになった漢字で、樹木のイメージから真っすぐのびのびと育ってほしいと名づけられます。 【37位】 唯 名前の読み方は、「ゆい」と読みます。 この漢字には、ただ・ひたすらなどの意味があり、唯一などの言葉として使われる漢字です。 「唯一の存在」という子供に対する親の思いから名づけられます。 【36位】 霞 名前の読み方は、「かすみ」と読みます。 「かすみ」という響きが、白く清楚でかわいらしい「カスミソウ」を思わせます。 カスミソウの花言葉は「感謝の言葉」です。 周囲の人への感謝の気持ちを持てる人になってほしいと願いを込めて名づける方もいるようです。 【35位】 雛 名前の読み方は、「ひな」と読みます。 この漢字には、鳥類の子・愛らしいの意味があります。 かわいらしく周囲の人に愛される女の子に育ってほしいと願いを込めて名づけます。 【34位】 愛 名前の読み方は、「あい」「まな」と読みます。 この漢字には、愛する・いつくしむ・めでるなどの意味があります。 漢字一文字の「愛」という名前は、昔から女の子の名前として人気がありますね。 温かい人をイメージする漢字は、周囲の人を愛で包み込めるような人になってほしい、周囲の人から愛されるようになどの願いを込める方が多いようです。 【33位】 琴 名前の読み方は、「こと」と読みます。 この漢字には、弦楽器の琴の意味があります。 琴の音色を奏でるには、指に力をこめます。 そんなイメージから、しっかりと自分の力で前に進んでいける女性になってほしいという願いが込められ名づけられます。 【32位】 陽 名前の読み方は、「はる」「よう」と読みます。 この漢字は太陽が昇っていく様子を表している漢字で、太陽・日の当たる場所・ひなたの意味があります。 明るくて活発、温かいイメージ、生命力を感じる名前です。 【31位】 心 名前の読み方は、「こころ」「ここ」と読みます。 この漢字には、心・心臓の意味があります。 心と聞くと、穏やかな温かい人をイメージしますね。 最近では、男の子にもつけられることのある人気の名前です。 【30位】 希 名前の読み方は、「のぞみ」と読みます。 この漢字には、「まれ」という意味や「望む」という意味があります。 希望を胸に人生を歩んでほしい!などの願いを込めて名づけます。 女の子の名前にも男の子の名前にも人気のある漢字です。 【29位】 暖 名前の読み方は、「のん」と読みます。 この漢字には、あたたかい・ぬくみなどの意味があります。 【28位】 菫 名前の読み方は、「すみれ」と読みます。 菫は、スミレ科スミレ属の植物の総称。 スミレの花の形が炭入れに似ていることに由来すると言われています。 【27位】 翼 名前の読み方は、「つばさ」と読みます。 この漢字には、つばさ・すすめる・均整がとれて美しいの意味があり、最近では女の子にも男の子にも使われる名前です。 女の子では女優の本田翼ちゃんが思い浮かびますが、とっても自由なイメージがありますよね。 自由にのびのびと、かわいい女の子に育ってくれそうです。 【26位】 桜 名前の読み方は、「さくら」と読みます。 この漢字は、ユスラウメが由来とされています。 桜といえば日本の国の花で、花言葉は純潔!しとやかで上品な女性をイメージします。 かわいらしい淡いピンクの花は、かわいい響きで女の子の名前として常に人気のある名前です。 【25位】 悠 名前の読み方は、「はるか」「ゆう」と読みます。 この漢字には、うれえる・ゆったりしている様子などの意味があります。 『悠』という漢字は、女の子の名前としては「はるか」と読ませることが多い名前です。 おおらかな子供に育ってほしいという願いが込められ名づけられます。 【24位】 詩 名前の読み方は、「うた」と読みます。 きっと世界でも活躍する女性になってくれるでしょう。 【23位】 柚 名前の読み方は、「ゆず」と読みます。 柚は、ミカン科ミカン属の果物です。 