動物 占い あおい。 動物キャラナビ

たぬきの性格的特徴20個と恋愛・結婚・仕事・相性・芸能人[動物占い]

動物 占い あおい

基本となる12種類の動物に10種類の色を組み合わせた、計60パターンの動物の中から、生年月日を基に自分のキャラクターを調べて占います。 60動物の基本性格や相性 コアラのカラー別の性格・相性• 狼のカラー別の性格・相性• 虎のカラー別の性格・相性• 黒ひょうのカラー別の性格・相性• 猿のカラー別の性格・相性• ペガサスのカラー別の性格・相性• ひつじのカラー別の性格・相性• チーターのカラー別の性格・相性• たぬきのカラー別の性格・相性• ゾウのカラー別の性格・相性• こじかのカラー別の性格・相性• ライオンのカラー別の性格・相性• ここで求めた数字を基に、以下の動物占いのキャラクター対応表からどの動物に該当するのかを確認します。 対応表 番号 12動物 キャラクター(カラー) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60.

次の

【動物占い】たぬきの性格や相性を徹底解説|恋愛・仕事・開運術も【2020年版】

動物 占い あおい

動物占いがコアラな人 動物占いがコアラの特徴をひとことで言うと、ズバリ、「究極のロマンチスト」「腹黒くて負けず嫌い」「楽しいこと大好きな策略家」の3つです。 ちなみに夜型。 コアラはその見た目通り、一見いつもぼーっとしています。 耳が大きいのは周囲の声をしっかり聞いてるから、侮れない策士です。 感情の浮き沈みも少ないのですが、実はよく見ると表情がちょこちょこ変わっていることに気付きます。 マイペースなので、ぼんやりすることも大好き。 ぼんやりする時間で、自分のエネルギーを充電しているのです。 このぼんやりタイムがなければコアラは本領発揮することができません。 でも本当はぼーっとしている時間は半分程度で、心の中ではいろいろなことを計算しています。 ただ、困ったことにそれを外から読み取ることはできません。 表面的には人付き合いが上手で、面倒見が良いので、人間関係の潤滑油として活躍します。 特に、サービス精神は旺盛で頭も良いため、切れの良い一言で笑いを取ることも。 とにかくその場を和ませようとしてくれる結果、皆の人気者になることも多いのですが、コアラは相手のことをよく見ているため、自分のペースを乱す人、苦手な人の目の前からはいつの間にか姿を消していることもあります。 本当は、一人も好き。 動物占いコアラと他の動物との相性 動物占いがコアラ同士 学びの関係。 主導権を巡っての腹の探りあい。 他の人なら隠している競争心がコアラ同士だと全開。 自分の鏡。 お互い策士なので探りあいで疲れてしまう。 まじめなゾウさんを連れて出かけるいい関係。 楽しいことが優先のコアラさんが真面目なゾウさんを引っ張るいい仲。 ゾウさんは約束を守るので付き合いやすいコアラさん。 真面目と不真面目なバランスでいい関係。 心優しいひつじさんは、コアラが珍しく落ち込んでいるときに救ってくれます。 仲間を大切にしてくれるひつじさんは慰めの言葉をたくさんかけてくれます。 コアラさんもひつじさんを大事にするので本当にいい友達に。 長期的な目標で動いているコアラにとって無計画自由人なペガサスはよく分からない存在。 気分もコロコロ変わるし理解できない存在。 適当な距離感が妙に馴染む。 人にあまり馴染まない狼、コアラがぼーっとしててもほっといてくれる狼さんがいい感じ。 狼さんは意外に親切で助けてもらえる。 相手を喜ばれる立場が定着。 コアラのサービス精神をおおげさなぐらい喜んでくれる。 コアラさんはそれが嬉しくてまた喜ばせたくなるのでその立場が定着。 見返りがないけどやめられない。 ささいなことでも競う合う。 負けず嫌いな同士。 どちらも譲らずにささいなことでも競ってしまう。 ほんきではなくじゃれあう仲でほんとうは仲がいい。 チータをフォローする損な役回り。 ひらめきですぐ行動して失敗するその穴埋めをするのがコアラさん。 いつも損すると分かっているのに天真爛漫なチータの頼みは断れない。 無防備でいられるほっとできる関係。 コアラの無謀な頼みも心地よく引く受けてくれる上恩着せがましくもない黒ひょう。 黒ひょうには裏読みも無用で無防備な素の姿でいれるので安心。 威圧的な態度が怖くて気疲れする。 ライオンさんの堂々な態度やズバリいう一言がコアラさんには威圧的な態度に感じる。 ライオンさんをおだてたりすかしてたりしてるうちに気疲れをしてしまういつも一緒にいると大変。 力関係は対等で内面的な結びつき強い。 力関係は虎さんが上のようにみえて実は虎さんの方がコアラをさんを頼っています。 虎さんはコアラさんに相談する仲。 二人は深いところで繋がっているんです。 頼みごとを聞いてくれる友人。 自分にあわせて楽しく過ごせる。 頼みごとをすべて引き受けてくれる心の広さも好き。 ただ、たぬきのうっかりミスなどで迷惑をかけられるとカチンとくることことも。