コロンと丸くてかわいらしい実とさっぱりとした香りから、かわいらしく爽やかな女性になってほしいと願いを込め名づけられます。 なんとなく妹的な存在に似合いそうですね。 【22位】 晴 名前の読み方は、「はる」と読みます。 「晴」は、空が澄み切っている様子の「青」と太陽の「日」を組み合わせて生まれた漢字です。 この漢字には、晴れる・晴れやかな・うららかな天気などの意味があります。 澄み切った青空を想像する「晴」は、空のように広い心でおおらかにのびのびと育ってほしいという願いが込められます。 【21位】 渚 名前の読み方は、「なぎさ」と読みます。 この漢字には、海や湖などの波の打ち寄せる場所・波打ち際などの意味があります。 夏をイメージさせる「渚」は、爽やかで元気でくったくのない明るさをもつ子供に育ってくれそうですね。 【20位】 彩 名前の読み方は、「あや」と読みます。 この漢字には、いろどり・輝き・色を付けるなどの意味があります。 1980年代頃から女の子の名前として人気のある漢字です。 彩りのある人生を!と願いが込められます。 【19位】 栞 名前の読み方は、「しおり」と読みます。 この漢字には、道しるべ・読みかけの目印・てびきなどの意味があります。 1990年に人名漢字として認められた漢字で、人の名前としての歴史はまだ浅いのですが、 漢字の見た目や響きがかわいいので人気があり、女の子の名前ランキングには常に入ってくる名前です。 【18位】 結 名前の読み方は、「ゆい」と読みます。 この漢字には、結ぶ・つなぐなどの意味があり、縁を結ぶなど前向きな言葉に使われます。 「ユイ」という優しい響きが女の子の名前に人気! 人との結びつきを大切にという願いを込めて名づけられます。 【17位】 花 名前の読み方は、「はな」と読みます。 「花」は、草木の花の総称です。 かわいらしい花や可憐なイメージの花など、花には人の心を癒す力があります。 花のようにかわいらしく、周囲の人を癒せるような人に育ってほしいと願って「花」と名づけられます。 【16位】 鈴 名前の読み方は、「すず」「りん」と読みます。 「鈴」は神さまを呼び、送るときに使う楽器を表していて、すず・鈴の鳴る音などの意味があります。 リンリンと可愛い音が鳴りますよね。 「すず」といえば、女優の「広瀬すず」ちゃんが人気ですね。 「りん」という読み方なら、 アニメ「ハイスクール・フリート」の「知床鈴」でしょうか。 【15位】 咲 名前の読み方は、「さき」「えみ」と読みます。 この漢字には、花が開く・笑うの意味があります。 明るくておおらかなイメージ、また素直でかわいらしいイメージのある名前で、名前のランキングでも上位に入っていますね。 咲といえば、 「咲 saki」で読書好きでおとなしい性格の「宮永 咲」ですよね! 【14位】 奏 名前の読み方は、「かなで」と読みます。 この漢字には、奏でる・演奏する・すすめるなどの意味があります。 優雅で癒しを周囲に与えるイメージのある名前で、女の子にも男の子にも人気があります。 奏といえば、 「ちはやふる」の袴を着たいという理由でかるた部に入部した「大江 奏」ちゃんが人気です。 【13位】 桃 名前の読み方は、「もも」と読みます。 「桃」は、神よって使われていたことが多い果実とされていて、真実が転じたと言われています。 「苺」は、2004年から人名漢字として使用できるようになった比較的新しい漢字です。 真っ赤でかわいい苺を思い浮かべます。 響きもかわいいですよね。 苺と言えば 「アイカツ」前向きでがんばりやさんの「星宮いちご」がイメージ通り! 【11位】 蘭 名前の読み方は、「らん」と読みます。 この漢字には、ラン科の植物・さすらうなどの意味があります。 観賞用の植物として有名な蘭の花は、とても美しく華やかですよね。 「幸せが飛んでくる」という花言葉もあることから、贈り物としても使われる花で、美しく優雅に幸せな人生を送れるようにと願いが込められ名づけられます。 