次の

動物占いが当たり過ぎる件について。統計学によって導き出せる最強の性格診断・自己分析

動物 占い あおい

動物占いってだいぶ前に流行ったそうですね。 私は流行った時期に売らないとか当たらないと思っていたし興味すらなかったんですよね。 でも最近になって動物占いが新しくなって再ブームしていることをしって興味本位で占ってみると、不思議なくらい当たっていたんですよね……。 なぜか当たる動物占い 私が当たると言っているのは動物占いによる性格占いのことです。 明日どうなるだとか、1年後からこうなるだとかは自分はあまり参考にしていないです(まあ過去の占いを見てみると当たっているような……って感じではあるんですけどね)。 なぜか動物占いによる性格判定は当たるんです。 占いなんて興味ないor信じないという方にこそ 私も占いなんて信じていなかったし興味すらなかったですとも。 占いというものは『当たるも八卦当たらぬも八卦』だと思っていたし、朝の番組の星座占いなんかほとんど適当でも成り立つものですもんね。 でも動物占いを筆頭とする(?)生年月日占いはヤバいくらい当たります。 私自身が実証済みなんですからね。 ちなみに私の周りの生年月日を知っている人は「なぜ知っているんだ……」ってくらい当たりました。 占いなんて興味ないor信じない人にこそ動物占いはまず知ってほしいんです。 相手がどんな人かをあらかじめ知っていれば人間関係も楽になりますからね。 ……まあ相手の生年月日を知らなければ意味ないんですけど……。 生年月日を知るための試行錯誤が必要ですね。 あ、動物占いみたいな生年月日占い以外の占いは当たるかどうかわかりません。 動物占いとは 動物占いを詳しく知らない人のために少し解説していきます。 動物占いとは生年月日を使い12種類の動物キャラを求め、さらに60種類に色分けしたキャラクターによって性格を分析する占いです。 大きく分けて『サル』『チーター』『黒ヒョウ』『ライオン』『トラ』『タヌキ』『コアラ』『ゾウ』『ヒツジ』『ペガサス』『オオカミ』『コジカ』の12種類に分けられます。 その12種類の動物キャラを『イエロー』『グリーン』『ゴールド』『シルバー』『レッド』『ブルー』『オレンジ』『ブラウン』『パープル』『ブラック』に分けて60種類にすると細かく性格系統が絞れるというわけです。 それから人間一人ひとりには5アニマルと呼ばれる5つの動物キャラがあり、それは『本質』『表面』『希望』『意思決定』『隠れ』を表しています。 性格に関しては『本質』が50%、『表面』と『意思決定』が25%ずつで形成されていると言います。 普通に動物占いをすると『本質』キャラだけが結果として出てきて「当たってないかも」という人も出てくるかと思いますが、『表面』『意思決定』も考慮に入れると当たる確率が高まります。 動物キャラについては今後詳しく一つずつ解説する記事を書くとしますかね。 お楽しみに。 自分の動物キャラについてはここで確認してみてください。 なぜ当たるのか 不明です。 正直私もなぜ当たるのかがわかっていません。 しかし当たるんだからしょうがないって感じです。 でも調べていくと生まれる生年月日によってどんな人間になるかという一定の基準があり、この世界には法則性のようなものがあるようなんですよね。 どうやっても自然にそう収束していくんです。 でも完全なものは存在しないのか、全く当たらないと言う人も探せばいるんだそうですけどね。 そもそも動物占いとは統計学 『統計学が最強の学問である』という本は有名ですが、まさにその通りだと思うようになりました。 古来より存在する占い『四柱推命』(後述)をベースにし、『社会心理学』『行動心理学』などの要素を加えた結果情報を分析し、統計学の手法で出来上がったのが動物占いなんです。 統計学なんです。 占いの正体は。 占いなんか絶対に信じないと言う人は一定数いますが、そんな人を今は統計学の否定をしているんだなと私は思うようになりました。 『素質論』という理系の占い 私が動物占いに興味を持ったのもこの素質論を知ったからです。 とある本も出しているような富豪がYouTubeで宣伝していたため『素質論』自体には興味が出ました。 素質論とは帝王学の人心掌握術であり、統計学であるため理系人間にもとっつきやすいような内容でした。 しかしよくよく調べてみると、動物占いや四柱推命(後述)と瓜二つだったんですよね。 私はそのときに「なぁんだ素質論って占いなのかぁ」とはならずに動物占いや四柱推命にも関心が出てきました。 