蘭といえば、 「名探偵コナン」の「蘭」ちゃんや 「アイカツ」でサバサバした性格で姉ご肌の「紫吹 蘭」ですよね。 和 名前の読み方は、「のどか」と読みます。 この漢字には、やわらぐ・なごむ・のどか・うららかなどの意味があります。 また、協調性があって人との和を大事にできる子供に育ってほしいという願いを込めて名づけられます。 saki-anime. 1990年より名前として使えるようになった漢字で、響きもかわいく女性らしい女の子に人気がある名前です。 水が深く船が通るのに適した水路の意味があることから、人を導ける人になってほしいという願いをこめて名づけるパパママさんもいるようです。 澪と言ったら、 「けいおん!!」の真面目で成績優秀恥ずかしがり屋の美人「秋山 澪」でしょ。 tbs. この漢字には、花が咲く・美しい・華やか・あでやかなどの意味があります。 華やかな人生を送ってほしいなどの願いが込められて名づけられます。 華と言ったら、個人的には 「CHAOS. CHILD」の「香月 華」が思い浮かびますね。 こちらも新たに2004年から人名として使えるようになった漢字で、水のしたたり・しずくの意味があります。 雨が止み、太陽の光が雫にあたってキラキラ光る様子を想像する人もいますよね。 そんなイメージとジブリ映画「耳をすませば」の主人公「月島雫」のイメージも重なって、「雫」という名前には、素直で真っすぐでキレイで初々しいイメージがあります。 雫といったら「耳をすませば」の「月島雫」の他には、 「となりの怪物くん」のいつでも冷静な「水谷 雫」です。 tk-anime. この漢字には、アカネ・アカネグサ・根から赤色の染料がとれる・などの意味があります。 漢字一文字の名前で女の子に安定した人気があります。 明るく周囲の人を包み込むような温かいイメージの名前です。 茜と言えば 「城下町のダンデライオン」の正義感が強くてキッチリした性格の三女「櫻田茜」ですね。 tbs. 「楓」は、風にゆられて木の葉や種子を飛ばす中国の「ふう(楓)」という樹木が由来とされています。 「ふう(楓)」は紅葉し、その姿が日本のカエデと似ていることから、日本でも「楓」という漢字を使うようになったそうです。 楓は、秋を迎えると綺麗に紅く色づき人々を魅了しますね。 名づけのときには、周囲の人を癒すような人になってほしいなどの願いがこめられます。 楓といえば、 「ハイスクール・フリート」の落ち着いた佇まいでかわいらしい超お嬢様「万里小路 楓」です。 hai-furi. この漢字には、あんず・バラ科サクラ属の植物の意味があります。 春には淡いピンク色の花が咲き、初夏にはオレンジ色のかわいい実をつけます。 花も実もかわいらしく、漢字の見た目と響きもかわいいので、女の子の名前として人気があります。 杏といったら、 女優の「杏」さん! そして、 「ガールズ&パンツァー」の豪快で大雑把な「角谷杏」が思い浮かぶのではないでしょうか。 紬は古来からある丈夫な絹織物の一つです。 紬のなかでも「結城紬」の職人の技術は「重要無形文化財」にも指定されているため高級な着物と位置付けられています。 気品があって日本的! ツムギという名前の響きのかわいらしさから、女の子の名前として人気になっています。 tbs. この漢字には、心が引き締まる様子・寒さが厳しい様子などの意味があります。 凛という漢字が名前に使えるようになったのは2004年、ここ数年女の子の名前としてランキングで上位に入るようになりました。 漢字そのまま、凛とした女性になってほしいという願いを込めて名づけられます。 この漢字は、観賞用の植物の葵をさします。 葵は太陽の光に向かってお辞儀をするように成長し、彩り豊かなかわいい花をつけます。 凛として可愛らしい姿から、かわいらしく素直にまっすぐに成長してほしいという願いを込めて名づける方が多いようです。 tbs. カテゴリー• 140• 106•

次の

漢字一文字でかわいい女の子の名前ランキング!その由来は?

女の子 名前 由来

満たされたイメージの「とき」と読む男の子の漢字一覧をご紹介しています。 「十」「叶」「富」「信」「睦」「透」という漢字が使われていますが、「十分に満たされている」「ゆとりがある」という意味を名前に込めることができる漢字です。 満たされたイメージの「とき」と読む男の子の漢字一覧• 十喜:たくさん喜べる人生• 十希:たくさんの願いが叶う人生• 十揮:力をたくさん発揮する人• 十樹:十分に成長できるように• 十輝:たくさんかが焼ける人生• 叶貴:上品な人になれるように• 叶響:周りの人を幸せにする人• 富喜:喜びに満ちている人生• 富暉:ゆとりがあり輝かしい人生• 信:自分の信念を重んじる人• 睦:心に寄り添える人• 透久:心が透き通っている人 未来を感じさせる「とき」と読む男の子の漢字一覧12選! 希望に満ちたイメージの未来を感じさせる「とき」と読む男の子の漢字一覧をご紹介しています。 「登」「翔」という漢字には「高いところに登る」「羽ばたく」という意味があり、成功してほしいという願いを込めることができる漢字です。 未来を感じさせる「とき」と読む男の子の漢字一覧• 登喜:喜びを求める人• 登揮:力を発揮できる人生• 登稀:自分らしい力を発揮する人生• 登輝:目標を達成する輝く人生• 翔喜:羽ばたき喜びを得られる人• 翔季:高い感性で世界に羽ばたく人• 翔己:自分らしく成長できる人• 翔希:希望に向けて羽ばたける人• 翔暉:輝かしく世界で活躍する人• 翔来:どこへでも羽ばたく行動力のある人• 翔樹:羽ばたき常に成長できる人• 翔気:世界に羽ばたける人 また、次の記事では男の子のカッコいい名前を100個ご紹介しています。 人気の名前は時代により移り変わりますが、ここ最近ではどのような名前が注目を集めているのでしょうか。 カッコいい名前とあわせて、子どもの名付けに役立つ命名法のコツについても解説しています。 ぜひ参考にしてみてくださいね。 生命力に満ち活躍することを意味する「とき」と読む男の子の漢字一覧をご紹介しています。 「敏」「飛」「隼」という漢字を用いることで、「スマートな人」「成長し続ける人」という意味を名前に込めることができます。 活躍することを意味する「とき」と読む男の子の漢字一覧• 敏葵:俊敏であり品格もある人• 敏希:俊敏で希望にあふれた人生• 隼輝:スマートで輝かしい人• 隼希:スマートで希望にあふれた人生• 隼翼:隼のように羽ばたける人生• 飛樹:飛躍的な成長ができる人• 飛翼:のびのびと自由に活躍する人• 飛貴:高貴でしなやかな人• 飛輝:輝かしく成長できる人 武士道精神を感じさせる「とき」と読む男の子の漢字一覧8選! 生命力の溢れる武士道精神を感じさせる「とき」と読む男の子の漢字一覧をご紹介しています。 「仁」「凱」という漢字を用いることで、強さや心の深さ、挑戦する姿勢を願いとして名前に込めることができます。 武士道精神を感じさせる「とき」と読む男の子の漢字一覧• 仁暉:思いやりがあり輝かしい人• 仁葵:思いやりがあり品格ある人• 仁喜:思いやりや喜びがあふれる人生• 仁希:優しい心と希望にあふれた人生• 仁翼:優しい心で活躍する人生• 凱:人生で挑戦し続ける人• 凱喜:挑戦する喜びを感じられるように• 凱希:挑戦し望みをかなえる人生 知的なイメージの「とき」と読む男の子の名前25選! 賢さを意味する「とき」と読む男の子の漢字一覧5選! 知的なイメージで計画的であることに由来する「とき」と読む男の子の漢字一覧をご紹介しています。 「斗」という漢字は「ひしゃく」を意味する漢字ですが、そこから転じて「計画的であること」を表現する感じとして使うことができます。 計画的であることに由来する「とき」と読む男の子の漢字一覧• 斗喜:計画的に行動し成功する人• 斗季:計画的で感性豊かな人• 斗希:計画的に実行できる人• 斗揮:輝かしく人生を進められる人• 斗樹:しっかりと成長できる人• 斗熙:しっかりと光り輝ける人• 斗生:目標を立てて生きる人• 斗稀:オリジナルの人生を楽しめる人• 斗葵:計画的で品格がある人 恵まれた才能を意味する「とき」と読む男の子の漢字一覧6選!.

次の