占いとか信じないなんて言う人には素質論を勧めてみるといいかもしれません。 めちゃくちゃ当たることを知ったのなら動物占いも受け入れるはずです。 究極の占い『四柱推命』 古代中国に発祥し、現代まで統計を取り続けた占いの王様が『四柱推命』です。 動物占いよりも詳しく自己分析ができるのでおすすめです。 動物占いではわからなかった細かな人としての特性が提示されます。 そしてなぜか当たっています。 動物占いよりも。 運命というものは本当にあるのかもしれない なんだか今回説明したような占いだとかいろんな文献を調べていくにつれて、なんだか運命というものが本当に存在するのかもしれないと考えるようになってましたね。 私は子供の頃から生まれ変わりだとかは漠然と信じていたような感じの人間なんですが、生きることで人間関係や社会通念なんかに揉まれて科学で明らかになっていないものは信じるに値しないなんて自然と考えるようになっていたんですけどね。 最近私は考えを改めることにしています。 この世界自体に何かあると最近では確信めいたものを感じるまでになっています。 『生きている』ってこと自体不思議ですもんね。 動物占いは人間関係のライフハック 動物占いでは相手がどんな人なのか、どんなものを求めているのか、どんな風に接すればいいかなどある程度わかるので人間関係を構築するときにはかなり便利なものです。 人間関係を良好に構築したいのならば動物占いを含めその他の生年月日占い(『素質論』『四柱推命』など)は使ったほうが捗りますよ。 詳しく知りたいのなら動物占いの本を買うことを勧めます。 動物占いについてお分かりいただけたでしょうか。 怖いくらい当たるのでものは試しに占ってみてください。 サイトだと無料登録すると占えるんですけど、スマホアプリだと登録不要・無料で占うことができるのでアプリの方を勧めます。 ちなみに私は動物キャラはオオカミですよ。 動物占いよりも正確に自分のことを占いたい人へ 動物占いというものは占いの中ではかなり一般受けしやすく手軽なものです。 だから大人気なわけですが、でもそれは 簡易的に自分や周りの人間の特性を知ることに重きが置かれたものです。 占いには『精密な占い』と『大雑把な占い』と二種類ありますが、動物占いは『大雑把な占い』の方に属します。 そのため当たってはいても、多少は「ん?」と思うことも書かれていたりするんですよ。 『精密な占い』を熟知しているのは占い師を本職としている人。 だからやっぱり一番良いのは、占い師に対面で占ってもらい、より良いアドバイスをもらうことです。 でも占い師のいるところまで自分の足で行くのはちょっとめんどくさいし、行列に並ばなければならなかったりで大変ですよね。 そのため 電話占いというサービスが今は人気なんですよ。 電話占いとは時間場所問わず、お持ちのスマホから占い鑑定が受けられるサービスのことです。 電話占いならいつでもどこでも占ってもらえるし、何より手軽で安価。 初めて占い師に占ってもらおうという人も、電話占いなら気軽に受けられますよね。 電話占いで特に話題になるのはですかね。 ヴェルニでは 厳しい審査に合格した占い師しか在籍しないため、めちゃめちゃ当たると評判です(全国各地の有名な占い師に鑑定を依頼することもできます)。 電話占いのサイトはたくさんありますが、とりあえずヴェルニに登録しておけば無難かなといった感じです。 前述した動物占いの元となった四柱推命という占いで、あなたがどんな人でどのような人生を歩むことになるのかを示してくれます。 動物占いの元になった占いだけあって、 四柱推命はガチ中のガチです。 四柱推命を鑑定できる占い師の方はサイト内に何十人もいるので気に入った人に占ってもらいましょう。 在籍する占い師の方は四柱推命だけでなく、他の占いも様々会得しているので総合的な的中率はさらに高いことでしょうね。 「占いなんて……」とバカにしていた人こそ度肝を抜かすと思いますよ……。 登録無料なので気軽に登録してみましょう。 登録は無料ですが、占ってもらう際は一分何百円とかお金がかかってしまいます。 しかし 初回なら最大で数千円分がタダになるので試しに一回だけ占ってもらうなんてのも有りかもしれませんね。 終わりに 占いなんて絶対当たらないなんて盲信している人もいるそうですが、占いというものは価値があるからこそ存在し続けられているんですよね。 でもどんな占いにも一長一短はあるものだから、いろんなものを参考にして人生をより良いものにしていきたいものです。 以上、動物占いのすゝめでした!.

次の